2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

荒川 弘 ●鋼の錬金術師 131

1 :作者の都合により名無しです:2007/01/01(月) 06:19:01 ID:Q35+OZJu0
◆荒川 弘 『鋼の錬金術師』/月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)連載中
  前スレ  http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1164542824/

◇作者は女性です(ソースは自力で探しましょう)作者の性別や
 個人情報に関しての差別・蔑視的な発言、煽りや荒らしはスルー推奨。
 気に入らないレスは各自NG登録。触る奴も同類です。

◇ネタバレは公式発売日の正午まで禁止。以下の専用スレでお願いします。
【ネタバレ】鋼の錬金術師 牛46頭目
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1163350511/


 キャラ萌え・同人・過剰なカップリング話・腐女子認定は専用スレがあるので
 各自で探すか誘導に従ってそちらで話して下さい。
 次スレは>>950を踏んだ方が立てて下さい。

  その他テンプレは>>2-3ぐらい

2 :作者の都合により名無しです:2007/01/01(月) 06:21:37 ID:Q35+OZJu0
◆関連リンク ※アニメに関する話題はアニメ系の板でお願いします。
 [アンチスレ] http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1166151829/
 [アニメ本スレ]http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1162466096/
 [ハガレン掲示板@したらば]http://jbbs.livedoor.com/comic/704/
 [公式サイト] http://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/
 [既出ネタ、Q&AまとめWIKI] http://www3.atwiki.jp/fa/
 [過去ログ倉庫] http://fa-log.hp.infoseek.co.jp/

3 :作者の都合により名無しです:2007/01/01(月) 07:21:24 ID:298q1dnR0
初>>1乙GET

4 :作者の都合により名無しです:2007/01/01(月) 09:26:01 ID:8qvgBL5n0
乙か錬成。
あけましておめでとうございます。

5 : 【凶】 :2007/01/01(月) 21:19:54 ID:rEiymBao0
ヨキの老後の運勢

>>1
元旦から華麗なスレ立て乙。

6 :作者の都合により名無しです:2007/01/01(月) 21:41:56 ID:RtdMXMYQ0
>>5
ワロス

7 :作者の都合により名無しです:2007/01/01(月) 22:11:49 ID:LrlooOGe0
>>5
当たりそう

8 :作者の都合により名無しです:2007/01/01(月) 22:14:39 ID:fwsbXqqN0
大凶じゃないじゃん!きっとヨキにとっては去年よりいい年になるよw

9 :作者の都合により名無しです:2007/01/02(火) 06:44:29 ID:FBLUahdIO
>1乙
つ ○ 餅ドゾー

10 :作者の都合により名無しです:2007/01/02(火) 11:36:27 ID:Cu4DZ3yv0
ヨキはメイと一緒にシンに行って幸せになりそうな予感

11 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 11:53:22 ID:5g2g8i0D0
1000  作者の都合により名無しです  sage   2007/01/03(水) 11:45:44 ID:1E7bfRG+0

>>1000なら来月オリヴィエのおぱーいが見られる



wktk

12 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 15:01:51 ID:6clLT1kK0
前スレの
ホムに負けそうな気がしない
っていうの。

俺はエンヴィがエドに「おチビちゃん」発言で引いたのがなんかな。
あれだけ期待持たせた真の姿もエドにギャグ顔で驚かれただけだし

初登場時のホムとか、スライサー兄弟の時に出て来たエンヴィとか
怖くて不気味で最高に悪役として頼もしかったんだがな。
スカーもロリコン親父になっちまったし。
ずっとシリアスだったラストも死んだし。
グリリンもエドが困ったときはリンに戻って助けてくれるだろうし。
お父様ぼけてただけだったし。

怖い悪役がいなくなった。
ホーエンぐらいかな。まだ期待してるのは。

13 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 17:10:29 ID:1E7bfRG+0
>>12
それはホム側に負けフラグがビンビンに立ってるだけで
掛け値なしの実力じゃ断然ホム>>人間だけどね。

14 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 17:57:17 ID:P84MFs4N0
エドは天才と言われるけど天才ぶりは
超理論をご披露なされた時ぐらいしか発揮されてないし、
大佐が無能と呼ばれるのは雨の日だけかと思ったら
掛け値なしに常に無能だったし、

結構良い勝負になると思うよ。



15 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 21:41:05 ID:GB5EDMocO


16 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 22:42:04 ID:IISlkaS00
>>14
>掛け値なしに常に無能

めちゃくそ、同意っす。
野望を形にしてたきつけたのもヒューズだったなんて、部下の立場だったら
泣きたいですよ?あまりの青々しさに、乾杯(というか完敗)。

17 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 22:58:22 ID:i7RweT5MO
>>13
負けグラフ

18 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 23:02:39 ID:IFE/AGG2O
増田が無能なのではなく、ホム達が常識外れなだけでは?"人間として"、増田はイシュ戦やロス少尉逃亡、ラストとの対決など役に立っている。

増田を無能というならば、エドだって大したことしてないような…もしホム達が人柱としてエドを重宝しなかったら、とっくにお陀仏だよ。

19 :作者の都合により名無しです:2007/01/03(水) 23:08:10 ID:i7RweT5MO
>>13
でも負けフラグたってるっていってもホムで死んでるのはラストだけだし物語の折り返しにしてはやることはいっぱいある。
やっぱりクライマックスに一気に怒涛の展開か?

20 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 01:30:09 ID:g5tF1gK90
>>19
作者が「七割すぎてる」って言ってるんだから
すでに折り返しじゃないだろ。

クライマックスに怒濤の展開は当然だから良いけど。
七割すぎてるのに初出のキャラが来るとちょと辛くない?

21 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 06:27:22 ID:xPNlDYvC0
最終巻の背表紙は体戻ったアルだろうな。

てかこの漫画30巻いくだろうか?

22 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/04(木) 06:43:52 ID:nfOxrGO20
長かったセントラル編が折り返し地点だったんだろうなー。


ヒューズの気づいた事判明
ラストしぼんぬ
ヴァン・ホーエンハイム登場
お母さんの墓あらし
クセルクセス遺跡
ウィンリィの両親殺しはスカー
新しいグリードの誕生
ホムの親玉の顔見せ
増田組解散

価値観の変動
・死者錬成は絶対不可能
・国家上層部全てが『お父様』の配下


23 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 12:10:09 ID:xPNlDYvC0
>>22
11巻が折り返しだぞ?

24 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 12:56:22 ID:eAG0SDyr0
つーことは全30巻か

25 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 16:54:21 ID:cfBFJqCj0
25巻程度じゃないか?

26 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 17:38:21 ID:SngFC8u+0
本物の賢者の石が存在するのに
イシュバールの内乱でわざわざ偽の賢者の石を作っているのはなぜだろう?
わざわざ内乱を起こして作った石の成果が
キンブリーとコーネロの強化程度だと言うのは不自然だし…
もしや本物の賢者の石じゃなくて偽の賢者の石に秘密があり?

27 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 18:41:35 ID:P4mlk5Sq0
>>26
本物の石と偽者の石の定義とは如何に?

あとコミクス読み返してて思ったんだが、エドって真理に対して敵愾心
みたいなもの持ってるようだけど
イズミみたいに真理を肯定的に捉えられるようになったら
滅茶苦茶強くなるんじゃないの?

イズミはもうコンタクト取る事はないと思うけど
エドには少なからず弟関連でチャンスはいくらでもあるし、
真理の流れを汲んで利用する以上に、真理と一体化するとこまで行けたら
お父様も余裕で蹴倒せそうな気がする
まーその時エドはもう人間じゃないかも知らんが

28 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 19:21:40 ID:xPNlDYvC0
>>26
本物の賢者の石はまだないぞ?
今のとこお父様の賢者の石が一番近いがまだ未完成品、ってどっかに書いてた

真理と一体化ってお父様がまさにそれじゃないか?
まだ不完全っぽいけど。そのためのアメストリス暗躍?

29 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 21:18:31 ID:P4mlk5Sq0
お父様は真理と一体になるんでなく真理そのものに
成り代わりたいんじゃないか?と自分は思ってるんだが…

漠然とした印象だけどわざわざ擬似真理を作成したり
扉を開いた人間(兄弟はホーエンの子だから正確には
人間じゃないのかもしれんけど)に執着している点から
お父様個人ではもう真理と直接的な接触は図れないように思うんだよな

30 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 21:37:29 ID:+d3FGiLfO
ホーエンハイムとお父さまの関係が鍵だよね?

31 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/04(木) 21:38:22 ID:nfOxrGO20
>>29
ソレがアルス・マグナ。

アダム・カダモンにでもなる気かね>お父様。

32 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 23:36:20 ID:g5tF1gK90
今までのより凄い賢者の石ができたとして
それを「本物」ってどこで判定するんだろうな。

偽物でも十分凄かったじゃないか。
まさか数年使って壊れなかったから本物とか?

33 :作者の都合により名無しです:2007/01/04(木) 23:42:44 ID:EjuO29rJ0
使用者が「完全な存在」になれたら本物。

この作品で賢者の石がどのように定義されているか知らんがな。

34 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 02:24:33 ID:rAM15L6k0
エドも自分のことを「完全な存在」って思ってそうだけど……

結局は本物偽物って主観なんだよね。

35 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 08:42:19 ID:t6xGHrLS0
http://www.youtube.com/watch?v=fHEG5BtPIXw
人殺しの目になった人々

36 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 12:57:30 ID:A31ET6IjO
ちょっと質問。
さっき14巻読み終わったばっかりなんだけど、中尉の背中の刺青って大佐の錬成陣だよね?
中尉の背中にそんなものがある理由はもう判明してますか?
「ただ大佐に忠誠を誓いたいから」とかだったら正直ひくので、続き読むのがちょっと躊躇われます。

そういう気持悪い理由じゃなくて、ちゃんとした理由だったら続き読もうかなと思うのですが。
何だかだんだん、中尉が狂気の人に見えてきて怖いorz

37 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 12:58:26 ID:zHu6UnzT0
>>36
じゃあ読むのはもう止めたほうが良いよ。

38 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 13:11:05 ID:A31ET6IjO
>>37
ありがとう。やめときますorz

39 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 13:13:21 ID:7HFxITrV0
なんで最新巻まで読まない?
まあ、A31ET6IjOが読まないところで俺には何の影響もないから勝手にしろって感じだが。

40 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 13:25:33 ID:zcEoTsoZ0
>>39
たまにいるのだが、たぶんお気に入りのキャラを特別視したがる人種なんでしょ。
たかが背中の刺青程度で先を止めるならば、それはそれでいいんじゃね?

41 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 13:31:43 ID:zHu6UnzT0
ああ、好きなアイドルが処女でないと暴露されたら応援するのを止めてしまうようなやからと同じかw

42 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 13:46:38 ID:rAM15L6k0
>>36
それでショックなら本当にもう辞めた方がいいよ。
この先中尉はどんどん悪くなってくるから。
夢は夢のママでいたほうがいいよ。

でもそこまで読めたらなら平気じゃないのかと思うけどね。
そこまでに中尉の酷いシーン一杯あったんだから。

43 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 14:24:04 ID:SZYreagU0
>>38やめるなよ〜
個人的に三冊くらい続けて欲しいエピソードだ

44 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 15:59:46 ID:EBHPTiah0
アニメのスレの方が伸びてるなぁー

鉄血の錬金術師ツヨスギ

45 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 16:22:56 ID:FevU+RjL0
>>36はどう考えても釣りじゃないか?
本気で言ってるんなら理解できないな。世の中広いってことか

お父様が真理に成ろうとしてるってのは同感。
それでお父様は身の程知らずとかいうおちかも。
ホーエンは真理に成ることなど出来ないって理解してるとか、
それでお父様を止めたくて巨大錬成陣を破壊しようとしてるとかじゃないか?
妄想スマソ

46 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 16:34:17 ID:DpiikaxV0
>>46
妙に説得力のある妄想だ。
自分的にそれもアリ。

47 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 16:51:39 ID:DpiikaxV0
>>46

>>45の間違い…
逝ってきますノシ

48 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 16:55:46 ID:nYoCstWM0
真理なんて神と同じで人が勝手に作り出した妄想なのにな

49 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 17:35:55 ID:r0CiFggW0
神は文書の中でも現実でも妄想でしかあり得ないけど
真理は言葉としての真理なら現実にもあるじゃん
これが真理だ!って明確にいえるものは無いかもしんないけど

50 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 17:41:23 ID:q3Cmvn7J0
お父様真理になりたくて禁忌の錬成に挑む@クセルクセス
→リバウンドで全身持っていかれる→錬成された賢者の石で今の肉体ゲット
→元々の肉体に真理人格が宿りホーエン誕生
 但し肉体を得たことにより全知全能性を失う

てのはどうだろう。既出っぽいか。しかし真理人格についてがよく分からん。
そもそも48の言うように「真理」に人格を与えた(設定した)のは人間なんだよな

51 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 18:17:51 ID:rAM15L6k0
>>48
それを言ってしまうとエドは自分の妄想の中ではしゃいでることになる。
一応現実だろう。

52 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/05(金) 20:10:01 ID:i/qw/XSb0
鋼世界には真理システムは実在するだろう。
『持ってかれる』とかあったし

53 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 20:28:25 ID:8t8RsZg40
一瞬、鍋世界に見えた。


鍋の錬金術師

54 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 21:25:27 ID:BDJq00xE0
俺は中尉のイレズミがホムンクルスの証だと最近まで思いこんでいました。

55 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 22:30:49 ID:L/w3THyO0
>>54
あるある。

56 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 22:39:10 ID:zHu6UnzT0
ねーよ。

57 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 23:37:18 ID:lv/1yLYEO
次回から  銅の錬金術師ーあかがね の れんきんじゅつしーがはじまります。

58 :作者の都合により名無しです:2007/01/05(金) 23:47:22 ID:NBaWRMhXO
アエルゴ側の錬金術師なんだな

59 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 00:00:09 ID:NSTUkUyf0
そんでそいつがライバルになるんだなw

60 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 00:40:45 ID:dD4gJP0XO
違うお
そいつがプライドだお

61 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 05:19:41 ID:AMBbS+lL0
>>36
過去ログ読めばわかるがアレは大佐の師匠(中尉の親父)が掘ったもので
焔の錬金術の奥義の練成陣だよ。

62 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 06:46:41 ID:ltT0mES60
結局自分で考え出したんじゃないんだよね。

63 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 07:02:31 ID:lJY9UNdg0
だって増田はバカだもん。

64 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 12:09:17 ID:7Q/f7gzr0
当時の時局を見極めて師匠の意志を汲めるだけの脳みそがあったなら
そもそも「焔の錬金術」で国家資格は取ってなかっただろうな。

洟垂れ小僧だったからで済まされる年齢だったことを差し引いても
視野狭窄のうえ純粋に頭が悪かったんだろう。

65 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 12:34:54 ID:ttdt/m6B0
ホークアイ父ってなんで娘の背中に刺青として研究の成果残したんだろ。
他の人に見られて困るんなら油性ペンで書いときゃ良かったのに。

66 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 14:06:26 ID:oE4FfxkR0
>>65
まー。なんだかんだいっても自分の成果を残したいっていうのは、
人のエゴとしては当たり前のことじゃね?

ただ、娘の背中に彫るあたりが、世間から逸脱したDQNぶりを示してはいるが。
弟子にして、師匠であるって感じだわな。

67 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 14:13:10 ID:/pbE6z/y0
>>65
むー、「うちの娘の選んだ男ならダイジョウブ!」と親バカ全開だったとか?
でも娘の性格のよさと、男を見る目が比例してるわけではないし、中尉が恋人
作るたびに情報が流失するよね(相手が解読できなくても、変な噂がたつ)。
歪んだ親子愛と罪悪感で、娘に強く自分を残したかったものと解釈してます。
石にでも刻んで、どっかに埋めておいたほうがいい。よほど安全だ。


68 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 14:37:06 ID:8kwqy3PJ0
「私の教えを理解していれば、この程度の謎は解けるはずだ」と言って、
どこかに隠して、欲しい人に謎解きをさせて奥義を見つけさせる、とか
すればよかったのに。
背中に彫ったら、娘の将来は終わるって思わなかったんかな。
それとも大佐が娘の将来と秘伝を一緒に抱えてくれるはず、と
思ってたんかな。

69 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 15:41:08 ID:SOwonLe2O
鋼の錬金術師 携帯でコミック読めるサイトで

2006年一番読まれた漫画ランキングでダントツ一位でした

やっぱすげーな ハガレン

70 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 18:31:05 ID:BiX3Ocvf0
>>67
中尉がすごい尻軽だったらどうするつもりだったのだろうねW
あるいは食っていけなくて苦界に落ちたり

大佐と結婚するか一生独身かのどっちかしか道がないじゃんな

71 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 18:33:03 ID:upLwylAC0
>>70 大佐も娘っ子の「どうにかなる」の一言で、
ほっぽいといたみたいだけど、軍隊に入らないで、
それこそそういう世界で喰ってたら、色々な意味で
どうするつもりだったのかw

72 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 18:53:24 ID:hVhdTDxu0
中尉の背中の陣は実はそれ程価値無かったりしてw
というか、ホークアイ師匠の教えをある程度熟知している人間が見てこそ
焔の錬金術の奥義に辿りつく最後の一押しのヒントになるようなものだったら
見られたらどうする!?って危険性は低くなるかと

73 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 19:06:43 ID:lJY9UNdg0
そういや梅雨の時期にホムンクルスに襲われたら増田は錬金術で反撃できないんだよな・・・。

74 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/06(土) 20:28:39 ID:PLFLLcGh0
ライターあれば大丈夫だったような。

75 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 20:52:43 ID:fDhRsEwLO
次回から水銀の錬金術師がはじまります。


76 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 21:15:21 ID:v8qXQt7u0
水銀は両性具有の象徴で、錬金術においては硫黄、塩と並んで三大元素として扱われている。
なんか耽美な展開になりそうだね。

77 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 21:29:46 ID:kdbLXUmlO
この漫画面白いけど寒いギャグと一部女性キャラへの贔屓がなぁ…、作者は強い女コンプレックスなのかと勘ぐってしまう。この2つがなければ本当に出来はいいと思うんだけど。長文失礼

78 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 21:43:59 ID:PLW5UpQn0
父の命が残り少ないことと、焔の錬金術の威力を知って
娘自身が入れさせたって可能性もあるか?>背中の彫り物
「秘伝を授けるに足る人物かどうか私が見極める」とか何とか。

79 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 22:06:27 ID:fyG0+xpT0
>>77
すげーどうでもいいじゃん。その二つ

80 :作者の都合により名無しです :2007/01/06(土) 22:10:30 ID:XWRuQZ6X0
>>77
一部女性キャラというのは好きな男をスパナで殴る女ですか?
それとも背中に錬成陣を彫っている人ですか?

81 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 22:16:08 ID:v8qXQt7u0
つーか、女性キャラ自体が「一部」だろ。

82 :作者の都合により名無しです:2007/01/06(土) 22:17:49 ID:s82AoiP60
次回から「総入歯(歯が無ぇ!)の錬金術師」がはじまります。

83 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 00:38:17 ID:bcMxGP9+O
↑なんとなく つまらなかった

84 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 00:42:44 ID:WgVlm1gK0
タガメの錬金術師やハバネロ錬金術師よりは面白い

85 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 00:45:00 ID:Hoj0QoNlO
ハバネロはあれはあれでww
でもタガメの錬金術師って初耳。

86 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 00:51:14 ID:1Tdi5gH10
>>85
半熟英雄のエッグモンスターでそういうのがいる。
あのゲームは同社が出す他作品のパロディモンスターとか出てくるんだよね。

87 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 01:50:27 ID:WgVlm1gK0
ついでにDQモンスターズジョーカーにはエドアルっていうキャラがいる

88 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 05:51:24 ID:ijxXsYWD0
次回から始まるのは「鯛の錬金術師」

89 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 08:52:23 ID:loMvJUeC0
「百姓貴族」読んだ?

90 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 13:13:37 ID:xygymPJNO
ランファンのパンツは白

91 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 13:21:18 ID:sqfzfqxhO
>89
読んだ。
テーマは「牛乳は世界を救う」

92 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 18:13:54 ID:HtmqJILP0
>88
全サ持ってる

93 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 20:33:28 ID:YavSp+gd0
アルは体は元に戻るけど
江戸は戻らない

94 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 20:46:18 ID:Mf2kzBr30
戻らなくていいだろエドは。「うちの整備士」がいるんだし。

95 :作者の都合により名無しです :2007/01/07(日) 20:51:32 ID:iMm4Sbvr0
もしもエドが元の体に戻ったらウィンリィは整備士やめそうだ

96 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 20:53:58 ID:1Tdi5gH10
夜の整備士…げふんげふん

97 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 22:28:17 ID:bM8XP0ML0
>>95
あの機械オタクがやめるわけないだろう

98 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 22:31:27 ID:JsMX4XE/0
>>95
自分を必要としてくれる人達がいる、とか言って泣いたりしてるのに?

99 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 22:31:40 ID:sHuB+VBY0
ウィンリィはウィンリィで待っててくれる人が出来たわけだし

100 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 22:38:38 ID:qkkB4nRw0
>>89 >>91
「百姓貴族」読んだ。いつもの後書きのノリなので、初エッセイコミックでも
普通に読めたな。

ところで荒川弘って女性なのな。
いや、常識なのかもしれんが、自分は知らなかったので驚いた。

101 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 22:56:35 ID:GjBme9kA0
>>100
>>1

102 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 23:20:18 ID:kINqHqN90
エドにしても戻そうとしないと思うな。自戒も込めて。<手足

103 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 23:22:03 ID:estXhdIUO
百姓貴族って何ですか?

104 :作者の都合により名無しです:2007/01/07(日) 23:29:42 ID:kINqHqN90
>>103
>>100
とりあえずぐぐれ

105 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 00:19:26 ID:FYhfcZEO0
増田アンチスレはここか

106 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 01:03:50 ID:dqBvZqUL0
エドはアルのために自分の手足も取り戻さにゃあならんだろ
「一緒に取り戻す」のが約束だし
アルが元に戻ってそれで二人とも納得すればその限りではないけど

107 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 03:40:43 ID:zv8u7NKG0
>エドはアルのために自分の手足も取り戻さにゃあならんだろ

冗談、なんでアルの為に手足を取り戻さなきゃならないんだ。
真実生身の腕と足が必要で取り戻したいと思うなら
エドが自分の手で自分の為に取り戻すよ。
その言い分は押し付けに過ぎない。アルのエゴだよ。

108 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 03:43:57 ID:Yf2/+M970
「アルの為に」っていうのは
「アルの為を思って」じゃなくて
「アルとの約束の為に」じゃないか。
元に戻りたいってのはエドもアルも同じだろうし
(でも、片方だけしか戻れないってなったらお互い相手に譲るんだろうなあ)

109 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 03:56:00 ID:c0gjZ7xW0
エド「必ずお前の身体を取り戻してやるからな」
アル「その時は兄さんも一緒だよ。やくそくだよ」

なんかそんな会話をしてたような気がする

110 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 04:02:41 ID:Yf2/+M970
言葉に表すのが難しいが
エドもアルもやっぱりオートメイル・鎧の体に不便や不満を抱えてるし
元には戻りたいのが多少はある。
でもそれ以上に人体練成の罪を(2人共同の罪なのに)自分の罪のように感じてて
それで兄に、弟に、辛い思いさせているのが後ろめたくて
自分よりも先に相手を元に戻してあげたがっていそう。
でもやっぱりお互いにお互いがそういう性格なの分かってて
二人一緒に戻らないと相手も心の底から喜べないのを分かってるという。

そういう長い意味じゃ「アルの為を思って」ともいえるかもしれんね。
アルが自分だけ元の体に戻って、エドはオートメイルで
そんな状態で心から喜べるような弟じゃないってのはエドが一番分かってるんだから。

111 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 04:27:19 ID:zv8u7NKG0
>「アルとの約束の為に」
これは鎧のアルが肉体を取り戻す為の旅に
”兄”弟そろって出るため、ひいては弟に気を揉ませないための
エドらしい方便だと自分は思ってた。

だってエドは四肢の半分は機械鎧でもおよそ人らしい日常生活を
営む上ではなんら支障ないだろう。
もし石に余裕があったら自分だけでなく師匠に内臓や子宮を戻してやるか?
盲目の錬金術師に目玉を返してやるか?そして彼らがそれを望むと思うか?

結局旅を始めた3年前から今現在まで、問題なのは血印ひとつを命綱として
人並みの生活も送れずに実体も実感もないから自身の存在の軽さに耐えられないと
不審を抱き恐れ戦くアルの現状だけなんだよ。

112 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 04:28:03 ID:zv8u7NKG0
連投すまん

だからと言ってエドがその分犠牲になるとかアルが考えたり卑屈になったり
する必要はない。トリシャの錬成にアルを引きずり込んだのは誰あろう
エドだし、それらしい描写はなされてないけどその際エドは無意識にも
アルを錬成材料に組み込んで利用したのかもしれないしな。

つまりエドがアルの肉体復活に尽力するのはケジメという意味でもごく当たり前のことで
あるけれど、その逆は必ずしもそうではない、たとえ兄弟の情を念頭に置いても、
エドの腕と足に関してはエド本人にのみ決定権があると、自分はこうおもうんだが。

113 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 06:42:54 ID:j79teRBV0
>>111-112
師匠はともかく、盲目の人は望むかも知れんが……

それはおいといて、エドが「人体錬成にアルを引きずり込んだ」てのは、
少なくとも原作からそこまで決めつけるのは無理があると思う。
どっちかってーと二人一緒に考えて二人一緒に罪を犯しました、だろう。

114 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 12:13:02 ID:x8Ij5XHO0
寝て起きたらスレが進んでて驚いた・・・ご意見感謝
自分の感覚では>>110が最も近いかな
「アルが元に戻ってエドはそのままで、生活に支障ないから
ここで終わりましょう」ってなったときに、
アルは気持ちの上で納得しづらいんじゃないかなあという想像

115 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 12:14:50 ID:x8Ij5XHO0
114=106でした。

116 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 12:15:17 ID:XQe/hO5OO
>>112エドがアルを巻き込んだ…は変だろう。トリシャが死んだ日から「二人一緒に」人体錬成について研究していたのであって、最終的に理論を確立したのはエドだったというだけ。

117 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 12:19:02 ID:0kk+tPhE0
巻き込んだはアニメ版だな確か。

118 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 14:46:51 ID:IDNTHUdB0
Amazonすげぇムカつく。予約商品向こうでキャンセルしといてサポートに一言文句つけたら
責任者?の佐藤とかいうおっさんが出てきて、キャンセルくらいで騒がないで下さいよ、
規約にもこういう場合もありうるって書いてあるんですし、問題ないでしょ、だってさ。
あそこで人気商品予約するとキャンセルくらう可能性大。しかも謝罪の言葉も一つもなし。
別の通販にしといたほうがいいぞ。

119 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 18:28:40 ID:LHIRmcdy0
>>118
Amazonは昔からそうだよ。
特に限定版の予約等はヤバイ。
かといって楽天は層化なので利用する気にはなれず・・・
だから俺はメロンブックスとかとらのあななんかから買ってる。

120 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 20:25:40 ID:etqz3wsV0
>>118
AMAZON OK →KONOZAMA

121 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 20:37:24 ID:mhBywd9+0
自分はむしろアマゾンで予約されるようなもんを作る職についてるが
KONOZAMAは「○○社側から提供された予約特典が少なくて〜」とか
自分たちには責任が無いかのようないい訳を予約者にしくさったぞ。
あそこは最初から確保できる数が決まってても、
それ以上の数を受け付けておいて勝手にキャンセルして
↑のような言い訳しやがるから本当に要注意だ

122 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 20:49:10 ID:VSnmoQf4O
悪い事は出来ないわね

123 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 20:58:34 ID:b+hAwFSqO
★世界で最もお客を粗悪に扱うアマゾンSなのら
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/shop/1111381701/

124 :作者の都合により名無しです:2007/01/08(月) 23:58:53 ID:bHmnVqHG0
この先楽天とか他の通販サイトが成長したら真っ先に顧客に見捨てられるんだろうな密林は
ブラック企業の末路だし、自業自得だな

125 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 09:17:09 ID:9xxyQbWH0
そうは言ってもヤフーの様に生き残ると思うぞ
先駆者の強みは侮れん

126 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 09:59:39 ID:FSucTBO+O
アルってオナニーしたくても出来ないんだよな…
急激に性に目覚めたらっつーか、ムラムラしたら
どうやって鎮めるんだ?

127 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 10:26:32 ID:N/Mzq/YP0
性欲も感じない体だから

128 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 14:28:24 ID:TFCVmWDN0
>>124
楽天は楽天で、なんかの限定ボックスに
じかに伝票貼って送ってきたらしいよ。
しかも明細入れるのに箱開封して入れたらしいし。

ぐぐったらこれのようだ
ttp://review.rakuten.co.jp/rd/2_213310_11813213_0/
これはひどい

129 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 15:24:53 ID:Ofhn5qlxO
>>126
エドが代わりに

130 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 15:26:59 ID:Ofhn5qlxO
ごめん
>>127


131 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 16:15:26 ID:D/1lHsAH0
コミックは何巻が最新でしたっけ?

132 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 16:44:42 ID:/KQZymoG0
15巻

133 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 17:14:50 ID:VoNEHSt60
エドは16歳の時点で身長が147cm
だからどこまで伸びるのかな

134 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 17:20:05 ID:BScyurI30
>>129
睡眠も食事も請け負ってるんだし実際にそうなのかもしれない

そんな俺は真理空間内の体感温度とか床(地面?)の
材質や手触りなんかが滅茶苦茶気になってる

135 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 17:50:52 ID:Scu/d/vSO
119楽天って層化なの? でも別に層化でもいいだろ

136 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 19:04:40 ID:TFCVmWDN0
本当に草加でもいいと思ってるならスルーしてるはず
気になって気になって仕方が無いのかな?

137 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 19:05:03 ID:TuZILjSL0
アルって鎧になっても悲しみや怒りは感じるのに
食欲や性欲は感じないのかな。

138 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 19:35:31 ID:oiwjRZvT0
食欲や性欲は肉体に直結するからね

139 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 19:37:22 ID:2VTaU58+O
精神しか宿ってないんだからだろ
肉体がないのに食欲性欲起きようがない

140 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 19:42:16 ID:DTNniKDJ0
腹が減らないだけで
美味しそうなもの見て「どんな味なんだろう?食べたいなー」とかはあるんだろうな。
ウィンリィのアップルパイ食いたそうだったし。

141 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 19:59:49 ID:N/Mzq/YP0
>>140
>ウィンリィのアップルパイ

こんな流れでその言葉を見ると
何かいやらしい意味を含んでいるように見えてしまいます

142 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 20:01:47 ID:q9ky3VUK0
ピーチパイならもっといやらすぃと思いまつ

143 :作者の都合により名無しです :2007/01/09(火) 20:02:00 ID:2Yj0DTbp0
>>141
ウィンリィのアップルパイはエドが食べました

144 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 20:13:13 ID:Ad+79jYB0
このスレには犬作信者がいるな。
俺にはわかる。

145 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 20:28:24 ID:HE4apROk0
鋼ゲームスレ落ちた?

146 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 22:21:33 ID:AkMvvDPl0
鯖移転しただけ
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1124758796/

147 :作者の都合により名無しです:2007/01/09(火) 22:33:13 ID:HE4apROk0
>>146 ギコの板更新がちょっと良くないみたいだった。ありがとう。

148 :sage:2007/01/10(水) 00:48:57 ID:4Zs1gXFi0
腐女子の妄想サイト
http://houka5.com/shinkirou/




149 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 05:36:44 ID:6H2SPzso0
>>147
やっぱりギコナビ使っている人はプープープーだったのか・・・

150 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 10:33:52 ID:qIOLqhWOO
>>143
勃起してしまいました

151 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 10:41:23 ID:gajy+Rwn0
アルの性欲もエドが請け負ってるんだったら
あの兄、本当に我慢強いね。彼女も作らなければ遊郭にも行かないなんて。

…夜1人で凄いのか。
あーでも鎧が見てるからそれも無理か。身体に悪すぎワロス

152 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 11:08:03 ID:55hEDKvh0
そうか、豆とか言われてすぐ怒るのは二人分の怒りをその身に秘めているからかw

153 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 13:26:15 ID:26andUF7O
アルは別に身長を気にしてる訳じゃないから二人分ではないと思うよ。
でももしかしたら二人の感情に温度差があるから変にヒステリックなのかもしれない。

154 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 13:47:48 ID:nAC7j5j10
>>151
朝こっそりパンツ洗ってるんだからそっとしといてやれw

155 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 18:16:08 ID:Ad9TtnVJ0
今後の展開予想
エドとアル(元の姿だといいね)が墓参りに行くシーンがあるわけよ

増田は最終回ちょっと前に大総統になる
でも最終回ではヒューズの横に墓石になって並んでる
民主化まではかなわず暗殺されて果てるのだ
下手人はイシュヴァールの生き残りかホム側の残党か、いろいろ敵はいるだろう
520センズの借りは返されることなく、エドとその世代に引き継がれる

中尉は当然大泣き。周囲を心配させるが
実はお腹に子供がいることがわかって自殺は思いとどまる
最終回ではお墓の前で子供を抱いて立っているのだ
男の子で名前はロイ・ジュニア
女の子でもいいけどネーミングセンスのないお母さんに妙な名前付けられても気の毒だし
ここは男の子ってことにして。

中尉強くなれ
増田も強くなれ

156 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 18:48:17 ID:ti3plK3B0
大佐が大総統になるとしても、もっと歳がいってからだと思うんだよね。
ブラッドレイがいなくなっても次の大総統に就くのは別の人かと
それに上層部が全部黒なんだから、それを消すとか粛清とかじゃなくて
取引するなり手懐けるなりしないとだめだろうし。

157 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 19:19:29 ID:+9jM1X6T0
アルとエドのオナニーの話ばっかりしてる腐女子がうざい
801スレ逝けどうせ腐女子糞コテのウマの自演っぽいけど

158 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 20:25:28 ID:Fl8wciXc0


最近作者が迷走してるのがわかる

159 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 21:20:20 ID:QrVMOcnu0
ブラッドレイが消えたとして、次の大総統候補。
<将軍職>
・レイブン中将(最高の釣り師)
・そのほか大総統とりまき名も無き将軍達
・グラマン中将(中尉祖父)
・オリヴィエ少将(アームストロング姉)
・ハクロ少将
あと代々将軍職のアームストロング父は退職後なんだろうか。
<血縁>
・セリム

160 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 21:24:00 ID:D/SJKe3q0
新しいホムじゃね?

161 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 21:40:31 ID:3A0E7v/E0
マスタングがすぐに大総統はないだろうね、頂上に立つには青すぎるし。
第一大総統になっても自分を裁くんじゃ漫画としての後味悪そうだ。

中尉祖父が大総統ってのが一番ありそうだと思うが
アニメがそうだったぽいからないかな。

162 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 22:14:32 ID:8tZMJMEy0
オリヴィエって本来は男の名前なんだけどな。
あれか、娘ばかりで跡継ぎに困ったアームストロング父が
男として育てるつもりだったとか。
ジャルジェ伯爵のように。

163 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 22:20:36 ID://oopn2P0
オリビアに似てるもんなぁ、オリヴィエ

164 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 22:25:58 ID:ZV7yJ+Dc0
オリヴィエというとポプランしか出てこないから困る

165 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 23:09:07 ID:18UlNTiYO
そのオリヴィエは性格はハボックだなw

166 :作者の都合により名無しです:2007/01/10(水) 23:48:59 ID:3+P3joWk0
でもハボと違って派手に女と遊んでた気がするが>オリヴィエ

167 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 00:31:15 ID:BE5gjZfn0
作中で、デートしたり最近できた彼女を惚気たり
モトカノからのプレゼントを持ち歩いたり
彼女に刺されたりしたのはハボだけだ。
東部の田舎ものにしては、充分派手だ。

168 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 01:08:14 ID:weI32xVW0
>>167その他中央転勤のとき彼女居るのにとか、見合いとかw
でも派手って言うのとはちょっと違う感じ。普通だし。
派手っていうのは、
職場の電話にてオカマと喋り、その後、エリザベスなる女性
からも職場に電話がきて、店の他の子の様子も聞いた後、
慌てて出て行ったかと思えば、部下とともに火傷を負っている。
それで懲りたかと思ったら、マダムクリスマスの店に行ききして、
最近は老女性と仲良くしている。
オカマ、SM、老女と幅広くこなしてる方が派手っぽい。

169 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 16:22:34 ID:nIJYlqQ/0
test

170 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 21:18:57 ID:HE6rSt3O0
既出だろうけど、ハボは絶対再登場するだろうな。背表紙にもなってるし。


171 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 21:39:09 ID:q1GLszf6O
メイ辺りに治してもらうとか?

172 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 21:39:28 ID:0du7jPkQ0
>>170
そうなるとキン鰤の石を奪って、マルコーが治療というパターンかな。
特に今月号見ると、これならどんな怪我もすぐに治りそうだ。

名前や存在が確認されながら登場してないキャラってプライドとイズミの師匠
の他にだれかいたっけかな。

173 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 21:49:32 ID:d4a7f/+RO
さりげなくネタバレかよ

174 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 21:57:08 ID:55akHBgRO
あるふぉんす・えるりっく

175 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 21:57:57 ID:42fCz6/C0
そうか!
お父様はホーエンハイムのノーバディだったんだよ!!

176 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 23:14:05 ID:gTm2KFKA0
KH2かよ!

177 :作者の都合により名無しです:2007/01/11(木) 23:45:18 ID:zz+1tlOKO
いやそこはヨキがミスターサタンのノバディと考えるべきだろ

ムバディ

178 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 00:19:44 ID:KFYvp0WtO
>>172
イズミの師匠はパーフェクトガイドブック2で既出。



と、言いたかったんだがあれか、
錬金術の方か。スマソ

179 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 01:24:33 ID:CqRnUMHRO
まさか大総統が〇〇なのは終盤での〇〇の〇〇〇の暗示……
その時〇〇を〇〇〇たと〇〇〇〇た〇〇が〇〇〇した〇〇を猛攻で〇〇〇しまい、知った〇〇がショックで〇〇するなんて超絶鬱展開……
荒川氏がマジでこれを考えていたとしたら恐ろしい。

180 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 01:43:39 ID:S16UPEV/0
>終盤での〇〇の〇〇〇の暗示……
この日本語の使い方のおかしなせいの君の伝えたいことの内容のほとんどの分からないの。

181 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 01:51:41 ID:CMh/2rvC0
「行き遅れてしまいまして」
自他共に有能と認める女性じゃないとサラッとこんな台詞言えないな


182 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 01:53:07 ID:CMh/2rvC0
誤爆した。本当に申し訳ない。

183 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 01:59:01 ID:FAtRt98tO
以前から思っていたのだが、アルは魂が肉体に戻れば精神も一体になるから身体が戻ると言えるが、エドは傷口はすでにオートメイルと繋がってしまっているから、手足を取り戻した所でそれは手足としての機能をもつことはないのではないか??

184 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 01:59:36 ID:F5PnMQP60
そんな突っ込み野暮ってもんだろ

185 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 03:08:35 ID:SMDQUan0O
183
俺も同じこと思ってた。

186 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 03:24:19 ID:+NsipLoY0
ということは師匠に内蔵が戻っても機能しないただの肉か

187 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 04:16:29 ID:euHbnY8AO
どろろみたいにニョキニョキ生えてくんじゃね>手足

188 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 07:43:54 ID:j8fPOffS0
>>183
確か失った手足を動かす脳の容量を他の部位に使っちゃうとかいう話あったな

189 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 13:39:30 ID:Bvg27fdv0
解禁。

190 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 14:09:59 ID:sZC/13l50
ガンガン2月号に
フレッシュガンガンと言う増刊号に鋼のキャラランキング特別企画ってのを
やるらしいんだけどランキングの結果とかはコミックに収録されるのかな?
それとも初回限定版みたいにおまけになって付いてくるんだろうか・・・
楽しそうな企画なのでとても気になっている

191 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 14:18:17 ID:xg8qPefT0
ヨキん箱の次はおかわリン茶碗って…誰のセンス?

192 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 16:47:25 ID:fMNEAQaT0
>>172
解禁だしレスする
ハボックの足の「流れ」が死んでたら無理だろ、わからんが

193 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 17:01:40 ID:dYsyrlo0O
おまいらと語れるのも、今月で最後かもしれんな

キンブリーの所へ、イシュ系のマイルズをやったのは、少将になにか思惑があるんだろか。
とりあえず今月、マイルズに脂肪フラグが立った気がする

194 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 17:14:34 ID:7GOxYCfw0
>>190
今までのように収録はDX・PG系になるんじゃないの?
というか、また出して欲しい。正確な情報を収集したやつをw

195 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 17:39:58 ID:p4uzUyZd0
金歯の人は何年生きてるんだ?ラースが子供のころからジジイだったし
…もしやプライド?

196 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 17:57:00 ID:yj5tp5zX0
>>195
バレスレでも出てたな<金歯=プライド
しかしそうなるとホムも錬金術を使えることになってしまう。
プライドだけに許された特権なんだろうか?

それにしてもホーエン格好いいなあ。
エドの将来は明るい。

197 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 18:00:56 ID:farusHCt0
アム姉がハボックを認めているのが意外というかハボックを見直した
物凄い高嶺の花だが足が治ったら頑張れハボックという気になったよ

198 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 18:03:51 ID:xg8qPefT0
アームストロング家と縁があるなハボックwww

199 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 18:10:43 ID:34YepFhxO
姉ちゃんが一喝すれば
飛び起きてその場で気をつけとかできるんじゃねえの

200 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 18:19:53 ID:xg8qPefT0
練丹術よりすげぇな姉ちゃん

禁鰤はあのままマイルズ殺しにかかりそうだ。
奥さん可哀相に…

201 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 18:58:35 ID:DMGYJwhGO
アニメ版の市民まとめて賢者の石錬成は漫画版の国民まとめて賢者の石錬成への伏線だった

202 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 19:14:56 ID:LU7unEru0
今回判ったこと。騙してる年上の女ってエロイ。
ホーエンは何するつもりだろう。

203 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 19:48:07 ID:lhvmPqMa0
キン鰤はスロウスを再起動させそうだな、それを目撃した参るズを抹殺という気がする。

204 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 19:51:26 ID:xg8qPefT0
キンブリーはホム派でスカーは反ホムなんだよな
来月が楽しみだ

205 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:03:44 ID:gROrUBCtO
ファルマンとシェスカの能力てかぶらない?
シェスカが一度読んだ本の内容を覚えてるってのはファルマンも本読んだら同じこと言えるんじゃないか?

206 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:08:50 ID:Mj0q20WU0
レイブン中将のうかつさに吹いた。


207 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:10:45 ID:j8fPOffS0
というか、姉ちゃんはふるいにかけられてアウトだったから
北に送られたわけじゃなかったんだな

208 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:27:26 ID:TBrIiWB00
アメ国はやっぱ地下に賢者の石みたいなのがばら撒かれてたりするんだろうか。
北でもまだ地下で何かが蠢いてるってことは。

まあ、ようやく主役側が頼もしくなってきたなあ。
やはり終盤の入り口か。

209 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:29:59 ID:GB0BfPEx0
ヒューズが気付いた事についての伏線がついに回収されたか
前々から丸い国だなあとは思ってたけどまさかこんな意図があったとは…

210 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:33:34 ID:j9BF34bz0
例文のいう不死の軍団てなんだよ
大罪組のホムは戦力的には軍と言えるけど数量的には軍といえないから
国土級の錬成陣で国民をホムにしちゃうってことなのか?

211 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:36:48 ID:TBrIiWB00
>>209
でもまあ、ヒューズが気付いたことまでは塩ビが調子乗ってペラペラ喋ってた頃に
予想好きな人があらかた感づいてたことそのまんまだろうけどな。
今回の重要なとこは、ヒューズが辿った過程が明かされたってとこ。

ヒューズもさすがに今マルコーが調べてる本当の裏まで感づいてはいないだろうし。

212 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:39:04 ID:tbc6ZX4UO
P279の3コマ目の少将の表情なんか好き。
あまりにも白々しすぎるwwwwww

213 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:42:21 ID:caVCpScx0
不死の軍団って聞くとヘルシング思い出すなぁ。

214 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:42:41 ID:JxnRWsgEO
少将には「ゼロォ!」と叫んでほしい

215 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:51:03 ID:GB0BfPEx0
物質を分解、再構築するために必要なもの
アニメ版:門の向こう側にいる人間の命のエネルギー
練丹術:龍脈と呼ばれるなんらかのエネルギー
アメの錬金術:お父様が作り出していると思われる謎のエネルギー

さて、お父様は国中で使われている膨大なエネルギーをどうやって作り出しているのか…

216 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:52:15 ID:9/5W1tgl0
練成陣の力を遠隔地に跳ばすというのが示されたけど、まさかこんな伏線になってたとは。
ふと思ったけどお父様の所に巨大真理の扉があり、アメ国全体の賢者の力をそこに送り込み
複数の人柱の力で真理の扉を開け、扉の中の膨大な知識を手中に収めるのが目的なのかなと妄想。

217 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 20:53:32 ID:j8fPOffS0
>>215
地下にもう一つ世界があってそこの人間のエネルギーを使ってるのかもしれない

218 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 21:01:35 ID:rjQDBNVE0
最近この漫画を読み始めたばっかりなんだけど
ホムンクルスの核になる賢者の石っててっきり刺青の部分にあるものかと
思ってたんだけど違うの?

219 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 21:15:19 ID:dYsyrlo0O
>>218ヒント
つ グラトニー

220 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 21:21:37 ID:CIS3RVOr0
人類皆ホムンクルス計画か

221 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 21:51:30 ID:rjQDBNVE0
>>219
あぁ、やっぱり違うのか。エンヴィーがグラの腹の中にいたのはその性だったんだ。

222 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 21:56:47 ID:yj5tp5zX0
レイブンや腹黒上層部なんか目的が達成される前か良くて直後に
即刻お父様に淘汰されるに決まってんのに。
踊らされてるのに気付くことは無いんだろうなあ。

223 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 22:07:21 ID:pPy5qXZb0
地下にいるのが不死の軍団予備軍で、大陸錬成陣を発動させると完全な
賢者の石ができると同時に、地下の彼らを人体錬成するんかな。
真理の扉を通って不死者の軍団が現れる感じを妄想してみたけど、それで
全世界を支配するのだー!とか言われたら、なんかガッカリなんだけど。

その前に、鋼の世界は地球だったんだってことにガッカリ感

224 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 22:11:03 ID:PYJc5o4EO
今月は兄弟中華大佐中尉軍部人造人間北
どれが登場した?

225 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 22:11:08 ID:DS9fNkFE0
ふと思ったのだが、今月号の話でホーエンハイムが言っていた人物達は、ホーエンハイムとどんな関係だったんだろう?

226 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 22:11:57 ID:j8fPOffS0
>>223
地球…かあ。
昔から、他の惑星の異星人がいたとして
その異星人の言葉で呼んでる自分の星の名前を
日本語に直したら「地の球=地球」になるんじゃないかと
ずっと考えてたなあ。

227 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 22:21:29 ID:kZhk9pn70
>>225
実は人間じゃなくて動物達から失敬してきた
動物に嫌われてる発言がその伏線
ごめん

228 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 22:34:16 ID:wwzJrCP10
そういえば動物じゃだめなのか賢者の石。

229 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 22:36:31 ID:pPy5qXZb0
>>227
単純にクセルクセス時代の隣近所のおっちゃんおばちゃんとかじゃないの。

>>224
今月は兄弟北軍部中華医者鰤金歯父

230 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 22:41:36 ID:PYJc5o4EO
>>229
thx!!!

231 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 23:11:19 ID:9DrT8sq+0
コミック派の俺は早く3月が待ち遠しい。スレでネタバレと思しき書き込みを見ても、
それが漫画でどのようになるのか楽しみでしょうがない。ヤバイ。

232 :作者の都合により名無しです:2007/01/12(金) 23:37:37 ID:fMNEAQaT0
アメで死んだ人間の魂、地面の下でぐるぐる回してるんじゃないのかね、お父様は

233 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/12(金) 23:48:54 ID:Yx0yFejA0
牛氏が言ってた『大陸魔方陣だけでは無い』
というのはどういう意味だろう
死んだ魂が循環してるという意味か?

アニメの
>魂が錬金術のエネルギー源
も凄い前バレだったな。

234 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 00:25:24 ID:cQh8vMJk0
>>233 更にそこに死んだ魂注入して(?)
ホーエンは何をしようとしてるんだ。

235 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 00:25:37 ID:ciThpyyZ0
エドの手足はアルにくっ付いてアルは手が3本に足が3本

236 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 00:47:02 ID:KdEGcSbr0
>>234
父ちゃんは父ちゃんで反作用起こすような錬成陣書いて歩いてるとか。
あのドロドロ血にはたくさんの魂が入ってるから、人造人間が戦争起こして
錬成陣を書くより仕事が早いな

ところでP269でファルマンが第五研究所の地下にあった錬成陣とそっくり
だ、と言ってるみたいだけど、ファルマンいつそんなもの見たんだ?

237 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 00:51:09 ID:CNTxJ5sl0
バリーが描いて見せたんでないの?
細かいとこまでじゃなければバリーって結構覚えてそう

238 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 00:59:24 ID:5Lrb+tqAO
錬金術は元々地面の下にあまたいる魂を使って成せる術なんじゃないか?

地殻の力がどうのこうの言ってたし

みんなそれに気づかずただ物質だの構築式だのできると思っているだけで…

本当は魂も共に媒介として使われてるとか


どうよ?

239 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 01:04:08 ID:KdEGcSbr0
あー、なるほど!バリーがいたなそういえば

父ちゃん錬成陣書いてるのかも知れないが、ピナコばっちゃんに逃げろと
忠告してるということは、お父様のこれからやろうとしてることを未然に
防ぐのはムリと思ってるんだな。
父ちゃん、イシュヴァール内戦でようやくお父様のことに気が付いて旅に
出たのかね。遅いやね。

240 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 01:06:07 ID:cQh8vMJk0
>>238 それはもうほぼ確定だと思うよ。メイも言ってるし。
あとは、
国家錬成陣と、魂エネルギーと、人柱で、お父様は何をしたいか?
ホーエンはそれを邪魔するのか助けるのか?
主人公達はそれをどう食い止めるor発動されて巻き込まれるか?
だと思う。

241 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 01:12:59 ID:5s++QxLx0
アメ国の錬金術師、国外に出るとみんな無能・・・ってか?

242 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 01:19:35 ID:x3p1zU1b0
>>238

そうすると、なんで人体練成だけ自分の体もっていかれるのか
よく分からなくならないかな。人体練成でも普通に大地から
エネルギー供給あってもよさそうなもんだけど。

243 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 01:36:10 ID:r8h2STS90
「この国の錬金術はヘン」って証言もあったなそういえば

244 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 03:44:08 ID:uLx7wr0W0
もしかするとお父様は誰かを生き返らせたいのかもな。
それこそ大昔に人体練成やって真理をみたか体をもってかれたかした。
エドは人は生き返らないと納得したようだがお父様はなおもこだわった。
人体練成したい。でもすればあの糞真理門番野郎がいる。
だったら俺が真理になればやりたい放題だ!
生き残ったお父様は、どれだけ体をもってかれようとも
平気になれないかと思考・実験。
その結果が賢者の石であったりホムンクルスなんだと思う。
多分ホムンクルスを使って真理への到達・成り代わりを企むけど
ホムンクルスの生命力をもってしても真理への到達は敵わない。
それで今度は巨大な練成陣で真理への到達を目指してるんだと思うんだ。


245 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 03:54:14 ID:uLx7wr0W0
ちなみに人体練成でなんでこんなことになるのかだけど
多分人体練成を成功させるってことは
当然、魂の練成も成功させるってことだろう。
すると地下の魂が減ることになる。
物事の裏表でいうなら、人体練成の成功は地下の魂の死でもある。
これでポコポコ人体練成されたら魂なんてなくなってしまう。
そうなれば魂を源とするこの錬金術そのものが消えてしまうことになる。
長年かけてこの作り出してきたこの錬金術のシステムが崩壊してしまう。
まあこんなとこなんだろうと思ってる。


246 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 03:56:47 ID:acnJxMaxO
休み中にマンガ読んではまってアニメもやっと全部見終わったが、中盤から全然内容違うのな
マンガ版のバスク大佐格好よす

247 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 04:07:22 ID:uLx7wr0W0
で、こっからさらに妄想だけど
下手するとこれはエヴァンゲリオンみたいな展開になるんじゃなかろうかと・・・
つまり、あの巨大な練成陣を使って
真理の扉を現実の世界にひっぱりだして、アメ・もしくは世界中の人間の
肉体と魂を通行料として使って真理に到達しようとしてるんじゃないのかと。



248 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 04:45:08 ID:yuUnJaip0
久しぶりに来てもまだ腐女子ウマとその信者がいるのか
バサラだかギアスだかイナゴなんだからもう来るなよ目障り

249 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/13(土) 05:03:16 ID:AclCcFra0
バサラ好きだったよ。

終了してからもう10年位経ってるよな。

250 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 06:16:05 ID:HzVqmi2yO
このマンガにはカタルシスが足りない。

251 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 06:20:23 ID:2Ca0tsNF0
バスク大佐って誰だよティターンズかよ、
と思ったが、グラン准将の名前はバスクなのか。

252 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 06:25:34 ID:CebJ1+r90
俺はマダラが好きだったな。
そういや、ホーエンが人外だということは、エドアルも人外・・・つまりバケモノ遺伝子を持っているということだよね・・・
死の局面であっても絶対死なない理由がわかった希ガス。

253 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 09:21:20 ID:acnJxMaxO
>>251
グラン・バスク。おぉ、ティターンズのグラサン禿と外見もそっくりだ
マンガ版のイシュバール戦では大佐だったから、つい

254 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 11:43:21 ID:SILyfX1P0
第五研究所(5巻119p)と 今回の地図の練成陣は描き方が違っている
江戸が勘違いしているのかな?

賢者の石の出来上がる台にも五角形があるので 父ちゃんは
お父様のいる位置を中心にしてその五角形に自分の体内の賢者の石を仕込んで
阻止しようと予想
鳥が羽ばたいた場所はお父様が練成陣を無効にした真上で
山から見れたので比較的近い場所のような気がする



255 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 14:12:18 ID:EAvF0Efi0
地殻変動のエネルギーを使っているなら、
アメ国周辺は地震知らずだな。
いいなー

256 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 14:38:55 ID:kH6DrU8t0
北の女王様に萌えたのですがどうしたらいいでしょうか

257 :作者の都合により名無しです :2007/01/13(土) 14:55:30 ID:uloWIpcI0
>>256
ワタクシも北の女王様に萌えすぎて困っています

258 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 15:02:56 ID:B5txRRWd0
跪いて奴隷になりなさい。

259 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 15:35:54 ID:EG21yMbG0
大規模な錬成陣ならこの世の法則を書き換えることができるとかか?大陸錬成陣
扉にいる真理くんに人間数億の魂で新法則について交渉できる
例えば人は生き返らないという法則を、人は簡単に生き返る法則にしてもらうとか
ないか

260 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 15:37:46 ID:KdEGcSbr0
>>254
五巻はアルのアップがあったよ…。確かに内側の五角形が逆さまになってるな。
でも「同じだ」でなくて「そっくり」だってちゃんと言ってるけど。
地図の錬成陣は、どっちかというと、クセルクセスの壁画と同じじゃないかと思う。
とすると、あれ人体錬成の陣てことになるんだけど。
すごいデカイ真実の扉が開いて、飛び込んで、扉をくぐると不死の軍団に変身か?
人柱は、エドワードがグラトニーの腹の中でやったみたいな、案内人みたいな役割
なんかな。

261 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 15:46:16 ID:56jKcbvl0
>>255
もともとヨーロッパにはほとんど地震はないぞ。

逆に言えば、地殻変動のエネルギーもほとんど手に入らないわけだけど。

262 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 15:51:58 ID:CebJ1+r90
牛女はおそらく地球の自転とかそういうエネルギーの事を言いたかったんだと予想してみる。

263 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 15:53:53 ID:0EDpdCai0
というか実際はお父様が用意したっぽい謎のエネルギーだったりするわけで
地殻エネルギーは実はアメストリアの下にはありません、でもおかしくなかったり。

264 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 16:03:34 ID:Quv6v8sq0
錬丹術のエネルギーはマントル対流のエネルギーってとこかな?

265 :ia麻雀 ◆e2PYWYlwWs :2007/01/13(土) 16:57:49 ID:cQCwM5rm0
ドラクマに錬金術はあるーん?

266 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/01/13(土) 17:15:34 ID:EwcEryQG0
>>264
地球を一つの生命体と考えた場合やけど、
地球のカロリーを使用してるんやないか?
>>265
まだ解らんかったと思うけど。

267 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 17:48:04 ID:+g/4bzaO0
「不死の軍団」で「ただで残業する社員」を連想してしまう今日このごろ

268 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/01/13(土) 18:08:35 ID:EwcEryQG0
ぐんだん 【軍団】

(1)軍と師団の中間の規模の編制単位。
(2)律令制下、諸国に置かれた軍事・警察組織。一般農民から徴発した兵士に武芸を訓練させ、
平時は警察その他の雑事にあたり、また戦時に備えたもの。
規模は大小あるが、原則として兵士一〇〇〇人を一軍団とし、
豪族層から任用される軍毅(ぐんき)が統率した。
「goo国語辞書より引用」

兵士一〇〇〇人を一軍団…
ホム1000人作るつもりか?

概出やったらスマン

269 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 18:23:57 ID:9zLbqykA0
>>267
洒落にならんてー!!

11巻で、方円がトリシャママンの墓前でつぶやいてた
「もう少しなんだ・・・・・」
と、ママンの言ってた‘約束’が禿しく気になる
病気を知ってて治す方法(錬金術的に)調べに回ってたのか
お父様の計画を横から攫ってアレンジして、ママンのために使う気だったか
あるいは、自分が「普通に死ぬことのできる」あたりまえの
人間の体になって、死ぬまで一緒にいようねなのか

今月号のアレは、その辺の絡みかなーとか

270 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 18:37:53 ID:B6MDQcZx0
>>268
そんなもん作ってどうするの
異世界の戦争にでも使うつもりか

271 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 19:29:53 ID:ABbTAIpaO
地下の通路、馬で奥まで行ったじゃん
あの馬の中にエンヴィーが…とかも考えられるよな
なんか怪しいと思えたのが、馬が水滴に当たった次のコマの目が書かれてない馬

考えすぎならいいんだが、まさか…な



ハガレンと未来日記はガチだわ

272 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 19:30:53 ID:UA4xHYak0
>>268
近代では1000人じゃ一個連隊でしかない
軍団とは1個の方面を管轄してる部隊で師団(7000〜数万)
を何個か束ねたもの、つまりとんでもなく多いって言いたいんでしょ。

273 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 19:35:09 ID:CebJ1+r90
せまるショッカー、地獄の軍団♪
とかに影響を受けているんじゃね?

274 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 21:08:30 ID:7quEmoWk0
今回の錬金術使える医者ってラース誕生の時の医者だけど、
処分されてなかったんだな。

年齢が年齢だから使えなくなる前に材料にでもされたのかと思ってた

275 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 21:18:46 ID:rnwRyJBw0
>>260
ごめん 何勘違いしてたんだろ ×5巻→○3巻だったよ第五研究所
指摘thx!

276 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 22:49:48 ID:MEOvBxxS0
国家錬金術師=人柱=不死の軍団

ってことかね。銀時計がアンテナみたいな感じで
強制的に不死身の身体になっちゃうとか。

277 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 22:50:52 ID:EG21yMbG0
とりあえず金歯は不死に近い身体してるんだろうか
ラースが子供のころ外見からして50以上ってことで、そこから50年以上経ってる
100歳くらいだと微妙だな。不死なのか、単に元気なのかわからん

278 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 22:51:34 ID:2JN+EpMb0
>>275
どういたしまして。

北にファルマンが来たのって今回の薀蓄のためだったんだな…。
ファルマンの記憶力もすごいけど、父ちゃんの記憶力もすごいな。


279 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 23:48:44 ID:rYS1S+nw0
北での流血事件というと、やっぱ銅鑼熊が攻めて来るんだろうか
アム姉は敵と戦いたいがそうするとホム側の思惑通りてことで
ジレンマになりそうだな。

個人的には不死の軍団て軍上層部を釣る為のエサでしかないと思うが
軍や国を意のままに動かしてんのに今更世界征服もないだろうし
ホムといってもグリみたいに言う事聞かず離反するヤツとかいそうだし。

280 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 00:26:59 ID:Hz4i5zOv0
あいかわらず腐女子のウマーが他ジャンルの腐萌え話でレス数潰してるのか

このエドアルハイデ萌え腐女子いつ死んでくれんの?

281 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 00:40:27 ID:L8hUK31W0
>>280
そんなあなたに
つ「名前NGワード」(専ブラ入れない主義なら華麗に脳内あぼーんでもしてろ)

俺はNGにしてる。だから何の話題のこといってるか分からんし、
コテてがどうのとレスが入るのが、うざくてしょうがない。おめーらも氏ね。

282 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 00:58:53 ID:fhg0vKrhO
>>280-281
はいはい両成敗両成敗
>>1にも書いてあるでしょ。「触る奴も同類」
嫌いなレス主と同類扱いされたくないならスルー汁!


>>274
ああ、あの医者どこかでみたことあると思ったら、
憤怒誕生の時に居たのか。
ずいぶん長生きなじじいだなw

283 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 01:04:36 ID:jAKlTLkp0
早くホーエンとエドの再会が見たい。
この二人が親子の情や過去のしがらみ抜きで協力したら
とりあえずお父様倒すには事足りるだろ。

他キャラの見せ場も作らなきゃならんし
そう簡単に行く訳ないのは分かってるけどさー

284 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 01:11:39 ID:JksQs6ta0
その前に、メイとマルコーと合流するだろうな。
で、錬金術の謎が解けると。
楽しみだ。

285 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 01:13:25 ID:Ng52iDgX0
>>279
○ついてるのはドラクマ領みたいだから
攻めてくるんでなくて、攻め込むんだろう。

286 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 03:38:13 ID:ePEAMrel0
>>282
あのじじいがプライドだったりしてw

287 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 03:38:29 ID:+6QZ6PEF0
>>279
2次大戦でのドイツとソ連の戦いでチタデレ作戦
って有名なのがあるんだけど、その時にすごいそっくりなんだよね
ドラ熊の領土が出っ張ってる所とか。だから中央に指揮権取られて
ドラ熊に侵攻すんじゃないかなぁとか思ってんだけど。


288 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 10:04:14 ID:czwiAE8z0
>>286
一応顔見ると老化してるからそれはないだろ。
人間ベースのホムはキンブラが最初のはずだし。

289 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 10:18:53 ID:cealpNLSO
14巻ってどんな内容?

290 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 11:23:58 ID:GhixAQFNO
リンがグリリンになる

291 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 11:51:05 ID:HB+8bRoaO
軍曹=プライド

292 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 11:56:41 ID:JByR8KOs0
ゲロゲロリ

293 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 12:56:42 ID:hmO9K9Ig0
でもさー、プライドの高さでは金鰤もかなりの線だよねー

294 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 13:01:47 ID:JByR8KOs0
プライドは牛柄の全身タイツきたメガネの女の人だよ。
ワイングラスカラカラ回しながら、口癖は「みんな殺しちゃえ〜」

295 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 13:07:09 ID:2SSXJjuq0
>>284 もう大体解けてるだろ
東のは大地の龍脈使ってるけどエド達の錬金術はお父様の力借りてて
あの時使えなかったのはお父様が供給止めたから
傷の兄貴はそれに気付いた
それだけじゃないの?

296 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 14:42:35 ID:3kPqeT7w0
でもそれだとアメの錬金術死はもれなく無能ってことだよな
勉強してきたこと、学んで来たこと全部無駄ってことになるけど
鋼の錬金術師でもなくなってしまうってことで…
こんなの漫画的にはとてつもなくつまらなくね?

297 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 14:55:17 ID:E2WnBPqJ0
錬丹術の勉強すればいいじゃない

298 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 15:23:12 ID:dY4aUJi70
お父様エネルギーをアメ国では使わせた理由はなんだろう?

お父様エネルギーを使うのに長けた人柱を作るためとか?
それとも時が来た時に無力化させやすいから?

299 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 15:37:34 ID:RiMPJUFZ0
話が急に地球規模になってきた。

最終的に
今の星を分解してお父様の故郷の星に再構築するとかが目的なら泣ける


300 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 15:44:47 ID:m3+3dPah0
>299
テラマテパス

301 ::2007/01/14(日) 18:59:07 ID:CN51zt9uO
プライド?ブレダだよ!
あとお父の力を龍脈の力にかえて使えば錬金術使えるよ。
あと五巻くらいで錬金術終るよ

302 :作者の都合により名無しです :2007/01/14(日) 19:21:36 ID:cZLNtrX/0
>>301
まあ20巻〜25巻で終わるだろうな


303 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 20:04:15 ID:WNKZbb98O
リン復活はランファンが帰ってくるまでお預けか

304 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 20:05:52 ID:aJtGGJgs0
北の女王様にビシバシされたいですハァハァ

305 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 20:13:08 ID:MY2NHAuC0
>>299
何そのマテリアルパズル。

306 :作者の都合により名無しです:2007/01/14(日) 20:44:33 ID:/5pICjrw0
>>286
ラースに君は人間と長く接しすぎた見たいな事言ってたからそれはないんじゃないか
普段人と離れたところにいるんなら別だけど
同じ理由でレイブン=プライドも可能性薄いと思う

307 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 00:41:15 ID:u1IyAsMw0
人柱については
@大錬成陣に構築式の代用として配置する
A真理空間とのリンク(肉体の一部があちら側にある)を利用する
っつー予想が出てたな。ジュドウさんは出てこないかな。

308 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 00:46:01 ID:NrTX2Uaj0
お父様の国家錬成陣が発動されて、真理空間とリンクして、
その時、アルの肉体が帰ってきそう。
で、大佐は何時扉を開くのさ、大総統。

309 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 00:55:41 ID:uPyvnm3m0
>>280>>282
このイタタウマ擁護の俺女>>281がウマ本人だって気づけ
こいつはこういう事するから嫌われてる
他スレも腐女子カプ戦争で荒らしてるし

934:(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk 2006/06/21 03:22:01 NwSJ80v4 [sage]
もう辞めろよ。
こんな醜い争い。

公道でコスは会場が認めても良心で禁止する位のモラルもてよ。

買い専からでしたー。

310 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 01:03:50 ID:qPjJjT6LO
エドの二つ名を決めるのに大総統が相談した人って、
プライドだったんだね。知らんかった(´・ω・`)

311 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 01:19:27 ID:OQrYwgOt0
痛い顔文字をコテにしてるやつにろくなやつはいない。
壊れたレコードみたいに本で聞きかじった知識を披露して天才ぶって
本スレでアルは妹だとか、ハイエド萌えですとか書いてたしな馬は。

312 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 01:22:23 ID:g6TjqBox0
ハイエドとかそういう腐女子用語をまず聞きたくないんだよな、俺は

313 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 01:25:13 ID:AX5NAux30
今月号の要点は錬金術の根本的システムに関してだったね
ホーエンハイムが知人の魂をもらっていることに関してはなにも議論なし?
マルコーの異常に寛容な態度に関してもなし?

314 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 01:29:28 ID:OQrYwgOt0
>>312
じゃあ馬にハイエド萌えハイエド萌え言わすなよ
馬信者俺女

てか馬信者を装った馬本人か?w

315 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 01:31:44 ID:g6TjqBox0
>>313
別にリアルで知人な訳じゃないんじゃね?立ち読みだけど

316 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 01:36:22 ID:fWUjU6hr0
>>315
あれはなんかリアル知り合いの名前っぽい感じがした。
単なる印象だから確証はないけど。

何かの理由でクセルクセスが滅びる時に
生き残らせる人(ホーエンとお父)を選んで、みんなの魂入れたとかだったりして。

317 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 03:16:52 ID:b4KATVBFO
マジレスするとプライドはハクロ ラースの生い立ちのときに大総統候補がたくさん並んでるなかでラースの隣みてみ?ハクロぽいやついるから

318 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 03:20:07 ID:br090frO0
>>309>>311>>312>>314
こっち行け
愚痴専用スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/comic/704/1168798586/l50

誘導してやったにもかかわらず、
以降このスレでこのような話題を続けるヤツは
問答無用で全員腐女子とみなす。嫌なら移動しろ
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

319 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 05:44:57 ID:KRkj9lWl0
やっぱこのままじゃ勝てないから別のエネルギーを見つけるか錬丹術を覚えんのかな

320 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 07:14:01 ID:fBX+lZKn0
練丹術とか、傷兄が研究した錬金術とか?
地球の息遣いを感じるんだ!!

321 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 07:36:51 ID:Kx4g/XC10
>>316
トレーズ様や赤バラの如く犠牲者の名前は全員覚えているとかだと思ったw
あるいは魂の記憶が読めるとか

322 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 07:48:37 ID:X4xvE1Xp0
>>321
あー、そっちのほうがありそうだ

323 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 10:13:48 ID:1VQu21oM0
>>319
練炭術覚えたらタイトルと違和感が

324 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 11:12:52 ID:gyp1aJXF0
>>321
トレーズ乙ww

325 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 12:00:29 ID:NjcXd8TJ0
>318
ウマ必死過ぎ
おまえがまずその愚痴スレに行けよ

ウマじゃなきゃどうしようもない厨坊だな
半年ROMれ

326 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 12:22:44 ID:NrTX2Uaj0
>>323 そこで、人の魂の下にある地球の息吹を感じる
超錬金術の出番ですよ!

327 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 12:34:30 ID:n5Mx5SYG0
思うんだけどさ、アメ国ってまんま日本だよね?
軍国主義なところとかイシュバール人(在日韓国人のオマージュか)への不当な差別と虐殺とか・・・
平和のために第9条を破壊しようとする政府、若者の右傾化、牛さんはそういった帝国主義へ向かいつつある日本の状況を嘆いているのではないだろうか?
実際、この漫画からは戦争反対という一貫した揺ぎない平和メッセージを読み取る事ができますし。
中国人キャラをいきなり出したのも日本が中国の警告を無視して自衛隊の合法化を計り、アジア各国を不安に陥れた事への痛烈な批判がこもっているのではないかと思います。
まぁ、ハガレンが好きなスレ住人の中には愚かなバカウヨはいないでしょうが(笑)

328 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 12:37:06 ID:8Ag5h7eRO
この物語の根本は「兄弟」

スカー、鋼。
そして多分、お父様とホーエンハイム。


329 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 15:22:19 ID:P9+0FMqg0
20巻くらいで終わりにして欲しいなグダグダ続けられるのは勘弁

330 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 15:24:40 ID:yBOu9KqH0
>>323
練炭術…自殺でそうな名前だな…。

331 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 16:02:11 ID:er4Na8bh0
>>327
イシュヴァール人にあやまれ! (AA略

332 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 17:05:44 ID:TOR9nKy50
>>327
釣り?

333 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 17:51:31 ID:zFcjdwI20
釣りにしても見事なバカサヨっぷりに感動もんのできだな。

主題の一つに反戦が入っているのは間違いないが。

334 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 18:17:28 ID:D5h27FW10
>>327
アメストリスはアメリカでイシュヴァールはイスラムだよ。
反戦は勿論だが、反米も訴えている。

335 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 18:40:22 ID:er4Na8bh0
大切なものを守るために軍人になったキャラがいる件に関して。
反戦は間違いないだろうが、無防備都市宣言に作者が賛同するとも思えん。

336 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 19:02:52 ID:gtwfBY9+O
鋼の練炭術師








絶対いやだ。

337 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 19:05:54 ID:/5+KyI7RO
結局ホーエンは何者なんだ?

338 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 20:12:37 ID:NYcEamfj0
ホーエンは元人間の現在ホム改みたいな感じじゃね

339 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 20:36:42 ID:kyDWyz0o0
ホーエンはお父様が人体練成で生んだクローンとか。
でも、精神や魂は別人になったみたいな。


340 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 21:34:28 ID:Qx1s/ACC0
>>329
すでに最終回は決まってるらしいからグダグダやる気は毛頭ないと思うが。
おそらくストーリー全体の構成は大体終わってんじゃないの。
個人的にはエマみたく完結後に後日談や外伝を一年位グダグダやって欲しい。

341 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 22:28:33 ID:SXJsu5G0O
鋼錬の真のヒロインはトリシャなのか(´・ω・`)?

342 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 22:44:37 ID:UhUt57jW0
ところで地下トンネルに線路があるけど
あれ誰が作ったんだ?まさかスロウスじゃないだろうし
あのトンネルって国家練成陣の外線だから普通にトンネルだけでいいのに
何で線路を引く必要があるんだろう?

343 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 22:51:27 ID:gyp1aJXF0
お父様がトロッコに乗って視察しに来てたんだよ。

ってマジレスするとトロッコで土砂出してたんじゃね?
そうなるとどこに捨ててたのかってのが謎だ。

344 :作者の都合により名無しです:2007/01/15(月) 22:56:00 ID:mBrOfU8J0
グラが食ってたんじゃね?


345 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 00:02:49 ID:xGPNkLJY0
>>325
あっちに書いたぞ。以後は向こうで

お父様がアメ国の錬金術を創ったのはまず間違いないとして、
どこまでを作ったんだろうかね。
術発動のエネルギーをお父様エネルギーにしたところだけなのか、
禁忌を侵すと透明人間に吸収されるというシステムも作ったのか。
扉は作ってないようだけど。グラが失敗作らしいし。

346 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 00:08:30 ID:Rohkbci8O
奴等の目的は、扉の向こう側に行くこと。

347 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 00:11:00 ID:yn7d4+s30
トンネルは目的が済んだら、地下鉄「錬成陣外環状線」に流用する予定なんだよ。


地下鉄の基本は環状運転。
線路は人々の動きを示し、そこに駅を設置することで地下鉄の運転が可能になる。
人々の流れと法則を知ることで、あらゆる乗客に対応できる。
流れを受け入れて理解したうえで電車を運行する者・・・それが地下鉄!

348 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 00:12:54 ID:Nm6p8BZ40
>>344 納得しちゃったけど、考えたら、グラの腹の中に
土砂はあんまりなかった気がする。

349 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 00:37:38 ID:shmmC7Xs0
グラがいるならわざわざ掘る必要もないと思う。そのまま飲めばいいし。

350 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 00:39:15 ID:Tlio0lOU0
あのトンネルって、計画決行時には人間の血液の川にでもなりそうでイヤン。

351 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 01:21:53 ID:U5UOrW1H0
>>337-339
結局、ホーエンが人外だと、
子供であるエドとアルまで人外になる可能性も
あるんだよね。
あからさまに、不老になってからの子供だし、
お父様は2世である、エドやアルを研究対象にしないのかな。

352 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 02:42:51 ID:A8npeqVl0
トリシャママンとの約束ってなんだったんだろ。

「先に行きます」ってことはホーエンが不老不死やめて
一緒に死ぬ(人間としての寿命を全うする)ってことなのかな。

お父様の目標は人間を生き返らせること、死なない人間を作ること
ホーエンの目標は死ぬことだったりして。

353 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 09:39:33 ID:ZxaA6h8fO
ホーエンの目標が死ぬことなら ホーエンは自分の意志で人外になったんじゃないんだな

354 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 10:01:53 ID:R8EbdlxfO
sage

355 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 10:44:09 ID:/5+GOx1KO
>>342
北方司令部側が引いたんじゃね?
さっそく穴のなかにパイプ伸びてるし。

356 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 14:02:40 ID:0IXayRyJ0
スロウス来襲から一晩経ってるようだし、ブリッグズの皆さんなら
突貫工事もなんのそのだろうな<レール引き

しかし今月のオリヴィエとレイブンのやりとりで
中尉の爺さんが上層部の事を何も知らなかった事が判明しちゃったな。
一本気で理性的なのは確かなんだろうが、
レイブンに誘われた時今月みたいにごく個人的に鎌かけたり、
それか上辺だけでも上層部に取り入って若いやつらに情報リークして
くれれば格好も付いたのに。

今から↑やってもぼんくら感は否めないけどな。

357 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 15:27:11 ID:Rohkbci8O
エドワードは、自らが焼いた家を前にして父親に言った。
「もう後戻りをしないと決めた。帰る家は無くていい。…………あれが、俺達の覚悟――」
「違うな」
エドワードの言葉をさえぎり、ホーエンハイムは静かに言う。
「自分の過ちを、その跡を、見たくないからじゃないのか」
「…………」
エドワードは、何を言っていいか分からなかった。
自分の考えに疑いをもたなかったのはもちろんのこと、いきなりの問いに、言葉が出なかったのだ。
「嫌な思い出から逃れるためか?自分がしでかした事の痕跡を消したかったのか?」
「…………違う!!」
エドワードは叫んだ。
しかし、それ以上に言葉が続かない。
父親の言うことが間違っていると思いたいのに、その確信が持てない自分が、悔しい。
「寝小便した子供がシーツを隠すのと一緒だ」
ホーエンハイムはそんな息子に、だが容赦無く言葉をぶつけた。
「逃げたな、エドワード」
「てめぇに何がわかる!!!」
エドワードは、思わず大声で叫んでいた。
理不尽な言い方だ、と思わずにはいられない。
だがもうこれ以上父親の言葉を聞きたくなかった。
これ以上話を続ければ、自分のあの時の覚悟が本当に偽りとなってしまう。
そんな気がしたのだ。
だがエドワードの思いに反して、ホーエンハイムはその理不尽な言葉に、一言だけ返事をした。
「わかるさ」
ホーエンハイムの目には、哀れむような眼差しが浮かんでいる。
その目に写るのは愚かな息子。
けれど頭では別の姿が写っていた。
今のエドワードとそっくりな、幼い頃の、愚かだった自分が。

(11巻参照)

358 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 15:37:58 ID:b6xvnIzf0
>>357
あえて言わせて。


 日 記 と 脳 内 妄 想 は チ ラ シ の 裏 に 書 け !





失礼しました。

359 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 16:55:34 ID:ysQHzzPn0
>356
その時点ではそこまでする理由が無かったんでしょ。

360 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 18:43:23 ID:znf/f1/10
>>357
うわー携帯でそんな必死に…w

361 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 18:45:58 ID:PGC1b/tw0
きもちが わるいと いわざるを えない

362 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 18:48:09 ID:ggaVA+7IO
>>356
まあそこまでの正義感もやる気も無かったのは確かだろうね。
お父様があらゆる土台を作ったと言っても軍の年寄りに一人ぐらい
賢人がいても良かったと思うけど。

今月は少将と兄弟のタッグが頼もしかった。
なんかバトルより錬金術談義してる兄弟の方が好き。

363 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 20:34:06 ID:ueFCiALD0
>>356
レイブンの言った事をただの世間話だと思ったんじゃないかね。
ホムンクルスとか目にした事のある人間じゃないと
不死の軍団なんて言われても「んなもんありえねーw」って笑い飛ばしちゃうよ。

364 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 22:37:49 ID:h+qIDeFt0
子供が1人2人いてもおかしくない年齢って何歳くらいを指すんだ?
それによってオリビア姉さんの年齢も見当がつくけど

365 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 22:41:33 ID:Rohkbci8O
マスタングと同じく、三十路じゃね。

366 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 23:13:43 ID:IpyMhjPp0
アームストロング少佐が29歳らしいから、30代半ばくらいだと予想。

367 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 23:27:06 ID:3Yt456ZH0
子供の大きさにもよるよねー
トリシャママン他界した時点でも30いってなさそうに見えたし

でもやっぱ、大福よりは年長者な感じがするので
30代半ばに1票

368 :作者の都合により名無しです:2007/01/16(火) 23:57:19 ID:gJBaJVgy0
>>363確かにありえないって笑い飛ばしちゃいそうだよな。
不死とかに興味がなかったらなおさらわらっちゃうかも。

369 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 00:50:43 ID:nCHKgXbJ0
オリヴィエなら不死になりたい〜ってカマをかけつづけてそのまま敵本陣まで乗り込んでいくくらい強気で行きそうだなwww

370 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 01:00:21 ID:nCHKgXbJ0
マイルズは「何、あいつはさっきまで入院していたのに・・・!」的な顔してたな
既出だと思うがあの後二人きりになって「貴様、怪我はどうした」「えぇ、私は不死なので」といって戦闘しかけてくるとかなりそう
無抵抗ではないだろうが結局負けてしにそうだな

371 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 01:02:04 ID:mXos+c8O0
しかし三十半ばで少将ってすごくないか?
家柄があるたって、錬金術師でもなく
増田より出世頭だな

372 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 01:08:22 ID:nCHKgXbJ0
てか錬金のパワーが他人の魂が使われているってエドがそれを知ったら不用意に錬金使わなくならないか?
偽真理の世界から出る時にも魂使うのをすごく申し訳なさそうにして使ってたし

373 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/17(水) 01:12:28 ID:37+MlZoh0
アメ錬金術エネルギー源が魂がモトて明かされるのは最後の方だろうナァ。
ドラクマとかクレタやアエルゴには錬金術無いのかって思ってたけど
地形的にアメストリスしか使用不可能だったんなら理解できるな。

きっと他国の錬金術はもっと弱いのだろう。

374 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 03:56:43 ID:ykrSpIcGO
15巻どこにもうってないんだけど

375 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 03:59:35 ID:Jq454sKf0
>374
つ密林
つ落転
つ黒猫

376 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 04:10:46 ID:ykrSpIcGO
それは名案だ

15巻ないの俺んち周辺だけなのかなって思ったんだが普通は売ってるの?

377 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 05:17:18 ID:vRTibWAX0
>>374

      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′  
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」    

  ググレカス [ Gugurecus ]
  ( BC280年頃 〜 没年不明 )

378 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 06:47:13 ID:gTP2OAuwO
俺の地元にもないなぁ。
15巻。
発売日周辺以来置いてない本屋が多い。
謎。

379 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 07:21:02 ID:kWGX/twSO
>>357
ということは、セキスイハイムも人体錬成やって、
過ちを見たくなかったからクセルクセス壊滅させたのか?

ってか俺も11巻見てて思ったが、ホーエンはむしろ父様の味方だと思う。
ピナコに「忠告はしたぞ」とか「残念だ、飯が食えなくなる」とか言ってるところ見ると、
計画阻止の意気込みが感じられないし。
大体泉師匠に「長年の野望が成就」とか言ってるからには何らかの協力はしてるってことジャマイカ?

380 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 12:52:45 ID:HCmpJEBW0
>>371
準戦時ともいえる状況だし、ありえなくも無い…のかな。

ちなみにWW2の将官で30歳で少将、32歳で中将になった人がいる。
しかも中将なのに新型戦闘機隊の司令官、自分もその新型機乗って敵機撃墜という
どこのアニメの主人公ですか、って感じのデタラメぶり。

381 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 13:01:23 ID:aThiQYkk0
ガンダムシリーズだとみんな若くして大出世だけどな。

382 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 13:44:13 ID:VdONOudn0
>>380
そういう天才系の奴だから特例だろう
とくに戦時下なんて戦力は喉から手が出るほどほしい

383 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 14:36:58 ID:1aqmmVmy0
>381
でも将官クラスはいなくね?アムロですら特例で軍曹だ。
まあ若干二十歳で佐官という詐欺みたいな彗星もいたけど。

384 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 14:52:13 ID:+NvJdsFI0
>>383
381は種の事を言っていると思われ。確かキラって中将だけど、飾りだよなアレ。

前線を支え続けたブライトでも最終的に大佐だったな

385 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 15:02:12 ID:aThiQYkk0
国家資格持って英雄と呼ばれたマスタングが佐官になってることより、
資格も何も無いヒューズや少佐姉がどうやってあそこまで上り詰めたのか気になる。
床上手は出世上手なのか…

386 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 16:32:56 ID:GumCIVwF0
>>385
そういう発想は他で披露してくれ

内戦時のヒューズの階級の上がりっぷりはおそらく、士官がどんどん死んでいく中で
人手は足りないし使える士官には隊を動かす権限やんなきゃならないし、てっとり早く
論功となると階級だけ上げとけば面目立つって寸法じゃないのか。でもって国家錬金術師
投入より以前に前線に来て、早い出世だったとかな。

オリヴィエも新兵の時からたぶんブリッグズの前線にいて功績あげてたんじゃないか?
で、誰もあんな過酷なとこで司令官なんてやりたくないから、まさにブリッグズの北壁
ですな!なんて調子のイイ事言いつつ、家柄もあるし、これは英雄に対する異例の待遇
ですからと階級だけ上げて、中央への栄転はとぼけられて、いまや将軍閣下。
マスタングも似たようなもんじゃね?

387 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 18:40:43 ID:Dr7oQc7Y0
超ナツカシス
http://www.youtube.com/watch?v=zVj6ZvgqfcM

388 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 19:12:51 ID:ylnyFRde0
>>366
29歳は、マスタングの年齢だよな? 弟少佐もだったっけ。
子どもがいてもおかしくない年齢というと
20代半ば〜40代前半くらいの幾つでも考えられると思う。
多分、30は超えてるだろうとは思うが。
>>386
むしろ、自分の城が欲しくて、新兵の頃から実績+コネやら腹芸やら人質やら
あらゆる手段を使って成り上がったと予想。というかそういうのを希望だ。

389 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 19:59:12 ID:c03sH48O0
代々大将を輩出してるのに
アームストロング家はあまり情報持ってないのも
残念だね。
それとも今の将軍クラスはあらかじめ左官の頃から
大総統の仲間に引き入れた上で出世させてるのかな。

390 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 20:25:29 ID:YV7eZ0Ch0
>>388
少佐が無能よりも年下というのは確実。

391 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/17(水) 20:32:50 ID:37+MlZoh0
オリヴィエには名家という『箔』があるからな…
有能+箔で女性なのにあの位につけたのだろう。

392 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 21:09:41 ID:FoCJtJI00
>>388
マスタングに対する「失脚してくれればライバルが減っていいな」ってセリフもあるし、
成り上がりの可能性もありだな。実力があれば、七光りがなくても女子でものし上がれる
って燃えそうだもんな、姉。
姉自身はそういうスタンスで、中央は中央で計画に支障をもたらしそうな人物は、全員
何か理由をくっつけて地方に留めておこうって腹がありそうな気がする。

393 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 21:09:46 ID:kWGX/twSO
娘に甘い父が、金で将軍に。
まぁ、実際にちゃんと実力もあったからこそできることだけどな。


因みにマスタングは巻末で
「29才29才と言われているが、作中では既に30なんだよね……」とぼやいている。

394 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 21:29:04 ID:+NvJdsFI0
家柄も良くて実力もある、向上心もある。中途半端に飛ばしたんじゃ直ぐに栄転で帰ってくる。
「出世させて責任者にしてしまえば帰れないだろ?」って感じじゃないかな?

395 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 22:27:55 ID:FoCJtJI00
長年地方司令部をウロウロさせられてる同じ少将のハクロが、何かいい奴に思えてきたw

それにしても、名家の出なのに弱肉強食上等のオットコ前なお姉ちゃんが、私も
女ですしーなんて超空々しい芝居してんのに、全く見抜けない上に勧誘始めちゃう
レイブン中将てちょっとアレだ。この楽観的な頭と口の軽さで身を滅ぼすな。

396 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 22:29:14 ID:srPsvg6J0
超空々が超空手に見えた

397 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 22:37:35 ID:+NvJdsFI0
女性に先入観があるんだろうな。女性の幸せは結婚=行き遅れたくない
=綺麗なままでいたい=永遠の若さを欲しがって当然、とか。

398 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 22:39:55 ID:y6JSRmIw0
今の段階じゃレイブンにとってもカマかけみたいなもんじゃない。
一応、オリヴィエも仲間に入れる候補にしとこうってぐらいの。
肝心な情報はそれこそオリヴィエが死ぬかもって所まで来ないと教えてもらえないだろうし。

399 :作者の都合により名無しです:2007/01/17(水) 23:32:07 ID:FoCJtJI00
>>398
いやいや肝心な情報を教えてもらわないと。そのために罠張ったんだろうし。
不死の軍団作ろうと思ってね、君もどう?詳細はまた今度ね。だと、レイブン
だってオリヴィエにスロウスを見られてるわけだから、何かごまかしていかない
とならないし。
あれをなかったことにして地下を閉鎖しても、要塞中が知ってるわけだから不信感
を持たれるし、オリヴィエを口封じに粛清しようとしても同様だと思う。
じゃあ仲間に入れたほうが早いと判断したのかも。入れようとする相手を間違ってる
けど。

でもあのままごまかして、要塞ごと粛清→国境に混乱を起こしてドラクマとの戦争、
にもつれ込ませたほうが、お父様の計画的には良かったかもと思ったんだけどな。

400 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 00:14:12 ID:kPi45xZkO
思うに、オリヴィエ姉さんは最初からあの勤務だったんじゃないか?
味方になりそうにないから左遷した、ってんなら、今更勧誘はしないだろ。
少なくともイシュヴァラ内戦時には既に将軍だし。
どういう経緯であそこに配属されたかは知らんが、中央部の思惑とは関係ないんじゃ。

まぁ、実力と親のコネで将軍になったが、
当時空いているのがブリッグズしかなかった、とかだろうな。


カマカケについては、口が軽いのもそうだが、
「将軍職、財力有り、本人希望」
で、いい人材だと思ったからじゃね?
誰にでも勧誘してるってわけじゃないだろ、さすがに。


401 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 00:16:41 ID:OBcS78zB0
ヨキが「不死っていいですよねえ」と言ってもスルーだなw

402 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 00:41:18 ID:B6Npi33f0
>>401
ヨキの場合→( ´,_ゝ`)プッ


オリヴィエ様の場合→(*´∀`)<不死の軍団に(ry

403 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 00:45:04 ID:9bweS6md0
そんなレイブンに「大総統はホム」とか
カマ掛けちゃった大佐は正に無能

404 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 00:51:08 ID:UorPvwY1O
まったくだw

405 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 00:53:26 ID:T9HkBkLG0
少佐の上には姉3人だぞ
少将は長女だか二女だか三女だか分からない
増田<少将<イズミと見た

406 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/18(木) 05:44:02 ID:CbGRSnSt0
>>397
それは女性の至上の願いだからな。
『永遠の若さ』

407 :(゚д゚)ウマー ◇UMAAgzjryk:2007/01/18(木) 07:18:08 ID:oSTdaZCh0
(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk
ハイデリヒがロケットに乗って来てエドとアッーアッー展開になるのは最後の方だろうナァ。
ハイデリヒのドイツには錬金術いらないのかって思ってたけど
作品的にホモアニメを狙ってるのなら理解できるな。

きっと原作のハイデとエドはもっと801っぽいのだろう。

408 :作者の都合により名無しです :2007/01/18(木) 16:07:02 ID:q+AS5erj0
オリヴィエ姉さんを見ていたら余計大佐が無能に見えてしまう

409 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 18:23:36 ID:OBcS78zB0
姉さんは少将だから比べると大佐が無能に見えて当たり前だと自分に言い聞かせています。

410 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 19:10:59 ID:7kDXyfcY0
作戦の質の違いだな
姉さんはパワープレイで確実に任務を遂行させる
大佐は試行錯誤してもっとも最善な策をこうずる

こんなところか?

411 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 19:21:27 ID:rlDi0NMa0
大佐は優しすぎるんだよ。
見方の損害を気にかけるが、姉御は気にしない。
「しょせん血塗られた道だ」

412 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 19:55:32 ID:ASqzMgRh0
しかし姉御も味方に損害なぞ出して無いぞ
大佐は一度に使いこなせる人員の総数が少ないんじゃないか?
姉御は城中の人間を一度に全員動かして最善策をとるタイプで
大佐は少数精鋭で勝負に出るタイプな気ガス

413 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 19:57:01 ID:XSckutNH0
いやいや、『ブリッグズ隊は一枚岩』って言葉から察するに
そうとう部下からの人望厚いと思うよ。
参る図の一件だって結局、ぶった斬るとかいいつつ
「グダグダ言わずについて来い」って感じじゃん
スロウスのときも先陣切ってたし。

漢だなー、姐さんw
格の違いを見せ付けられたよ

414 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 20:00:10 ID:UorPvwY1O
むしろ大佐が無能なんじゃね?

415 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 20:04:58 ID:OBcS78zB0
ホムの倒し方を見ると
大佐→死ぬまで何度でも殺す
姉御→死なないなら凍らせる
大佐の方がよっぽど力押しな件w

416 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 20:14:26 ID:mpaG92WF0
大佐は上を目指すと言ってる割に情に流されるからなあ

417 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 20:20:25 ID:YTMGoBwl0
大佐は30にしては、真正面からまっすぐ勝負みたいな
ところが駄目なんだろうな。
国家錬金術師で頭いいんだろうから、すこしは頭使えと。

418 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 20:51:05 ID:kCOiS2vW0
頭は年相応でも心はティーンエイジャーだからな

419 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:08:36 ID:jMZWadbj0
青いよねぇ大佐の考え方は。
本気で上を目指すには時には仲間さえも見捨てていく非情さも必要だ。
ヒューズの「その青さがどう国を変えるか」って台詞からして
そういうキャラ付けなんだろうけどさ。

しかし大佐も少将も手合わせて頑張れば
炎と雪(氷)で最強コンビになれそうだ。

420 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:15:35 ID:OBcS78zB0
>>419
で、なんか常にお互いにかける言葉がトゲだらけw
「大佐殿、午後から雨と天気予報で言ってたぞ。無能になる前に引き上げられてはどうか?」
「それには及びませんよ。それよりも少将こそ、その雨でその氷のような心臓が少しは溶けるとよいですね」

421 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:21:38 ID:ASqzMgRh0
>>420
その場に一緒に豆とか豪腕少佐とか居たらいたたまれなさそうだなwww

422 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:29:57 ID:YJ8SOP6N0
鋼の錬金術師 キャラ人気投票
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1168482988/48

423 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:31:24 ID:P7mM70o70
>>421
うわぁ…w

「少佐、なんとかしろよ」
「い、いや我輩は、その…」

となすり合いしつつホークアイが一言で何とかしてしまいそうだw

424 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:44:23 ID:kPi45xZkO
ダメだ。
どうしても姉さんがバラライカに見えてしまう…………

マスタングは日本人タイプ
オリヴィエは米軍人タイプだと思う。

……つまりマスタングはやり手セールスマンであり、軍人気質でもないと。

425 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:47:55 ID:ewY9TNhb0
普通にスタンドアローンで功績を挙げ出世した大佐と
最初から指揮官として功績を挙げた少将じゃタイプが違うだろう。

426 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:54:32 ID:M/0GrbLp0
修羅場の経験値はどっちが上だろな?

427 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 21:56:52 ID:OBcS78zB0
>>424
やべえwそう言われたら
大佐は近所の奥さんに愛想よく何か売ってるのがピッタリな気がしてきたw

428 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 22:29:41 ID:6BXA2f3z0
「貴様一人の命と、残り数万の命とで同等の価値があると?
自惚れもたいがいにせよ人間。一人の命の価値はその者一人分の価値しかなく
それ以上にもそれ以下にもならん。」

この発言が真であるとして、以下を考える。
一人の命の価値をA、何らかの条件により価値が上がった(とロウは思っていた)
命の価値をA’とする。

・それ以上にはならない 事から
A’≦A
・それ以下にもならない 事から
A’≧A

条件を満たす実数A,A’は存在しない。
つまり
 人 の 命 の 価 値 は 数 字 で は 表 せ な い 

ブラッドレイの一見非情にも見える発言の裏に隠された真意を分かっていただけたろうか?
( ;∀;)イイハナシダナー

429 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 22:37:33 ID:ewY9TNhb0
>>428
以上にも以下にもならない、特殊に扱いされる「0」が条件を満たすと思うのだが。
つまり人の命に価値なんて無いとw

430 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 22:43:15 ID:6BXA2f3z0
>>429
不等号は普通に0にも適用されるでそ。+−の概念とごっちゃにナッテネ?

431 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 22:43:16 ID:YTMGoBwl0
賢者の石の中の人になるのに、1人はどんなに偉くても
1人的価値しかない。だと思う。
頭のいい牛も頭の悪い牛も、(肉質が同じ場合)牛肉に
なっちゃえば同じみたいな?

432 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 22:47:38 ID:ewY9TNhb0
>>430
そうかも。かなり適当だから間違ってたらすまんw

433 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 22:53:40 ID:vMhzvtZV0
人間の命は同等という意味で言ってると思うが、それは大総統という地位の人間が言うセリフかねえ

434 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 22:59:10 ID:kPi45xZkO
我々は全滅を希望している。
全滅とは、イシュヴァラの民802860人(適当)全てを殺すことを意味する。
が、貴様は、貴様の命が802860人分と同価値あるいはそれ以上であるから、
自分の命と引き替えに残りを助けろと主張する。

くだらん。
貴様の命は貴様一人分の価値しかなく、貴様がいくら偉かろうとそれは変わらん。
だから、貴様がいくら命を差し出そうと、我々が殺す人数が一人減ったに過ぎないのだ。


…………って意味だよね?

435 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 23:00:05 ID:ewY9TNhb0
>>433
その場で都合の良いセリフを言ってるだけじゃないのか?
エドとか人柱候補を明らかに特別扱いしてるわけだし本心じゃないでしょ。
本心だとしても、虫ケラは虫ケラとかそういう感じの感情かと。

436 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 23:11:35 ID:6BXA2f3z0
>>435
ブラッドレイは”命の価値”と言っているから、例えば人中候補を考えても
”命の価値”は他とは全く変わらないけど、”人中候補である事”に価値があるから、他とは違う扱いをしたとか。
某宗教指導者の場合は、その宗教民を皆殺しにするつもりならばその人が宗教指導者である事に価値は無いのであっさりと殺されたと。

命の価値と利害関係による価値を1:1の等価で考える考え方は軍人らしい。

ちょっとこじつけぽいな。

437 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 23:15:44 ID:7zVd4iNOO
特別扱いするかしないかは、自分の側にプラスがあるかそうでないかの違いだと思う。

438 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 23:19:11 ID:OBcS78zB0
>>435
あの場としては作戦を中止できない理由をうだうだと言うより
分かりやすい言葉で無理矢理納得させた方が早いってのが近いかも。

あれはあれで長い話になってる気もするけど

439 :作者の都合により名無しです:2007/01/18(木) 23:19:18 ID:6BXA2f3z0
命の価値 という表現がちょっと曖昧なんだな。
命の価値 を 死ぬか死なないか、という事だけに限ればブラッドレイの発言は矛盾しない。
命の価値 を 色々な要素から導くその人自身の価値 とすると人中だって
一人分の価値しかないはずであるので矛盾する。 

440 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/01/19(金) 03:32:03 ID:VU8LDxpd0
あれはブラッドレイがホムだから出た言葉だとも思うよ。
自分の命に対しても懐疑的な様だし。

441 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 13:08:44 ID:Gd7xrGKqO
>>424
オリヴィエ「勇敢なる同志諸君、我等にとってバッカニア大尉、マイルズ少佐はかけがえのない戦友だった。
鎮魂の灯明は我々こそが灯すべきもの。
亡き戦友の魂で我等の銃はネメシス(復讐の女神)となる。
我々の行く手を遮る全てに、容赦はするな。それを排撃し、そして撃滅しろ!
我々「ブリッグズの北壁」は、現刻より報復戦を開始する。
5.45ミリ弾で、奴らの顎を食いちぎれ!!」

442 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 15:31:30 ID:kBJQvB9J0
>>441
ハマリすぎだ姉御www

443 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 16:02:26 ID:N7lmsr1O0
>>77
作者は女性だが

444 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 16:17:33 ID:JIfQiAQH0
最近は外見のか弱いおなごが巨大なバケモノをぶっとばす漫画が増えているからね

445 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 16:58:07 ID:Gd7xrGKqO
最近はツンツン女が増えてるからね

446 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 19:27:09 ID:kbB3uv/v0
アトラスの『世界樹の迷宮』に豆が。

447 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 20:00:35 ID:aGAGb8yt0
シャイニングフォースイクサにも出てるな、豆の中の人

448 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 20:07:55 ID:Gd7xrGKqO
ミスタービーンズ

449 :作者の都合により名無しです:2007/01/19(金) 20:12:24 ID:85gIFO9/O
大佐が29歳ってどこにでてきたっけ?

450 :みーな:2007/01/19(金) 20:42:22 ID:BWja4b750
鋼ってどこがおもしろいんだ?

http://id36.fm-p.jp/3/dreamva/

451 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 00:50:48 ID:V31AH4jN0
>>449
作中ではないけれど、コミックス11巻のおまけページに
「29歳って言われてるけど、実はもう30歳になってるんだよね」っていうのがある。

452 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 01:14:41 ID:3sv6FL+NO
>>451
ありがとう。
でもすまんが知りたかったのは
>「29歳って言われてるけど、実はもう30歳になってるんだよね」
の29歳って言われてるソースだったりする。
もしかしてアニメとか番外編で出たのかなあと。

作者がキャラの年齢とかをはっきり設定しない人なのに、
兄弟はともかく大佐だけはっきり29歳って判明してるのが不思議だったんだ。
ブラッドレイも60歳とどこかにはっきり出てた気がするけど。

453 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 02:28:01 ID:N2mYY66RO
>>452
ソースは4巻オマケ4コマ「続・野望の錬金術師」(ミニスカネタのオチね)
大総統の60歳は7巻P173のVSグリード(初代)で本人のセリフになってる。
以上。

454 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 05:54:05 ID:zmibrkZu0
そういや少佐は何歳なんだ?
あの容姿で大佐より若いとかマジですか?w

455 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 06:57:45 ID:AMOnAMcWO
デカイだけで、まだまだ幼いよ。
でも26、7才くらいじゃない?

456 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 08:03:38 ID:hfGnlW6N0
GAのババァみたいなもんか

457 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 09:32:39 ID:3sv6FL+NO
>>453
ありがとうすっきりした。

>>455
26、7とすると内乱があった時に19、20か…

458 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 13:58:08 ID:lwtT3um5O
えーーとても19のピチピチには見えなかったよw

459 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 14:40:42 ID:0A/SYOhKO
大佐と同じ歳くらいじゃね?

460 :作者の都合により名無しです:2007/01/20(土) 17:40:11 ID:joLnHsgk0
ブレダ、ハボック、ファルマン、フュリーの年齢分布ってどうなんだろう。
ファルマンは絶対大佐より年上だと思うが。

461 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 12:01:58 ID:hXUiWhp20
ファルマンは30〜35くらいだと勝手に思ってる。

462 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 12:07:40 ID:wLCvwAa00
士官学校出たら少尉スタートだっけ?
だとしたら、士官学校出てなくて少尉のファルマンは結構いい年だろうな
ファルマン>アム姉>大佐&ヒューズ>少佐>リザ>ハボ&ブレダ>フュリー
ってとこか

463 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 12:47:39 ID:JGlaTq1G0
士官学校出てない人は…いやもういいや。それでいいっすわ。
ハガレンはファンタジーだし。

464 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 15:24:40 ID:F6GzKbYV0
>>462
ファルマンは士官学校出てるぞ。出てないのはフュリー。
そんで士官学校卒業後は准尉スタート(→ガイドブック2)

つか、士官学校入学時に全員同い年ってこともあるまいし、あんましアテになんないよ
ブレダとハボックだって同期だけど同い年じゃないかもよ?

465 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 18:09:21 ID:wLCvwAa00
士官学校入学時に同い年とは限らないってのは同意だけど
ブレダとハボックはあの親しさからいっても同い年位かなと思った
ファルマンは思ったより若いのかもしれないな
士官学校って地区毎にとかいくつもあるのかもしれないけど
大佐&ヒューズ>少佐>リザ>ハボ&ブレダ>ファルマン
の順で先輩後輩になるのかな

466 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 18:56:22 ID:Egb4B8fQ0
錬金術と錬丹術のエネルギー元や技術が違うってことは
アメストリスに伝わる「東の賢者」とシンに伝わる「西の賢者」は別人ってことか。
東の賢者はお父様だろうけど、西の賢者は考えられるのはホーエンハイムぐらいか?

467 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 21:21:01 ID:8u6brtI2O
すまない、ききたい事があるのだが
今シャンバラを征く者をみているんだが
これはアニメのほうをみていないと繋がらないストーリーなのか?
漫画しか読んでないのでいまいち話がわからないのだが。

468 :作者の都合により名無しです :2007/01/21(日) 21:25:51 ID:xThPJo/i0
>>467
アニメ見てないと分からん


469 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 21:32:32 ID:8u6brtI2O
>>468
ありがとう!
そしてすまないさっきageてしまったOrz
アニメ借りてきます!!

470 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 21:44:45 ID:8PHlCZ280
ファルマンて見かけによらず優秀という設定らしいけど
そうなると任官後一階級しか昇進してないのが不思議。

471 :作者の都合により名無しです :2007/01/21(日) 21:51:46 ID:xThPJo/i0
>>469
ちなみに終わり方は最高に後味悪い(私的な意見だけど)

472 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 21:52:23 ID:gIm1bobV0
見かけのせいで昇進できんのかもな

473 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 21:56:35 ID:8u6brtI2O
>>471
そうなのか、、まぁでも見るがなwww
スレ汚しすまなかった
ありがとう。

474 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 22:16:48 ID:0NT52LbZ0
ファルマンは異動で東方司令部に来たみたいだし、現場に出てないようだから
マスタング組でも昇進の機会がなかったんじゃないかと思われ。

ところでアニメでは、大佐と少佐は対ドラクマ遠征軍の指揮官として前線送りに
なったけど、原作と微妙にかぶってるとすると、原作でも今後そんな感じの展開に
なるのかね?

475 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 22:22:29 ID:MxaaJcD/0
原作とアニメはストーリー的に関係ない
パラレルワールドと考えてくれ

476 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 23:08:54 ID:gRXcZBxr0
リザさんも総統付きへ異動に伴いそろそろ大尉へ昇進すると思われる。

477 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 23:34:58 ID:YPgCTe310
>>470
優秀だけど自己主張がへたというか、立ち回りが下手で
昇進遅れてんじゃないのかな

478 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 23:35:19 ID:qMjqtijs0
マスタングは焔を出すより空気中の酸素量を減らして窒息死させたほうが良くないか?
雨も関係無いし無音だし。

479 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 23:38:49 ID:gIm1bobV0
窒息させるには長い時間酸素の無い状況を維持しないといけないし
密閉された空間じゃないと無理ぽ。
4コマで女性をフラつかせたのは半分はギャグだろうし

480 :作者の都合により名無しです:2007/01/21(日) 23:41:51 ID:gIm1bobV0
でも、窒息じゃなくて二酸化炭素を増やして中毒させるぐらいはできるかもしれんな。
炎でなぎ払う方が広範囲だし威嚇効果もあるから効率的だと思うが
イシュバールで雨の時とかはそういう小技を使ってたかもしれん。
いやスカーとの雨の中の戦いでやらなかったからまったくそういう使い方はできんと考えるべきか

481 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 00:09:23 ID:+ETVoFJG0
なぎ払え!

どうした? 雨は降ってないぞ!?

482 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 01:01:05 ID:AKAuZxuiO
二酸化炭素とか、増やしても周りに散っちゃうよね。
閉鎖空間じゃないと。

483 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 01:04:52 ID:1aCHrlfO0
武勲たてなくても通常は、士官学校卒で准尉→1年たったから少尉みたいな
昇進はあってよさそうだと思うが…。
牛さんは既存の軍隊の仕組みとかには拘らずのびのび書いてるよなあ。

484 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 01:33:50 ID:3GV1F+1K0
既存の軍隊の仕組みに拘る必要ないしね

485 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 03:26:08 ID:uUpAT9ge0
こっちにも貼り。
ここの住人なら余裕だよな?
ttp://www2.ranobe.com/test/src/up19440.jpg

486 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 04:31:29 ID:dAa5vpZk0
現実でも何年か一般兵士やった後で士官学校に入るってパターンもあるしなー。
一旦軍辞めてから再就職代わりに士官学校受験する人間だっているし。

それはともかくファルマンの場合、士官学校出てから
まだそれほど年数たって無かっただけかもよ。
卒業直後に准尉→何事もなければ一年〜二年後に少尉、ぐらいがデフォ
なんでね?アメストリス軍の。

487 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 09:32:16 ID:oiLzaWH80
ちょい前くらいからかなぁ。

あんまり錬金術を使用している。という気がしなくなってきたんだ。

488 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 10:04:19 ID:9h1alRnEO
>>480
それなら一酸化炭素のがいいよ、練炭自殺の死因は二酸化炭素ではなく一酸化炭素なんだぜ?

489 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 12:21:06 ID:O8ZTeLCMO
水をつかったら、相手を倒したりが楽にできそうだが。
水から武器作れるかわからんケド
流撃の錬金術師みたいな、名前にしてさ、出そうよ、牛サン!アニメにも水使う奴いたよな盗賊みたいな奴

490 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 14:39:32 ID:93zeXSjV0
>485
シェイムって誰だよ。

491 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 16:55:21 ID:ws/I7hwn0
>>485
QMAってこんな問題まであるのかw

492 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 17:04:58 ID:II3y+olt0
>>485
なんじゃこりゃw
世間的にはアニメ版のほうがポピュラーなのかね
このゲームに世間という言葉適用していいかは微妙だが

493 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 17:10:10 ID:93zeXSjV0
>492
そりゃ当然だろ。
全国放送のアニメ版と書店なんて無い僻地には無縁の原作を比較するんだから。

494 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 18:04:47 ID:TI58PXrj0
ハガレンはどこでも売ってるだろ

495 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 18:35:16 ID:msVfdyhb0
>>494
たぶん>>493
僻地には書店が存在せず、購入することが困難なため、原作を読むことはできない。
一方、アニメは全国放送であったため、僻地でも見ることができた。
したがって、アニメの方がポピュラーであることは当然のことである。

っていいたいんだとオモ

496 :作者の都合により名無しです :2007/01/22(月) 18:38:18 ID:83rf0aw80
原作が読めないなんて・・・
そんなかわいそうな人たちがいるのか(ノД`)ノ


497 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 20:05:56 ID:OYSLooXX0
シェイムってshameだよな……。
恥?

498 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 20:26:42 ID:lbShlh3z0
うちの近所の本屋も最近つぶれたよ。

499 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 20:52:46 ID:G12TMFbA0
俺の実家だと本屋はあるが
ケーブルテレビ入れないと毎日放送は見れなかったから
原作>アニメ状態なんだが。

500 :作者の都合により名無しです:2007/01/22(月) 21:57:12 ID:Udw/Q61O0
シェイムと聞くと8徳(Ultima)を思い出すなあ

501 :作者の都合により名無しです :2007/01/22(月) 22:00:12 ID:83rf0aw80
うちの地域じゃアニメ始まる前でも結構ハガレンの知名度あったよ

502 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 11:44:05 ID:hoDXfFFz0
>>495
どの紛争地帯だよ
少なくとも日本じゃない

503 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 16:11:22 ID:/77qNL2y0
>>502
それ田舎の人間に言うのは死刑宣告並みに酷いぞwww
書店の存在しない地域なんて日本にはしこたまある。

504 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 16:20:05 ID:NERZj1bc0
>>503
嘘をつくな。
田舎田舎といわれるうちだって本屋まで車で30分くらいしかかからないぞ。

505 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 16:24:11 ID:E0Zeabg60
>>504
十分すぎるほど「書店の存在しない地域」だと思う。

506 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 16:25:06 ID:JHFxNeU90
確かに僻地は車さえあれば何とかなる場合が多いが
厨房工房は一日三本しか走らないバス程度しか交通手段ないだろ
もっともそんな状態だから若者がどんどん流出して過疎化が進んでる訳だが。

>504
日本は狭いようで広い、つか奥深い
もっと視野を広げよう

507 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 16:29:04 ID:Se1HgFuo0
離島とかはどうだ

508 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 16:53:25 ID:yEIubaRh0
そうだなー俺としては>>504をマジレスと見る馬鹿がいるのが面白いと思うなあ

509 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 16:59:12 ID:BAWhXXQj0
>508
ということは…「本屋まで車で30分くらい」かかる場所なんて日本には無いって事か?

510 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 17:35:58 ID:AKUG54G80
離島はTVも難しいと思う。

511 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 17:48:59 ID:E0Zeabg60
新潟の農村部では居酒屋に行くのに車で30分というのが常識。
勿論、帰りは飲酒運転。
本屋なんて生活圏に存在しないというケースもざら。

512 :作者の都合により名無しです :2007/01/23(火) 17:56:33 ID:O6p0UgVQ0
ここって鋼の錬金術師について語るスレだよね?(笑

513 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 18:31:22 ID:E0Zeabg60
作者の故郷について語ってみようじゃないか。
熊とか出ますよ?

514 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 21:59:29 ID:+/UQAuN+0
今回は面白かったな。
今まで押されっぱなしだったのが、ようやく強力な味方が一人ってところか。
練成のエネルギー源を大仰にせずさらりと言っちゃうとは思わなかった(ブラフっぽいけど)。

515 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 22:23:15 ID:9K0VLSs80
ある意味ブリッグスのイズミの修行は作者の実体験が元になってたりして。

516 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 22:43:59 ID:+/UQAuN+0
国を巨大な錬成陣で囲って賢者の石を作る、では惜しいだけ。
人柱、真理の扉、地下でうごめく人の気配・・・。
巨大な真理の扉を現出させるのが目的、とか?

517 :作者の都合により名無しです:2007/01/23(火) 22:55:58 ID:5FixI84Y0
最終目的だけは推理できないな
いったいお父様の目的はなんなのかさっぱり見当がつかん

518 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 00:33:34 ID:4VTbEumF0
最終目的は、国内の女性全員の服装をミニスカートにすることだよ。

519 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 03:37:50 ID:s8RI7rgx0
今月号、オリヴィエが増田のこと扱き下ろしてた所で
ファルマンとアルは一応それなりの(擁護っぽい)反応示してたけど
エドがわー言いながらうっすら口元に笑み浮かべてるの見てこいつ鬼だなと思った。

ますますエドが好きになりました。

520 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 09:04:49 ID:Jp2FsjlL0
天才錬金術師=性格最悪な予感

521 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 10:02:59 ID:IvYiBzo90
性格のいい天才のほうが稀有だと思うが。

522 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 10:37:09 ID:+c0UGqqL0
>>521
そうだな。
コレ描いてる荒川だって人当たりは良い性格してる思うけど
天才という感じはしないし。

523 :サムライ ◆lHU/2HWb4U :2007/01/24(水) 12:42:57 ID:Rzh8o0SF0
エジソン、アインシュタイン、ダヴィンチ、モーツァルト…
天才にはADHDが多いっていうからなぁ。

524 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 12:48:41 ID:jgvyssrn0
>>518
そりゃいい計画だ。

525 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 13:16:43 ID:GUU4bmCc0
>>517
ジラート兄弟みたいに、国土そのものを真理の世界に変える事だったりしてな。

526 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 18:36:03 ID:GByfMh/N0
ヒューズ准将…ストZEROのナッシュみたいだな…
(眼鏡といい、殉職といい…)
だとしたらガイルはマスタング大佐になるのか?
いや、少佐繋がりでアームストロングが妥当か?

527 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 18:37:42 ID:GByfMh/N0
荒川牛(荒川女史の自画像)がイナバウアーをするシーン見たいと思うの漏れだけ?

528 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 20:06:14 ID:TyWJpKez0
真理の扉内には膨大な情報があるみたいだから、それを全部手に入れたら
あらゆる物理法則が自在になって何でもありになるんジャマイカン。

529 :作者の都合により名無しです:2007/01/24(水) 21:35:54 ID:WzEeujPs0
>>517
ホムンクルスが矜持を持っているってこと言ってた
ことから考えると、お父様も人間をいらんものと思っ
ているんでしょう。

でも、補完計画ちっくな、終末系/楽園系の計画だっ
たらちょっとヤだな。

530 :作者の都合により名無しです:2007/01/25(木) 02:11:17 ID:M7ydgvM40
そんなことよりいつエドとウォンリィはSEXするんだ

531 :作者の都合により名無しです:2007/01/25(木) 02:19:45 ID:ME7hUb4a0
>>530
んな名前のキャラは現時点では登場していないw>ウォンリィ

532 :作者の都合により名無しです:2007/01/25(木) 02:21:40 ID:U5M/aFMS0
てかもうしてるだろ…常識的に考えて

533 :作者の都合により名無しです:2007/01/25(木) 02:23:08 ID:uVhhgCQz0
ウォンリィ、惚れてる自覚ないのにエドと寝たのか。
最近の十代は乱れきっておる。

534 :作者の都合により名無しです:2007/01/25(木) 03:08:09 ID:M7ydgvM40
ウィンリィかwww紛らわしーんだよwwww糞がwww
エドと寝てたっけ

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)