2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Q.E.D -証明終了- GREAT派

1 :走馬灯:2005/06/24(金) 14:34:48 ID:q97scmKr0
加藤元浩先生の『Q.E.D -証明終了-』 について語り合うスレです。

別スレとは違い『ネタバレOK』です。

コミックス派の方はこちら↓へどうぞ。
Q.E.D -証明終了-、ロケットマン、加藤元浩総合スレ12
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1112720028/

2 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 14:38:50 ID:q97scmKr0
今月号はお得意の『人が死なないミステリー』だったね。
船が消えるトリックは別にたいしたことなかったけど、
運転席に4人目の共犯者が乗っていたということは、うか
つにも見逃してしまった。

3 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 15:07:11 ID:uR5Srodq0
解決編で不機嫌なアランが良かった
やっぱ憎めないよなコイツ

4 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 15:13:33 ID:laZtVzlnO
重複

Q.E.D -証明終了-, ロケットマン 加藤元浩総合スレ12
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1112720028/

終了

5 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 15:52:11 ID:80frn3gS0
スレッドの止めかた
名前欄:止停&rf&rusi&ran&ras&ran&rrlo
本文:真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ
メール欄・停止

6 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 15:58:01 ID:+StkiwzO0
向こうのスレは「ネタバレすんな」ばっかりでつまらん。
本も買えないような奴のために、何故に我慢しなけりゃ
ならんのだ?
重複がだめなら、向こうのスレをネタバレOKにしてく
れよ。
荒れる元なのでネタバレ論議はやめろ、なんてテンプレ
に書かれちゃたまらんよ。

7 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 16:06:05 ID:dM3lJZc/0
>>6
そうだよな。
議論しなければ、いつまでもネタバレ禁止だからな。
荒らしてるのはネタバレ禁止派の議論妨害だからな。

8 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 16:39:17 ID:NIIdlHnD0
今回出てきた、ビル・ゲイツみたいな人はレギュラーメンバー?

はじめて見たんですけど。

9 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 16:44:30 ID:uR5Srodq0
レギュラーではないが、燈馬の怪しげな人脈の一人。
これで登場三回目になる。そこそこ人気もあるっぽい。
初出は13巻収録「災厄の男」。モデルはまさにゲイツその人w

10 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 16:48:59 ID:+StkiwzO0
アラン・ブレード
Q.E.D.世界においてシェア90%を占めるパソコン用OS『ウィングス』シリーズ
(モデルはおそらくウィンドウズシリーズ)を開発・販売している『アランソフト
社』(モデルはおそらくマイクロソフト社)の社長。近年の社員の質の低下に
悩み、かつて『ウィングス』の基礎理論開発に力を貸した想を引き抜こうと様
々な手を使う。が、ことごとく想に返り討ちに逢う。通称『災厄の男』。モデル
はビル・ゲイツ氏。


11 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 17:09:13 ID:dM3lJZc/0
可奈のセンスで指輪を選んで大丈夫だったのだろうか。

12 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 18:14:20 ID:gkxCmnKI0
人のことを考えられない迷惑者達が集まるスレはここですか?

13 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 18:31:57 ID:uR5Srodq0
>>12
つ[お互い様]
お前人のこと考えたことないだろ?
このスレが板に与える迷惑なんかより
ネタバレ禁止過激派がGREAT派に与える迷惑の方がはるかに深刻

14 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 18:54:18 ID:a2jF+gjV0
>>12
わざわざ出張ご苦労様。

アラン結婚して落ち着くかな。
尻にしかれるんだろうな。

15 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 19:44:13 ID:oyOP+NWG0
>12
売ってるものを買わないで読んだ人の発言を封じてるほうが迷惑

16 :作者の都合により名無しです:2005/06/24(金) 23:32:31 ID:5Ki6L3sa0
>>14
まちがいなく尻にしかれるかと。
次のアラン登場は披露宴の時かな。

17 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 06:15:50 ID:/v7radcL0
あそこのネタバレ禁止厨はみな基地害だよ。

普通、ネタバレと言ったら具体的なトリックや
ストーリーのキモになる部分をバラす事を言うのに
本編の話を一言でもしたら(例えば『今回は雪山の山荘の話だけど』みたいな)
>>1にネタバレ禁止って書いてあるでしょう、日本語も読めない池沼ですか?
ってな感じで激しく攻撃してくる。
しかもそれがデフォルト。
あいつら絶対狂ってるって。

とても世間と交流のある一般人とは思えねえ。



18 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 22:05:37 ID:4gdh+3Nc0
>>17
まぁあれだ ここは本スレ住人を叩くスレではありませんから
お前さんも世間と交流のある一般人とは思えねえ

19 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 22:18:40 ID:c2tW7wBO0
>>17
>例えば『今回は雪山の山荘の話だけど』みたいな

504 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/12/23 07:52:56 ID:f+MG/sVu
今回の山荘話
主人公の謎解きに無理ありすぎ。
犯人は速攻で分かるけど(つか自分が犯人ですっていってるようなモン)
犯人の動機が判る辺りにすごく無理がある。

まあ謎解きに無理があるのはいつものことだし
今回ヒューマンドラマの部分がしっかりしてるから
いいけどさ。

505 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/12/23 09:38:35 ID:ZSD7fZvd
>504
>>1を読まずに書き込みですか?
それとも文盲ですか?
あるいはただの馬鹿ですか?

506 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 04/12/23 10:06:54 ID:NMozX/wM
>>504
おまいが得意げにネタバレしてることにすごい無理がある


あなた↑の>>504ですか?

20 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 22:30:01 ID:gYROelub0
基本的にネタバレスレは禁止というのがこの板のルールなんだけど
まあ作家スレと作品スレで2つのスレを完全に区別すれば特に問題はない

21 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 23:21:47 ID:/v7radcL0
>>18
じゃあ君は彼らの『ネタバレ』の定義が
世間一般に通用するレベルだという訳だな?


>>19
そうそうまさにそれ。
俺は504だよ。

あのレベルの話をネタバレと言って攻撃してくる信者の神経が理解できない。
そこまで統制したいなら、『ネタバレ禁止』じゃなくて『単行本化されていない
内容に関するいっさいの話を禁止する』って書かなきゃ駄目だろ。
それを『ネタバレ禁止』で押し切る信者共、マジでキモい。



22 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 23:31:21 ID:4gdh+3Nc0
>>21
俺は「ネタバレ」の話じゃなくお前さんの言葉使いに苦言を呈している訳で

23 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 23:34:05 ID:/v7radcL0
>>22
ネタバレ厨に対する正直な感想だからしょうがない。



24 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 23:37:42 ID:4gdh+3Nc0
>>23
だから叩かれるんだよお前は…

お前さんはこのスレを「ネタバレ」禁止派を叩く場所にしたいのか
QEDを語るスレにしたいのか、どっちなんだ?

25 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 23:39:33 ID:/v7radcL0
>>24
どっちでもいいじゃん。
両方ありだと思うよ。


26 :作者の都合により名無しです:2005/06/25(土) 23:49:25 ID:4gdh+3Nc0
>>25
それがお前の意見か
申し訳ないがお前さんの私怨に付き合うつもりは毛頭無い

俺は本スレに戻るわ 保守頑張ってな(皮肉じゃないよ)

27 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 00:43:52 ID:q/gWK7Ps0
>>26
誰も君に付き合ってくれなんて言ってないぜw

君が勝手に突っ込んできて
勝手に意見を言って
勝手に付き合わない無い事を宣言して
勝手に帰る事を宣言したんだ。

ったく
自意識過剰なオタクは始末に負えないから困る。


28 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 00:56:38 ID:5mYaSB4D0
>>25
両方ありとか言ってるんじゃねーよ
誰が望んでるわけでもないのに私情でスレ違いな話を持ち込んで
スレ住人巻き込んでる時点で荒らしだ

他所でやってくれ(どこにもそんな話ができる場所はないがな)

29 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 02:35:39 ID:XTvAZhEB0
>>21
>あのレベルの話をネタバレと言って攻撃してくる信者の神経が理解できない。
>それを『ネタバレ禁止』で押し切る信者共、マジでキモい。

信者?何信者?

30 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 02:47:10 ID:M6u3oKO+0
まあ新刊出てもスレがのびてなかったし、雑誌バレ禁止も限界だったんじゃないか?
コミック派は初見でも雑誌派はとっくの昔に読んでるわけでどうしても温度差が・・・

31 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 05:13:49 ID:ECsFXbzO0
今月号の不貞腐れた子供みたいなアランと、
子供をあやす母親みたいなエリーのコンビが非常に良かった…






こんな話で盛り上がろうとしている自分は何処に行けばよいのでしょうか。


32 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 10:36:56 ID:T8YVojAy0
>>31
ここでOK。
あの2人のコンビはいいよな。
アランのやつ、夜景見ながら食事するのにいくら使ってんだかw
エリーも「私意外ではこの人にはついていけない」とあきれてただろう。
ところでアメリカ社会的に秘書と結婚するというのはどうなの?
社員に手を出した社長ということで、アランの信用が落ちないのだろうか。

33 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 13:45:10 ID:5/3XEgG80
そんなごちゃごちゃ言われないんでは?
両者の合意の上なら、日本みたいに手を出す出さないという表現自体なさそうな

34 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 14:13:31 ID:q/gWK7Ps0
>>28
君も判らない人だな自意識過剰なキモオタ君
君がそうやって相手してる時点で
君も荒らしなんだけど。



35 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 14:46:25 ID:q/gWK7Ps0
つーか、作者の新連載の影響の方が気になる。
ロケットマンが終わったおかげでつまらなかったQEDが
面白くなってきたのに、月マガに連載を始めたら
またQEDがつまらなくなる。

正直、この作者には連載の掛け持ちやってほしくない。
掛け持ちすると両方ともつまらなくなる。

36 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 16:13:08 ID:TtBT3rhr0
ロケットマン終わってもたいして良くなったようには思えないんだが
ロケットマン始まったのってQEDがどこらへんまで連載してた時だっけ。

37 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 16:32:58 ID:fDnAebOK0
10巻くらいかね

38 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 16:34:51 ID:5/3XEgG80
それだったらロケットマンの影響はそんなに感じないが
むしろネタが底を付いてきたんでは

39 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 20:50:44 ID:M6u3oKO+0
今回面白かったのはアラン登場だからかもなあ。
次回で真価を問われるのでは。

40 :作者の都合により名無しです:2005/06/26(日) 21:02:34 ID:5mYaSB4D0
確かに、既存キャラの魅力に頼りだしたら危ないかもしれないな…
新連載も始まることだしこの辺が踏ん張りどころだな、加藤氏。

41 :作者の都合により名無しです:2005/06/27(月) 10:57:55 ID:uguAjGgV0
この話
みんな何語で話してるんだ?

42 :作者の都合により名無しです:2005/06/27(月) 12:16:05 ID:Zj/ovZHD0
可奈以外は英語

43 :作者の都合により名無しです:2005/06/27(月) 13:01:14 ID:fN/fan1x0
普通にイタリア語だろ。

44 :作者の都合により名無しです:2005/06/27(月) 22:19:04 ID:MFG7KXG70
>>42
「虹の鏡」なんかよく分からない

45 :作者の都合により名無しです:2005/06/27(月) 22:45:42 ID:Pv6syzy20
ロキ、エバ、エリーなんかは秀才だから日本語も話せるのだろうと
脳内補完できるが、その他の連中とも普通に話してるからなあ。

46 :作者の都合により名無しです:2005/06/28(火) 11:00:41 ID:9gb1RV2a0
虹の鏡だと、12巻P118,119で優が通訳してるっぽい描写があるから、
他の場面でも誰かが通訳してるけど画面には出てきてないって解釈で
良いんじゃね?

47 :作者の都合により名無しです:2005/06/29(水) 13:42:40 ID:Rno2B8uI0
トーマが全て同時通訳ですよ。多分。

もしくはあれだ 「 言ってる事は分からないが、言いたい事は分かる 」
剣道で鍛えた洞察力で、理解超えた言語でもok。

48 :作者の都合により名無しです:2005/06/30(木) 01:47:27 ID:Mrm462Yu0
せめて可奈が英語だけでもできる設定にしとけばなあ。


49 :作者の都合により名無しです:2005/07/01(金) 00:14:09 ID:uRgMoL260
そして運ばれてくるオランダレンブラント協会の人4つ

50 :作者の都合により名無しです:2005/07/02(土) 19:30:26 ID:+11u5PR40
新連載はいつ始まんの?

51 :作者の都合により名無しです:2005/07/03(日) 15:49:34 ID:euRFJNPDO
10月

52 :作者の都合により名無しです:2005/07/06(水) 04:37:02 ID:0ZUNbw9Zo
次はどんなんでくるのかね。また理系っぽいのかな?

53 :作者の都合により名無しです:2005/07/08(金) 10:24:56 ID:YEPL/nf/0
可奈みたいな少女を主役にするとか?

54 :作者の都合により名無しです:2005/07/09(土) 23:58:11 ID:v6ipU35Q0
天才少女か?
そして、気の弱い頭の悪い少年が振り回される……

ドラえもんとのび太の関係がコロスケとキテレツに代わったようなモノか?

55 :作者の都合により名無しです:2005/07/11(月) 18:32:33 ID:J2KKK6pM0
ロケットマン第二部でもいいなぁ。

例えば舞台を十数年後に移し、
主人公をアイエネスとRの娘とかにして、

両親が突然行方不明になり、TEのネットワークを駆使しても情報がつかめず、
途方にくれた彼女は、常々両親が言っていたある言葉を思い出す。
「私達に何か有った時、TEも当てにならない状況になったなら、
 日本に行き彼を訪ねなさい。彼の名は・・・」

ってな感じで。

56 :作者の都合により名無しです:2005/07/11(月) 20:11:46 ID:vzhwxe1c0
>>55
おもしろそうだけど、安直にRとアイエネスの子どもだと公言されたらおもしろくないな
まぁ、だったらどうしろと言われても困るがな

57 :作者の都合により名無しです:2005/07/11(月) 22:02:30 ID:B3DlZRfP0
今度は原点に帰ってファンタジーものとかも見てみたいな。
ただのファンタジーじゃなくて特殊な科学文明の発達したFFみたいな世界で。

58 :作者の都合により名無しです:2005/07/12(火) 20:48:33 ID:kHbDIaio0
それいいな
加藤氏の設定よく練ったファンタジーもの見てみたい

59 :作者の都合により名無しです:2005/07/17(日) 04:55:57 ID:1kLBDnWO0
アランとエリーってずっと昔からのレギュラーだったような気がしてたけど
まだ登場三回目なんだな。それでもう結婚とは早いもんだ。
燈馬と可奈なんぞずっと出張ってて未だにたいした進展もないのに。

60 :作者の都合により名無しです:2005/07/19(火) 09:30:23 ID:2W+Y6Bs+0
>57
しかしそれ以前にほぼ失敗してるし、
この人の絵ってファンタジー向きじゃないと思うんだよなぁ。

>59
でも出た時からエリーとはいいコンビだったし、
いずれそうなるような話が出るんじゃないかなぁとは思わなかった?


61 :作者の都合により名無しです:2005/07/24(日) 12:16:46 ID:sMW5s1P50
ロキとエバももう随分見ていないな。
まあ最近のQEDの傾向からすると使いどころがないのかな。

62 :作者の都合により名無しです:2005/07/25(月) 22:38:47 ID:ayJ6shcV0
なんか方向性模索してる感じだな
既存キャラ多用とは言えパターン化に向かってるわけじゃないから大丈夫だと思う
でもそろそろエバが見たいよな

63 :作者の都合により名無しです:2005/07/25(月) 23:40:19 ID:tIATogr90
ロキとエバは次出てきたときには結婚だという気がする

64 :作者の都合により名無しです:2005/07/26(火) 10:35:14 ID:Recw71CL0
実はもう結婚してる
 ↓
「結婚してますた」というmailが来る
 ↓
p.s.たまには遊びにこいよ
 ↓
可奈乗り気、燈馬イヤイヤ
 ↓
可奈に押し切られる形でアメリカへ
 ↓
当然事件に巻き込まれる
 ↓
そしてベタな展開へ・・・

65 :作者の都合により名無しです:2005/07/28(木) 01:05:24 ID:XeoyjaAJ0
 ↓
…4P?

66 :作者の都合により名無しです:2005/07/28(木) 10:09:42 ID:b20mcNMO0
         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <!
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >

67 :作者の都合により名無しです:2005/08/04(木) 14:09:33 ID:Z75h2dSd0
今月号は水着くるかな?

68 :閑古鳥:2005/08/06(土) 11:01:00 ID:hZmegHat0
カー・・・・


          カー・・・・



69 :作者の都合により名無しです:2005/08/06(土) 14:12:04 ID:SZDQOByp0
閑古鳥なら

カッコー    
                カッコー

だろとつまらんツッコミを

70 :作者の都合により名無しです:2005/08/20(土) 11:37:01 ID:hzF+w1Kx0
発売日につき急浮上。
さて、買いに行って来るか。
今回は何軒目で見つかるだろうか…

71 :作者の都合により名無しです:2005/08/20(土) 16:53:06 ID:LzMzOA1V0
70ではないがGREAT無事ゲットー
とりあえず今回の話かなり好きだ

72 :作者の都合により名無しです:2005/08/20(土) 17:45:10 ID:C3jxlC/A0
今日発売日か


73 :作者の都合により名無しです:2005/08/21(日) 19:56:10 ID:UdpPaofr0
田舎ゆえに月曜発売。
あと10時間くらいかな。

74 :作者の都合により名無しです:2005/08/22(月) 17:48:32 ID:cXy6Tkel0
というわけで、新連載はどうやら燈馬の従兄弟で、
またも同年代男女のコンビみたいだが、博物学的な話なのかな?
いっそあさりよしとおのHALみたいな、毒のあるのをやってくれたら嬉しいんだが。
ところで今月の感想。

そこでなぜ優も着替え中じゃないのかと。


75 :作者の都合により名無しです:2005/08/23(火) 00:53:11 ID:i9BZwjzN0
今回はやたらとサービスしてるな。
優にロキ・エバまで出てくるとは。

76 :作者の都合により名無しです:2005/08/23(火) 10:00:20 ID:isjVfuiR0
今回のネタどうだったよ?
なんかいつもより更にパズル感が増した気がする。
つーかあの部屋に入った順番の話はただのクイズだろ。

77 :作者の都合により名無しです:2005/08/23(火) 15:55:58 ID:mDKc0kHM0
それでいいじゃん

78 :作者の都合により名無しです:2005/08/28(日) 12:08:31 ID:so0a9HsO0
部屋に入る順番は納得がいかないところもあるな。

マーサがアルより先に部屋に入ったと考えさせる
推理が弱い。トイレに行くぐらいの時間で老婆が
青年を殺せるのか?
アルがマーサを犯人と疑ったのなら、アクセサリー
を落とすだけでは、疑いをそらすには不十分だろう。
凶器に指紋がついている可能性を考えなかったの
か?

79 :作者の都合により名無しです:2005/08/28(日) 12:11:33 ID:so0a9HsO0
それにベスの行動もおかしい。
現場を見てバリーの犯行と考えるのは
無理がある。
モース夫妻やジョンの犯行を疑わなかっ
たのか?


80 :作者の都合により名無しです:2005/08/28(日) 12:17:05 ID:so0a9HsO0
そして、バリー。
全員が犯人などという設定を考えるよりも、
ライアンの自殺に見せかけた方が、自然
ではなかったのか?
自分が他の人間のアリバイを証言すれば、
自殺という線しか残らなくなるのだから。
わざわざ凶器を捨てたことで、不可解な
状況にしてしまった。

81 :作者の都合により名無しです:2005/08/31(水) 13:41:47 ID:ucFjjpSX0
新連載、広告に人体発火とかあったような・・・
もしかしてMMR系?

82 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 15:06:50 ID:xrEf7A800
キバヤシのリバイバルキャラが出てくるのか!

83 :作者の都合により名無しです:2005/09/04(日) 16:13:19 ID:7r0NOoyV0
ここ最近の傾向だと有り得ないとも言い切れないのが怖い

84 : :2005/09/06(火) 19:32:44 ID:KbLaG7Hg0


85 :作者の都合により名無しです:2005/09/20(火) 01:10:53 ID:xVzzOaax0
廃れたなぁ

86 :作者の都合により名無しです:2005/10/03(月) 18:19:16 ID:msTEF2LD0
次号出るまでネタもないしな。

87 :作者の都合により名無しです:2005/10/05(水) 18:32:23 ID:zLP6+IC30
CMBの意味が判明したね

88 :作者の都合により名無しです:2005/10/07(金) 15:28:16 ID:Osv39p590
ブックオフで250円なのって俺の近所だけですか?
390円のマンガ本が250円って高すぎると思うんですが。
よそで50円で売るようなものを100円にするのは許す。最低100円、と決めてるんだろうから。
でもさ、何年も前に発売された390円のものが250円は高すぎると思うんです。
200円スタートで半年くらいで100円にすれば買わないこともない。
特にこれは面白いから、150円でも全巻揃えたい。200円なら考える。
250円では手が出せない。

なんで高いのか、わかる人いますか?

89 :作者の都合により名無しです:2005/10/07(金) 17:33:00 ID:WfvHSoc80
売る人が少なく買う人が多いから。
需要と供給の関係、わかってる?

90 :88:2005/10/07(金) 21:57:07 ID:yGkaYpEc0
え、ブックオフっていちいちどれが売れてるとかチェックしてるんですか?

91 :作者の都合により名無しです:2005/10/07(金) 22:56:45 ID:z0JL+Dvz0
在庫管理すらしない本屋があるとお思いですか

92 :作者の都合により名無しです:2005/10/08(土) 01:22:38 ID:P5liqM1pO
俺は仕方ないから250円で20巻まで揃えたよ(21巻は普通に購入)。トリックノートは450円した。

93 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 15:35:14 ID:JeEOD5XW0
最近は、新品で買う事を「作者への投資」と考えて、
新品で売ってる漫画を中古で買う事に抵抗を覚えるようにしている。
でもQEDはなかなかそうはいかない。
普通の本屋よりも中古本屋の方が入手しやすいから。
というより大型書店でもほとんど売ってない。

脱線してしまった。
えーっと、>>88よ、当時の物価は今よりちょっとだけ安いのだよ。
昔の(昔というほどでもないが)390円が今の410円くらい。

っつーか

>250円って高すぎる
>100円にするのは許す
>100円にすれば買わないこともない
>特にこれは面白いから、150円でも全巻揃えたい。200円なら考える。
>250円では手が出せない
>ブックオフっていちいちどれが売れてるとかチェックしてるんですか?

馬鹿だろ。


94 :作者の都合により名無しです:2005/10/09(日) 20:21:23 ID:plAEq1Nv0
俺は面白い本ならAmazonで買ってでも悔いは無いと思ってるが
88は自分の考える適正価格に世間が合わせるもんだと思ってんだろ

95 :作者の都合により名無しです:2005/10/11(火) 01:17:16 ID:N5ycZFn60
そうだよなぁ。

96 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 15:32:21 ID:ha28uOokO
ここはGreatのネタバレOKだよね?
もし燈馬も論文を見たら、やはり可奈や優やロキのことを受け付けずにひきこもって研究に没頭してしまうんだろうか。

97 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 21:00:28 ID:UPEBJ/TE0
なんかこう、気のせいか今回から絵の感じがほんの少し変わった気がする。
キャラの顔なんかがだんだんシャープになってきてた部分が、
昔のような丸みに戻った感じで、今回の可奈がすごく魅力的だった。


98 :作者の都合により名無しです:2005/10/20(木) 22:02:10 ID:apkgRXRw0
>>97
もしかしてCMBの影響が出てるかな。
今回は見詰め合う二人が素敵だった。

99 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 14:00:09 ID:/+J5cE4W0
可奈の機転に汗かく2人ワロス。

100 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 15:33:11 ID:MGOjprXh0
>>99
初期の会社潜入とか、可奈は詐欺師の才能があるのではなかろうか。

101 :作者の都合により名無しです:2005/10/21(金) 15:33:41 ID:iAyDt5Ml0
可奈は立派な大泥棒になれそうだなw

久々に数学系のネタが出てきてお腹いっぱい。
ζ関数の話はさっぱりわからなかったけど、やっぱり加藤氏の料理の仕方は一級だな。
つか、教授とか燈馬の選択とか、ちょっとプラネテスっぽい話だと思った。

102 :作者の都合により名無しです:2005/10/22(土) 11:09:40 ID:JSc+lHbT0
QEDの数学系ネタ大好きなんで、今回はかなり楽しめた。
加藤先生、2作品掛け持ちで連載して大変なはずなのに、よくこういうネタ考えられるなぁ。凄すぎる。

読んだ後で巨大数調べてみたけど、専門外なんで全然わからん。こっちの世界に足を踏み入れなくて良かった。
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/9946/number.html

103 :作者の都合により名無しです:2005/10/22(土) 20:38:41 ID:mBw5DDB20
話も良かったんだけど、最後のアオリ文も上手かったな。
担当か編集部かしらんがGJだ。

104 :作者の都合により名無しです:2005/10/23(日) 08:52:31 ID:wNlnTQNS0
サクラサクラのときみたく
最終回でももおかしくないネタだったよね

105 :作者の都合により名無しです:2005/10/23(日) 15:48:21 ID:Kb6dBr1T0
今更だけどこの手のスレは普通サロンに立てるよな…
次から気をつけて。
あと、タイトルも単純にQEDバレスレにしたほうがいいと思うよ
GREATに限定する意味がわからない。

106 :作者の都合により名無しです:2005/10/23(日) 19:40:12 ID:9XY19vNV0
>>105
個人的意見だが、巡回する板を増やしたくないのでここでいい。
このスレはバレスレでは無く、普通に連載されてる作品を語るスレ。
向こうには狂信的な単行本主義者がいるから、立っただけ。

107 :作者の都合により名無しです:2005/10/23(日) 20:20:27 ID:iIqTrzaO0
>106
煽り入れないと自分の意見表明も出来ないのか?
あちらは元から掲載誌の過疎性に配慮してああしてたんであって、
途中から諍いのないようにこうして分かれたんだろ。
だのにいつまでも粘着して荒らしに来たり、ここで怨み言述べてる
オマエみたいなのがどうかしてると思うが。

108 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 03:29:10 ID:zIFRlYgP0
ウィキペディアでリーマン予想を見てたらオイラーが出てきた。

「時空を超えてあなたは一体何度ーーー我々の前に立ちはだかってくるというのだ!! レオンハルト・オイラー!!!」

109 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 12:12:27 ID:9UNIpIiG0
オイラーはドラマー

110 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 18:30:33 ID:OzwiwEfp0
>>107
何言ってるか分からん。

>>106は煽ってるのか?
何か、勝手に>>107がヒートアップしてるだけの様に見えるが。

>オマエみたいなのがどうかしてると思うが。
端から見たら、お前の方がどうかしてるように みえるわけだが。


111 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 18:57:06 ID:3KeI8Aof0
>110
悪いけど、オレは何言ってるかわかるなぁ、
もう少し回りくどい言い方は避けたらどうかとは思うが。。

つーか、アンタ分裂の経緯を知らないの?
知っててて、
>向こうには狂信的な単行本主義者がいるから、立っただけ。
とか言ってるなら、煽り以外の何物でもないし、
知らないで言ってるなら、一応そうなったわけを説明するが。

112 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 19:21:16 ID:s7A3jBYs0
>>106の3行目はどうかと思うが、>>107のほうが逆に煽ってると思う。
荒れるからいいかげん、この話題はやめとけ。

113 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 21:46:00 ID:LcuHAA+y0
面白そうというだけで、費用男持ちで海外までついてくる女って・・・・・・
燈馬が金持ちで、女が可奈だからまだ許せるが。

114 :作者の都合により名無しです:2005/10/24(月) 21:58:03 ID:Mt642sju0
面白そうというのは口実に決まってるじゃないか
もちろん本音は

115 :作者の都合により名無しです:2005/10/25(火) 00:08:15 ID:WBXZJu3F0
壊してやる・・・

116 :作者の都合により名無しです:2005/10/25(火) 16:15:17 ID:+10xXw7c0
>>108
まあオイラーに限らず、ガウスだのフェルマーだのあの辺の数学者は
色々な分野で登場してくるよねえ。
オイラーは天文学、ガウスは電磁気学にまで出張って来やがるw

リーマン予想自体も「時空を超えてあなたは(ry」な気もするけどね。
「未解決問題」に関する話なんかを読んでると、何度も何度も重要なところに登場してくるw

117 :作者の都合により名無しです:2005/10/25(火) 19:25:43 ID:J6h2TQKj0
しかしサクラサクラといい、今回といい、燈馬はどこに向かってるんだろうな。
MITを出て行ったきっかけはエバが論文を破棄した事件にしても、
日本の普通の学校に編入した経緯と真意は完全には明らかにされてない。

ひたすら学問に打ち込むこととは違った道を模索してるのは確かだけど、
一方で「事象の地平線を越えろ」とも言われてたりする。
アニーの生き方が燈馬の目指すものにも近いのかもしれないが・・・

作者は終着点をどこに持っていくつもりなんだろう。
もちろんファンとしては、まだまだ末永く続いて欲しいが。

118 :作者の都合により名無しです:2005/10/25(火) 20:17:44 ID:TZ0YeRtf0
燈馬の見据えてるものと望みは、
色んな作品にちほらとは出てると思うけどね。
例えば「Serial John Doe」とか。

119 :作者の都合により名無しです:2005/10/26(水) 14:37:16 ID:T5R5drc/0
作者も実はあんまりしっかりしたビジョンを用意していないのかもしれない。
それこそ桜の花のように。

120 :作者の都合により名無しです:2005/10/30(日) 12:30:30 ID:TvE8VeCH0
燈馬がすごく表情が豊か(車内での説明の時とか)になったような気がする

121 :作者の都合により名無しです:2005/10/31(月) 19:04:32 ID:RsP7qT3n0
今回そんな印象だよな。
燈馬に限らず、可奈の表情もやわらかくなった様に思うし、
絵が全体的にとんがった印象が少なくなって、見やすかった。
何か作者に心境の変化でもあつたか?

122 :作者の都合により名無しです:2005/11/09(水) 21:45:31 ID:e1Y8uxCl0
トーマが森羅に言及するシーンがあると聞きました。
どのようなシーンなのですか?
教えていただきたいです。

123 :作者の都合により名無しです:2005/11/09(水) 21:57:27 ID:AfmYwVW40
はっきり森羅だとは言ってないよ。
ただ、一族で一番の変わり者は、
自分の従兄弟のあいつだと言ってる場面があるだけ。

124 :作者の都合により名無しです:2005/11/10(木) 10:03:50 ID:uW3v05DJO
昔ロケットマンとクロスオーバーするとかいう話がチラホラあったな。

125 :作者の都合により名無しです:2005/11/10(木) 17:52:52 ID:+99UEO1P0
>>124
あれは、あくまで憶測にすぎなかったからなあ。
今回は作中や予告で明言されている上に、可奈父がすでに出ている。

126 :作者の都合により名無しです:2005/11/13(日) 18:02:41 ID:8NNtx8e9O
アニーがTEエージェントになったってやつだよな

127 :作者の都合により名無しです:2005/11/16(水) 12:56:32 ID:KN/2rYWx0
そろそろ、
「4のつく巻では死人が出ない」
と言うジンクスを思い出してもいいころだ

128 :作者の都合により名無しです:2005/11/22(火) 20:32:15 ID:iJTTqwyA0
その理屈だと40巻から実に20話にわたって殺人事件なしでまわしていくことになるわけだが

ていうかむしろ40巻までは逆に続いてほしくないわけだが

129 :作者の都合により名無しです:2005/12/11(日) 23:55:42 ID:x9evpDtA0
そろそろ保守

130 :作者の都合により名無しです:2005/12/21(水) 00:18:04 ID:dCyBwwlQ0
何この過疎っぷり

131 :作者の都合により名無しです:2005/12/21(水) 12:33:49 ID:vCFtSl830
新作登場ですよ。

132 :作者の都合により名無しです:2005/12/21(水) 14:26:46 ID:LJdZpMSX0
お前ら起きろ〜!
イブイブだぞイブイブ。ほぼ死語だぜ加藤さんw

つーか、時系列が怪しくなって来たぞ。
ロキ初来訪(栗ようかんパーティー前後)は“迷”探偵登場後らしい…
(可奈が燈馬の音痴を知っているので)
むむむ…

133 :作者の都合により名無しです:2005/12/21(水) 15:58:14 ID:HtTMnD9X0
>>132
その話題が出る度にもう時系列なんて良いじゃないかって思うよ。
内容が面白ければさ。
君は魚貝類の名前を名乗るご婦人の話を知っているかね?

134 :作者の都合により名無しです:2005/12/23(金) 02:11:23 ID:DSdOkoSm0
…アワビさん?

135 :作者の都合により名無しです:2005/12/27(火) 12:34:19 ID:mVvoodxW0
サザエさんだろ…

今回の話はお得意の人の死なない話で良かった。
推理自体に驚かされるようなことはなかったけど。
クリスマスらしい、ほのぼのした感じでよろしい。

136 :作者の都合により名無しです:2005/12/30(金) 14:30:40 ID:3emBfyeR0
アサリちゃん

137 :作者の都合により名無しです:2006/01/06(金) 17:58:46 ID:9k2u3Duj0
だれか22巻をnyで流してくれ
お願いします。


138 :作者の都合により名無しです:2006/01/06(金) 19:31:33 ID:OVz0O+lp0
>>137
ny厨は氏ねばいいと思うよ

139 :作者の都合により名無しです:2006/01/08(日) 01:45:45 ID:4+9bZhb40
ニューヨークで死にたいかー!?

140 :作者の都合により名無しです:2006/01/09(月) 00:06:14 ID:LwcRI9GN0
sage

141 :ふんどし:2006/01/23(月) 19:11:35 ID:wQ80byJS0
ふんどし

142 :ふんどし:2006/01/24(火) 18:05:54 ID:xHa0bbJS0
ふんどし

143 :作者の都合により名無しです:2006/02/02(木) 16:31:06 ID:4t58A6400
ちょっと質問です
19話のタイトルわかります?

144 :作者の都合により名無しです:2006/02/02(木) 19:58:31 ID:XVygGAmR0
>143
収録タイトルという意味?
つ「マクベスの亡霊」「賢者の遺産」

145 :作者の都合により名無しです:2006/02/02(木) 20:02:41 ID:ZniyA8fO0
アンビリーバボーでノンフィクション青の密室

146 :作者の都合により名無しです:2006/02/13(月) 12:42:52 ID:CzMG8vAj0
ついに掲載回数50到達か..

147 :作者の都合により名無しです:2006/02/20(月) 19:20:24 ID:9z+0ubg20
わかってんじゃねぇか保守

148 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 20:00:17 ID:ec07LN6U0
今月の表紙は何かのパロディかな?

149 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 21:24:00 ID:gU6wFddM0
叙述トリックにしても、今回のはちょっとアンフェアじゃないか?

150 :作者の都合により名無しです:2006/02/21(火) 23:58:46 ID:ec07LN6U0
まぁ売り上げ部数も講談社では隔月刊誌連載作品最高記録だそうだから。

151 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:18:45 ID:AnYZHz2/0
そもそも隔月漫画誌ってどんだけあんだよ

152 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:20:55 ID:54XT8qZP0
問題はそこだよな。

153 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 00:52:05 ID:CGB9Zrj70
>隔月漫画誌
ネムキ、LaLa DX、別冊花とゆめ・・・
思いついたのこれくらい。
「パタリロ」が別冊花ゆめ辺りの巻末で連載してた気がするが?

154 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 02:09:01 ID:XT0v05Ca0
>>149
俺もそう思ったけど、読み返してみると
コマ割りで「確かにそうだ」と納得してしまう。

でもこの気持ちはなんだろうorz

155 :作者の都合により名無しです:2006/02/22(水) 13:03:04 ID:fTTt8+880
まぁ一回くらいはこういうのもいいんでないの?

156 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:33:31 ID:RejBONIz0
最近いろんな方向で「一回くらいなら」クラスの話が多い気がする
加藤氏も試行錯誤してるんだな…

157 :作者の都合により名無しです:2006/02/23(木) 21:53:06 ID:MGcY3PaP0
今回可奈の出番が極端に少ないなあ。
過去話除いたら、最も少ないのでは。

158 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 00:50:34 ID:iniHxu2W0
書店に張ってある今月の単行本発売予定表に
QED23巻とあったから慌てて棚をのぞいてみてるんだけど見つからない
オンライン書店(セブンイレブン)で検索すると3月発売となってるんだが
延期になったのかな? 
詳しい人いますか?

159 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 01:54:50 ID:fbpb7t9u0
>>158
マガジン公式サイトに載ってるよ。3月説が正解。

160 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 09:39:40 ID:2S5uISeoO
燈馬くんの部屋のモニターがCRTから液晶にかわってた件

今回も水原警部に気に入られてる燈馬くんに萌え

161 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 13:55:02 ID:H+fpNihg0
サンクス。近所の書店がGREAT入れてくれなくなったのでコミックス待ち。
もうエイプリルフールネタはないのかなあ。

162 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 15:11:00 ID:fbpb7t9u0
>>161
ロケットマンの時みたいに同時刊行したかったんじゃないかな?
新作の知名度低いから別々より抱き合わせwの方が売れるんじゃない?
もしくは、その逆。

163 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 19:21:33 ID:rt/Mb8vD0
面識が無いはずなのに「サンタみたいなじいさん」の発言は引っかかったけど(こういう発言は大抵の場合推理小説ではキーになる)、
流石に何度解決編の前に読み直しても結論にたどり着けなかった。


164 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:50:42 ID:TvBRTi//0
>>160
あれはむしろ警部に萌えたw

165 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 20:57:35 ID:RlTFgqaO0
ニート君やその母が犯人ではと解決編に至るまでずっと疑ってたよ。
最近の事件報道で偏見が根付いてるんだな。
ゴメ現実ン、本当にゴメン・・・orz。

166 :作者の都合により名無しです:2006/02/24(金) 22:29:54 ID:nkCNypbD0
>>163
漏れは「遺体の下の窓ガラスの破片」で疑念が沸いた。
後は「何かやったんですか?」かな?

167 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 05:51:18 ID:8lLwmVnL0

「殺人犯はどこから侵入したのか?」という疑問点も最後まで残る。
すべてのヒントが大学院生を殺人犯だと示しているにもかかわらず、
本人がまるで自分は殺していないかのように振舞っている以上、
結論は出たとしても「自分で殺したという現実が受け入れられず、無意識に連続窃盗犯が殺したと思い込もうとした」
というデデキントの切断的なものにしかならない。というか塔馬が犯人を名指した瞬間は実際そう思った。

ちなみに自分はニート君が犯人だと思っただけでなく、終いにはひとコマしか出ていないテレビのニュースまで重要なヒントなんじゃないかと疑いだす始末。


168 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 05:54:51 ID:s1c8GgnU0
っていうか、
>「自分で殺したという現実が受け入れられず、無意識に連続窃盗犯が殺したと思い込もうとした」
これで合ってるだろ

「被害者であるかのように振舞えば、『誰も』彼を疑わない」

本人すらも。

169 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 06:18:20 ID:8lLwmVnL0
いや、本人は自分が犯人だってことは分かってるんじゃ?
読み返せばモノローグでも「俺が殺人犯にされてしまう」と言っている描写はあっても
「俺は殺していないのに」というような描写は見受けられないし
「いっそのこと『金を盗んだことは』白状するか?」というセリフも
真相を知った後なら「白を完全に切ることはできそうにないから金を盗んだことは認めて
じいさんを殺したのはあくまでも連続窃盗犯だということにするか?」という意味に取れる。
サンタのじいさんが倒れていたときの「連続窃盗犯の仕業だ!」は恐らく
「そうだ、連続窃盗犯のせいにすればいい!」っていうことでしょ。


170 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 23:39:00 ID:6d1LgxaK0
突然だけど、この漫画、「名探偵コナン」が好きな人でも楽しめる?
ちなみにキャラとしてじゃなくて推理部分で。あとストーリー。
ストーリーはコナンでいう、ジョディがFBIで新出先生が黒の組織のどんでん返しみたいなのある?。

171 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 23:49:46 ID:8lLwmVnL0
とりあえず、基本的に一話完結で、全体としてのストーリーは皆無に等しい。
登場人物は、頭脳派の少年と、肉体派の少女、そして剣持と明智を足して2で割ったような警部。
コナンのようなあまりにも機械的なトリックは少ない。
金田一やコナンと違って、犯人の動機なんかを結構大事にする。
人が死なない事件が半分程度存在する。
試行錯誤が好きな作者らしく、かなりの割合で普通とは一風変わった手法を取り入れている。
主人公視点だけでなく、第三者視点や犯人視点のエピソードも多い。


172 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 23:54:40 ID:eYUvO5u90
コナン・金田一好きでこの作品も好きって人はあまり見たことが無い気がする。

>人が死なない事件が半分程度存在する。
という点で上記作品とは一線を画してるという人もいるしね。

マンガ推理モノ好きなら楽しめるんじゃない?

173 :作者の都合により名無しです:2006/02/25(土) 23:58:39 ID:6d1LgxaK0
>>171
おお!もう回答が。
もう一つ聞きたい事があるんだが、推理は読者でも解けるように伏線張ってる?

>剣持と明智を足して2で割ったような警部。
コナンで言う横溝辺りかw

174 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 00:06:36 ID:vAhRuFrn0
>>173
単純なミステリのエピソードなら、注意深く読めば解けることが多い。
ただし、前述の通り普通とは違う手法が使われている場合、全く予想もつかない真相である、ということもありうる。
ちなみにネタバレになるが、「無実の罪を着せられたように見える『語り手』が実は犯人」というエピソードすら存在する。

ちなみに水原警部だが、明智警視の能力と剣持警部の人格を持っている感じかな。
頭は比較的切れるけれど、主人公に親身で協力的なおじさん。

175 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 00:09:07 ID:VjqUwlsf0
>>172
おお!173を書き込んだ後に気づいた。


>>人が死なない事件が半分程度存在する。
>という点で上記作品とは一線を画してるという人もいるしね。

確かに金田一は殺人だらけだけど、
コナンは1巻に1エピソードは殺人じゃないのがあるから楽しめるかも。
推理モノ好きだし。俺はあくまでも推理モノが好きであって、殺人が好きなわけじゃないから。
今度買ってみようかな。

176 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 00:14:25 ID:VjqUwlsf0
>>174
またやっちまった。書き込んだ後に気づいた・・・

>ただし、前述の通り普通とは違う手法が使われている場合、全く予想もつかない真相である、ということもありうる。
>ちなみにネタバレになるが、「無実の罪を着せられたように見える『語り手』が実は犯人」というエピソードすら存在する。

まぁ、推理漫画にアタリ・ハズレはあるから、その位はいいな。注意深く読めば解けることが多いみたいだし。


>頭は比較的切れるけれど、主人公に親身で協力的なおじさん。

まさに横溝w

177 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 00:15:44 ID:VjqUwlsf0
しつこかったかもしれないが、色々とありがとな!

178 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 18:41:05 ID:EnkySA0m0
面識が無いはずなのに「サンタみたいなじいさん」という発言で
おかしい、ということは分かった。
けど、今回の話は納得いかない。



179 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 19:28:36 ID:vAhRuFrn0
うん、私も気づいたけど確かに納得いかない。

それはそうと水原警部萌え。

「いえ、大変参考になりました。
暖かい昼間に部屋でビデオを見て、
寒くなってから散歩に出かけたんですね?」
かっこ(・∀・)イイ!!

180 :作者の都合により名無しです:2006/02/26(日) 21:18:44 ID:lfLFF2or0
俺が萌えたのは、燈馬が警部を擁護したと聞いた時のうれしそうな顔だ。

181 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 09:27:13 ID:H42h2nki0
千田川が
『面識がないと言ったのは勘違いだった。近所なので散歩している
姿を見たことがあった。』
と証言をしたら、どうするつもりなのだろうか?

182 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 12:28:54 ID:GlsbbWZ30
>>181
状況証拠を突きつける
「本当に貴方以外の連続窃盗犯が殺したのだとしたら、その人はどこから入ってきたのですか?」
「窓の外から部屋の中が見えるはずなのに、何故貴方は人が倒れている部屋にわざわざ侵入したのですか?」

物的証拠を探し出す
「クローゼットの中から貴方の髪の毛が見つかりました」
「現場には侵入者と思しき足跡は一組しか見つかりませんでした」
etc.

183 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 12:39:04 ID:H42h2nki0
ん〜、なんだかなぁ…。

184 :作者の都合により名無しです:2006/02/27(月) 12:46:30 ID:GlsbbWZ30
っていうか、ぶっちゃけ
「あなたを逮捕します。あなたには黙秘権があります。
貴方のすべての発言は裁判で不利に働く恐れがあります。あなたには弁護士を呼ぶ権利があります……」
っていうだけですみそうな気もする。

185 :作者の都合により名無しです:2006/03/02(木) 14:22:58 ID:9sG8daZt0
>>182
作中でそこまで描いて欲しかった。

>>184
それは流石に…

186 :作者の都合により名無しです:2006/03/20(月) 00:21:25 ID:KlydkYJN0
コミックスが発売されてたから買ってきたけど、向こうのスレの話題だったかな。

187 :作者の都合により名無しです:2006/03/27(月) 18:15:52 ID:XckcAsLu0
それまでの描写で、

〜犯人が非常に『外罰的』な思考パターンを持っている〜

ってのがキチンと説明されていたから、然程反則とは思わなかったよ。

・連続窃盗犯さえ居なければ、窃盗計画を考えなかった
・連続窃盗犯の手口を真似なければ、殺人を犯す事も無かった

と、全ての原因を他者に擦り付けてのモノローグ。

188 :作者の都合により名無しです:2006/04/02(日) 16:57:23 ID:wh4Gumrt0
こっちはネタバレスレ

189 :作者の都合により名無しです:2006/04/19(水) 13:38:53 ID:/zWAgViE0
さて、そろそろ発売日

190 :作者の都合により名無しです:2006/04/20(木) 13:01:11 ID:gWy0hraV0
さて、そろそろGREAT探しの旅に出るか。
今回は何軒目で見つかるかな…。

191 :作者の都合により名無しです:2006/04/21(金) 12:11:36 ID:HJfxAR2/0
感熱紙のトリックだけ?

ミス研物は息抜きか…

192 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 20:45:09 ID:R3M5zMGq0
ここだけの話だが、宇宙人は強いぞ。

193 :作者の都合により名無しです:2006/04/22(土) 21:26:09 ID:7KXFw2pg0
>191
今回はトリックそのものというより、
騙し合いの部分に主眼を置いたんでしょ。
とういう意味で息抜きと言ってるのか知らんが。

しかしあの部長の罵りは毎回個性的でいいな。

194 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 22:04:12 ID:FZF6JBIW0
なんか今回はやり口が燈馬らしくなかったな
いつもならもっと労力を使わないスマートな手で行くと思うんだが

195 :作者の都合により名無しです:2006/04/24(月) 23:54:40 ID:t5OySjxh0
オチはよかったな。
珍しく親切だと思ってたら燈馬ヒドスw

196 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 00:05:18 ID:YMHHaYce0
>194
燈馬は労力使ってないからいいんでね?

197 :作者の都合により名無しです:2006/04/25(火) 01:16:00 ID:HAU6Dw7h0
Q.E.Dが無いと思って読み直したら、UFOに書いてあったのね・・・・

198 :作者の都合により名無しです:2006/05/29(月) 23:51:22 ID:R1ZjF0K+0
保守

199 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 03:30:03 ID:Cv//9koKO
更にあげ

200 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 03:31:18 ID:Cv//9koKO
そして>>200Get

201 :作者の都合により名無しです:2006/05/30(火) 20:18:57 ID:HmEEsqXo0
もう駄目だなこのスレ

202 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 20:53:55 ID:sOztrbw30
月刊のほうの話はOK?

203 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 21:35:50 ID:kAWzLWKC0
OKだけど、CMBは本スレでも語れるからなあ。

204 :作者の都合により名無しです:2006/06/07(水) 21:42:15 ID:sOztrbw30
あれ?そうだっけ。勘違いしてた

205 :作者の都合により名無しです:2006/06/21(水) 16:18:56 ID:gT67CopY0
>201

206 :作者の都合により名無しです:2006/06/22(木) 11:54:49 ID:5rxuA0cc0
せっかくの前後編なのにここは忘れられたんだろうか?

207 :作者の都合により名無しです:2006/06/23(金) 01:48:43 ID:Je3DZM/i0
>>206
本スレもあんまり人居ないけどな。

ところで超対称性ってよくわからん。
須藤教授の残り6次元の説明レベルで誰か解説してくれ。

208 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 19:50:19 ID:ey952j9v0
今回は結構面白い。
前後編だから、2ヶ月じっくりと考えさせてもらおう。

209 :作者の都合により名無しです:2006/06/24(土) 23:18:16 ID:qd0A0C280
>>208
そうか?いまいちだと思ったんだが。
別に2話も使うほど、特別な話でもないし。

210 :作者の都合により名無しです:2006/06/25(日) 00:13:25 ID:ldGp+Sh+0
つーか、近所にはもう置いてなかった…出遅れたです。

211 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 00:38:03 ID:sAn1ji3o0
理系ネタが前面に出てること以外は金田一でやりそうなくらいオーソドックスなフーダニットだな
被害者&犯人候補がジジイ3匹+αで名前覚える気が湧かなくて困るw

212 :作者の都合により名無しです:2006/06/29(木) 10:21:27 ID:oTPDH3RT0
いきなり内調とか出てくる大事件に巻き込まれたので、最終回なのかとびびった。
まるでロケットマンで扱われるような事件だ。
ロケットマン連載中ならクロスオーバーするのかとwktkしたと思う。
連載終わった今なら、敢えて彼らを出さないとは思うけどな。

213 :作者の都合により名無しです:2006/07/06(木) 13:47:09 ID:quSGgudw0
age

214 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 16:57:48 ID:Qy/EVPOK0
スケールでかい割りに、トーマと可奈が蚊帳の外って感じがするし、いまひとつ派手さが足りなくて燃えないな…
どうせ地味なら、あえて非殺人事件で前後編とかやって欲しかった。
「学園祭狂奏曲」とか「クリスマスイブイブ」のスケールでかい感じ。
学校全体が舞台とか、ジャンボジェット機が舞台とか。
QEDの「売り」はそこだろ。


215 :作者の都合により名無しです:2006/07/10(月) 21:26:48 ID:y4HWZZDm0
そんな決まりきった「売り」なんてないよ。
趣向は毎回違うし。

216 :作者の都合により名無しです:2006/07/14(金) 20:26:32 ID:MrX0Zxs+0
ああ、真相が分からん。。。
「超対称性」について調べてみたけど、いまいちピンとこないし。。。
だれかわかった人いる?

217 :作者の都合により名無しです:2006/08/18(金) 17:36:36 ID:gOoTv7eB0
確かに、ボゾンとフェルミオンの対称性なんてなあ…

218 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 18:36:37 ID:vwqiK7lg0
論理的には生きてるってそういう意味かよorz
なんかこの作品自体がすさまじく迷走してる気がするんだが

219 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 20:44:10 ID:Ni9/pKNQ0
というか、1号で片付けられるのを無理矢理2号に分けた感が。

CMBとの両立が無理ならしばらく休載すりゃいい。
パンプキン移籍させずにこっちの看板にすれば
加藤に無理矢理2本立てさせずにいけただろうに。

220 :作者の都合により名無しです:2006/08/22(火) 21:34:25 ID:aZ9nwJgX0
さてさて、今月も本屋に見当たりませんよ。
何軒回ればあるのでしょうか?
近所の本屋・サンクス全滅です…。
週末に遠出するかな。

221 :作者の都合により名無しです:2006/08/24(木) 21:57:20 ID:FFwfAhXy0
今月の展開は納得いかん…
パイプの中を前進していた人間の背中を撃って、仰向けに倒れるのか?
普通は前のめりに倒れるんじゃないの?

222 :作者の都合により名無しです:2006/08/25(金) 19:20:52 ID:io+LKx7B0
そこでスピンですよ

223 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 00:22:50 ID:dRvoEWCn0
>>221
狭いパイプの中じゃ前屈姿勢で前に進んでただろうしね。
パイプを動かして遺体の方向を変えたのは想像ついたけど、
もし、あの爺さんがうつむけに倒れた世界に行ったら犯人は
どうするつもりだったんだろ。。。

224 :作者の都合により名無しです:2006/08/28(月) 08:57:12 ID:dWADDrXF0
>223
進行方向を誤魔化すのが目的なんだから、
仮にうつむけに倒れてしまったとしても、
ひっくり返して「逆方向に進もうとしていた仰向けの死体」にするんじゃね?

225 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 02:36:55 ID:yUGGwQrk0
>>224
ああーそっか、撃たれたのは背後だから、
前倒れたら足は撃った方向、後ろに倒れたら逆になるか。。

226 :作者の都合により名無しです:2006/08/29(火) 21:59:19 ID:9Ot0TkbP0
仰向けに倒れた場合
  パイプを回転させうつ伏せの状態にし、別荘側から撃たれたように
  偽装可能。
うつ伏せに倒れた場合
  パイプを回転させて仰向けの状態にしても、足は別荘側にならない。
  別荘側から撃たれて仰向けに倒れたという解釈もできるが、普通は
  前屈で前進中に背後から撃たれれば、うつ伏せに倒れるものだろう。

今回の推理はかなり厳しいぞ。

227 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 09:54:13 ID:doukhgxU0
普通はも何も、今回の話の中では、実際に後ろ向きに倒れてるがな

・・・厳しいのは推理じゃなくて話そのものなのか orz

228 :作者の都合により名無しです:2006/08/30(水) 18:38:06 ID:Y04mRnzZ0
前屈姿勢で前進中に背後から撃たれて、仰向けに倒れると
いう設定に無理があったなぁ…。
居酒屋で毒の盛り合いになった設定もだめ。
都合良くその場で毒を盛るとは限らないだろうし、目の前で
毒を盛るのは、素人だと至難の業だぞ。

229 :作者の都合により名無しです:2006/09/18(月) 17:17:47 ID:TIRrG28R0
アニメ化しないかなぁ…。

230 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 20:37:28 ID:f8yOOvGLO
パイプは雨水の影響で、撃たれた瞬間足が滑ったのでは?

231 :作者の都合により名無しです:2006/09/21(木) 20:45:06 ID:X6Irh2mb0
そういう意見も単行本スレで出たが、
やはり前屈みの姿勢の上に、腰より上を撃たれてるので、
ちょっと考えにくい。

232 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 16:34:31 ID:plUMXgji0
早くアニメ化しろよ。

233 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 20:35:21 ID:1VViO1990
なんでわざわざ作品をドブに捨てなきゃならんのよ。

234 :作者の都合により名無しです:2006/10/20(金) 22:56:44 ID:6Jj2JFO20
今回の話でまたフラグが立った気がするが、
あといくつ立てれば名前のついた関係になれるのだろうか

235 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 01:43:41 ID:xH/Xz/Ww0
つうか、ひょっとして最終回近いのかってヒキだったな。

236 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 13:48:15 ID:lxBbxX1b0
そうは思わなかったが…。
今のグレートからQ.E.Dが抜けるのは死活問題だろ。
パンプキンも抜けたし。


237 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 18:20:49 ID:1TfgALEn0
>>235
殺人事件以外は、そういうヒキが多い。いつものこと。

238 :作者の都合により名無しです:2006/10/22(日) 22:08:35 ID:xH/Xz/Ww0
そうか。心配無用か。ならいいんだ。ありがとう。

239 :作者の都合により名無しです:2006/10/24(火) 10:50:45 ID:V1r5qg3s0
黒髪の子が可愛すぎる。

それはそれとして今回の話は良かった。
なんかジーンときてしまった。
なんとなく燈馬の妹が来た時の犬(イチエンだっけ?)の話と通じるものがあるね。

240 :作者の都合により名無しです:2006/10/30(月) 19:21:52 ID:hjB92BoZ0
ひょっとして可奈が泣いたのって今回が初めてか?

241 :作者の都合により名無しです:2006/11/06(月) 18:12:55 ID:eha2OCkX0
泣いたとまでは行かないが、涙ぐんだのなら「災厄の男」で
ラストに可奈が抱きついたのを燈馬が“ハグ”と思い込んだ
という事がわかった時に一度ある。

242 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 02:35:52 ID:kRlYcveg0
今回の犯人というか元凶になった野郎はすっげー嫌な奴だったな。
損得と悪意って怖い。

243 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 04:16:06 ID:RxF9Ib8x0
どれの犯人の事言ってるんだ?

244 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 07:20:58 ID:pdDW8UiO0
>>240-241
「虹の鏡」のラストも「泣いていた」と推測できないこともない。
でもまあ顔が描かれてないし、「災厄の男」での涙は大笑いした上での話だから
厳密にはっきりと「泣く可奈」が描かれたのは初めてかも知れない。

245 :作者の都合により名無しです:2006/11/07(火) 18:33:24 ID:yYnMenv60
>>243
ゲームを高値で買い取ってもらおうとした奴だろ。
それ以外に犯人らしき男がいたか?

246 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 16:50:18 ID:8G2E786Y0
ないたかなおに

247 :作者の都合により名無しです:2006/11/08(水) 23:28:50 ID:jV2+SAC/0
誰がオニだ!と背中を蹴られる246であった

248 :作者の都合により名無しです:2006/11/09(木) 07:07:25 ID:DqvyINa70
ケリよりゲンコの方が可奈らしい気も

249 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 19:32:35 ID:NUe4CagcO
マッドハウスにアニメ化してもらいたい。

250 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 22:35:41 ID:TmC6bq5b0
クソ作画に気色悪い萌え演出に陳腐なアニメ声の声優あてがって、
昆虫以下の知能のクセに演出出来ると勘違いしたシナリオ書の手で
原作ぶち壊し物語改変の挙句に意味不明のオリキャラが押し込まれ、
DVDとグッズ売って儲けたら後はしらんって寄生虫アニメ屋に毒された
ゴミみたいなQEDが晒されるくらいなら、
今のままで十分満足。

251 :作者の都合により名無しです:2006/12/14(木) 23:36:34 ID:kNIABcdK0
>250
ちょっと待て。
それって以前に、メディアミツクスと呼ばれるもののあまりの酷さに
オレがどっかで腹立ててレスしたまんまなんだが、
コヒペとして使われてたりするのか?

252 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 02:04:26 ID:98QIOZYO0
>>251
ご本人降臨乙

253 :作者の都合により名無しです:2006/12/16(土) 09:13:06 ID:EEa+hHom0
加藤先生総合スレにもこんなレスあったような…前スレで。

254 :作者の都合により名無しです:2006/12/20(水) 07:06:21 ID:t8GgYoBu0
発売日age

255 :作者の都合により名無しです:2006/12/21(木) 18:38:30 ID:JNqZdIRW0
今月号はクリスマスだというのに、救いの無い話だったな。

・ドアを開けた時点で尾原がまだ生きていたらどうするつもりだったのか?
・尾原が鍵をかけてくれなかったらどうするつもりだったのか?
・私物とはいえ、警察はバッグの中身を調べなかったのか?
・尾原を殺害する午後8時迄に、誰かが物置に行ったらどうするつもりだったのか?

256 :作者の都合により名無しです:2006/12/27(水) 17:29:22 ID:RBYiAzs50
今回は被害者の心理を操ったトリックだったのに、
肝心の心理ロジックが甘いのが残念だった
ネウロの
「正体のわかってる加害者に外から安否を気遣われ外に出られなくて密室でガス死」
の方が説得力あるじゃないか

あと、参考人が自白して容疑を固める段階では
さすがに別の関係者の私物はチェックしないと思われ
実際そんなことやってたら人権問題になる気がする

257 :作者の都合により名無しです:2007/01/13(土) 10:54:09 ID:8OgUlR2T0
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< あげ
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)