2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マンガ少年】 朝日ソノラマ 【DUO】

1 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 08:35:00 ID:8dSxYRQO
朝日ソノラマの漫画雑誌って、レベル高くなかった?

内田美奈子「百万人の数学変格活用」なんて好きだったけど
マン少だったっけ?DUOだったっけ?

高橋葉介、ますむらひろし、石坂啓、たがみよしひさ
などが書いてたね。
こういうタイプのマンガ雑誌っていまあるの?

2 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 08:37:52 ID:8dSxYRQO
石坂だったら「下北なあなあイズム」「茶番劇」「エルフ」とか

3 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 22:53:07 ID:8dSxYRQO
読んでた人いないの?

4 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 00:21:03 ID:???
朝日ソノラマといえばホラー系コミックスが浮かぶ。
伊藤潤二とかね。
DUOって雑誌?

5 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 08:40:07 ID:???
サンコミは遠くなりにけりか(ノ∀`)

6 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 12:22:45 ID:???
吾妻ひでおの「美美」が好きだった〜

7 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 21:39:33 ID:deRXNlNA
>>4
そう。雑誌。デュエットと同語源のタイトル。
「男と女」という意味で、「マンガ少年」は少年誌という感じの雑誌名だったが、
実質、ユニセックスな雑誌だったのでリニューアル、
タイトルもオシャレにして
吉田秋生が表紙絵描いてたと思う。創刊号の表紙はダサかったけど。
吉田自身の作品は掲載されなかったはずだけど。

休刊して、隔月刊の少女漫画雑誌になってしまったと思ったな。
ますむらひろしとか高橋葉介とかこのマン少とかDUOが無かったら
発表の場ってほとんど無かったんじゃ?
石坂啓やたがみよしひさは、その後スピリッツなどに拾われて
前者は、その後もそこそこ活躍したね。

ソノラマと言ったら伊藤潤二なんて言ってるってことは
おぬし若いな。70年代半ばから後半くらいの生まれ?

手塚の「火の鳥」もマン少に載ってたんじゃなかった?
俺が読み始めた頃は、竹宮の「地球へ・・・」とかも連載終わってて
大物は読みきりくらいしか描かなくなってたけど。藤子不二雄も読みきり描いてた。
松本零士は「ナスカ」とかいう連載描いたかな?
ガロほどマニアックでエログロじゃなくて
まあ、偏差値高い県立校とかの漫画好きが読んでたんじゃないかな。
俺は兄貴の影響で小学高学年ごろ読んでた。
あの頃は、金八先生とか糸井重里のYOUとかあったりして
まだ若者がストレートに自己主張できて大人もそれなりに耳を傾け、みたいな
状況が残ってた。
80年代も半ばを過ぎると完全消滅、露悪的な世の中に・・・って感じか?
そんな時代の漫画雑誌。

8 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 21:41:48 ID:deRXNlNA
橋本治の読者層とかぶってそうだな。

9 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 21:44:55 ID:deRXNlNA
多分、レンタルビデオが普及して
超娯楽大作って感じじゃない、ニューシネマ以降の流れのアメリカ映画とかが
地方でも安価で見られるようになったんで
あの辺の漫画読んでた層は、そっちに流れてったんだろうな。

10 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 21:47:36 ID:deRXNlNA
糸井重里が「ヘンタイよいこ」なんて言ってたけど
各都道府県の、偏差値高い、制服着なくてもいいような学校の生徒が
読んでたんだよ、きっと。

11 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 21:49:45 ID:deRXNlNA
超エリートって感じでもなくて、頭もそこそこよく、
教養はそれほどないけど自前の知性や批判力があって、みたいな
そういうのを「ヘンタイよいこ」と糸井が読んだんじゃないかな?

その辺の層が多分読んでた

12 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 18:34:40 ID:ktArmq6q
昔の漫画好きな人でマンガ少年知らん人って
信じられん

13 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 22:04:57 ID:PgHFQd0z
【テレビ】竹宮恵子の名作SF「地球へ…」がアニメ化 4月からMBS・TBS系で放送
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1168433935/

14 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 22:13:06 ID:???
またダ・カーポクルー?(゚∀゚)

15 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 22:58:50 ID:ktArmq6q
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%B0%91%E5%B9%B4

>>13
映画版じゃなくて?テレビ用に?
映画版は井上純一、沖雅也らが声じゃなかった?
よく分からんかった。やたらと年数が飛ぶんだもん
監督も恩地という実写映画の人だったな。


16 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 00:15:29 ID:???
懐かしいなー。当時漫画家志望の中学生だった。マンガ少年は創刊号から買ってた。石原はるひこなんか好きだったな。009も載ってたよね。
サンコミックスも火の鳥(マン少別冊として大判だった)やアタゴオル物語、茶番劇、夢幻紳士…など、今だに40冊程手元にある。
木村直己が14歳だったかでデビューしたんだよね。同い年だったからショックを受けたのを覚えてる。

17 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 09:47:53 ID:???
いや、石原はるひこは描いてなかった。坂口尚もいたような気がしたけど、調べたら違ってた。
当時他に買ってたコミックアゲインとかとごっちゃになってる?

18 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 14:18:55 ID:OeTo52Pl
>木村直己

医者の息子と少女が知り合って
みたいな話があったな
けっこう痛いの
友達が海でナンパした、なんていう話を聞いて馬鹿にしたのに
その後、その少女をつれて海に行ったら夏の盛りは終わってて誰もいないので
愕然とか
小学生くらいの年齢だったその子を襲っちゃったり
いまにしたら痛〜い漫画だった。

今は麻雀漫画みたいの書いてるんだろ?
早熟だからいいというもんでもないような

19 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 17:28:40 ID:???
http://www.37vote.net/anime/1168084494/

20 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 20:59:40 ID:???
原稿は遅いは人気は無いはそれでいて稿料の高いけど打ち切りに出来ない”火の鳥”を切るために
マンガ少年を潰してDUOを創刊したってのはマジですか?

21 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 21:48:32 ID:???
しかし、そんなことしなくても、切りたければ切れるだろうし
もし切れないほど手塚のパワーが強いんなら、
リニューアルしたって切れないと思うけどな。

まあ、DUOは若者向けという感じだから
手塚はそぐわない、というのは確かにある。

でも単に、マンガ少年みたいなことを若者向けでリニューアルってことだと
思うけどなぁ。

手塚もずっと漫画の神様みたいに言われてたみたいに
死後は語られてるけど、たしかにあの頃はお荷物&老害みたいな感じはあった。
アドルフ〜みたいに大人向けに転進して
なんとか復活した?

22 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 21:57:34 ID:2YED3CSc
マンガ少年では手塚も零士も藤子も読めたけど
DUOは確かに若手が多かったような
石坂、ますむら、高橋葉介とかね。

そういや、「何とかはかく語りき」っていって
娼婦に恋するキツネが人間に化けて(ツネキっていう名前かな?)
娼婦と結婚する。
土木作業員しながら、彼女を養うが、病気で死んでしまう。
最後は死んで、
自分がキツネのマフラーになってクリスマスプレゼントとして
贈られてきて、
彼女は「あったか〜い」とか言って、何も知らずにツネキを待ち続ける
というような話があったような。

新人の受賞作だったかな
「何かく語りき」だっけな
憶えてる人いる?

23 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 22:00:13 ID:2YED3CSc
雪やコンコン
キツネは来ん来ん(コンコン)とかいうフレーズで締められる

24 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 22:01:48 ID:2YED3CSc
>彼女は「あったか〜い」とか言って

もちろん、キツネのマフラーを巻いて、言う

25 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 22:10:00 ID:2YED3CSc
http://kirarabunko.cool.ne.jp/www/list/zassi-s/duo.html
プレゼントはかく語りき

だな。

26 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 00:44:06 ID:???
hosyu

27 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 03:23:56 ID:iNTOOEND
懐かしいね。
当時はマンガは新たな文学というノリが残っていた時代で、純粋なマンガファンを気取っていた僕は
ジャンプだのマガジンだのには目もくれず「マンガ少年」だけを読んでいた。
(あと、マンガ専門誌と銘打ちながらほとんど活字だった「ぱふ」とか)
時代はSF&少女漫画ブームで誌面もそれを反映してか少年誌のはずなのに
少女漫画家の作品をよく載せていたし、SFマンガも多かったように思う。
印象に残ってるのは竹宮恵子「地球へ…」、松本零士「ミライザー・バン」など。
ここからデビューした石坂啓の「下北なあなあイズム」も高校生ののほほんとした日常を描いていて和んだ。
手塚治虫の「火の鳥」は目玉だったのだろうけど、とうとう最後まで面白いと思えぬまま
終わってしまったのが残念。(僕には向いてなかったのかな?)

28 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 14:28:29 ID:0rQdcRDX
下北なあなあイズム・・・あったね
うんこにゃんこって何だったんだ?あれ
歯の無い女の子とか、いたね。



29 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 14:34:39 ID:0rQdcRDX
山岸涼子のストロベリーなんとかっていうのも憶えてるな
原田真二の同名の歌をBGMにしたという。

ペーター佐藤の絵みたいなキツイ顔つきの女が精神病院で
いろんな人に心の中で悪態ついて
でもそのキツイ顔はお面で柔和な素顔が最後に現れて
最後は核兵器が落ちてくるっていうの

30 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 14:42:03 ID:???
漫画少年のリファインというよりCOMっぽかった
既にコミックスを扱っていたソノラマがあえて雑誌を発行したのは
各社が自前の単行本レーベルを持ち始めたからだったのでしょうか

31 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 15:51:40 ID:???
デュオ…ナツカシス
「真琴グッドバイ」のタリラリラ〜ンの坊ちゃんが妙に好きだった。
いい時代だったなあ…

32 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 19:22:05 ID:0rQdcRDX
>「真琴グッドバイ」
葉介にしては明るくポップで、ラブコメ風だったね。
ウォーホルとかモンティパイソンとか固有名詞が分からんかった。

そういや創刊号で、男神(オジン)というウメヅかずおのがあったな。
芸能人そっくりの老人暴走族が出てきて、郷ひろみとかタノキンとかのなかに
なぜか野球の田淵幸一が・・・
ジャネット八田とのことを描かれてたな

ずうとるびの今村とか描いてたね

33 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 19:27:36 ID:0rQdcRDX
漫画におけるニューシネマみたいなものが多かった

34 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 03:39:49 ID:???
速星七生ってDUO廃刊と共に消えたの?それともどっかで描いていた?

35 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 12:30:23 ID:???
速星七生ってホームズネタとかやってたな。
下手だったがなんか妙に記憶に残る絵だった。

マンガ少年もDUOも懐かしいな。
今でも捨てきれずに押し入れの段ボールに入ってるはず。

36 :愛蔵版名無しさん:2007/01/23(火) 17:44:55 ID:0nHn2KrS
たいした問題じゃない
っていうのあったね
ダミアンがメロンパン買うとこ、憶えてる
あの作家は、パタリロが好きなんじゃ?

37 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 11:53:04 ID:???
そうだな。パタリロ系だ。
でも顔は下ぶくれなのに身体がスレンダーでバランス悪かったような。

>32
それ覚えてる。
今村って絵がうまいイメージあったけど実際のマンガは下手だったな。
でも芸能人が作品描く自体すごいことだった。

38 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 14:01:37 ID:drpcKV5q
風立ちぬ〜、ナニ立ちぬ〜

とか

江藤の豚が逃げたぞ〜
などのギャグを憶えてる。
江藤の豚というのは凸凹大学校見た人は知ってるね

今村はその後、放送作家になったそうだ

39 :愛蔵版名無しさん:2007/01/24(水) 19:49:51 ID:???
でこぼーこ大学校、はじまーるよー
懐かしいよエスチャー
あの頃岸本加世子も当時の今時の18歳でDQN風味な子でした。

マンガ少年やDUOは地味だけど良い作品が多かったな。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)