2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【MADARA】 魍魎戦記 摩陀羅 part四【マダラ】

1 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 10:35:46 ID:gZvXuGhA
前スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1150825417/

前々スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1142296531/

前々スレの終盤より妙な荒らしもどきが住み着いていますが
華麗なスルーを心がけてください。

避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/comic/3581/1154975338/

2 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 10:45:16 ID:???
>>1


3 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 13:39:43 ID:???
真王マダラってさ、霊性には人格ってないのかね?

4 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 13:56:21 ID:???
前スレ>990
ファミコンのマダラ、やたら音がいいのは
特殊チップ積んでたんじゃなかったっけ?

音質も良いけど、曲自体も良いよね。

5 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 14:01:34 ID:???
流れぶった切って悪いが一応、荒れた時対策

マダラスレ避難所
http://jbbs.livedoor.jp/comic/3581/

6 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 14:04:11 ID:???
ふと思ったんだが、ソーマの存在って…

7 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 14:11:35 ID:???
>>4
だからカセットが大きかったんだよね。
サントラ買いにいこうかな〜

8 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 15:07:29 ID:???
>>3
ギルガメシュサーガでの真王殺しの剣を取りにいくシーンを見るに
デューがベースになったという訳でも無くあれが真王マダラの人格ではないかと。
ただの高慢ちきって感じであんまりラスボスチックな大物さってのを感じないけれども。

9 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 16:00:45 ID:???
壱のミロクってそんなに狂ってるようには見えんな
ちゃんと組織とか作ってるし、普段は冷静っぽいし

10 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 16:06:28 ID:???
コナミ矩形波倶楽部だっけ?音楽担当してたの
たしか当時は珍しい多重音声を実現してて音にはこだわってたんだよね

サントラに入ってた歌も好きだったな〜小学生のとき聞きまくってた

11 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 16:08:16 ID:???
>>9
あれがバサラの成れの果てと知ったときのショックといったら・・・・・

12 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/08/31(木) 16:37:40 ID:???
>>1
>妙な荒らしもどきが
荒らしてるのお前らだろ?
俺がマダラについて語ると、あーだこーだ五月蝿いレスしか出来ないんじゃ始末におえん。
>>9
狂ってる。影王と摩陀羅を産ませ、そのどちらかがアガルタの扉を開き、その上で影王か摩陀羅吸収するという、
本来の目的を失っている。アガルタへの執着心が消えている。
サクヤとの契約すら忘れている。

13 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 16:54:03 ID:???
FC版マダラ猛烈にやりたくなってきたな、SFC版は正直どうでもいいけど
影王が魔剣クサナギ持って出てくる登場シーンまたみてー

14 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/08/31(木) 16:58:43 ID:???
じゃあなお前ら。

15 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 17:00:41 ID:???
FC版マダラのCMどこかで見れませんかね?

16 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 17:03:26 ID:???
昔FCのマダラやっててカオスが仲間になったところでデータとんで挫折した記憶が・・・orz

再チャレンジしようかな

17 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 17:06:01 ID:???
セイシンジャの髪の色は紫なんだよねw

18 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:09:16 ID:???
白が黒に変えられる世の中だからな

19 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:15:12 ID:???
>>13
SFC版なんてあったんだ?

このまえ久しぶりにFC版をやろうとしたら
本体が壊れててできなかった・・・orz

20 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:24:36 ID:???
>>19
四神篇を下敷きに作られてる。
主人公は神代班でミロクに攫われた妹背昴を取り戻すために冒険が始まる。
なぜか王様な名前と顔だけマダラな人と武器が斧な聖神邪、一番使い勝手がいい獅子丸など。
よくワカランゲームではあった。レベル上げると大幅に攻撃力が上がるし。

21 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:27:31 ID:???
妹背昴のパンチラだけだね、いい所は

22 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:29:08 ID:???
影王が好きじゃなかったな
壱の影王がかっこよくて良かったのに

23 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:38:53 ID:???
そういや、影王の天のチャクラはなんで壱のときだけ浮き出たままなんだ?
コケバは龍の紋章だったり、光賀光は少龍出すときだけしか出てないし。
あれか?差別化ってやつか?

24 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:44:52 ID:???
>>23
影王が初登場した頃はマダラと同じ顔だったからやっぱ差別化するためじゃない?


25 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:45:42 ID:???
つか、太陽の紋章は元々マダラのものだったはず。

壱の最後に全部のチャクラを取り戻したのに
転生すると何故か太陽も紋章だけが影王に

26 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:58:55 ID:???
た、太陽のチャクラ!?するとあなたは闇の王!?

て代名詞的に言われてたよね

27 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:02:50 ID:???
sかし、あれのどこが太陽なのかと小一時間ry

28 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:04:32 ID:???
そもそも闇の王なのに太陽のチャクラって・・・

29 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:04:37 ID:???
久しぶりにここちよいマターリだ

30 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:08:10 ID:???
太陽の子かよ!?

31 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:20:25 ID:???
>>30

チャクラ [梵 cakra]
〔輪の意〕
ヨーガの身体観で、会陰部から頭頂部までの各所に存在する、エネルギーの集結部。
諸説あるが普通六か所とする。

32 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:39:20 ID:???
天(太陽)のチャクラは元々影王のものじゃなかったか?
マダラが生まれる時に影王とアマツ姫からほぼ全ての力を奪って生まれた。
影王に唯一残されたのが天(太陽)のチャクラだったはず。

33 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:42:40 ID:S3Cj1NLu
>13
ニヤッと白い歯を出して笑うやつな。

34 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:48:26 ID:???
>>32
マダラから奪ったチャクラを8つに分けて八大将軍に渡したので
太陽の奴はヒョウブが預かったものを影王が利用したんじゃないか?
多分、、、影王は何の力も無いヒルコだったと思う。

35 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:49:39 ID:???
FC版の八大将軍の登場シーンはマジかっこよかった。俺がプレイしたのがリア小だったというのもあるだろうが。

36 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:54:12 ID:???
>>4
お!レスサンクス
やっぱそうだったのか。CD欲しいぜ。
今でも曲覚えてるもんなぁ。

37 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:00:30 ID:???
>>34
改訂版壱のP277
影王の額の紋章は、摩陀羅から憑分が奪った天のチャクラの印

38 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:06:22 ID:???
すまん、初期の奴しかもってない。
同じ奴2冊買うのもなと思って。
古本屋で100円だから買うかなぁ。

39 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:13:36 ID:???
俺、角川の「田島昭宇MADARA完全コレクション」しか持ってないんだよな・・・

やっぱり設定がたくさんのってるやつ買おうかな。

どのマダラがお薦めみたいなのある?

40 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:15:16 ID:???
>>38
ま、初期の方が良かったんだが…捨てられてて買い直したんだよ……
初期と壱の違いは設定集が違うだけなんだよ…
摩陀羅RPG制作ノートの方がいいかもしれん…

41 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:24:20 ID:???
>>39
B5版だと中身しかないよな…ブ〇クオフで見たが
初期のは初期だけの設定書いてて、壱だと全体(田島氏が描いたもの)の設定

42 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:26:13 ID:???
コレクションはコレクションで追加か修正かされてた気がする

43 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:27:36 ID:???
>>42
捜し出すのは至難の業だな

44 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:28:09 ID:???
>>37
確認した。漏れの勘違いだった。
そういや、影王登場時にはヒョウブがブラックギミックとかにされてたんだよな。

45 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:33:55 ID:???
あーあったなw
ブラックギミックって名前すっかり忘れてた。
壱以外使われてないしね。

46 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:38:38 ID:???
>>44
ブラックギミックというか、生命装置そのものという感じ
憑分が影王に好きな様にさせてた感じだな
じゃなきゃ、影王の体乗っ取れるだろうし
つか、影王がいなきゃ太陽のチャクラと反発しあうかもな(太陽のチャクラが一番力強いなら)

47 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:41:44 ID:???
マダラのギミック使ってた獅子丸に
「そんなもん使わんでもお前自身がギミックじゃなかったっけw」
と言ってやりたい。

48 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:50:55 ID:???
>>41
サンクス
壱が良さそうだな〜。
とりあえず古本屋行って比べてみます。

49 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 20:58:37 ID:???
「○○を倒した事によりランクアップ」とか入ってる方が好きだな。

50 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 21:49:57 ID:???
ステータスが残ってれば赤の時点でのユダヤのカルマは
ムー達と出会った頃は壱での登場時と比べてかなり減少
ヘルメス戦でほぼ消化
グウィン戦で完全消化
という感じだったんだろうか?

51 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 23:43:06 ID:???
完全コレクション5巻の影王の顔が歌舞伎の女形みたいだ。

52 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 00:11:23 ID:???
>>49
画期的だった 弐のはわけ分からん買ったけど

53 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 09:39:25 ID:???
>>50
大陸を救ってやっとなくなるカルマってのも凄いな。
ミロク帝がトンズラしたからカルマもその時点でなくなってそうな気もするけど

54 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 11:32:17 ID:???
弐で獅子丸が使ってる剣って形違うけどユダヤの剣なんだよね?

55 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 11:40:56 ID:???
>>54
そんな設定あったっけ?

56 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 12:32:30 ID:???
>>55
弐の設定資料に書いてあったような・・・

別名ユダヤの剣とか

57 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 16:17:14 ID:???
そー言えばミロクは自分ではアガルタの扉を開けないんだよな?

58 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 16:23:31 ID:???
なぜかシャモンが扉を開けるという設定があるんだよな

59 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 17:45:25 ID:???
謎は、全部犬彦綬蛇矢に聞けばいい。
彼の機嫌を損ねるようなことをしなければ、彼は答えてくれるだろう・・・。

60 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:00:42 ID:???
そういえば沙門のイカルガでの立場というか地位が明らかになってないんだよな。
アマツ姫(というかキリン)をニソの杜に連れてきたのは沙門だったけ?

>>59
不要

61 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:04:03 ID:???
マダラが去った後、イカルガ国に帰り王となったらしいが
また千年王国に帰ってきてロキの使いでフダラクにいってるし

62 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:08:48 ID:???
>>60
馬鹿かお前、あの方に楯突くと設定他に知ってる奴いなくなるんだぞ?
今夜のご注文は、どっち!

63 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:08:58 ID:???
沙門が門を開けるのはアレだ。戦闘ギミック発動で変形して鍵になるんだよ。

64 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:10:20 ID:???
>>62
悪いがコテつけてくれないか?NGネームに登録するから。

65 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:10:31 ID:ee9x2BUt
沙門が開けれるのは玄関の門

66 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:35:41 ID:???
マダラ率いるニソの杜中学とマダラの双子の兄・影王率いる金剛中学は争いを続けていた。
108回の試練を経て、両校の生徒達は転生高校へと入学した。
力を合わせアガルタ大学への合格を目指す生徒達。
しかし、アガルタ大学を受験するための願書が手に入らないと騒ぎが起こる。
そんな中、ニソの杜中学出身の沙門が願書を持ってきて颯爽と皆に配るのであった。

何か思いついたんで書いてみたが、我ながらバカっぽい。

67 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 19:02:27 ID:???
>>66
懐かしいマダラ海賊本を思い出したよW

68 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 20:01:33 ID:???
海賊本と言えばにせ魍魎戦記KIRIN1の麒麟があれはあれで可愛かった。

69 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 20:06:29 ID:???
漏れは星樹っぽい画で「進化の法、これがアガルタの…」とか言ってるのが続き書いて欲しかったな。

70 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 20:22:22 ID:???
あれ描いてる麻宮騎亜ってサイレントメビウスとか描いてる人だろう?
すげぇよな

71 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 20:30:31 ID:???
「バンドやろうぜ」とか懐かしいな

72 :弐の設定 ◆KI8qrx8iDI :2006/09/01(金) 20:59:24 ID:???
>>56
弐のP66
名前:虚空明王
設定:虚空菩薩から不動明王までの13仏集約の信仰が込められている
必殺剣技:血風旋渦

弐のP157
獅子丸が手にする虚空明王は1度に108人の命を奪える妖刀である。
カラトシアの王家からかつて、平和の証しに献上された剣で、別名ユダヤの剣と呼ばれている。

73 :酉変え ◆ixst/7hh6s :2006/09/01(金) 21:09:06 ID:???
>>72
弐の2巻(6巻な)

74 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:14:41 ID:???
>>72
それだ!
サンクス!


75 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:30:51 ID:???
血を吸ってきたからユダヤの剣なのか?
クサナギと同じで封印に使えたからアガルタ出自っぽいけど。

今のところアガルタ出自の剣は↓だけかな。
・神剣クサナギ
・魔剣クサナギ
・スターメーカー
・ユダヤの剣(真王殺しの剣)
・ロンギヌスの槍(クサナギ?真王殺しの剣?)

76 : ◆ixst/7hh6s :2006/09/01(金) 21:37:49 ID:???
>>75
ロンギヌスの槍は真王殺しの剣の鞘がないものらしい
ミレニアムより

77 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:39:54 ID:???
>>75
ギルガメシュサーガでジャミラとの決闘に使った剣2本。名前は無かったと思った。

78 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:40:23 ID:???
>>75
スネクが持ち出したのは聖剣クサナギと結果じゅと魔剣クサナギ

79 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:42:47 ID:???
真王殺しの剣がエクスカリバーっぽいと思うのは漏れだけ?
真王すら滅する剣=勝利者の剣=エクスカリバーみたいな。

80 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:48:15 ID:???
>>77
あ、ヤッパあれってアガルタの剣だったっけ?
ただのオリハルコンの剣かどうか迷って書かなかった。

81 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:49:24 ID:???
スターメーカーって凄い券なのに
どこにいってしまわれたのか

82 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:52:42 ID:???
>>81
ムー大陸が沈んだ時に一緒に沈んだかと

83 : ◆ixst/7hh6s :2006/09/01(金) 22:10:08 ID:???
>>77
ギルガメッシュ・サーガの2巻のP175の剣はクサナギだと思う
聖剣と魔剣
鞘を取って刃の部分は鍛え直して形を変えたものかと……
じゃなきゃ2本だけ出すとは思えないんだよなぁ

84 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 22:25:35 ID:???
>>58
果たしてアガルタの門を開けるというのは特別な人間なのかというのもまた問題かと。
フダラクの王家も大陸を救う為に門を開いた訳で。(決してアガルタ側からの侵攻ではなかった)
つまりは門を開く資格に関してだが、真王伝説に憑りつかれた(魅入られた)者ではないかと。
真王伝説がどのくらい人口に膾炙しているかは知らないが
かつて沙門も(ミロクの侵攻に対し?)真王を求めたのではないだろうか。
(必ずしも自分がなろうとしたという意味ではなく)
しかし須弥山のゲートはミロクの手の内にあり(そしてマダラに破壊された)
他のゲートは遠すぎるか存在を隠され封印されていた。
つまり彼の手には届かなかった、その上で世界山において彼は真実を知ってしまう。
求めたときには手が届かず、掴める位置に来たときもうどうすることも出来なかった。
そういう意味でも彼は伝説に置き去りにされた者だといえるだろう。
…なんて書くとそれっぽくない?

85 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 23:18:35 ID:???
ギルガメシュ・サーガの時はロキやレラのためにカオスとユダヤを探しつづけた感じだったな>沙門
二人を探す中でいつの間にか怨念の塊となっていたのかも知れない。

86 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 00:10:29 ID:???
>>75
ロンギヌスの槍とクサナギは同じもみたいな事を犬彦が言ってなかったっけ?

木島日記では、クサナギの刃の部分を某に付けたのが
ロンギヌスの槍らしい

87 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 00:11:03 ID:???
○某
×棒

88 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 00:42:32 ID:???
>>86
>木島日記では、クサナギの刃の部分を某に付けたのが
>ロンギヌスの槍らしい
あれはアーヴィング(ロンギヌスの槍を探して日本に来た)が
この国ではそう(草薙の剣として某神社に伝わっていた)呼ばれてるんだねって
言っただけじゃなかったっけ?つまりは彼女の私見。
もっともあれで確実なのはあの剣(槍)に何がしかの霊力があるってことだけで
本物だという保証は無いけどね。ピストルで撃たれて壊れたし

…木島スレはもう立たないのかな

89 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 08:21:43 ID:???
木島日記で某所に隠された魔人の体が発見されないかな。

90 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 23:15:17 ID:???
そして、シャムロックとグレイシーがフェードイン!

91 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 00:41:20 ID:???
漏れはユダヤとカオスが入れ替わりで入るんだろうなって何気に天使篇3巻の時に思った。

92 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 11:50:23 ID:???
バイオレンスジャックの人間マジンガー&兜少年みたく、チャクラ全開な
シャムロックとグレイシーにユダヤとカオスが肩車でパイルダーオン!
でいいんじゃね?
キリンはアフロダイA、貴更がダイアナンでヒミカたんがビューナスでいいや。
女の子は別枠でマダラ探しのお色気道中でいいや。

93 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 12:12:29 ID:???
>>92
海賊版であったなそんなの
キリンがマダラに肩車するやつ

94 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 14:39:10 ID:???
タタラにメカフェチでマダラとキリンを改造しまくって勝手に死んでしまい
魍鬼を凄いギミックで追撃してた所を
聖神邪に蒼炎と颶風に間違えられるやつが好きだ。

95 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 21:24:09 ID:???
タタラとジョフクの立場が逆でもマダラとカオスの性格は変わらなかった気がする。
そのココロはどちらもマッドサイエンティスト

96 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 23:19:41 ID:???
タタラ&ジョフク「グヘへへヘヘへ・・・」

97 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 23:24:39 ID:???
スクネは?

98 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 00:09:04 ID:???
ジョフクは死んでも弐にで活躍してるのに
三賢者のリーダータタラは死んだらそれっきりですか。

99 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 02:11:56 ID:???
MADARAの絵は転生編の絵が一番カコイイねって思う。
最近の田島の絵はどんなんか知らんけど。

100 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 07:57:31 ID:???
摩陀羅で言うならLASAの終盤の絵が最高


最近の田島は、サイコの4〜8巻くらいにかけて神がかっていた

101 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 08:58:59 ID:???
キルビルのアニメ原画もかっこよかったぞ

102 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 16:11:55 ID:???
摩陀羅でいうなら4巻の辺りが好きだ

103 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 17:41:09 ID:???
今の田島が初代MADARA書けば違和感ありまくりだろうな。エース版でちょっとだけ書いてたが…

104 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 17:44:53 ID:???
田島の描いた最後のマダラって、幼稚園の表紙?
天使編でマダラってでてきたっけ

105 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 17:47:34 ID:???
ミレニアムの表紙だったか
クサナギ抱いてるマダラの絵があったはず

106 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 18:07:49 ID:???
時の流れを感じる。そりゃ20年も経てば変わるよな…
それでも続きが読みたいのは諦めるしかないのかな


107 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 18:10:02 ID:???
転生編のグラサンかけて助けにやってくるユダヤが尋常じゃなくかっこいいよ

108 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 18:17:05 ID:???
田島はもうサイコ終わって別の漫画描いて欲しい。

109 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 22:12:48 ID:???
>>107
・三ヶ月か…楽 勝
・やれェ…ムーーーーーッ!!
・どんどんこいっ!!どんどん!!
・どこ×4(ゴキッ)
この辺りもかなりいいと思うけど

漏れは須弥山前のマダラの演説が好きだな。
俺たちの国(アガルタ)を作ろうぜ!

110 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 03:13:46 ID:???
>>109
俺もその時のマダラの台詞が、一番印象に残ってる。
あとは須弥山でマダラを待っていた時の、影王のコマがカッコ良かった。
「待っていたぞ・・・マダラ」ってとこ。
ヨミの城〜須弥山ラスト(というか主に4巻全部分)の戦いは白熱したなぁ。

111 :愛蔵版名無しさん:2006/09/05(火) 16:29:22 ID:???
壱の後半は、殆ど田島単独作品ですけどね。

112 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/06(水) 00:05:02 ID:???
アルアジフはフェンリルだとされている。
フェンリルはロキの3人の子供の一人。長男。龍鬼スゲー。
なんか龍鬼って大罪犯している気がする。
108回の転生の何所かで。
>>111
何故そんな事情を知っているんだ?
本にでも書いてあるのか?

113 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 00:31:50 ID:???
>>111
だから面白かったのか。納得。

114 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 03:36:27 ID:???
そういえば、昔どこかでそんな話を読んだ気がする>殆ど田島単独作品
描いたもん勝ち的な感じだったような

115 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 09:32:19 ID:???
>>112
ロキは北欧神話だと魔神だぞ……
その息子がフェンリル

龍鬼とはちゃう…
摩陀羅キャラと関係ない


116 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 09:36:19 ID:???
大雑把な時代とはいえ、すごい話だよな
マダラは持ち込みの時点で原作付だったはずだし

117 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 11:20:33 ID:???
>112
あれ?また来ちゃったんだ?
ほとぼりは、まだ冷めてないぞ。

ついでに、壱の後半田島単独ってのは、M-FILE持ってる奴なら、みんな知ってるはず。
てか常識。


118 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 11:22:14 ID:???
「ゲームの発売日にあわせて漫画を強引に終わらせざるをえなくなり
 大部分の設定を書くことが出来なかった」と大塚が言ってたのは知っているけど

119 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 11:47:41 ID:???
>118
そうそう。
確かキッチリ田島設定なのは、ヨミの城に入る手前までだと。

最後のアガルタの扉にクサナギ叩きつけるのも、田島の独断。
大まかな初期設定では、確か扉開けて転生って感じだった。

ま、良い方向に転んでるとは思うけどね。
あしたのジョーみたいに。

120 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 13:05:56 ID:???
M-FILE欲しいなぁ。
もう手に入らないだろうな・・・orz

121 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 14:27:34 ID:???
俺も・・・昔の俺のバカ・・・

122 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 14:39:33 ID:???
>>121
つヤフオクで1万

123 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 15:02:15 ID:???
結構M-FILEにしかない情報が多いからな。
なるほど〜!と、思いながら購入当時は見てたよ。

124 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 16:44:19 ID:???
M-FILE売っちまった・・・・。

・・・・・orz

125 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/06(水) 16:44:51 ID:???
MADARAカラーズを持っている私にはM−FILEなど糞。

126 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 16:53:42 ID:???
いつまでコテでいるつもりだ

127 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/06(水) 17:01:48 ID:???
何故、それが気になる?

128 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 17:20:45 ID:???
ブックオフに売ってないかなぁ〜

転生編のドラマCDならブックオフにあったけど・・・

129 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/06(水) 17:43:52 ID:???
古史古伝、日本神話、中国神話、北欧神話を読めば摩陀羅の謎は、
ほっとんど分かる。

130 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 18:36:55 ID:???
SHO-U、M-file、カラーズを持ってる身としては
M-file>カラーズ、SHO-U>カラーズ
だな。

131 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/06(水) 18:44:20 ID:???
あっそう、それで?
>M-file>カラーズ、SHO-U>カラーズ
カラーズこそ真の摩陀羅ファンたる証。
つか、SHO-U>カラーズなんて言い出す奴の気が知れない。

132 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 18:45:07 ID:???
>129
自演野郎乙。

ほっとんど分かっても、壱の後期が田島単独ってのは分かってなかったんだな。
プゲラw

133 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 18:46:30 ID:???
>131
あれだけ頑なにage推奨だったのに、自演がばれて恥ずかしくなったんでちゅか〜?

sageチキン自演乙w

134 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 18:59:31 ID:???
草薙ペーパーナイフ欲しいよ

135 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/06(水) 19:00:07 ID:???
キモイなこいつら・・・。

136 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 19:02:17 ID:???
M-FILEって本だよね?
なんかパソコン用CDとかついてなかった?

137 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 19:13:49 ID:???
>135
オメーには負けるよ、カスw

138 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 19:14:54 ID:???
>>136
10周年記念CD-ROMじゃなかったっけ?

139 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 19:19:02 ID:???
それなら20周年も何か作って欲しいな

140 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 19:26:23 ID:???
>>138

内容は何だか解る?

141 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 19:32:16 ID:???
>140
確か、設定資料集+田島&大塚対談+イラスト集ってな感じだった気ガス。
音楽がFCのアレンジ版で、これまた泣けるんだわ。

142 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 19:49:30 ID:???
>>141

聞いたらますます欲しくなってきた・・・orz

ファミコンのアレンジなんて聴くしかないじゃないか

143 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 20:51:15 ID:???
犬彦 ◆YUDAYA/yGc

また来たのか
いい加減にしろよ下 衆 野 郎
叩かれるのが嬉しいマゾなのか?
おまえがいかにココの住人から嫌われてるかまだ分からないのか?


144 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 20:56:51 ID:???
>131
おまえさあ、言われて腹立つことを自分が先に言ってるって気づかねーの?
自分だけが一番でほかは糞だって言うなら自分自身の脳内から出てくんなよ。

145 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 20:57:14 ID:ipbQAKOx
>>117
大塚のその発言はM-FILEにも載っていたけど、
RPG制作ノートにもあったね

146 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 21:00:11 ID:???
スレが伸びてるから何かと思えばユダヤかwこのスレ煽り耐性無いな。
なんでバカをスルー出来ないんだろ。
こんなレスしてる俺もひとのことは言えないが。

147 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 21:26:44 ID:???
一応、ミクロネコン?を教科書にして作ったんじゃなかったか?
改訂版壱の設定で書いてあるんだが…

壱の最後らんのカットした話とかは天使篇のあとがきに大塚氏が書いてあって、
謎あたりのことはギルガメッシュ・サーガで語るという形にしたらしい

M-FILEはCD-ROMだよ
ちなみに、WIN95用なので他のOSに対応するか分からん

148 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 21:39:56 ID:???
>>147
>一応、ミクロネコン?を教科書にして作ったんじゃなかったか?
>改訂版壱の設定で書いてあるんだが…
ちょっ、おまwwwwww
ネクロノミコンとアナグラムという単語の意味を知ってるか?

149 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 22:22:48 ID:???
キバヤシを連れてきていいか?

150 :愛蔵版名無しさん:2006/09/06(水) 23:05:18 ID:???
RPG制作ノートも地味におもしろかったな〜

151 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 00:42:25 ID:???
SHO-Uといえば、某女子大の図書館に置いてあったな・・・。

マダラ以外にも色々載っていて見ごたえあるイラスト集だよね。

152 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 01:01:51 ID:???
カラーズ持ってたらイラスト集としては問題ないと思う。
ただ紙の質がSHO-Uと違ってるのとイラストのレイアウトがびみょんなのが
気になるのだ……(絵が、変なところで真ん中の綴じた部分にかかってたり)

153 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/07(木) 10:19:06 ID:???
>>152
だよなあ、カラーズ最高。

154 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 11:33:22 ID:???
もう何でも良いから設定資料集が1冊欲しい

155 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 12:02:51 ID:???
リアル犬ちん知ってるけど(マジで)
微妙にヴィジュ好きでちょっと空気読めないだけの
背と人間がちっちゃいオッサンだから勘弁してあげてね

156 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 12:51:15 ID:???
マジで気持ち悪いー
キモヲタってこういうのを言うんだw

157 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 17:30:45 ID:???
130=152なんだがw
M-file>カラーズ、SHO-U>カラーズ の評価は変わらないぞ。
評価の理由は152で述べた通り。
この評価は画集の出来についてなので持ってるから偉いとかそういう
話じゃない。勘違いすんな>自己中コテ

158 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 18:41:41 ID:???
>157
ムキになんなよ。

159 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 19:58:46 ID:???
長文を書かない教育でも受けてきたのか?最近は4文字限定だな>糞コテ

160 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 20:18:29 ID:???
友人の逮捕に関して田島のコメントが聞きたい

161 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 22:10:41 ID:???
>160
kwsk

162 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/07(木) 23:04:36 ID:???
>>157
ダセーよお前。
>>161
小畑健がナイフ所持で逮捕。

163 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:20:12 ID:???
推奨NGName
◆YUDAYA/yGc
このコテハンはpart参スレを荒らした長文嵐です。
相手にするとつけあがります。専ブラ使いはNGNameに登録してください。

次からはこれも天麩羅にヨロ

164 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/07(木) 23:32:17 ID:???
スルーしたきゃ何も言わずスルーしろよ。
お前がこのスレ統治してんのか?
脳内統治。実にキモイわ。

165 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/07(木) 23:33:53 ID:???
古史古伝、日本神話、中国神話、北欧神話を読めば摩陀羅の謎は、
ほっとんど分かる。

166 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/07(木) 23:34:42 ID:???
ついでにグノーシスも付け加えよう。

167 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:43:32 ID:???
>>164-166
ここはオマエのクダラネー豆知識を書き殴る場所じゃないんで
どっかよそ行ってやってくれ、な?

168 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:44:07 ID:???
>>166
死海文書忘れてるよ……











そんなに文献収集してると考古学博士になれるな……………………………………………………………………

169 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:45:38 ID:ptt4UGKY
駄犬◆YUDAYA/yGc さっさと死ねよagewwwwwwwwww

170 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:47:19 ID:???
>>168
糞コテの相手してんじゃねえよカス。
おまえもアボーンするからコテになれ。


171 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:52:20 ID:???
>>170
いやだね

つか、擁護してないんだが?

脳内あーぼんしろ木瓜!

文献名であーぼんしろ!
粗珍!

頭使え

172 :愛蔵版名無しさん:2006/09/07(木) 23:56:22 ID:???
>>169
山本ひろ子さんの論文も読んだの?

173 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 00:48:26 ID:???
犬彦たんSFCの弐でハマった後追いのくせに態度Lすぎw
そんなんだからいつでもどこでも浮いちゃうのよ

174 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 00:52:01 ID:???
仕事のうっぷんを晴らすのは他のスレでやってくれ

175 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 01:40:11 ID:???
犬彦タン思う存分語りしたいならBlogでも立ち上げてそっちでやってくれ。
貴方の知識が 本 当 に 必要とされているのならアクセスもくる筈でしょ。
こんな所で罵倒しているより楽しいんじゃないの?

176 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 02:35:31 ID:???
犬彦今度はニアを名乗ってデスノスレにお出ましか
相変わらずきめえええ

177 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 08:08:18 ID:???
>>176
デスノートスレで引き取ってくれ。

178 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 08:18:52 ID:???
> 955 名前:ニア ◆NieA/SZ37Q [] 投稿日:2006/06/19(月) 19:41:11 ID:/Pi52iSq
> >>951
> 凄いです、よくそんなものを保管していましたね。
> バッコと犬彦には犬というキーワードから何か特別な伏線でもあるのだろうか?これはしかし、安易過ぎるか?
>
>
> 956 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/19(月) 20:47:19 ID:???
> 犬彦、伏姫->南総里見八犬伝->八人の転生戦士
>『ニア』ってデスノートのニア気取ってるつもりか知れんが、恐ろしく底が浅いからヤメた方がいいよ。

何を読めばマダラの謎は殆ど分かるんでしたっけ?

179 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:34:53 ID:???
ネタ元は基本的にネタ元でしかないしなぁ

180 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 13:57:05 ID:???
>>177
こんな気持ち悪い人こなくていいよー

181 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 19:59:23 ID:???
>160
逮捕されたって誰?

182 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 20:00:36 ID:???
>>181
小畑健が銃刀法違反で逮捕

183 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 20:11:10 ID:???
>182
産休。ニュース調べたら運が悪かったって感じだなぁ。
とりあえず沙門も逮捕だな。

184 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:31:14 ID:???
>>183
あれは沙門のチャクラに反応しないと抜けない仕込杖なんだよ。
きっと、タタラが最後の転生の為に作っておいたんだと妄想レス。

185 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:36:06 ID:???
>>184
じゃあ綬蛇矢はアウツですねwwwwwwwwwwwwwww
学校の敷地内で堂々と剣振り回してるしwwwwwwwwwwwwwww

186 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:41:49 ID:???
ユダヤ・カオスの長寿の秘密は↓の三つで決まりかな?
・ア・ローカの門を使って時間を超える(ex. 赤→AO)
・バベルの塔で眠りに就く(ex. ギルガメシュサーガ→死海のギルガメシュ)
・体も霊性も転生(7回のカオス殺し→転生編)


転生できるなら、バベルの塔もア・ローカの門も必要ない気もするんだが(腐るし)。

187 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:43:23 ID:???
>>185
いや、沙門も振り回してるけどなw

188 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 21:48:10 ID:???
何かで戦闘ギミックの刃がセラミック製だった気がするんだが、阿賀版だっけ?

189 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/09(土) 00:11:43 ID:???
>>168
死海文書=グノーシス。

190 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 00:30:02 ID:???
>>189
だから色々読んで研究しているなら山本ひろ子さんの本も読んだの?

191 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:12:36 ID:???
グノーシス主義は単一の思想ではないし
ナグ・ハマディ文書と死海文書も別物です。
そも死海文書は単一の文献ではなく死海の近くで見つかった
複数の言語の複数の経典・注釈書等を指しています。

なんだかなぁ…


192 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:29:19 ID:???
死海文書って37冊くらいあったような
しかもマダラがかかれてたときにはまだ出版されてなかったんじゃなかったっけ

193 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:32:02 ID:???
つか、歴史、思想、哲学、宗教全部ミックスしたもんだしな…

194 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:34:55 ID:???
>>192
出版自体されたっけ?
写本とかはありそうだけど…(書かれた当時あたりは)

195 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 01:47:19 ID:???
>>194
オックスフォード辺りが出したとか出さなかったとか。
…日本語訳ってあったっけ?
まぁ学術書以外のなら色々とあるんだろうけど。
モノの本ならそれこそ星の数ほど。
果たしてアレは何語で読んだのか読まなかったのか…
全てのエッダその他も読んだのか…
読んだとして理解したのか…
え、それなら今ごろ学者やってこんなスレにはこないって?そりゃそうだ。

196 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:01:49 ID:???
>>184
あの仕込杖、マジにそういう封印してあるかも。
ただの紙っぽいけど天使篇を読むに地下の文書にも何がしかの封印があったみたいだし。
あれは北神伝奇の北神が使っていた仕込杖だったりするんだろうか?
まぁパラレルだけど。

197 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:07:23 ID:???
>>186
そういえばカオス殺しのとき転生して体は別物のはずなのに
聖神邪の手がギミックだったことがあったなw
その手は食えねーんだよとか言って。
…そういえば左手のカオスは腐ってなかったが活動時間はどうなってるんだ?

198 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:11:19 ID:???
>>195
死海はヘブライ語

門外不出だったはずだから出版はしてないはず

学者じゃねーから分からん

199 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:43:16 ID:???
>>198
ええと
>オックスフォード辺りが出したとか出さなかったとか
こんな書きかたしましたがオックスフォード大学出版局から「ジュデア砂漠の発見」 なる題(無論実際は英語)で
刊行されてる(全37巻)ようです。もっとも現物みたことも無いですしもう全部でてるのかも知りませんが。
無論そんなの情報操作されてるにきまってるだろ的噂は絶えないでしょうがw
あと死海文書はヘブライ語のほかにアラム語ギリシア語のものもあります。

200 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:48:45 ID:???
>無論そんなの情報操作されてるにきまってるだろ的噂
誤解されそうな書き方だったので補足
情報操作されてるってのは出版の有無ではなく内容についてです。念のため。
(教授はユダヤ教、キリスト教ともに宗教の基盤を揺るがすような記述はなかったと言ってますが…)

201 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 02:58:40 ID:???
連レスすみません
なんだよジュデアって…ユダヤだよユダヤ
Discoveries inthe Judean Desertです。

202 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 14:05:38 ID:???
エウ゛ァですら10年目で来年夏に四部作映画になるってのに
20年目のマダラときたら…なんのアクションもなしか…
それでも好きな作品だけどさ

203 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 16:18:10 ID:???
最初のマダラには夢があったなー

204 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 19:14:49 ID:???
>>200
宗教学の話にはなるが根底を覆すようなものが出てこないはずはないんだよね。
3大宗教なんてのはどれも曲解と誤解と圧力と政治的判断の塊なんだから。
イスラム教は原始的なものともいえる分純粋に伝わってきた感はあるが。

205 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 22:11:00 ID:???
1巻の初出が87年〜になってるんだけど、来年が20周年?
まだ再開の希望を持ってていいのかな?

206 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 22:28:44 ID:???
>>204
(共通の物を除いても)ユダヤ教の経典(しかもイエス以前)なのに
キリスト教の教義と似すぎてね?なんて話もあるけどね…

207 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 22:55:01 ID:???
>>205
まぁ、宝くじに当たるくらいの期待をかけておけば良いよ。



208 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/09(土) 23:08:06 ID:???
今日摩陀羅のビデオ全2巻とブラザーズ全4巻と聖痕のジョカと新聖痕のジョカゲットしました。
所で、妙な流れになってきてるね。
グノーシスは光と闇の皇子の戦いについて書かれたもので、複雑なカーストに属する彼らのバイブル。
古史古伝も日本神話も中国神話も、ギルガメシュ叙情詩も、北欧も全てマスターしていますよ私は。
女禍について知りたければ、まず、中国神話からスタートしてみてはいかが?
グノーシスは108回の転生には関連があるが、真のラストハルマゲドンには何の関与も無い。
真のラストハルマゲドンに関連しているのは大塚英志の脳みそに詰まってる。
転生編の壮絶なラストハルマゲドンには北欧が関与。参考までにどうぞ。

209 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:08:46 ID:???
>>206
キリスト自体ユダヤ教出身だよ…

漏れの解釈だとキリストはどの宗教が正しいとか間違いだとかの隔たりとか無く、
全ての人を愛し尽くせと言いたかったのだと思ったんだが、弟子や信者達は選民思想に走ったと…

キリストがまた光臨したらどうオモウんだろう……

210 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/09(土) 23:10:34 ID:???
キリストは摩陀羅だよ。
弟のイスキリが影王。

211 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:16:08 ID:???
現実と妄想がゴッチャになってる椰子がいるな……











摩陀羅はフィクションです
実際の歴史とは関係ありません

212 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/09(土) 23:29:15 ID:???
バルコケバとメシアヨハネの子供がキリストとイスキリ。
キリストは十字架にかけられて死んだとされてるが、殺されたのはイスキリで、
キリスト本人は日本に上陸。

213 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:31:06 ID:???
ごった煮になり過ぎて収拾ついてないな彼の脳髄は

214 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/09(土) 23:33:27 ID:???
はいはい、無知はそれしか言えないね〜。

215 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 23:51:59 ID:???












無能云々以前に摩陀羅は実際には存在しないから…




色んな文献参考にしただけ
つか、実際にいたらイニシエが生き残ってることになるし(二世とかも)、ゲートも普通の人間が開くはず

216 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/09(土) 23:59:34 ID:???
>>215
摩陀羅は実在する。勿論作中世界での話しだが。
>無能云々以前に摩陀羅は実際には存在しないから…
竹内文書に登場するウガヤフキアエズが摩陀羅、ウガヤフキアエズはスサノオと同体、オオクニヌシ「3代目マシラ帝」も摩陀羅。
太古、摩陀羅が地球に異次元から飛来し、大陸と神々を「7神官」を産み出した。

217 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/10(日) 00:01:14 ID:???
さて、眠くなってきたから寝るわ。

218 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:02:06 ID:???
古史古伝か…
それこそ多くが公開されてないはずだが(公開せよとの圧力・要求も無いし)。
私物だし。
デーン人の事跡やスノリのエッダ(いわゆる北欧神話)の全訳って出てたっけ?
部分訳はちょこちょこ見るが。
中国神話ったって三皇五帝が全てじゃないし多民族の神話のつまみ食いもいっぱいだし
文革なんかの影響もあって完全な形は失われてなかったっけか。

…なのに全てマスターしている人間が居るとはこれいかに

219 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:07:52 ID:???
>>209
>キリストがまた光臨したらどうオモウんだろう……
おらといっしょにぱらいそさいくだ、って言ってたってさ。
沙門豊作先生がそう言ってた。

…私はユダヤ教徒ですが何か?じゃね?

220 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:08:57 ID:???
日本は多神教
物(自然とか)には神様とか精霊が宿ってるというもの
ま、簡単にいうと自然とか大切にしろということ

神に従うとか支配されるとかじゃないから


つか、実際にあることなら108回も戦われてはた迷惑
その度に人間が被害うけるし、今頃人間は滅んでるから(何回も洪水起こされそうだし)

221 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:21:39 ID:???
摩多羅神は実際にあるしな〜

222 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:23:08 ID:???
>>219
何でこんなことになってんだ?と思われそうだがな……

おらは人と仲良くしろと言ってたのに、何で戦争してるだべ?と

どの開祖様も嘆くだろうな…


一向に平和になってないと

223 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:30:11 ID:???
>>218
原書は大抵失われてると思う

写本の写本を写本とか改良とかされてるから原型からかなり違う解釈とか分裂してるかと……

224 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:33:06 ID:???
つか、ギミックが実際にあったら
こんにち、大体の障害を持ってる人も健常者として生活できるのにな…………………

225 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:40:19 ID:???
>>224
霊力がないと無理っぽい
バイオギミックはやばそうだし

226 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 00:41:37 ID:???
バトルギミックがあったら世の中大変なことに・・・・

227 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 01:07:25 ID:???
>>225
改良されて一般人にも使えるの作ってたはずなんだが…
ギルガメッシュサーガだと日修羅人出てたし、機械人間作ってたんだがなぁ

228 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 08:16:53 ID:???
>>227
改良されて一般人が使うものになったんじゃなくて元々がアガルタの民生品だったと思う。
不具を抱えて生まれてくる日修羅人のために考えられたものをタタラやジョフクが戦闘用に考案したもの。
それが戦闘ギミックであり、生体ギミックであったり。じゃなかったか?

229 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/10(日) 11:45:46 ID:???
北欧神話
オーディン=摩陀羅
オーディンの息子バルドゥル=オーディンと同体の摩陀羅、だがバルドゥルは光の皇子としての属性が強い
バルドゥルはオーディンの数多くいる最愛の息子の中でも特に愛されし者で光り輝く美貌を持ち、清浄そのものである。
盲目の運命の神ヘズはバルドゥルとと双子の兄弟であり、この両者はバルドゥルが光明、
ヘズが暗黒で正反対だが、互いに切り離せない関係にある。
ロキ=龍鬼。ロキはある時、アングルボザという巨人の雌と交合し、彼女に神々の脅威となる3つの怪物の子供を産ませた。
長男フェンリル=アルアジフ、次男ヨルムンガルド=女禍と伏羲の混在「女禍と伏羲は龍体」、末の子は身体の半分は肉体だが、
後の半分は黒い不気味な物で出来ているヘル=リリスである。
神々はそれを恐れ、ヨルムンガルドを深い海に投げ込み、以降大蛇はそこで成長を続け、巨大な身体が大地の周囲をちょうど一周し、尾の先を
自分の口にくわえて、大洋の底に横たわっている。ラグナレクで解放される。
ヘルはニフルヘイムに投げ込み、病気や老齢により死ぬ人間の死者達の支配をさせることにした。
3つの怪物の中で最も凶暴なフェンリルは神々には支配できず、ラグナレク=転生編でオーディンはフェンリルに呑み込まれる。
ロキが犯した最大の悪行は、盲目の運命のヘズを騙して、彼に兄弟のバルドゥルを殺害させたことだった。
神々は悲嘆にくれ、嘆き悲しんだ。
バルドゥルはヘルの下から出られず、世の終わりの時までヘルの館に逗留し続けねばならなくなった。
このバルドゥル殺しの悪行は神々の怒りをかい、ロキは捕縛され、常に毒蛇から毒液を与えられることとなった。
ラグナレク=神々の黄昏。しかしこのロキの刑罰も永遠に続く訳では無かった。何故なら現在の世界はいつか必ず終わり、ラグナレクという
滅びの時を迎えねばならない。そしてその時にはロキは緊縛から解放され、恐ろしい魔物達の軍勢に加わって、神々と壮絶な殺し合いを演じ、
世界の破滅の為に一役買う定めになっているからである。

230 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/10(日) 11:46:50 ID:???
ギルガメシュ叙情詩
半神半人のギルガメシュ=カオスの半身はギミック。イシュタルがギルガメシュに色目を使うが無視され逆切れ=ギルガメシュサーガの通り。
ウトナピシュテム登場=老ウトナ。大洪水で滅びる大陸=エデン。

中国神話
四隅に天を支える柱が立っていたが、ある時、その柱が折れてしまい、天空の一部が墜ち、大地は裂けて傾き、大変事となった。
この時、大洪水が起きたが、女禍という人間の頭をし、体が蛇の形をした女禍という神が補天をした。
人類起源神話でも女禍は重要な役割を担う。

摩陀羅と二天童児と八将軍の関係は不動明王から来ている。
弥勒はミロクの世を目指す。
ヘズは盲目とされているが、正体はゲドユダヤ。そそのかしたのは龍鬼。
ユダヤと摩陀羅には切り離せない関係でもあるのか?

231 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 12:38:51 ID:Nc7+bbNG
なぜいつも半疑問系で閉じるんだろうか

232 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 13:03:01 ID:???
ネタ振りのつもりなんだろ

ここより大塚の事務所に送ったら喜ばれるぞ

233 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 13:12:35 ID:???
どうせ読み飛ばされる駄文なのになw

234 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 13:21:05 ID:???
またユダ公の長文荒らしか
誰も読まないのにご苦労なこった

235 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 13:23:13 ID:???
なんでいつも遠い目をしているのだろうか

236 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 14:21:44 ID:???
>>219
ぐろうりあのぜずさま乙。
おらもつれていってくだせ
映画化されたらしいが出来はどうだったんだろ。レンタルされてんのかな探してみるか。

久々に稗田
こういうオマージュの話とかしてたのが昔のマダラスレなんだよな
今は電波と煽りが溢れてるから困る(AA略)

237 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 14:44:01 ID:???
昔はコテなんかいなかったさ

238 :犬彦 ◆YUDAYA/yGc :2006/09/10(日) 15:06:31 ID:???
>>233>>234
自演か(ワラ
カスが。カスは氏ね!

239 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 15:48:54 ID:???
ラグナロック(ラグナロク)ぐらいまともに書けないらしい…
Ragnarokな

しかも指輪物語も神話の一部で完結はしてない(7章か8章あるらしい)
つまり、何回も繰り返す


摩陀羅の龍鬼は神様でも特別な力無いが?


中国神話は封神演技か?
懐かしいのぅ


つか、エジプト舞台にした摩陀羅シリーズねーなw
ナスカあたりも

つか、鬼太郎は影王か?w

240 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 17:14:09 ID:???
>>238
ハイハイ
おまえが死ねよ犬っころ

241 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 17:15:55 ID:???
>しかも指輪物語も神話の一部で完結はしてない(7章か8章あるらしい)
>つまり、何回も繰り返す
何回も繰り返すと言うかこれによって現在の世界が出来たと言う感じ。
神々仁義無き戦い→スルト世界を焼き尽くす→洪水(火はなお燃える)→(火が燃え尽きるころ)人類の祖誕生
ノアの箱舟やギルガメシュ叙事詩等にも見られる洪水伝説の類型の一つ。
メソポタミア辺りに端を発すると見られるこうした洪水伝説は世界中に見られるわけだが
マダラを考察するにこれを読めばOKというものではなく共通のモチーフという物に思いを馳せるべきだろう。

自演をするようなやつはカスであり、そんなカスは死ぬべきだ。か。
…前スレで派手に自演をほぼ自爆で晒したナニかに心当たりがあるんですが
皆さんはどうですか?

242 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 17:24:14 ID:???
どうでもいいこと。
ギルガメシュ叙情詩→叙事詩
半神半人→2/3が神1/3が人間
全てマスターしている割にはお粗末すぎやしませんか。

243 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 17:33:39 ID:???
ところで質問なんだけど天使編では影王の魂はどうなってるの?
機械王の体にはもう宿ってないしトビオも名を継いだだけでしょ?
マダラと一つになって完全体マダラになってるのかな?
ギーは新世代だもんね

244 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 18:59:24 ID:???
抒情詩ワロスw
>243
リカが連れてた赤ちゃんに双子が統合されてるのかなって思ってたけど、
どうなんだろーねー?
つかキリンがなんで死んだのかわからん。リカと世代交代というなら、
二天童子がまだ生きてる理由がわかんない。

245 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:10:13 ID:???
>>244
二天童子も抜け殻って明文化されてるから問題ないっしょ。

246 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:27:13 ID:???
やっぱ統合されてるのかな・・・
影王のスペアもいるのかと思ったけど。

幼稚園戦記だと新世代が覚醒するには初代が死ななきゃいけないとかいう設定があったよね。
まぁ、幼稚園戦記を当てはめるのもアレだけど・・・

247 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:45:59 ID:???
>>238
レベルが他の奴らと一緒だな

248 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 20:13:05 ID:???
僕天でマダラが終わった?
違うね…始まりさ。

249 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 20:16:00 ID:???
>>247
おいおい、こんな奴と同じレベルなんて言わないでくれよ。
名前も本文も同じ内容で日付まで一緒…ってあれ?日付けまであぼ〜んって何だ?
何か2chおかしくなったのか?

250 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 21:58:06 ID:???
>>241
ユダヤの自演じゃないぞ

神話や伝承などは別ものと認識してるので、全部が摩陀羅が実際あったことと証明する文献とは思わないから……
強いて言うなら、そういう文献を参考にして摩陀羅の外伝作ってると思ってるから

つか、無理矢理こじつけるには無理があるし……
摩陀羅の世界観を計りごとの基準にするというのはどうかと……
それこそ、痛い椰子な訳なのだが…………

つか、ある意味憑かれたんだな……椰子は………
ご愁傷さま


251 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:23:04 ID:???
マダラを料理に例えると闇鍋

252 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:28:28 ID:???
>>250
>摩陀羅の世界観を計りごとの基準にするというのはどうかと……
>それこそ、痛い椰子な訳なのだが…………

>マダラを考察するにこれを読めばOKというものではなく共通のモチーフという物に思いを馳せるべきだろう。
ってのは摩陀羅の世界観を計りごとの基準にするではなく
大塚がいかにその着想を得たか考えるってことでしょ。元ネタ探し。
壱とどろろや天使篇と帝都物語(いやこれ自体があれこれのネタ満載だってのは置いて)のように。
先の兵頭沙門(沙門豊作って懐かしい)と稗田礼二郎もか。
大塚は民俗学をかじってる人なんでしょ?

もっとも彼の言いたいことは例の彼への揶揄で本題は最後だと思うがw

253 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:36:02 ID:???
言いたい事、と言うかまず自分の思ってる事を100%相手に理解して貰う事から彼のコミュニケーションは始まるわけだよ
リアルだけかと思ったらネット上でもやっぱし難儀な性格なんだねえ

254 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:37:59 ID:???
おいおい、なんだよ
せっかくこんなのあったらいいねーみたいな
マタリ会話始まったところなのに

255 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:41:39 ID:???
>民俗学
大塚は表面をなぞってパッチワークしてるだけで
収拾する見通しは持ってないんだろう。

256 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:44:20 ID:???
MADARAはもうゲーム化しないのかねぇ?今でも期待してるんだが、やっぱり今出しても売れないだろうな…

257 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:46:08 ID:???
>>255
むしろ、評論家であって作り手ではないという印象を受けるな。

258 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:47:51 ID:???
>>256
未完だったマダラ転生編がついにゲーム化で完結!
とかになったら結構な数売れそうな希ガス。

259 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 22:57:46 ID:???
>>258
ゲームアレンジって初戦無責任だし、ゲームとして楽しめるように、
ゲームのシステムの都合に引っ張られちゃうだろう。

マダラ2は世界観の整合性とらないまま組み合わせてたし。

260 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:01:26 ID:???
最悪、エンカウントなしでムービー重視という手もある今のゲーム業界。
ゲームやらなくなってから久しいので本当かワカランが。

261 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:01:32 ID:???
>>253
名前を呼ぶことさえ忌避されてるせいでなんかねじれてない?
自演大好きっこユダヤが自演する奴は死ねなんていったのを揶揄ってるんじゃ?

262 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:03:14 ID:???
>>257
アニメ、漫画の評論や大学の教授がメインっぽいね。

角川系列の出版社を批判していたし、もうMADARAのような事はやらないのかな・・・・

263 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:06:52 ID:???
コナミも波に乗ってるし、もうやらないだろう
声優は屑だとか言ってあっち方面も駄目っぽいし

264 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:12:12 ID:???
>>260
俺はノベルタイプのゲームで転生編本編妄想してたよ。無論選択肢があって間違うとBADEND。

265 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:12:28 ID:???
あっち方面って「マダラプロジェクトアワー」?


266 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:18:39 ID:???
>>255
「今」が「歴史」になったころには数ある資料の一つ、くらいにはなりそうだが。
ま、マダラとは関係ないか。

転生編のゲーム化ってのはどうだろうな。まぁ転生編に限らないが
元ネタ付きって一般受けを狙うに知っておくべきことってのが多すぎにならない?
うまくやればペルソナチックにいけるんだろうけど。時間が敵かなぁ

>>264
てわけで俺はペルソナ風RPGで派。

267 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:39:47 ID:???
>>253
奴は世界の中心が摩陀羅(シリーズ)だと思ってる、文献すべてが摩陀羅の外伝だと勘違いをしている
これらが痛い原因
共通点とか元ネタ探しなら分かるけど…
奴の場合、こじつけだし
名前が同じだからって設定とか無視し過ぎ



ミロクは弥勒菩薩にはなろうとしてないから
あくまでも独裁者になろうというか、無に帰したいと思える

つか、アガルタとかが本気で管理してるなら、
摩陀羅や転生戦士達が人間界に生まれる前に魂をミロクみたく時空の狭間に封印してしまえばと思うんだがな

268 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 23:43:40 ID:???
大塚ってひねくれてるけど
何か作品は面白いんだよな。
ベタな漫画とかが嫌いなだけかもしれんが。

269 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 01:12:21 ID:???
>>266
マダラ2が既にペルソナチックじゃなかった?

270 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 01:30:59 ID:???
>>269
戦闘風景とか確かに。

271 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 21:17:34 ID:???
>>267
世界の中心はレインツリーだよ

272 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 23:55:57 ID:???
レインツリーには今もタタラ爺の顔が浮かんでいます

273 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 08:13:58 ID:???
そして魍鬼と化したタタラじいとマダラたちとの最後の決戦が始まるのであった。

274 :愛蔵版名無しさん:2006/09/12(火) 23:00:05 ID:???
魍鬼と化したタタラ爺を倒すもレインツリーはアガルタへの門となり転生戦士たちを吸い込むのであった

275 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 11:22:40 ID:???
>>274
あっさりタタラ爺倒すなよw

276 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 11:53:08 ID:???
そして、時空の狭間であっさりと死なず正気に戻ったタタラ爺と再会する転生戦士たち。

277 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 13:49:15 ID:???
老人戦記TATARA

278 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 13:59:33 ID:???
実は初代<世界の王>はワシじゃったんだ、タタラ衝撃の告白

279 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 14:10:05 ID:???
その告白の直後、改めてあっさり転生戦士に倒されるタタラ爺

280 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 15:38:00 ID:???
>>279
やっぱりタタラ爺殺すのかよw

281 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 18:55:44 ID:???
このままでは終わらんぞと言い残し、時空の狭間へと消えていったタタラであった

282 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:10:35 ID:???
執拗に追いかけてくる転生戦士。果たしてタタラ爺の運命は....

283 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:11:41 ID:???
誰だお前は!

スクネ「影王…タタラ」

284 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:23:35 ID:???
膨れ上がるタタラの体、そこから放たれたのは影王のブラックギミック黒龍鬼であった。

285 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:43:59 ID:???
ブラックギミックを放出したことにより、瀕死となったタタラ爺

286 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 19:52:15 ID:???
「タタラ爺!」そう叫びタタラに駆け寄ったマダラを少龍が襲った。マダラが見上げるとそこには…

287 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:00:22 ID:???
「邪魔をしないでくださいマダラ。私は美しいものに目がないだけです」
とタタラ爺を抱きかかえる妖焔候戊倭主

288 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:07:36 ID:???
この老いぼれが美しいだって!?相変わらず素晴らしい趣味だな。ボイスに食って掛かるユダヤ。
その後頭部を剣の達人・スクネのハリセンが襲った。

289 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:36:51 ID:???
イッテー。起き上がったユダヤの前に立ちはだかったのはカオス。
「すみませんね、カオス様には腐ってもらいましたよ。足止めにはちょうどいいでしょう。」
スクネとともにボイスを挟みジョフクが言うと四人は姿を消した。

290 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 20:57:34 ID:???
「彼奴等は、きっと黄泉の城におる。現世と幽世の狭間にな。」ハクタクの言葉に一同は決戦の地・黄泉の城へ。

291 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 21:49:59 ID:???
しかし、黄泉の城にいたのは入浴中のガイレンだけだった。
一行は裸体を見られ恥ずかしがるガイレン(とついでにハクタク)を殺して途方に暮れる。

292 :愛蔵版名無しさん:2006/09/13(水) 22:26:30 ID:???
>>283
すげーワラタW

293 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 01:20:10 ID:???
四神編って面白い?
評判いいなら探そうかなって思うんだけど。

294 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 01:33:47 ID:???
仲間を集めてミロクを倒す壱に近い感じ
殆ど仲間集めにページ割いてて戦闘が少ないのが残念なところ

鬱な要素が無いので、俺は結構好き

295 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 01:46:13 ID:???
壱の次に好き

296 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 15:48:46 ID:???
これまでの刊行物で殆どの出版社がマダラを認知しただろう。
だが、俺たちも半分以上の戦力を失ったんだ。
この戦力なら転生編までの話ぐらいなら片付けられるだろう…
だが、転生編の後には天使篇があるんだ。

悔しいが引くしかない
出版社を補強し出直すしかないんだ


……わかった
けどオレだけサイコで下ろしてくれ



田島!!!

まー聞けよ大塚、オレは何も遠回しにお前につき合えって言ってるわけじゃないんだ
俺一人でやって、イラストレーターで勝てるって保証はないよな
仕事はイラストだけじゃないんだからな……

けど、オレはサイコで終りにしてーんだ!
サイコでめいっぱい やってだめな時は……大塚お前達にまかせるせ

わかった…好きにしろ

297 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 17:43:50 ID:???
>>296
激しくツマンネ

298 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:46:22 ID:???
押し入れ漁ってきたら
サイン会の写真とSFCの幼稚園戦記まだらのラスボス倒した後の書き下ろしイラストの写真出てきたw
あぷしる?
ちなみに摩陀羅と伐叉羅と影王と聖神邪しか出せなかったが…
テレビを写真で撮るなんて綺麗に写ってないがな

299 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 00:51:52 ID:???
幼稚園戦記の父兄参観の話は面白かったのを思い出した。ギョーマのみだが。

300 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 01:06:00 ID:???
>>299
芙蓉姫とバサラくんは補完出来なかった…
両方1巻づつしかない
何故って?
何回も会社変わるから発売日が分からんからじゃ…
幼稚園戦記まだらならMWなら4巻とソニーマガジンからの1巻もってるが本編のこと少しも書いてない…
普通に穴埋めパロディー漫画だよ…

301 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 09:46:49 ID:???
>293
あれはSFCの設定的要素で番外な位置づけだが、ファン的には好きな人多いと思う。
転生を繰り返したカオスとユダヤが壱のマダラに再会できて、ミロクをブッ倒すっていう内容だから。
多くのファンが望むべくストーリーだと思われ。


302 :293:2006/09/15(金) 18:16:15 ID:???
>>294>>295
サンクス
あまり四神編の書き込みがないから人気無いのかと思ってた・・・。
探してみる!

>>301
サンクス
番外ってことは108の戦いに含まれないってことかな?
でも面白いならいいや。読みたい。

303 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 18:26:16 ID:???
>>302
四神編はそれ自体で完結してて、他との繋がり探しにくいから話題にならないだけだと思う。あっさり風味って感じで。

304 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 00:37:04 ID:???
ifの世界だから108の話に含まれてない可能性が高い
短いのでじっくり楽しみたいならSFCのソフトをオクとかで買ってみればいいと思うよ


305 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 01:19:33 ID:???
MADARA2やる時しばらく戦闘とか遅くやって慣れてきて最速でやると面白い
何故かは見たら分かる

306 :愛蔵版名無しさん:2006/09/16(土) 06:02:34 ID:???
いい加減昭宇の魂を解放してやれよ英志…

307 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 03:55:30 ID:???
田島が「もうMADARA書かない」宣言したのって、
転生編が負けエンド確定になったからっていう説はない?
田島が転生編を書き始めた頃から負けが決まってたとか決まってないとか
その辺は初心者なんでよくわからないけど。

308 :愛蔵版名無しさん:2006/09/18(月) 14:25:52 ID:???
読み切り描いた時点で天使編の構想があったかどうか

309 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 01:10:52 ID:???
オリジナルで転生編書こうとしたときに原作者から「あ、それ負けENDなんでよろぴく」
なんて言われたら書く気失せるわなぁ。

310 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 02:01:25 ID:???
>>309
結局、壱すら決着ついてないし(ミロクとの)他のでもアガルタ自体は出てきてはいないからね…
つか、ミロクは実体無いから魂(存在)だけで違う時空に飛んだだけで何故マダラとキリンは転生すんだよ?と……
肉体ごと追っただけなのにね…
タイムスリップなら壱のマダラのまま違う時空にそのまま行くだけなのにな…

負けるとしてもアガルタ描けるなら作者としては面白いと思うのだが
アガルタ側のキャストってリリスと誰?
闇の眷属以外で

311 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 22:09:33 ID:???
バサラってフダラクで何食ってたんだ?あんなに大きくなるなんて。

312 :愛蔵版名無しさん:2006/09/19(火) 23:05:37 ID:???
伐叉羅は弥勒の村に流れ付き、その村の青年との決闘に勝利して弥勒の名を譲り受けた。伐叉羅に村を委ねて旅だった青年がフダラクを征し、壱の弥勒になったのでは?

313 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 00:09:50 ID:???
>>312
伐叉羅にミロクの名を譲ったのはフダラクの第一王(赤3巻で化身として登場したミロク)

314 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 00:17:26 ID:???
>>312
炎の回廊で伐叉羅は弥勒に乗っ取られる

315 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 12:50:40 ID:???
>>312
角川版とメディアワークス版では設定が違う
後だし優先で考えれば壱のミロクはバサラ

316 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 18:50:17 ID:???
やっとマダラ2のCMソングの入ったCDハッケソ。
懐かしすぎる。

317 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 19:45:03 ID:???
>>312-315
全く答えになってないオマイら楽シス

318 :312:2006/09/21(木) 00:34:16 ID:???
昔持っていた摩陀羅は角川版だった。それを引っ越しで紛失し、
あいまいな記憶でカキコしてるので申し訳無いけど、伐叉羅=弥勒は
受け入れ難い設定だなと。

319 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 07:36:11 ID:???
「バサラにミロクという名前を譲ったこの男こそ」
とう感じでかかれてたよね
元々はそいつがミロク帝の予定だったの?

320 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 15:05:07 ID:???
壱のミロク帝はバサラにミロクの意志(意識)が乗ったもの
で、バサラはミロクに炎の回廊でバサラに乗っ取られた
野望がある奴はミロクの意志に乗っ取られる

321 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 15:06:46 ID:???
>>320
ミロクにバサラはだった……


322 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 22:45:10 ID:???
懐漫板のマダラスレに巣食う◆YUDAYA/yGc
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1159105474/

323 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 20:15:04 ID:???
>>320
バサラに野心みたいなのがあったのは意外なんだがなあ。
記憶吹っ飛んで性格も変わっちゃったのかな

324 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 23:03:39 ID:???
天使篇のカオスって「夜の少年」のホモカオスと同一人物?
姓が同じだけど。

325 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 14:10:08 ID:???
>>324
時代設定が転生編-天使編と違うよ。
ユダヤも姓が「イヌカイ」(漢字が出ない・・・)だったし。

326 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 20:18:26 ID:???
僕天では関東大震災の頃が転生編/天使篇の前の転生時期だったらしいからな。
それにしてもカオスは殺されてるから分かるとして、ユダヤはいつの間に肉体を捨てて転生したんだ?
死海のギルガメシュで相討ちになった時か?

327 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 20:26:15 ID:???
>>326
そのはずなんだが…
カオス殺しの際になぜか手がギミックだったりw
死海のギルガメシュが六度目だとしたら今度はカオスに矛盾がこんにちわ。
(バイオギミック…)

328 :愛蔵版名無しさん:2006/09/27(水) 22:25:27 ID:???
ギルガメシュサーガのラストでバイオギミックが出てきたのも謎だったな。
ジョフクが最後に残してくれたものだ・・・ってどっから出てきてん!

329 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 09:14:12 ID:???
ジョフクが、カオスが千年王国出てってから暇だったから、大量に作って仕舞ってあったのかも

330 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:39:29 ID:???
ワラワラとカオスの半身が研究室に眠っていたとでも!?

331 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 20:13:50 ID:???
ジョフク「カオス様がいっぱい♪、ハァハァ」

332 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:30:54 ID:???
そこでカオスとロキがジョフクの部屋を覗き見る海賊本展開ですよ!

333 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 21:32:37 ID:???
沙門とロキの間違いダター

334 :愛蔵版名無しさん:2006/09/30(土) 00:28:49 ID:???
>>325の言うように「夜の少年」と転生編の時代設定は違うだろうけど、
オットー爺さんとすれ違ったのって年取らないセイシンジャとカオスだよね?
爺さんの年を考えたらあのすれ違ったのって転生編くらいの年代じゃない?
四神編のように単なるパラレルかもしれないけど。

335 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 16:03:50 ID:???
天使篇4巻はいつ出るんじゃー。今年出すんじゃなかったのか。
サイコでも読んでろって事なのかー

336 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 22:56:12 ID:???
>>335
気持ちは痛い程分かるけど人生あきらめも肝心だぜ。

337 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 07:07:26 ID:???
青読んだ
ジャミラがDQNすぎて泣けた

338 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 16:30:13 ID:???
狂ってるとは言え、カオスもあれだけどな

339 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 06:13:14 ID:???
ユダヤは真王殺しの剣をとりに行くため風姫に過去へ飛ばされてたけど
あの過去は何なの?
何でユダヤは12シトとマダラを殺し真王殺しの業を背負うハメになったの

340 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 11:44:14 ID:???
>>339
最初のマダラの世界、いわゆる始まりの時空。
ユダヤの真王殺しの宿業を仕掛けたのが誰かは未定。
確かなことはユダヤは自分以外の12使徒と真王マダラを殺す力があるということだけ。
真王を滅することができるのはユダヤの持つ真王殺しの剣のみって設定もあるかも。

341 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 23:44:58 ID:???
バサラ=壱のミロクって話でてるけど、
弐のあとバサラは壱にタイムスリップしたってこと?
あと、巻末に「この男こそ・・・」って書いてある男とは、
フダラクに流れたバサラを見下ろしてるヤツを指すんだよね?
いまいちバサラ=壱のミロクってのがよくわからない。
もっと具体的に記載してある文献ってない?

342 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 23:53:18 ID:???
>>341
初期の壱と改訂版の壱だと設定が違うからmpの設定係に聞かないと解らない…

バサラが弐の最後に漂流するのは、壱のちょっと前かフダラク統一のちょっと前かははっきりしない……

バサラを見下ろしてるのはミロクなんだろうけど

343 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 02:36:38 ID:???
電撃版全集って弐出てないんだよな、確か
設定はっきりさせてくれればよかったのに

344 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 02:30:46 ID:???
結局田島さんの絵ででてるのは
1,2、赤、現代舞台の2〜3話くらいのやつ
これくらい?

345 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 09:17:37 ID:???
>>344
つ 【幼稚園戦記の表紙】

346 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 09:56:02 ID:???
あと赤の前話の短いのとか

347 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 11:44:11 ID:???
あ〜あったねえ短いの、そんなとこか。

このスレで話されてる天使篇ってのは違う人の絵だよね??

348 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 12:48:14 ID:???
マダラ青(AO)ってのもあったはずだけど、
転生編の本にユダヤ伝とかと一緒に載ってたはず

349 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 14:27:22 ID:???
>>347
天使篇のさし絵も田島

350 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 18:02:53 ID:???
海賊版忘れてる

351 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 03:42:52 ID:???
ギルガメシュサーガの設定資料に
「ちなみにこの作品もカオス殺しの1つと予告しておく」
って書いてあったけど結局死ななかったよね?
でも7回のカオス殺しのうちの1回に数えていいの?

352 :六道骸:2006/10/07(土) 06:10:14 ID:fZx1P/kB
終わるものか
巡るばかりさ
クフフフ

353 :六道骸:2006/10/07(土) 14:15:42 ID:fZx1P/kB
クフフフ
クフフフ

354 :六道骸:2006/10/07(土) 14:16:30 ID:fZx1P/kB
転生戦士風情が

355 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 16:37:01 ID:???
>351
あれはサーガから死海小説に繋がって死んで1つなのかと思ってるんだけど
小説は読んだことないからよくわからん。
漫画の死海には繋がってるみたいだったけど、あれも死んでないからなぁ。

356 :六道骸:2006/10/07(土) 17:26:26 ID:fZx1P/kB
巡れ

357 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 19:06:22 ID:???
ちょWWW
10年ぶりくらいに本屋でMADARA見つけたら(完全コレクション)
キリンの顔が中身と全然違うWWW

358 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 19:48:24 ID:???
>>357
表紙にだまされたなw

359 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 20:34:22 ID:???
>>358
最初見た時キリンだと思わなかった…
しかもなぜか裸…
ともあれ懐かしいので全巻揃えてみまつ。

360 :六道骸:2006/10/08(日) 01:30:44 ID:7FTEBjcF
クフフフ

361 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 19:44:01 ID:???
 

362 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 22:38:31 ID:zw8FsSI2
 

363 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 22:52:46 ID:???
表紙に惚れて購入がっかりした者がここにも。

364 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 02:58:06 ID:???
陰王が弥勒なのか

365 :六道骸:2006/10/15(日) 17:12:31 ID:???
クフフフ

366 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 20:31:07 ID:???
どろろのパクリ

367 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 20:39:55 ID:???
>>366
大塚に対するパクリ批判ほど無駄なものもないんだが

368 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 23:12:57 ID:???
本人にとって意味かあればそれでよいのでは。

369 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 00:05:15 ID:???
転生編の表紙とかって何で麒麟はヤンキーになってるんだろ?

370 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 05:55:07 ID:???
本人がパクリでーすって公に言ってるしな。

371 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 18:22:25 ID:???
ま、もともとたかがゲーム雑誌マンガだしな
テキトーにどろろみてーなストーリーの東洋ファンタジーでいいやって感じで
連載開始当初はまさか後にゲーム化や小説化されるようになるまで育つなんて思ってなかったんじゃねーの

372 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 19:28:07 ID:???
ゲーム化は意識してたんじゃねーの

373 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 19:45:51 ID:???
むしろゲーム先行じゃなかったか?

374 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 09:46:26 ID:???
>373
正解。

マルチメディア企画先行の先駆け作品。
ゲーム発売に漫画のエンデイングにが間に合わなくて、帳尻合わせのラストになってしまった。


375 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 16:54:25 ID:???
自分で演じる

376 :六道骸:2006/10/18(水) 18:10:56 ID:???
クフフフ

377 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 13:11:40 ID:???
ラサが一番好きなんだが
ムーは転生とかしてないの?
またユダヤをオッサン呼んでほしい

378 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 15:25:03 ID:???
ラサって壱からほとんど時間が経ってないから転生しようがなくない?

379 :愛蔵版名無しさん:2006/10/22(日) 15:33:21 ID:???
ムーが死んだらルタがマダラとして覚醒するみたいだから
一応従兄弟とはいえマダラとして扱われてるんじゃないかな?

380 :378:2006/10/22(日) 15:36:57 ID:???
やばいちょっと勘違いカキコしちゃいましたorz

381 :愛蔵版名無しさん:2006/10/23(月) 14:00:18 ID:???
マダラ2クリアしたんだけど、やっぱこういうのがいいね。
漫画とか小説も読んでるけどゲームの方が終わったあとすがすがしかったよ。

382 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 01:21:29 ID:???
CDドラマの転生編では天使族とか獅子丸とか
MADARA影と違ってくるところが多いけど、
CDドラマ版がパラレルって思っていいの?

383 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 04:17:55 ID:???
>>382
あんま小難しいことは考えない方がいい

384 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 09:24:59 ID:???
>>382
基本的に全部パラレル

すべては大塚が108の物語なんて言い出したせい

385 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 16:35:36 ID:???
>383
ワロタw
それに尽きるなw

386 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 03:59:05 ID:???
ヤフオクでマダラのテレカが3000円してたね

小説版死海〜は全集の何巻に収録されてますか?
マジレスきぼんぬ

387 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 08:09:53 ID:???
マジレスしよう。未収録。

388 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 09:20:09 ID:???
>>386
海賊本の2に、一応ダイジェストはあるけどな

389 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 10:44:29 ID:???
>>387
>>388
さんくす。親切なひとたち。
「全集」って響きに期待したのですが…
まるかつのバックナンバーさがしますね
ヤフオクに出てくるとイイナー

390 :愛蔵版名無しさん:2006/10/27(金) 15:18:33 ID:???
ブクオフで見つけて、今更ながら僕天を読んでみた
なんなんですかあれは…

391 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 00:26:18 ID:???
なんだあれはってか。そうです、あれが↓

392 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 09:16:33 ID:???
大塚の自己満です!

393 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 13:40:15 ID:???
あの頃には戻れない
あの頃好きだった漫画の続きなんて今更読めやしない

北斗、キン肉マン、男塾、リンかけ、シティーハンターなどなど

394 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 15:58:41 ID:???
キン肉マンU世は面白いけどな。

他のは所詮、二番煎じ。

395 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 21:30:34 ID:???
僕天はあまりに突っ込みどころ満載すぎてなあ…
マダラがどうこう以前に何より小説としてつまらない
大塚がやっつけで書き散らした感が満載

396 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 01:44:09 ID:???
フロシキたたむ能力がないッスからねえ大塚のダンナは

397 :愛蔵版名無しさん:2006/10/29(日) 19:46:15 ID:???
大塚に魔剣クサナギを持たせれば良かったんだよ!

398 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 15:47:57 ID:???
カオスって永遠の命手に入れたのになんでよく死ぬの?

399 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 17:21:43 ID:???
>>398
一時的に肉体が死ぬが再生されるか、ゲートを通ることによって肉体が再生される

400 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 18:44:26 ID:???
半分作りモンだしな

401 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 19:09:04 ID:sWRoo0Vw
子供の頃見たアニメで「王座のようなところに座っている青年の腕が突如として大きくなり、どんどん大きくなって、
なぜか隣にいた少女がその肉塊に巻き込まれて死ぬ」というシーンを見たことがあるのですが、それはアニメのMADARAですよね?

402 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 19:33:27 ID:???
>>401
釣りだと分かった上で答えるとそれ大友の「AKIRA」

403 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 20:20:42 ID:sWRoo0Vw
あ、そうみたいでした。ついでにyoutybeでアキラの問題のシーンを見ました。これは
麻薬による幻覚をネタにしたアニメなのでしょうか?

404 :愛蔵版名無しさん:2006/11/02(木) 23:48:37 ID:???
ばいばい(^^)

405 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 16:30:36 ID:INPaQEkU
読者の二次創作を利用しようとして失敗した説

406 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 04:19:38 ID:???
なにこの漫画・・・・・・・・・
超つまんねーんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だいたい、生身の体取り返しても、そこが既存の生身の体とつながってなきゃ
血も神経もつながらず腐っちゃうじゃねーか・・・・・・・・・・・・

407 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 08:55:31 ID:???
ギミックがあれば大丈夫

ステカセキング倒せなかったときのミートくんの方が心配

408 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 14:37:24 ID:???
マダラ・カオス・セイシンジャの3人が再会した夢を見た。
会話もなく、ただ微笑みあってた。

朝起きたら泣いてた。

409 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 19:22:40 ID:???
>>408
聖神邪と夏鳳翔は泣いてたな。四神編で。
海賊本ならその後で二人して簀巻きにして蹴り殺す展開になるわけだが。

410 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 00:54:16 ID:N4v2k2c5
聖神邪が狂ったカオスの心臓をブチ抜いて心中する小説が好きだ。
死海のギルガメシュ小説版ね。
某ゲーム雑誌に連載されてたんだけど、残念ながら本にはなってない。
カオスが狂える予言者ギルガメシュと化してるという悲惨なストーリー。
半身のバイオギミックが腐敗したせいで正気を失くしたんだってね。

411 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 01:45:42 ID:???
最後の最後に再会して欲しいよホント。
てかむしろ再会しないといけない気がする。
バッドエンドって、小説でも映画でもどんな作品にもよくある話だろうけど、
MADARAはバッドで終わっちゃ駄目な気がするよ。
だって読んでるこっちからしたら「きっといつか会えるさ」と思って弐だろうが青だろうが赤だろうが
なんだろうが読み続けてきたんだから。キャラクターたちと同じようにマダラを追い求めて。
最後再会して終えたらそれこそ泣くと思う。

と、まあ希望をチラ裏に書いたけど麒麟死ぬしムリポね。

412 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 10:19:26 ID:???
四神編でいいじゃないか
俺の中ではあれがマダラ完結編って事になってる

413 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 10:49:48 ID:???
>412
だよなw
番外編が、ファンの望むラストってのも皮肉なものだけど。

原作者がファンの望む物を理解していないのか、理解してるけどひねたラスト(僕天)にしちゃうのか。
後者だろーな、きっと。

414 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 11:11:58 ID:???
俺の中では壱で終わっとりますが・・・・

415 :愛蔵版名無しさん:2006/11/09(木) 21:37:31 ID:N4v2k2c5
ある村に住む孤児の少年エティアス。
夢の中で彼を夜毎呼ぶ声がする。
一つは母のような声。もう一つは父のような声。
呼ぶ声にひかれ、彼は封じられた母の霊を解放する。
グラングールの森の奥には、遠い昔キリスト教徒によって封印された、
古の神、森の王が宿る木がある。
しかし今、その封印が解かれようとしている。
エティアスは母の霊に導かれ、森へと向かう。
森の奥の古いオリーブの木の前に現れた亡霊。
その声は、夜毎エティアスを夢の中で呼ぶ、父に似た声と同じだった。
彼の名はライオン・ハート。元英国王で、最初の十字軍指揮官である。
昔、十字軍の遠征に失敗し、辺境の村に辿り着いた彼は、身分を隠したまま
村娘と恋に落ちた。娘が身籠った日、彼は神託を受け、
古の神々の封印を解き、その力を手に入れるため、森に入った。
しかし逆に古の神に取り込まれてしまう。
ライオン・ハートはエティアスの父だった。
木の枝を折り森の王を解放せよと父は言う。
森の王を殺し封印せよと母は言う。
迷うエティアス。
すると父はエティアスの剣を取り、自らの胸を刺す。
私の遺志を継ぎ、エルサレムへ行けと遺して消えていく父。
エティアスは夢中で枝を断ち切る。古の神々が解放された。
エティアスの前に少年の姿をした神が立つ。
その神は言う。「私はたった今解放されたお前自身の霊性、光の皇子」
また他の神々も、村の子供たちの中へと飛び込む。
そしてエティアスは少年十字軍を率いて聖地エルサレムへと向かう。

416 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 02:28:43 ID:???
チラシの裏
ありませんでしたか

417 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 05:26:24 ID:???
これってプロットだけ出たやつじゃなかったかな

418 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 06:16:51 ID:???
スーパーコンプに載ってる

419 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 10:03:32 ID:???
いずれにせよこの唐突さ、いつぞやのあの馬鹿を思い出すぜ

420 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 18:41:28 ID:???
白き闇の王だったっけ?
これ読みたかったんだよな、少年十字軍。

421 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 19:02:11 ID:???
>>420
あのままなら公式海賊本に載ってる

422 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 00:00:43 ID:???
あのまま?

423 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 00:21:14 ID:???
>>422
415

424 :愛蔵版名無しさん:2006/11/11(土) 11:18:30 ID:???
ギルガメにちょっとだけ書いてあるけど
聖神邪が真王殺しのペナルティで剥奪された妃は
クオンかジャミラとかってのは結局どっちなの?

425 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 20:04:15 ID:???
>424
個人的に邪魅羅かなーと思ってる。
カオスの妣は本来久遠だったんじゃないかな?
自分の願望も激しく混じってるけど。

426 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 20:12:46 ID:???
>>424
カオスの妣はクオンだったが、カオスをかばって死亡
のち、ジャミラが妣になる
セイシンジャの妣はヒミカだったが、真王殺しの罪より剥奪されヒミカはロキの妣になる

427 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 06:22:34 ID:???
ユダヤが真王殺したのは何故ですか


428 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 11:31:31 ID:???
世界を滅ぼそうとしたから

429 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 18:00:30 ID:???
真王は滅ぼすドコロじゃない。無に帰すっても単なる破壊にしか見えないけどな。
どうせやるなら月光蝶みたいにナノレベルで文明を破壊するくらいのことをと。

430 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 01:08:31 ID:???
ユダヤって転生繰り返すみたいだけど、不老不死になってるんじゃなかったの?
教えてエロいしと

431 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 09:28:44 ID:???
>>430
魂は不老不死
肉体はそれなり


って大塚が答えそう

432 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 11:56:43 ID:???
不老不死じゃないの?
でないとマダラの遺品である右手のギミック無くなっちまうw
転生編では光の右手になってたみたいだけど

433 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 14:15:14 ID:???
天使編でカオスが火事で死にそうになるけど
体が再生して死ね無かったって狂っちゃうんだよな。

434 :愛蔵版名無しさん:2006/11/20(月) 22:56:22 ID:1F7wS2vQ
センキューロリコン

435 :首席賢者:2006/11/21(火) 00:31:23 ID:???
>>434

 ┘└
 ┐┌


てーかあのオッサン
なんでロリコンだったんだろ

436 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/21(火) 19:10:26 ID:???
プレシャに竜名があると俺は考えている。
恐らくマダラ。

437 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 20:01:01 ID:???
不滅竜のだ
プレシャは心を貰っただけ
魂は転性したと前おまいが言ったやん

438 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/21(火) 20:40:00 ID:???
そうだったっけ?そんな事言ったかな?
あ、俺、みんなと仲良くしようと思ってる。だから、改めて初めまして!
赤で好きな絵はゲドユダヤが「やれ!ムー!」つー所だな。つってムーがグウィンを吹き飛ばすところ。
ゲドユダヤは赤では弱かったな(w

439 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 21:16:58 ID:???
ユダヤんはまゆ毛無し

440 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/21(火) 22:30:10 ID:???
ムー「おーい おっさん」
赤い髪の漂泊者「お前らなぁ・・・いいかげんおっさんつーのやめろよなァ!」
ムー&レラ「何で?」

ゲドユダヤ「オレの名前な 聖ユダヤ っつんだよ」

ムー「行けたのかよユダヤ・・・?お前の心はお前の望む所へ・・・・・・」

441 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 22:37:39 ID:???
しね

442 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 22:39:01 ID:???
なんかレス番飛んでるけどまたヤツでも来てるのか?

443 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/21(火) 22:43:48 ID:???
まだほとぼりは冷めないのか?

444 :愛蔵版名無しさん:2006/11/21(火) 23:28:36 ID:???
何度も言われてると思うけど、まずコテを外せ。話はそれからだ。

445 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/21(火) 23:47:44 ID:???
俺が酉を外したってよ〜、なんの意味も無いんじゃねぇの〜。

446 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 00:03:12 ID:???
名無しでうまく溶け込めないからコテを名乗るんだろうな

447 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 01:03:31 ID:???
お前また来たのかよw
飽きたのかと思ったぞ

448 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 08:46:37 ID:???
なんだろね
2chから匿名性をなくしたいのだろうか
ひょっとしてそれが正しい人間の付き合いだと錯覚してるとか。

449 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 08:50:26 ID:???
いやさいやさ
NGワードを相手にするのはやめようぜ?

450 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/22(水) 16:39:25 ID:???
まあそう言うなって。仲良くしようぜ。仲良くできるってのも才能の一つだと思うぜぇ。

451 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 18:53:16 ID:???
>450
君自身にその才能が無さそうだけどね。

人の意見は頭から完全否定、自分だけが絶対正しい。

と、いう高圧的な態度が嫌われる理由なんだよ。
以前それで荒れて、総スカン喰らったろ?
お分かり?

452 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 19:38:44 ID:???
だいたいが、既にして
”ユダヤと絡みたくない”っていう俺とかの意見完全無視して
自分の意見(>450)みたいなの押し付けてるしな

処置、なし。

453 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/22(水) 19:39:39 ID:???
分かってるさ。俺がクズみてぇなことしてたのは。全てはMADARAを守る為だったんだけどな。
でも、最近多重人格探偵サイコ読んで気付いたんだ。
作品に矛盾がマジで生じていなかったって。
大江公彦は西園伸二の唯一の理解者でありロリータ℃もそうだったって。
大塚さんは一本筋通ってると分かった。
MADARAにも矛盾なんか無いんだろう。
俺が頑張る必要性はなくなったって訳。

454 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 19:57:34 ID:???
>>444
コテの方が万倍マシ、NG登録できるから。
コイツが名無しで暴れたらその方が厄介。

455 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 20:01:33 ID:???
実物知ってるだけにもうちょっと空気読める奴になって欲しいんだがなあ…

「犬彦チョーかっこいいっすよね!」とか言う普通のアンちゃんだよ。ぶさいくだけど。

456 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/22(水) 20:02:09 ID:???
>>454
そう言うなよ。俺のフダラク大陸を守る戦いは終わり魂は昇華されたんだよ。

457 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 20:14:05 ID:???
>「犬彦チョーかっこいいっすよね!」とか言う普通のアンちゃんだよ。
いい年してそんなこと言う時点で普通じゃない。

458 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/22(水) 21:45:45 ID:???
まあ俺はぶさいくだから嫌われるんだろう。ケッ、モテル男は辛いぜ。

459 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 22:25:03 ID:???
NGのままで良さそうですね^^

460 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 23:39:17 ID:???
ユダヤどうした
前のお前らしくないじゃないか

461 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 23:54:53 ID:???
>457
同意。

462 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/23(木) 00:29:50 ID:???
>>460
永遠に夏色の瞳をした少女がいるんだ。今度逢ったら、今度こそ今まで言えなかった言葉を言うよ。

463 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 00:50:29 ID:???
>>462
矛盾つかね、設定が荒いんだよ…
かつ、分かりにくいだよ…
evaみたく脳内浦完させるのは小説だけにしてほしいもんだ
108つの物語なら全部漫画で描けと……


しかし、パクリ元のどろろ映画になるな…

464 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/23(木) 01:20:30 ID:???
最近、多重人格探偵サイコが摩陀羅天使篇に思えてきた。
雨宮一彦というプログラム人格を生み出す際に、西園伸二という人格が予想の範囲外に出現している。
雨宮教授は雨宮一彦を光とし、西園伸二(プロジェクト上存在しなかった人格)を雨宮一彦の影と呼んでいる。
この両者はお互いがお互いを欲し、お互いがプロジェクト上生まれた人格では無く、西園伸二は全くのオリジナル人格であるらしい。
摩陀羅で言えば光の皇子=雨宮一彦、それを越えた存在が西園伸二。西園伸二は完全体摩陀羅とはまた別。
西園伸二は光の皇子のスペアだが、影王と違い単体で存在しえる。ヒョウブの力を借りなくとも。
どうも、完全体摩陀羅、西園伸二、光の皇子、闇の皇子=光河光で成立している。

465 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 08:08:58 ID:???
この書き込みの量






















発情期か?

466 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/23(木) 17:38:51 ID:???
>>465
ネタですよ。最初の一行以外は。

467 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 17:41:52 ID:???
全然おもしろくねーネタだな

468 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/23(木) 18:22:51 ID:???
つまり、俺が頑張って作品の荒らを訂正する必要はもう無いんです。大塚さん、荒らをはったりでなくマジで埋めてくるから。

469 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 21:42:09 ID:???
じゃあ、お前がいる必要もなくなったってことだな

470 :愛蔵版名無しさん:2006/11/23(木) 23:02:09 ID:???
・・・サイコスレに帰ってくれ

471 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 00:31:00 ID:???
新生ユダヤおもろいやん
反省して戻ってきたんだから
受け入れてやろうじゃないか

472 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 02:10:14 ID:???
ユダヤさん、最近スレ見てて気になったところあるので教えてください。
・壱のミロク=バサラなのか(曖昧)
・不老不死なのに転生するユダヤとカオス(死なないのに転生とは?)

473 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/24(金) 02:25:56 ID:???
>>472
壱のミロク=伐叉羅「名を継承してミロクと名乗る」
炎の回廊跡で伐叉羅はミロクに人格を乗っ取られてる。
ユダヤとカオスはいつの時代に摩陀羅が生誕するのかが分からない。
だから転生し、摩陀羅の影を追い求める。
死なないのに転生っていうのは、ゲートを使い、摩陀羅の元へ回帰する為だよ。摩陀羅・夏凰翔・聖神邪・伏姫麒麟・光河光「ミロクを殺せ」

474 :西園弖虎 ◆Psycho/Prg :2006/11/24(金) 02:33:02 ID:???
>>470
わりぃけどそれは摩陀羅と同時進行のサイコ(サイコには摩陀羅天使篇の疑いが欠けられている)「摩陀羅天使篇」との疑いが欠けられている以上、摩陀羅サーガ。

475 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 03:07:29 ID:???
>>473
よくわからないんだけど、壱って弐のだいぶ昔の時代でしょう?
なのになんでバサラが壱のミロクになっちゃうんですか?ここがわからない。
あと、転生についてもう一つ聞きたいんですけど転生したら昔の記憶が無くなってしまいますよね。
その度に「昔こんな夢を見たんだ」とか何かのきっかけで思い出したりしてますけど、
それって天使篇の開始の仕方とあまり変わらないんじゃないでしょうか?
要するに天使篇で「転生偏で負けたから昔の記憶なくなっちゃいました」とかなんとか書いてあるけど
普通に転生した時と条件同じじゃないですか?

476 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 03:10:56 ID:???
>>474
同じ世界観なんだけど、別と考えた方がいいでないか?
マダラサーガとサイコサーガは。

あと自演もほどほどにな

477 :西園弖虎 ◆Psycho/Prg :2006/11/24(金) 03:16:48 ID:???
>>475
フー、レスするか。
壱の時代は弐の時代の遥か後。徐福見れば分かる。
>あと、転生についてもう一つ聞きたいんですけど転生したら昔の記憶が無くなってしまいますよね。
その度に「昔こんな夢を見たんだ」とか何かのきっかけで思い出したりしてますけど、
それって天使篇の開始の仕方とあまり変わらないんじゃないでしょうか?

天使篇ではユダヤの意向を汲んだ夏凰翔が転生戦士全員の記憶と力(チャクラ)をアガルタに捧げている。
条件、全然違うよ。彼らは、沙の抜け殻。最早アガルタに抗する転生戦士では無い。

478 :西園弖虎 ◆Psycho/Prg :2006/11/24(金) 03:20:16 ID:???
>>476
それはオレのネタを読んで欲しい。申し訳ない。
自演なんてしてないよ、俺は。

479 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 03:20:51 ID:???
>>477
ありがとうございました。

480 :西園弖虎 ◆Psycho/Prg :2006/11/24(金) 04:00:32 ID:???
>>479
礼なんてイラナイよ。ホントに。
知ってる奴が答える。ただそれだけだよ。

481 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 06:44:49 ID:???
相変わらず香ばしいヤツだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

482 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 08:18:36 ID:???
進歩の無い…NG増やし

483 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 10:33:18 ID:???
「邪魔なんでよそでやってくれる?」って話に対する返答が、
「バッカ話として繋がってるんだからここでやって何が悪い」だってさ。

板の名前を100回見直せ。

484 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 12:06:59 ID:SStG2ffR
マダラ1を改めて見直したけど糞つまんないね。
ストーリーは糞だし絵は素人同然で超下手だし。
シリーズ化するほどの作品じゃなかったよ。

485 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 17:03:49 ID:???
>>474
世界観を共有
登場人物の共有
だからといって摩陀羅シリーズとは限らん
作者がサイコが摩陀羅シリーズという観念になければ

どっかに書かれてた気が…

つか、摩陀羅いー加減終わらせてくれよ…
ハッピーでもアンハッピーでもいいから


壱のミロク追ったが過去に飛んでミロクになる前のバサラに合って一緒に炎の回路ぶっ壊して、
ゲートというゲート全部壊してマダラと影王産ませないで終わりでいいよ

486 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 17:09:19 ID:???
>>477
壱の時代は弐の時代の遥か後。
徐福見れば分かる。

これ逆
壱の時代は弐の時代の遥か前

ギルガメ後に徐福が後悔してヤワトに魂を持ち込むんだよ

487 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 17:27:56 ID:???
>>475
死んで転生とゲート使って時空移動(転生)じゃ意味が違う

死んで新しい人格とか生成されるため、前世の人格や記憶はリセットされる
ただ、マダラ達は転生されても記憶や力は引き継がかれ、あるキッカケで覚醒する設定になっている

ただ、天使編では力や元(壱)の人格や記憶はアガルタにとられ(魂を奪還され)ているので覚醒すらしない

つまり、以前は転生戦士の魂があった肉体で、今は単なる普通の人間として生きてる抜け殻

ゲートを使えばそのままの肉体、人格、力をもったまま時空だけを移動する

488 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 19:53:21 ID:???
>>485
僕天で終わってるじゃないか

489 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 21:02:41 ID:???
>>488
摩陀羅シリーズとしてじゃないよ
大塚としての決着というか、あの時代の世代の子達の成長物語
つか、あれが摩陀羅シリーズの最後ならアガルタが世界を征服して終わりの方がすっきりする
あれだと壱のマダラには会えないし、ミロク、アガルタとの決着すらつかないし、世界がどうなったかえさえ分からん

しかし、真王摩陀羅覚醒時の暴走?人間界じゃなくてアガルタでやってくれよ
真王摩陀羅になったら時空こじ開けてアガルタにいって滅ぼしてこいと………

490 :愛蔵版名無しさん:2006/11/24(金) 21:29:32 ID:???
大塚はもうファンタジーやらない気がするな。
今サブカルチャーとかオカルトみたいなのにこってるみたいだし。

491 :西園弖虎 ◆Psycho/Prg :2006/11/24(金) 23:40:44 ID:Fu3kJPhb
つーか皆、そろそろ本音で語ろうぜ。デスノートとサイコ(摩陀羅)、どっちが面白い?俺はサイコ。

492 :ニア ◆NEAR/xZ00k :2006/11/24(金) 23:41:30 ID:Fu3kJPhb
しかしギルガメシュサーガと天使篇なら摩陀羅。

493 :メロ ◆MELLO/xZxU :2006/11/24(金) 23:43:14 ID:Fu3kJPhb
ああ、要約すると、天使篇=ギルガメシュサーガ>サイコ>デスノート、って言いたかった。

494 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 00:29:47 ID:???
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    < つーか皆、そろそろ本音で語ろうぜ
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/ 痛すぎるおwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


495 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 01:08:41 ID:???
天使編は良かった!転成編小説で萎えまくったが…。
大塚自身、自分のやってることに時間掛けすぎて『終わらない昭和』も何もねーよ。古いよw
って思ってそう。

496 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/25(土) 02:31:25 ID:???
声変わりの年齢を過ぎてもボーイソプラノのような声が気に入って犬彦は彼をバンドに誘った。
初めてギーを見つけた日、彼はやはりこの公演で高く透き通るような声で泣いていた。
最初は歌っているのか、と思った。
けれども近づくと彼は涙を流さずに歌うように泣いていた。
サクリファイスのメンバーはそんなふうににして一人づつ集められた。

コインロッカーで生まれた犬彦は自分と同じく行くあてのない孤独な魂を集めて回っていたのだ。


497 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/25(土) 02:33:02 ID:???
>>495
確かに。終わらない昭和?ダセェって思ってそう。(w

498 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 03:06:03 ID:???
大塚って
転生とかカルトとか民俗学とか
タイミング見てると
その頃はやってたものに飛びついた感がいなめないんだよなぁ

話の作り方レクチャーするくらいだから
そういうトレンドは敏感に見通せる人だったんだろうけど
なんでもかんでもつなげてグダグダ結論出さずに時間かけてるうちに
流行りが廃れちゃってどうしようもなくなってそう。

499 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 08:15:57 ID:???
で、結局>>477>>486のどっちが正しいのよ

500 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 08:44:33 ID:???
霊じゃなくて人間がタイムスリップしたのってバサラだけ?

501 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 09:07:10 ID:???
弐の方が壱より後の時代
というか弐読めば解る

502 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 09:48:57 ID:dsV/aBRx
マダラ1が絵が超下手糞な件について

503 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 10:24:00 ID:???
>484=>502
前にスルーされたから、再登場か?
構ってチャンだろ、お前w

504 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/25(土) 13:12:08 ID:???
>>500
ゲドユダヤ、ギルガメシュ。

505 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 13:21:30 ID:???
>>502
既出

506 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 14:14:18 ID:???
>>501
じゃあ>>477は間違っているのに「フー、レスするか」とか言ってんの?
それはちょっとおもしろい。

507 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 15:13:38 ID:???
壱→弐の流れは正しいけど、弐が先にこないと壱の世界が成り立たず矛盾が発生する。
壱と弐はループしてるのかとか、その辺りの話題が前にあったと思う。
ちょっとややこしい。

508 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/25(土) 19:22:15 ID:???
>>506
案の定風姫がミスったんだ。設定はアレクが持ち逃げしたよ。

509 :愛蔵版名無しさん:2006/11/25(土) 22:54:27 ID:???
>>507
鶏が先か卵が先かなんだよな

510 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 00:44:59 ID:QJKjnYTT
初代マダラは絵が糞すぎる。
読者ナメとる。

511 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 03:58:26 ID:???
>>507
パラレルが大体分かれば分かると思うが…

512 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 06:08:52 ID:QJKjnYTT
マダラ1の絵の下手さは異常

513 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 10:45:56 ID:???
壱の絵が好きなんだが。

514 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 12:15:13 ID:???
>>512
段々下手になるよかマシかと…
つか、初めから上手い奴なんかいねー

515 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 12:28:48 ID:???
少なくともキリンは壱の頃の方が可愛かったと思う

516 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 13:16:54 ID:???
絵柄の好き好きだな

517 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/26(日) 15:04:16 ID:???
俺の中では、田島が一番キャラが上手いのはサイコの笹山徹、大江公彦、ロリータ℃、西園伸二。
で、その頂点が西園弖虎。

518 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 17:14:38 ID:???
サイコの絵柄は好きじゃないな
壱の頃のは、綺麗じゃないが上手い


519 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/26(日) 18:33:46 ID:???
ああ、絵心が感じられ、且つ終盤絵の上手さが飛躍的に伸び上がったよな。

520 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 20:27:15 ID:???
時間の流れが弐→壱と言ってる香具師はギルガメシュサーガで
サクヤがマダラたちの魂をニソの杜に連れて行ったことを思い出すヨロシ。

521 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/26(日) 20:45:47 ID:???
>>520
ゴメン・・・それ、俺の勘違いでした・・・。

522 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 21:19:45 ID:???
田島の絵は赤砂の頃が一番好きだった。

523 :ゲドユダヤ ◇YUDAYA/yGc :2006/11/26(日) 21:21:37 ID:???
フー

524 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/26(日) 22:01:56 ID:???
大塚英志は嫁と違って才能がある方だと思う。なんと言っても民俗学の知識が素晴らしい。
僕は天使の羽根を踏まないが80年代のあの時代の少年少女へと向けられたことがその才能を物語る。
エヴァンゲリオン劇場版を見て時代とシンクロしてしまう少年少女。
結局のところ、摩陀羅という作品も時代と密接に関わっていたのだ、小規模ではあるが。
その小さな集団の為に、最後に犬彦と麒麟を大人にさせ、夢は終わったよと優しく言う。そんな作品である。
俺にはそれが、同人に始まり、規模をデカクして、そういうマーケットに乗っ取った作品の手向けだと思える。
摩陀羅は、ギーのような少年にこそ与えられるべきだとする大塚英志の思惑は非常に理に適っている。
俺は、個人的にそんな感性を持つ人が好きだ。それが、大江公彦であり、ロリータ℃であり、西園伸二なのだと思う。

525 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 22:15:12 ID:???
こ、こんなに… こんなに哀しいのなら… 苦しいのなら…
大塚などいらぬ!

526 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 22:29:17 ID:???
聖帝乙

527 :愛蔵版名無しさん:2006/11/26(日) 23:55:02 ID:???
バカ彦君は原始時代にでも逝ってくれないかな?

528 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 00:14:20 ID:???
バカ彦君!?ちょっと笑ったw


529 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 01:23:42 ID:???
>>524

>>498

530 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2006/11/27(月) 02:28:58 ID:???
う〜ん、大江公彦、ロリータ℃、西園伸二のくだりは失った良き時代への鎮魂だと思うし、
単にそれをネタにして煽ってるのでなく大塚英志は民俗学かじってる、それも人よりかじってる(折口信夫の弟子)んだから、
馬鹿にして惰性で書いてるんじゃ絶対無いと思うけれどね。
本当に80年代の終わりに少女が睡眠薬で自殺しようとしたことが書く動機だろう。

531 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 08:02:00 ID:???
えばんげりおん最高!

532 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 10:31:40 ID:???
…って事になるよな。

533 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 16:13:59 ID:BJ5/jgGt
悲劇的終末に向けて旅を始める少年十字軍。
それを率いる少年は光の皇子エティアス。
フランスの小村の少年が神の声を聴き、仲間を率いて聖都エルサレムに向かう。
いわゆる少年十字軍の伝説である。
ヨーロッパ諸国の人々が果たせなかったエルサレムの奪回。
無垢なる子供ゆえに、それが可能だと信じた、最後の、そして悲劇に終わった十字軍。
敗退した十字軍の長、元英国王、ライオン・ハートは、フランスの小村に落ち延びる。
そこで村の娘との間に生まれたのがエティアスだった。
ライオン・ハートは古の神を自らの力としようと森に入るが、逆に森の王に取り込まれる。
エティアスの夢に現れ古の神の復活を阻止しようとする母。
古の神を解放せよと命ずる父。
そして・・・・・・・・・・・
光の皇子として運命に覚醒したエティアスは、
闇の皇子の封じられているエルサレムを目指す。
しかし、その旅の果てに待つのは悲劇だった・・・・・・・・・・

534 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 17:59:09 ID:???
>>533
お気に入りなのはわかったからもういいだろ・・・

535 :愛蔵版名無しさん:2006/11/27(月) 21:42:36 ID:BJ5/jgGt
悲劇的終末に向けて旅を始める少年十字軍。
それを率いる少年は光の皇子エティアス。
フランスの小村の少年が神の声を聴き、
仲間を率いて聖都エルサレムに向かう。
いわゆる少年十字軍の伝説である。
ヨーロッパ諸国の人々が果たせなかった聖地エルサレムの奪回。
無垢なる子供ゆえに、それが可能だと信じた、最後の、
そして悲劇に終わった十字軍。
敗退した十字軍の指揮官、元英国王ライオン・ハートは、
フランスの小村に落ち延びる。
そこで村の娘との間に生まれたのがエティアスだった。
ライオン・ハートは古の神を自らの力としようと森に入るが、
逆に森の王に取り込まれる。
エティアスの夢に現れ古の神の復活を阻止しようとする母。
古の神を解放せよと命ずる父。
そして・・・・・・・・・・・
光の皇子として運命に覚醒したエティアスは、
闇の皇子の封じられている聖地エルサレムを目指す。
しかし、その旅の果てに待つのは悲劇だった・・・・・・・・

536 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 00:34:53 ID:???
悲劇的終末に向けて旅を始める少年十字軍。
それを率いる少年は光の皇子エティアス。
フランスの小村の少年が神の声を聴き、
仲間を率いて聖都エルサレムに向かう。
いわゆる少年十字軍の伝説である。
ヨーロッパ諸国の人々が果たせなかった聖地エルサレムの奪回。
無垢なる子供ゆえに、それが可能だと信じた、最後の、
そして悲劇に終わった十字軍。
敗退した十字軍の指揮官、元英国王ライオン・ハートは、
フランスの小村に落ち延びる。
そこで村の娘との間に生まれたのがエティアスだった。
ライオン・ハートは古の神を自らの力としようと森に入るが、
逆に森の王に取り込まれる。
エティアスの夢に現れ古の神の復活を阻止しようとする母。
古の神を解放せよと命ずる父。
そして・・・・・・・・・・・
光の皇子として運命に覚醒したエティアスは、
闇の皇子の封じられている聖地エルサレムを目指す。
しかし、その旅の果てに待つのは悲劇だった・・・・・・・・


537 :愛蔵版名無しさん:2006/11/28(火) 11:51:21 ID:???
悲劇的終末に向けて旅を始める少年十字軍。
それを率いる少年は光の皇子エティアス。
しかしそれは巧妙に仕組まれた罠だった。

こんな奴らに・・・くやしい・・・!
でも・・・感じちゃう!

538 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 05:50:28 ID:???
デスノスレでAA荒らし認定されて削除されてたくせにww

539 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 08:15:27 ID:???
AA嵐というか存在そのものが嵐だな

540 :愛蔵版名無しさん:2006/12/01(金) 19:44:42 ID:???
まさにヒューマノイドタイフーン!

541 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 01:04:26 ID:???
ttp://www.comicbunch.com/sp/extra/index.html
増刊コミックバンチ 北斗の拳トリビュート号
12月8日(金)発売! 定価350円

完全保存版 超豪華ピンナップ!!
◆秋本治◆荒木飛呂彦◆笠井晶水◆きたがわ翔
◆田島昭宇◆森田まさのり

田島昭宇と北斗の拳てあんまりイメージ無いな

542 :愛蔵版名無しさん:2006/12/08(金) 22:36:15 ID:???
田島で北斗かぁ…ジュウザとかアインなんかは意外と合うかも知れん。
ってかむしろ秋本のが合わねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

543 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 02:00:13 ID:???
マダラ壱のころならともかく
今の画風ならけっこう合うだろうな

544 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 14:10:24 ID:???
薄い胸板のケンシロウが出来上がりだな

545 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 17:22:17 ID:???
バットが聖神邪っぽくなってると予想

546 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 19:37:23 ID:???
リンは髪が短いヒミカだろうな。マジデ兄弟みたいになるわけだ。

547 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 20:11:49 ID:???
ラオウがミロク顔なのは間違いないな

548 :愛蔵版名無しさん:2006/12/09(土) 21:44:28 ID:???
ってか誰も見てないのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>544が正解だwwwwwwwwwwwwwwwwww

549 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 06:17:49 ID:???
キープ ミーズ ディスタンス

550 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 16:39:45 ID:K27S7U7P
第1話 魍鬼、襲来
第2話 見知らぬ、前世
第3話 終わらない、昭和
第4話 ミロク、逃げ出した後
第5話 キリン、心のむこうに
第6話 決戦、ユダヤ対カオス
第7話 人の造りしギミック
第8話 カオス、来日
第9話 転生、魂、重ねて
第10話 魍鬼ハンター
第11話 静止したギミック
第12話 チャクラの価値は
第13話 魍鬼、侵入
第14話 アガルタ、真王の座
第15話 光と闇
第16話 死に至る病、ラサ腫
第17話 四人目の転生戦士
第18話 魂の転生を
第19話 影王の戦い
第20話 前世の記憶  今の肉体
第21話 マダラ、誕生
第22話 せめて、聖神邪らしく
第23話 影
第24話 最後の転生
第25話 Lasa
最終話  ぼくは天使の羽根をふまない

551 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 19:30:08 ID:???
エバ厨は巣にカエレ!

552 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 01:21:13 ID:???
俺はマダラ
俺はマダラ
俺はマダラ
俺はマダラ
俺はマダラ
俺はマダラ
俺はマダラ
俺はマダラ
俺はマダラ

553 :雨宮一彦:2006/12/12(火) 12:20:20 ID:???
わっしょい!

554 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 12:36:56 ID:???
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ
ダラ

555 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 09:22:43 ID:???
>>550
あんまり違和感がないあたりが怖いw

556 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 11:26:16 ID:???
>>550
タイトルだけみると面白そうだが、
結局は僕天で終わるのかと思うと萎える…そうか、それもEVAか。

557 :愛蔵版名無しさん:2006/12/13(水) 16:31:58 ID:???
まだEVA厨いたのかよ…巣に(・∀・)カエレ!

558 :愛蔵版名無しさん:2006/12/14(木) 19:37:25 ID:???
第4話 ミロク、逃げ出した後

はげしくみたいw

559 :愛蔵版名無しさん:2006/12/15(金) 21:30:35 ID:???
残されたヒミカがロキにあんなコトやこんなコトを…

560 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 03:59:07 ID:???
ぬるぽ

561 :愛蔵版名無しさん:2006/12/20(水) 08:04:20 ID:???
ガッ

562 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 18:56:37 ID:q2ulonRf
ヒョウブ

天のチャクラを所持する魍鬼。
八大将軍の中でも最高位にある魍鬼。
太陽のチャクラを所有。
影王がチャクラを持たないヒルコとして生まれた際、
影王に憑依してその命を救い、肉体とチャクラを補完した。
決まった形を持たない。
邪気の力を取り出し利用する妖術に長けており、
影から影へ移動するなどの特殊な能力も持つ。

563 :愛蔵版名無しさん:2006/12/22(金) 23:01:41 ID:???
そういえば影王の影から影に移動する術ってなんて名前だっけ

564 :愛蔵版名無しさん:2006/12/23(土) 00:09:18 ID:/zTUpwg2
影王

闇の皇子。
母サクヤの母胎にいた時、チャクラをすべてマダラに吸収されてしまい、
チャクラを持たないヒルコとして生まれる。
魍鬼八大将軍のヒョウブが寄生することによって生きのびる。
サクヤとミロクは、アガルタに抗する真王を産む契約を結んだ。
その時、ミロクは自らの野望を受け継ぐもう一人の息子を産むことを
サクヤに約束させた。それが影王だが、サクヤは密かに影王に、
ある宿業を与えた。すなわち父を殺すという大罪を犯し続けるという運命である。
サクヤが与えた宿業通り、影王は父ミロクを憎悪し、ミロクを倒す。
この宿業は影王の転生した姿であるバサラにおいても繰り返される。

565 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 07:30:41 ID:???
最高は「似」だとえもってる俺摩陀羅 伐叉羅我意るガイル(´・ω・`)

566 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 09:44:00 ID:SlJoTC82
昨夜「僕は天使の羽根を踏まない」を読了しますた。(・∀・)

この後アガルタから降臨したアル・アジフと、犬彦、複雑系、夏目エリスが戦い、
転生戦士の霊性を剥ぎ取られるという形で敗れるんですね。

ただ、「天使の羽根を…」の夏目エリスと「「天使篇」に出てくる伏姫財閥のお嬢様の関係がよくわかりませんが、
その疑問も「天使篇」と「転生篇」の続きが明らかにされるでしょうから今から楽しみです。


って事でいいんですよね?

567 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 15:48:54 ID:jhOhVo0b
カジューラ

魍鬼八大将軍の一人。
その体は108匹の「餓血鬼」から成る。
餓血鬼は吸血コウモリの魍鬼である。
聴覚が異常に発達しており、わずかな物音も捉えることができる。
しかし目は退化してしまっている。
顔面中央の突起物の奥に隠れた眼球はわずかな光にも強い苦痛を覚える。
これが最大の弱点。
この突起物は特殊な超音波を発信する機能があり、
口から発する邪波を併せて他者の霊力を封じる「濁骸瘴波」として放出する。
「濁骸瘴波」は人の持つ霊力を閉ざす必殺技。

568 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 15:59:35 ID:jhOhVo0b
オンカイギョーマ

魍鬼八大将軍の一人。
通常は決して姿を現すことはなく、邪雲と呼ばれる雲によって全身を完全に覆い隠し守っている。
邪雲は最も重要な防御手段で、ひとたびこれを除かれると脆い存在となる。
その実体は外殻に包まれた巨大な眼球である。
外殻にはいくつもの触手や突起物、そしてクレーター状の穴が散在する。
穴から放出される「雷球」が必殺技。
自らの支配する領域に結界を張り巡らせ「闇界」と称している。
全身を覆う雲は「痺泡雲」と呼ばれる球状の檻。
精神波やエネルギーを完全に遮断する能力を持つ。
必殺技「雷球」は瘴気に満ちたエネルギー弾である。

569 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 18:31:44 ID:???
こうして
MADARA20周年も暮れていくのかorz

570 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 23:17:47 ID:???
幻王朝影帝編の小説を出して欲しい
今年は特撮でライオン丸Gやってたことだし


571 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 23:26:11 ID:???
MADARAはもう卒業した。
大塚のことは恨んでるけど今更続きを書いてくれとは思わない。

572 :愛蔵版名無しさん:2006/12/25(月) 23:44:58 ID:???
俺は弐でマダラにはまったから、大塚に対する不満はあんまり無いな
ギルガメッシュサーガも面白かったし

573 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 02:33:32 ID:pNbSlMl6
>>188
阿賀版は最強である!!
待てば回路の日よりあり!!一攫千金!!

574 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 02:40:13 ID:???
小説の天使編は自費出版で書いてくれ!
天使編以外はいらんが天使編なら高くても買う!

575 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 21:26:18 ID:TJQ/HqQI
さて…と

576 :愛蔵版名無しさん:2006/12/26(火) 22:58:06 ID:D7vCmZSU
天使篇はカオスがウホでショック

577 :愛蔵版名無しさん:2006/12/27(水) 19:11:45 ID:RjQQZZc+
天使篇あらすじ

麒麟が惨殺されてカオスが電波系になって沙門が基地害の犯罪者と化す

578 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 00:11:31 ID:???
とりあえず登場キャラはみんな不幸になってる

579 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 21:07:04 ID:???
マダラ・・・・今年もハルマゲドンは起こらず、世界は終わらなかった世・・・・


580 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 21:17:10 ID:???
天使篇はヒョウブだけ元気そうだった

581 :愛蔵版名無しさん:2006/12/28(木) 23:25:00 ID:???
天使編のヒョウブって顔見せ程度しか出てこないよね?

582 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 00:03:38 ID:???
>>581
犬彦の上司としてちょっとだけ出てきた
一人称は僕


583 :愛蔵版名無しさん:2006/12/29(金) 07:40:16 ID:???
「弐」に出てきた獅子丸に会いたいよう…

584 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 17:03:52 ID:???
>>583
つttp://img03.shop-pro.jp/PA01003/114/product/945622_o1.gif

585 :愛蔵版名無しさん:2006/12/30(土) 18:15:27 ID:???
「僕は天使の羽根を踏まない」を読んだ

貴の顔の右半分はどこにいったんだ?
死体は顔の部分の皮膚だけがすっかり削ぎ落としてあったらしいし

586 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 13:52:35 ID:???
犬彦と麒麟がくっついたのは
ギルガメシュサーガでジャミラのヒの力が麒麟と統合されたからだろうか?
ペナルティがなければジャミラが聖神邪のヒだったんだろうし

587 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 14:58:48 ID:???
>>586
一旦移動したんだから戻らないだろうし、カオスを奪ったユダヤが嫌いなままなんだからユダヤの妣にはなりたがらない

588 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 21:41:00 ID:???
>>587
戻れなくても戻りたいと思ったりはするんじゃないか
ギルガメでジャミラはユダヤに
「あんたが嫌いなわけじゃなかった・・・」と言ってたし

ジャミラの転生した大徳寺貴更も犬彦に好意的だった

589 :愛蔵版名無しさん:2006/12/31(日) 23:24:09 ID:Em3iQgCc
犬彦とキリンはくっつくっちゅーか依存ぽい感じだと思った。
良いお年を!

590 :愛蔵版名無しさん:2007/01/01(月) 00:34:15 ID:???
憑分は、身体を分断されてもそれぞれが通常と変わらず行動することが可能
という設定があるので、転生編では二人(獅子丸隼人と相武貴)いるのかもしれない

591 :愛蔵版名無しさん:2007/01/02(火) 07:28:06 ID:???
年末に僕天読んだら明治神宮に行ってみたくなったので、初詣に行ったら
境内のスクリーンで映画版どろろのCMをやってて噴いた

592 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 04:30:17 ID:???
>>566
犬彦は、伏姫輝燐が麒麟では無い事に気づいた後で
夏目エリスに出会い、麒麟の霊性の宿った人形を連れて
旅に出たんじゃないか?

霊性は僕天のラストで既に失ってる

593 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 18:41:49 ID:???
最初から108回戦うって決まってたんなら壱でミロク追いかける意味なくない?

594 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 19:37:12 ID:???
後付け設定だからしようがない・・・

595 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 20:33:05 ID:???
>>593
僕天によると、マダラは毎回ヒルコの形で産まれるらしいので
ギルガメのデューがヒルコじゃ無かったのは
あの時ミロクを追いかけたおかげだろう

596 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/03(水) 22:19:50 ID:???
摩陀羅が毎回ヒルコとして産まれるのはガセ。
摩陀羅がヒルコとして生まれたなら、次の転生の時影王の方がヒルコになる。
逆もまた然り。
転生編には壱の摩陀羅は登場しない。
光河光にそう告げている。この時空に現れることはないんだと。
とゆうか、摩陀羅と麒麟の霊性は、メギドの丘において、勝手に消滅させられている状態。
この摩陀羅の霊性は壱の摩陀羅の人格では無い。壱の摩陀羅は転生編に登場することはない。
そして、天使篇において、108回目のハルマゲドンが起きたのは、
カオス・リヴァイアサンによれば天使篇=1999年の時をさかのぼり丁度5年前。
1995年である。
これは、阪神淡路大震災、僕天の時空と一致する。
犬彦と複雑系が殺しあったのが108回目のハルマゲドン。
複雑系は死に、天使篇において複雑系はカオス・リヴァイアサンとして蘇生する。
夏凰翔は、ここで6回目の死を体験したに過ぎない。
故に、肉体は復活している。
犬彦は108回目のハルマゲドンで、アガルタと対立したのではなく、現世と対立した。
摩陀羅と麒麟の霊性は、アガルタに成す術もなく奪われた。
だが、犬彦の必死の抵抗により、摩陀羅と麒麟の霊性は奪われたが、摩陀羅、もしくはアガルタからの人界への破壊は食い止められた。
犬彦が自ら摩陀羅と化し、自らを摩陀羅もろともクサナギの剣で貫いたからである。
アル・アジフはその摩陀羅の霊性を回収。
そして、麒麟=夏目エリスが犬彦と旅をしたのは、天使篇によれば、1988-1990年の2年間である。
この期間は夏目エリスは伏姫麒麟として、犬彦と旅をし、そして5年後に再会したのだ。
力を失ったただの男と女として。
天使篇の伏姫麒麟は夏目エリスに白沢が与えた仮の記憶と伏姫家という架空の家柄に過ぎない。
108回目のハルマゲドンは僕天で為されている。
最初のうたい文句が、転生編−ミレニアム−という形で出たのはそういう訳で。

597 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/03(水) 22:22:25 ID:???
長文スマソ。

598 :愛蔵版名無しさん:2007/01/03(水) 22:53:22 ID:???
>>596
僕天ラストの夏目エリスの記憶だと
犬彦ともう一人のエリスが島を出て旅に出たのは
3年前の1992年

やっぱり夏目エリスと伏姫キリンは別人じゃないか?

599 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 16:31:17 ID:???
あと、沙門は伏姫キリンの家庭教師だったけど
僕天の沙門と麒麟は初対面のようだった



600 :愛蔵版名無しさん:2007/01/04(木) 17:13:32 ID:???
>>593
マダラを探して聖神邪はフダラクに行き
カルマを浄化したらしい



601 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/04(木) 21:51:56 ID:???
>>598
夏目エリスは伏姫麒麟だと自分で妄想しているんだよ。分かり辛いが。
夏目エリスが伏姫麒麟として妣の力を武器にし犬彦と旅をしたのは1988-1990年の2年間。
この期間に光河光関連の一連の事件が起きている。
その後、もう一人のエリス、犬彦と3年間旅をした人物であり夏目エリスが伏姫麒麟と名づけた人とは、
実は夏目エリス本人の事で、その3年間は夏目エリスは伏姫麒麟だという幻想を捨てている。
だから、過去を振り返る時、夏目エリスはその伏姫麒麟として生きた自分をもう一人のエリスと呼んだ。
夏目エリスは、犬彦の為に伏姫麒麟として生きて犬彦の前世への思いを断ち切らずに抱いていてあげていた。
伏姫麒麟として妣の力を持つキリンとして、犬彦に付き合ってあげていた。
だから犬彦は摩陀羅という幻想に生きることがかろうじてできていた。
犬彦は完全な前世の記憶を持つわけではなく、フラッシュバックに近い思い出し方だから、前世を半分信じられない面があった。
その信じられない不確実な部分を夏目エリスが伏姫麒麟として生きてくれたお陰で、犬彦は信じられると思えた。
実のところ、大人になれない犬彦の物語だったんだよ、僕天は。
つまり、1988年から犬彦とエリスはずっと摩陀羅を探していたが、エリスは1990年を境に、摩陀羅探しを不毛だとおぼろげながら感じている。

602 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/04(木) 21:52:42 ID:???
1990年からの2年間、僕天の時空の3年前に犬彦とエリスが何をしていたのかは不明だが、一度別れたのは確かである。
その際に、夏目エリスのそもそもの妄執である伏姫麒麟、天使篇における伏姫家の令嬢という架空の人物像が出来上がり、
エリスは保護はされなかったものの、金銭面等では不自由は無くなった。
その代わりというとなんだがエリスは現実の世界に目覚めてしまい、エリスは伏姫麒麟という人格を別の人と思い込み、
僕天の最後の回想では、自分が1992年から犬彦と旅をしたことを忘れ、それはもう一人のエリス=私じゃないと思った。
犬彦は1992年、発作のようにエリスではなく伏姫麒麟を求め、必要とし、1992年からはエリスの妄想に付き合ってあげてると逆に思い込んだ。
大人になれなかったエリスと犬彦と、そしてあの時代摩陀羅という作品を求めた人達の大人への階段を踏む物語なんだよ、僕天は。
要は、犬彦もエリスも共依存の関係に近しい。お互いがお互いのモラトリアムをちゃんと把握できるようになる為の段階を踏んだストーリー。

603 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/04(木) 21:53:45 ID:???
長々とスンマソン。

604 :愛蔵版名無しさん:2007/01/05(金) 10:05:29 ID:???
>>603
なんか人柄が良くなってるジャマイカw

605 :愛蔵版名無しさん:2007/01/05(金) 10:32:01 ID:???
免罪符にきこえるがな

606 :愛蔵版名無しさん:2007/01/05(金) 18:33:57 ID:???
夏目エリスは僕天ラスト(95年1月)の時点で19歳
したがって、88−90年頃は12−14歳

15歳になる前に結界から脱出したのは複雑系だけだから
エリスは15歳まで淡路島の家に呪縛されていた

それに沙門も元教え子に向かって
「憶えていない?前世で君と一緒だった」
とは言わないだろう、常識的に考えて

607 :愛蔵版名無しさん:2007/01/05(金) 19:57:16 ID:???
もう一人のエリスはたぶん夏目エリスから分離した麒麟

ギルガメのピュラも麒麟が分離して普通の人間になってたし
壱の麒麟もマダラから分離した妣の力がアマツ姫の死体に
憑依した存在だった

608 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/05(金) 22:16:57 ID:???
面白い考察になってきているね。
まず初めに書いておくけれど、俺は僕天を完全なパラレルワールドとはいかないまでも、
幾つか疑問を生じさせる展開をしていると実のところ思っている。
それでも矛盾はないんだけれどね。
天使篇の伏姫麒麟が犬彦と旅をしたのは1988-1990年の2年間。
これは間違いない。
ところでみんな、リーディングストーリー麒麟ってCD知ってる?
これは、転生編のパラレルの物語。
小さい頃に麒麟と犬彦が一度出会いと別れを経験、ほのかな恋愛感情を抱いたという話。
転生編はこのように、矛盾つか疑問点がいくつかある。
僕天の時空では、1988-1990年の頃、エリスは12-14歳。
この時期伏姫麒麟は高校生として転校を繰り返していた。
別人だよね、一見ね。
僕天ラストから3年前の1992年。この時期、天使篇によれば、伏姫麒麟は医学部の大学生として生きている。三島由紀と同期でね。
では、夏目エリスとは何者か?もう一人のエリスとは誰か?

609 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/05(金) 22:17:43 ID:???
この疑問に答えを見出そうとすると、夏目エリスは1992年時16歳。高校生って所。
つーかね、高校生とか、伏姫麒麟とかは重要じゃないんだよ。
夏目エリスがもう一人のエリスと呼んだのが天使篇準拠の伏姫麒麟なら、伏姫麒麟は大学をさぼって旅を続けたことになる。
これこそ可笑しな話だ。
夏目エリスがもう一人のエリスと呼んでる伏姫麒麟としての自分は、やはり夏目エリス自身の事なんだよ。
夏目エリスは犬彦と3年間旅をし、架空の記憶で大学生として伏姫麒麟として刷り込まれ、伏姫麒麟として生きるのを犬彦の為にしてあげたんだよ。
1995年のハルマゲドンの後に、犬彦と共に3年間旅をしたもう一人のエリス=夏目エリス本人なんだが、の物語を聞きたいと思ったんだよ。
伏姫麒麟が高校を度々変わったという点だが、これは問題とは為らないだろう。エリスは高校生だったんだし。
最後の問い、1988-1990の2年間犬彦と旅をした伏姫麒麟は、何故か旅を2年でやめている。
これは、犬彦がリーディングストーリー麒麟で出あった少女のように、僕天の時空には最早存在できなかったんだろう。
全部犬彦の思い描いた幻想なんだろう。僕天は大人になれない犬彦の物語なんだよ。
それか、夏目エリスが歳を誤魔化して、転校やら妣の力を駆使して戦ったか。
まあ、夏目エリスは伏姫麒麟と年齢のギャップがあるから矛盾している感じだが、前世の記憶を持つ完全なキリンだよ。エリスは。

610 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/05(金) 22:19:14 ID:???
また長文やらかしました。スマヌでありますよ。ありました。

611 :愛蔵版名無しさん:2007/01/06(土) 00:18:44 ID:???
手元に無いんでうろ覚えだけど
天使篇の一巻か二巻で沙門が、伏姫キリンは中学には通わず、
沙門が勉強を教えていたって言ってなかったっけ?

ちなみに僕天エピローグの95年1月16日は阪神淡路大震災の前日
犬彦はたぶん麒麟の力でタイムスリップした

612 :愛蔵版名無しさん:2007/01/06(土) 01:09:38 ID:???
>>609
俺はもう一人のエリスが天使篇の伏姫キリンだとは言ってない

伏姫キリン
夏目エリス
もう一人のエリス(エリスから分離した麒麟)
この三人は同一人物ではないと思っているだけだ

613 :愛蔵版名無しさん:2007/01/06(土) 06:29:32 ID:???
魂(魂魄)という概念でいうならば最低でも2つに分かれるんだよ
記憶と思い

マダラシリーズだと、霊性と人格と意志みたいだこけどね


そもそも旅をしてた(転校云々)自体、嘘の記憶なら時間軸もずれないけどね

実際、脳なんてもんの記憶(記録)なんていい加減で自分のいいように改ざんしまくるしね

614 :愛蔵版名無しさん:2007/01/06(土) 06:41:23 ID:???
本当にキリンとして記憶と妣の力をもって転生したエリス

普通の人間のエリスにキリンの記憶を植え付けられたエリス

全部妄想でキリンだと思ってたエリス

単にキリンのスペアのエリス

のどれかじゃないか?

615 :愛蔵版名無しさん:2007/01/06(土) 13:26:16 ID:???
阪神・淡路大震災が発生したのは1995年1月17日の午前5時46分

夏目エリスは95年1月16日に淡路島で
「人形を家に置いたら、あしたの朝二人で出発しよう」
と思っているので地震で死んだんじゃないか?


616 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/06(土) 18:29:15 ID:???
>>611
沙門の口からそれに関する言葉が出てくる。
伏姫麒麟は15歳になるまで伏姫家の定めで家から出られなかったんだと。
それで俺が小さい頃から教育をしてきたんだと。
俺一人だけが独占できていたんだと。
下種な口調で犬彦にそのように語っている。
天使篇2巻より。

それで夏目エリスの件だが、少し、発想を変えた方がいいよ。
とはいえ、阪神淡路大震災の前日と、キリンの力で時空をという鋭いレスを見て、俺が勝手に気がついたんだが。
時空、というものが摩陀羅世界にはある。
これがパラレルワールドを作り続ける。
例:ギルガメのラストでキリンが摩陀羅と影王を連れて別の時空の前世へと回帰。
神代斑と妹背すばるのもう一つの転生編。

僕天ラストの犬彦とエリスは、ハルマゲドンの起こらない時空へと飛んだのではないか?
僕天を創作者である大塚英志氏が書いたのは、摩陀羅世代全員の大人への階段を歩む為の措置だとは既に書いた。
その意向を汲み、犬彦とエリスは時空を超えハルマゲドンや前世からの宿業を忘れ悲劇の回避が可能となったのではないか。
僕天最後のあの犬彦とエリスは天使篇における犬彦と麒麟ではないのかもしれない。

617 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/06(土) 22:28:40 ID:???
天使篇の犬彦=僕天の犬彦≠僕天ラストの犬彦。
天使篇の伏姫麒麟≠僕天ラストのエリス。

何故か?
これは、僕天の時空において、犬彦とエリスが大人になる為の通過儀礼を経て、それで再びただの男と女に成ったに過ぎないからだ。
僕天の犬彦は、3年間夏目エリスと旅をし、その間、夏目エリスは現実に目覚めている。
犬彦は、夏目エリスの伏姫麒麟としての人格を必要としている。
3年間、不毛な摩陀羅探しをすると思わないだろう、犬彦が。
夏目エリスは伏姫麒麟として生きることで、犬彦の前世の妄想部分を肯定してあげた。
一方、犬彦は実は伏姫麒麟が夏目エリスとして生きていく為の手助けをしていたと思い込んでいる。
互いが互いの本質を信じていない。理解していない。まさにモラトリアムの期間だよ。
しかし、夏目エリスが伏姫麒麟として、転生編序章を生きたのは、やはり無理がある。
僕天の時空において、夏目エリスはリーディングストーリー麒麟のように、その時空においての麒麟でしかない。僕天の時空におけるキリン。
エリスは、転校を繰り返した伏姫麒麟と同体のキリンだが、夏目エリスは転校を繰り返しておらず、これに関しては、パラレルと思われる。
しかし、摩陀羅壱、ギルガメシュサーガにおいて、麒麟=夏目エリスは時空を自由自在に飛び回れる性質を持つ。
伏姫麒麟は自分が夏目エリスだと知ったが、夏目エリス前世の記憶を持ち、摩陀羅探しをする完全なキリン。
なにせ、犬彦の恋人。犬彦が夏目エリスを旅に連れ出したのは、キリンだからである。
伏姫麒麟の大学生説は、ハルマゲドンの後で刷り込まれた面も大きいと思う。
夏目エリスは、犬彦の発作を気遣い、伏姫麒麟として生きる選択をした。
で…、肝心の時空移動説だが、これは完璧にそうと断言できる。

618 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/06(土) 22:29:28 ID:???
犬彦はなんらかの力によって、ハルマゲドン前に戻れた。キリンの力なのだろうか?大塚英志氏の洞察力で時代を読む感性なのだろうか。
80年代の終わりに、あの懐かしい時代に、大塚氏が目を向けた結果、僕天という作品は仕上がった。
ここで、天使篇を生きる犬彦や伏姫麒麟と、僕天のハルマゲドン後ただの男女としての犬彦、エリスという2つの分岐が為された。
僕天の読者の為に、夢が終わったと告げる為に、敢えて犬彦やエリスは、ハルマゲドンを経験した犬彦とエリスと、
経験していない別の時空の犬彦とエリスに細分化された。
摩陀羅という作品の読者の為に、摩陀羅を求めた読者の為に、大塚英志氏が用意したシェアードワールドなのだろう。
天使篇とは時間軸を敢えてずらし、時空までも変え、読者の為に、読者の代弁者である犬彦とエリスを大人にさせ、
夢は終わったんだと優しく語る。
この論に異を唱えられても、そうなっちゃってるんだからしょうがない。
要するに、天使篇の犬彦と伏姫麒麟は108回目のハルマゲドンを経験し、それを経験したが一端リセットが為された犬彦とエリスに分割された。
転生編の時空→天使篇の時空。
僕天の時空→僕天最後の時空。
大塚英志氏が僕天で読者に訴えかけたものとは、夢の終わりということ。
そして、摩陀羅探しの旅であるモラトリアム期間の終わり。
天使篇の伏姫家の令嬢である伏姫麒麟≠僕天ラストの夏目エリスだが、僕天ラストに至るまでは、伏姫麒麟=夏目エリス。
僕天の108回目のハルマゲドン後の伏姫麒麟=夏目エリス=転生の連鎖から取り残されたキリン≠天使篇の伏姫麒麟。
つまり、伏姫麒麟は僕天ラストで2つに分岐された。
だから俺は、夏目エリスが伏姫麒麟だと言っている。

619 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/06(土) 22:30:19 ID:???
長文、すみません、したー。

620 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 01:07:44 ID:???
次からは箇条書きで簡素にな。
長文書けば威厳が出るって訳でもないしさ。

621 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/07(日) 21:03:39 ID:???
犬彦もカオス・リヴァイアサンも切ないが、
影王も切ない。
弟である摩陀羅を愛しているが為に、現世に留まることを拒否。ギルガメの黒い天使影王。
代わりに産まれたのがコケバ。
額に龍の紋章を持つ、影王の最上位のチャクラが龍の紋章であるらしい。
この龍の痣は、光の皇子摩陀羅のものだが、影王も摩陀羅も本来は同体である為に、問題とはならない。
影王の切なさがたっぷり詰まっているのがラジオドラマ転生編。
影王である光河光はセラミックでできた身体を破壊され機械王となり、弟の飛雄を探し続ける。
単に影王という名を継承するためだけの為に。
それこそが俺のラストリィンカネーションの意義だと。
壱の後半、影王が予想以上に活躍したのは田島昭宇のお陰。
本来ならもっと単純なキャラクターであった。
田島昭宇は偉い!でも墓穴を掘っている。
逆切れしたのか知らないが、大塚さんが弐で敢えて影王をメインに据えて話を展開。
田島昭宇はそれに付いていけなかった。だからBASARAでこれは摩陀羅シリーズとは別にしてくれとか言っている。
田島昭宇の弐の最後ら辺の絵は手抜きにしか見えない。
それでも俺は弐が大好きだけどね。

622 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/07(日) 21:05:01 ID:???
また長くなってしまった。反省します。

623 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 21:06:19 ID:???
随分空欄が目立つな…またヤツか…

624 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 21:21:25 ID:???
>>623
数少ないファン同士、仲良くしましょうよ。
NG外して見て味噌。
意外に全うなことも書いてるから。

625 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/07(日) 21:26:59 ID:???
―飛雄を捜しだし、彼の罪を贖ってやることが自分の最後の転生の意味だから―

影王は哀しい存在だ。
本来、闇の皇子として生きなければならない光河光が、摩陀羅を愛するが故に光の側に付いた時、
弟である光河飛雄が更なる闇となってしまう。

626 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 21:28:53 ID:???
てか
簡潔にまとめる能力がないか
思った事をつめこまずにはいられないか
どっちにせよ
場に合った書きかたができない人なんだろう

そこそこの長文考察のやりとりがなされてるスレならともかく
いつも一人だけ好きに語って浮いてるだけだからね

627 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/07(日) 21:38:19 ID:???
場に合った書きかたができない…か…。
スレを私物化しようなんて思ってないよ。
簡潔に話す能力はあるよ。
ただ、それをすると意思の伝達が不十分になる。
それだけさ。
長文を書いてる理由はね。
でも、それだって、悪いと思ってるんだよ。
そんなことより摩陀羅の話をしよう!
それが建設的な物の考え方をする人だよ。

628 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 21:43:49 ID:???
>それをすると意思の伝達が不十分になる。
伝達の必要はあるのか。
まず需要を読もう。

それをせずに、なんでもかんでも伝達しようとするから敬遠されるんだよ。
悪いと思ってるなら、何らかの改善をしないと意味無いだろう。

629 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/07(日) 21:45:47 ID:???
俺のお気に入りのキャラ順位。
1聖神邪=ゲドユダヤ=天使篇の犬彦
2夏凰翔=カオス・リヴァイアサン
3獅子丸
4伐叉羅
5メシア=デュー・カリオン
6光河光
7ムー
8壱の摩陀羅
9影王
10時空を越えて存在するミロク
11ギルガメのコケバ

630 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/07(日) 21:47:48 ID:???
>>628
需要か…。
夏目エリスの話なら、俺にしか語れないと思ったから書いた。
その他の部分ではネタ振ってるだけだよ。

631 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/07(日) 21:49:27 ID:???
じゃあ今日はもう寝るから。お休み!

632 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 21:51:20 ID:???
コテ止めて自演で対話したほうがまだマシじゃないかねぇ

633 :愛蔵版名無しさん:2007/01/07(日) 22:25:10 ID:???
始まり(壱)と終わり(天使編?)だけは漫画で書いてほしかったなぁ…
それ以外の外伝とかサイドとかは作画とかストーリーとか何でも良かったけど

つか、マダラ目線の話しは壱だけか?
一応、シリーズの中心人物なのにな…

ユダヤの妣が無いって言ってた椰子いたがエリスとかが妣になってるやん…一応
天使編で殺されるけど…

その報いですか?
壱のマダラに会えないのは

634 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 08:53:28 ID:???
>>633
ジャミラか久遠のどちらかがユダヤの妣だったが
剥奪されてカオスに与えられた

635 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 16:02:51 ID:???
>>634
ジャミラだよ…

設定だっら妣はないけど、一緒に旅してたし天使編だと恋人みたいになってるからユダヤの妣と書いただけ

636 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 20:06:48 ID:???
エリスは妣だったのか?妣ってもっと大きな仕事をするもんだと思ってた。

637 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 20:15:01 ID:???
>>636
時間移動は大仕事だろ

光も闇も転生を繰り返して弱体化してるのに
あんだけ出来ればたいしたもんだよ


638 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 20:44:54 ID:???
>>618
梶浦綾華は
「夏目エリスよ、この子・・・。六年前、自分の家に火を付けた後で
 私たちに睡眠薬を飲ませて姿をくらませた子。」
と言っていたが、伏姫家のお嬢様はその頃犬彦と旅をしていた


639 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/08(月) 21:56:30 ID:???
時空について話をしなければならないな。
その前に整理しておこう。
天使篇の伏姫麒麟が伏姫家の定めで家から出られなかったのは、15歳になるまで、1985年まで。
天使篇の伏姫麒麟が犬彦綬蛇矢と旅をしたのは、
1988−1990年の2年間、18歳から20歳まで。

僕天の夏目エリスが淡路島の自分の家から呪縛されていたのは、やはり15歳になるまで、1991年まで。
僕天の夏目エリスが犬彦と旅をしたのは、
1992−1995年の3年間、16歳から19歳まで。

天使篇の犬彦は1998ー1990年の間、18歳から20歳。1988−1990年の間、高校時代に伏姫麒麟と旅をしている。
僕天の犬彦は1992年から1995年まで、夏目エリスと旅をしている。年齢不詳。
年齢不詳の訳だがそれは何故か?それは、僕天の時空と天使篇の時空が一致していないからだ。
僕天の犬彦は夏目エリスと旅をしている間、複雑系、エリスらと年齢が一緒だと断言できる。
つまり、天使篇の過去の回想は、転生戦士の記憶と力を失った仮の思い出に過ぎない。

では僕天とはシリーズ中どういう位置づけか?
これなんだが、モラトリアム期間を生きる読者の代弁者たる犬彦とエリスの、大人への通過儀礼だということ。
転生編序章の1988ー1990年の間犬彦と旅をした伏姫麒麟は夏目エリスが妄想した人格なんだよ。要するに存在しないんだ、伏姫麒麟はね。
夏目エリスを沙門が気遣い、夢は覚めたのかと犬彦に言うのはそういう訳。
エリスの妄想を肯定してあげるのが犬彦。逆に、犬彦の妄想に付き合ってあげてるのがエリス。

要は、1988−1990年の期間、犬彦は天使篇においては伏姫麒麟という人と旅をしたが、
時空の違う、僕天=転生編においては、旅などせず、また歳もとっていなくまだ若い。

640 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/08(月) 21:57:18 ID:???

それでもエリスが、伏姫麒麟(エリスの妄想してできた人格)だという断定ができるのは、15歳になるまで家から出れず、
犬彦と摩陀羅探しをしているからなんだよ。
犬彦が伏姫麒麟と別離し(別離も何もそもそも出会っていないのだが)、夏目エリスを選んだ訳は?
それは、エリスが妣の力と前世の記憶を持つ完全なキリンだからなんだよ。

沙門が言うように、夏目エリスは夢を見ていた。摩陀羅という夢を。その妄想でできた人格が伏姫麒麟。
ここで思ったんだが、僕天の時空は、転生編の時空とは別なんじゃないか?、天使篇と整合性をとるには無理があると俺は思った。
光河光の事件において、伏姫麒麟は、重要な役割をしている。エリスではなく、伏姫麒麟がね。
だから書いたんだが、
転生編の時空→天使篇の時空
僕天の時空→僕天ラストの時空
僕天の時空は転生編の時空と完全に一致していない。どう考えても無理がある。

天使篇の犬彦が過去を回想する時に、1988−1990年の2年間の旅はなんだったんだろう?と思うのは、僕天の最初から既に時空がずれていたから。
天使篇の時空へと飛ばず、阪神淡路大震災も起こらず、あの後エリスと幸せに暮らしたんだろう。
逆に、転生編からダイレクトに直結する天使篇での時空では、存在しなかった伏姫麒麟を必要とし、愛している。

夏目エリスは伏姫麒麟と諸条件が似ている。似てないのは時間軸だけ。これは、大塚氏の感性なんだろうね。
読者を108回目のハルマゲドン以前に戻し、やり直しをさせてあげる。

存在しない伏姫麒麟だと妄想をし、旅をしたんだよ。エリスは。
沙門が語る言葉が全てを物語る。夏目エリスは夢から覚めたのか?伏姫麒麟だという幻想を捨てたのか?
天使篇において、伏姫麒麟が転校を繰り返し、光河光関連の事件にも関与したのは、天使篇の時空の流れに乗っ取った僕天ではない転生編。
僕天の時空においてエリスが妣の力を使ったのは、最後のハルマゲドン回避ぐらいだろう。

ギーも自殺ではないしね。僕天では。

641 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/08(月) 21:59:06 ID:???
>>635
>>634は正しいよ。
厳密に邪魅羅だと限定など一切されておらず、ストーリー上、邪魅羅かな?と匂わせてるだけ。

642 :636:2007/01/08(月) 22:03:42 ID:???
>637
時間移動ってテレポート?羽根は流し読みだったからそんなすごいこと
してたとは気付かなかった。ただなんとなく旅してるのかと思ってたよ。

643 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/08(月) 22:16:55 ID:???
>>642
>>637ではないけれど…。妣の力を駆使し、ハルマゲドン回避を為している。

644 :636:2007/01/08(月) 22:25:26 ID:???
テレポートってなんだ。場所移動じゃないか・・・。
>妣の力を駆使し、ハルマゲドン回避を為している。
ぜんぜん覚えてないや。読み直してみるかな。

645 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/08(月) 22:25:35 ID:???
付け足し。補足説明。
大塚英志氏によると、サイコで言及為されていたんだが、実は犬彦と伏姫麒麟は今だ、
渋谷や新宿の街をぶら付いてるという設定らしい。
天使篇で伏姫麒麟が死んでも、それとは無関係に、犬彦と伏姫麒麟は、あの摩陀羅世界で生きているんじゃないっすかねぇ…。
という設定らしい。
サイコが摩陀羅天使篇な疑いをかけられているのも、犬彦と麒麟が、存在しているかららしい。
彼らは今だ、モラトリアムの最中らしいぜ。

646 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 22:26:02 ID:???
>>642
いや、タイムスリップ

八章ラストが95年1月16日
九章でカオスと三日にわたって戦ったのに
エピローグが95年1月16日

647 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/08(月) 22:28:25 ID:???
>>644
上のレスくらい読んだらどうか?
キリンの力で阪神淡路大震災=108回目のハルマゲドンの前日に戻れている。
犬彦とエリスは。
ただ、厳密にそうだと書かれていないので、考察して、結果そうだということに至った。

648 :愛蔵版名無しさん:2007/01/08(月) 22:41:24 ID:???
>>639
犬彦は年上だとエリスがエピローグで言っている

649 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/08(月) 22:58:48 ID:???
>>648
14歳が通過儀礼の日。犬彦も複雑系も夏目エリスもほぼ同い年。
この3者が同じ時空に同じタイミングで集って、摩陀羅神の復活を為そうとするのだ。
そして、僕天ラストの夏目エリスは、僕天に登場する夏目エリスとしての記憶をリセットしている。
僕天ラストのエリスは14歳から19歳に至るまで、淡路島を出たことがない、と仮の記憶を抱いている。
実際は犬彦とエリスは1992年から3年間旅をしてきている。
犬彦をしばらく会っていない恋人のように彼と呼ぶエリスだが、犬彦が旅をしてきたのは憶えている。
当然だよな、自分が旅をしてたんだから。認知に歪みが生じている。
そして犬彦はエリスより"少し年上"。犬彦とエリスは前述の14歳の儀式のように同年代と思っていい。
そしてそれに込められた意味とは、エリスは少し年上の大人になれない犬彦より大人になったよというちょっとした自己顕示欲。
そういうのくらい分かるだろう?

650 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/08(月) 23:14:29 ID:???
あ、ミスった。
>>639の、
>天使篇の犬彦は1998ー1990年の間
これ訂正↓

1988−1990だった。

651 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 00:06:58 ID:???
複雑系は
「アーミッシュの村で生まれたが十代半ばの時に村を飛び出し、
 (中略)連続殺人犯として活動を開始したのが数年前、
 おそらく十代の終わり頃だった、と言われる」

ホー兄弟殺人事件は80年代後半
80年代後半に十代の終わり頃だったなら、僕天ラストの頃は20代半ば

複雑系とエリスは同い年ではない

652 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/09(火) 00:54:59 ID:???
>>651
複雑系はホー兄弟の事例をアーミッシュの村で見た。
そして、双子殺しに目覚めた。
複雑系、いや、シリアルキラーのカオスは80年代終わりからブームと成るほどに都市伝説と化した。
しかし、光の獣の降臨の際にその眷族たる、赤の戦士、青の戦士、麒麟、はそれを手助けする為に光の獣の降臨前、時を同じくして現世で産まれる。
という設定されている。
摩陀羅神復活の為の道具として。特に、摩陀羅降臨を封じようとした僕天では、摩陀羅復活の為に確実に時を同じくして産まれる。
ゆえに、彼らは、年齢が近似している。
後、面白いことを見つけたので書いておく。
夏目エリスが、淡路島の家を出たのは、梶浦の娘が言ってるという人がいたが言っていない。
夏目エリスが島を出て犬彦と旅をしたのは、エリスの記憶喪失で、実は、5、6年前じゃなく、やはり3年前から。
自分が伏姫麒麟だという妄想を生きるエリスは、5、6年前だと思えたのだろう。
5、6年前説は、勘違いだよ。レスした人のね。
光の獣の降臨の際に現れる、麒麟、聖神邪、夏凰翔だが、真王の眷族として、時間にズレが生じないように現世で誕生する。
赤の光、青の光、犠牲獣、8つのチャクラ、妣。
そして、同じ時空に誕生するのは、転生の定めだからだよ。転生は必ず対で為されるように為っている。
影王もまた、その眷族たる八将軍と時を同じくして産まれる。

653 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/09(火) 01:02:27 ID:???
>摩陀羅神復活の為の道具として。特に、摩陀羅降臨を封じようとした僕天では、摩陀羅復活の為に確実に時を同じくして産まれる。
訂正。
特に、摩陀羅封じをしようとした僕天では、光の獣の降臨を逆に招いてしまい、そして14歳の儀式をカオスが無視した為、
赤・青・妣・光の獣、の降臨を防ぐことは、反対に難しくなっている。
赤・青・妣・光の獣は、現世での肉体を求めるようになり、チャクラの力を逆に定着させることができてしまっている。
つまり、受け皿たる肉体を必要とし、彼らは同時期に産まれる。

654 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 01:43:07 ID:???
>>647
いいかげんトリップとコテと長文やめたら?
あぼーんって知ってる?

655 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/09(火) 01:54:24 ID:???
トリップ→折角見つけたのに勿体ない
コテ→結構詳しいから付けてる、質問大歓迎
長文→やりたくてやってるんじゃあない

摩陀羅の設定部分だけしか長文書かないよ。多分だが。
大概みんな設定忘れてるだろうし。
摩陀羅の面白さはそれだけじゃないし。
キャラクターについて語りたいし。

656 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/09(火) 02:07:56 ID:???
ギルガメの沙門って既に狂う前兆をきたしていたよな。
摩陀羅を追おうとすると、心が来世ばかりに向き、ユダヤやカオスの批判をしている。
ユダヤと共に旅をし、ユダヤの本当の気持ちを知って、逆に同情したしたが。
この沙門、ミロクが見えている。
ミロクというのは野心に住む。沙門の野心は僕天で見せた狂気に繋がるのだろう。

657 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/09(火) 02:09:21 ID:???
ミスった。
逆に同情しだしたが、だ。連投スマン。おやすみー。

658 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 02:33:06 ID:???
今読んでみるとなんだか古くセー漫画だなぁ
でも今のすかした絵柄より好きだよやっぱ

659 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 08:03:25 ID:???
マダラスレって定期的に俺詳しいんだぜっていう自己中自己満オナニー長文野郎が湧くよなw
そして嫌がられ誰にも相手にされなくなると
こういう大塚っぽい奴って現実でも人から嫌がられてそうだよな

660 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 08:10:31 ID:???
>>652
梶浦綾華は二章(文庫版60頁)で
「夏目エリスよ、この子・・・。六年前、自分の家に火を付けた後で
 私たちに睡眠薬を飲ませて姿をくらませた子。」
と言っているが、淡路島を出たとは言ってない

麒麟は一章で
「エリスの事件から三年後、今度は麒麟がこの町を捨てた」
と回想している

プロローグで麒麟は
「夏休みが終わると夏目エリスはどこかに転校していた」
と回想しているので、エリスは淡路島の別の学校に転校したんだろう


661 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 08:13:30 ID:???
長文スマソって書いてるくせに毎日来ては長文書いてほとんどスレを埋め尽くし帰り際におやすみと言って帰るのがスレの私物化じゃなくなんなんだと言いたい…。
ほんとあー言えばこー言うで開き直り嫌われるタイプだな。
厨房が覚えたての知識をひけらかしてるのと同レベル。
しばらくはあぼ〜ん祭りだな。

662 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 08:55:19 ID:???
関わらないのが一番です

663 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 21:33:32 ID:???
僕天に、憑分と明治神宮に祀られた神々の系譜が関係あるような描写があったけど
転生した憑分の子孫が皇族にでもなったのかね?

しかし蛇括神だからタカシなのは分かるけど、なんで貴なんだろう
貴更とまぎらわしいじゃないか
他にも字は色々あるのに 崇とか

664 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 23:54:07 ID:???
今の時代にマダラがあったら腐女子に受けただろうな

665 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 23:59:13 ID:???
>>664
元々MADARAは腐女子人気が高い漫画だったんだが・・・?

666 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 01:16:22 ID:???
何だ?また来てんのか、ゲロユダヤ
さっさと死ねよ

667 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 01:26:43 ID:???
腐女子と、そのキャラ萌え傾向に近いものを持つ
一部のこういう(>◆YUDAYA/yGc)設定厨に人気が高い漫画だったな。
無意味に萌えアニメとかを貶してラノベマンセーしたりするような。

レベル変わんねぇっつのwwww

668 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 02:06:34 ID:???
今出てるマダラ関連の作品と、そん中に出てくる特筆情報を
誰か簡潔にまとめてくれないかな

669 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 05:00:15 ID:???
まだらクリア後
ttp://o.pic.to/5ca8u

サイン会
ttp://a.pic.to/bhhxw

670 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 16:31:34 ID:vx4qT8Hx
age

671 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 17:49:44 ID:???
>>668
http://salad.2ch.net/comic/kako/968/968084429.html
このスレの578以降に書いてあるギルガメの設定と
Wikiの魍魎戦記MADARAシリーズの項目で十分じゃないか?

672 :愛蔵版名無しさん:2007/01/10(水) 20:42:16 ID:???
それにしても、ホント、
誰も望んでない設定(含改変)と展開だ。

673 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 02:44:56 ID:???
>>671
それってギルガメシュしかカバーしてないやん

674 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 10:39:42 ID:3L4h9UTw
摩陀羅

「壱」におけるマダラは、母サクヤ姫の胎内にいる時、双子の兄である
影王のチャクラをも吸収して誕生する。
魔界(アガルタ)から召喚された魍鬼八大将軍に、
マダラは8つのチャクラを奪われた。
チャクラを奪われたマダラはヒルコとなった。
マダラの出産に立ち会った白沢はヒルコとなったマダラを
蓮の花に乗せ川下の日修羅の村に流したのである。
日修羅の村で汰々羅に拾われたマダラは、汰々羅のギミック装着の
手術で一命を取りとめ成長する。
ギミックの素材はヒヒイロカネと呼ばれる特殊な合金で、
一種の錬金術(科学的秘儀)によって得られる。
これは霊的な超伝導物質であり霊力によって作動する。
「摩陀羅」という名は、ある霊的存在を指して用いる名である。
「壱」における摩陀羅はマダラであり、また「赤」においてはムーである。
摩陀羅とはアガルタに対抗する力である。
摩陀羅はサクヤ姫によって産み落とされる。
サクヤ姫は元々はアガルタの七神官の一人であり、再生を司るグレートマザーであった。
しかし、人間界を一方的に支配しようとするアガルタと対立し、
アガルタから人間界に転生し、アガルタに対抗する力「摩陀羅」を産む
ことで人間たちにアガルタに対抗する力を与えようとする。
摩陀羅はアガルタの支配に抗い、人間たち自らが理想郷を築くために
人々を導く存在である。

675 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 10:46:40 ID:???
「ギミックの素材は〜」から下の設定がいらないな

676 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 10:47:45 ID:3L4h9UTw
影王

闇の皇子。マダラの暗黒面。
母サクヤ姫の母胎にいた時、本来、影王が持つべきチャクラをマダラに
吸収されてしまい、チャクラを持たないヒルコとして生まれる。
魍鬼八大将軍の蛇括神憑分が憑依することで生きのびる。

677 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 10:56:01 ID:3L4h9UTw
麒麟

摩陀羅の姉アマツ姫が宿すはずだった「妣」の力が、
死んだアマツ姫に憑依した存在。
「妣の力」とは、人間界に転生したサクヤ姫が人間界にもたらした
母なる力。女性のみが持つ力で、男を庇護する霊的な力である。
同時に「妣の力」の所有者はサクヤ姫と同体であり、サクヤとして
摩陀羅を産むことも可能である。
「壱」において麒麟が持つアイテム「漣」は「妣」の力の結晶化した
ものであり、特定の霊力に反応し、その力を制御したり、増幅したりする。
また、影王が麒麟に執着するのは彼が自らを庇護してくれる「妣」の力を
持たないからである。
麒麟がその肉体を借りていたアマツ姫はサクヤ姫とウガヤ王の間に
生まれた王女。
アマツ姫は出生直後、沙門によって連れ去られ、
汰々羅のもとに託されたのである。

678 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 11:04:42 ID:3L4h9UTw
聖神邪(ゲド・ユダヤ)

北方の山岳民族イズモ族の生き残り。
日修羅人の諏駒禰から霊妙剣を学ぶ。
摩陀羅転生後はフダラクを漂泊、
ムーとともにアガルタの力に支配されたクリシュナと戦い、
封印の扉を通って摩陀羅を追い現世を去る。
霊的には夏凰翔とともに摩陀羅の眷属として、
常に摩陀羅の生まれる場所に転生する赤の戦士。
摩陀羅を求め時を漂流し続ける。

679 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 11:13:09 ID:3L4h9UTw
夏凰翔

始まりの大陸にあって辺境七か国の盟主的存在だった
ホウライの最後の皇子。
徐福は生物の細胞を錬金術的に操作し培養することで
生体(バイオ)ギミックと呼ばれる新たなギミックを開発した。
夏凰翔は自ら生体ギミックの実験体となり、
左半身を生体ギミック化した。
左肩には双方向に刃を持つ伸縮自在の剣、双竜鈷が埋め込まれている。
摩陀羅転生後は千年王国の初代王に即位するが数年後、
王位を龍鬼に譲位し、マダラを求め旅に出る。
霊的には青の戦士。
聖神邪とは母親同士が姉妹の従兄弟同士である。

680 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 23:47:33 ID:???
>>671とか>>674-679とか
コミックスに収録されてるのを何度も引用されてもなぁ
設定資料でスレを埋めるのもどうかと思う

681 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 09:47:14 ID:CtpMmV6U
聖神邪

マダラ転生後はフダラクを漂泊、
ムーとともにアガルタの力に支配されたクリシュナと戦い、
封印の扉を通って転生する。

カオス

徐福は生物の細胞を錬金術的に操作し培養することで
バイオギミックと呼ばれる新たなギミックを開発した。
カオスは自らバイオギミックの実験体となり、
左半身をバイオギミック化した。
左肩には双方向に刃を持つ武器、双竜鈷が埋め込まれている。
マダラ転生後は千年王国の初代王に即位するが、数年後、
王位をロキに譲位し、マダラを求め旅に出る。

682 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 16:56:08 ID:CtpMmV6U
マダラ赤では、アガルタがすべての元凶だった。
よってマダラたちの真の敵はアガルタだといえる。

683 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 18:20:58 ID:???
Wikiがあるんだから、ここに設定を書く必要は無いと思う

魍魎戦記MADARAシリーズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%8D%E9%AD%8E%E6%88%A6%E8%A8%98MADARA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

684 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 19:21:38 ID:???
転生するたびにサクヤ姫と子作りできるミロクは勝ち組


685 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 20:33:49 ID:7eXRMbyE
スーファミ版面白かったんだけど

686 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/12(金) 20:50:32 ID:???
やっぱり摩陀羅の設定は魅力的だなあ。WIKI見てると惚れ惚れする。
そうか、沙門はスペアか、とか、13使徒の構成員は二天と八将軍と妣とスペアで成立するとか。
俺の考察した大江朔がアルアジフも載るといいなあ。うっとりしちゃう。

687 :愛蔵版名無しさん:2007/01/12(金) 21:25:48 ID:CtpMmV6U
マダラ赤におけるラサと呼ばれる赤い砂の正体は、
アガルタからやって来た特殊な細胞群である。
ラサ獣と呼ばれる怪物は魍鬼と同じ存在である。
フダラクにおけるラサの蔓延・侵食は、
アガルタによる人間界への侵略なのである。
アガルタが真の敵であることは明白である。
マダラやカオスや聖神邪は、人間界をアガルタの魔手から守るために
戦う存在なのである。

688 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 04:37:17 ID:???
>>683
オツムが足りないが書き込みはしたい
そんな矛盾を解決するために
ダラダラ書き続けてんだろう

689 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 10:01:14 ID:???
自己満足とオナニーが大好きな童貞なんだろきっと
自分の日記帳にでも書いてればいいのに

690 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 10:09:37 ID:???
喋る事が唯一の存在表明となる2chでレスできなくなったら終わりだからな
もしまじで閉鎖されてたらコイツがどうなってたかと思うと中々興味深い。

691 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 11:08:24 ID:???
コードギアスはマダラの続編
ルルーシュ=完全体マダラ

692 :愛蔵版名無しさん:2007/01/13(土) 13:09:26 ID:???
コードギアスはデスノート+ガン種

マダラの続編は御伽草子

693 :六道骸:2007/01/14(日) 04:01:15 ID:???
クフフフ

694 :愛蔵版名無しさん:2007/01/15(月) 15:01:49 ID:???
PC98に付いてた設定資料集の中に
聖神邪がフダラクへ旅立つ前日談が書かれてた記憶があるんだけど
持ってる人確認できないかな?

ヒミカやシャモンも出てた気がするんだが

695 :愛蔵版名無しさん:2007/01/15(月) 19:21:30 ID:???
また変な奴が出てきたがるようなレスすんなよ…

696 :愛蔵版名無しさん:2007/01/15(月) 21:34:03 ID:???
>>694
「風になるまで」
初出 PC98版魍魎戦記MADARA 大金剛輪編プレミアムブックレット

MADARA 転生編に収録されてる
カオスとヒミカは出てくるけど沙門は出てこない

697 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/17(水) 05:39:05 ID:???
ゲドユダヤ伝って蛇足だよな。
フダラク大陸を救う為にムー&レラの前で覚醒し、俺の名前ゲドユダヤってんだよ。
て言うのが説得力がある。
ゲドユダヤ伝は蛇足感が否めない。
しかしこれが無ければ、ゲドユダヤは赤の戦士としてフダラク大陸で覚醒しなかったのだろうから、何とも言えない。
つーか、田島の絵、上手くなったり下手糞だったり、年代順に追っていくとギャップが激しすぎる。
俺のお気に入りは天使篇の犬彦、カオス・リヴァイアサン、光河光。
彼らは、転生の連鎖か解き離れたから、人間として、現世を生きる、その葛藤が天使篇をより際立たせる。
しかし、ミロクの末裔がツクヨミだというからには、伐叉羅=ミロクは壱の時空においてサクヤと契約する前に、子供を儲けたに違いない。
ツクヨミは、転生戦士じゃないけれどね。
このツクヨミの過去の回想が確かなら、伐叉羅はフダラク大陸では英雄だったんだろう。
炎の回廊跡で、野心に巣食うミロクに精神と力を乗っ取られたから、存在できなくなっただけで。
伐叉羅もまた、野心を持つ。それがどのような野心かは、初まりの大陸に侵攻して、フダラクと千年王国の現世における統治を成し遂げようとする所。
それが、ミロクに付きいられる所以。影王と同体である伐叉羅は、ミロクを吸収し、逆にミロクに支配される定め。
摩陀羅は、それとは別。摩陀羅は、少なくとも壱・ギルガメシュサーガでは、ミロクが関与できる存在ではない。

698 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/17(水) 05:41:39 ID:???
訂正

>彼らは、転生の連鎖か解き離れたから
連鎖から、ね。

699 :愛蔵版名無しさん:2007/01/17(水) 08:31:27 ID:???
ツクヨミってミロクの子供だったのか!?

700 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 08:38:29 ID:???
久しぶりに来たらまたクソ固定がオナニー長文垂れ流してるのか
全く懲りない野郎だな

701 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 14:07:59 ID:???
>>697
>簡潔に話す能力はあるよ。
>ただ、それをすると意思の伝達が不十分になる。
>それだけさ。
>長文を書いてる理由はね。

どうみてもとりとめなくグダグダ語ってるだけだろ。
一度自分を客観的に見直せ

ゲドユダヤ伝→田島の絵→お気に入り→ツクヨミ
1レスの中でどれだけ主旨が迷走してるんだ

しかもスレ的には意味がありそうな設定語りの部分でさえ
一人よがりすぎるし

702 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 16:26:20 ID:kg0hLs3H
ユダヤという名前はユダヤ人に対して失礼だと思う。
というかそもそもキャラの名前を変えるなよ。
聖神邪っていい名前じゃん。

703 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 17:51:13 ID:???
ユダヤーというのは沖縄の方言で、「よだれを垂らした」という意味だそうだ

マダラハタは沖縄ではユダヤーミーバイと呼ばれているらしい

マダラ・・・ユダヤ・・・俺たちはとんでもない思い違いをしていたようだ


704 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 17:58:03 ID:???
あー、俺もそれは思う。
聖神邪>>>>>>>緩蛇矢

705 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 17:58:55 ID:???
>簡潔に話す能力はあるよ。
>ただ、それをすると意思の伝達が不十分になる。

要するにまとめる能力がないのか
推敲って言葉を辞書で調べるといい

706 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 18:58:35 ID:bgi8ZF6D
多分キャラになりきってカッコイイつもりなのよ。
笑って〜許して〜

707 :愛蔵版名無しさん:2007/01/18(木) 19:11:19 ID:???
MMR マダラミステリー調査班

YUDAYA/yGc 「ゲドユダヤ伝って(中略)つまりツクヨミはミロクの末裔なんだよ!」

699 「な、なんだってー!」

708 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 01:43:26 ID:???
>>702
大塚は民族ネタからめたかったんだろう

709 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/19(金) 03:25:34 ID:???
なんか夜中に目が覚めた。
それでまたどうでもいいことを議論しているね。
ま、その前にダラダラ書いたことは謝罪しておかないと!ゴメン!

聖神邪は最初からゲドユダヤの名を名乗らせる予定だったんだよ。
13番目の使途=裏切り者のユダヤとして。
聖書ではイスカリオテのユダが赤毛で赤毛はユダヤ人の特徴とされている。
聖神邪の赤毛は彼が摩陀羅を裏切る複線だったんだよ。

710 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 03:34:18 ID:???
真王殺しのユダヤはあとづけだろう

711 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/19(金) 03:35:43 ID:???
しかしユダヤは分かったが、カオスがギルガメシュが真の名というのがげせん。
と思ってる人に。
半身半神というのがポイント。
バイオギミックからネーミングを考案したようだ。

712 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/19(金) 03:38:52 ID:???
>>710
いや、壱の物語は後半大幅カットされていて。天使篇3巻後書きより。
そこで赤毛の聖神邪が摩陀羅殺しを為そうとする予定であった筈。
しかし摩陀羅が真王になることを拒否して、ユダヤも諦める、というストーリーの筈。
後付けちゃうよ。

713 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 03:47:33 ID:???
そのあとがきがあとづけなんじゃない?

ゲームに連動した壱の段階で
そこまで考えてないだろう

714 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/19(金) 03:54:11 ID:???
>>713
壱の時点で初代ウガヤ王の設定あるからやっぱり後付けちゃうよ。
初代ウガヤ王の名はゲドユダヤ。
初代ウガヤ王の出身はイズモ族。
聖神邪と一緒。

715 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 04:15:50 ID:???
壱の頃は
クサナギの正統伝承であるイズモ族って設定は合ったが
その頃はまだゲドユダヤって設定はなかっただろう。

ウガヤにしろイズモにしろ
記紀や古史古伝など日本の伝承がメインで、
中国系の東照宮ネタや仏教系のミロクやフダラク
あとアガルタだのソーマだの
当時はベースはあくまでオリエンタルだろう。

716 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 09:28:38 ID:???
原作者が後付けじゃないよと言っちゃえば「ハーイ、信じますぅ」となっちゃえる人種を何て言うんだっけな…信者?

717 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 14:31:45 ID:???
>>709
どうでもよくないんだよカス野郎
おまえみたいな奴には定期的に釘を刺しておかないと
際限なく調子に乗るからな

>>716
原理主義者

718 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 14:37:25 ID:56XqcKWg
久々に読みたくなって摩陀羅壱買ったんだけど。
次はどれから読めばいいんだ?弐?赤?

719 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 15:51:26 ID:iXbeflS7
>>718
どちらでもいけますよ。作品としては、「弐」の方が先に出てます。

ここでは、「ナロ」と「ナエ」のネーミングの由来の様な、ネタバレ話なんかは聞けないのですか?

720 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 18:21:04 ID:???
なんか自分で疑問を出してワザと答えるようなシチュエーション作ってんのかオナニー長文野郎は
奴が来るまでこんな質問レスなんてほとんどなかったのに
よほど居場所作りに必死なんだな
釣りじゃなくマジで2ちゃん閉鎖すればいいのに

721 :719:2007/01/19(金) 22:48:04 ID:???
>>720
え、おいらの事ですか?

722 :愛蔵版名無しさん:2007/01/19(金) 23:09:55 ID:???
>>719
ナロは右
ナエは左

以上

723 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 01:35:29 ID:???
スクナががナエナロだったときは驚いたな。

獅子丸は最初聖神邪の転生だと思ってた

724 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 04:16:59 ID:???
あっそ

725 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/20(土) 08:07:17 ID:???
>>715
当初は初代ウガヤ王の名は明かされていなかったが、聖神邪の項目に記載されていたから、
関連性はあるんだよ。
聖神邪が裏切るストーリーは壱の後半に絡める予定だったんだ。何故ならば聖痕のジョカがそれを証明している。
てか、聖神邪って読者の投稿でできたキャラクターなのにそれを汲み取って、作品に繋げようとする大塚英志は
行き当たりばったりの偶然を設定として生かす才能が凄いとしか言いようが無い。
何故壱の後半説が浮上してくるかと言えば壱で実験できなかったことを全部聖痕のジョカでやり遂げているから。
13番目の使途ナタク、アーサー王殺しの槍。
これは摩陀羅世界では裏切り者のユダヤ、真王殺しの剣となっている。
違う発想を思いつく余裕は時間的に壱とジョカの間では流石に無いだろう。
壱でできなかったことをやりたいという大塚さんのジレンマでジョカは産み出された。
つーか、俺は聖痕のジョカは摩陀羅だと思うけれどね。
最後に108のパーツに分かれたルーン、登場人物白沢、ジョカとその兄弟神フーギ。

726 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/20(土) 08:09:10 ID:???
アラハバキについて詳しい人教えてくれ。

727 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 12:09:59 ID:???
>>723
俺も獅子丸は聖神邪かと思ってた

ギルガメとかの獅子丸は伐叉羅(影王)に執着していたという設定が
ずっと腑に落ちなかったけど、僕天の心中願望のある憑分を見て納得した

自覚していたかどうかは分からんが、
どうせ死ぬなら一緒がいいと思ってたんだろうな

728 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 12:29:10 ID:???
>>725
ゲドユダヤと聖神邪の関連性は壱(というかMADARA)の段階ではなかっただろ
壱と名を改めてバッコなどの設定資料が追加されたが
それと同じで、当初からのものではない

>>726
ぐぐれ
東日流外三郡史とか
>>715でも挙げてる「古史古伝」の一つだよ

729 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 12:45:41 ID:???
Wikiのアラハバキの項目を読んだけど
「アラ」=男神の獅子神、「ハバ・キ」=蛇の地母神を意味する
という説があるんだな

獅子丸のネーミングはライオン丸だけじゃなく
これも関係しているのかもな



730 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 16:21:53 ID:???
>>697
マダラ7巻の巻末設定では、伐叉羅を拾った少女の兄=後のミロク帝
マダラ赤3巻の巻末設定では、伐叉羅=後のミロク帝

でもマダラだからどっちが間違ってるとか無くて
それぞれの時空とかになるんだろうなあ、きっと。

731 :愛蔵版名無しさん:2007/01/20(土) 16:47:50 ID:???
>728
てかコイツ自身後追いだって事をオフとかリアルで公言してるんだけどな。
こいつの摩陀羅ファーストコンタクトはSFCの2。
壱のドラコミ版のデカい単行本なんか見た事すら無さそうだ。

…なのに態度がいつまで経ってもこんなだから叩かれるんだけどな。

732 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 17:00:56 ID:???
>>731
てか、
「作者の設定があとづけで変わることがある」ということ自体
理解できてないのかもしれない。

733 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/21(日) 20:28:45 ID:???
>>728
ゲドユダヤと初代ウガヤ王の関連は無いとは言い切れないぜ。
摩陀羅3巻の聖神邪の項目にクサナギの剣の出自と共に初代ウガヤ王の設定が乗っているからね。
そして13番目の使徒と王殺しの槍の設定がある聖痕のジョカが生まれた経緯もそこにあるだろう。
壱でゲドユダヤの名を解放できなかったユダヤに再び用意された摩陀羅殺しの物語、それがギルガメシュサーガ。
でもまあ、壱の時点ではそこまで考えてなかったかもしれないのも可能性としてはあるから、
俺は勝手に聖痕のジョカができたいきさつから信じることにするよ。ゲドユダヤの名の由来を。
アラハバキをぐぐれ、か。こりゃ難題だな。なんせアラハバキは獅子がキーワードなだけの謎の神だもんな。

>>729
アラハバキは四神編でカオスが名乗っている。
獅子丸とアラハバキ=カオスには関連付けられる何かがあるのかもしれない。
同様にチョウリョウバッコと聖神邪にも犬族繋がりということで関連があるのかもね。
俺は聖神邪がバッコ程度の雑魚魍鬼と一緒くたにされるのは嫌だけれど。
とにかく獅子丸とカオスには関連がある。
13使徒最高位の霊性であるカオスと八将軍最高位の霊性であるヒョウブには不思議な縁があるのかもしれない。

>>730
摩陀羅7巻の伐叉羅に勇者ミロクの称号を与えたミロクとは摩陀羅赤のバ=サラのことだよ。
勇者ミロクは伐叉羅にその名を譲り渡し、伐叉羅と名を交換し、バ=サラと名乗る。
このバ=サラが主人公となる話にどうゆうドラマがあるのか俺は予想が付く。
死にかけたフダラク大陸を救おうとする伐叉羅=後のミロク帝とは別に、フダラク王としてフダラクを守ろうとするんだろう。
しかしバ=サラはクリシュナ王家に王位を乗っ取られ、一人移動寺院アクパでフダラクの行く末を見守る決意を固めたのだろう。

734 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 20:39:19 ID:???
>>733
アラハバキ信仰は、東北地方一帯に見られる民俗信仰
Wikiでも読め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%90%E3%82%AD

735 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 21:00:37 ID:???
>>733
徐福は耶倭土にカオスたちの血を引く少年達と共に渡って、
その地の開祖となった

獅子丸達アソベはその末裔
獅子丸は王族だからカオスの子孫の可能性は高い

736 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 22:03:29 ID:???
>>733
カオスは四神篇でギルガメシュと名乗ってるぞ
カオスの連れてる双頭のライオン(アラハバキじゃ無くてアラバキ)と
ごっちゃにしてないか?

それとも釣るためにわざと間違えてんのか?

737 :愛蔵版名無しさん:2007/01/21(日) 23:07:50 ID:???
>>733
>ゲドユダヤと初代ウガヤ王の関連は無いとは言い切れないぜ。
>摩陀羅3巻の聖神邪の項目にクサナギの剣の出自と共に初代ウガヤ王の設定が乗っているからね。
これは聖神邪と初代ウガヤ王との関連を示すものであって
聖神邪とゲドユダヤの関係性を示す根拠にはなりえないわけだが。
>>709に対するレス以降、当初(壱の段階)の大塚に
聖神邪=ゲドユダヤ という発想があったかどうかを問題にしてることは理解しているか?

>アラハバキをぐぐれ、か。こりゃ難題だな。
検索能力も情報整理能力もないのか。
知能の程度をわきまえて長文やめたほうがいいのでは?
その手の考察をしたいのなら
「アソベ」とか「アテルイ」とかを見てその元になるモチーフを理解するくらいは
できないと。




738 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 00:42:46 ID:???
お前らもいい加減構うなよ…

739 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 00:46:58 ID:???
ぶっちゃけコテのゲドユダヤがいる限り
ここの存在意義はないしなぁ。
スレを無知な妄想長文で塗り潰されるからな

740 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 00:48:51 ID:???
考察厨は自分でサイトでも作ってそこでやれよ
どーせ作ること出来ないし人が全く来ることもないだろうからやらないんだろうけど
ここにいたって他人の迷惑
自分のサイトでも無いくせに迷惑かえりみず自分の好き放題やってんなよって
ほんとどんな神経してるか知れてるな

741 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 00:54:09 ID:???
>739
奴の精子垂れ流しスレやんw
こういう奴はリアルでいたら真っ先に嫌われるタイプ
だからここに逃げて居座ってんだろ
このままじゃもうスレも意味も糞もないよ
純粋なファンが寄り付かなくなる
次から奴専用の隔離スレでも作るか?

742 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 00:54:59 ID:???
>考察厨
考察の体を為してないのだが

743 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/22(月) 08:04:51 ID:???
>>736
いや、素で間違えてたんだ(w

744 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 20:02:48 ID:???
ゲドユダヤさんは
大江健三郎の『万延元年のフットボール』を
読んだとき、どんな感想をお持ちになりましたか?

745 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/22(月) 21:01:29 ID:???
>>744
あー、俺、大江健三郎の本好きじゃないんだよ。てか、大江自体に嫌悪感を持っている。大江の哲学的な側面はニーチェに完璧に潰されている。
でもね、一冊だけ大好きなのあるけどね。
「洪水はわが魂に及び」
これは大江健三郎の本の中でも最高傑作に位置づけられている。
歴史のうねりの中でどうすることもできない葛藤が脈々と綴られている本。
文学者中上健二の「枯木灘」と双璧を成す日本どころか世界の文学の頂点だよ。
「枯木灘」も「洪水〜」も、テーマは歴史の中での人々なんだよね。
運命に抗えない束縛とでもいうか。
知恵遅れの少年と共に立てこもるというのが日本赤軍を連想させる。
『万延元年のフットボール』は大江が次なる最高傑作の本「洪水はわが魂に及び」へとステップアップする、過渡期の作品だと思ったよ。
暇があったら「枯木灘」と「洪水はわが魂に及び」を読んでみ?

746 :ゲドユダヤ ◆YUDAYA/yGc :2007/01/22(月) 21:25:13 ID:???
弐って面白いよな。
伐叉羅は影王なのに伐叉羅としての肉体と人格とチャクラを持つし、
甲賀三郎は維縵に行くまで山彦のミロクとしての人格だし、
獅子丸はヒョウブであることに抗い獅子丸としての人格を大事にしている。

まあ伐叉羅がギー
獅子丸は獅子丸隼人→東日流
甲賀三郎は東京府庁

であって、彼らは壱の時空における影王やヒョウブやミロクとは違う現世での人格を持っているんだろう。
まあ、当たり前か。
犬彦綬蛇矢も伏姫輝燐も前世の聖神邪や麒麟じゃないもんな。
つまりはまあ・・・要するに多重人格?多重人格探偵サイコ?
アホな妄想をしてしまった。

747 :愛蔵版名無しさん:2007/01/22(月) 23:10:27 ID:???
人格というのは、肉体と魂と精神と環境によって生成されるんだよ
壱の最後にマダラ達が転生ではなく、違う時空か未来に行っていれば聖神邪やカオスは壱のマダラに会えたんだが、
転生してしまったが故に一生会えないんだよ

転生だとは知らなかったから、壱のマダラいつ出るのか待ってたけどね

ユダヤとカオスは一生報われないでfa

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)