2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エコエコアザラク

1 :愛蔵版名無しさん:2006/08/27(日) 10:21:45 ID:jUqAP9Ie
知ってる人いますか?

2 :愛蔵版名無しさん:2006/08/27(日) 10:26:27 ID:???
前スレ落ちたか。

3 :武庫川女子大学総長:2006/08/28(月) 02:30:56 ID:???
黒井ミサそっくりのクラスメイトがいたんだよ。

あれ、初回がいちばん不気味だったね。

4 :愛蔵版名無しさん:2006/08/28(月) 04:19:17 ID:UUNm3MIM
実写版のベストは佐伯日菜子だよ。

5 :愛蔵版名無しさん:2006/08/28(月) 16:18:46 ID:???
エコロジーの漫画だよね

6 :愛蔵版名無しさん:2006/08/29(火) 22:03:33 ID:???
映画見て興味持ったんだけど
コミックスってどんな感じで出てるの?
原作は結構古かったりする?

7 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 00:35:01 ID:7KHZlgT7
>>1

あんたこそ、知ってる人ですか?
ttp://www.furupon.com/schedule/narumi.htm


8 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 16:08:54 ID:ZL0SV8M+
少年チャンピオン連載中リアルタイムで読んでたけど、
あれ、途中からギャグっぽい感じが出てくるんだよね。

9 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:06:47 ID:I6K8545R
黒いビキニ脱がされても違和感のない黒井ミサが羨ましかった。
私なんて、ビキニ脱がされた瞬間に「うっそー!」と引かれてしまうわい。

10 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 18:11:50 ID:???
えこえこあざらし

11 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 19:56:53 ID:???
漫画ミサは無敵な感じ。
実写ミサはちょっとヘボ。

12 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 22:24:47 ID:8v7Zqcw5
原作は30年くらい前に始まったんじゃない?
NECOでテレビ版見て、佐伯日菜子の魅力にまいってしまった。

13 :愛蔵版名無しさん:2006/08/31(木) 23:54:24 ID:7KHZlgT7
今年年末、新作映画が上映されるんだよ。主演は近野成美!?
あきらかに今までとは全く違う路線狙いみたい。
まさかベタコメディー化???

14 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 04:37:48 ID:???
魔法円とか魔術儀式に使われるへんてこな図形が
よく引用されていて怖かったな〜
「魔法」というと、当時はサリーちゃんとか魔女っ子アニメの印象が強かったが
エコエコを読んでから一気にダークなイメージに変わった。

15 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 14:29:43 ID:hpVqQZCG
>>13
ミラクル三井こと篠井英介様がでるらしいね
ジャンルはサイコサスペンスだとか
正直加藤夏希版みたいのは勘弁orz
ちゃんとオカルトホラー&スプラッタアクションにしてほしいよ・・・

16 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 17:18:13 ID:???
踊る変身術の回の、全裸ダンスのシーンには何度もお世話になった。
ヨガ行者もびっくりのポーズ連発で、陰部は影になってはいたが、
心眼開いて見ると陰唇パックリだからなあ。

17 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 18:26:49 ID:PLJiNIoY
>>15

本当だね、サイコサスペンスという切り口なら期待しちゃうな。
10年前のホラーブームとは時代が違うしね。
どんなジャンルに化けてもちゃんと劇場で観る気になる、
ストーリーのちゃんとした映画にしてほしい。


18 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 20:19:06 ID:???
菅野美穂に食われた吉野公佳。

19 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:01:47 ID:???
原作の最終回、黒井ミサはどうなるんですか?
教えてください。

20 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 21:24:46 ID:???
黒いミサは肉便器

21 :愛蔵版名無しさん:2006/09/01(金) 22:05:15 ID:???
>>19
自分は愛蔵版しか知らないから「星降る夜の終電車」しか読んだことないな
オリジナルでもそうなのかな?全然終わりっぽくない終わり方だったが
Uとか他のは読んだことないしな〜見つからないし
まあ、このシリーズは実写でもまた復活するし終わりなんて初めからあって
無いような物なのかも



22 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 02:16:23 ID:IEIS6EXh
>>18
近野成美は大丈夫か、、、ミサ、イメージしにくい、、、

23 :21:2006/09/02(土) 19:02:13 ID:???
>>21
あ、間違えた「雪」降る夜の終電車だったorz
ちょうどエコエコつながりでアリプロの「星月夜」聴いてたから
そっちに引っ張られたw同じ「雪」つながりなら「聖夜物語」が好きだったな
普段黒いのにあの話は普通にいい話だった。映画かなにかに元ネタがありそうだが。
>>22
正直可愛いけど見た目は普通っぽいよな。まあ、原作のイメージからすれば
間違っちゃ無いんだが、前任者がみんな「普通」じゃないオーラを漂わせる
タイプだったしなぁ・・・。個人的には「〜眼〜」の初期プロットだったという
14歳くらいの幼い黒井ミサってのも見てみたいな。六番目の小夜子の頃の
栗山千明なんかぴったりだったんだが、ああいう子はなかなかいないもんなのかな

24 :愛蔵版名無しさん:2006/09/02(土) 23:43:17 ID:IEIS6EXh
スプラッタホラーみたいな感じの映画化だったら、近野成美はヤバ。
原作のなかに見える「普通っぽいけど良い話」ならサイコーかも。
少なくとも上目使いで睨みあげるキャラには遠杉。

25 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 12:24:14 ID:???
>>24
スプラッタは今じゃどのみち規制が厳しくて
どうにもなりそうも無いもんな・・・。
どうやら監督は円谷楳図かずお恐怖劇場で「DETH MAKE」とかいうのを
監督した「太一」って人で、その脚本を書いたのが佐伯日菜子版第1シリーズと
〜眼〜の構成を担当した小中千昭先生だから同じ組み合わせで来そうだな。
製作も二年前と同じでavexだし。個人的には期待半分、不安半分、だな。
小中先生他円谷の実写版に関わったスタッフは古賀先生が黒井ミサをある種の「ヒーロー」
として創造したのを一応踏まえた作りにしてくれるからな。少なくともただのサスペンスには
しないと信じられる。

26 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 17:24:09 ID:BrsekOT0
具具っても無い。
スタッフ情報までどこにあんの?

27 :愛蔵版名無しさん:2006/09/03(日) 18:17:07 ID:BrsekOT0
>>25
けっこう探したけど、そんな情報オープンになってないぜ。
「小中先生」とか言って、宣伝関係者カキコだった?
小中千昭なんて昭和の遺物だぜ。
CM業界からの参入は大歓迎だけど、第一次ホラーブームの残党には洋梨。
スプラッタがオワタのは同感。



28 :25:2006/09/04(月) 00:16:26 ID:???
>>27
ああ、すまん。誤解される書き方したか。その情報は結構前(今年の6月頃)
の情報で映画のエキストラ募集サイトを通じて得たもの。(監督の名前は)
後はそこからの単なる個人的な推測。今も「東京エキストラ」でググると
見れるかもしれん。小中「先生」は昔からファンで尊敬してるんだけど
最近は確かに最近の先生は以前よりは勢いが無いかな。先生にとっても
「〜眼〜」である程度決着付いちゃってそうだしな。ただ、他にだれかが
描くとしてもやはり同じ円谷関係のいつもの面子になっちゃいそうな予感がする。

29 :愛蔵版名無しさん:2006/09/04(月) 01:39:07 ID:ly46NXDA
>>28
なぁーる。ありがとう。まだ載ってたよ情報。
監督は映画経験少ないみたいだがCMは相当やってるな。
新たな流れに期待。CM出身者作品のヒットは目覚しい。
「ハチクロ」「嫌われ松子」もそうだし、「花とアリス」「セカチュー」もそうだしな。
どれもぜんぜん似てないから楽しみだ。
どうあれ、丁寧かつダイタンに、
新たなエコエコフィールドを切り開いてもらいたいもんだな。
近野成美の起用は十分、ダイタン。
今まで通りのコトやろうとしてるなら、ちょっとね・・・。

30 :愛蔵版名無しさん:2006/09/08(金) 15:33:43 ID:U+c92crh
伸びないね。
新情報がないもんなー。
おーいエイベックスー!

31 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 18:36:37 ID:???
つうか、映画以前に本来の話題であるはずの
原作版の話をする人もいないな・・・。
俺はリアルタイムで読んだこと無いからあまり語れることが無いわけだが。
エコエコスレっていつもこんな調子で立っては消えを繰り返してるよな・・・。
やはり誰か詳しい人がくるまで無理矢理過去の実写版の話題でつなげるしかないか?


32 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 21:31:47 ID:JsS4eOwY
古賀新一先生の最高傑作は妖虫だと思うのだ

33 :愛蔵版名無しさん:2006/09/09(土) 22:00:49 ID:Kgk5sBCM
珍しく上の方にある。

加藤夏希版は駄作なの?見ていないもので。
ルックス的にはすごくいいと思うけど。

原作の最終回はブラックジャックの最終回に似ているような。

34 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 09:50:29 ID:???
ドラマ版のミサは角度によってかわいくもキモくもみえる
でも声がクレヨンしんちゃんみたいで苦手だ

35 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 10:28:42 ID:???
>>32
あー、俺それ大好きだw エコエコばっかりクローズアップされるけど
恐怖感じゃ非じゃないよな。まあ、古賀先生のオリジナルじゃないけど。
>>33
映画としても個人的には微妙だったけど、それ以前に話がエコエコじゃなかった。
よく劣化キャリーとか言われるけど。まあ、原作もいつもオカルト物とは限らないけど。
加藤夏希は確かに美しかった。ちなみに容姿では古賀先生が一番お気に入りのミサだとか。
逆に人気の高い日菜子ミサはキャラがハードすぎてお好みではないらしい。
ところで俺は愛蔵版の最終回しか知らんのだけど、良ければどんな内容か教えてもらえないだろうか。
上にも話題が上ってたし。
>>34
それ日菜子ミサ?角度によってはキモく見えるのは狙い通りらしい。鏡の前で研究したそうだから。
個人的にはなつひミサが結構好きだった。顔立ちが和風すぎて一見した魔女っぽさは他に譲るけど
独特の声の響きで呪文シーンに結構迫力があったのと、幽霊みたいな顔色の悪さが他の人と
並ぶと際立ってそれっぽかった。演技も個人的には一番うまいと感じたな。色々言われる衣装も
「制服」じゃなくて「喪服・礼服」として解釈すれば違和感なかったし。原作じゃセーラー服着ないことも多いしね。

36 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 17:43:34 ID:8YA9qgbt
新エコ、年末公開ってことは、もう撮影終わってんの?
誰か情報は?

37 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:22:55 ID:GZuCFbLU
>33多分、愛蔵版と同じだと思うけど。
 汽車に乗るやつだけど。

38 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 19:33:05 ID:GZuCFbLU
ごめん、まちごえた。
>35ね。最終回についてだよ。

39 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 20:12:09 ID:GZuCFbLU
下がってきたので上げとく。

40 :37:2006/09/10(日) 20:45:53 ID:GZuCFbLU
すまぬ。勘違いしていた。
BJの最終回「人生という名のSL」とばかり思っていた。
イリオモテヤマネコを手術する回が最終回だった。

エコエコの最終回と「人生という名のSL」は似ているような。

41 :愛蔵版名無しさん:2006/09/10(日) 21:33:08 ID:???
原作のミサがどうなるのか教えてください。
どうしても知りたいんです。

42 :愛蔵版名無しさん:2006/09/11(月) 03:06:47 ID:LKJcV+s2
そうですか。可哀相に。

43 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 10:37:53 ID:???
>>41
原作のTでは>>37>>23でも書かれてる「雪降る夜の終電車(列車だっけ?)」
って話で特にどうにもならずいつも通りに普通に終わる。全然最終回っぽくない。
原作Uは最後まで読んだこと無いので読んだことのある方の降臨を待つしか無いな。
でもこのシリーズってドラマはあっても縦軸のストーリーなんて無い様なもんだし、
黒井ミサさえ出せば幾らでも話を作れちゃうからまともな終わり方は原作・実写含めて
初めから期待しない方がいいと思う。常に未完の作品というか、またしても映画で復活するくらいだし。

44 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 11:07:08 ID:???
>>36
ここにない新情報としては、実写版ゾンビ屋れい子の姫園れい子役や
仮面ライダーアギトのヒロインで知られる秋山莉奈が何かの役(女子高生?)
で出るらしい。この人の方が近野成美よりミサ役には適任だったぽいな。
既にオカルト・特撮ヒロイン経験役者だし芝居もそれなりに出来るしな。
(目つきもキツいし)あとゾンビ屋で初代ミサ・吉野きみ佳とも共演してた。

撮影は今年の6月から7月くらいまでで既に終わってるぽいな。
前に「東京エキストラ」って所に情報でてたし。
それによると黒井ミサは加藤夏希版と違ってちゃんと黒魔術を操るそうだから
単にタイトルだけ使ってるってことにはならなくなりそうで一安心。
やっぱりエコエコを名乗るからにはれっきとしたオカルト・ゴシックホラーではあって欲しい。

後はこれまでの情報をまとめるとジャンルがサイコ・サスペンスでCM界の期待の新星
太一氏という方が監督でその人は同じ円谷の楳図かずお恐怖劇場で既に監督経験があって、
これまでのエコエコとは全く違う(と自認する)異様な盛り上がり(?)をみせる作品になるらしい。
あとミラクル三井やシスター・ジルの篠井英介氏が出演するとか。副題は「R/page B/page」で
前後編同時上映(?)になるっぽい。短編を二つ繋げたような感じか。ケータイ刑事みたくならなきゃいいが・・・。

45 :愛蔵版名無しさん:2006/09/14(木) 13:13:09 ID:???
えこえこあざらし





あざらしのタマちゃん

46 :愛蔵版名無しさん:2006/09/15(金) 19:13:37 ID:???
ナカちゃん脂肪

47 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 03:26:17 ID:d7P/yihk
菅野美穂が主役の吉野公佳を食った時以上に、秋山莉奈が近野成美を軽く
食ってしまうことになりそうですな。

48 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 04:54:53 ID:nC6TtCeJ
見に行くわ。
日本映画なんて金払って見た事無いけど。
ケータイ刑事ならまだしもスケバン刑事には負けて欲しくない感じ。

49 :愛蔵版名無しさん:2006/09/20(水) 16:14:36 ID:???
11月から日テレで「地獄少女」実写版も放送開始だそうな。
いつか黒井ミサ対閻魔あいの新旧(和洋)呪い系少女頂上血戦が
観られるかもしれんなw

50 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 02:48:45 ID:zrSzUw9P
どうやったらID、???にできるの

51 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 18:58:31 ID:???
>>50
メアドのところに”fushianasan”て入れてみ?

52 :愛蔵版名無しさん:2006/09/21(木) 19:20:54 ID:zrSzUw9P
>>50
    そうなんだ!!



            ううん。いれない。

53 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 02:15:27 ID:1NkzVNBh
>>51
優しくない人は、どこにでもいるな。
いたずらじゃ、済まない事もあるというのに。

54 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 02:18:38 ID:???
いれてみたよ

55 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 10:19:27 ID:???
つーか真面目にエコエコの話しようぜ。
話題が無いなら新作映画の内容予想でもするか?
俺は副題の「R/page B/page」ってやつから連想して
吸血鬼モノではないかと予想。根拠はRとBがそれぞれREDとBLUE、
つまり血の色を表してて赤い血とは当然人間の血、そして青い血とは
青白い顔=日に焼けない貴族のことを表す中世ヨーロッパの隠語から転じて
後に吸血鬼を表す言葉になったことから。外れてたら赤っ恥。

56 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 11:32:42 ID:???
>>54
おめでたう!!!!!

57 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 12:25:32 ID:1NkzVNBh
CM界話題の太一監督が撮るサイコサスペンスってことまでが公式発表だから、そこは踏まえつつ、
ブラッドピッドのセブンみたいなスタイリッシュな映画じゃないか?
サイコな刑事の暴走が事件を複雑化しているが、実はこの刑事こそ犯人。
そのことに気付いたのは黒井ミサだけ。
犯人と疑われるミサは逃走しながら真犯人の刑事を追い詰めていく。
「R/page B/page」は調査ファイルの呼称に関係していると思われ。
A〜Zまでの区分けの中、RとBには謎がある。
どう?



58 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 14:47:02 ID:???
こんなスレあったんか。

何となく不気味なのに結構クラスメイトに好かれている
ミサさんが好きだったw

59 :愛蔵版名無しさん:2006/09/22(金) 21:25:33 ID:???
>>57
なんか「アナザへヴン」を思い出すなw
どことなく加藤夏希版っぽくもあるけど。
ただ今回は原点に返って学園も舞台になるっぽいから、
あんまり一般社会は舞台にならずに狭い範囲での物語になりそうかも。
1作目と3作目に近くなるかもよ。多分秋山莉奈は女子高生で
篠井英介は校長か理事長っぽいかな。

60 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 08:54:58 ID:YCsq1KOQ
学園舞台なのか。情報みっかんなかったな。
篠井英介はなんか世界にはまりそう。
秋山莉奈の女子高生は、ややキツだな。

61 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 09:53:53 ID:???
>>60
まだ確定じゃないんだけど、下校途中の女子高生集団の前で
ミサが魔術使って写メで撮られるシーンがあるらしいから
今回のミサは久々に学校に通うんだと思う。
加藤夏希版も「〜眼〜」でも学校と物語との関わりが薄かったから
今回は久しぶりに「なぞの転校生」的黒井ミサに戻るのかもしれない。

62 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 13:15:05 ID:YCsq1KOQ
現代女子高生とミサの対比は面白い。
歴代ミサとは明らかに違うタイプの近野成美ミサだから、
原作のコミカルな部分も描かれそう。
怖い目するだけのセーラー服女なら、スケバン刑事猿浦と比較されそうでヤバい。

63 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 15:20:33 ID:???
>>62
これまでの実写シリーズで原作にも近いコミカルなキャラを
魅せたミサっていうと佐伯日菜子・上野なつひ主演の両TVシリーズだな。
それに対し吉野きみ佳・加藤夏希の両作品はどちらかといえば徹頭徹尾シリアスでダークムード。
やはり映画という限られた尺の中ではホラー物としての緊迫感や恐怖感の方を優先して
余分ともいえる萌えw要素は削られてしまうんだな。
それだけに今度の近野ミサにはTVシリーズに負けない濃いキャラを期待したいが・・・。
今までの映画版ミサはどうしてもTVに比べてキャラが薄くなりがちだったし。
記号的な主役に徹することが多かったからな。


64 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 15:44:54 ID:YCsq1KOQ
「記号的な主役」

あぁ、納得。
確かにホラージャンルには広いキャラクターを持ち込める監督は少ないな。
「サイコサスペンス」に焦点をあわせたのも、正しいと信じたい。
近野ミサがシリアスとダークに徹したら、
負けるぞ歴代に。それも完全に。
まずはストーリーに期待だな。
衝撃映像で見せるばかりの初期シリーズは、もう通用する時代じゃない。
笑わせるのか、泣かせるのか、怖がらせるのか、
まぁ、感動を望むのは酷かもしれんが。

65 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 22:54:27 ID:???
スケバン刑事なんかはアクションドラマだから、作品の細かいディテールよりも
劇的なドラマ性や主役の「麻宮サキ」のヒロイックなキャラ自体に比重が置かれる。
いわば「仮面ライダー」的な存在であり、それに対しエコエコアザラクは同じく
主役のキャラに比重を置きつつも、ジャンルはあくまでオカルト・ホラー・サスペンスであり
そのため作品自体のディテールや整合性などもスケバン刑事などアクションものより重視される。
これは「SF・怪奇性」を内包するヒロイック作品の宿命であり、その意味で「黒井ミサ」は
仮面ライダー的存在の麻宮サキに対して「ウルトラマン」的な存在であると言える。
ホラー・サスペンスドラマとしてのディテールを損なわずに
黒井ミサというキャラクターの魅力を活かすには、やはり原作が選択したように
一話完結のオムニバス形式が一番なんだろうな。ウルトラシリーズを初めとする円谷も
それをもっとも得意としているし、せっかく円谷が手掛けているんだから
一度「ウルトラマンマックス」とか「楳図かずお恐怖劇場」みたいに
クリエイターがそれぞれ独自に解釈した「エコエコアザラク/黒井ミサ」の競作を観てみたい。
今回の映画がその布石になれば良いが・・・。

66 :愛蔵版名無しさん:2006/09/23(土) 23:11:13 ID:UW5tXUX/
ザメラク

67 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 00:33:06 ID:wIGlVPgp
なんか、よくわかんない。
ちょっと怖い・・・。>>65

68 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 02:14:41 ID:/HVpdi+R
最近少年チャンピオンで「厄いわね」って決め台詞のある漫画が連載されてたけど、


69 :愛蔵版名無しさん:2006/09/24(日) 05:23:11 ID:wIGlVPgp
厄いわね

なんて読むの?
広辞苑に載ってない。

70 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 20:34:06 ID:???
>>69
やくい

71 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 20:38:45 ID:V1Y7qWMd
映画化情報、全然でないなー
年末公開のくせに、非公開過ぎない?
宣伝費かけてないだけかと思ってたが、配給会社の兄貴も「意図的じゃなきゃ異質」だってさ。

72 :愛蔵版名無しさん:2006/09/25(月) 21:20:05 ID:???
>>71
ミラーマンREFLEXとか猫目小僧みたいに
レイト公開でソフト化(DVD)メインの展開なのかも。
だから前後編に別れてるとか。ミラーマンも本来全4話の物語を
劇場公開に際し一本に纏め直して上映したし。
楳図かずお恐怖劇場からこっち、円谷のホラー部門は
みんなそんな感じの売り方。だからみんな映画としては
まるで話題にならずにひっそりと終わるんだよ。下手すりゃVシネマと同じ。

73 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 09:11:20 ID:nNR+iNjm
円谷、痛い....
腕のある監督や役者は、メジャーになるうちに近づかなくなってくるんだろうな。

74 :愛蔵版名無しさん:2006/09/26(火) 12:15:32 ID:???
>>73
弁護をすると円谷は昔気質の職人集団で営業は本当に下手だから。
あくまで「製作集団」で物を売るより作るのが好きな人材が集まるから
「売り方」までには手が廻らないんだろう。どちらかというと「売る」側の
avexの方に問題があると思う。まあ、avexにとっては映像事業はあくまで副業だし
仮面ライダーが結構当たったから味を占めただけで作る側専門で長年やってきた円谷とは
映像に対する熱意にかなりの温度差があるんだろうな。やっぱり円谷にはかつてのGAGAみたいな
頼れる映画制作会社のパートナーが必要だ。


75 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 09:23:27 ID:0vV9DVGq
円谷って、ARTPORTに吸収合併されたんじゃなかった?
だとしたらavexより親会社の責任でしょ。
大きい作品にも出資してるみたいだけど、
自分たちで作る映画、映画祭にも出してないし、先行きはヤバソウダネ。
GAGAみたいにクールな会社じゃないから、
CM業界出身監督が寄り付かなくなったら、B級映画配給会社で細々がせいぜい。

にしても、公開情報少ないなー

76 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 15:14:03 ID:Nenqk+p2
秋山莉奈の今出ている雑誌グラビアにちょこっと載っているお仕事情報だと

映画「エコエコアザラクR/page B/page」ミリス役年末公開予定 とのこと

77 :愛蔵版名無しさん:2006/09/28(木) 22:38:41 ID:???
>>76
「ミリス」って・・・なに人?
なんかどっかの怪獣みたいな名前っていうか・・・
Vに出てきたホムンクルスみたいな奴だろうか?
ますます妄想がかき立てられるな・・・。

78 :愛蔵版名無しさん:2006/09/29(金) 00:42:19 ID:a5SQBwx2
原作では見かけない名前。

本気モードのサスペンスであることに期待!!


79 :愛蔵版名無しさん:2006/10/01(日) 19:40:35 ID:d3vjnXOK
「オトシモノ」はホラーブーム最後の悪あがき。
「映画の中に不気味な影が映っています」なんて監督のリップサービスも痛い。
ホラーブームなんて、まだ続いてると思ってるんだろうか。
映画「エコエコアザラクR/page B/page」がサスペンスに移行したのは正解。
「スプラッター映画」→「ホラー映画」→「深夜テレビ実験枠」まで、
時代の流れを正確に読んできた円谷エコエコがCM業界の太一監督を起用したのは、
完全に勝算あるってことだろう。
ハリウッド大作にも参加してるらしいから、本当はもっと予算のある企画、やりたいんじゃないかとは思うが。
今回が成功したら、「R/page B/page」に続いてpageシリーズを目論んでいるんだろうな。
ところで2作品とも太一監督なのか?
競作みたいなバラバラな作風じゃ、お祭りで終わりかねないのが不安だけど。

80 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 14:31:27 ID:???
>>79
原作のエコエコが元々純粋な意味でのホラーとは違うからな。
オカルト、ホラー、ゴシック要素、スプラッタ、コメディ、復讐譚
感動話、ファンタジー、萌えw、バイオレンスまで何でもござれだったから。
個人的には、またテレビシリーズで一話完結のバラエティのあるエコエコがみたいかな。
ウルトラマンマックスやウルトラQ dark fantasyみたいに監督・脚本家他クリエイターごとに解釈の違う
エコエコアザラク・黒井ミサを観てみたい。そのためにもなんとしても今度の映画はヒットして欲しい。

81 :愛蔵版名無しさん:2006/10/02(月) 17:44:26 ID:IDIdrzzf
>>80
>>そのためにもなんとしても今度の映画はヒットして欲しい。

だな。
DVDは勿論買うとして、まずは観にいかなきゃな。
劇場とか決まってるのかな。
情報星井。

82 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 04:11:06 ID:DxGPEB7a
確かに、物語性は広い原作。
「エコエコアザラクってどんな?」って聞かれたら、
「オカルトやホラーの世界観で繰り広げられる復讐譚や感動やファンタジー」
って答えるしかない。

さあどう出る!映画「エコエコアザラクR/page B/page」!!!!!!!!!

83 :愛蔵版名無しさん:2006/10/03(火) 18:17:26 ID:DxGPEB7a
映画スレに無いね。

『エコエコアザラク』のスレ、誰か立ててよ。


84 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 02:21:00 ID:???
コミックはTは1〜18巻、Uは1〜6巻まで持ってるけど原作の方は大して面白いものじゃないよね
Uの4巻に古賀先生も書かれてるけど実写のイメージがピッタリだったのはやっぱり佐伯日菜子だったんだって
佐伯日菜子ってエコエコで初めて知ったんだけどその後色々調べてみると生だらとかバラエティ番組にも結構出てて天然系で面白い子なんだよね
映画版のミサはどのシリーズもダークなイメージの物が多いけど漫画版のミサは陽気でオッチョコチョイだから日菜子のそういう所も出して欲しかったなぁ

85 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 09:17:45 ID:IuR1qzN/
そうなんだよね。
映画版のシリアスさ、それはそれで世界観を作るのに成功したわけだけど、
原作と比べるとちょっとキツイ。
陽気でオッチョコチョイは是非見たいが、
それで映画がマヌケな物にならないとも限らない。
太一監督、やはりシリアスでくるんだろーか。

86 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 14:04:55 ID:???
たしかに原作に忠実なオテンバ娘って設定だったら実写エコエコはヒットしなかったのかな


87 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 14:28:46 ID:???
>>84>>85
日菜子版ミサは先の映画版(きみ佳ミサ)に比べたら、
原作にも近いお茶目っぷりを発揮してるよ。スタッフが映画版のシリアスさを踏まえた上で
「少し原作寄りに戻す」ことを意識したそうな。まあ、それでも原作に比べたら
深刻なストーリーがミサの背景に在るから暗くなっちゃうのは仕方ない。
佐伯日菜子自身も「二年前」みたいな過去編の中のコメディさえ演じるのに戸惑ったそうだから。
古賀先生自身も「暗いミサはあまり好きじゃない」とか文句をつけつつお茶目なところもある日菜子ミサを
きみ佳ミサより褒めてたけど、後に加藤夏希ミサが誕生したら「君は黒井ミサそのものだ!」とかあっさり鞍替えしてたw
先生的には加藤夏希が一番黒井ミサの見た目のイメージに近かったそうだ。(つまり自分の好みのタイプなだけw)

>>85
古賀先生は黒井ミサを自身の理想の少女像の投影(ルイス・キャロルにとってのアリス)であると同時に
理不尽なことや悪・暴力・弱いものいじめが横行する社会に鉄槌を下す一種の「ヒーロー」として創造したそうな。
なので、これまでの実写版スタッフ(特に佐伯日菜子のTVシリーズと上野なつひの「〜眼〜」)はエコエコをある種の
「ヒーロー物(活劇)」として黒井ミサを「スーパーヒロイン」wとして描いたつもり・・・らしい。
その中でも「〜眼〜」の上野なつひ版ミサはこれまでで一番原作に近かったんじゃないかな?
もし観ていないなら一度観てみることを御薦めする。それまでの実写版黒井ミサのイメージを払拭するものだから。
結構、原作を思わせる「陽気でオッチョコチョイ」っぷりを発揮してるし。
もっともシリアスな日菜子ミサのファンには不評だったけどね。
多分、今度の近野成美版黒井ミサとも近からずとも遠からず・・・って感じじゃないかな。
同じ円谷・avexコンビのエコエコアザラクだしね。

88 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 23:18:33 ID:IuR1qzN/
太一監督、ここ見ないかな。
雰囲気だけでいーから情報ください!!

89 :愛蔵版名無しさん:2006/10/04(水) 23:53:15 ID:???
TV版のエコエコはほんのちょっとおちゃめな部分があった。

90 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 00:11:36 ID:BHV4UU1O
おちゃめなサイコサスペンス(苦...

91 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 01:54:03 ID:???
機械に身の回りの世話(食事も風呂も)をさせる先生が
死んでズルズルになって白骨になっても機械が世話し続けている話

あれ結構怖かった

92 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 02:08:25 ID:DMBGqhst
漏れとしては蝋人形館の話で、ミサが電車内で痴漢に遭い
セーラー服の袖の辺りを引っ張られて肩が露出し
カミソリでブラジャーの肩ヒモを切られて乳房がポロリ・・・
さらにスカートまで切り裂かれてパンティーまで見えちゃう
というシーンが強烈に印象に残ってる。
当時中学生だったから、ドキドキしながら読んでた。

93 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 02:21:08 ID:BHV4UU1O
>>92
またそんな展開......
マニアモノにするから枯れちゃうんだよ。
女性ファンが多いの知らないの?
ホラーは女性に支えられてきたんだよ。
「当時中学生」の大人が、こういうカキコやめなよ。
私? 22歳のメスですけどナニか?

94 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 02:29:42 ID:???
ん?私女だけどそういうの全然平気だし。

95 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 02:38:59 ID:???
>>93
あんまり純情な人は2ちゃんには向かないかもしれないよ

漏れは金庫に閉じ込められた少年の話がかわいそうで最後に開いた金庫から

ゴロン!

とミイラ化した遺体が転がる場面で涙が出てきたのだが

96 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 02:39:12 ID:BHV4UU1O
(wara)

97 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 02:50:46 ID:???
>ID:BHV4UU1O
取りあえず煽りはいいから、自分の何か印象に残っている話やエピソード無いのか?

98 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 03:03:18 ID:BHV4UU1O
箱入り両親。

99 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 03:07:03 ID:???
あれは面白かった
つかあんな縮んだミイラみたいになってまだ生きているのが凄い

100 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 09:56:47 ID:???
>>98
そのネタは実写版のTVシリーズ(佐伯日菜子版)に使われてるね。
ちゃんとストーリーのバックボーン(ミサが魔女になって旅をする理由)になってた。
原作と違ってついぞ元に戻らなかったから、より深刻でハードだったけど。
原作ではタイトル忘れちゃったけど、クリスマスの話が印象に残ってるな。
確か貧乏な苦学生のフリしてる御曹司と、大金持ちのフリをした貧乏な中小企業経営者の
一夜限りの心温まる友情物語だった。あの話で原作ミサの誕生日が「12月25日」と判明したような・・・。


101 :愛蔵版名無しさん:2006/10/05(木) 16:56:00 ID:???
>>91
あの話、星新一の「行き届いた生活」が下敷きかな。

あと、モーパッサンの短編を元にしたのがあった。老母が、息子を殺したヤクザを
襲わせるべく猛犬を鍛える話。
モーパッサンの話では単純に復讐が成功してたが、エコエコでは復讐成就のまえに
母も病死。飼い主の命令なしでは犬は何もできない。墓の前で悲しげに鳴く犬と哄笑
するヤクザ。
そこにミサが登場、黒魔術をかけると、ゾンビ化した母が墓を覆して立ち上がり、
ヤクザを指さす。ヤクザは猛犬の攻撃であぼーん。見事な翻案だ・・・

102 :92:2006/10/06(金) 01:24:12 ID:HwSiKLCJ
第100話の「ほら穴」も別の意味で印象に残ってる。
ミサたちが迷い込んでしまう洞穴の不気味なこと不気味なこと。
ダリの絵を取り入れていたりと、何とも言えない味がある。

それともう1つ、行方不明になったSL好きの少年を探して
廃止されたSLに乗り込んで、不可解な現象に遭遇する話。
この2つは、怖さという意味で、個人的には好きな話だ。
スプラッター的な怖さは、どちらかというと生理的嫌悪感に近く
心に迫ってくるような怖さは、上記のような作品にあると思う。

103 :愛蔵版名無しさん:2006/10/06(金) 02:26:00 ID:pWmyolip
新映画化情報ないのー?

104 :愛蔵版名無しさん:2006/10/07(土) 01:49:24 ID:c3XGXRwt
今、手元にないんでよくは覚えてないが
たしか「パパぼくをどこへ連れて行くの?」みたいなタイトルの話が
初期の頃あって、話を読んでいると、女の赤ちゃんが出てくるんだけど
「ぼく」じゃなくて「わたし」じゃないのか?って思った。

105 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 04:05:21 ID:swajfDi8
>>92
俺は消防だったけど、その回はドキドキして鮮明に覚えていた。
あとプールで泳いでるところをスカウトされて、ヌードモデルにさせられる回とか。

>>104
ありましたねぇ。
92の話と同じ単行本でした。

自分が心に残っている回だと、指サイズの両親とお花見に行くところ(切なかった)
とか、ゲテモノ食いの女教師と消えた息子の回とか、
列車で居合わせた食堂車の大食漢の男の回、など。

106 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 04:10:24 ID:oprN7tV7
最初の頃は怖かったのに
終盤は笑いに走ってたよね?

107 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 11:30:44 ID:e15Yyf1W
あれだけ長く続いたシリーズが時代に合わせてテイストを変えたのは当然だよね。
変わってないのはゴルゴ13シリーズくらいじゃない?
映画化も時代に合わせて変わる訳だけど、近野成美のミサはどうかな。前レスにもあったけど、ホラーブームが終わってることには禿同。
ベッタベタなスプラッターホラーでこられたら、もはやここの住人くらいしか見る人いない。


108 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 11:47:14 ID:???
>>106
一説によると、最初の頃の原作エコエコは
本物のオカルト・神秘主義思想にも触れてて
内容があまりにもリアルすぎたから
その手の団体から連載を辞めるよう脅迫状が届いて
路線変更せざるを得なくなったとか。
嘘か誠か判らんけれどもね。

109 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 13:17:09 ID:???
その手のカルト集団が本気で脅してきたら本当にシャレでなく怖いよ
リアルタイムで連載されていたのが小学から中学ぐらいだったから
完全な恐怖路線から少しコミカルな要素も加わった後期の方に
心が和んだことがあったけど

110 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 15:27:53 ID:R5GeiloN
消防のころリアルで読んで未だに忘れられない。
ミサが焼却炉で同級生を焼くシーン。

111 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 16:42:07 ID:???
>>110
「顔」ね。
そのエピソード、アレンジされて佐伯日菜子版実写TVシリーズの
第2話になってるよ。脚本&シリーズ構成の小中千昭先生が
そのエピソードが子供の頃から大好きで、自分が書くなら
是非リスペクトしたいと思っていたそうな。その気持ちの甲斐あってか
放送された「顔」は絶賛され、TVシリーズエコエコでも屈指の傑作となり
原作者の古賀先生もその出来に大変ご満悦だったとか。
ただ、小中先生は面と向かって古賀先生に

「君が書いたあの“顔”という話は素晴らしい。是非私にコミカライズさせてくれ」

と、言われたそうな。・・・元々自分が考えた話だってことすっかり忘れてんのかよ!


112 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 23:13:17 ID:e15Yyf1W
CMスレから来ました。
今度の映画化ではじめて「エコエコアザラク」を映像で見ます。
今までのは見る機会がなくて。

小中千昭作品は、ちょっと苦手。
マニア向け作家でしょ?
テレビ番組で4作品見たけど、好きな人は好きなんでしょうね。
綺麗な映画が好きなんで自分には難しいです。


113 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 23:24:49 ID:???
>>112
TVシリーズのエコエコセカンドシリーズ(佐伯日菜子主演の)は
小中脚本じゃないうえに映像的にも綺麗な作品が多いから
そんなあなたにお勧め。結構ユニークな実験作もあるし、
レンタル屋とかで入門編として観とくと良いかもね。
もうひとつ上野なつひ主演のTVシリーズ「〜眼〜」も綺麗な映像が多いけど、
こっちはシリーズ構成が小中千昭先生なので御薦め出来ない。
でも今度の映画は「〜眼〜」と同じavex製作だから雰囲気的にはもっとも近いものと予想される。
昔よりもかなりスタイリッシュな映像になってるよ。

114 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 23:33:39 ID:e15Yyf1W
>>113
ありがとぅッ☆↑
原作も去年偶然読んだばっかりだから何もわからなくて↓
もちろんホラーシリーズなのは知ってるけど、
黒井ミサにはなんかステキな空間やスタイリッシュなセンスが似合うと思ってた!
avexが映画作ってるのも知らなかったけど、ますます楽しみ♪↑↑
CM監督の映画って、邪道かもしれないけどやっぱり好き。
小中脚本はちょっと↓でゴメンなさい。。。だけど、
入門編にセカンドシーズンのテレビシリーズ、見ちゃうかも。。。

115 :愛蔵版名無しさん:2006/10/08(日) 23:50:05 ID:jx7qZcxb
ピッコロじゃないんかい

116 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 00:21:59 ID:Z5dyi8FC
同PCから別人で失礼。←>>107

ひょっとしてココの住人はスプラッターホラー希望派?
あおりだと思われてたら退散するんで。
元々映画化スレじゃないわけだしなー。


117 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 01:18:58 ID:2zjs8hpf
猿の丸焼きだっけ?
あそこらへんから、変なオチが増えたよね

118 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 09:12:21 ID:???
>>116
スプラッタは嫌いじゃないけど希望してももう無いだろ。時代が時代だし。
「〜眼〜」も映像からはオドロオドロ感が無くなってかなり洗練された
ホラーらしからぬ幻想・ファンタジーよりの雰囲気になってたから。
新作映画も同じavex製作だしそれに近くなるだろうな。
もっとも「〜眼〜」も話はジョルジュ・バタイユの「眼球譚」から
着想を得ているだけあって精神的にはかなりくるものがあったがw
「R-page/B-page」もジャンルが「サイコサスペンス」だそうだし
「〜眼〜」同様、映像はスタイリッシュでも精神的に嫌なものを観せつける狙いだと思うw

119 :愛蔵版名無しさん:2006/10/09(月) 17:09:02 ID:Z5dyi8FC
読書家なんだねー
着想元にイチイチ納得。ギリギリ知ってる話だけど、思い出しもしなかった。
スタイリッシュは楽しみだけど、ドラマ性の点ではどうかな。
サイコサスペンスでも、人物描写は丁寧に作って欲しい。


120 :愛蔵版名無しさん:2006/10/10(火) 00:39:16 ID:vk7qmTHL

|∧∧
|・ω・`)  映画版スレ、まだ?
|oエコo
|―u'
|

|
| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ  そ〜〜・・・
|―u' エコ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
|
| ミ
|    エコ



121 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 22:17:19 ID:???
カタルシスが欲しい。気に入らない人間を容赦なくぶっ殺すみたいな。
佐伯ミサ第二話で不良どもをミサが返り討ちにするシーンなんかは好きだが。

122 :愛蔵版名無しさん:2006/10/11(水) 23:31:20 ID:BSzUfxxa
「気に入らない人間をぶっ殺す」には正直、はぁ?と思いましたが、カタルシスなら納得です。
私情を交えないミサが正しい制裁を下すところがあると良いね。
腹が立ったから殺す、じゃ日常に溢れてる凶悪ニュースみたいで見ていられない。

123 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 01:09:17 ID:G/Ta3MBk
この時代はたしかエクソシストの影響でオカルトものが流行ったんだね。
恐怖新聞とか魔太郎くるとか。
エコエコは>>106氏のおっしゃるように最初の2巻までがいいね。
あとはなんか緊張感がなくてくだらない。
おろちの方が好きだな。

124 :愛蔵版名無しさん:2006/10/12(木) 09:20:32 ID:???
>>121>>122
エコエコセカンドTVシリーズの「復讐」なんかそのまんまのエピソードだな。
原作の同名エピソードの実写版アレンジだけど。
「気に入らない」から殺すんじゃなく「許せない」って人間的感情から来る「殺意」と
感情で力を行使する事を許さない魔女の「掟」との間で揺れ動くミサが観られる。
最終回での妹との対決と決着の伏線にもなってる。


125 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 05:15:03 ID:FVyG3xzy
あたらしい映画化情報まだー

126 :愛蔵版名無しさん:2006/10/14(土) 14:02:39 ID:FVyG3xzy
ハリウッド映画化を原作者が蹴ったのは既出だけど、
ホラー映画業界以外からの監督版ならスタイリッシュで、ハリウッドの目にとまると思う。
また蹴るかな。

127 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 00:21:26 ID:???
>>126
エコエコをハリウッドで映像化したらどうなるか気になる。
「黒井ミサ」って名前は日本だから通用するシャレwだし
エコエコの設定自体日本が舞台だからこそ際立つものだし。
(ウィッチクラフトのメッカであるアメリカが舞台だと、
 魔女が主役じゃむしろありきたり)
やはり魔女の歴史とは遠く離れた日本が舞台で、
日本人にとっては馴染みの薄い西洋魔術を東洋人の少女が操るからこそ
エコエコは面白い、気がする。


128 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 00:31:34 ID:tjt5dP6d
つまりハリウッドでやるならわら人形と五寸釘だと。

129 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 01:24:19 ID:tjt5dP6d
イコイコネンネ

130 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 01:43:48 ID:???
ハリウッド映画化するなら主役は栗山千明でお願いします

131 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 09:43:17 ID:???
>>128
丑の刻参りは画的にどうかと思うがw
まあ多分「地獄少女」みたいな奴の方が外人ウケはしそう。
本物の魔術を扱う魔女が主人公だと海のむこうの本物の魔女の方々に
突っ込まれる可能性あり。ちょうど外人が「サムライ」「ニンジャ」を
オーバーに捉えて日本人から観たら笑えるものになるのと同じで。
あとは宗教上の理由で難しいだろうな。キリスト教圏だと「デビルマン」も
「エヴァ」もダメだし。宗教の自由と魔女文化が(一応)認められてるアメリカでも
苦しいうえに、カトリックの権力がさらに強いヨーロッパじゃ確実に無理。
「ハリーポッター」ですら目を付けられるくらいだし。やっぱり「悪魔」と戦うために
「悪魔」の力を借りるというコンセプト自体、日本だからこそ出来たものなんだな。
下手したら黒井ミサが「魔女」じゃなく「エクソシスト」に改悪されるかも。

132 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 11:53:58 ID:???
えろいおっぱいなら16巻のカミナリ様に覗かれる奴だな

133 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 20:24:56 ID:???
ここは映画板か懐かしドラマ板ですか? (*´Д`)
なんかマンガの話題を挙げても強引に映像版の話に持って行こうとする人がいるし……

と、これだけだと「暗いと不平を言うよりも進んで明かりをつけましょう」と言われるだろうから
個人的に印象に残っているエピソードの羅列……

・かなり初期の(第一話だったかな?)優秀なお兄ちゃんに嫉妬した弟がミサに黒魔術を教えてもらう話。
 テストでいい点を取れて喜んだのも束の間、お兄ちゃんが脳軟化症になって発狂。刺し殺されてしまう
 というダークすぎるオチ。お兄ちゃんの「ゲラゲラ ゲラゲラ」という笑いが怖すぎ。

・上でも挙がっていたカミソリ痴漢の話。切られた服を押さえるミサに(*´Д`)ハァハァ 。
見てみぬ振りをする乗客(メガネの中年)の冷たくもイヤらしい目つきがこれまた……

・大食いで生計を立てているグーダラ男が最後には自分が食われてしまう話。読んだ当時はあの食いっぷり
は凄いなあと思ったが、今じゃあれぐらいの大食いはゴロゴロ……



134 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 22:56:12 ID:???
エロい回以外はあんまおぼえてないけど
イボをなめる変な男のコマは脳裏に焼きついてるな

135 :愛蔵版名無しさん:2006/10/15(日) 23:16:59 ID:???
ミサが服を脱いだらオッパイに目があってお腹に口があるというまるでデビルマンのデーモン
みたいな回があったっけ。悪魔との契約でそういう身体になってしまってるとかで。
確かその身体でミサに惚れている男の子を抱きながら喰い殺してしまうんだよなあ。

136 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 00:56:45 ID:???
>>135
それ第2話。ちなみに黒井ミサが初めて「女学生」として
登場する話がその話で
>>133の言う通り勉強ができない子に黒魔術を教えて
兄貴の脳が腐るかわりにその子の頭が良くなる話が第1話。
その話だとミサはまだ「謎の占い師」だった。
また実写版の話になっちゃうけど上野なつひ版に出てくる
SMクラブのママが子供の頃に出会ったと語る30年前の
「黒井ミサ」は原作第1話の冷酷な黒井ミサ像そのまま。
たとえ相手が子供であっても乞われれば
肉親を殺すための術でさえ平然と教えてしまう。
ママ曰く「優しさは無かったが感謝している」らしい。
実写版で唯一原作と繋がっていると解釈出来る。

137 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 02:23:57 ID:zMQ8aarf
なんか宿直のエロい先生が呪いをかけられて、内臓を吐いて死ぬやつあったよな。
自分が被害にあったわけでもないのに やりすぎじゃないか!

あと、記憶喪失の転校生が2人いて片方が元番長だったってやつ。
なんかおもしろかった。

一番エロかったのは、バレエの先生が生徒を殺し、海底で全裸の舞踏をするやつ
良く覚えてないけど。映画にしたらおもしろいかも。

138 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 07:14:12 ID:???
>>137
内臓を吐く話は、先生ではなく、黒魔術を甘く見た生徒たちを罰するのがミサの意図だったろうからな。
あの話で、「犬(に似た先生)に対立する動物? そりゃサルだ!」 と、何の疑問もなく衆議一決してたが
犬猿の仲とは日本語の表現であって、西洋の黒魔術に基づくならcat and dogだよなあ。

139 :愛蔵版名無しさん:2006/10/16(月) 22:42:34 ID:???
鋭い考察にきゃっと驚いたわん!

140 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 12:03:15 ID:???
>>138
トロルドムの呪術をかける方もかけられる方も
日本人なのだから当然じゃないだろうか?
あの術はサブリミナルメッセージみたいなカラクリだし
かける方、かけられる方の深層心理に訴えかけなけりゃいけないわけだから
「犬猿の仲」の方が自然。

141 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 14:23:56 ID:8NhbnA7g
映画化情報マダー

142 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 18:02:25 ID:qxO3V5CI
97年テレビ放送の18話が放送自粛になったらしいけど、どんな話だろ?
今夏のNECOで放送は見たのだが、放送されたのだろうか?

143 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 18:23:37 ID:???
>>142
18話が自粛になったんじゃなく
18話を最後に佐伯日菜子版TVシリーズの放送自体が打ち切られた。
18話はセブン編2話目の「包囲」って話。
一緒に写真をとった女の子達が次々と変死を遂げるエピソード。
ちなみに放送打ち切りの原因は同年に発生したある有名な事件のとばっちり。
てっきり>>108みたいにカルト団体から脅迫文でも送りつけられたのかと思ったw



144 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 18:46:58 ID:qxO3V5CI
ありがと。
それなら見た。
18話で打ち切りだったとは!また中途半端な。
それじゃあ最高傑作(だと俺は思う)「魔女裁判」は放送されなかったんだ?

145 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 19:47:18 ID:???
>>144
関東地区では終ぞ放送が再開されることはなかったが、
事件のほとぼりが冷めた二年後(99年頃)に関西地区で
全話地上波で放送されるに至った。その際「魔女裁判」どころか
本放送時にはカットされビデオ版にも収録されずDVD版のみ収録のため
レンタルではほぼ観ることが不可能な幻のエピソード「二年前」と「最後の晩餐」まで
放送されたらしい。件の事件が起きたのは関西地方なのに。一体どういう了見だテレ東&テレビ大阪!

146 :愛蔵版名無しさん:2006/10/17(火) 20:30:56 ID:???
魔女裁判は俺もよく覚えてる。
白黒ですごい異質な作品だったんだよね。

147 :愛蔵版名無しさん:2006/10/18(水) 10:59:25 ID:???
>>146
上野なつひ版の「〜眼〜」にも似たような演出の回があるよ。
山田広野扮する「闇の活弁士」wの回。


148 :愛蔵版名無しさん:2006/10/19(木) 18:29:19 ID:jlYbQw3X
http://www.aoba.biz/new/new_b.html
あおば出版から出ている「ホラーヒロイン」に近野成美エコエコの写真記事
が載ってます。



149 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 19:08:03 ID:???
>>148
読んだよ、それ。
従来とは違う黒井ミサ像を描くのが狙い、だそうだけど
実際にはこれまでの実写版ミサとの大きな違いは無さそう。
キャラ自体は寡黙でクールな性格らしいし表情もポーカーフェイス、
その裏に隠された悲しみや涙など弱い面や
普通の女の子らしい面を描くのが今回のテーマだそうだけど、
それってこれまでのシリーズで全く描かれて来なかったわけじゃないし
むしろこれまでで一番原作の明るいミサ像に近い(そのため実写版だと逆に異色な)上野なつひ版ミサより
従来の実写版ミサ(佐伯日菜子版や吉野きみ佳版)のクールでダークなイメージに立ち戻ってる印象。
ただこれまでとハッキリ違う点は、ミサが何らかの“組織”に属しているエージェントであるという事。
(原作にそういう話があったからそれが元ネタかも)
内容は佐伯日菜子版に近いノリでかなり派手に悪魔と戦う模様。
完全にバトルヒロイン的でかなり“ヒーロー”っぽくなってる。
衣装は上野なつひ版の現代的な喪服ブレザーを踏襲せずセーラー服に戻ってた。
なぜかゴスロリ風味が加味されてるけどw あとミサの私服?がノースリーブなのが個人的に衝撃を受けたw
写真で見る限り近野成美のミサは思ったよりもずっとイケてる。ていうかかなり格好いい、特に表情が。
あと見た事も無い変な形の武器(道具?)を使ってるのが気になる。何なんだあれ?

150 :愛蔵版名無しさん:2006/10/25(水) 22:06:14 ID:???
実写の話したけりゃドラマ板に行け
漫画は好きでも漫画の実写化がダメな奴もいるんだよ

151 :愛蔵版名無しさん:2006/10/26(木) 22:55:31 ID:yXlQWOaN
>>150 マイノリティー。
近野成美ミサ、かなりイイッ!!
期待してなかったが、歴代最高の予感!!

152 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 16:58:38 ID:6AFzL/Kg
>150
だったら漫画のことについて語れ。
実写がダメなら参加しなければいいだけの話。

近野成美がミサぁぁ?
「新約・巨人の星 花形」並みの違和感。

153 :愛蔵版名無しさん:2006/10/28(土) 19:55:38 ID:???
>>152
と、俺も思ってたけど
スチール見たら違和感が消えました。
原作初期のミサっぽい無機質な感じが良く出てる。
これは作品次第では佐伯日菜子版に匹敵するかもと期待できる。

154 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 16:40:29 ID:71S6vDA+
問題はやはり作品の出来なのでしょう。
見てはいないが他人の評価によると、ミサに向いていると思われる加藤夏希の作品が低い評価されたり、
佐伯日菜子だって原作のミサとはかなり違うのに、今やエコエコ=佐伯みたいな評価されるに至ったのは、
佐伯日菜子出演の作品が面白かったに相違ないと思うのですよ。

155 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 18:54:54 ID:???
>>154
佐伯日菜子版は「顔」や「復讐」、
人形化した両親や叔父のサトル、生き別れの妹の話など所々
原作版の印象深いエピソードや設定をアレンジして織り交ぜたり
必ずしも原作を蔑ろにはしていなかったから。それでいて
原作とも吉野きみ佳版とも違う独自のミサ像を確立する事に成功した。
スタッフがエコエコと黒井ミサに対して愛がありオカルトにも造詣が深かったからこそ。
それに対して加藤夏希版は作った人達がエコエコやオカルト・黒井ミサ像に対して
掘り下げた考えや思い入れを持っていない事を自ら認めちゃってるし。
(色々あって本来の予定とは違うスタッフが手掛ける事になったらしい。その事情を裏付けるように加藤夏希版だけ唯一東映制作)
やはりその差はあると思う。ただ、原作者の古賀先生は佐伯日菜子版の暗いミサ像はあまりお好きじゃないらしい。
むしろ見た目では加藤夏希が一番自分のミサに対するイメージに近いそうだ。 
今度の近野成美版は監督がエコエコ・黒井ミサに対して相当思い入れが深いそうだから期待できるかも。
見た目ではこれまでで一番原作版のミサに近いと思うし、
ミサが「組織」に属しているというこれまでに無い設定や物語も気になる所。


156 :愛蔵版名無しさん:2006/10/31(火) 19:53:02 ID:xIX35YKP
近野成美をあの雰囲気にもっていった監督の手腕、ただものじゃないと思う。
作品の出来に期待しても大丈夫かな。

157 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 01:57:20 ID:Dy+26aq7
>>154

まったくその通りだと思われ。
ホラーブームが去って久しい今復活する、我らがエコエコアザラク。
ベタなスプラッターホラーだったら、完全にアウト、だ。

158 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 02:04:37 ID:???
TV版のエコエコはほんとクオリティ高かったよね。

159 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 02:17:56 ID:Dy+26aq7
>>158
ごめん、そこには賛同しかねる。
今はマニア向けが通用する時代じゃないし。
当時として斬新だったのは事実だね。


160 :愛蔵版名無しさん:2006/11/01(水) 02:27:51 ID:Dy+26aq7
新作上映館発表!
渋谷シネラセット!!
クリスマスと正月に渡るイブニング・ロードショー!!!

てっきりマイナー館のレイトショーで、年末商戦前の2週間くらいかと思ってた。(恥)
Bunkamuraのおしゃれスポットのデート映画になるとは、想像もしてなかった。
どう考えても、シリーズとは別世界の作品らしい。
これはマジですごいかも!!

ttp://www.kirinpro.co.jp/cgi/blog/blog/

161 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 05:02:20 ID:CEnf6UDa
クリスマス・イヴにエコエコ上映とは・・・。
よっぽどストーリーと映像美に自信があるらしいな。
やってくれたか?エイベックス。

162 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 07:49:08 ID:PB3drTAY
アンチクライストだな。

163 :愛蔵版名無しさん:2006/11/03(金) 16:09:31 ID:???
>>161
クリスマスは原作における黒井ミサの誕生日だから
ある意味これ以上無いくらい相応しいけどな
佐伯日菜子版だと佐伯日菜子の誕生日(2月16日)になってたけど


164 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 10:57:36 ID:???
実写版地獄少女で
近野成美が地獄に流されてたw

165 :愛蔵版名無しさん:2006/11/05(日) 23:53:13 ID:AGC3C98x
女優を活かすも殺すも監督次第。
新作エコ、試写くらい始まっていても良い頃だと思うが。
誰か動いた近野ミサ、見た人いないのか?
あの写真の雰囲気のままいけてんなら、エコエコの歴史が新世紀を迎える予感。

166 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 03:27:37 ID:VuMWx3As
ついにストーリー公表!!
ttp://www.cqn.co.jp/THEATER/lasept/#ekoekor

  ヤベー、かなり面白そう!!!
  ヤベー、ポスターダサ過ぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>>148の写真記事と同じ作品とは思えないこのクオリティーの違い!!!!
どっちを信じりゃいいんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
広告業界の監督起用しておいてポスターはヲタ丸出し???????????????
宣伝会社任せにすんなよっ!太一監督!!!!!!!!それでいいのか????????

167 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 07:18:58 ID:???
テスト

168 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 07:40:43 ID:???
テスト

169 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 07:41:48 ID:???
テスト

170 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 07:43:22 ID:9uW2OZVn
テスト

171 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 07:46:04 ID:9uW2OZVn
アザ

172 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 07:56:43 ID:ZI4cmtxx
テスト1

173 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 07:57:51 ID:9uW2OZVn
テスト2

174 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 07:59:26 ID:9uW2OZVn
テスト3

175 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 12:03:50 ID:???
>>166
それ見たけど、広告ポスターそんなにダサいか?
普通にカッコいいとか思っちまった。
Rの“ドルギガの涙”を持つミサは
なんだかハンター×ハンターのクラピカみたいだがw
Bの方はやはり佐伯日菜子版を彷彿とさせる感じだな。
持ってるアサメイ(ナイフ)まで同じプロップだし、
もう十年近くも過ぎてるのにまだ残ってたとは。
この調子なら“エルヴィスの剣”(十字架型の剣)とかも出てくるかな?

176 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 12:34:59 ID:VuMWx3As
>>175
ありえ寝ぇーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!
広告業界の作品と比べてみろよ。
ビデオパッケージだと割り切れば納得もするが、
監督がCM界の人なんだぜ?
日本のCM界っていったら、地球の広告最高緻密機関だぜ?
学生でもいーから、基礎の基礎知ってるくらいのヤツに聞いてみろよ。
広告批評買ったことのあるヤツか、
せめて洋版ELLEやVOGUEに目を通してる女性に見せてみろよ。
太一監督に期待したオレが馬鹿だったのかもしれないけどさー。
映画製作と宣伝は全くの別現場なのかね。
それにしてもアドバイスくらいはすりゃ良かっただろ?と思うわけよ。

177 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 13:21:43 ID:???
>>176
ていうか、あの構図のポスターは実写エコエコの伝統だと思うが・・・
基本アイドル主演映画だから、本編でも宣伝でも主演アイドルを観せる事が重要になるし
中の人のイメージをある程度までしか破壊できない制約もあるだろうし。
吉野きみ佳版も佐伯日菜子版もみんなあんな感じのポスターだったしな。
十年前とセンスが変わってないってのも問題だと思うけど、
違う事目指して失敗した加藤夏希版や上野なつひ版の結果を顧みると
無難な成功作の方に倣っちゃうのも仕方ない。
保守的かもしれんけど、あまりエキセントリックで斬新な事されて外されるより
手堅くしっかり作って欲しいよ。これ以上失敗されたら流石に次が無さそうだし、
原作に知名度があった時代も既に遠くになりにけりだから、
これからのシリーズの存続は映像作品の成功如何にかかってるだろうし。
設定やストーリーから見た限り、やはり佐伯版準拠なのは正しい選択だと思う。


178 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 15:21:06 ID:VuMWx3As
なーる。
映画本編とは別物ってことか。

> これからのシリーズの存続は映像作品の成功如何にかかってるだろうし。

そーゆーことだな。
割り切ってるんだろうな監督やスタッフは。

179 :愛蔵版名無しさん:2006/11/06(月) 15:37:08 ID:VuMWx3As
改めてポスター見た。
なんか納得した。
ちなみにオレは元広告代理店勤務の写真家な。
コミックのファン。実写版は詳しくない。
元同業者として応援してるよ太一監督。
出すぎたこと書いてゴメン。
見てたら、気悪くしないでおいて。
笑ってるか......。

180 :愛蔵版名無しさん:2006/11/07(火) 19:39:56 ID:AeSwC9Ch
ageとく。期待はしてる。

181 :愛蔵版名無しさん:2006/11/08(水) 14:05:17 ID:6H5ZXhYx
で、その後どうよ。

182 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 11:58:48 ID:WeulmBi2
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/38785/


183 :愛蔵版名無しさん:2006/11/10(金) 13:18:32 ID:Zn8meosY
福家書店 銀座店にて同日にエコエコ出演の2人が続けて握手会
http://www.fukuya-shoten.jp/event/?PHPSESSID=dd4c03ea77794e2e7313cda46376cb52#1139

近野成美さん握手会
開催日時:2006年12月02日 (土) 13:00〜
商品タイトル:ワニブックス発売 DVD「ツア・コン(仮)」(税込3,990円)

※このイベントの整理券は、まだ配付しておりません。

○イベント内容・整理券配付開始日等詳細未決定。改めてイベント情報にてご案内いたします。



秋山莉奈さん握手会
開催日時:2006年12月02日 (土) 17:00〜
商品タイトル:トライエックス発売 「2007年カレンダー」(税込2,415円)

※このイベントの整理券は、まだ配付しておりません。

○整理券配付開始日→11/11(土)から




184 :愛蔵版名無しさん:2006/11/12(日) 10:06:46 ID:???
IZAMが黒魔術教団のリーダーだってな。
急速に不安になってきたw

185 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 01:44:09 ID:0RXsG6PI
試写会情報マダー

186 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 02:26:23 ID:???
エコエコアザラクを子供のころ読んでた自分としては
どうしても涅槃姫みどろを楽しめない。二番煎じに思える、なぜか。
絵柄とか全然似てないし明確に黒魔導師ってわけでもない(謎の存在?)
みどろ、それほどかぶってるとは思わないけど…

187 :愛蔵版名無しさん:2006/11/13(月) 18:00:20 ID:Xy73w4ie
あえて言ってみる










デスノート

188 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 10:47:07 ID:???
>>186
みどろはどっちかっていうと
楳図かずおの「おろち」に近い気がする。
おろちにXXXHOLICの壱原侑子を足すとそれっぽい。
ミサはこうした傍観者っぽいキャラだったのは最初だけで、
途中からどんどん能動的キャラになっていったし。
実写版ミサがさすらいのヒーローみたいな解釈をされ易いのも
その所為だと思う。

189 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 11:33:39 ID:GjKgOc6B
ヒロイン にしてあげて。

能動的なミサは、ちょっとね。
傍観者っぽいキャラであるべきだと思う。

190 :愛蔵版名無しさん:2006/11/14(火) 12:42:24 ID:???
>>189
いや、円谷の実写版エコエコ制作スタッフが実際に黒井ミサを「ヒーロー」(あるいはスーパーヒロイン)、
エコエコアザラクを「スーパーヒーローもの」として捉えているそうだし。
というのも、そもそも原作者の古賀新一先生が黒井ミサを「ヒーロー」として創造したそうだから。
本来は、社会の理不尽さ・悪が蔓延る世の中に対する怒りの象徴として黒井ミサを誕生させたらしい。
(だから戦後の現代日本社会・キリスト教支配の欧米的価値観に対する反逆の象徴として“魔女”を選んだ)
実際この国には現実に、超能力や呪いなど科学的に実証できない方法での殺人は犯罪にならないという法律があるし。
いわば社会の穴を突いたピカレスクヒーロー。
黒井ミサが魔術をバンバン使って悪人を殺しても、その手段が魔術や呪術である限り罪に問われることは無い
(というか、罪に問えない。自分たちが定めた法によって)。
毒には毒を、理不尽さには理不尽さをってことか。
最近流行りの『デスノート』や『地獄少女』なんかも、先に『エコエコアザラク』があったから生まれたと言える。
後世の作品に与えた影響も絶大だな。

191 :愛蔵版名無しさん:2006/11/15(水) 11:55:42 ID:2AT8hQdT
黒井ミサがピカレスクかどうかはともかく、
今の映画のブームには合ってる!!


192 :愛蔵版名無しさん:2006/11/16(木) 01:28:05 ID:gPmzfrng
あ、映画スレたった。

        じゃ、実写版は以降そちらを本スレで。
        相互リンクで盛り上がりたいものですね。

193 :愛蔵版名無しさん:2006/11/22(水) 22:46:06 ID:EATrOwGW
あげ

194 :愛蔵版名無しさん:2006/12/04(月) 10:21:25 ID:???
東映ビデオの『画ニメーション』シリーズで
原作に忠実なアニメ版エコエコアザラクがでるよ。
前から噂になってた、古賀先生監修のやつだね。
監督は実写版『富豪刑事』の人らしい。
『R-page&B-page』共々楽しみ。

195 :愛蔵版名無しさん:2006/12/10(日) 21:54:26 ID:GJBtWtJq
エコエコアザラクの呪文ってノストサスラの後も
エコエコ〇〇(多分神名とか女神名?)エコエコ〇〇〜とずっと続いて
最後がエコエコエコエコで終わるはずなんだけど
どなたか全文知っていたら教えて下さいませ。よろしくお願い致します。

196 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 10:31:12 ID:???
>>195
EKO EKO AZARAK
EKO EKO ZOMELAK
ZOD RU KOZ E ZOD RU KOO
ZOD RU GOZ E GOO RU MOO
EEO EEO HOO HOO HOO

読み方は知らない。
元々はスペインのバスク地方のスペルチャントだそうです。
ちなみに、これ書いてる途中一度PCがフリーズした。
扱い注意&自己責任で。

197 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 21:48:13 ID:???
>>195
ttp://minamo.sakura.ne.jp/lib/majyo44.htm
ここに載ってる。
この呪文はエロイムエッサイムやアブラカダブラやアブドルダムラルオムニスノムニスみたいに
印象に残るよなぁ。

198 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 21:52:08 ID:???
>>196>>197
なるほど〜このスペルを日本風にするとですな、

えっほ えっほ 祈れ〜
えっほ えっほ ささやけ〜

となるわけですな〜。

199 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 21:54:54 ID:???
>>198
…なんだその江戸っ子魔女は。

200 :愛蔵版名無しさん:2006/12/11(月) 21:58:13 ID:???
ここで流れを戻し。
エコエコといえばミサが所属する教団の掟に従い、生贄をささげなくてはいけない話が怖かった。
なんか回りくどい手法で少年を生贄にしてた。

201 :愛蔵版名無しさん:2006/12/12(火) 01:15:45 ID:???
>>198
実際、日本語とへヴル語って文字や発音がそっくりで関連が指摘されてるね。
渡来人=ユダヤ十支族の末裔説まであるし。
大昔のユダヤ人と平安時代の頃の日本人とか顔つきも結構似てたりするらしいね。
有名な所で、陰陽師の安倍晴明とか。秦氏の血を引いてるらしいけど、色白で
彫りが深くて鼻が高い狐顔。オマケにソロモン王と同じ“五芒星”まで使ってる。
天津神のうち何人かもヘヴライの神や天使に似ている奴がいるし。
まあ、八陀鴉みたいに中国経由で西洋の神話が伝わって影響を受けたと云うケースもあるから
何とも言えんけど。
>>200
それだ!その話が今度の実写版の元ネタ。
ミサが命令通り悪魔を復活させる為に子供を生贄にするか、
それとも組織を裏切ってその子を護るかで揺れ動く話らしい。

202 :愛蔵版名無しさん:2006/12/21(木) 10:49:51 ID:???
>>194
公式に行ってみた。
絵はエコエコ2っぽいね。
個人的には1の画風が好きなんだが。

203 :愛蔵版名無しさん:2007/01/09(火) 23:45:56 ID:???
ゴーゴーの記述がけっこうあって好きだった
ミサがクラスメイトとつるむときに意外にお茶目なのが印象強い

204 :愛蔵版名無しさん:2007/01/11(木) 21:03:34 ID:???
えこえこあざらし

205 :愛蔵版名無しさん:2007/01/15(月) 22:43:52 ID:???
まあまあ、かたいこと言いなさんな

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)