2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不思議の国】曽祢まさこ2【の千一夜】

1 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 12:36:20 ID:???0
新作も旧作もこちらで語りましょう。

公式サイト
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/〜RFM92225/chaw/

前スレ
≡呪いの≡曽祢まさこ≡招待状≡
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1049200653/

過去ログ
☆★曽祢まさこ先生★☆
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1021/10215/1021555849.html
あなたは曽祢まさこ派?それとも志摩ようこ派?
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/981/981877415.html
不思議の国の千一夜
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/997/997452297.html

2 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 12:38:09 ID:???0
公式サイト
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~RFM92225/chaw/

3 :花と名無しさん:2006/03/22(水) 22:56:42 ID:???0
保守age

4 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 00:29:53 ID:???0
乙です>1
ちょっと目を放した隙に前スレ落ちちゃったね。

5 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 12:11:01 ID:???0
えーっと、それではdat落ち防止に。
曽祢さんのスレが出来るたびに書いている気がしますが、金髪・ドレスが
大好きでした。
ビジュアル的には金のベールに銀の針が一番好き。
お話は・・・魔女に白い花束を、が大人になってから読んだら泣けた。
子供のときはよくわからなかったけど。


6 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 18:43:59 ID:???0
あの話は誰も救われないよね
出て来た人間全員不幸になって終わりなんて・・・
一番救われないのはやっぱりスティーナかなあ

7 :花と名無しさん:2006/03/23(木) 19:54:56 ID:???0
そうそう、曽祢さんのは救われないというか終わり方が切ないのが多いんだよね。
無理にハッピーエンドにしないところがいい。
ほんとストーリーテラーだなぁと思う。


8 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 01:40:49 ID:???0
そねさん、ホームページに載ってる特技が「ねこのノミ取り」
なかよし/なかデラ時代も、確かそう言ってましたよね。
何十年も経ってるのに一貫してて偉いなあw


9 :花と名無しさん:2006/03/26(日) 11:53:50 ID:???0
ほす

10 :花と名無しさん:2006/03/27(月) 16:57:18 ID:???0
来月呪いの招待状の新刊(11巻)出るみたいですね。

11 :花と名無しさん:2006/03/27(月) 18:19:50 ID:???0
保す

12 :花と名無しさん:2006/03/27(月) 19:16:24 ID:???0
今回はペース早いね
もっとどんどん出して欲しいな
絶版になったのの文庫化とか

13 :花と名無しさん:2006/03/27(月) 20:12:58 ID:???0
これまでの未収録作品もまとめて出して欲しい!
短編集とか

14 :花と名無しさん:2006/03/27(月) 21:29:51 ID:???0
初期のフレンド時代の作品全然単行本化してないね
曽祢さん自身も当時の作品には満足してないみたいだけど

15 :花と名無しさん:2006/03/28(火) 04:53:31 ID:???0
昔(なかよし時代)の絵や話も好きだけど
今(なかよし後〜ホラー〜呪い)の作風も好き

未収録ってどのくらいあるんだろう


16 :花と名無しさん:2006/03/30(木) 21:50:29 ID:???0
>10
そなんだ!うれしや。
でも、どやって手に入れよ…
10巻も、近くの本屋どこにもなくて、結局楽天ブックスに…
予約するのも何だかだし、すんなり手に入れたいよ〜(田舎者でごめん)


17 :花と名無しさん:2006/03/31(金) 00:32:20 ID:???0
70年代初めのフレンド作品は何冊か手に入れて読んだけど
(あなたのチカン度100%、OH!ショックなあいつ、おくさま業本日開店etc)
未収録なのはそれなりの理由があるんだなって感じでした

曽祢さんの持ち味が全く出てなくてありがちなラブコメで
新人だし編集に指示されるままに描いてたのかなあって思いました
やっぱりなかよしに移ってから本領発揮してますね

18 :花と名無しさん:2006/03/31(金) 14:55:00 ID:???0
新刊4/17発売ってどこかで見かけたんだけど
公式ページでは11日発売になってる
どちらにしろ、本屋さんで見付けるのは結構難しい・・
でも、つい探しちゃうんだけど

近年のホラー系(?)の未収録も多そうですね
まとめて読みたいな


19 :花と名無しさん:2006/03/32(土) 10:11:50 ID:???0
3月32日!!
記念に。

日曜日が続いちゃう話、ありましたよね。
月曜日が来ない話。

20 :花と名無しさん:2006/04/02(日) 00:37:15 ID:???0
>18
dです〜
楽しみ〜

21 :花と名無しさん:2006/04/03(月) 14:39:57 ID:???0
hoshu

22 :花と名無しさん:2006/04/04(火) 15:38:50 ID:???0
未収録じゃないけど
短編だったら「緋色のマドモアゼル」が大好きだった。
ヒロインが改心せずに、最後までダメダメな悪女で。


23 :花と名無しさん:2006/04/09(日) 00:52:56 ID:???0
私が曽根さんの作品を初めて読んだのは小学生の時で
「金のヴェールに銀の針」という漫画だったな。
この話は強烈に心に残ってる。
で、今の「呪いシリーズ」はあちこち出版社が変わってて探すの大変だけど
ずっと集めてます。この話の中で一番印象深いのは
舞夢の話と双子の兄弟の話。みなさんは「呪いシリーズ」では
どの話が好き(つーか、印象深い)ですか?

24 :花と名無しさん:2006/04/09(日) 12:15:43 ID:???0
日本の女の子と外国の女の子が夢で繋がっているやつ。
珍しくハッピーエンドで良かった。

カイの事をボディガードと勘違いしてた、少女相続人の話も好き。


25 :花と名無しさん:2006/04/10(月) 00:22:37 ID:???0
瑠璃の呪いって、まさか前に載ってた日本人形の瑠璃ちゃんの話の再録じゃないよね?
今連載中だから完全新作の新刊だよね?

今の刊行のやつの最初のほうの巻買ってたら、持ってたやつの
再録ばかりでうんざりした記憶があるので気になります。
かといって中身は確認できないし。。

26 :花と名無しさん:2006/04/10(月) 09:23:43 ID:???0
>>25
本屋さんに「前買った本かもしれないから
中身確認したいんですけど」って言えば見せてくれるよ
私はよく忘れるのでこれで乗り切ってるw

27 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 12:12:27 ID:???0
新刊購入した人はいますか?

28 :花と名無しさん:2006/04/12(水) 20:03:12 ID:???0
>>27
17日発売みたいですよ

29 :16:2006/04/14(金) 03:08:00 ID:???0
「呪いシリーズ」は、たくさんあるから迷いますね〜
私も舞夢の話は、好きです。
おじさんが、若い花嫁に夢をプレゼントする話とか、
あと、病弱な姉に妹が、夢をプレゼントする話とか。
また、ベスト探しときます〜。

新刊、書店で予約しました!(かなり恥ずかしかったけど。
「前刊は、入ってなかったので…」なんて言い訳しながら…)
どなたか、誉めてください〜。


30 :花と名無しさん:2006/04/14(金) 04:14:15 ID:???0
>>29
ヨシヨシ(´・ω・)ノよくやった。
自分はネット書店で予約したぞ。

31 :16:2006/04/16(日) 00:07:20 ID:???0
>30
ありがとう〜
やさしい〜
もうすぐですね♪


32 :花と名無しさん:2006/04/17(月) 09:19:20 ID:???0
アマゾンで検索しても出てこないんだけど・・・また延期になりました?

33 :花と名無しさん:2006/04/17(月) 09:38:55 ID:???0
ごめんなさい みつかりました
17日ってことは、うちの地方は18日か・・・

34 :花と名無しさん:2006/04/17(月) 13:52:41 ID:???0
新刊買ってきた〜。
原作受賞者の作品を漫画化したものが多かったけど
どれも面白かった
私が原作考えるなら、カイの恋のようなものを書いてみたいなぁ
センセ 一考よろしくwww

35 :花と名無しさん:2006/04/17(月) 14:29:58 ID:???0
やっぱりうちの近くの本屋では見つからない
大人しくネットショップで注文します・・・

>>25
今更だけど瑠璃じゃなくて瑪瑙(めのう)だよ
小さいフォントで見たらわかり難いよねw

36 :花と名無しさん:2006/04/17(月) 19:16:13 ID:???0
毎回一冊だけ?入荷してる本屋に行ってみたけど
なかった・・・
残念!!
注文かな・・

購入出来たひと、おめでとう!!


37 :花と名無しさん:2006/04/17(月) 20:03:13 ID:j5yzI3S20
新刊発売記念age
自分もまだget出来てない。orz

38 :花と名無しさん:2006/04/17(月) 22:12:41 ID:YQy3nUP10
5冊おいてたよん!
発売日が伸びたの知らずに11日に買いに行って、
「んじゃ17日に来ますから♪」
ってニッコリしてきた甲斐があったってもんだわぃ

39 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 03:57:23 ID:???0
5冊も!
大きい本屋さん?
明日何件かまわってみよう

40 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 09:49:38 ID:???0
・・毎度毎度、買うのに苦労する漫画だなぁw

41 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 15:22:01 ID:???0
三冊ありました〜今から読みます〜

42 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 16:28:09 ID:???0
本屋回ると体力消耗するので
ネットで注文してまったり待ってます

43 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 22:00:21 ID:???0
私もネット書店で注文した。
届くの楽しみだなあ。

44 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 22:34:34 ID:???0
いにゃばうあー

45 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 23:25:09 ID:???0
ぐきっ

46 :花と名無しさん:2006/04/19(水) 10:39:50 ID:???0
うーん
今回のもいまいちだったなぁ


47 :花と名無しさん:2006/04/20(木) 14:59:48 ID:???0
うち地方だけど前の新刊は横置きしていたよ
数冊減ってるように見受けられた。


48 :花と名無しさん:2006/04/20(木) 20:33:35 ID:???0
新刊の最後の話よくワカンネ

49 :花と名無しさん:2006/04/21(金) 00:13:37 ID:???0
「魔女の…」は、「おまけ」にある通り、
実際にあったセイレムの魔女狩りの話でしょ。
面白かったけどなぁ、人間にひそんでる凶暴性を見せられて…。
グレートリの話、思い出した。あれは、私の中でベストです。





50 :花と名無しさん:2006/04/21(金) 20:07:50 ID:???0
昔のほうが面白かったな
原作なんて、どうして募集したんだ?自分で作りたくなくなっちゃったの?

51 :花と名無しさん:2006/04/22(土) 00:49:43 ID:WyspTTh+0
the magician どこで買えるの〜?
朝日ソノラマていうのはわかるんだけど
ネムキじゃないよね〜。
今日発売日みたいだけど・・・。

52 :花と名無しさん:2006/04/22(土) 02:50:40 ID:???0
4月22日発売
ネムキ増刊 夢幻館 vol.9
http://ucgi.asahisonorama.co.jp/cgi-bin/index.cgi
近所の本屋にはなかった
どこに売ってるんだろうね

53 :花と名無しさん:2006/04/22(土) 10:00:14 ID:???0
また取り寄せか・・・

54 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 09:53:15 ID:???0
>>44>>45
この意味やっとわかったw



55 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 10:44:34 ID:???0
>>35
遅レスだけど買って意味がわかったよ。

新刊感想

原作つきのはどれも面白かった。
発想が若者ゆえ斬新な感じがした。

先生オリジナルが残念ながらそれに比べぱっとしなかったような・・
セイレムの魔女狩なんて一般的には知らない人が殆どでしょう。
事前に知識があったなら印象は違っていたと思うが
特に最後の話は先生の作品にしてはわかり難かった。
今までの作品で一番わかりにくかったのでは?
長編にすべき作品を無理に凝縮したという印象で残念。


56 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 14:15:03 ID:???0
何よりあの魔女の女の子が魅力的でなかったからなあ
ちょっとひねくれたどこにでもいる子って感じだったもん
牧師の娘も本当に霊感があったのかただの妄想症なのか謎のままだし

あと登場人物の名前が色々出て来て誰が誰だかわからなくなって
何度も戻って読み直して確認するのがめんどくさかった(二人のサラとか)

やっぱり「魔女に白い花束を」同様長編でじっくり描くべき題材じゃないのかなあ

57 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 14:45:02 ID:???0
そう!
主役の子がなんで性格歪んだのかが描かれてなくて
台詞だけで1言理由書いてるだけだったから
ハァ?と思った。
数回読んだだけでは名前と登場人物も一致しなかった。
着眼点と素材は悪くなかったのに。

魔女に〜や悪魔を描かれる実力があるんだから
もっと面白くできたはず!

58 :48:2006/04/23(日) 19:34:23 ID:???0
>>48だけど、自分と同じ感想の人がいて安心しました。
曽祢先生の話で「つまんない」と思ったのは初めてだったので、自分でも困ってたのだ。

59 :花と名無しさん:2006/04/24(月) 00:14:21 ID:???0
何が健康美よ
地黒なだけじゃん

このセリフにワロタ

60 :花と名無しさん:2006/04/24(月) 20:03:03 ID:???0
( ´,_ゝ`)プッ

61 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 07:05:20 ID:???0
最後の話は長編だったらおもしろかったかも・・・。

呪いの招待状以外の作品も読みたいな。
聖三角形をたまたま見つけた時、すごいうれしかった。
こんなの出てた!!って。
連作もいいけど、短編とか長編も読みたいと思わせてくれるとこ
昔から好きです。




62 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 20:27:31 ID:???0
↑ビートルズを歌うママが出てくる話だっけ?


63 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 22:01:30 ID:???0
「魔女に白い花束を」。ああヤッパダメだこれ。もう二度と読みたくない。
今日ブックオフで文庫版見かけて、「なんか見覚えのあるタイトルだな。」って
買って来たんだけど。読んでみたらどうしてタイトル覚えてたのか思い出した。
かれこれ20年程前に姉が持ってた単行本(確か全2巻)読んで、2・3日の間、
なんかもう、ちょっと立ち直れないくらい鬱になったこと思い出した。

以上30男のトラウマ上書き体験報告でした。

64 :花と名無しさん:2006/04/26(水) 20:19:01 ID:???0
スティーナ美人なのにね。あんなことするなんて。恋に狂った女は怖い。

65 :花と名無しさん:2006/04/28(金) 15:44:41 ID:s7vxKVwM0
the magician読んだ。
結構面白かったよ。
カイの仲間たちの決まりごととかあって
色々あるんだけど。
今回、サラさんの銀ぎつねはでてこなかったのが
残念。

66 :花と名無しさん:2006/04/28(金) 17:27:06 ID:???0
え、出てきたことあったっけ??
てかマジシャンいいなーどこにも売ってないよ。。。

67 :花と名無しさん:2006/04/28(金) 23:45:30 ID:s7vxKVwM0
>>66
いや〜今回はちょっとファンタジックな感じで
カイの仲間たちがでてくるというから、サラさんの
銀ぎつねも初登場してくれるのかなあなんて思ってた
わけですよ。

ちなみに私は町田の長崎屋があった(今でも長崎屋だっけ?)
本屋さんで見つけました。

68 :花と名無しさん:2006/05/10(水) 00:19:23 ID:9LXCez4v0
瑪瑙の話って、今までの先生の話をミックスさせたような話だったね。
イブが見ている+マリーちゃん(その他人形話多い)+
男の子が友だちをばあちゃんの呪殺依頼から守る話(呪いのシリーズ)
って感じだった。

受賞作品では夢を操るっていうのが好きだったけどあれも
夢使い+予知能力がある女の子が出てくる話と少し似てた。

面白かったけどどこかで見たような。というか先生の話であったような感じだった。
受賞者さん達も先生のこと大好きなんだろうなぁとオモタ。

69 :花と名無しさん:2006/05/10(水) 17:59:07 ID:???0
>>68
全くおなじこと考えていたよ。
特に最初の話はすぐイブが見ているを思い出した


70 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 00:20:45 ID:???0
>>68
よかったー同じようなこと思った人いたんだ!
最後の作品は私が死んだ夜?だったっけ?
仲間内で一人だけ虐められて復讐するってパターンも
先生の作品で既にあったよね。

こうして考えたら創作って本当に大変なんだなぁ。
先生、本当にすごい。

71 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 04:05:43 ID:???O
わたしが死んだ夜って、双子ものの名作だよね。
半神と双壁

72 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 10:17:54 ID:idaQ1G6c0
「わたしが死んだ夜」は曽弥作品で一番好き。
文庫本でもコミックスでも現在入手しにくいのが残念。

73 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 17:28:50 ID:???0
この人の昔の作品てホントお耽美で絵がすごくきれい。
女の子絶品。でも男ってマトモなヤツあまりいないよね。
「わたしが死んだ夜」も「緋色のマドモアゼル」も。
「金のヴェールに〜」も。


74 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 20:15:03 ID:aZ4DAaVf0
昔のほうが絶対にイイよね

75 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 21:25:35 ID:???0
絵の輝きはなくなったけど今もいいお話書いてるもん( ´Д⊂ヽ

76 :花と名無しさん:2006/05/12(金) 04:05:34 ID:???O
絵が変わっても好きだけどさ
幽霊がりの2でショック受けて鼻から魔犬が出たよ

77 :花と名無しさん:2006/05/12(金) 10:48:48 ID:???0
鼻から魔犬w
せめて髪型だけでも同じに描いて欲しかった
あれじゃ完全に別人だよ

78 :花と名無しさん:2006/05/12(金) 17:32:14 ID:???0
最近のも面白いけど、1話ものの短編だから物足りないな。
たまには長編描いて欲しい。
頑張って似せても昔のような絵は描けないのかな〜。

79 :花と名無しさん:2006/05/12(金) 20:27:20 ID:???0
年だし・・・ボソッ

80 :花と名無しさん:2006/05/13(土) 00:08:41 ID:???0
おいくつ?

81 :花と名無しさん:2006/05/13(土) 10:43:11 ID:???0
50過ぎてるのでは?


82 :花と名無しさん:2006/05/13(土) 19:48:22 ID:???0
わたなべまさこさんよりは若いはずだ

83 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 07:57:51 ID:???O
>>79
ここの住民も…(ボソッ

84 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 13:39:10 ID:???0
私は20代半ばだよ
コミックも殆ど古本屋で収集したし。
連載中の雑誌もむしろ幅広い年代向けと思うけど。
むしろなかよし時代の作品は読んでないのも結構ある

85 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 15:34:52 ID:???0
20代半ばって…(ボソッ

86 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 20:15:05 ID:???0
子供の頃、この人の描くドレスとかにすごく憧れたな。
フリルにレースにリボンの世界。
子供が憧れる全てのものを持ってたとおもう。
金髪の巻き毛や声のきれいな女の子、銀の長いネックレスの花嫁さん、
白いドレスにブローチをした黒髪の女の子、黒の巻き毛の人魚、
描写もステキだったのよね。


87 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 20:26:26 ID:x2tuDpgs0
金のベールに銀の針 だっけ?あれ結構好き。

88 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 20:58:47 ID:???0
>>83>>85
で結局このおばはん何がいいたいの?
更年期かなんか?


89 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 22:24:09 ID:???0
釣られ杉ですよ

90 :花と名無しさん:2006/05/15(月) 19:51:30 ID:???0
今日は「ブローニィ家の悲劇」を読みました。
かわいそう過ぎる話だ・・・。

91 :花と名無しさん:2006/05/26(金) 14:29:51 ID:???0
趣味に年齢や性別は関係ない
好きな漫画もそうなんじゃない?
ババ臭いかもしれんが消防の頃でも悪女白書が大好きだったよ。
あと既に少女マンガから抜け出してた頃の里中満知子とか
今でも攻防が読んでる漫画は総じて苦手だ。
話と絵が単純なのは苦手。
こういう餓鬼もいるが、そね先生の作品はずーと好きだ!



92 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 17:50:36 ID:6wdAliZh0
わたしが死んだ夜がもういちど読みたい。漫画喫茶置いてないし〜(泣

93 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 18:15:27 ID:???0
文庫本だぶってるから安く売ってあげようか?

94 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 19:21:32 ID:???O
漫画読むのに年令関係あるのかよ?
別にいいじゃん。
幅広い年代、子供から大人まで読める漫画書ける曽祢センセはすごいと思うぞ

95 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 21:00:17 ID:???0
怖い話からコメディやファンタジー、シリアスまで描ける所もすごいと思うぞ。

96 :花と名無しさん:2006/06/04(日) 21:12:25 ID:???0
以前住んでいた最寄り駅のブクオフでは先生のいっぱい揃ってたんだけど、
最近引っ越してきたところのブクオフは小型店舗のため一冊もない・・・・・


97 :花と名無しさん:2006/06/09(金) 19:42:08 ID:???0
妹さんはもう漫画描かないのかな

98 :花と名無しさん:2006/06/11(日) 00:02:50 ID:???0
>>91
悪女聖書は毎回、業子って、復讐モードに入ったときには回る知恵が、
なぜ普段モードのときには回んないのだろうと思いながら読んでいた。
(我ながら嫌な小学生だ…。)
スレ違いすまん。

99 :花と名無しさん:2006/06/11(日) 21:47:45 ID:???0
さっきブクオフ行ったら一冊だけあった!
マリーちゃんの誕生日にカイがウサギのぬいぐるみをプレゼントする奴、カワイイ。

100 :花と名無しさん:2006/06/12(月) 15:09:25 ID:FZAw5r2J0
>>97
志摩ようこさんて引退でもしたの?

101 :花と名無しさん:2006/06/14(水) 10:43:20 ID:NQoJVOX10
復刊ドットコムへの投票を、是非お願い致します。

「夢の園のミア」 曽根まさこさん作
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=19364

102 :花と名無しさん:2006/06/15(木) 00:10:36 ID:jRmpJXQd0
どんな話だったっけ?

103 :花と名無しさん:2006/06/16(金) 00:38:48 ID:???0
>>102
ヒロインが子供の頃一度だけ会った男の子と成長してからも何度も夢の中で会う。
ヒロインは夢の男の子を現実に探そうと行動して云々って話。
‥‥‥ごめん上手く要約できんかった。

子供の頃、カイってマリーに冷たいなーと思ってたけど、大人になってから
読み直してみたらむしろ甘い‥‥‥ていうかめちゃめちゃ甘いよ!
ごめんカイ、私が間違ってました。

104 :花と名無しさん:2006/06/16(金) 11:37:18 ID:NLISYfNw0
>>103
ありがと。
んーでもほとんど覚えてないかも・・・
なかよしに載っていたのなら読んでる筈なんだけどな。

まんだらけあたりに行けば当時のKCコミックスが見つかるかも。


105 :花と名無しさん:2006/06/20(火) 15:42:47 ID:???0
コミパで曽祢さんの単行本が復刻された模様
リクエスト次第で今後ラインナップが増えるかも?
ttp://www.comicpark.net/cm/comc/selectnew.asp?flag=-1&searchtype=all&keyword=%91%5D%94I+%82%DC%82%B3%82%B1

106 :花と名無しさん:2006/06/22(木) 22:20:51 ID:???0
早速注文してきたす!

107 :花と名無しさん:2006/06/23(金) 00:23:22 ID:???0
新着で昔のKCいっぱい出てるねー
高橋千鶴とか竹田真理子とかナツカシス

108 :花と名無しさん:2006/06/29(木) 23:33:39 ID:???0
遅ればせながら呪いシリーズ10と11巻買いました。
11巻は…イマイチかな。ページ不足ではしょってる印象。
夢をのっとられる話はもっと面白くなりそうだったのに。
10巻はヨカッタ。
久しぶりに夢使いも出てきて「そんなことない!この世に生まれたものは全て本物だよ!」
に萌えますた。やっぱ夢使いは (・∀・)イイ!

ちら裏スマソ…

109 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 14:36:15 ID:???0
保守

110 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 21:17:00 ID:???0
呪いのシリーズって実在の私鉄をもじった駅名とか出てくるよな
とくに練○区中心に。
自分もよく知っている線なのでなんか嬉しくなるんだよな。

111 :花と名無しさん:2006/07/07(金) 20:46:12 ID:???0
曽祢さんのアトリエ石神井だもんね

112 :花と名無しさん:2006/07/09(日) 12:32:29 ID:/EFf0W3P0
あの辺りはちょっと前の漫画家がいっぱいいたらしいね。
最近の人はわからんけど。



113 :花と名無しさん:2006/07/10(月) 23:24:49 ID:???0
>>111
長い間「いしかみい」と思い込んでいましたorz(ちなみに産まれも育ちも関西)>石神井
「しゃくじい」とお読みするのですね。


114 :花と名無しさん:2006/07/11(火) 23:32:12 ID:???0
>>113
私は若かりしころ「春日井」を「はっぴい」と読んでおりましたが…

生まれも育ちも関西ですw

115 :花と名無しさん:2006/07/12(水) 00:52:25 ID:???0
生まれも育ちも東京ですがずっと「十三」を「じゅうさん」だと思ってました。

116 :花と名無しさん:2006/07/17(月) 23:10:19 ID:???0
ほしゅ

117 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 23:41:57 ID:???0
ほしゅ♪

118 :花と名無しさん:2006/07/25(火) 13:33:45 ID:???0

近所のブクオフで「妖精旅行」を発見!
読んでるうちに小学生だった当時を懐かしく思い出した。

あの頃に読んだまんがって、何となく結構憶えてるもんだなーって。
大人になって視点が変わっても、ちゃんと基本のメッセージみたいなものが
ちゃんと伝わってきた。
読み捨てにならない作品を描いてくれてありがとう、先生。



119 :花と名無しさん:2006/07/29(土) 00:28:17 ID:???0
カイとマリーの関係ってブラックジャックとピノコの関係に似てるとオモタ。

120 :花と名無しさん:2006/08/06(日) 02:34:52 ID:???0
>119
うまい例えかもしれないw

金のベールに銀の針、なかよし傑作選に収録されたのを知ってめげた。
たくさん文庫出てるんだからどっかに便乗収録してほしかったのに…_| ̄|○

ホームページのコミックス紹介、最近は内わけも載るようになったのな。
買い換えるならお気に入り作品は落とさないようチェックしたいから助かる。

121 :花と名無しさん:2006/08/11(金) 15:07:21 ID:???0
公式ページに新刊情報が!
単行本未収録作品ですって
楽しみ〜

122 :花と名無しさん:2006/08/11(金) 16:15:01 ID:???0
うわあこれは楽しみだあ♪

123 :花と名無しさん:2006/08/12(土) 01:01:04 ID:???0
『死の影の家』って、カレーに毒入れて家族殺すやつかな?
当時、時期が時期だけに単行本化されないんかなーと思ってたんだが。

124 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 15:57:06 ID:???0
死の影の家って激しくソソルタイトルなんでずか
どんな話なんですか?

125 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 17:16:28 ID:???0
買ってからのお楽しみ

126 :花と名無しさん:2006/08/14(月) 19:49:02 ID:???0
買ってゆっくり読みたい

127 :花と名無しさん:2006/08/15(火) 12:20:26 ID:???0
予約して来た
こんなに待ち遠しいのは初めてだ

128 :花と名無しさん:2006/08/15(火) 15:03:20 ID:???0
いま一人暮らしはじめたばかりでお金が苦しいけど
余裕が出てきたら曽祢まさこ先生の本を全部そろえるのが夢だ(`・ω・´)

129 :花と名無しさん:2006/08/15(火) 17:33:06 ID:???0
絶版が多いからお金があるだけでは揃えられないんだよね・・・

130 :花と名無しさん:2006/08/15(火) 20:20:12 ID:???0
ヤフオクとかでよく出てるよ

131 :花と名無しさん:2006/08/16(水) 09:52:34 ID:???0
「初恋ものがたり」「サマーガールよもう一度」「純四郎
恋の始末記」
この辺はオクにも滅多に出ないので苦労したな
結局ネット古書店をマメに巡回して見つけました

132 :花と名無しさん:2006/08/16(水) 10:27:17 ID:???0
サマーガール持ってたけど好みに合わなかったから
オクで売ったような気がする
結構レア?って知らなくて
先生根強いファンがいるとも、売れるとも思わなくて
即決で安値設定してたらすぐ落札された・・



133 :花と名無しさん:2006/08/16(水) 16:54:45 ID:???0
初恋ものがたり、いいな
読んでみたい
サマーガールとか純四郎、離婚家族や夢の園のミアなどは
地道に古書店まわって集めた
近所だけでなく旅先でもw
見つかると嬉しくて・・
新古書店より昔ながらの古本屋で出逢う確率が高いかも?

134 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 12:27:33 ID:XAo5WX0y0
『呪いの招待状』シリーズ面白いね!
画は昔に比べると地味になっちゃったけど、
さすがに長年マンガ描き続けてるベテランだけあって
どんどんストーリーに引きこまれてしまう。

下がりすぎなのでageてみる。

135 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 14:05:28 ID:???0
「呪いの招待状」文庫3を巻読んだ。
最後の話が凄かったね。
ママが覚悟を決めて庭で燃やすシーンが怖かった。

「死の影の家」未読なので、楽しみ。

136 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 02:38:30 ID:???O
すごいうらやましい。
千一夜から入り、大人になって集め始めたら文庫ばかり…の私からしたら、皆さんは極楽の住人。
あぁうらやましい。
将来は娘に譲り渡す予定なんだから、オク頑張らなくちゃ。

137 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 08:02:05 ID:???0
小学六年生のお正月、お年玉突っ込んで千一夜を大人買い(という言葉も当時はなかったが)した自分は
今だけ勝ち組の実感にひたっていいですか。



今や床が抜ける危険と引き換えに文庫への買い替えを余儀なくされてるんだけどな_| ̄|○


138 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 23:37:42 ID:???0
呪いの文庫って単行本には全部収まってる分かな?
B6判のやつから買ってるけど、ぶんか社から出てる奴は
初期のは全部だぶっててショックだった
だが面白くて読んだけど。

139 :花と名無しさん:2006/08/21(月) 22:30:27 ID:???0
>138
できれば詳細を。

だぶってるって、単行本が文庫で再録されてるって意味じゃなく?
これから文庫に買い変えしようとしてるんで気になる。

140 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 21:28:38 ID:???0
どなたか下記スレに行って
「ふたりめの神話」と「おむかえがくるよ」のあらすじ解説してくださいませんか
他の作品でもSFなものがあれば紹介してください

SF少女漫画について語るスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1144803511/

141 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 22:04:27 ID:???0
傑作集、面白かった。
1って事は2もあるはず。楽しみだ。
絶版のも全部出してくれないかな…

142 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 23:59:52 ID:???0
傑作集、予約していて待ってるとこです。
大きな本屋さんではもう売ってるのかな?

2はホラーらしいね。
未収録が載るといいな〜。

143 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 13:51:49 ID:???0
傑作集読みました
単行本初収録の前半4作品はどれも面白い!
さすがのストーリーテラーぶりに惚れ直し
呪いの前作が消化不良だったから今作は大満足です

144 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 15:57:24 ID:???0
傑作集おもしろかった。
でも、でも、絵が〜orz
絵の劣化が気になってしまった。
呪いのほうはまだ見れるのに…。

145 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 19:15:54 ID:???0
だめぽだった@
大体数日遅れるから今日買いに行ったけど売り切れ〜てた。


146 :花と名無しさん:2006/09/06(水) 23:18:31 ID:???0
最近気づいたけど、絵の劣化はお年のせいじゃないかな。
同時期ヒットの女性漫画家さん複数に似たような劣化が見受けられるんで、
雑誌の移動(少女誌→レディス等)のせいかなと思ってたけど、
ふと気がついたら皆さん同年代だった。

悪い手癖がついただけなら戻る可能性もあるけど、
体力が落ちたせいだとしたら、若い頃のようにパワーのある線はひけないと思う。
手抜きじゃないのは嬉しいけど、もうあの頃の絵が見られないのは寂しい。

147 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 01:18:20 ID:???0
>>146
先生自身が「絵に艶がなくなっている」ってショックを受けてるし
年のせいと認めてたからそうだよ。

148 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 02:23:35 ID:???0
ずっと描き続けていてすごいな〜と思うと
昔のも新作も、どちらもそれぞれ楽しめる。
マンガにひたむきな感じが好きなんだよね。

と、勝手にまとめてすいません…

149 :花と名無しさん:2006/09/07(木) 23:17:05 ID:???0
絵は確かに衰えたけど心理描写とかストーリー運びは上手いからいいや。
マリーが可愛いうちはついて行く。

150 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 14:14:30 ID:???0
新刊の話レベル高かったと思う。
先生はラストがきっちりされてるから
読後ムカムカせず安心して読めるとこもいい。

最近の漫画で心惹かれるものがなくて
昔の漫画家の人の古本ばかり集めてるけど
新刊買ってる数少ない漫画家のお一人だけど
2ちゃんにスレがあること自体人気が一定してる証拠のような気がする。
私の好きな漫画家はもはやスレすらない人ばかり。

151 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 19:13:44 ID:???0
傑作集は最近の文庫に収録されているものばかりですか?
収録タイトルを教えてください。

152 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 19:31:43 ID:???0
先生のホラー?サスペンスは外れがない

153 :花と名無しさん:2006/09/10(日) 21:04:22 ID:???0
>>151
>>2

154 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 17:16:20 ID:???0
>>153
ありがとうございます。
知らないタイトルばかりだったので買って来ました。

155 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 11:36:41 ID:???0
読み進めながら自殺者が多いのが気になったが最後の最後で「らしいなぁ」って思った。

曽祢先生って「部屋」の話いくつ描いてるんだろう。

156 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 16:47:04 ID:???0
女の子同士とか好きだよね

157 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 19:13:35 ID:PjWVRS1J0
昔の作品好きだった。
はげ頭隠すために必ずノックしてねって言ってた奥様の話
あれが入ってた扉の向こうからとかいう本を売ってしまったこと
今でも深く後悔

158 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 19:41:34 ID:???0
あれね。外国は夫婦でも個室があるんだーと思った

159 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 21:17:07 ID:w1Hc/kVuO
多分、総て読んでるけど、いちばん好きなのは「ブローニィ家の悲劇」

160 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 15:54:50 ID:???0
わたしが死んだ夜
悪魔の13夜
金のベールに銀の針

好きってのは沢山あるけど
なんか子供の頃からこの手のやつは壺らしくだけは別格。





161 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 16:26:12 ID:???0
先日ブコフで「不思議の国の千一夜」文庫版全6巻を手に入れた。

もう遠い記憶の彼方だったんで、忘れてる話とかも多くて
凄く楽しんで読めた。(特に自分を絶世の美女と信じて疑わないロゼアンナ姫の
話がツボだった)

最近は呪いのシリーズとかホラーものばっかり読んでたんで、こういう話もかける
曽祢さんって改めてすごいなあと思った。

162 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 21:37:19 ID:???0
不思議の国の千一夜が一番好き。曽祢さんのマンガは「風の墓標」から
入ったんで当時はギャップに驚いたものだが、すぐハマった。
いきいきしたキャラと、なんでもありなのに奥行きのある世界、
何度読んでも飽きない。講談社漫画賞逃したのは口惜しかったな〜

163 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 00:59:03 ID:???0
疲れてる時も元気な時も安心して読めるのがいいよなぁ。
千一夜揃わない……orz

結構忘れちゃってるからいつか手に入れたら初めて読むような新鮮さで読めると思うんだ。

164 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 12:43:48 ID:???0
最近の作品は読み終わっても残念ながら印象に残らない
白雪地獄変昨日読み返したけど、まるで初めてよんだような感覚だった
ただ面白くないんじゃなくて何度読んでも面白いのは間違いない。
そしてそれも才能がある証拠ということもわかるんだが・・。

165 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 16:08:01 ID:???0
「海に沈んだ伝説」と「魔女に白い花束を」が好きだった

166 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 20:34:54 ID:???0
「ジェニーの微笑み」だっけ。あれが一番好き。意地悪な美少女ってなんか好きなんだよね。
それにしても「千一夜」のアルンハイムの性教育にはワロタww

167 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 00:33:22 ID:???0
>>162
風の墓標いいよね。今日読み直してここに書き込もうと思ったんだw

168 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 11:36:59 ID:???0
風の墓標ってどの本に入っているやつですか?
検索してもよくわかりませんでした。

169 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 11:51:08 ID:???0
文庫だとブローニィ家じゃなかったかな。

170 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 13:38:37 ID:???0
即レスありがとうございこます。
持ってたので確認してみましたらタイトルは見てなくて
内容はしっかり覚えていた作品でした。私も好きです。
なんとなくポーの一族描かれた先生、竹宮恵子先生ぽい作品と思いました。

外国のお屋敷での悲劇とかをもう一度描いて欲しい。


171 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 12:47:58 ID:???0

>>外国のお屋敷での悲劇とかをもう一度描いて欲しい。

今の絵柄だと華やかさが欠けてるからなあ・・・・。

172 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 17:47:00 ID:???0
マリーちゃんや沙羅さん見る限りまだいけそうだけどなあ

173 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 13:45:42 ID:???0
傑作集よーんだ

ラストの「蜜の部屋」
昔読んだ気がするんだけど、何に入ってたんだっけ…

全部くらーい話だけど面白かった
絵の劣化はさほど気にならなかった
日渡より随分マシだw

174 :花と名無しさん:2006/09/21(木) 18:43:16 ID:???0
>>173
KCDXの「呪い髪」に入ってた
あと他にもどっか入ってたっけ

結構ダブって収録されてるの多いよね
「イブは見ている」なんか表題作の含めて
3冊くらいに入ってた希ガス

175 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 11:06:41 ID:???0
>>174
あー呪い髪に入ってたのか、サンクス
実家におきっぱなしだ・・・

傑作集の二巻タイトルが「おむかえがくるよ」
これも単行本になってたよね
他には何が入るんだろう
あまりダブってばかりだとツマンナイなぁ

176 :花と名無しさん:2006/09/22(金) 19:22:31 ID:???0
そうだね

177 :花と名無しさん:2006/09/25(月) 12:20:04 ID:???0
ぱい

178 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 18:47:09 ID:???0
このスレ見て懐かしくてたまらなくなり、「海にしずんだ伝説」買ってきました。
最後の『異教の神だけれど きっと主はゆるしてくださるでしょう』で号泣してしまった。
やっぱりいいなあ、曽祢さん。他のも集めよう。・゚・(ノд`)・゚・。

179 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 11:30:53 ID:???0
わーこんなスレあったんだ〜!
この人の作品呪いのシリーズしか知らないけど大好きだ!
でも最近買った最新の呪いシリーズでの人物紹介欄で
マリーが宿った人形の名前が「ルル」になってるけど誤表記?
リュリュじゃなかったっけ?

180 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 12:55:12 ID:???0
すまん、最新刊じゃなくて10巻だった。
散々既出だったらそれもすまん・・・

181 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 20:01:17 ID:???0
フレンチだからその辺の表記は曖昧でもおk…と脳内補完してる

182 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 02:37:16 ID:???0
何年も前に呪いのシリーズをある場所で読んではまり
後々その時出てた全巻買ったんだ(霧の殺意とかサブタイトルついてるやつ)

そしたら2巻だけカバーと中身が違ってて、それは本屋でお金返してもらったけど
結局中身の2巻だけ無い状態。
今はもう売ってないから文庫本で買おうかと思うんだけど
コミックの2巻が載ってるのって文庫本だとどの辺になるんだろうか?
文庫本は分厚いから少し話が載ってるのがずれてるよね?
尼とかでも内容のタイトルとか全然書かれてないからわからない。

誰か文庫本そろえてる方いたら教えて下さい。
呪いのシリーズでサブタイトルは「復讐の牙」が載ってるのは文庫本では何巻ぐらいかな?
確かお母さんが子供使って銃殺依頼させた話とか載ってた気がする。

183 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 02:50:07 ID:???0
銃殺じゃなくて呪殺だった・・・orz

184 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 04:23:39 ID:???0
>>182
んじゃ参考までにドゾ。
文庫1巻
霧の殺意/少年Aの場合/汚点/恋敵−ライバル−/ぼくを殺して/確実な賭け/
影の糸/消えた友人/復讐の牙/盲愛/マリーちゃんの時間−ゲーム−
文庫2巻
輪廻−エンドレス−/ピュア・ハート/絆/死者の依頼/1/3の代価/許せない女/魔少女の眠り
文庫3巻
双星のわな/影が行く/タイム・リミット−ベルリンにて−/ネコ嫌いな男/魔女のいる部屋/
夢の葬送/マリーちゃんの時間−夢の葬送・その後−
文庫4巻
醜い女/殺意の迷宮/悪魔のような…/黒い手紙/特別室の客/ウエディングブルース/
その黒き扉の向こう/死線−デッドライン−/夢の検証
文庫5巻
選ばれし者の末路/瑠璃色人形/不死人伝説/招かれざる客/不在証明−アリバイ−/
最後の夢/パンドラの夢/マリーちゃんの時間−最初の一週間−

185 :184:2006/10/07(土) 04:51:33 ID:???0
ちなみにご本人のサイトで確認したところ

呪いのシリーズ (1) 『霧の殺意』  ' 02年 4月30日発行
呪のシリーズ(1) (2)の2冊分を収録
ただし(2)に収録された「マリーちゃんの時間・華麗なる対決」は入っていません。

とのことです。出来れば古本屋で呪いのシリーズの2巻だけ手に入ればいいんだろうけど
無理っぽかったら文庫の1巻を買えばおkみたいですね。


186 :182:2006/10/07(土) 08:10:35 ID:???0
>>184>>185
おおっ詳しく書いてくれてサンクス!!
古本屋はオンでもオフでも探したけど無かった。やっぱもう昔のだしね・・・。
一冊だけ文庫本て見栄え悪いがでも読みたいから購入する。

マリーちゃんの時間かあ・・・あのオマケ結構好きだけど
まあ仕方ないや、あきらめよう。本当にどうもありがトン!

187 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 13:53:10 ID:???0
同じ内容がカバー違いだったり違う会社から再発売したりしてて
新刊だと思ってだぶって買ったのが結構あったよ〜
特にぶんか社の呪いシリーズ。


188 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 18:26:22 ID:i1NI1HRk0
age

189 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 18:44:39 ID:fsBg9VgGO
千一夜って、はじめは女の子が主人公だったんだよね?
何かの呪いで男になっちゃってメデタク姫と結ばれた・・・だったけど、
女の子がどういう経緯で女の子と恋愛に発展したんだっけ?

190 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 19:35:36 ID:???0
世継ぎの王子として育てられて自分は女の子だという自覚のない女の子が
川に落としたハンカチを拾ってあげたとかそんな少女マンガ王道エピで
女の子らしいかわいいお姫様と知り合い、いい仲に。
王子を亡き者にしようとする悪い大臣の刺客の放った毒を身代わりで受けて
倒れたお姫様の命を助けるために竜から宝物を盗む。
怒った竜とっておきの「男が女に女が男になるその後の人生が狂う呪い」で
心身ともに男になってハッピーエンド。

……だったと思う。
本人は自分は男のつもりで女の子に惚れて、相手もずーっと男だと思って恋愛。
本当は女だって知ってる家族だけがやきもき。

191 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 19:38:53 ID:???0
確かあれって呪いをかけられた方も結果オーライでハッピーなんだけど
呪いをかけた方の竜も「これで相手は人生狂って嘆き悲しんでるに決まってるぜ」って
満足してるんだよ。
呪いで三方丸く収まるあたり曽祢マンガらしくていい。

192 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 19:56:19 ID:???0
セブランが男として育てられたせいで女としての自覚がないのはともかく
女の子に一目惚れってのは、問題が…性同一障害?レズビアン?

漫画だから「運命」で済ませられるけど、深く考えるとコワイ。

193 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 20:21:18 ID:l6HDDyMi0
 性同一障害ではないと思うよ。
 女の時と男になった時とのお姫様の見方があきらかに違ったもの。
 いつもスラスラとお姫様と話ができていたのに、男になったとたん「女の子があんなにまぶしいものだったなんて」と
ろくに顔も見れずに真っ赤になって、頭から水をかぶる始末。
 女の時は、守ってあげたい女の子ではあっても、本当の意味で異性として恋はしてなかったのではないかな。

194 :花と名無しさん :2006/10/09(月) 20:22:33 ID:???0
もともと性を超越した感じの少女?ではあったと思う。

195 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 20:52:09 ID:???0
少女誌で夫婦のセックスレス(夫の欲求不満)ネタまでやってしまうなんて…恐ろしい子!!(白目)

196 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 20:56:51 ID:???0
セブランって16〜17歳くらいの設定だったと思うけど、
女の子だった時、生理はなかったんだろうか?とつい
下世話な想像をしてしまいました。

197 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 21:04:31 ID:???0
あの自覚の無さを考えるとなかったんしゃないですか。
あったら嫌でも自覚するでしょ。

198 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 22:16:55 ID:???0
胸も本人いわくわずかしかなかったんだよね。
性ホルモンって精神的な影響も大きいから、
自分は男だと信じ込んでるとその辺の成長にも絡んでくるのかも。

199 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 22:24:35 ID:???0
周りが男の子だと思ってる人か(割と女好きっぽいのを含めた)おじさんばっかりだったから
「自分の好きの対象は女の子」ってすり込まれてた可能性もあると思う。
ミルテはすごく女の子らしい女の子だったからそこにスポッとはまった。
でもその時点では役割としての男の子・女の子で認識がとまってたから
自分が男になって初めて心身の歯車がそろって恋愛スイッチ入ったんじゃないかなぁ。

ただ後になって曽祢先生自身が当時は全然意識してなかったけど性同一障害ネタだったっぽいね
みたいなことどっかに書いてなかった?

200 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 11:05:43 ID:???0
曽祢センセの直筆の年賀状オークで出てた。
出品者なんで手放すんだろう。

201 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 12:43:54 ID:???0
>>200
こいつらしい
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1057918236/570

202 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 17:00:20 ID:???O
よく見付けたね

203 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 13:25:23 ID:???0
なんか感じ悪い

204 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 14:29:55 ID:???0
どこに?

205 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 14:31:56 ID:???0
あ見つけた
びったか。

えー別にいいんじゃない?
とネット世代は思うんだがやばいんだろうか?
出す人は書き方悪いが必要ない
捨てるより、ファンの人に譲ってもいいと思うんだが。
値段のつけかたも個人の勝手だしね。

ただ自分はチキンだから出さん。


206 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 18:45:12 ID:???0
置いといて邪魔になるもんでもないのに

207 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 21:00:24 ID:???0
捨てるよりいいとおもふ

208 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 00:29:51 ID:???0
見つけた!
53年のやつ、ちょっと欲しいかも…
直筆は貴重だよね
今じゃ印刷ばかりだし

209 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 00:40:14 ID:???O
関係ないが昨日ブクオフで買った本に年賀状が挟まってた。
「あけましておめでとう。主人の書いた本を送ります。読んでね。〇〇〇子」
やっぱもらったもんでも売りたい人は売るよ。

210 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 09:40:55 ID:???0
ウォッチに入れて動向見てるけどあの値段じゃビダじゃ売れないとおも・・


211 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 11:47:04 ID:???0
漫画のキャラクターのやつじゃないよね?
マデリンとかなら欲しい!と思ったかも

212 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 15:26:39 ID:???0
私はダニエル(幽霊がり)がいいなー

213 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 18:06:29 ID:???0
幽霊狩り懐かしいね。
ところで死霊教室だったっけ?
これ覚えている人っている?

214 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 18:34:06 ID:???0
おぼえてるよ。
けっこう昔の作品で(絵柄が古っぽい)
死んだ人たちが授業受けてる教室からコートを片袖だけ通して抜け出す物語。
授業終わる前に教室を出ることとコートの羽織かたは、
主人公が幼いときに会ったことのある近所のおにいちゃんのアドバイスで。
ボロボロになったコートを見、あの教室におにいちゃんがいたってことは・・・って主人公も色々考えて、
物憂い毎日を過ごしてる自分を反省してendだったかな。

このコートを片袖だけを通す話って25年くらい前に外国の怪談集みたいな本で読んだことあった。
死霊の集まる教会のミサに生きてる人間が紛れ込んで、
やはり同じようにマントを軽く羽織って逃げろとミサの出席者(今は亡き隣人だったかな)から言われ、
走って逃げて死霊はマントに襲い掛かり逃げた人間は命拾いしたって話。

そねさんも何かをヒントにしてこの話書いたっておっしゃってたけど、
こんなに類似したエピソード用いていいのかなとちょと焦った。
その外国の怪談集はもっともっと古くに世に出てると思うんだよね・・・

215 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 18:52:39 ID:???0
>>214
あーその外国の話読んだ事ある!
だから初めて死霊教室読んだ時デジャブったんだー

216 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 18:56:57 ID:???0
そうだ、そうだ そんな話だったよね。
主人公がその日に限って学校に残っていて居眠りしたというところから始まって・・・
気づくと授業が始まっていたというやつ。
授業を受けている生徒たちも戦前のもんぺやらいろんな人が居たのを覚えている。

そんなヒントになる外国の会談集があったんですね。
いいこと聞きました、ありがとう。

217 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 11:33:00 ID:???0
「海にしずんだ伝説」がすごく好きだったが、「死霊教室」が収録されてるために単行本買えなかったんだよな。
トラウマになるほど怖かった>「死霊教室」

218 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 11:37:12 ID:???0
「幽霊がり」ってどんなストーリーだったっけ?
「ブローニイ家の悲劇」も思い出せない・・・orz

219 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 11:07:03 ID:???0
なかよし時代の作品は苦手なものが結構ある。
といっても当時読んでないし、全部読んだわけではないけど
ブローニィは最近文庫で買って読んだけどあまりで好きではなかった。
その頃の消防、厨房は楽しめたのかなぁ?


220 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 19:55:26 ID:y/o1Oo5S0
私は当時苦手だったのは風の墓標ぐらいかなぁ。
ブローニィ家ではわんわん泣いたの覚えてる。

221 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 20:51:41 ID:???0
>>219
その頃の消防、厨房は、(⇔今の読者は)じゃなくて>>219は、って感じではないの?
結構幅が広いから合うも合わないも人それぞれじゃん。

222 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 22:39:11 ID:Mg4rGnIQ0
確か曽根さんの作品のはずなんだけど「忘れ髪の姫君」て覚えてる人、いる?
1話読み切りで掲載誌は「キャロル」っていう低年齢向月刊少女誌。
1年くらいで廃刊になったんだけど、ク○ィミーマミとかとんがり帽子のメ○ルとか載ってた。
とても綺麗な金髪のお姫様がいて、その髪に触れると辛いこと悲しいことを忘れることができる。
人は皆、彼女を「忘れ髪の姫」と呼ぶようになった。
それで国中から姫の髪に触りに人が集まるけど、姫は他人の辛さや悲しみを吸収していたらしい。
ある日とうとう姫は倒れてしまい、旅芸人の少年の笛の音で元気になる・・・という話。
単行本には収録されてるのかな?
一応、姫の名前は出てきたはずなんだけど、それをどうしても思い出せなくて(笑)。

223 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 22:57:57 ID:???0
講談社の「王さまはネコがきらい」に入ってるよ。
お姫さまはイレナ姫で楽士はリーノ。

224 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 23:03:08 ID:???0
「王さまはネコがきらい」は文庫版です。
「王さまはネコがきらい」「眠る、眠れば、眠り姫」「きゃっv白雪王子さま」「忘れ髪の姫君」の4本立て。


225 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 23:08:48 ID:???O
「幽霊がり」は幽霊のようなヘアスタイルのことです。
「うさぎがり」がユクタス将軍(@王家)のヘアスタイルを表しています。

226 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 00:12:03 ID:???0
>>219
自分が苦手だったからってほかの人も苦手だろうというのは、
安易な考えでは?

227 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 01:47:14 ID:???0
いやでも確かにブローニィ家は救いがないから219がそういう疑問抱いても不思議じゃないと思う
けど消防・厨房は残酷なのが好きだったり、残酷さに疎い年齢だから、
あの話の重さがわからずに単にヨーロッパのいい家の暮らしぶりなどに目を向け楽しんだり、
220みたいに純粋に可哀相って子供の心を打ったのかもしれないな

曽祢さんも「ふたりめの神話」は(低年齢向けの)なかよしで連載したのは
失敗だったとコメントしてたがブローニィ家についてはマイナスの意見出してないし…

自分も大人になってから読んだので子供の頃に読んでいたらどういう感想もっていたのか気になる
もう永遠にわからないけどw

人魚姫とかごんぎつねとかと同じように誠意を尽くしても伝わらない理不尽さが
世の中にはあるんだとある種の諦観を垣間見れる秀作だと思うけど・・・


228 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 09:58:07 ID:???0
あの時代、他にも不幸ネタがなかったわけじゃないしね。
雑誌にもよるけど、今のネタの方がぬるい場合もある。

229 :222:2006/10/17(火) 11:36:11 ID:QUkgnjzb0
>223 224
ありがとう!
こんなに早くレスもらえると思わなかった……
おかげで20年近い(笑)もやもやが晴れたよ。
今度文庫本探しに行ってみる。

230 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 00:21:39 ID:???0
>>221 >>226
言葉足らずだったけど、テーマが難しいというか
小難しい話だと思った。
だから子供が楽しめたかなと書いた。

ていうか他の人も苦手だなんて決め付けてないんだけど。

>>227フォローありがとう。

231 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 01:11:20 ID:???0
う〜む
ブローニー家
わたしも子供の頃苦手だったな
つかそもそも呪いの発端って何?てなとこもあったし
イギリスで犬神家みたいな呪い話されてもって違和感あり

実は呪いなんてなくて、遺伝病に
対する偏見でもよかったのでは?

「なかよし」向けじゃなくなるけど



232 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 09:33:39 ID:???0

「遺伝病に対する偏見(ただし病気や他の不幸も誰かの呪いの一種と考える方が普通だった時代)」というのが
元々の話だったと思うよ。
セブランが男になった呪いみたいにきっかけがあって「呪われました、結果○○です」っていう話じゃなくて
「先祖代々たまに○○な人が出る、そのことは呪いだと言われている」って感じだった。
よくわからないことは神や悪魔に押し付けて見た目や立場で差別迫害した時代もあったし
自分は当時子供だったけど違和感なかったなー。
少なくとも自分はそう読んでた。

233 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 11:19:07 ID:???0
>>231
子供の頃読んだならはっきり「小人」と書いてるはずだよ
再販された文庫では「妖精の呪い」になって曖昧にされてるから
そういう感想が出て来ても不思議はないけど

234 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 22:11:34 ID:???0
>>232
幽霊狩りのダニエルの家も、先祖代々超能力者が時々産まれる家系で
それで村の人々に差別されていて、先祖の中には魔女裁判の犠牲者もいたって
ダニエルのママも言っていたし。
子供が1人死んだ時もダニエルが殺した様に言われていたのは理不尽だった。
その点がブローニー家の悲劇と重なるよ。

235 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 12:57:29 ID:???0
>子供が1人死んだ時もダニエルが殺した様に言われていたのは理不尽だった。
だから悲劇じゃないの?

今みたいに医学も科学も発達してなかった時代だから
何かあったら呪いとか魔女のせいにされた。
そのときにスケープゴートにされたら不運としか言えない。
何も悪いことしてなくても、証明は不可能だし誰も信じてくれないしね。

日本、イギリスに限らず珍しい話じゃないだろう。
つか今の時代だって似たような考えする人はいる。

236 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 13:13:31 ID:???0
何だか「魔女に白い花束を」を思い出した

237 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 14:44:04 ID:???0
あれもそうだよなあ。
ぶっちゃけ髪の色が違うヨソ者だから魔女にされちゃったんだし。
今の時代からすれば、たかが髪の色だけど
そこをつっこんでも仕方ないだろう。

238 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 17:03:41 ID:???0
ブローニィ家、初めて読んだのは小学生の頃だったけど、すごい衝撃受けた。
友達の家で1度読んだきりにも関わらず、いつまでも心に残ってて、
少し大きくなってから、コミックスで再読できた時は嬉しかったなあ。
(幽霊狩りに収録されてたのかな?)
今でもお気に入りの作品。
人それぞれだなあ。

239 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 18:12:21 ID:sTFg1kxB0
不条理とか理不尽とかとはちょっと違う話だけれど、
「緋色のマドモアゼル」で女の無自覚な無神経さにスポット当たってたみたいだけど、
むしろあの男のほうが恋人をあんな試しかたするなんて超サイテーだと思ったものだった。
あの彼女ぜんぜん悪い子じゃないと思うんだけどなぁ。

240 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 19:53:08 ID:dHohMDYf0
ちょっとわがままで自己中なだけだよね

241 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 20:59:00 ID:???0
少なくともあんな陰湿な嫌がらせを受けるほど悪い事はしてないわな

242 :花と名無しさん:2006/10/20(金) 18:56:26 ID:???0
アデルだっけ?あの後どうなったんだろうと気になってしまう。

243 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 20:25:56 ID:???0
イアモンの密かなファンです

244 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 23:49:21 ID:???0
あのクドイ薔薇は癖になりそう。

245 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 00:31:07 ID:???0
サイクロンが好き。

246 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 02:32:27 ID:???O
サイクロンを「おちこぼれ!」と言うヘンデクがちょっとキライ

247 :花と名無しさん:2006/10/22(日) 19:39:17 ID:???0
ヘンテコ・アホラタン?

248 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 00:01:07 ID:???0
曽祢さんは馬を描くのは大変だったと述懐しているけど
私はあのシリーズで馬の美しさを知ったなあ。
海峡を越えるシーンとか月の砂漠を行くシーンとか、本当に綺麗だった。

249 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 00:26:29 ID:vmvx5mEO0
教えてください。
昔雑誌で読んだ作品で、沢山の宝石をはめ込んだ鞍の絵の出てくる漫画が、何というタイトルだったのか気になってます。
鞍の絵の前後に、月の砂漠の歌詞の一部(金の象には金の鞍、ってとこだったと思う)が引用されてた記憶があります。
もしかしたら「不思議の国の〜」ではと思うんですが、そういうシーンがあるか教えていただけないでしょうか?

250 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 00:58:06 ID:???0
>>249
残念だけど「不思議の国〜」にはそういうシーンは出てこないよ。
確かに月の砂漠の話は出てくるけど、歌詞の引用もされてないし、
宝石がはめ込まれた鞍も出てこない。(この鞍って馬の鞍でらくだの鞍
じゃないんだよね?)


251 :249:2006/10/23(月) 01:56:04 ID:???0
>>250
こんなに早いお返事をありがとうございます。
鞍が二つ並んでるだけのコマ(金の鞍と銀の鞍だったのかな?)で。
前ページに砂漠を行く象だか駱駝がいた記憶があるんで、象か駱駝の鞍だと思うんですよね。
馬の鞍じゃないのは、間違いないです。

読んだ雑誌が多分なかよしDXで(サイズ的に)、「不思議の〜」も読んでいたんで期待大だったんですが残念。
うー、も少し調べてダメなら捜索スレですかねえ。

252 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 02:10:23 ID:???0
曽祢先生のだ!と思うなら公式いってみれば?
作品リストなんかもあるから記憶に引っかかってくることもあるかもしれないし。

253 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 13:36:37 ID:???0
なかデラなら星川とみの「アトランティス」じゃない?
つーか素直に捜索スレ行った方がいいと思うけど

254 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 16:13:47 ID:???0
アトランティス持ってたけどそんなコマあったっけ?

255 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 17:30:10 ID:???0
知らないけど適当に言ってみた

256 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 19:54:47 ID:???0
呪いのシリーズ読み返した。
一番初めのカイは釣り目だね。

257 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 22:45:47 ID:???0
「七年目のかぞえ唄」が今読んでもいい。
連載当時セシリー(パパが死んだ歳)と同い年でした。
当時はあの女の子のインパクトに引き付けられ、ドキドキと。

もうちょい成長して、帰ってきたセシリーと同じくらいの年頃には、
セシリーの性格のよさ、強さ(サミィがママの話をするあたり)に心ひかれ。

そして今は、ポーラってすごいよ、と思う。
実際私も継母なんだが、ナイフ振りかざされても娘のことを思いやる気持ちを持てるなんて。
継母の鑑。
まあ、マンガなワケですが。w

とまあ、「わたしが死んだ夜」をマナカナにやらせてみたいと思う今日この頃です。

258 :花と名無しさん:2006/10/29(日) 00:16:27 ID:???0
「七年目のかぞえ唄」はいまだに表紙が怖いので見えない様にしまってあります

259 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 01:34:35 ID:???0
「わたしが死んだ夜」と「魔女に白い花束を」は
消防の私にとって衝撃的だったなぁ。
なんつーか人間ってこわいって思った覚えがある。
>257
マナカナで見たいね〜十分ドラマ化できると思う。


260 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 09:18:20 ID:???0
マナカナかわいいけどなんつーかシャープさに欠けるとこある
人選的にはわたしゃ×だ

261 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 09:38:50 ID:???0
メアリーケイト&アシュリーオルセン姉妹なんかはどうでしょう。
あんまり好きじゃないけど。
クレアとエバの金髪、流れるように綺麗で、よくまねしてチラシの裏とかに落書きしたなぁ。

262 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 12:05:18 ID:???0
ああフルハウスの双子ちゃんね。
まだ欧米人ならあのストーリーが様になる。

263 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 14:50:45 ID:089sGM350
>>260シャープさに欠ける

ああそれわかる希ガス。
マナカナのギャグマンガ調の顔はどう演じてもシリアスにはなりにくそう。

264 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 17:58:03 ID:JsKehLDVO
最近、『地獄少女』『怨み屋本舗』『DEATH NOTE』とか流行してるけど曽祢先生の『呪いの招待状シリーズ』が、元祖な気がしてしょうがない。


265 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 21:18:04 ID:???0
>>263
じゃあ曽祢キャラのキャラで一番近いのは、オルティス王子のお見合い相手の
三つ子の王女様あたりかな(人数が1人足りないけど)>マナカナ

266 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 22:36:27 ID:???0
赤毛がアミンカ、ブルネットがブロンカだっけ。
茶髪が思い出せない。

あの三つ子、無事結婚相手が見つかったかなーと思ってたから
同人版で無事見つかりそうなのを見て安心したよ。

267 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 22:47:43 ID:???0
>>266
確かもう一人はエレンカだったような。
同人版なんてのがあるんだね。知らなかったよ。

268 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 23:28:45 ID:???0
こげ茶がアミンカ、赤毛がブロンカ、黒髪がエレンカだね。
兄さんはブロンドだし、どういう家系なんだあのうちは。

>267
曽祢さんがコミケ売りしてた同人誌で、不思議の国ものが何冊かあった。
そのうちの一冊で、サファールが登場して妹たちのお見合い相手探してる。
まだ手に入るらしい
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~RFM92225/chaw/doujin/CD01.html


269 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 00:05:23 ID:???O
>>265
マナカナが光の速さで動けば残像で三人になるらしいよ

>>268
猫と一緒で、模様がちがう子供が混じってるんじゃない?
同人情報d

270 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 01:39:36 ID:???0
>>268
おおthx!
すげーCDまであるんだね。
同人誌700円か。買ってみようかな。

271 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 16:36:40 ID:???0
通販のペーパー依頼の手紙出したたとき、
感想の手紙も同封したら返信封筒に曽祢さんから返事のメモが・・・!
同人誌オススメだよv

272 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 23:27:13 ID:???O
もしも直筆でなにか頂けるならへのへのもへじでもいいからマジ欲しい〜
恐れ多くてファンレターなんて出したこともなかったけど、書いてきます(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

273 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 09:34:29 ID:???0
今更だけど・・・
曽称先生の「曽称」って三重県の伊勢市の中の地名から因んでつけたのかな?
偶然三重県の伊勢市の宮町というところの地図を見ててハッと気づいた
そういえば志摩先生も三重の志摩市から因んでつけたのかな?

274 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 11:42:33 ID:???0
そうだよ

275 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 19:15:58 ID:???0
「祢」 だよ

276 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 19:34:27 ID:???0
曽祢さんの誤表記って多いよねw
ヤフオクとかで検索する時「(曽祢 曽根 曽弥 曾禰 曾祢 曾根) まさこ」にしてる
曾禰と曾祢は昔そういう表記だったこともあるけど

277 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 23:13:07 ID:???0
>>268
お母さんは顔が娘達に似ていて黒髪、お父さんは金髪だった覚えがあるな。
あの王家の先祖には赤毛とこげ茶色の髪の人間もいたんじゃないのかな
と当時思って読んでいたよ。

278 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 00:19:29 ID:???O
そやまさこが混じってる……w
粗野なのか?それとも沖田くんなのか?

279 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 02:22:25 ID:???0
結構あるよw
曽弥まさこ の検索結果 約 762 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒)

280 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 20:05:40 ID:???0
検索するときは「曽 まさこ」にしている

281 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 20:20:45 ID:???O
みんな賢いな。
私は普通に曽祢まさこにしてた。
まさこ 漫画 だと別の大御所が引っかかるもんでw

282 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 20:23:01 ID:???0
とりあえず辞書に登録した。>曽祢

283 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 23:04:23 ID:???0
まさこって漫画家なにげに多い
わたなべ・よし・矢代・高野そして曽祢

284 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 11:20:41 ID:???0
アマゾンで傑作集買おうと「曽 まさこ」で検索してみたら
見事に「曽 弥 まさこ」 だけ が出てきた。なぜじゃ〜?


285 :花と名無しさん:2006/11/04(土) 22:23:47 ID:???0
ほんとだー!
なんで「曽祢まさこ」が出てこないんだろ・・・不思議

アマゾンみてて気付いたんだけど「人魚のいない海」がusedで1,875円や2,500円で売られてるけど、
レアものなの? 普通の単行本のだよね?
ブコフで250円で売ってるのを見たばかりなんだけど (;^_^A

286 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 11:20:19 ID:???0
usedの値段は出品者が勝手に付けてるものだから当てにならない

287 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 11:01:03 ID:???0
人魚をネットで買った者だけど
屋不オクに常時でてるわけでもないし
レアというほどではないかもしれないが
欲しいときに常に安く売ってるものではないと思う。


288 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 21:18:35 ID:???0
尼のユーズドは面白いよ。
品切れになった途端、値段が10倍になったりw
(尼ではないが他では売っている物でも)
新品より中古が高い値段ついてたりw

あれは気づかず購入するウッカリ狙いだろう。
引っかかる人いるのか知らないけどw

289 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 00:58:00 ID:???0
ユーズド価格が高くて手が出ない本は、リスト登録しておくといい。
まめに巡回して、ユーズドが下がった瞬間にすかさず買う。
もしくはオンラインブクオフにメール登録してひたすら待つか。
少なくとも、地元古本屋で探し回るよりは早いとおもう。

290 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 23:57:26 ID:???0
亀だけど曽祢さんの例の年賀状売れたんだな・・
ビッダの1200円と1700円でも回転寿司し続ければいつか誰かが買うものなんだな

批判するわけじゃないけど直筆であっても
他人宛のサイン、年賀状、手紙なんかゲットしても漏れは意味ないと思う派だから
あの値段で売れたことに驚いた
まぁ随分前の貴重な品であることには違いないが・・・


291 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 11:03:11 ID:???0
そおゆうあんたが買ったんじゃ?

292 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 02:43:51 ID:???0
その手の話題はヲチ板かオク板かチラ裏でやってほしい。

293 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 10:59:07 ID:???0
本人乙!
売れて良かったね☆

294 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 17:28:00 ID:???0
スマソ、絶対この人の漫画だったと思うんだけど子供の頃
お金持ちで美人だけどワガママなお嬢さんがいて自分とは正反対の
知的な恋人ができたんだけど謎の嫌がらせをたびたび受けるようになり
誰が嫌がらせしているのか調べようとするんだけど
結果、恋人に振られるって話を読んだ記憶があるんですが
どなたか題名を教えていただけないでショッカー

295 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 17:32:36 ID:???0
>>294
緋色のマドモアゼル

296 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 17:35:42 ID:???0
>>295
おお!早い、ありがとん

297 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 17:45:19 ID:???0
絶版になった曽祢さんの本を探してウロウロしていたら
「ダーク・クィーン」ってタイトルのコミックスを見つけた。
始めて見るタイトルなんだけど、これってどんな話?

ご存知の方、おおまかなあらすじを教えてください。

298 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 18:37:53 ID:???0
主人公の女の子の弟を狙う魔女の話。
私的にはイマイチ。

299 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 18:46:57 ID:???0
>>298
ありがとうございます。
そうかイマイチか。
このスレでも話題に上ったことないもんなあ・・・。

300 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 19:15:05 ID:???0
>>294-295
今読めば恋人のジャン・ルイの方が怖くね?
だいたいアデルが小さい頃、犬を欲しがったあげく保健所行きになったのは
カワイソスだけど子供の頃ってそんなもんじゃん
普通にわがまま言って回りに配慮がいかないもんだよ
あれはアデルの落ち度というより不幸な事故に近いと思う


301 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 19:44:54 ID:???0
>>300
そう思う。ジャン・ルイのほうがよっぽど陰湿だと思う。
あんな風に試されたら自分だったら百年の恋も冷めるがな (´・ω・`)
アデルのわがままは無自覚なもので性悪というのとは全然違うと思うし。
(根は素直ないい子かと。)
むしろアデルのわがままを許してきた周りの人々が根本のような希ガス。

302 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 20:36:45 ID:???0
↑また同じ話題が回りまわってきたねww

303 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 20:37:50 ID:kCgfZQAk0
>>239-242

304 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 21:11:34 ID:???0
曽祢さんが魅力的な男性キャラを描く事が下手なのは定説だからw
四人姉妹で育ったせいかな

305 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 21:19:30 ID:???0
七年目のかぞえ唄のルーサーはとてもかっこいい男だろ
しかしあの作品、弟が明らかにかませ犬すぎw

306 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 22:19:56 ID:???0
>>304
5人姉妹だよ。(曽祢さんは4女、志摩ようこが末っ子)

307 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 14:51:58 ID:???0
>>305
シンデレラが主人公の話に出てきた王子様もかませ犬すぎだよw

308 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 19:38:14 ID:???0
アルダスがいいな

309 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 00:39:59 ID:???0
アルダス、当時はそれほど好みじゃなかったのに、
曽祢さんの同人誌で一気に好きになってしまった。
正直、ギャグ絵4コマで一番好きなキャラかもしんない。

千一夜は、何故か男性キャラより女性キャラ、
それも姫君たちがえらく好きだったなあ。
ドレス眺めてるだけでも幸せだった。

310 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 03:09:30 ID:???O
ないダス

311 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 13:17:40 ID:???0
なんでいきなりオクバナでるようになったんだ
うぜー
探してるの落札したくてもウオッチされてると思うときもいよね。

はっきりいって>>290分析とかここの人は興味ないしどうでもいいから
事情は本人しかわかんないし。

312 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 17:49:48 ID:???0
なんでオクバナがうざいんだろ?
ヲチされるとまずいことでもやってるのかな?

そういえばあの年賀状の出品者はこのスレの住人だったね
ここで質問するとまずいって自覚はあったみたいだけど

313 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 18:36:46 ID:???0
個人的なものをオクに出す人がいなければオクバナにもならなかったと思う
(コミクスなんかは先生も絶版が多いから古本屋で探してねって感じだったし。オクでも問題視されないと思う)

314 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 19:43:17 ID:???0
花のようなロゼアンナ姫の性格が好きだなぁ

315 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 22:39:42 ID:???0
すでに流れてる話題にそんなに過敏に食いつくことないんじゃない?>>311
ヲチされる原因は2ちゃんで出品相談なんかした出品者にあったと思うし、
ヲチられても出品者・落札者ともにIDが知れるだけでなんの問題もないと思うけど。
なんでそんなに必死なの?w まるで出品者か落札者のレスみたいだよ?w

316 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 23:55:07 ID:???0
>>315が一番必死に見える件
311じゃないがオク話ふってる奴は粘着できもいとは思った。


317 :316:2006/11/19(日) 23:56:59 ID:???0
訂正
私もきもいと思った。
>>315はずっと粘着に回転してるの見てたんだよね?
オエー。

318 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 00:13:57 ID:???0
くだらん話はスルーですよ

ここで話題になってたので、緋色のマドモアゼルを再読した。
ジャン・ルイが陰湿で卑怯だとは思ったけど
あのアデルも悪気がないとはいえ、酷いよ。
特に犬は酷い。でも>>301のいうように親や周りが悪いわな。
それにしてもジャンのあの脅迫文、卑劣だよね。


319 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 05:57:05 ID:???0
>>314
私も好きー。
しかしあそこまでブスに描かれたお姫様ってのも珍しいんじゃないかとw

千一夜は本当に出てくる女の子が皆可愛くて好きだったなあ。
声を盗まれたリザベータとか、白雪姫みたいに継母と張り合ってる
王女様とか、リゼラだっけ?北の国のツンデレ王女様とか。
あとやっぱセブランの女装wが綺麗でなんかドキドキしながら見てた。



320 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 20:08:10 ID:???0
リゼラ姫とオルティス王子って結局どうなったんだろう?
結婚したとしたらオルテイスの義兄がセブランでリゼラがびっくりしたなんて話になりそう

321 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 20:53:29 ID:???0
この人のはバッドエンドが多いね

322 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 22:18:55 ID:???0
>>320
   リゼラ姫「どうして隠していたのよ!」
オルティス王子「結婚するかどうかも判らなかったのに、
        どうして初対面の時に一々説明しなくちゃいけないんだよ!」
と一悶着起きたりして。

323 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 22:19:50 ID:???0
>>320
あの世界では結局えーえんにミルテ姫は子どもがどこから来るか誤解したまま
オルティスとリゼラはえーえんにツンデレ喧嘩ップルのような気がする。
セブランにはかわいそうだけど。

リゼラとオルティスはセブランの(軽い)悪口で盛り上がるんじゃないだろうか。

324 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 00:47:01 ID:???0
>>323
ミルテ姫はちゃんと赤ちゃん産んだじゃん。

325 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 01:01:19 ID:???0
>>318
犬の件はむしろ親がきちんとしてたらあんな悲劇にはならなかったような、
犬が懐かなくて苛めるようになったアデルに生き物を飼うことの大切さを教えるのが親の役目だと思うし
ジャンルイもアデルに逆恨みしてたけどその前に自分の親の不甲斐なさを非難しろよと思った
いくら貧乏とはいえ子供の可愛がっているペットを大金と引き換えるなんて自分だったら情けなく思う


326 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 09:49:46 ID:???O
最後まで読んでない人がいるっぽいね。

いろっぽいじゃないぞ

327 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 22:33:58 ID:???0
切り裂きジャックのモンタージュのニュースを見て
「悪魔の十三夜」を思い出した人ノシ

マデリンは今もロンドンのどこかで暮らしてるのかな

328 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 00:05:24 ID:???0
マデリンが今もどこかで生きているとなると、
犠牲になっている人もい続けているということだな…。切ないな。

329 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 00:07:57 ID:???0
ていうか生活費はどうしてるんだろう?
最後のページを見る限りおつき(ジャック)を従えてお嬢様風な装いをしているし

330 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 00:31:07 ID:???0
そうだね、マデリンママは遺産かなと思ったけどマデリンは着のみ着のまま消えたもんね。(うろ覚え)
お金も盗んでいるのかな? (だとしたらちょっとヤダね・・)
けどまぁ「漫画だから」ってことでちゃんちゃん、かな。

331 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 04:24:36 ID:???0
マデリンママには人を操れる力があったよね。
マデリンにもその力があるなら、生活なんて
どうにでもなるんじゃないかと思う。

332 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 17:46:16 ID:???0
>>314
ロゼアンナ姫のお母様は娘のロゼアンナ姫が産まれた時「お父様に似て可愛い子ね」
と微笑ましそうに見ていたな。自分の夫をすごく愛しているんだな、とお母様の事も
可愛い人だなと思ったよ。ロゼアンナ姫の性格はお母様似かな。

マデリンママの人を操る力は元々持っていたものか、
それとも吸血鬼として蘇ってから身に着けたものなのかどっちだろう?

333 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 22:43:37 ID:???0
>332
ロゼアンナ姫、サファール王子ビジョンで見ると母親似だよね。

マデリンママの能力は、吸血鬼の能力の一つだと思う。
ヴァンパイアの催眠能力はけっこう一般的認識されてるから。

334 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 20:01:47 ID:???0
ジャック従ってたっけ?あれっきりだと思ってた

暗示かけられるみたいだから
良家に家庭教師として潜り込んだり
お針子になりすましたり
どうにでもなるんジャマイカ
マデリンママは子を養わねばならなかったが
マデリンは自分の口を糊すれば良い訳だし

335 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 16:47:35 ID:???0
あとベビーシッターとか。

336 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 17:31:16 ID:???0
ベビーシッター引き受けたら気の触れた実の母親に襲われるからイヤン

337 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 01:11:59 ID:???0
灰色の目をした
身持ちの悪い女ですね。

338 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 17:52:52 ID:???0
ベビーシッターして赤ちゃんを死なせてしまったらもれなく魔女扱いされます

339 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 15:22:27 ID:???0
傑作選2発売決まったね
ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0229252

340 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 16:51:07 ID:???0
>>336>>337
気が触れていたのは育ての母親の方だよ。
それに実の母親の目の色は赤ちゃんと同じ灰色がかった青だったよ。

どっちにしろマデリンなら暗示能力があるから大丈夫なんじゃないのかな。


341 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 17:08:12 ID:???0
「赤いわな」だっけ

342 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 15:31:03 ID:???0
その話奥さんは可哀想だと思うけど旦那には全く同情できなかった
生みの母親を殺す時「お前みたいな無学な酒場女があの子を幸せにできるか」
って言っててうわーこいつ最低だと思った
奥さんがおかしくなったのに病院に入れなかったのも
本当のところは自分の虚栄心からじゃないからと見てる

343 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 20:24:52 ID:???0
おまけに気がふれた奥さんが赤ちゃんの居る家に乗り込んで来る事がしょっちゅうあったらしいし。
近所にも迷惑をかけていたのに何もしなかったのか、この旦那。

344 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 03:52:30 ID:???0
タイトル探索スレからのコピペなんだけど…

【タイトル】不明
【作者名】JET ?
【読んだ時期】16、7年位前
【掲載誌または単行本】雑誌ハロウィン(朝日ソノラマ)に掲載された読み切り。
【作品の内容】
・森か山の中の館(もしかしたらお城かも)に、男が一人で住んでいる。
・男は片腕がない。腕がないほうの半身にやけど跡が広がっていて、顔までも跡がある。
・男は何らかの誤解をされ、村(あるいは町)の人達に腕を切り落とされた。
・やけど跡は、止血するために男自らが傷口を火で焼いてできた。
・男と交流を持とうとするヒロイン(?)が、上記のような事実を知って衝撃を受ける。

これって自分もすごく読んだことある気がするんだけど、
曽弥さんの作品じゃなかったっけ?

345 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 10:11:13 ID:???0
>>344
曽祢さんの作品は8割がた読んでるけど自分は記憶ないな
自分が読んでない2割の作品のなかなのかな?

346 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 11:54:55 ID:???0
>>344
単行本全部持ってる私も知らない
未収録作品ならわからない

347 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 12:41:27 ID:???0
私も知らない・・・
ていうかなんで>>344は曽 弥 さんになってるんだw

348 :344:2006/12/02(土) 15:06:12 ID:???O
勘違いだったかなぁ、どうもありがとう。

てか自分10年以上ずっと「曽弥」さんだと思ってましたw
珍しい読み方だなぁと…どうりでググっても結果が少ないはずだ!
別のとこで霧が晴れました、ありがとうw

349 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 17:04:09 ID:???0
ttp://www.bk1.co.jp/product/2736978

すいません。どなたかこれの収録作品がわかる方
いらっしゃいませんか?
ご本人のサイトに行ってみたんですが、まだうpされてなくて。

350 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 17:35:59 ID:???0
新刊予約して買ったよ
でも未収録作品なしで全部既読orz
・おむかえがくるよ
・死者の夜
・黄泉路はるか…
・恋物語地獄変
・薔薇の柩
・最後のゲーム
・悪魔の人形(デビルドール)

351 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 18:03:46 ID:???0
>>350
おお、素早い返答をどうもです。
自分は読んだ事ないのばっかりだな。
早速注文してきます。ありがとう。

352 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 19:26:28 ID:???0
>>350
私も内容検索ずっとしてました
情報ありがとう!

傑作集1が未収録作品アリだったから期待しちゃうよね…


353 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 20:53:27 ID:???0
>>350
・呪い髪
追加です(忘れてた)

呪い髪って2回もコミックスになってるのに…


354 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 21:51:57 ID:???0
勢い余ってAA作ってみました
          _,.-‐'"´`'"´`゙`ヽ、
        /          ヽ、 ノi
    _,.-‐'"´      ヽ ヽ ヽ   彡ニ=-'"
   ,/ ,.r‐'"   ,     ゙li i\ ゙i  ` ミ ̄ヽ
   / ,/  ノ_,ノ      | l| |i  |  \ ̄\i、
  i、_ノ'"´ / |  | i  |i ノ| .|i .i |  \ヽ \
 ヽ、_,. ィ ハ /| ilハ |i\ヽヾル|\二ニ``ヽヽ |l
   r"i l il| | ilハ i| ヾリ ̄il__,.ィ`‐i, ヾ,.  | |'"
   |,i | i ゝ、土士ヽ`  〃f:;:;ハ"|i .|ミ=i   ヽ(、
   ヾ、 〉 .|i "f:;:ハ  !   弋ソ,. |i/,}三ヽi ヾ、\
    ノ | | ヽゞ‐"  |     〃 "/  |/ ̄"'``、
   ``─ノi| 'i〃  __,.   ,.ィ'i |i、,.ヽ\ ヽリ
     ヽ"/ //\   ー   / |ノi|ヾハi/
      | | i   .\    /  |リ"ヾリ
      `ヾ゙/゙⌒ヽ  i ̄    |
             .|     .|
          _,./      \___
       ,.ィ"O\        /O  /
      ´\  O ``ヽ___,.‐'" O  /
         \  O      O  ./
          ``ヽ O 0 .O ./

             セブラン
       (19XX〜?  ランバルド王国)

355 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 00:34:43 ID:???0
うはwww誰だよwwwwwww

356 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 11:20:49 ID:???0
似てナス

357 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 16:31:42 ID:???0
19XX〜ってのは無理がないか?

358 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 17:17:07 ID:???0
最後のゲームってどんな話だっけ?
それだけ思い出せない。
もし、未読だったらその1作品のために買うか。。。

359 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 18:19:41 ID:???0
なかよし4人組がそれぞれ箱に入れたカードをひいて
その命令通りにできなきゃ奴隷になるってゲームをやってる話

360 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 18:06:29 ID:G/JhQQrA0
教えてください。
呪いの招待状、ぶんか社出版のコミック文庫を1〜3巻買ったのですが面白かったので
まだ読みたいと思い検索したらコミックが11巻まで出ている様子。
でもこのコミックは題名からみると文庫のと同じ収録もある様子。
単行本の選りすぐりの作品が文庫になったのでしょうか?
それとも単行本と文庫、中身は一緒なのでしょうか?
文庫は待っていたらつづきが出るのでしょうか?
どなたか分かる方いらっしゃったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

361 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 21:59:07 ID:???0
文庫とコミックスは収録作がバラバラです。
続きが出るかどうかは出版社に聞いて下さい。

362 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 12:41:28 ID:???0
>359
遅くなったけどレスサンクス
それなら持ってるから購入見送りですな。
なかよし時代の短編集めたのが読みたいよ〜

363 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 15:16:32 ID:???0
新刊ヤフ奥に結構出てるね
未収録目当てに買ったマニアさんが多いのかもw

364 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 13:06:08 ID:???0
屋不オク話してる奴同じ奴だろうがいちいちここで報告しなくてもいいから
自分のブログにでも書いておけよw


365 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 14:44:15 ID:???0
(゚Д゚)ハァ?

366 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 19:58:07 ID:???0
このスレにはオクバナに過敏な反応示す奴がいるんです
ほっておいて上げてください

367 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 02:54:05 ID:???0
言い方はアレだが>>364に同意だなー。
このスレ少女漫画板にしては珍しくオクの話が多い。
たぶん書いてるの一人だろうけど。
オチはオチ板ですよ。

368 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 03:11:20 ID:???0

 自 業 自 得 って言葉知ってる?www
 



369 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 01:17:19 ID:???0
>368
レスアンカーをつけてくれなさい。
誰あてのレスかわかんないよ。

370 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 15:49:32 ID:???0
女の子がウザく付きまとってくるお嬢様をだまして落とし穴に閉じ込める話、
あれ結構好きだったなー。あれレズっぽい愛憎にしてくれたら嬉しかった。

371 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 15:53:12 ID:???0
あれがレズっぽいと受けとる見方もあるのか。
普通に可哀相でやりきれない話だと思ったよ。。。

じゃあ友達を殺してしまったと勘違いする男の子の話
あれはBLっぽいってことになるのかな
あれは好き

372 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 20:46:46 ID:???0
レズっぽくないからレズっぽい愛憎話だったら嬉しい、という文脈では?

恐怖クラブも風の墓標もものすごく好きな話だ

373 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 22:36:22 ID:???0
レズっぽいと言えば「少女心中」がそれっぽかったよね。

374 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 19:44:46 ID:???0
「琥珀色の夜」だっけ、オードリィが出てくる寄宿舎の話。あの話も結構好き

375 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 18:15:15 ID:???0
傑作集2、ここ見て慌てて本屋いって買ってきた
隅っこのほーうに2冊だけあったよ ホッ

376 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 20:42:45 ID:???0
閉じ込める話をレズっぽくしてほしかったのは、何か最近読み直したら
変な所で萌えスイッチが入ってしまったから・・・。
事故にあって動ける体じゃないのに病院を抜け出して死んだえつこの
最後の絵がかっこよくて、そうまでして閉じ込めてる女のところへ行こうとしたところが・・
何か、すげ〜〜〜!!ドキドキする!って思ったからレズの愛憎の話にしてほしかったのよ。
そうじゃないから萌えたんだろうけど。

377 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 16:52:31 ID:VC9hUQmm0
最近王様は猫がきらい買ったけど
本編はつまんなかったが
その中に載ってたきゃっ王子様に激しく萌えた。
先生は何気にレズやホモ風味作品も描かれている気がする。

378 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 19:23:58 ID:???0
セブランも最初はレズ・・・だったのかも
男になってよかったね

379 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 21:58:19 ID:8hbYk7W+0
そういやそうだね。
なかよし時代の妖精とか氷の城とか短編本は未読なんだけど
この機会に集めてみようかな。

380 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 03:13:02 ID:???0
なかよし時代の絵はいかにも少女マンガって感じのきらびやかさで
大好きだ。女装したセブランとかもうたまらん。

381 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 19:41:06 ID:???0
「セブランがあんなにきれいだったなんて・・・あたしなんてちんくしゃのタヌキだわ」

382 :花と名無しさん:2007/01/04(木) 20:19:52 ID:???0
ごもっともw

383 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 19:38:48 ID:???0
ミルテ姫は自分を分かっているなぁ・・・

384 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 20:26:54 ID:???0
天然系の女キャラは嫌いだけどミルテは好きだったなあ。
アホ過ぎてかわいいw

385 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 19:18:07 ID:???0
リゼラ姫も可愛いよ

386 :花と名無しさん:2007/01/06(土) 23:08:41 ID:???0
あえてロゼアンナ姫に一票
容姿はともかく、作中屈指の姫君らしい姫君だった。

387 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 19:23:59 ID:???0
氷の城って面白い?
どんな話?

388 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 19:53:34 ID:???0
子離れできない母親がいる話だっけ??

389 :花と名無しさん:2007/01/07(日) 22:23:38 ID:???0
そう、それ。

390 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 16:07:41 ID:???0
すみませんありがとうございました。
先生は昔から人間の負の部分も鋭く描かれていることに大人になってから気がつきました。
ここで少し話題になった外国の村の魔女狩りの話はなぜかバイオハザード4を思い出しました。
内容は全然違うのに・・。

391 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 22:48:41 ID:???0
「こんなバイオハザードは嫌だ!」ネタだw

392 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 00:40:15 ID:???0
閉鎖された村だから?

393 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 12:56:49 ID:???0
華の軌跡は何気に名作
結婚もしてないし子もいないが何か感動した

394 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 21:13:04 ID:???0
おー、お仲間。
個人的に、シリーズ一、二のお気に入りだわ、あの話。
外見を磨く人生が、魂を磨く人生になってたってのが好きだ。


395 :花と名無しさん:2007/01/12(金) 16:20:12 ID:???0
セイラムの魔女の話だけが何度読んでも意味ワカンネ
舞台的には、むしろ好きなんだが、あの話だけはつまんない。


396 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 19:48:39 ID:???0
>>395 ヽ(・∀・)人(・∀・)ノナカーマ

397 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 20:44:42 ID:???0
良かった。
ここの方々って感性が同じな予感w


398 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:31:27 ID:FHssvneJ0
なんかちゃうねこ通信をお気に入りにしておいて
アクセスしたんだけど、カイの下着のアンケート
っていうページにいっちゃう。
そういう方いらっしゃいませんか。
ちなみに私はボクサータイプにしました。(その他)

399 :花と名無しさん:2007/01/24(水) 23:35:28 ID:???0
>>398
ホントだ、びっくりしたw
私は下着はつけないに一票投じてきました。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)