2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆坂田靖子を語ろう☆

1 :花と名無しさん:2006/02/24(金) 22:32:27 ID:Vc8oLF5f0
坂田靖子が好きな奴はいませんか?
最近久々に読んでハマッテマス!



2 :花と名無しさん:2006/02/24(金) 23:00:52 ID:???0
ノシ
『ライム博士の12ヵ月』が好きですた。

3 :花と名無しさん:2006/02/24(金) 23:09:19 ID:???0
あと、マーガレット奥さんの珍道中シリーズも。

懐かし漫画板にも坂田さんのスレがあったんだけど、
落ちちゃったのかな? 今はないみたい。

4 :花と名無しさん:2006/02/24(金) 23:12:22 ID:???0
>>2
ほんわか不思議SF系(?)ですね!
ほかに『星食い』を最近初めて読んで、
こういう作家さんは他にいないなぁ・・・と思いますた。

>>3
懐かし漫画板にあったのか・・・
知らなかったorz



5 :花と名無しさん:2006/02/24(金) 23:23:38 ID:42KbwVQ/0
バジル氏のシリーズが好きです。
短編も好きなのイパーイw

6 :2:2006/02/24(金) 23:25:20 ID:???0
>>1>>4
坂田靖子さんの作風同様、のんびりまったりスレを育ててくだされ。

7 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 00:30:04 ID:???O
つーか坂田さんはお元気なのだろうか…?
サイトの更新が停止されてからもう何年も経つが。

8 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 00:38:41 ID:???0
>>5
久々にバジル氏読みたいなぁと思って文庫版を買って
以前よりふか〜くはまってしまった。
そう!素敵な短編多いですね。とりこぼしていた作品が多くて
せっせと買い揃え中・・・・
お勧めはなんでしょう?

>>6
のんびりまったり&優雅にいきましょう!

9 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 00:44:27 ID:???0
塔に降る雪が好き。
お坊さんが捨てられた赤ちゃんをマンドクセ言いつつ育てて
いつのまにか愛情たっぷりに。

イタリア映画かなぁ?なんやらかんやらパーネヴィーノってキリスト教の伝説を
モチーフにした映画があって、これもまたいい。
なんか塔とかぶる。

10 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 01:05:24 ID:???0
「バジル氏」は別格ですねー。
底抜け珍道中、マイルズ卿、叔父様は死の迷惑、
闇月王、マクグラン画廊シリーズ…
イギリス系が好き。(^^)

11 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 01:05:44 ID:???O
月刊誌「jourすてきな主婦たち」に珍犬デュカスシリーズが時々掲載されてるよ>坂田さん
新作なのか再掲載なのか、あまり坂田さんには詳しくないのでよくわからんのだが。

12 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 09:42:34 ID:???0
あとは、めちゃくちゃたま〜にメロディに読み切り書いてるよね

13 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 10:18:52 ID:???0
>>12
メロディではなくフラワーズですよ。

14 ::2006/02/25(土) 12:48:25 ID:???0
いま、誇り高き戦場(講談社漫画文庫)読んでます。
シリアス系では傑作では?と思いました。
最後のコマが見開きで終わるというのは、めずらしい。
余韻が残りますなぁ〜。

>>9
塔に降る雪・・・未読です。アジア変幻記に収録されてましたっけ?
次はこれを探してみます。

>>10
バジル氏のベストストーリーを選ぼうと思ったが・・・・無理か・・・
キャラなら、ハリーさんとビクトリアさんなのだが。

闇月王のいいですねぇ。文庫の表紙がなかなか斬新な気が・・
坂田靖子さんはやっぱりイギリス系でしょ?と思っていたが、天花紛あたりから
アジア物の魅力にやられつつあります。
ほんわか系でも
イギリス=コメディ
アジア =ギャグ(ちっく)
みたいな違いがあるのか?な。 



15 :花と名無しさん:2006/02/25(土) 14:04:28 ID:???0
ぎゃぁホントだ!フラワーズと書いたつもりでメロになってました。
訂正ありがとう>>13さん

塔に降る雪すきです〜
坂田さんの和風では「井平次とわらわ」が大好き。
続編でてくれたらいいのに〜

16 :花と名無しさん:2006/02/26(日) 11:33:49 ID:???O
坂田靖子さんを読もうと思ったら
なにから読むのがいい?
バジル氏か塔に降る雪?

17 :花と名無しさん:2006/02/26(日) 15:25:36 ID:???0
せっかくなので、ご本人の公式ページを。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~ysakata/

リンクにある「居酒屋はねうさぎ」さんのページ、
めっちゃ充実してますので、お世話になっています!

18 :花と名無しさん:2006/02/26(日) 21:22:29 ID:19R+nvj50
>>16
やはり、バジル氏でしょうか。
シリアスあり、ほんわかありですから。

19 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 00:07:57 ID:???0
バジル氏もそうだけど、友人たちの個性も好きだワ。

20 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 00:12:20 ID:???0
>>16
坂田靖子初挑戦の方には
・バジル氏の優雅な生活(白泉社文庫/全5巻)
・伊平次とわらわ(潮漫画文庫/全2巻)
・闇夜の本(ハヤカワコミック文庫/全3巻)

個人的には上記に
・孔雀の庭(ハヤカワコミック文庫「パエトーン」収録)
・幽霊(白泉社文庫「月と博士」収録)
・水の片鱗(白泉社文庫「水の片鱗」収録)
もお勧め。

21 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 00:37:41 ID:???0
あと、闇月王も!お勧めです。




22 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 07:54:33 ID:???O
バジル氏を連載当時から知ってる老人ですが、
あのシリーズは坂田さんの作品の色々な面を味わう事が出来て
ビギナーにはオススメです。はまること請け合いですよ!

23 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 13:45:30 ID:y58Qb89qO
坂田靖子は女性より男性に
人気がある気がする…


24 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 15:53:55 ID:qA/iYb8H0
>>23
私もそう思う。
ハマって話題にでるのは男性が多い。

早川から出てるのは入門編としてはお勧めですよ。

25 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 15:54:06 ID:???O
叔父様は死の迷惑もいいよ!ゲーム好きならダンジョンアンドドラゴンも。
塔に〜と戦場〜は、こういう漫画があるなら邦画がつまらなくても
何の問題もないな〜と思ってたw最近は邦画もよく見てます。

26 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 16:18:43 ID:???0
坂田さんのスレがいつの間にか立ってたなんて感動。


27 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 16:37:50 ID:5z/N/ACu0
コメディなら  ライラペンション!  D班レポート!
シリアスなら  ペーパームーン掲載の頃のイギリスもの!

誇り高き戦場がコミクスになっていたとは、知らなかった。うれしー

28 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 22:53:58 ID:mZLKeDZ+0
坂田スレを立ててくれてありがとう。

バジル氏を読み直してみたら、よく出来ているよね。
ウォールワース家のやりとりが好き。
面白い話が多いけど
好きな話は、アーサーの育てのお父さんの話と、エジプト旅行の話。

29 :花と名無しさん:2006/02/27(月) 23:14:51 ID:???0
マクグラン画廊シリーズと叔父様は氏の迷惑もいい!

30 ::2006/02/28(火) 00:52:57 ID:???0
>>28
エジプト旅行の話はいいですね!
あと、バジル氏がヨット事故で死んだことになって
ドタバタする『エバラート』という話がよかったなぁ。


『叔父様は氏の迷惑』今日買ってきました!楽しみです。
文庫で集中的に集め始めて只今31冊。
まだ先は長い・・・

坂田さんは結構多作だったのか。

31 :花と名無しさん:2006/02/28(火) 01:49:52 ID:???0
『伊平次とわらわ』が好きです。
気味の悪いわらわの顔が最後にはとっても可愛く思えるのが不思議。
早川からハードで出てた『時間を我等に』と、『村野』もお勧め。
個人的にはこの頃の絵柄が一番話としっくりきてるように感じます。

>>30
31冊!
短編が多いと収録が被ってしまって、収集の効率が悪いですよね。
ざっとまとめて全集とかにしてくれないものかな・・

32 :花と名無しさん:2006/02/28(火) 02:04:17 ID:???0
>>30
>坂田さんは結構多作だったのか。

デビューが70年代半ばだったからね。
もう30年くらい描き続けておられる勘定になる。

33 :花と名無しさん:2006/02/28(火) 02:30:14 ID:???0
「叔父様は死の迷惑」ですよー。
ちなみに、タイトルの由来は書店の新刊案内【メル欄】を見間違えたとの事。

34 :花と名無しさん:2006/02/28(火) 20:39:05 ID:???0
あ ホントだ 誤字したままだったけど本が発見できてよかったです

35 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 01:03:51 ID:???0
>>34
最近、本屋さんをみると、(新品、古本どちらでも)
入って坂田さんの本をさがしてます。
で、たまたまあったので。 ^^

>>31
確かに、収集の効率悪いかも・・・
『村野』は白泉社文庫で、『時間を我等に』はハヤカワ文庫で入手済み
ですが、まだ未読です。

>個人的にはこの頃の絵柄が一番話としっくりきてるように感じます。

確かに!!あとバジル氏4,5巻(文庫で)のあたりの絵柄に神懸った
凄さをかんじます。(言い過ぎか?)

全集、欲しいですねその名も「サカタBOX」で!

>>32
自分も80年代にバジル氏から始まって、いろいろ読んだつもりだった
のですが、最近になって知らない作品が沢山あることを知って、
嬉しいような悲しいような!?

36 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 01:08:11 ID:izRcScpbO
普通の本屋さんに限らず古本屋さんでも
坂田さんの欄が
あることは少ないとおもうんですが、
この間行ったBOOK○FFに、サのコーナーに見当たらないので
坂田靖子自体ない・・・とおもたが、坂田さんの欄があったときはびっくりした。


37 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 01:55:58 ID:???O
寝る前に読むと何か食べたくなる。
ダイエットに向かない漫画だw

38 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 02:34:30 ID:???0
>>37
なにを読んだのだろう?


39 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 03:16:21 ID:uH/bPCxF0
どれ読んでも、食べ物が出てくるような…

40 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 07:14:06 ID:???0
>>38
マーガレット奥さんの底抜け珍道中シリーズかもしれん。

41 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 12:03:40 ID:???O
バジル氏の孔雀の舌とタコの違いが
わからないおじさんの話に一票。

あれ読むと確かに夜食が食べたくなる。

42 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 13:23:13 ID:uH/bPCxF0
>>40
どれにも食べ物が出てくるけど、マーガレット奥さんは腹減るねw

43 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 17:39:56 ID:???0
ウォールワース君がプロポーズする話が好きだ。
あと、別の話だけど、しょんぼりしてクラブに入ってきたウォールワースに
バジル氏が「きみの話を先に聞かせろよ(うろ覚え)」って言う場面。
なんかじーんとする。

44 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 19:49:49 ID:???0
過去ログを拾ってきた。↓
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1010/10100/1010064184.html

45 :花と名無しさん:2006/03/01(水) 21:16:13 ID:???0
>>44
お〜!。
ここ10年くらい坂田靖子さんに関しては浦島太郎だったので・・・
情報の補完ができます。
ありがとうございます

46 :花と名無しさん:2006/03/02(木) 01:30:32 ID:???0
メロディに載ってたフラワーズ4月号の広告によりますと、
坂田靖子「はなぐもり」掲載。
でも、フラワーズ・スレではイマイチ評判が…

47 :花と名無しさん:2006/03/02(木) 15:40:15 ID:???0
花達スレでは昔からのファンの「もっとちゃんとした話が読みたい」と
過去作品知らない人の「よくわからん」感想にわかれてるね
ショートメルヘンは2つもいらないと思うし、アジアシリーズやみたいなの
描いてくれないかな

48 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 00:09:52 ID:???0
前スレで
 
お風呂で文庫読むのが好き

というのがあったが、
まさにそれです。
お風呂と坂田漫画・・・

ほんわかまったりでイイ!

49 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 01:15:57 ID:???0
でも湯気で湿気るのイヤン

50 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 01:35:41 ID:???0
>>49
それが以外と大丈夫。
短編なんか丁度よいです。
でお腹がすいたら、風呂上りに一杯やりつつ・・・・

51 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 09:16:54 ID:WwMKDe1d0
バジル氏の優雅な生活なら、「ランスロットの遺産」が一番好きです。
目からウロコな話だった…
トレバー、お前はすごいヤツだ。
どんなに年とっても、彼みたいな悟った人間にはなれそうもない。
(女だけど)

52 :38:2006/03/03(金) 09:48:28 ID:???O
どれと言わず…
安眠剤代わりに寝る前に坂田作品を読むので。
村野は鍋と雑炊、珍道中ならニシンやパイ、伊平次なら
中国菓子や大根餅、バジル氏ならワインやチーズなどを食べたくなる。
ライラペンションの竹の子も美味しそう。
和食から世界の食事まで網羅してる坂田作品が大好きだー!!
空飛ぶワンタンもいいなぁ…


53 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 15:05:58 ID:tKUAzZ3pO
フラワーズ読んだ・・・
短編すぎるorz
最近の坂田靖子さんはこういうのが
多いのでしょうか?

54 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 17:40:41 ID:???0
花達ではああいうのばかりです。
それで、>>47みたいに感想が分かれるらしい

55 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 19:01:05 ID:???0
ジュネコミックスでの3冊も、味わい深いよー。普通に読める短編ばかり。
一部は他のコミックスに再録されてるみたいだけど。半熟少年と村野と
あと、タイトル忘れたが。苦悩するハムレットとか好き。

56 :花と名無しさん:2006/03/03(金) 22:46:21 ID:???0
>>51

私も「ランスロットの遺産」が一番好き!
ラストのトレヴァーのモノローグ暗誦できますw
2番目は「ウィッシュボーン」かな。
友達に貸したら「ナポレオンアイビー」が一番よかったと
言われて、人の好みはそれぞれだと思った。
(もちろん「ナポレオンアイビー」も好きです。)

>>55

3冊目は「よなきうどん」ですね。

57 :花と名無しさん:2006/03/04(土) 14:46:10 ID:???0
坂田靖子総合スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1070147477/
漫画板にはかつてこういうのもあった↑

バラエティギフトみたいな短編集がまた出ないかなあ。
一番好きなのはバジル氏シリーズなんだけどね。

58 ::2006/03/04(土) 19:47:57 ID:???0

今日も4冊買ってきました。

文庫コンプリート目指してはや35冊目・・・
アジア変幻記見かけない・・・注文か・・・

坂田靖子再発見の旅は続く。
未見の作品では、誇り高き戦場がよかった。
これと『幽霊』のほかに戦場ものってあったっけ?

59 :花と名無しさん:2006/03/05(日) 15:17:17 ID:yRv2seHRO
バジル氏読みました。
なかなかの、構成力のある
漫画家さんですね。
楽しく読めた。

このシリーズはいわゆる最終回はないのかな?


60 :花と名無しさん:2006/03/05(日) 16:31:57 ID:???0
番外編の百の器が最終回かな?

61 :花と名無しさん:2006/03/05(日) 20:38:20 ID:???0
インタビューなんかで坂田さん自身は「物語の終わり(というかオチ)」
には興味がないような発言をよくされてますよね。
>>59,60
シリーズ最後の雑誌掲載作品は「廃園の秋」です。「百の器」は愛蔵版
出版の際に単行本描きおろしで掲載されました。

62 :花と名無しさん:2006/03/05(日) 21:16:47 ID:???0
ああ、ごめん 一番最後にかかれたもの=百の器かな?って意味でした

63 ::2006/03/05(日) 22:42:35 ID:???0
>>61
>>60
レスありがとうございます。

それでは、またなんかの機会にバジル氏の新作が
読めるかも?ですね。

う〜ん、やはり長編が読みたいですねぇ。

64 :花と名無しさん:2006/03/06(月) 11:55:01 ID:???0
ペーパームーンコミクスの「アモントアスラエール」をやっとゲット! 
初期の作品中の落書きで度々触れられていたから20数年気になってたのじゃ
ジュネ路線だったが、満足。

「フレドリックブラウンは二度死ぬ(SF短編集)」もコメディからシリアスまで
あって、未読の方は必見です。


65 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 01:13:18 ID:???0
坂田さんはネームが上手いよね。
シャレててラストにウンとうなずきたくなる時がある。

66 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 13:53:56 ID:mBN6fXne0
>>37
バジル氏の執事さんの親類の、朝食の話もありましたね。
ニシンやキイチゴのジャムやソーダパン。

67 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 20:53:45 ID:m+Q8ST1g0
ぬるい紅茶に生焼けのトーストかw

68 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 21:24:33 ID:???0
タルカムさんが好きだという、ボイルドビーフとおだんごのシチュー
って、どんな味だろう?

だんごとシチューの組み合わせが想像つきません・・・

69 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 21:43:21 ID:???0
勝手に鶏肉の代わりに挽肉を丸めて入れたホワイトシチューを想像してました
>おだんごのシチュー
一体どんなのなんでしょうね
食べてみたいなあ

70 :花と名無しさん:2006/03/07(火) 23:38:03 ID:???0
おだんごのシチューは勝手にドイツ風のダンプリングみたいなものと
思っていました。じゃが芋を茹でた後つぶして、食パンをちぎって入れ
小麦粉、すりおろしたじゃが芋に卵や塩サラダ油を入れて混ぜ、
3センチくらいのおだんごを作る。お湯が煮たったら入れてしんまで火を通す。
大きなお肉たっぷりで汁の少なめのシチュウに添えたりするんだけど。

71 :花と名無しさん:2006/03/08(水) 03:50:32 ID:2Sd51XJT0
英のは小麦粉メインの軽い団子と、人参、玉葱、牛肉の煮込みだと思う。
カレーのルーを入れる前の状態が一番近いかな。

72 :花と名無しさん:2006/03/08(水) 04:13:05 ID:???0
>>58
文庫コンプリート、たしか既刊で48冊でしたか。わたしはあと7冊です。
「マーガレット〜」を適当に読み返すのが好きですね。

73 :花と名無しさん:2006/03/08(水) 05:54:59 ID:???O
坂田作品の、普通なら「有り得ないだろ」とツッコミを
入れそうな世界観にすんなり入っていけるところ、好きだな。
『エレファントマン・ライフ』みたいにマンションの
一室がジャングルになってるのとか。その後アッサリ撤収とか。
部屋中水浸しとか、部屋中化け物だらけとか、イヤンな状況なのに
登場人物が「あーあ」って当たり前に掃除したり食事したり。
結構救いようのない話も描いてるのに、フワッとする。

74 :花と名無しさん:2006/03/08(水) 10:23:17 ID:???0
おだんごのシチュー、私は勝手にその昔給食で食べたヤツを想像してた。
クリームシチュー味でちょっとしんじょっぽい食感のだんごいり。
もちろん坂田さんが言わんとするのとは似ても似つかぬものだろうな。

75 :花と名無しさん:2006/03/09(木) 21:17:03 ID:n0iusQiv0
>>72
私は只今39冊です。
実は何冊あるのか、はっきりしてませんでした。
坂田靖子セレクションとかで、欠けているところを埋めてから
調べよう・・・なんて、まったり集めてました。

潮漫画文庫に読んだことなかったお話が多いので、
いまさらながら、どっぷりはまってます。

『マーガレット〜』は昔は旅情編がすきだったけど、
いまは望郷編な気分です。
望郷編の”時間の森”というお話の中で

「・・・きみは自然と一体化しちゃうね」

とタルカムさんが言うあたりとか絵の感じとかに
坂田さんの魅力を再発見したりしてます。

76 :花と名無しさん:2006/03/10(金) 23:32:24 ID:???0
私も望郷編好き。
以前、英国貧乏旅行した時も
スーツケースに忍ばせていった。
寒い夜にふとんをかぶって
「氷河期」を読むとなんだか幸せに眠れる。

77 :花と名無しさん:2006/03/12(日) 18:50:18 ID:8cfAqNHHO
マーガレットさんは何歳なんだろう?
タルカムさんは結構いい歳にみえるが・・・

78 :花と名無しさん:2006/03/12(日) 23:46:38 ID:???0
タルカムさんは50代に見える40代で、
マーガレット奥さんは30代に見える40代と思ってた。

79 :花と名無しさん:2006/03/13(月) 20:38:01 ID:AlssQkYU0
>>78
自分はタルカムさんは40代に見える30代後半で、
マーガレットさんは20代に見える、30代前半だと思います・・・。
 
坂田作品で年齢がはっきりしている登場人物って
何人くらいいるのだろう・・・

80 :花と名無しさん:2006/03/13(月) 21:33:37 ID:???0
バジル氏はいったい何歳なんだろう?
今の自分より若かったらちょっとショックだな・・・

81 :花と名無しさん:2006/03/13(月) 22:28:49 ID:???0
バジル氏は30代半ばだと思ってる。
学生のキャラ以外はあまり年齢ははっきりしてないような感じだね

82 :花と名無しさん:2006/03/14(火) 14:34:50 ID:AvzbrmXMO
バジル氏、伯母さんだっけ?が出てくる話で
30過ぎたとか言うセリフなかった?

83 :花と名無しさん:2006/03/15(水) 01:06:02 ID:???0
>>82
本を見て確かめたくなりましたw
「終わりよければ…」の話ですね。
(愛蔵版2巻収録)
お見合いを断ろうとするバジル氏のセリフが
「僕はもう30をすぎているんですよ!!」でした。

84 :花と名無しさん:2006/03/15(水) 22:37:25 ID:???0
自分の中ではバジル氏は32歳です。

85 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 01:36:36 ID:???0
ゲ、タメだ!

86 :花と名無しさん:2006/03/16(木) 12:25:38 ID:???0
文庫、アマゾンで調べたら50冊あった。

何気に多い・・・



87 :花と名無しさん:2006/03/17(金) 22:20:24 ID:VFLzPALW0
坂田さんの作品はドラマや演劇なんかに
なったことはないの?

『原作 坂田靖子』
う〜ん・・・みてみたい。




88 :花と名無しさん:2006/03/17(金) 23:22:45 ID:???0
「マーガレット〜」に出てくる食べ物と言えば、プディングも印象的だな。

クリスマスプディングの中にコインや指ぬきを入れて当たった人の将来を占う
という習慣を知らなかった青年がコインを当ててしまい、マーガレット奥さんを
傷つけまいとその事を黙って帰ってしまうエピが忘れられないよ。

89 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 00:44:29 ID:???O
>>88
私も好きだ〜!
プディングはよく出てくるよね。
奥さんオーストラリア旅行に持ってっちゃうし。
セーターを狙う目つきの悪いカンガルーが面白くってw

セーターといえばフィッシャーマンにニシンを貰う話も好き。

90 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 13:55:20 ID:???0

         ∧_∧  このぷりんは私のオゴリだ
         (`・ω・´)   シュッ
        (つ   と彡 ./
            /  ./
           /   ./
         /    /
        /      /
      / ///   /
     / _ //  /
   / /〜ヽ / / ツツー
  /  (。・-・)  /
/    ゚し-J゚ /

91 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 22:21:11 ID:Zg2R416y0
「時間を我等に」「村野」好きです。

92 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 22:29:26 ID:???0
「バジル氏」以外はみんな好きです。

93 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 22:56:48 ID:???0
>>92
え?それは何故?
私の中ではバジル氏No.1なんだけど、
駄目な理由が気になって。
よければ教えてください。

94 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 23:19:01 ID:???0
>>93
バジル氏が好きになれない。
単にそれだけです。
1話めでしたっけ?
フランスからイギリスの炭坑に売り飛ばされてきたフランス人の少年達の中で顔がいいというだけで1人だけ助け出した、あのエピソードがまずむかついた。
彼が醜かったら、ほっといたわけか?

95 :花と名無しさん:2006/03/18(土) 23:25:42 ID:???0
少年たち?といっても、少年「たち」には直接会ってないし。
現実には全員を救えるわけではないから・・・

しかし94さんはすてきにウォールワース議員の正義感をお持ちですね。
94さんはバジル氏が嫌いかもしれませんが、
バジル氏は94さんが好きかもよ(w

96 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 01:21:01 ID:???0
顔がいいというのは単なる取っ付きであって、
基本は相性がいいとか
第一印象で馬が合う子っぽいから助けたんじゃないの?

確かに、バジル氏にその熱い心意気を気に入られそうだね。

97 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 02:08:52 ID:???0
そもそも顔を見る前に追っかけられてたとこを助けてるんだし。
94を読むと、まるで多くいる中から「顔がいい子」を選んできたようにみえる。
実際は95が書いてるように、たまたま行き会った子を助けただけだからねえ

例えは悪いが個人では、出合った捨て猫を飼うことはできるが
全部の捨て猫の面倒はみられないみたいなもんかな
(別に売られた子が捨て猫みたいなもんだと言ってるわけじゃないよ、念のため)
当時と現在じゃ人権感覚もまるっきり違うしね。

98 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 02:48:29 ID:???0
ま、所詮お貴族様ですからー

ところで私はレディ・ヴィクトリアが苦手ですー、お貴族様だなーて思う。

99 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 13:42:09 ID:???0
94ですが、みなさん、そういうだろうな、と予想通りの反応でしたねー。
読んだ当時、「ベルばら」とか「オル窓」とか「あすなろ坂」とかにはまってたからなあ。
どうせ、暇で金持ってんだから、あの子1人救うんじゃなくて、そういう境遇の子、みんな救うための社会改革運動に参加すりゃいいのに、とバジル氏の姿勢がむかついたんでしょうね。
98さんに近い感覚かも。
あ、ただ、私は好きになれないけど、他の人が好きなのは別に否定する気は毛頭ありません。

100 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 14:05:45 ID:???0
そういやあの時代はそういう夢と希望のあるマンガが多かったよね。
最近はそういう社会改革の夢とか費えきってるからなー。
ベル薔薇もエロイカでは夢と希望だけじゃなくなってるし。

坂田マンガのよさはそういう意味での熱気からすこし引いたところの、
日々の淡々と名作パロディにある気がするのでしょうがないかも。
でも私はウォールワースくんに対する愛情ある扱いが好きだ。

101 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 18:42:37 ID:???0
社会改革運動するバジル氏なんてキモいw

102 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 20:26:47 ID:???0
第一次大戦中、バジル氏はどうしてたんだろう・・もう死んでる頃?

103 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 20:28:47 ID:???0
バジル氏はボーア戦争に行ったのかと思っていた。

104 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 21:28:44 ID:???0
社会改革運動に参加って…バジル氏に、ンなもん求められてもなあ。
プロレタリア文学するバジル氏は見たくない。

ヴィクトリアさんみたいなキャラってけっこう好き嫌い別れるみたいだね。
花達での時地の英さんとか。
私はあの性格わりと好きだった。

105 :花と名無しさん:2006/03/19(日) 21:43:50 ID:???0
>>98 がいうことも理解できますが
わたしはヴィクトリアさん、普通に好きですね。
唯一バジル氏をタジタジにできる、女性の登場人物では?

ウォールワースとバジル氏が仲直りをする話を
描いて欲しかったなぁ・・・


106 :93:2006/03/20(月) 00:11:49 ID:???0
>>94さん、詳しい説明をありがとう。
なんていうか、そういう視点からバジル氏を考えたことなかったので、
新鮮な驚きでした。

そういえば坂田センセ、なにかのあとがき漫画で、芝居をやりたかったけど
演目がブレヒトで、なんで貴族は駄目なんですか〜
シェイクスピアやりましょうよ〜って描いてらしたのを、ふと思い出しました。

107 :花と名無しさん:2006/03/20(月) 00:29:06 ID:???0
私はヴィクトリアの従兄弟にして旦那さんが好き。
アイビーの皿の話で一式買って来ちゃうところとか。

108 :花と名無しさん:2006/03/20(月) 22:22:46 ID:zzgJFIyg0
バジル氏のなかでは文庫版5巻の
『君の夢の木馬』〜『ランスロットの遺産』
の流れが好きです。

この2つの話は読後感が対照的で
う〜んと唸ってしまう。

という訳(?)で好きなキャラはジュディスさん。

109 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 16:23:50 ID:qA7/ktHrO
坂田荘221号室って坂田さんの作品
が好きなら読んで損無しかな?
漫画と関係ないエッセイなのでしょうか?
持ってる人、感想をお願いします。

110 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 21:50:59 ID:???0
中古書で「エルドンとジムと」「きのうとあしたと」「おばけとネコと」を発見。
タイトルすら見たことがなかった本だったので購入しました。
通販だからまだ届いてないけど、相当古い物ですか?内容はどうなんでしょう。

111 :花と名無しさん:2006/03/24(金) 23:18:24 ID:???0
>>110
なつかしい〜。
70年代の作品ですね。
「きのうとあしたと」の収録作品は知りませんが、「エルドンとジムと」は非ファンタジー、「おばけとネコと」はファンタジー。
どっちもコメディータッチで面白いですが、個人的には「おばけとネコと」の方がより好きです。



112 :花と名無しさん:2006/03/27(月) 00:31:10 ID:???0
ありがとうございます、届くのが楽しみです!

113 :花と名無しさん:2006/03/29(水) 00:55:49 ID:???0
坂田靖子さんて少女漫画界ではどういう位置付けなんでしょう?
OO年組とか、OO派とかあるのかなぁ?

114 :花と名無しさん:2006/03/29(水) 11:58:17 ID:???0
大泉サロン

115 :花と名無しさん:2006/03/29(水) 16:58:07 ID:dmk3aKpq0
同人 らぶり
金沢派?なんてないけど、森川久美さんとか、波津さんとかと合作してたね。

116 :花と名無しさん:2006/03/29(水) 21:44:06 ID:???O
らっぽりとか懐かしいね。

117 :花と名無しさん:2006/03/30(木) 01:06:25 ID:???0
森川久美さんとは、今でも仲良さそうだね。
お互いのHPをリンクしあったりしてるし。
森川さんのマンガの中のギャグ調の絵は、坂田さんの影響を受けてる希ガス。

118 :花と名無しさん:2006/03/31(金) 08:26:06 ID:???O
大泉サロン出身なのでポスト24年組として挙げられることがありますね。
また既に書かれてますが金沢在住の作家さん方と親交が深く
その辺でまとめられることも。

119 :花と名無しさん:2006/03/31(金) 22:25:05 ID:???0
>>114
>>115
>>117
>>118
レスありがとうございます。

初めて知りました。
いままで、なんの脈絡もなく家にあった
バジル氏から読み始めたので、坂田さん
のことをあまり知りませんでした。

120 :花と名無しさん:2006/03/32(土) 00:57:22 ID:???0
>9

遅レスだけど、マルセリーノだね。それ。ある世代には音楽の教科書でおなじみの。
古いモノクロ版「穢れなき悪戯」も良いよ。

そしてわたしもツェパさんと赤ん坊のかわいさにめろめろだ。


121 :花と名無しさん:2006/03/32(土) 02:51:47 ID:???0
ウィキペディアでの坂田さん項目↓
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E7%94%B0%E9%9D%96%E5%AD%90

誰が元ネタ書いたのか知らないけど、詳しいので役立つ。

122 :花と名無しさん:2006/04/02(日) 01:34:06 ID:???0
120さんありがとう。マルセリーノ!
>>9だけど、靄が晴れました。

123 :花と名無しさん:2006/04/03(月) 23:45:41 ID:u9TyLeXw0
坂田さん、糖尿病がひどくなってないといいけど・・・。

124 :花と名無しさん:2006/04/04(火) 16:09:22 ID:???0
「チューちゃんとハイちゃん」という文庫を持ってる。
でも嫌いな作品の筆頭かも。主人公の行動に一々イラつく。

バジル氏は凄く面白かったという記憶だけ残ってるけど、
読み返そうとすると初っ端の美少年萌えが気恥ずかしくて、
ここ何年も避けている。パエトーンも同じ。
お小姓ネタはマイルズ卿くらいドライなのが良い。

画商シリーズと珍道中シリーズに一番魅力を感じる。
特に珍道中は、常に枕元に置きたいくらいで、
暇があると読み返してしまう。文庫だと厚さもあって、
読んでも読んでも読み終らない感じが、
安眠導入に適してるような気がする。
画商シリーズは迷宮の奥行きと恍けた軽さが好きだ。

125 :花と名無しさん:2006/04/04(火) 18:02:53 ID:???0
>>123
糖尿なの?

126 :花と名無しさん:2006/04/04(火) 23:32:17 ID:3yig8qKn0
バンダはかわいいけど、ほしくいはキモイ

127 :花と名無しさん:2006/04/06(木) 00:02:00 ID:???O
食い道楽だなーとは思ってたけど、糖尿病とは知らなかったな…

128 :花と名無しさん:2006/04/06(木) 06:20:02 ID:frG1pGe90
ユニークな絵が大好き。
バジルもマーガレットもゲイものも好き。

129 :花と名無しさん:2006/04/06(木) 22:16:14 ID:???0
金沢在住だっけ
北陸って何気に食べ物美味しいしな

130 :花と名無しさん:2006/04/09(日) 02:22:15 ID:???0
>>129
鱒寿司とか?

131 :花と名無しさん:2006/04/09(日) 16:26:02 ID:???0
>>130
それは富山じゃない?

132 :花と名無しさん:2006/04/13(木) 01:08:14 ID:xliLvDRv0
ところで、プディングっていろいろあるけど、
バナナプディングだけはみたことないなぁ〜

133 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 01:51:17 ID:2+mcRYBw0
やっと、『塔にふる雪』を読んだ。
勧めてくれた方々、ありがとー

文庫の解説は萩尾さんだったけど
なるほどなぁと思った。

白泉社文庫『エレファントマンライフ』の解説で
夏目さんの

「坂田靖子の漫画を読んだ。幸せである。寝ちゃおうかな」

という一文にも共感をおぼえるなぁ。

134 :花と名無しさん:2006/04/18(火) 05:33:10 ID:???0
ネットで本を頼むついでに坂田さんの本を
発行年月日が古い順に選んで注文してみた(在庫ありのやつだけ)。
まだまだ持ってない作品が多くて、集めるのも楽しみ。

135 :花と名無しさん:2006/04/20(木) 20:08:59 ID:???0
ビーストテイルいいなぁ

生きた彫像さんの控えめなんだか目立ちたがりなんだかなキャラが良い

136 :花と名無しさん:2006/04/22(土) 01:16:56 ID:???0
実はオーガーのお妃が好きだったりする。

137 :花と名無しさん:2006/04/22(土) 01:34:29 ID:???0
おにーちゃん パン食べて元気出してよ・・・


グレトルカワイイヨグレトル

138 :花と名無しさん:2006/04/23(日) 03:36:52 ID:???0
『パエトーン』がむちゃくちゃ好きだ
最初は全く理解できなかったけど、自分でものかいたり作ったりするようになってから
ものすごく共感できる内容になった
ハヤカワ文庫の方で同時収録してる『孔雀の庭』もとても構図や描き方がきれいで好きだ
『花模様の迷路』も好きだ、特に『糸杉』とかぐりぐり胸に来て良い
『エレファントマンライフ』の『腐れ縁』も突っつかれるものがあって好き

ああなんか暗いな自分

139 :花と名無しさん:2006/04/24(月) 01:23:13 ID:???0
>>138
禿同!その昔に読んで
パエトーン、プロメテウスは胸にグサグサときた。
「君の酔いしれるものになりたかったよ・・・」とか。
でもたしかに暗い。
孔雀の庭、花模様の迷宮、糸杉も好きだけど
年取ったからか、なかなか読み返せない。

140 :花と名無しさん:2006/04/24(月) 20:23:02 ID:???0
パエトーン、プロメテウス好き
「才能ならピカソのほうがあるよ、あんた賞取る絵じゃなきゃ描けないのか?」のセリフが好きだった

孔雀の庭、花模様の迷宮のマクグラン画廊は「水の片鱗」にも登場してますね、少しコメディ色も強くなってますが、ルーベンスの絵の話題が出てニヤリとします。

141 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 01:20:32 ID:???0
>>139
わかる。年取ると重さに耐えられなくなって軽い話や乾いた話が読みやすくなるw
坂田靖子はそういう意味で読みやすい。
上で出てた童話系も優しくしてあったりするし、暗い話も笑い飛ばすところがあって良い。
それに加えて時々出る深みのあるシリアスも好きだが。

142 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 01:29:19 ID:???0
>141
え、そうか? >1行目
若いころのほうが重い話に耐え切れず、途中までしか読めなかったりしたぞ。
今は距離を置いて読めるし、キャパも多少は大きくなっているので、
なんとか最後まで読むことが出来るようになった。

後半は同意。

143 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 13:07:10 ID:???0
私なんかは若い頃は坂田さんの重い話は耐えきる前に理解できないことが多かったな。
最初に読んだのがコメディーだったからかな。
でも、中学の時に読んだ「遙かな船」だけは好きだった。
南仏らしき海辺が舞台のせいか、シリアスな悲劇なのになぜか暗いイメージがなくて。

144 :花と名無しさん:2006/04/25(火) 19:22:05 ID:???0
耐える耐えられないというか
漫画や創作に対して求めるものが変わったかもしれない。
現実の方が厳しいことが多いのでせめて物語くらいは明るいものを読みたいと思うようになった。
坂田作品にそういうのは感じないけれど。
>>143
あれはいいね。

145 :花と名無しさん:2006/04/26(水) 00:36:34 ID:???0
それぞれでしょ。

146 :花と名無しさん:2006/05/02(火) 00:03:02 ID:???0
保守しておきます。


147 :花と名無しさん:2006/05/03(水) 17:36:10 ID:???0
闇夜の本2を買った
浸透圧の変なスコールが面白かった
でも骨董刺繍が一番気に入った

よく考えると好きな作品はみんな
イギリスもので主人公は青年〜中年男性(除く珍道中?)かも

148 :花と名無しさん:2006/05/06(土) 23:40:33 ID:???0
「バジル氏」で大ファンになり、画廊シリーズではまりました。
で、ブッコフで数点まとめて購入したんですが、作品によってこんなに
違うのかと改めてびっくり。

「記念写真」→失敗。ほとんどの収録作のオチが意味不明で、すっきりしません。

「D班レポート」→おもしろい!校長先生がいい人なんですよね。

「デル・カント・バジェット」→全く内容を知らなかったけど楽しめました。

「緑が丘3丁目」→失敗。絵が雑過ぎてがっかり。。。

「ライム博士の12ヶ月」→まだ読んでる途中ですが、なかなか面白いです。
久美沙織の書く解説もユニーク。

149 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 11:10:18 ID:???0
そんな>>148さんには
「マーガレットとご主人の底抜け珍道中」「伊平次とわらわ」がおススメ
「マイルズ卿物語」もイイかも

150 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 20:40:35 ID:???0
シリアス系で、

『花模様の迷路』
『パエトーン』

もお忘れなく!!

151 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 20:52:05 ID:???0
「花模様の迷路」は画廊シリーズだと思うよ〜 
迷路といえば「叔父様は死の迷惑」もすきだ。コメディだが。

152 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 22:55:23 ID:???0
いやいや、村野もぜひ。
星喰いもいいよおー。

ところで、坂田さんの描くファンタジーって明るいのに暗い印象がある。
そこがすきなんだけど。

153 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 23:05:50 ID:???0
その好みなら初期の「エルドンシリーズ」とか、ララにいた頃のはどれも面白いと思う


154 :148:2006/05/07(日) 23:43:41 ID:???0
>>149-152 レスありがとう!
お勧め頂いて恐縮ですが、どれもほとんど既読でした(汗)。
「伊平次とわらわ」、ちょっと好みに合わなくて残念。
『村野』、JETS COMICS版を持ってるんですが、表題作と、
「秘密の愉しみ」「パーティ・マニア」がお気に入りです。
『パエトーン』『星喰い』はうかつにも未読でした。
どこかでめぐりあえたら読んでみますね。

坂田ワールドの魅力は様々ありますが、ほのぼのできるところがいいです。
あと、英国ものが好き。根っからのクリスティーファンなもので。

155 :花と名無しさん:2006/05/07(日) 23:43:59 ID:???0
最近日産のSUVを見て村野をおもいだしたお。


156 :花と名無しさん:2006/05/08(月) 16:33:17 ID:NYCE6vT3O
エルドンシリーズは文庫には未収録?

文庫コンプリートしても、エルドンには会えないのか・・・

157 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 21:37:04 ID:QeKPruDX0
私は生まれ始めて最初に読んだ少女漫画は「バジル氏」でした。

158 :花と名無しさん:2006/05/11(木) 22:11:58 ID:???0
バジル氏の「ハリアップハリー」は
時系列でいうと最後の話っぽいけど
レイチェルのキャラが変わったから
パラレル扱いでいいのか?

159 :花と名無しさん:2006/05/12(金) 02:00:56 ID:???0
>>157
お前さんの幸運さに嫉妬w

160 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 01:57:41 ID:???0
シャオピンさんに憧れます

161 :花と名無しさん:2006/05/14(日) 02:25:33 ID:???0
おれはあの人
弟子が間違えてくる方の劉さん(だっけ?)
ラストで借金取りと一緒に御飯食べてる人


162 :花と名無しさん:2006/05/15(月) 00:03:45 ID:???0
>>161
あの人いいね。
借金してるのに危機感がない人。

黄金の梨を手に入れたところだから
魔法使いさんと道案内さんが今のお気に入り

163 :花と名無しさん:2006/05/19(金) 20:25:51 ID:???0
雨の日が続いてじめじめしてくると
シンクタンクの三角コーナーに消えた
じめじめのひとを思いだすのです。

164 :花と名無しさん:2006/05/20(土) 17:18:20 ID:???0
塔に降る雪を読んでて思ったのだが
坂田シリアスは一見無味乾燥なようで
出てくるもの全部をつなぎ合わせるとなんとなく見えてくるものがあるよね
本当はそこまで意味はないのかもしれないが
勝手にそうだと思って楽しんでる

165 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 00:35:44 ID:???0
坂田靖子づいてて、ここ一月ほどでだだっと読み返してる。

堤中納言物語も読んだよ。
すばらしいな。
虫愛づる姫なんかは坂田さんでないと書けないよ。

166 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 04:16:21 ID:???0
和物は読んだことないな。
手を出してみようか…

167 :花と名無しさん:2006/05/21(日) 10:34:53 ID:???0
私は和物の方が好き。
「珍見異聞」とかもいいですよ。

168 :花と名無しさん:2006/05/22(月) 16:02:51 ID:???0
「珍見異聞」はいいよねえ。
自分はチョコチョコ坂田作品には触れていたんだけど買うまでに至らず、
「ビギンザビギン」で買い始めて
潮の「珍見1.2」「天花粉」「伊平次とわらわ」で古い本まで集めるようになりました。

169 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 06:11:49 ID:???O
坂田作品の和物はじわじわといい作品が多いと思う。
「珍味異聞」や「闇夜の本」「伊平次」などの和物に共通して登場する、魔物に動じない貴族キャラクターが好きだなあ

170 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 17:54:34 ID:???0
耳無しほーいちなんぞ、もののけのほうがコワがっててワロタ

171 :花と名無しさん:2006/05/23(火) 17:59:43 ID:???0
耳無しほーいちなんぞ、もののけのほうがコワがっててワロタ

172 :花と名無しさん:2006/05/24(水) 00:52:05 ID:???0
和物なら味噌田楽の話が好きだなあ。
師匠と弟子の気ままさ加減がなんとも…
いっしょに歌を歌いながら畑に生えてるものにぐいぐい味噌ぬって食べたくなる

173 :花と名無しさん:2006/05/24(水) 02:16:41 ID:???0
かぶらの結婚式に行って
絵巻物になっちゃう話が好き。

あと、梅の精を呼び出したら
梅干漬けちゃう実梅の精だった話も好き。

174 :花と名無しさん:2006/05/24(水) 20:28:24 ID:???0
梅の精というと、あれを思い出す。
割と初期の作品で「春待ち月」だっけ?
女に偽装した間者の男の話。
正体が殿様にばれるんだけど、彼を女だと思いこんでる小姓を思いやって、梅の精のふりさせて見逃すってやつ。
笑いながら、なんか後に余情の残る話だった。
できたらもう一度読みたい作品。

175 :花と名無しさん:2006/05/27(土) 01:27:42 ID:???0
それ最近買った中古本にのってたよ!
初期傑作集「きのうとあしたと」に。タイトルは春待ち月であってました。
同傑作集にのってた「夢みたものは」って「糸杉」にそっくり。
登場人物の名前も同じような。後者はリメイクかな?

176 :花と名無しさん:2006/05/27(土) 14:22:41 ID:???0
>>175
174です、そうか、コミックスに入ってるんですね。探してみよう。
「夢みたものは」って娼婦の姉と年の離れた弟との話ですよね。
最後、誰も自分たちを知らない土地に移って生活をやりなおそうと旅立つって話。
(ラストシーンが立原道造の「夢みたものは」で終わっていて、その詩が素敵で、思わず、彼の詩集を買って読みふけった思い出があります。)
「糸杉」は読んだことないけど、やっぱりそういう話なのですか?


177 :花と名無しさん:2006/05/28(日) 01:10:26 ID:???0
そうとう古い本だったので中古書店でがんばって探して下さい。
かなりレアかもしれません。私もタイトル初めてみた物でした。
「糸杉」は文庫「花模様の迷路」に載ってましたよ〜
短いお話で娼婦の姉と年の離れた弟の話です。
でも多分「夢みたものは」の方が>>176さんの好みだと思います。


178 :花と名無しさん:2006/05/30(火) 20:23:18 ID:???0
>>177
ありがとうございます。
「花模様の迷路」はちょこちょこ古本で見かけるので、今度立ち読みしてみます。
「夢みたものは」とどう違うのか、気になる…。


179 :sage:2006/05/30(火) 23:18:15 ID:ofeoa1iZ0
「水の片鱗」
気が付くと、出てくるのがみんな善人ばっかりだった。
読後感がものすごくすがすがしい。
坂田靖子すきだ〜

180 :花と名無しさん:2006/05/31(水) 00:30:19 ID:z+gAE2d30
ご本人のサイト「坂田BOX」を見ましたが、
2003年からあと全く更新をされていません。
どうしてなんでしようか?気になります。
また最近出た単行本とかはあるのでしょうか。

181 :花と名無しさん:2006/05/31(水) 03:23:11 ID:jGTmSaz90
「糸杉」はムンクの版画と似ていると思いました。
とても好きな作品。

182 :花と名無しさん:2006/06/01(木) 14:26:37 ID:???0
「伊平次とわらわ」凄く好きだったな。
家族ではまってて、終了してしまった時はみんなで残念がってたよ。

183 :花と名無しさん:2006/06/02(金) 22:43:39 ID:???0
わらわの父上が憑依したタヌキもレギュラーで出てほしかった。

184 :花と名無しさん:2006/06/03(土) 01:34:11 ID:???0
あの狸憑依していたの?
自分は単に、わらわをばかしているのだと思ってた。
(実際のところ、どっちでもいいんだけど。)
でも、時々出てきて引っ掻き回したりしても面白かっただろうな


185 :花と名無しさん:2006/06/06(火) 12:58:38 ID:???0
暑くなってくると、『エレファントマン・ライフ』が読みたくなる。「トマト」は
短編の中ではベスト!

186 :花と名無しさん:2006/06/06(火) 13:06:51 ID:???0
「浜辺の家」(たしか「EML」に入っていましたよね)の中で流れる ♪マイ シリー パラ〜ダ〜イス とか
センドミー ア ペニー♪ というBGM、実在する曲だったのかな?
昔から気になっているんだけど。

187 :0000:2006/06/06(火) 15:35:08 ID:NQCWfH0z0
「フレドリックブラウンは二度死ぬ」の旧版をブコフで入手。おもっしろーい!
短編「きち○い惑星」なんてキュートでシュールで軽くてシャレてて、原作付きとはいえ
坂田さんでなきゃ描けない面白さ!大好きだ〜

188 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 10:46:32 ID:B4RbWZOh0
「堤中納言物語」読みました。
子供向けの分かり易くしたマンガなのかと思いきや、
思いっきり独特で味わいがあって驚かされました。
古典の世界をこんなにマンガで表現できるなんて、スゴイです。

189 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 15:17:51 ID:yVa17gRp0
バジル大好きです。嫁になりたい! 

190 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 18:22:20 ID:oHoq4haH0
私はバジル氏を読んでからウェッジウッドのナポレオン・アイビーの食器が
どうしても欲しくなり、探しているのですが廃盤ということでなかなか
状態の良いものが見つからなくて困っています。
ティーセットを揃えて優雅なティータイムなんぞを過ごしてみたいのですが。

191 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 18:46:55 ID:???0
age進行?

192 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 22:40:20 ID:9vO4ctko0
「やわらかい機械」
バロウズ「ソフトマシーン」を知っていたのかな。
可能性あまりないけど。

193 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 23:17:50 ID:A5EOAl7j0
少女漫画板に坂田さんスレが!
前に漫画板にあったの落ちちゃったんだよね。

上の方にバジル氏が苦手って人いたけど、
坂田さんってその時代、その国の雰囲気や人をナチュラルに
描写できる人だから、自分のリアルな価値観を当てはめながら読むと
理解に苦しむことってあるだろうな、とあらためて認識しました。
以前、マイルズ卿を読んだ友人が
「ずるい人(主にマイルズ卿の執事さん)がずるいまんま、のほほんとしているのはなんだか苦手」
みたいなことを言ってて、
坂田さんの作品はそういう人けっこう出てくるけど
ワタシはそういうナチュラルさが坂田さんの魅力だと思ってまする。



194 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 23:26:21 ID:???0
マイルズ卿は好きだけど、バジル氏はダメだな、私は。
バジル氏のキャラがどうにも好きになれない。
なんか「あさきゆめみし」の光源氏に似た感じがするんだな(色好みの点は別として)。
基本的に坂田作品はコメディが好きだからなのかも知れないけど。


195 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 23:34:27 ID:h8yGdhGa0
黄金の梨が凄く好きだ。天花粉も好き。
あと昔書いてたゲームエッセイが独特の切り口でなんか好きだった。
かつて「ゲームでダメになる作家」の話が少女マンガ板でよく出てたけど、
この人はダメにならなかった気がする。そこがなんか不思議だ。
黄金の梨は明らかにゲームの影響下にある作品だと思うんだけど面白い。
どうしてなんだろう。

196 :花と名無しさん:2006/06/08(木) 23:34:33 ID:???0

ああ、でも、バジル氏ファンを叩く気は毛頭ないですよ。
誤解されたらごめんなさい。
ただ、私の好みには合わないってだけです。


197 :花と名無しさん:2006/06/09(金) 00:13:10 ID:???0
>>196
ずるい人が・・・って、なんか分かるような気もw
相手のこと考えず我が道をゆくタイプが多いよね。
しかも、あまったれでワガママで、
近くにいたらかなり、うざったく思えるだろうな。
しょっちゅう叫ぶし、・・・でもファンだけど。

198 :花と名無しさん:2006/06/09(金) 20:06:45 ID:bHo/LPjQO
登場人物は面白い人達だけど、善良ないい人では必ずしもないよね。
犯罪者の登場も結構多いし。
バジル氏のなかでバジル氏と男の子を人質にした2人組がいたけど
あれなんかも趣があって印象深い人物像だったな。

199 :花と名無しさん:2006/06/09(金) 22:16:20 ID:???0
でも、バジル氏は別として、主人公格はお人好しが多い。
それなりに損得勘定がありながら、たいしてその気もないのに結果的にいいことさせられたり、悪いことができない→お人好し
基本的に損得勘定が出来ずいいことしかする気もないし実際に出来ない→善良

こんな感じ?

200 :花と名無しさん:2006/06/09(金) 22:33:13 ID:doIFPSMlO
>>199
マクグラン氏や黄金の梨の魔法使いは
その前者の典型ですね〜

201 :花と名無しさん:2006/06/10(土) 07:51:59 ID:???0
黄金の梨はラストきちっと山場があって、
主人公の性格に反しない展開だからいい出来なんだと思う。

202 :花と名無しさん:2006/06/10(土) 13:33:23 ID:???0
黄金の梨は坂田さんが読者からの反応をまったく得られなくて苦心したってHPで書いてたね。
悪い意味じゃなくて、坂田さんの漫画の中でもかなり重くスローで不思議な語り口だった。
あのどんよりとした曇り空のような、ぬる〜く曖昧に流れてく感じが好きなんだけど。

203 :花と名無しさん:2006/06/15(木) 19:09:49 ID:???0
サカタBOXの更新はなぜに止まってるのかなぁ・・・・

204 :花と名無しさん:2006/06/16(金) 10:09:30 ID:qdKA7Roi0
>>203
一説にはご両親の介護で忙しいとか。
いま漫画は描かれてるのかな?
デュカスとか。

205 :花と名無しさん:2006/06/16(金) 14:12:46 ID:???0
Flowersではたまに見かけるけど……

206 :花と名無しさん:2006/06/16(金) 22:03:45 ID:???0
デュカスもまだ続いてるよ。
早く3巻が出ないかな。

207 :花と名無しさん:2006/06/17(土) 23:38:46 ID:???0
>>204
そうでしたか・・・・
閉鎖とかしていないところをみると、
いつか復活してくださると信じて、更新を待つことにします。

208 :花と名無しさん:2006/06/22(木) 21:43:22 ID:???0
保守

209 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 10:24:18 ID:???0
ねたが尽きた?

210 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 20:54:36 ID:???0
坂田靖子さんのネタ、大募集中。
です。

211 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 23:10:45 ID:???0
初めて読んだのは、「花とゆめ」に載ってた「ぼく・猫・オバケの大作戦」。
デビュー第二作かな?
お菓子がおいしそうだった。


212 :花と名無しさん:2006/06/26(月) 23:30:30 ID:???0
「サーミュの家」のクッキーや犬がくわえてたキャンディーも
おいしそうだったな
あのクッキーはバケモノ達に食べられちゃったんだよね。

213 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 02:03:10 ID:???0
「バジル氏の優雅な生活」のなかで自称食通旦那の奥さんが、
「おいしいわ」と目を細めながら食べていたタコのスープが本当に美味しそう。

坂田氏のご馳走はまるい湯気がもわもわしていて、それだけでも出来立てほやほやの
ご馳走な感じがしてスバラシイ。

214 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 20:41:57 ID:???0
「遙かな船」とか「猫たちの夜」なんかのただの牛乳の入ったガラスのコップでさえ、おいしそうに見えるんだよね。
いかにもキンキンに冷えてそうで。


215 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 21:47:30 ID:???0
暑くなってくると井戸で冷やしたハミウリが食べたいと思う。

タマリンド水に出てきたすっぱいシチューってどんなんだろう。

216 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 22:08:07 ID:???0
すっぱいシチュー、他の漫画でも読んだキガス
坂田さんじゃなかったかも

217 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 22:41:47 ID:???0
みんな、もしかして坂田漫画はグルメ漫画だと
思ってるんじゃなかろうか?

そういう自分は『天花紛』のオカユに一票。
坂田さんの漫画は食べてる人達が、幸せそうなんだよねぇ。

218 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 23:20:20 ID:6BXSKtxv0
マクグランシリーズだったかな?
あの呑気なおじさんが場末の酒場で買った焼いた牡蠣がくいたい

219 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 23:37:17 ID:???0
ライラペンションに出てきた「ワカタケ煮」

220 :花と名無しさん:2006/06/27(火) 23:53:34 ID:???0
珍道中のマーガレット奥さんのプディングが食べてみたい

221 :花と名無しさん:2006/06/28(水) 00:17:30 ID:???O
味噌ひとなめの芋の味噌田楽
春の〜月は〜宵にかかるう〜〜

222 :花と名無しさん:2006/06/28(水) 01:28:40 ID:???0
食べ物自体ではないけれど、「ライラ・ペンション」の刺身をおかずにご飯を食べるシーン。
父がいつもそういう食べ方をしていて、「割と普通の食べ方なのか」と妙に納得した次第。
ついでに、ようやっと文庫50冊をコンプリート致しました。

223 :花と名無しさん:2006/06/28(水) 01:47:51 ID:???0
私はマーガレット奥さんのサンドウイッチ

224 :花と名無しさん:2006/06/28(水) 05:50:41 ID:???O
ダンジョンドラゴンズのサンドイッチも美味しそうだった
トマトとチーズ入りの

225 :花と名無しさん:2006/06/28(水) 10:26:54 ID:MBiJWY3a0
刺身定食って普通にないかい?あ、醤油なしで刺身食べるってこと?
ライラペンションって、高校生の割に食味が渋いというか
大人びてるというかしっかりしてる(のづ除く)と思う。
作者のこだわりかはたまた25年前はみんなそうだった?


226 :花と名無しさん:2006/06/28(水) 14:40:15 ID:???0
今ほどコンビニやファーストフードが生活の中に入ってなかったから?

227 :花と名無しさん:2006/06/28(水) 18:11:14 ID:???0
やっぱりそれかね。
そういえばほぼリアルタイムで読んだときはそんなこと気がつかなかったよ。
>ライラペンション
あと、プディングに一票。燃えてるやつがいいね。

228 :花と名無しさん:2006/06/29(木) 16:07:19 ID:P9pAWAbq0
男性読者多そうですね。
自分も男。

229 :花と名無しさん:2006/06/29(木) 18:34:06 ID:???O
こんなスレがあったとは!感動ですね。坂田靖子ファンて結構いるんだねぇ。
自分も本屋&古本屋で名前みたら即買いのファンです。
雑誌の懸賞とかで、坂田靖子モノは当たる確立高いから、てっきりファンは地球上で自分一人かと思た。

230 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 00:19:24 ID:131YZmQZ0
「サカタ荘」のカワハギのブイヤベースがおいしそう。
「村野」の雑炊ははずせない。

231 :花と名無しさん:2006/07/01(土) 06:39:41 ID:???0
手持ちにない坂田作品をまた数冊注文してみた。
楽しみだ。

全作品持ってる人っている?
何冊くらいあるの?

232 :花と名無しさん:2006/07/02(日) 23:38:31 ID:???0
w杯>ポルトガルのスコラリ監督がマーガレットさんのご主人の
タルカムさんにみえてしょうがない。

ついつい、観客席のなかにマーガレットさんを探してしまう・・・

233 :花と名無しさん:2006/07/03(月) 11:17:02 ID:???0
ソーダパンかな…

234 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 05:39:54 ID:???O
おいしそうと言うより気になるのが、屋根に落ちたワンタン‥

235 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 21:36:54 ID:???0
坂田的には定番だと思うが、貧乏世帯の食事、おだんごのシチューが気になる。
味付けはどんなんだろう。単なる塩味?日本で言うスイトンやダゴ汁みたいなものなのだろうか。

坂田さんの最近の仕事といえば、
天野頌子の「警視庁幽霊係」「恋する死体―警視庁幽霊係」?
ドナ・アンドリューズの作品でも表紙を描いてたし……
今はそういう方向に力を入れている、ってことで、未来の新作を待っていてもいいんだろうか。

236 :花と名無しさん:2006/07/05(水) 22:41:18 ID:???0
マゾっ気のある、うで玉子もよろし

237 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 03:16:51 ID:???0
夜中に放送されてるお料理番組ですね?

238 :花と名無しさん:2006/07/06(木) 17:39:27 ID:???0
翌日のゴミ捨て場が異様になってしまうわけですな

239 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 09:42:01 ID:???O
前から思っていたけど『夜のタンゴ』は、やっぱりみんなのうたの『赤鬼と青鬼のタンゴ』がオマージュになっているのかな

山吹の酒に、酒の肴にはタケノコ…

240 :花と名無しさん:2006/07/08(土) 12:28:03 ID:???0
逆じゃない?>オマージュ

つのつのいっぽん、てやつね。なつかし。

241 :花と名無しさん:2006/07/09(日) 19:10:44 ID:???O
>>240ごめん、逆でした…恥ずかしい

そうそう、その歌です。
なんで山のなかでタンゴ!?なぜ鬼!?しかも男同士…!?
というふうに不条理で大好きな歌だったから、
坂田さんの漫画を見たとき、あの世界がさらに広がって坂田ふうに味付けされて、すごく嬉しかったなあ…。

242 :花と名無しさん:2006/07/11(火) 16:06:17 ID:???0
あー坂田スレあったんだ。
懐かしいな。実家にいっぱいあるマンガを読み返したくなってきた。
アマゾンで調べてみたら結構知らないのも出てるんだなあ…

243 :花と名無しさん:2006/07/12(水) 10:27:45 ID:???0
>>242
そうそう。
そういうノリで、読み返してハマッテしまって
スレまで立てたの自分です。

知らない坂田漫画があって、それを新鮮な気持ちで
読める幸せ・・・

ここみてるとわかる通り、坂田漫画を読む(読み返す)
時は食べ物に注意。

244 :花と名無しさん:2006/07/12(水) 23:21:08 ID:???0
食べ物といえば、「レモンサンデー」にレモンカレーってのが出てきたなあ。
主人公のお父さんが「テレビのモンティパイソンで見た」とかいって作ってた。
まねして作ろうかと思ったけど、機会がなくてやめた。
のちに「モンティパイソン」がどういう番組か知って、作らなくて正解だったと思ったよ。

245 :花と名無しさん:2006/07/13(木) 13:25:49 ID:???O
坂田さんの食べ物がおいしそうなのは、登場キャラが本当においしそうに食べるからかもね
嬉し涙を流しながら唐菓子をほおばるわらわが大好きだ

砂糖をちょんちょんとつけただけのオモチや、ハチミツアメも
見た目はただの白い円なのに不思議と食欲をそそられる

246 :花と名無しさん:2006/07/17(月) 01:40:53 ID:???0
手元になかった坂田漫画を3冊ゲット。
今晩読むんだ〜♪

247 :花と名無しさん:2006/07/19(水) 00:26:07 ID:???0
>246
夏目さん見習って、読んだ後は幸せな気分で寝ちゃってくれ。

248 :花と名無しさん:2006/07/19(水) 13:54:59 ID:???0
小さい時、某話に影響されて親に肉団子のスープを作って、ってねだったw
寒波が来たか何かであちこち凍っちゃって冷蔵庫の中に行く話だったっけ。

ああもう我慢ならん。実家に帰って読み返す。

249 :花と名無しさん:2006/07/20(木) 03:27:50 ID:???O
>寒波が来たか何かであちこち凍っちゃって冷蔵庫の中に行く話だったっけ。

ええっそれ何!?
肉団子というとバジル氏しか出てこない…

250 :花と名無しさん:2006/07/21(金) 00:49:00 ID:???0
たしか短編集のコミックスに収録されてたかなあ。
少年が主人公で、スノーマンとか雪の王とかが出てくる感じの。

ファンサイトでそれっぽいタイトルを調べてみたら
『パパゲーノ』に「フロスト・バレー」ってあったから、それかも。

バジル氏も読みたいなー。
単語の意味とか分からないのに頑張って読んでたっけ。
でも当時は怖いマンガだったw

251 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 04:18:38 ID:???O
>>250レスありがとう。説明で思い出しました。
それは多分「雪ダルマの危機」だと思う。
雪ダルマが要人暗殺を企てる話だよね。
不甲斐ない小説家の父親に呆れた母親が出ていっちゃって、
おまけに寒波で水道が止まって、
仕方なく主人公がツララを溶かしてお茶を入れようとするやつ。
プチフラワーで読んだ記憶がある。

多分フロストバレーのほうは、父親の本を開いたらなかに氷の国があって
見ているうちに本が溶け出して、慌てて冷凍庫に入れる話じゃないかな。
どっちも手元に本が無いんでうろ覚えだけど。読みたくなってきた…

252 :花と名無しさん:2006/07/22(土) 23:47:44 ID:???0
そうか。幾つかの話をごっちゃにして覚えてたかも。

坂田ファンタジーの主人公って性格が似てるんだよね。
異常事態にも妙に動じないというか順応するというか。
で、たまに常識人がいて振り回されたりw

253 :花と名無しさん:2006/07/24(月) 21:41:22 ID:???0
ええっと…肉団子が出てくるのは『パパゲーノ』の「フロスト・バレー」、
父親の本ってのは『ゾウの肩かけ』の「氷の都」。
気になって今確認してしまいました。

「雪だるまの危機」は『タイニーポムポム』に収録されています。
読み返したら「マツユキソウがありません」「何だっけこれ…」ってのが
また気になりだした。何なんですか、これ…誰か教えて下さい。

254 :250=252:2006/07/25(火) 01:07:09 ID:???0
あ、フロスト・バレーで合ってたのか。
要人暗殺のくだりが思い出せなくて頭捻ってたよ。

タイニーポムポムは見覚えあるタイトルなんだけど
もしかして読んでなかったかな…マツユキソウって何だ。

255 :花と名無しさん:2006/07/25(火) 02:20:16 ID:???0
「タイニーポムポム」今手元にないから違うかもしれないけど、
「森は生きている」のパロディかな?
童話か民話で、主人公の女の子が12月に春の花・マツユキソウを
わがままなお姫様に取りに行かされる。
森の中で凍え死にそうになっていたら12ヶ月の精が助けてくれて、
でも意地悪な継母たちが真似をしてもダメだった、って話。

256 :251:2006/07/25(火) 19:19:57 ID:???O
うわあ、間違えてたか。ごめんなさい!
手元に本がないのがまどろっこしすぎる
実家から送ってもらおうかな

タイニーポムポムは魔法を使える台風みたいなお姫サマの話だよね。
おてんばが過ぎて、とうとう犬をお目付役にされちゃうの

257 :花と名無しさん:2006/07/27(木) 00:09:43 ID:???0
あの短編集の中では「落ち葉のロンド」が一番好きだな。
普通なら深刻なシリアス物になりそうな状況設定なのに、ヒロイン一家や先輩のキャラクターでみごとなコメディに仕上がっている。




258 :250=252:2006/07/28(金) 00:41:30 ID:???0
実家で慌てて読み返してきた。タイニー・ポムポムも読めてヨカタ
やっぱりファンタジー短編とイギリス物が好きだー。
時間がなくて全巻一気できなくて残念…今度、全部持ってこようかなw

ところで坂田さん、今は何か連載してるのかな。
少女誌なんかじゃ見かけた覚えがないけど。

259 :花と名無しさん:2006/07/28(金) 00:42:03 ID:???0
あ、名前消し忘れ失礼。

260 :花と名無しさん:2006/07/29(土) 09:58:19 ID:???O
デュカスはまだやってるんだっけ?
去年くらいまでは雑誌フラワーズで何度か短編を読んだような…(うろ覚え)


261 :花と名無しさん:2006/07/29(土) 10:01:11 ID:???O
↑言い忘れ。たぶん単行本にはまだ収録されてないと思うよ


ところでコミックスのタイニーボムポムあたりから
どうも画面が妙にごちゃごちゃしてきてるように思えるのは自分だけ?

ヘビヘビ再生工場なんて、雑誌掲載時は白いけれどスッキリ読みやすかったのに
コミックスでは手直し?されて、何の統合性もなく、手当たり次第にトーンが張られて
だいぶ読みにくくなっいたから驚いた。

一見あっさりとして単純でも、圧倒的にセンスのある絵が好きだったんだけどなあ

262 :花と名無しさん:2006/07/29(土) 12:18:24 ID:???0
なんと!
坂田靖子の失踪はサカタboxの更新が止んだ2003年と思っていたが、ヘビヘビ〜の2000年頃に既に別人になっていたと、そうあなたは言うんですね。

263 :花と名無しさん:2006/07/30(日) 05:33:49 ID:???0
夏はお年寄りには厳しい季節

264 :花と名無しさん:2006/07/30(日) 11:25:13 ID:???0
>>258-260
デュカスは隔月で「すてきな主婦たち」とかいう雑誌に連載されてるみたい。
3巻そろそろ出てもいい頃だと思うんだけど。

265 :花と名無しさん:2006/07/30(日) 22:00:20 ID:???0
密林で検索してみた。レディースコミック雑誌の分類かー
ここ最近の号には載ってないみたいだから3巻で完結くらいなのかな。
とりあえず1、2巻を探しに本屋に行ってみるか。

坂田さんの絵柄は話の中身によってガラリと変わるのが凄いと思う。
同じファンタジーでも英国とヨーロッパと中華と和モノで別だったりして。

もしかして最近のはドタバタコメディっぽいのが多くて
それで全体にごちゃごちゃして来てるとか…?
自分もあっさり風味のが好きだから気になるよ。

266 :花と名無しさん:2006/07/31(月) 10:23:54 ID:???0
>>265
予告見たら、次の9月号には載るみたいだからまだ続いてるみたい。
どっちでもいいけど早く3巻でてほしい。

267 :花と名無しさん:2006/07/31(月) 18:51:52 ID:???0
どっちでもいい>>266のために、大友克洋画のデュカスを出して下さい>双葉社

268 :花と名無しさん:2006/08/01(火) 21:29:58 ID:???0
大友の絵じゃやだ。
坂田さんのでなくちゃ。

269 :花と名無しさん:2006/08/06(日) 18:03:49 ID:???0
坂田先生に関するお話をお待ちしてます。

270 :花と名無しさん:2006/08/06(日) 18:11:59 ID:???0
久しぶりに星食い読んだ。
何度読んでも、写真写りの悪いマクシミリアンの言い訳がいいw

271 :花と名無しさん:2006/08/06(日) 22:48:40 ID:???0
星食い!
大好きだったよ。主人公がソリ提案したり機転を利かせるところとか。
ファンタジーっぽい異世界に行く話なんて読み切りになりそうな設定なのに
ラストでまた二つの世界が繋がってるところとか。
読んでて嬉しかったなあ。

本屋で文庫を見かけたんだけど単行本未収録作品が結構多いのな。
金欠だから時間かけて揃えようとおも
あんまりのんびりしてると無くなるかなw

ああ、デュカス探すの忘れてた。

272 :花と名無しさん:2006/08/07(月) 00:36:18 ID:???0
あああ、星食い読みたくなってきたじゃないか!
お盆に実家から持って帰ろう…

273 :花と名無しさん:2006/08/11(金) 01:22:18 ID:hLiMjw8F0
保守


274 :花と名無しさん:2006/08/11(金) 23:43:29 ID:???0
「浸透圧」が好きだ。
浸透圧の感覚を坂田さんが「不思議でおもしろい」みたいなこと言ってるのを
あとがきで読んで、やっぱり坂田さんとは感性が合うな〜と思ったことを思い出した

275 :花と名無しさん:2006/08/16(水) 00:15:14 ID:RBk7gJf10
文庫のコンプリートあと3冊・・・半年かかって・・・

276 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 09:09:17 ID:???0
北海道新聞で連載してたエッセイって本になったんだっけ?

277 :花と名無しさん:2006/08/17(木) 23:33:41 ID:???0
なったという話を聞いた憶えがないど

278 :花と名無しさん:2006/08/18(金) 03:35:16 ID:???0
ベル・デアボリカっていわゆる中古同人誌屋とかでみかけたりしますか?

279 :花と名無しさん:2006/08/21(月) 21:20:33 ID:???0
保守しておきます。

280 :花と名無しさん:2006/08/24(木) 14:10:03 ID:???O
ホシュ

281 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 22:36:47 ID:2oq96vfS0
ネタがないなぁ・・・

282 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 22:57:11 ID:???0
最新号の「すてきな主婦たち」にのってた「デュカス」、「おわり」と最後にあったけど、最終回なのかな?
一緒にのってたほかの連載は「つづく」だったのに。

283 :花と名無しさん:2006/08/29(火) 23:01:43 ID:???0
>>282
単行本はいつやねん

284 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 02:26:11 ID:???0
デュカス終わったのなら、またどこかでショートでもいいから連載してくれないかな。

285 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 02:28:51 ID:???O
「伊平次とわらわ」の続きを是非。

286 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 05:50:40 ID:???0
ノベルスの装画でちょくちょく坂田さんの絵を見かけるけど

287 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 09:24:15 ID:???0
『庭に孔雀、裏には死体』(鳥名シリーズ)ドナ・アンドリューズ
『警視庁幽霊係』シリーズ        天野頌子

ほか在ったっけ?

288 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 13:07:31 ID:???0
>>287
図書室のドラゴン    マイク・カンデル

内容はアレだけど…

289 :花と名無しさん:2006/08/30(水) 23:54:11 ID:???0
フラワーズでたまに見かける。せめてシリーズ化してくれないかなあ。

290 :花と名無しさん:2006/08/31(木) 19:09:50 ID:???0
「我が愛しのホームズ」これ内容的に面白い? 
 
 ゲイテイストはオKなんですが

291 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 20:08:34 ID:???0
坂田靖子のマンガって
いわゆる「ツッコミ」役の目が笑ってるのがツボだよね。

珍道中だとタルカムさんがツッコミで奥さんがボケで、
奥さんがなんかやらかしてタルカムさんが
「おまえ!」と叫びながらも目が笑ってる。

そこが好き。

292 :花と名無しさん:2006/09/08(金) 01:16:21 ID:2aUuskDh0
>>291
言われてみればそうかも・・・

坂田さんが一番ノッテ描いた作品はなんだろう?
バジル氏だろうか?
個人的には和モノだとうれしいなぁ・・・

293 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 23:11:43 ID:???0
坂田さんが北海道新聞で連載してたエッセイは本にならないんだろうか。

294 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 03:45:30 ID:???0
早川書房 ハヤカワコミック文庫 10月25日発売

バスカビルの魔物 坂田靖子



295 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 09:03:06 ID:???0
おー>>294サンキウ。

最近坂田マンガを読み返してます。
男に勧める少女漫画は坂田靖子が良いときくので
ダンナに勧めたら、「不思議すぎて・・・」と
反応イマイチ。
磯の貝にきいたはなしを読ませたんだけどダメだった。


このスレ男の人いる?どれが好きか聞いてみたい。

296 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 19:20:59 ID:???0
ホモものでなければ。

297 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 21:20:07 ID:???0
>>295
男だけど大抵の作品は好きだな。295の旦那がダメだった「珍見異聞」も大好きだし。
不思議度がそれほど強くない作品だと、「バジル」好きだけど、多少ホモねたもあるし
「底抜け珍道中」、「マイルズ卿」とか画商の奴はどうだろう?

298 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 22:58:55 ID:???0
坂田さんは「男性読者に人気があるのは『叔父様は死の迷惑』」だと
書いてました。
不思議すぎないし、かわいい女の子キャラが主人公だしね。

299 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 00:31:37 ID:???0
坂田さんって層化なの?
ttp://www.fujibi.or.jp/exhibition/index.html

300 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 09:57:25 ID:???0
>>296>>297>>298
レスありがとう。

坂田靖子のホモものは私もあんまり好きじゃないので除外してました。
「底抜け」か「マイルズ卿」か「叔父様」かぁ。
とりあえず「底抜け」読ませてみます。

ゴルゴと蒼天航路が好きなダンナに
どうにか坂田靖子の良さを知って欲しいもんです。

301 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 10:08:01 ID:???0
押しつけは嫌がられる
合わない人は合わない

302 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 15:44:32 ID:???0
それもそうですね。

303 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 19:35:36 ID:???0
>ゴルゴと蒼天航路が好きなダンナに
こんな旦那とは別れてしまえ。俺と結婚しよう。

304 :愛蔵版名無しさん.:2006/09/13(水) 20:25:33 ID:???0
>>295
40過ぎのオサーンだが、坂田靖子は萩尾望都の次に好きだよ。妻も好きなんだけど、
俺は「ライム博士の12ヶ月」の頃から大好きだった。いちばん好きな作品はやはり
「マーガレットとご主人の底抜け珍道中」だな。ネッシーの話の時の夜の描写は
本当にネ申だと思う。この人って、冬の曇天や風の強い曇った夜というシーンが
けっこう多いよね。

マーガレット「ここも電気がつくとまるでふつうの村ね」
ご主人「本当にふつうの村なんだよ おまえ!!」

というやり取りは何度読んでも笑えるw

305 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 10:49:38 ID:???0
ダンナに坂田靖子を読ませようとした>>295ですが

「底抜け」勧めたらシブシブで「うーん、いつか読む」
って感じなので、諦めました。
>>301の言う通りかもしれません。

私も「底抜け珍道中」が一番好きなんですよねぇ〜
嵐の中を飛んでいく鳥とかいいですよね。
台風とか稲光大好きだから、ああいうのにグッとくる。

ところでゴルゴと蒼天は、ダンナに勧められて読んで
実は私も大好き。こっちの勧めるものも読めよなって感じですよ。

候補本あげてくれた方には申し訳ない結果になってしまってスマソでした。

306 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 22:59:12 ID:???0
頭は固いけど、自分の感情に嘘のないウォールワース君が好きだ。
魚類保護を議会に訴えるなんて、なんたる先進の精神だ!

307 :愛蔵版名無しさん.:2006/09/18(月) 08:58:02 ID:???0
>>306
彼が落ち込んでいる時のバジルの対応の仕方も大人というか、本当の優しさを知っているよね。
堅物の一世一代のプロポーズも名場面。

308 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 20:29:11 ID:???0
おうちの中に線ひっぱって暮らす、結構似たもの同士のお父様も
捨て難いですな。

309 :愛蔵版名無しさん.:2006/09/19(火) 21:35:56 ID:???0
おそらく以前のスレとか「攻殻」スレとかでガイシュツだと思うんだけど、「賢者の石」で
ラドウィックが口にする疑問って、まさに「GHOST IN THE SHELL」で素子が思ったことと
同じなんだよね。人がサイボーグ化していった場合、どこまで人間と言えるのかという疑問。

310 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 22:21:35 ID:???0
別に攻殻に限らないだろ。ごく普通の疑問。
現代日本だって、たとえば義肢とか臓器移植を受けた人なら、ごく当たり前に持つ疑問だ。

311 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:26:23 ID:???0
茶髪はサイボーグの始まり

312 :花と名無しさん:2006/09/19(火) 23:38:07 ID:???0
とりあえずそんなことよりプティングの中のコインのほうが気になる件

313 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 07:42:54 ID:???0
コインを移植したプティングはサイボーグ

314 :花と名無しさん:2006/09/20(水) 17:43:49 ID:???0
素直だねw

315 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 12:46:27 ID:???0
>>307
「君はいつもとてもいい夢を見てるけど、今度も夢を現実にすることをあきらめるのか」
だっけ。

バジル氏がウォールワースと仲直りがしたい、というストーリーの下書きが
HPに載ってたね。見たいけど、掲載されなくて正解だった、という気もする。
絶交も楽しみのうち、とちょっとすかした台詞を言っちゃうのが粋だなーと思ったから

316 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 21:00:51 ID:???0
>>315
親友だからといって必要以上に甘やかさない。いつも自分がいちばん力になれるなどと自惚れない。
あの絶妙の距離感とかを、バジルは誰から教えられたのかな。彼は優秀な教師になれると思ったよ。

317 :花と名無しさん:2006/09/23(土) 21:29:01 ID:???0
一種の賭けって感じもするけどね。
それで勝っても負けても(んでちょっとはヘコんでも)、
結局どこか楽しんでるのが、バジルのスタンスか。

318 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 17:29:44 ID:???0
負けてたらいくらなんでも楽しんでないだろう。
告白が失敗したら絶交は永遠に確定だろうし(その確立は高かった)、
バジル氏は人生に手を抜かない趣味の人だよ

319 :花と名無しさん:2006/09/24(日) 18:56:09 ID:???0
俺も>>318氏と同意見。

320 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 23:22:41 ID:???0
保守

321 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 19:58:16 ID:???0
坂田靖子さんに出会ったのはウン重年前、
「ノーベルマンション」だった。
姉妹して衝撃を受けたよー。
ミッチさんの春を迎えるための儀式が大好き。



322 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 21:40:04 ID:???0
私が最初に出会ったのは
「ぼく・ねこ・おばけの大作戦」
デビュー2作目かな?
次が「ノラ猫さんこんにちは」で、このあたりからちょうど継続的に花ゆめ読み出したこともあって完全にはまった。

323 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 12:23:30 ID:???0
文庫版『時間を我等に』の「ケチャップ」を古本屋で立ち読み。
「何じゃこりゃ」と思って棚に戻したけれど、数日後購入。
その後名前買いになり、今ではほとんどの作品が自宅の棚に…

今「ケチャップ」を読み返してみると…やっぱり「何じゃこりゃ」w

324 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 00:47:53 ID:???0
私はシマウマがなんじゃこりゃ!って思った。
今でもわからない・・・なりに、読んでしまう・・

325 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 18:50:43 ID:???0
>321
ミッチさんの“冬を迎える会”でした!間違えました。。。

バジル氏シリーズの最後の「百の器」未読です。
ずっと「廃園の秋」が最後と思ってました。
どの愛蔵版に収録されているのか、どなたか教えてください。
今でもアマゾンやヤフオクで入手可能ならいいんですけど。

326 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 20:55:00 ID:???0
>>325
愛蔵版の3巻(愛蔵版て一種類しかないよね?)と
文庫版の5巻に載ってる。
文庫ならまだ新刊で買えるんじゃないだろか。


327 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 23:24:57 ID:???0
>>326さん
ありがとうございます
ぜんぜん別のハナシ重複覚悟でしたので
愛蔵版探して見ます!!!

ホント読みたい百の器〜〜〜!


328 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 23:27:50 ID:???0
↑ ごめ…
愛蔵・文庫問わず、とにかく探してみます。


329 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 16:42:34 ID:???0
ウォールワ−スのお嫁さんになったジェニファーって、
第1話でルイを炭坑に誘った人と同一人物だよね。
あの最初の悪女と、山鹿亭での彼女のギャップありすぎ。
『もしや同じ人じゃないかも』と、思っているのは私だけだろうか?


330 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 18:31:57 ID:???0
>329
それはこのスレで既に議論されている
似ているが、確証はないので不明

331 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 19:04:15 ID:???0
文庫のあとがきだったか解説だったか忘れたけど(手元にないので確認できず)、
読み切りのと連載のとで設定が変わってるとかあった気がしたからそれかなぁ?
過去ログ見てないので見当違いだったらすまん。

332 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 19:46:35 ID:???0
>>330
最近見つけて、さらっと過去ログ読んでたが
さらっと過ぎたか。
確証なしとのこと、ありがとー。

>>331
私もちょっと調べて見ます。ありがとー。


333 :花と名無しさん.:2006/10/02(月) 22:38:28 ID:???0
ジェニファーは顔が似ているだけでなく、自分で「子供を炭坑に云々」と言っていた。
だけど、やはり微妙に設定が変わっているのだと思っています。アーサーだって
死んじゃう話があるけど、あれが彼の出てくる最後の話だとは思えないしw

334 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 22:51:24 ID:???0
「デュカス」、先月号の末尾に「終わり」とあったんで、最終回かと思ったら、今月号にも載ってた…。

335 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 03:27:21 ID:???0
>>333
でもアーサーが死ぬのって「ハリーの災難」だよね?
あの話だとハリーがえらい金持ち画家になってるから
何年後かの番外編ととらえてたけど。描いたのはバジルシリーズの前だろうけど。

336 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 12:28:56 ID:???0
「ハリーの災難」はジェニファーが独身の扱いで
アーサーに惚れてるから番外としても微妙な綻びが…

337 :333:2006/10/03(火) 12:34:08 ID:???O
>>335
シリーズ開始前に描かれたからこそ、パラレルという感じで捉えている。

コメディとはいえ、アーサーだけでなくレギュラーが死ぬのは嫌だから。

338 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 16:18:02 ID:???0
>>336
アーサーに惚れてたのはレイチェル。・・・それでも微妙だけどね。
>>337
パラレル、だね。やっぱり。訂正しとく。

339 :花と名無しさん:2006/10/03(火) 23:18:46 ID:???0
パラレルだと思って読んで下さい、みたいなあとがきなかった?
文庫だったと思うけど見た気がする。

340 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 13:43:24 ID:???0
バジルはもちろんウォールワースもゴッドフリーも
なんでこう、いい味のキャラいっぱい生み出せるのかな。
坂田靖子本人がいい味の人なのかな。

でも暗い系統のキャラはあんま好きじゃないな。

341 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 19:35:48 ID:???0
暗い話だと本当に救いがなかったりするからなあ。
『腐れ縁』とか小さい頃は理解できずに何度も読んだっけ。

『ハリーの災難』は、同名の映画の紹介をどこかで見たことある。
よく覚えてないけど死体を苦労して運ぶ話ぽかった。坂田さん、元にしたのかな。

342 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 21:17:19 ID:???0
結構、坂田さん映画好きなのかも。
「D班レポート」の中のいくつかの話も映画がネタになってるし。
「太陽がいっぱい」とか「愛の嵐」とか「キャバレー」とか…

343 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 22:06:10 ID:???0
サカタ壮には、ヒッチコックとグレースケリーが大好きって
書いてありますねぇ。

10月下旬に発売予定の「バスカビルの魔物(文庫版)」(ハヤカワ書房)は
ミステリやホラー小説・映画の「全編総パロディ」だそうですよ。
楽しみ楽しみ。

344 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 22:36:21 ID:???0
ハードカバー版と同じ内容かな?


345 :花と名無しさん:2006/10/04(水) 22:37:24 ID:???0
「誇り高き戦争」も映画が先になかったっけ?

346 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 00:42:40 ID:???0
>>345 先だよ

バスカビルの魔物文庫化ばんざーい!
読んだ事なかったから入手したかったんだ!

347 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 01:01:03 ID:???0
「ハリーの災難」はヒッチコックだな。

348 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 01:41:04 ID:???0
あ、そんな有名どころだったんだ。
どうアレンジしてるのか気になるなー。

バスカビル〜は読んだ記憶があるのに、なぜか本が見つからなくて
非常にもやもやしてた。この機に買おうかな。

349 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 02:05:35 ID:???0
>>341
映画のハリーの災難、昔夜中にTVでやってたよ。確かヒッチコックだったような。
坂田版ハリーの災難を読んだのはその後だったから「おや?」と思った。

350 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 02:07:10 ID:???0
>>347 ごめんリロードしないで書き込んじゃった。

351 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 20:52:35 ID:rkujUloM0
ホント料理・食べ物美味しそーに描いてるよねー。
けっして料理漫画でもないし、
ありがちな細かい描写の料理絵ではないのに
軽いタッチの湯気やセリフによだれが出てしまう。

レシピもわからず、想像だけで真似して
作ってかなり失敗してるけど。



352 :花と名無しさん:2006/10/05(木) 23:56:12 ID:???0
坂田さん自身が食べることが好きそうな温かみがいいんだよね。
ただ、やはり食べることが大好きだという別の漫画家さんが書いた食事シーンに
どうしてもそそられないということがあった。
その人はカツカツ食べて多くの台詞で話す表現。
坂田さんはホカホカという湯気やシンプルな笑顔の表現。
ゆっくりした食事を味わうのが好きな人が坂田漫画の食事シーンにひかれるのかな、と思った。

353 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 00:42:44 ID:???0
たぷたぷダイアリ?が好きだったんだけど、いつ単行本になるのか。
ずっと待ってる。
どこかのお客さんが少ない喫茶店と、雇われウェイターのようなおじさん、
おじさんが緊張しながら出してくれた紅茶と薄くスライスしたキュウリのサンドイッチに
「ウマーイ」と顔をほころばす坂田さんが記憶に残ってる。

354 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 09:24:01 ID:???0
おかゆ食いたい!

355 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 13:59:44 ID:???0
>>353
それ読んだことないや。
雑誌連載か何かか?

356 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:27:40 ID:???0
>>355
こんなのがあった
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=27618

357 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 01:47:50 ID:???0
>>356
それだそれだ。全部ひらがなだったか。
2ページの見開き連載だったけどコマが凝縮されてて読み応えがあった。
文庫で出たらいいんだけど。

358 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 12:23:00 ID:???O
「海のセーター」のタルカム氏は飲みすぎ。でも新鮮なニシンのフライやカキの燻製
なんて出されたら、やはり飲んじゃうか。

セーターの柄の理由はヘビーだった。海の男たちの優しさが心に染みます。

359 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 20:18:21 ID:???0
うんうん。
坂田さんの作品て、よく考えると、すんごいヘビーなシチュエーションや
現状認識があったりするんだけど、
そんな中に思いもかけず現れる優しさにほろっとさせられるんだよね。

360 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 23:56:08 ID:???0
坂田さんの悲しい話といえば、ヘビーシチュエーションではないけど、
バジル氏シリーズの嫌われ者を演じた旦那さん。
「三人のうち、二人が幸せになったんだからよかった」なんて…。
彼の本当の気持ちを愛してる人に気付かれないまま終わるなんて、とても切ない。
身近にいる人を幸せにできない人だったんだろうけど

361 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 00:27:33 ID:???0
ランスロットの遺産とかそんなタイトルだっけ。
あれ、最初に読んだ時奥さんをうばってった親友の事がにくかった。
誰も悪くないっていうけどやっぱ先走って迎えに行ったヤツがよくないよ。

362 :花と名無しさん:2006/10/08(日) 00:59:12 ID:???0
ダメ元で奥さんに気持ちを告げて、その上でどうするか決めてもらえばよかった…
とも思うけど、当時の世風を考えると丸く収めるにはああするしかなかったんでしょうね。

363 :花と名無しさん.:2006/10/09(月) 07:37:13 ID:???0
「天空の眼」を読んだ後で他の作品をあらためてチェックすると、あきらかに
同じ意図で描かれたと思われる“月と雲”がいくつかあるよね。

364 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 16:29:16 ID:???0
たとえば?

365 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 17:22:43 ID:???O
「底抜け珍道中」とか色々。月夜のシーンがみんな眼に見えるようになったw

366 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 19:51:33 ID:???0
日本語でお願いします

367 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 21:00:24 ID:???0
色々な「底抜け珍道中」。眼がみんな月夜のシーンに見えるようになった

368 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 21:32:02 ID:???0
それは「あきらかに同じ意図で描かれたと思われる“月と雲”」の説明には見えない。

369 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 22:38:47 ID:???0
説明する気ないんじゃないの?

370 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 22:42:23 ID:???0
つか、365と367って別人じゃん!文意が全然違う。

371 :367:2006/10/09(月) 22:44:56 ID:???0
あ、>>365 が茶化した訳でない(別人)ので、誤解ないよう。

372 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 00:00:30 ID:???0
よく見たら>>365さんて携帯だし>>363さんとも別人じゃないかな

373 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 00:03:26 ID:???0
ごめん、>>365-369の話が見えないんだけど?

374 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 00:48:06 ID:???0
うちのPCでは見えるけど?

375 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 01:39:39 ID:???0
話がよく分からないという意味なのでは?

それはともかく坂田さんの描く空は好きだな。
独自の色というか、空間の流れみたいなのがあって。
『天空の眼』はアジア変幻記だっけ?
あー実家の漫画を根こそぎ持ってきて浸りたい…このスレ見るたびにもやもやがw

376 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 08:37:45 ID:???0
>>375
わかる〜〜!
私は1年で禁断症状が出て、全部実家から持ってきたよ。
坂田マンガって何度読んでもそのたびに深く感銘を受けたり、
ほのぼのと笑わせてくれたり。
部屋は狭くなったけど、実家から持ってきて正解だったです

377 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 19:58:39 ID:???0
>>373 363から読まないと意味通じないと思うよ。
>>363-369で一連だと思う

378 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 20:14:05 ID:???0
>>377
ありがと。
読み直したけど、坂田さんの描く月はが「みんな眼に見える」ということかな?

379 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 21:21:30 ID:???0
眼にはさやかに見えねども…あ、また混乱させるとマズいのでちゃちゃ入れ止めた。

380 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 09:36:27 ID:???O
ICの実が小さくなったらLSIになるという発想がネ申。宣教師たちの独善も痛烈な
皮肉だよね。作品では、島の住民たちは決して他人を憎んだりしないけど、現実には
そういう善良な人たちが虐げられ搾取されるんだよなあ。

381 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 14:49:05 ID:???0
トースターの電源をどう捻出するかモヤモヤっとした

382 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 20:01:11 ID:???0
パンの実うまそうだったなー。

383 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 20:54:17 ID:???0
そういえば「ビギン・ザ・ビギン」で物資を調達してくれるのは神様なのかなあ。

384 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 11:39:06 ID:???O
ウィーとワーが1話で話をしているのが惜しい。

385 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 01:17:26 ID:???0
病気で内臓とかを機械と入れ替えた人の話ってなんだっけ?
シリアス系の短編だった。
人間の内臓も結局は部品なんだから
機械で代用できるもんなんだろうけど、
腹の中で錆びちゃわないんだろうかと主人公が心配してたのが印象的

386 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 01:37:45 ID:???0
坂田さんの漫画は真剣にお墓に入れてほしい。
もちろん燃やさずに!

387 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 09:27:34 ID:???O
>>385
>>309

388 :花と名無しさん:2006/10/15(日) 23:21:27 ID:M2M5mNZY0
『芋の葉に聴いた咄』収録の
『河童』第3話の河童の顔と「ちぇ…」という
セリフが可愛いー!
あと鬼の子供が兄弟(人間)の風呂を気に入る話とか大好き☆

マーガレット奥さん目指して変な奥さんになりそう。

389 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 03:26:55 ID:???0
最近、日本語が微妙な人がいるなw

390 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 07:48:12 ID:???0
むしろお前の日本語解釈が微妙なんじゃないか?

391 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 09:50:24 ID:???O
>>388は変な人志望だから無問題。ただしマーガレットは純粋故に変な人に
見えるんだけどね。あの天使の様な優しさを実践するのは大変だよ。

392 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 12:28:51 ID:???0
曖昧な文は妄想でカバーして解読。
ヲタ女の常識だよ。

393 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 13:52:40 ID:???0
泥棒にスキヤキを差し入れする金持ちの美人奥さんもほのぼのしたなー。
あの超越してる感がいい。
チュー君とハイちゃんみたいな地に足がついた奥さんの方が好きだけどw

394 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 16:49:57 ID:???O
サカタさんの漫画に出てくる夫婦って、たいていみんな子供がいないね

395 :花と名無しさん .:2006/10/16(月) 20:28:03 ID:???0
>>393
一時期、あのスキヤキ奥さんはマーガレット奥さんと同一人物だと思っていました。

>>394
これはあくまでも個人的な印象なんで気を悪くしないでもらいたいんだけど、
マーガレット奥さんは子どもができない体質で、タルカムさんもそれを承知の上で
結婚したんじゃないか……とか考えることがある。もちろん、二人の間に赤ちゃんが
できても楽しいマンガになるとは思うんだけど。

396 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 20:46:13 ID:???0
>>394
そう言われれば、確かに…
マーガレット奥さんの他にもチュー君とハイちゃんも、デュカスの飼い主のとこも子どもいないね。
小さい子描くのが苦手なのかな?
赤ん坊が出てくる話自体「塔に降る雪」くらいしか思いつかないや。

397 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 21:14:08 ID:???0
坂田さんの子供がいる夫婦の話というと子供が主役ばかりですよね。
しゃべる猫の話の主人公も子供のほうだし。
無くなった母親が幽霊で子供をみまもってる話の主人公は誰だろう?
継母のほうかな?

398 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 22:57:43 ID:???0
たまに子どものいる夫婦の話があると、DVだったり、夫婦仲が悪くて家庭内別居や実際に別居したりって話ばっかりだしね。
身近に子どものいる仲のいい夫婦がいないのかな?

399 :花と名無しさん:2006/10/16(月) 23:00:38 ID:???0
ああ、「堤中納言物語」の「このついで」には子どものいる仲のいい夫婦の話があったな。
でも、あれは原作付きだし。

400 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 00:12:42 ID:???0
初期の頃の「ほほえみが好き」って作品。
子供5人連れて再婚する話だけど、
大人が主人公だったな。

401 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 00:32:20 ID:???0
子どもがいると、どうしても子どもが主役になっちゃうからかな?と思ってた。

402 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 00:50:33 ID:???0
坂田さんの書く子供はたくましい。
ゆきだるまに家を占領された男の子の話は好きだな。
そうとうなダメ親父でも、いっしょに生きてる感じ

403 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 10:32:59 ID:???O
男の子は気弱で「うわーん!」と半泣きになりながら不思議世界を旅する。女の子は
気が強くタフで、魔物にすら説教したりしてたくましく冒険する。

404 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 13:22:23 ID:???0
『バスカビルの魔物』ハヤカワ・コミック文庫10月24日発売


新刊出て欲しいな〜

405 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 13:24:06 ID:???0

ミステリのエッセンスを満載した珠玉の短篇コミック集、ついに文庫化!
《ミステリマガジン》に掲載された単行本未収録作品「ヒッチコック小劇場」
「二十四の棺」のほか、描き下ろしあとがき漫画を収録

未収録作品掲載!

406 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 16:37:22 ID:???0
お、もうすぐだな。楽しみー。

坂田さんの漫画はボケとツッコミが結構はっきりしてる、と思う。
でもそのツッコミもボケてたりするのが妙でいい。

407 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 20:57:30 ID:???0
>>398
そんなんあったっけ?
思い出せない。主人公が夫婦の話だよね……
子供が義母のために父親を滅する話なんかは覚えてるけど……
タイトル教えてくれ〜坂田読みとしては非常に気になる。


408 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 21:08:44 ID:???0
>>407
DV物だと「明日」とか「迷犬デュカス」の中のデュカスの飼い主に風呂場の改装を頼みに来た一家とか。
どっちも夫がDVで妻が殺意を抱く話で、「デュカス」の方では実際殺してしまってる。
それを夫婦の息子の中学生が警察に通報するって話。
(息子は両親どっちも嫌いで父親は殺されて当たり前、母親もやなやつだから逮捕されるべきと考えていて庇う気0)
「デュカス」のシリーズはサスペンスコメディーで登場人物もみんなどこか抜けてて憎めないキャラなんだけど、この一家だけはバリバリシリアスだった。

離婚すれすれの夫婦の話では「ファースト・クリスマス」とか。
これは子どもがけなげにがんばったせいもあってラストハッピーエンドで終わるんだけど、そこに至るまでの息子である主人公の男の子がかわいそうで読んでて切なかった。


409 :花と名無しさん:2006/10/18(水) 10:58:23 ID:???0
家庭内別居といえばウォールワース家。

410 :花と名無しさん.:2006/10/18(水) 12:09:52 ID:???0
いや、あそこはむちゃくちゃ仲良いからw

411 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 01:39:10 ID:???0
どれだったか忘れたけど、終始淡々と進む話で
表向きは優しそうで好青年ぽい夫が主人公の奥さんと幼い娘にDVなのがあった。
楽しそうに女の子を高い高いしてる場面とか、ぞっとしたなあ。

「ファースト・クリスマス」は両親の誤解が解けるオチが秀逸だと思う。

412 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 12:02:19 ID:???0
>>411
それがたぶん>>407さんのいう「明日」では。『怪奇体験談』所収。
ベランダから娘を吊り下げたり(本人は娘が喜んでると思ってる?)。
最後につけっぱなしのテレビから流れるドラマの「ずっとがまんしてきたけど
もうあんたなんか死んでよ!」みたいなセリフで終わるのが怖かった。
それでもってタイトルが「明日」。

413 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 16:11:39 ID:???0
あ、そうか! あれは殺意を抱くまで行ってなさそうだったから違う話かと思った。
日常生活のまま終わるところが、かえってリアルで怖いよー。

『緑が丘3丁目』の夫婦と娘の女子大生は仲よさそうだ。
あとJUNEの短編の『スプラッタ家族』とかも。
でもやっぱり一家団欒ぽいシーンは少ないかも。片親&子供のパターンが多い?

414 :花と名無しさん:2006/10/19(木) 20:38:26 ID:???0
>最後につけっぱなしのテレビから流れるドラマの「ずっとがまんしてきたけど
もうあんたなんか死んでよ!」みたいなセリフで終わるのが怖かった。
それでもってタイトルが「明日」。

うん。
あのタイトルはテレビの中の光景があの話の夫婦の「明日」の姿だと暗示してるのかと思った。
今日に続く明日が今日と同じ日常ではなく、最終的には破綻をきたすような予感が漂っていて怖かった。

415 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 19:12:25 ID:???0
坂田ネタをどうぞ

416 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 19:55:02 ID:???0
ありがとさ〜ん

417 :花と名無しさん:2006/10/21(土) 20:11:10 ID:???0
グーグルアースで白い馬見たけどタルカムさんの見たのとは違うと思った。

418 :花と名無しさん.:2006/10/22(日) 07:40:11 ID:???0
「伊平次とわらわ」で、伊平次の幼馴染みの家に招かれた時にわらわが人間だった頃の
贅沢な食事を思い出すシーンが切ない。あの幼馴染みの男は話からすると前から
心臓を悪くして狭心症かなにかに罹っていたんだろうね。彼もある意味で哀れだ。

伊平次は母親の霊に冷たかったりするけど、その裏には自分の母親への複雑な
想いとかがあるんだろうな。首が元通りになった女性と幸せな家庭を築いてほしい。

419 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 00:12:33 ID:???0
泣きべその女の子は出てこなそうな気がするな。
どっかで出てた?

420 :花と名無しさん:2006/10/23(月) 20:33:20 ID:???0
「きつね夜話」の和尚さんの俳句仲間の孫娘(名前忘れた)は泣いたりべそかいたりしてたな。
女の子じゃないけど、ハイちゃんもけっこう泣きべそかいてなかったっけ?


421 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 12:22:41 ID:???O
バスカビル買った人いますか? 佐賀県庁の購買部でも売ってるかな。

422 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 23:36:18 ID:???0
売ってるのは見たけど、単行本持ってるんで買ってない。
単行本未収録作とか入ってるのかな?

423 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 16:26:05 ID:???0
>422
未収録作2作とあとがきで書下ろし漫画がはいってるとのこと。

424 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 18:04:13 ID:???O
バスカビル買ってきました。
未収録作品はヒッチコック小劇場と二十四の棺です。
プラス、あとがきのあとがき。

425 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 22:45:23 ID:???0
いまさらながら『ダンジョンズ&ドラゴンズ』が文庫化されているのを知りました。
古本屋で買ったらポストカードが付いていて、ちょっと嬉しかった。

426 :花と名無しさん.:2006/10/27(金) 20:50:21 ID:???0
バスカビル購入。初めて読むんだけど面白い。そろそろ未読も少なくなってきたなあ。

427 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 14:19:21 ID:???0
そろそろ新作の単行本を出して欲しい。

428 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 18:49:58 ID:???0
神保町のブックフェスティバルの早川書店ブースで、サイン本売ってたよ。
カラーの丁寧なイラストも描いてあった。私の見た限りでは、一冊ごとに描いてるイラストも違ってたよ。
明日もやっているから、近くに住んでいる人は行ってみたら。

429 :花と名無しさん:2006/10/29(日) 12:19:30 ID:???0
行けないから聞きたい、おいくらでした?

430 :花と名無しさん:2006/10/29(日) 20:20:26 ID:???0
スケキヨは“ヨキ”にかけて殺されるのだから、
あのポーズはスケ“キヨ”の逆さを表してるんだ
そうですが、あまりにもアレなので映画では
省かれて謎のポーズになったとか。

431 :花と名無しさん:2006/11/01(水) 15:03:02 ID:???0
保守

432 :花と名無しさん:2006/11/02(木) 10:27:27 ID:???O
バスカビル、もったいなくて少しずつ読んでる

433 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 00:17:28 ID:???0
つい何度も読み返してるよ。今3回目くらいかな。
元ネタが分からないと悔しいw

>>430
原作小説しか知らなかったから訝しんでる坂田さんを不思議に思ってしまった。
そうか、映画じゃ謎のポーズなのか。

434 :花と名無しさん:2006/11/03(金) 12:11:33 ID:???0
ドラマではちゃんと謎解きされていたけど映画は「ヨキ」の謎解きしてなかったんだ

435 :花と名無しさん:2006/11/05(日) 18:09:04 ID:lwe8lCy70
よーよーよー

436 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 07:43:44 ID:???0
ビートルズでもやって来るのか?

437 :花と名無しさん:2006/11/06(月) 09:59:28 ID:???0
それはヤーヤーヤー。

なんてつっこんであげない。

438 :436:2006/11/06(月) 10:48:49 ID:???O
>>437
マーガレット奥さんみたいに良い人だ(じーん)

439 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 00:22:35 ID:???O
ネムキあたりでちょいダークな話描いてくんないかな…

440 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 20:52:57 ID:???0
冬に向かって寒くなってきましたね。
是非、タルカム氏好物であるマーガレット奥さんが作る
プディングとおだんごのシチューを食べてみたくなるぅぅぅぅっ!

441 :花と名無しさん:2006/11/07(火) 21:20:13 ID:???0
クリスマスプディングは味が想像できない

442 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 03:14:55 ID:???O
あとタルカム氏が港で食べたアツアツの魚の料理(名前が出てこない)
デザートはフローズンヨーグルトがいいなあ

443 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 10:17:36 ID:???O
>>442
「海のセーター」ならニシンのフライ。あの話は寒さがこちらまで伝わってくる。
お気に入りの話のひとつです。

444 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 12:25:00 ID:???0
>>439
私もネムキに来てくれないかとずっと思ってる。
今まで書いたことないのが不思議なくらいだ。
怪奇わんたんとか、ああいうノリでぜひ

445 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 18:05:53 ID:???0
天花粉の粥と、村野のダシの粥が食いたい。

446 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 20:50:18 ID:???0
>>445
うまそうだよね。マジで今夜は中華粥を作ったー☆
でも、天花粉の仙人の粥みたく美味しくなってないけど。
村野んとこのすき焼き食べたいよ。

坂田さんのマンガ、何度読んでも飽きるどころか
誰かが言ってたように、天国まで持っていきたい。
他にも好きな作家いるけど、ダントツで坂田靖子。

最近のは絵柄が粗くなっちゃっと思うけど
けどワタシは好きだ。
コメディもシリアスも、ギャク、ホモネタ問わず。
舞台が、洋だろーが、和だろーが、中だろーが、
宇宙(!)、過去未来・・・関係なくおもしろい!

坂田さんは究極な画力があると思う。
ウン10年以上前(×2〜3)www
姉の借りてきた一冊で悩殺された。
私の友達では周りでは不評だった。

料理っつーか、食べるとこっつーか、
美味しそうに描くもんねー。
こっちの想像力がさらなるスパイスになったヨダレが垂れる。
作ってみるとけっこうイケたり、たまに失敗したり。。。

一緒に食べたりしてみたい。
坂田靖子さんと。



447 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 22:57:48 ID:???0
でも、微妙に坂田ファンて、それぞれ好みに違いがあるかも。
私は「ライラペンション」みたいな現代日本が舞台のファンタジー色抜きのコメディーも好きなんだけど、
やっぱり坂田ファンの先輩は「ライラペンション」だけはダメと言ってたし。
逆に、先輩が好きな「バジル氏」だけは私は好きになれなかったし。

448 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 23:11:53 ID:???0
わしは日本昔話がええ。
ホモ咄は駄目。

449 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 23:45:22 ID:???0
バジル氏、高校生の時はあまり好きじゃなかったけど、
社会人になったら好きになった。

450 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 01:41:52 ID:???0
ちょいと苦手めなのは、ここ数年の超文明とかを持ち出すドタバタ系コメディかな。
それ以外はみんな好きだ。
どっぷりファンタジー系も、日常と非日常の合間なのも、ホモなのも
和、洋、中、アジア、英、米、中世、現代と、絵柄まで違うところが凄いと思う。

451 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 04:48:53 ID:???0
>>446
天花粉の仙人の粥はものすごく米の少ない
味付けもほとんどない粥のイメージ。
なんていうかな「空腹は最良のスパイス」みたいな感じ?
味付けに凝った粥を食べるのは「霞食ってる」仙人に似合わないというか…。

私は今まで苦手って感じる作品に出会ってないような気がする。
世界観に入りにくいなと感じるものは多少あるけど、
慣れればやっぱり坂田節で面白い。

452 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 18:51:44 ID:???0
>>451
いちばん味付けしてないのはあれかな、『伊平次とわらわ』の
「粥!ぜったい粥!」って言い張ってるやつ(実際は鍋をかき回したお湯)。
あれはお腹が切なくなるけどそれなりに美味しそうだったw

もひとつお腹切ない系統では『半熟少年』「それぞれの幸福」で
「まあ…酒もないから水でも飲みながら」本を読むやつ。
水も悪くないかって気にさせられる。

453 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 20:20:08 ID:???0
坂田マジック!
それ読みながらドップリそのマンガに浸りながら
同じもの食べたら、やったことないけど。。。


多分うまい。

454 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 21:41:58 ID:???0
>446

確かに美味そうに描くよね。
「叔父様は死の迷惑」に出てくる食べ物はどれも暖かくて美味そうでヨイ

>447

坂田作品ほど読むたびに印象が変わったり
実感が湧いてきたりの激しいマンガはないんだよなー。

これまでは「伊平次とわらわ」がベストだと思ってたけど
「エレファントマン・ライフ」をこの間ひさびさに読んだらまあ
えらく好きだなーと思ってしまった。

あれは本自体の佇まいも好きだ。




455 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 00:22:09 ID:???0
私は最初に読んだのがファンタジーの「ボク・ネコ・オバケの大作戦」、
次に読んだのがファンタジー色抜きの女子高生の日常生活の一端を描いた「ノラ猫さん、こんにちは」
共通してるのは猫が出てくるコメディーだということ。
どっちもすごく好みにあってて面白くって、しばらくは坂田作品のイメージは「ネコ+コメディー漫画」だったw


456 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 02:53:41 ID:???0
でも犬のほうが良く出てくるよね。
バジルのオーディンとか、珍道中のナポレオンとか。
かわいくて好き。

457 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 20:19:42 ID:???0
犬といえばわらはとデュカスだな。
どっちもしゃべるけど。

458 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 22:41:58 ID:???0
ピーターとピスターチも好き。

459 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 23:58:19 ID:???0
>>454
チェリーを大量に食べたくなって困ったw

460 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 02:27:44 ID:???0
坂田さんのキャラで一番人気はだれでしょうね?
私は死の迷惑の叔父さんが好きです

461 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 10:07:29 ID:???0
やっぱりマーガレット奥さんかなあ。「水の森綺譚」のサリや、「春の磯」の娘も好き。

サリに関しては、ちょっとナイーブ過ぎるというか現代社会で生きていくには弱すぎる
ような気がするので、水の森や“友だち”はすべて現実に疲れたサリがサナトリウムで
療養中に見ている夢かも……とか考えたことがあります。

462 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 14:04:33 ID:???0
・ゴッドフリー
・マーガレットとだんな
・天花粉の化物と竜

463 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 14:58:37 ID:???0
小鬼

坂田さんの漫画の魅力はキャラ売りじゃないとは思う

464 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 18:02:47 ID:???0
坂田さんが好きな人は他にどんな漫画が好きなの

465 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 18:03:49 ID:???0
>>461
ああ、サリはたしかにそんな感じの青年だね。
とすると相方さんはサリの心の中の、世の中に適応するための「しぶとさ」の可能性なのかも。
だから名前がない、とかね

466 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 21:08:22 ID:???0
わらわが好き。
いへーじも好き。
小鬼も好き。
(あれに出てくる人間ってなんで男二人で暮らしてるんだろう?wとか)
ツェペさんだっけ?も好き。


467 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 21:29:37 ID:???0
坂田さんの漫画に出てくるネコ全般。
特に、「ライラペンション」に出てくるヒロインの国語の先生の家の逆立ちするネコ。
そういや、なぜか、坂田漫画に出てくるネコにはみんな名前がないんだよな。
犬にはほとんど名前がついてるのに…。


468 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 21:34:55 ID:???0
>>466
>あれに出てくる人間ってなんで男二人で暮らしてるんだろう?w

子供と思われちゃいやだから、弟として「兄さんたち」と呼ばせてたから、二人も兄弟なのかと思ってた。
でも、考えると二人で狭い風呂に入ってたりするのは確かにあやしい関係かもw

469 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 21:51:59 ID:???0
>>464
諸星大二郎とか、里中満智子とか、近藤ようことか。
この辺は、未読作品の単行本見かけると坂田作品と同様つい買ってしまう。

470 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 22:49:26 ID:???0
>>464

少女漫画だと清原なつの、川原泉、星野架名や夢路行とかかなー 
妙に親しげに描かれる怪異、という空気があるものは好きだ

あとは入江喜和、かまたきみこ、小田扉とやっぱり諸星大二郎

坂田ファンの諸星大二郎好き率は高そうな気がします。



471 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 22:57:25 ID:???0
>>464>>470
俺は少女漫画なら久保キリコ、吉野朔美、清原なつこ
少年漫画はまぁ、多数。志村貴子とか小田扉好きですよ。

472 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 23:51:48 ID:???0
>>467
犬だと生活仲間で、猫だと良い意味も含めてエイリアンチックだよね。
ミステリアスだからかな。
ただ名前のついた猫が出てくる話は少なくとも二つあった。マザーグース的な話とか。

>>464
少女漫画かつ何となく坂田さんの年代に絞って
山田ミネコ、夢路行、めるへんめーかー、道原かつみ、今市子、波津彬子、
魔夜峰央、佐藤史生、佐々木倫子、川原泉、遠藤俶子、…駄目だ多杉
諸星さんも多分好きだけど、あんまり読んだことないから。

日常と不思議が混ざってるファンタジー、怪異、SF、ミステリー系、ばっかり。

473 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 00:34:45 ID:???0
>>464
基本的に作家買いはしない私が新刊出てれば買ってくる作家
坂田靖子、諸星大二郎、今市子、よしながふみ

今大好きな漫画(上記漫画家以外のもの)
皇国の守護者、拝み屋横丁顛末記、鋼の錬金術師、おおきく振りかぶって、とりぱん、PLUTO


474 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 01:10:56 ID:???0
>>464
24年組とか…小説家だと星新一とか…

475 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 01:17:37 ID:???0
波津さんがあまり出てこないのが不思議。


476 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 01:32:15 ID:???0
>>472
そうだ、「ライラペンション」の逆立ちするネコも確か、名前が付いていた。
ソーセキだったかな?

>>475
波津さんのは私はどーもイマイチ。
絵より、ストーリーで作品選ぶ方なんだけど、面白いと思った作品がなぜか一つもない。
坂田さんとつきあいがあるらしい漫画家で好きなのは、白泉時代の森川久美かな。

477 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 01:43:39 ID:???0
今市子、佐々木倫子、遠藤淑子、波津彬子、好きです。
これらはどこか同系列だよね。
小田扉も既出かあ。坂田さんの不思議な空気に近いものがあるよね。
雁須磨子もいい。
でも萩尾望都、羅川まりものアグレッシブ系も好き…

478 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 02:02:45 ID:???0
坂田さんの作風は、明るいタッチでも底のほうに闇の根源を感じる。
そこが好き。
そしてここに挙げられた漫画家さんも、光が主体ではなく、
夜の闇や負の感情から物語を切り抜いていく人が多いんじゃないかな。
坂田ファンはそういうのに惹かれやすい…のかも

479 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 11:48:56 ID:e6z4JDLv0
高野文子の名前が出ないのが驚き!
殆ど隠居さんだから?

480 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 17:04:30 ID:???0
>>479
寡作な人だし、単行本は高めの価格のものが多いからねえ。
(かく言う私もコミックスは「黄色い本」と「るきさん」くらいしか読んでないんだけど)


481 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 17:28:52 ID:???0
坂田読者として、24年組の萩尾さん大島さん青池さんあたり同様
挙げるには当たり前すぎだからではw
「黄色い本」「棒がいっぽん」とかいい仕事されてますよねえ。

高橋葉介、鳩山郁子、那州雪絵さんなど好きです。





482 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 18:44:44 ID:???0
高橋葉介は、今何か描いてる?

483 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 19:02:11 ID:???0
夢幻紳士をミステリマガジンにて連載中

484 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 19:04:56 ID:???0
わー盛り上がってるねぇ〜。
坂田さん以外で好きな作家って考えちゃうねー。
好きな作家は、大島弓子さん、高橋文子さん、
川崎苑子さん、佐々木倫子さん、岡田あーみんさん、よしまさこさん。

あああ、あたりまえすぎる。。。


485 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 19:17:33 ID:???0
名香智子のシャルトル公爵シリーズも好きだな。
趣味人バジル氏に比べると、さらに快楽のおフランスって感じで

486 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 19:21:15 ID:???0
佐々木倫子はともかく、高橋葉介、諸星大二郎、清原なつの……
坂田読者で被らないかと思ったら、結構、被ってるのねん。

487 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 19:43:01 ID:???0
シャルトル公爵シリーズはあのつきぬけ具合が爽快ですよね。
杉浦日向子さんも大好きです。

488 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 19:49:43 ID:???0
紫堂恭子、佐藤史生、なるしまゆり、冬目景、ふくやまけいこ、
萩尾望都、大島弓子、山口美由紀、緑川ゆき、田村由美 etc... 

>>471
吉野朔“実”、清原“なつの”
>>472
遠藤“淑”子だにゃ まあどうでもいいんだが

489 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 00:51:28 ID:???0
>>484
高橋文子って聞いたことない漫画家だなーと思ったけど、
高野文子のことかな、もしかして?

490 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 05:33:23 ID:???0
>>488
おお、誤字失敬。

やっぱりカブってる漫画家さんが多いかも。しかも納得できるw
一昔前は白泉社で、今だとネムキ系列という印象かな。
最近の少女漫画はディープなのが少なくて寂しい。

491 :花と名無しさん:2006/11/13(月) 12:00:27 ID:???0
>>469-488に挙がってる作者は、読んだことなくても、名前くらいは知ってるのがほとんどなんだけど、
481さんの挙げている鳩山郁子という人の名は初めて知った。
どんな感じのマンガ描く人なんだろ?

492 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 04:18:17 ID:???0
>>491
アックスとかガロ系で書いてる人です。少年ものが多いかな?
シュールな感じが強くて、坂田さんより高野文子さんとか岡田史子さんに近いかも

493 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 09:02:30 ID:???0
>>491
公式サイトがあるから、見てみたら雰囲気わかるかも。

494 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 13:47:59 ID:???0
>>491
鳩山郁子さんは、ガロ系ですね。
昔、長野まゆみとコラボもしていたような。世界観がかぶってますね。
少年、オブジェ、硬質、透明、稲垣足穂などがぱっと浮かぶキーワードでしょうか。

495 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 20:53:26 ID:???0
坂田さんの体調はどんなんでしょうかね。
糖尿とか親御さんの介護とか噂がありますが、
ただの噂だと思ってます。

全作品所持していますが、一番はなかなか決められないし、
他の作家さんの本は手塚治虫チョロチョロか、
大島弓子チョロチョロです。

嫁ぐ時に、坂田マンガ以外全部捨てられた。


ーーーーープンスカ!!



496 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 21:02:00 ID:???0
495です。

ごめんなさーい!
『ただの噂だと思ってます』というより『噂だといいな』です。
今の自分も介護とか、健康に不安をかかえてるんですけど、
周りから憶測で噂されたりすると、プンスカ!ですので。。。

マイルズ卿の、カツラ話とか好きです。

497 :花と名無しさん:2006/11/14(火) 23:47:19 ID:???0
体調が悪いという噂は初耳。ソースとかあるのかな?

しかし漫画を捨てるなんてもったいない。
どうしてもと言うならネットオークションに出してくれー
古いのは入手しにくいんだ。

>>476
つ「バスカビル〜」のデブ猫アルレッキーノ

この話、他に比べて本格風味なところが好きなんだけど
いかんせん誰が誰やら把握しにくくて難しかったw

498 :花と名無しさん:2006/11/15(水) 13:18:41 ID:???O
糖尿なんて話、どこから出てきたの?

499 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 14:58:44 ID:???0
>>495さんじゃないけど
糖尿気味だって話はコミックスのあとがきに御自分で書いていたと思う。
どのコミックスかは忘れたけど・・・

500 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 17:56:15 ID:???0
エッセイ漫画の中で「私は糖尿なのでお酒は…」って言ってたような

501 :495&496:2006/11/16(木) 18:59:01 ID:???0
ありゃー私のカキコまずッタのでしょーかな???
ごめんなさい。495ー496です。
今、本棚をあさっていましたがソースが見つかりません。
すでに老眼初期は認めませんが(^^;
いつ私の記憶に残ったのか、わかりません。
今は数年に一度くらいしか会えない旧友(坂田さん好き)と
話してて、「坂田BOX更新ないけど、元気なのかな?」とか
電話で盛り上がってて、どちらともなくそんな話題になってたのが
それこそプンスカ!(←ばばーとか言わないでね)な
話題でした。ここに書いてしまって考えなしの発言でした。
皆さんも坂田靖子さん好きなんですものね。。。
不用意なカキコ 坂田さんにも、坂田マンガのファンにも
申し訳ない。ごめんなさい。
でもでもでも。坂田マンガLOVEなので、ここ時々のぞきますね。

>>499さん
>>500さん
ありがとうございました。
どこで私の脳内にインプットされたか、こうなったら探してみます!
(全部の作品は持ってるつもりなオバサンです)





502 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 21:28:31 ID:???0
好きな大昔作家羅列よりは、スレに沿った話だとおもう。

503 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 00:02:50 ID:???0
スレには沿ってるけど、他スレに書き込んだら半年ロムれと言われそうな文章ですな。
2ちゃん初心者は嫌われるから気をつけてねー

身近に糖尿な人がいないから、漫画が描けなくなるものなのか、いまいち分からない。
サイトの更新は3年くらい止まってる?

504 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 10:42:41 ID:???0
>>503
自己管理や薬や注射などで血糖コントロールが上手く行けば、普通の人と同じように
生活して同じくらい長生きできる。上手くいかなければ合併症で失明したり腎不全になったり、
脳梗塞や心筋梗塞などになって早死に。前者であってほしい。

505 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 20:15:12 ID:???O
PSウッドハウスのジーヴスシリーズ読んだことあるかたいませんか?
坂田さんの描く執事にすごく雰囲気が似てました。
慇懃で無礼で頼りになる執事で、主人は人がいいお馬鹿さんです。

506 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 22:57:20 ID:???0
>>504
詳しくd
連載はしてたんだし、大丈夫だと信じたいなあ。

507 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 00:56:16 ID:???0
坂田さんの書く執事はいいよね。
とくに闇月王はぜひ引き抜きたい逸材だ!

508 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 03:57:12 ID:???0
闇月王は執事なのか?
単なる無能な幽霊・あやかしの類では?

509 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 13:27:50 ID:???0
だがそれがいい

510 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 15:19:46 ID:???0
天気予報は意外と便利だと思うんだよ。

511 :花と名無しさん:2006/11/19(日) 19:18:07 ID:???0
執事もいいけど坂田さんの描く若ぼんが好き。
とくに「謹賀新年」の。
ラストの山寒拾得図も秀逸。

512 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 11:14:43 ID:???O
>>511
苦労人で優しい番頭さんも良いよね。

513 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 13:51:34 ID:???0
>505
読んだよ。

ウッドハウスが書くその時代がバジル氏などのイギリスの時代を髣髴とさせてくれたけど、
ジーヴスはよりエムズワース伯爵にでてくる執事の方が坂田さんがかく執事モノに近い気がした。



514 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 17:58:11 ID:???0
505みたいな執事ってマイルズ卿のとこの人?顔がメフィストに似てた人。
あのひと大好きさ

515 :花と名無しさん:2006/11/21(火) 19:41:28 ID:???0
若ぼんといえばシャオピンが思い出されるよん。
ウロ覚えだけど出来た中国人秘書だったかと。

516 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 00:55:18 ID:???0
「なんでこんな金持ちが秘書やってるんだー」
「大学で秘書科だったもので」

517 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 21:33:19 ID:???0
そのかわみなみ板みたいなノリはここには不向きですよ

518 :花と名無しさん:2006/11/22(水) 22:19:47 ID:???0
>>517
アナタがイタチ外。

519 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 07:11:14 ID:???0
キチ外

520 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 10:23:57 ID:???0
マチ外

521 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 12:19:31 ID:???0
タガイチ外

522 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 18:49:47 ID:???0
ソウカイ?

523 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 18:58:23 ID:???O
ヲタ外

524 :花と名無しさん:2006/11/23(木) 20:21:33 ID:???0
ホタテ外

525 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 15:41:39 ID:???0
>>517
そのかわみなみって誰?

ナイス外

526 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 17:02:27 ID:???0
>525
坂田先生が連載してたのとほぼ同時期の80年代のLalaで活躍してた少女マンガ家。
シャンペン・シャワーやノストラ探偵団が有名。

527 :花と名無しさん:2006/11/24(金) 22:00:24 ID:???0
一瞬>>525さんの「ナイス外」を「ダイヤモンド・外」と勘違いして
知ってるんじゃん・・と心の中でつっこんでしまった

528 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 10:58:05 ID:???0
>526
サンクス!ググってもわからんかった。
>527
ははは。まじで知らんかったよ。

529 :花と名無しさん:2006/11/25(土) 11:31:42 ID:???0
テイシュゲンキデルス外…むりやりだ



530 :花と名無しさん:2006/11/27(月) 22:23:23 ID:???0
「かわみなみ」でオッケーてっきり人名だとわかる段階で、「知ってるくせに」断定だと思ったが


531 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 16:28:30 ID:???0
坂田マンガの執事(もしくは秘書)の話に戻るわ。
ガイシュツだろうけど、マイルズ卿の執事も味のあるキャラだったなー。



532 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 23:54:33 ID:???0
主人より偉そうな執事が多いw

533 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 15:23:48 ID:???0
保守してみる

534 :花と名無しさん:2006/12/03(日) 19:48:00 ID:???0
自分ちの執事にするなら、やっぱ有能なバジル氏の執事

535 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 11:34:51 ID:???0
公式サイトのTOPページの言葉が違和感がない時期になりましたね。
再開は期待薄かなぁ

536 :花と名無しさん:2006/12/05(火) 23:21:58 ID:???0
時の止まったHPっていうのはなんだか寂しいね。
あのHPを読んでたころはまだ学生だった

537 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 04:30:59 ID:???0
止まった後でサイトの存在を知ったので寂しさもひとしおです…。
活動してる時に見に行きたかった。

538 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 14:55:13 ID:???O
毎日読みに行くのが楽しかったよ。
あの文章をまとめて文庫にしてくれたらいいのに。


539 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 00:13:45 ID:???0
クリスマスが近づいてきましたが、あの身体が小さくなってしまうお話もよいですよねー。

540 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 00:46:30 ID:???0
神が喜びを下さるように、でしょ。
私あれ好きだよ〜。

541 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 01:11:32 ID:???O
マーガレット奥様にプディング作ってほしいな。
セーターにくるんでオーストラリア旅行に行って、
目つきの悪いカンガルーに絡まれたい。

542 :花と名無しさん:2006/12/07(木) 01:21:19 ID:???0
蹴られたら死ぬよ?

543 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 03:21:12 ID:???0
バジル氏の、廃園の秋がすごく好きだ…
彼女の独白シーンがすごく好きだ…
ランスロットの遺産もすごく好きだ…
最後にああいう希望への方向性を持たせる終わりがすごく好きだ…
坂田先生は基本的に優しくて前向きな人なのかもしれないなあー

544 :花と名無しさん:2006/12/13(水) 09:13:06 ID:???0
坂田さんの漫画は文庫より普通サイズの単行本で読みたいなぁ

545 :花と名無しさん:2006/12/14(木) 16:29:12 ID:???0
バジル氏は、田舎の城で犬と暮らす友人が好き。
アーサーも好き。
アフリカ旅行へ行った元気な女性も好き。
館や生活の雰囲気も大好き。


546 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 03:59:24 ID:yafC3/pT0
あげ

547 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 13:09:04 ID:3QV16gI5O
執事じゃないけどバジル氏に出て来る噂話クラブの受付さん。
すごく好き。

548 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 14:11:01 ID:???0
ゴッドフリーね。

その手のスキャンダルはご辞退申し上げております、だっけ?

549 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 21:20:42 ID:???0
それも好きだが
ウォールワ−スの天敵みたいな
口の悪い人が雪振る日に銅像に傘を
さしてあげた話大好き。
今手元に本がないのでうろ覚えスマソ

550 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 22:35:53 ID:???0
あの話はいいはなしなんだけど、
オチを読むとものすごーく「痛い」気分になるので
コミックス読むときは最後の部分は絶対に読み返さない。
という私は人が指をドアにつめた話とかも「きゃーやめてー」というクチ。

551 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 23:25:45 ID:???0
あれは痛そうだったねぇww

552 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 00:51:39 ID:???0
痛そうな話といえば、マイルズ卿が歯を抜かれる話が痛そうで嫌だ。
いろいろと理不尽な扱いがかわいそうすぎて、読み返す頻度が低いんだよなあ、マイルズ卿。

553 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 09:49:43 ID:???0
マイルズ卿は確かにちょっと可哀想・・・・かな。
しかし、マイルズ卿って人間の器が小さいような気がして
(周りの登場人物が個性的すぎるのか?)
だからてわけでもないけど、ひどい目に会ってても、似合ってるような気がしてしまう。

554 :花と名無しさん:2006/12/16(土) 13:57:03 ID:???O
>>550
私もあのシーンは苦手です。

555 :花と名無しさん:2006/12/17(日) 18:56:38 ID:???0
サザビー卿大好き。
ホイットマン卿など変人貴族好き。(あのシーンは痛々しいけど好きなお話)
坂田さんの描くキャラはどれも個性的で、セリフもしゃれてる。
気温や季節、日の移り変わりを感じる自然描写好き。
建物や小物、食べ物の湯気もいい。
余計な背景のないポイント的描写がストーリーに合ってる。
現実感がなくて私にとっては癒し系です。

556 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 01:07:37 ID:???0
坂田さんにはなぜか、ほんっとに癒されるんだよね。
自分の中にも本質的に似たようなものを持ってて、でも坂田ワールドにしかないものなのかもしれない
大人になって色々なメディアを見たけど、先日坂田さんの漫画を読み返してしみじみそう思った

557 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 18:44:18 ID:???0
>>14
遅レスだけど、私も文庫の闇月王の表紙斬新だと思う。

「ああ、いいお葬式だった!」
「疲れちゃったわだれか飲み物ちょうだい」

って親族の叔母さんたちが言ってる1コマだけ切り取ったやつだよね。
黒地にその1コマと題字とかのロゴがあるやつ。なんてかっこいんだ!と思ったよ。
お葬式って確かにこんな面あるよな、けどよくこのコマだけもってきたなって思った。

闇月王の冒頭のこの5コマ目までってからっとしててある意味理想の死に際だ。


558 :花と名無しさん:2006/12/19(火) 21:32:46 ID:???0
「疲れちゃったわだれか飲み物ちょうだい」
あの感覚わかる。いいお葬式、いい死に際だったからこそ見送った側から
出てくる言葉だよね。そういう意味では現実感がない(555です)といった
表現は自分にとって妥当でなかったかも。
日常的でいて結構琴線にふれる言葉が坂田さんの漫画にはあるよね。

559 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 04:05:23 ID:???0
>>558
冒頭のところから受けてるイメージは、558さんと私では反対なのかも知れないな。

私自身は、ユーモラスな中に、
死んでいく人と、個人としてのかかわりは薄かった親戚筋ならでは、の関係が
垣間見える気がして、田舎に一人で住んでたおじーさんの孤独を感じるんだけど、

558さんは、「疲れちゃったわだれか飲み物ちょうだい」のところに、
淡々と式をこなす親族が、それでもお互い身近な人の死を労わりあってて
お葬式も終わってほっとしたとこでふと親密さがあらわれた、という風に感じてるのかもと。

かってな妄想だけど、なんか興味がわいたのでw

560 :559:2006/12/20(水) 04:09:26 ID:???0
557です。書き忘れた。

561 :花と名無しさん:2006/12/20(水) 20:00:23 ID:???0
そう、558は反対ね。
ユーモラスだけど、あのシーンは私の大叔母の葬式からの帰りの会話に似ていたから。
「いい葬式だった」「なんかお腹すいちゃった」
親戚間で、暗黙にもうそろそろと思ったところに危篤、身内に囲まれて大往生。
葬式って長らく会わぬ親戚でも集まると不思議な連帯感を覚える。
これは私の感想ね。
555も坂田さんのスレを見つけたから懐かしくてレスした次第で、違和を感じる人もいるでしょう。
557さんがご気分害したならごめんあそばせ。

562 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 00:20:24 ID:???0
それぞれ生きてきた環境が違うから色んな感想持って良いかと。
反芻して感情移入できる作品もあれば、想像ですら噛み締められる作品も
あるもんなぁ〜。
坂田靖子さんの絵柄とセリフ回しは一見軽いタッチなようで
読み手次第でサラリと流させたり、読む度に深く味わえたり。
どっちでもマンガとしては傑作な作品が多いと私は思うよ。
ホモネタはちょち未経験な世界なのでサラリとw

>>561
大叔母さんのお葬式に参列できたってだけでも私にとっては裏山。
生まれた時にはほとんどいなかったし、付き合いなんてなかったからねー。


563 :557:2006/12/21(木) 03:06:35 ID:???0
>>561
私のコメントが無神経でしたね。ごめんなさい。
お互いの受けた印象が違うのが興味深かったので書いたものですが、
私の受けた印象がプラスではなくマイナスのものだっただけに
(また私の表現が稚拙であるために)それを読まされた561さんは
悪意を突きつけられたような嫌な気分だったことと思います。



564 :557:2006/12/21(木) 05:24:08 ID:???0
すみません。↑の続きです。

559で私が書いたことは、558でのコメントを見てむかついて悪意で書いたとか
ではないので(逆に、暖かい印象をお持ちなので興味深かったです)
私の気分とかは気になさらないでください。

冒頭部分についての私の印象については、こんな寂しいやつもいるのね、と
スルーしてやって下さいな。

565 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 22:18:01 ID:???0
物の見方感じ方は十人十色。
だから、いいのです。

566 :花と名無しさん:2006/12/22(金) 22:31:03 ID:???0
だからこそ、かな。

567 :花と名無しさん:2006/12/23(土) 04:04:16 ID:???0
マーガレット奥さんはクリスマスプティングにとりかかってるころでしょうか

568 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 01:00:10 ID:???0
作るのなら遅すぎ、温めるのなら早すぎですよw

569 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 01:36:12 ID:???0
プディングってどんな味?
マーガレット奥さんを見てると、甘いのと甘くないのがありそうだけど。

570 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 08:20:35 ID:???0
マーガレット奥さんが作ってくれたプディングを十二等分して十一人で味わい、残り一切れを
使って新たなプディングを焼けば永遠に奥さんの手作りプディングが食べられるぞ!

571 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 19:03:17 ID:???0
              Merry Christmas
o      ゜
    o ________    ゜             o
     /________ヽ           ゜    。
.  ○.  || i |/||。  !  ||  。o    。  o   ゜
      ||/o/ ||  。 / ||       o              。
 o .   || /ヽ. ||  // ||  。       ゜    ゜     ○
  .   . || ** .||/∧   ||      o   ゜      ○
  。   || (*゚ー゚)||(゚Д゚,).゚ ||  o        ○     o  ゜
 .  ゜。 || ノ;;;@ノ||っ∀ソ |||   o     。     ○
゜    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|○               ゜    。
 o ゜   ̄ ̄ ̄゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ○    ゜  o
       o      o      o

572 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 23:14:34 ID:???0
>>570
1年も置いといて腐らないの?

573 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 00:33:39 ID:???0
死ぬほど洋酒がきいてて、死ぬほど砂糖入ってるから、
2,3年くらい平気で持つらしいよ。
もっともイギリスの気候でもっても日本の梅雨にたえるかどうかは?

574 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 03:30:42 ID:???0
なるほど

575 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 09:50:02 ID:???O
坂田さんのクリスマスネタだと、クリスマス配達員が一番好きだ

「オレはずっとみんなでパーティーをしてプレゼントもらうための日だと信じてたんだ!」
「会ったこともない男の誕生日のお祝いだったなんて、ガッカリだよな」
「本当にこのオッサンがプレゼント配って歩いてくれたら嬉しいだろうなあ…」
「サンタなんているわけないけどさ――」

自分も、ずっとクリスマスはサンタがプレゼントをくれる日だと思っていて
実はキリストの誕生日と知ったときは驚いたくちなので、この話にはとても共感してしまう。
(作品を読めばわかると思うけど、別にキリスト教を否定したり馬鹿にしたりする意はないです。念のため)

576 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 18:28:57 ID:???0
>573
日本じゃもたないかもね。

イギリス旅行したときに買ったキャラメルを日本にもってきたら
べとべとになったorz
気候が違うんだなとマジ実感した

577 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 20:47:53 ID:???0
>>569
ヨークシャーに留学してた知人に聞いたら
「肉とかのつけあわせによく出てくる。たいしたことない」
といってた。味はわかんない。スマソ

578 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 20:59:25 ID:???0
自分はグラハムおじさんが5人の子供と1人のお母さんの家に無事プレゼントを届けられたか気になる。

579 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 21:41:47 ID:???0
>>572->>573
プディングの会はマンガに出てただろうに…

580 :花と名無しさん:2006/12/25(月) 23:31:56 ID:???0
肉とかについてくるプティングはヨークシャープティングというやつ。
たいして味がない。あまりおいしいしろものではない。

クリスマスプティングはそれとはまた別のドライフルーツたっぷりの
お菓子系プティングだ。これはウマイという人とマズイという人、
私の知り合いの中では1:3にわかれる。
ドライフルーツ嫌いの人にはたぶん無理なしろもの。
ドイツのクリスマスシュトレンのほうが美味という人のほうが多い。

581 :花と名無しさん:2006/12/26(火) 18:52:45 ID:???0
>577, 580
569ですがどうもありがd。
あんま勝手に夢を持っちゃいかんのね〜
私の中ではグリとグラのパンケーキ並みにうまい食べ物だったんだが・・・

582 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 11:33:23 ID:???0
正月は激甘すき焼きと雑炊だろうか

583 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 13:16:16 ID:???0
村野…大好きだ…。読後にいつもせつなくなる。

正月といえば、寒山拾得図の羽織の話も好きだ。

584 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 13:49:16 ID:???O
>>583
「村野」も好きだけど、この話を読んでからはこちらの方が好きになった。あの子たちは
座敷わらしみたいなものだろうから、あの家は安泰だね。

585 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 19:30:55 ID:???0
塔にふる雪も今ごろだねー。
あのシンプルな線なのにかわいい赤ん坊に
いつ読んでもめろめろになるよ。

586 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 11:15:34 ID:???O
「塔にふる雪」良いですね。今、下の子が6ヶ月なので赤ちゃんの描き方が本当に上手いと
思います。確かに、寝ると急に重くなるんですよ。

587 :花と名無しさん:2006/12/28(木) 21:25:46 ID:???0
ツェパさんだっけ?
あの人の頭に上る赤ちゃん萌えるね。
今日わたしの住む地域では、
この冬初めての雪が降った。
強風だったから「塔にふる雪」の
最後のページみたいだったなー。



588 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 09:51:55 ID:???0
村野はどういう人だったんだろうね。
好きだけど、どうもよくわからない。
わからないままの風情がいいのかもしれないけど…

589 :花と名無しさん:2006/12/29(金) 22:34:19 ID:???O
>>588
奥ゆかしい反戦主義者。

590 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 00:57:57 ID:g7QBReyu0
暮れについたお餅に大根おろしとたらこからめるエピソードが出てくる話って何だっけ?

591 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 01:51:51 ID:???0
カズノコにユズ絞ったのからめる
の勘違いなら前出の「謹賀新年」だね

592 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 19:59:49 ID:???O
>>590タイトルは忘れちゃったけど、心霊写真などのジェッツコミック?系の本じゃないかな
メンタイコとチーズと味付けのりのパターンもあったような。
謹賀新年の、砂糖をちょんちょんとつけたお餅も美味しそう。

593 :花と名無しさん:2006/12/30(土) 20:10:01 ID:???0
>>591-592
レス、どうも。
タイトル覚えてないけど、「謹賀新年」かも。
現代じゃなくて、明治か大正くらいの時代の話でした。


594 :花と名無しさん:2006/12/31(日) 10:39:48 ID:???O
それなら「謹賀新年」だね。番頭さん(?)が例の子どもたちに
おもちをあげる時に、女中さんたちにも食べて良いと伝えて皆が
様々な食べ方をリクエストしてたら、1人だけカズノコ云々と
贅沢な注文をしてる子がいるという部分。

595 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 01:01:10 ID:???0
                    / ̄ ̄ ̄\
                    |        |
                    |  ご お |
                    |  ざ め |
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   い .で |
           |            ま  と |
           | ご お あ     す  う |
           | ざ め け.          |
           | い で ま   ____/
           | ま と. し   |
           | す う て  |
           |.          |
           \      ./
              ̄|/ ̄ ̄

596 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 01:02:15 ID:???0
              -、       、 
         ,-─-、ヽ、l | ! 、  ニニヽヽr====-、
        ,-‐─-、 `イ | | ニヽr‐ | || | | / / ̄ヽ、
       //八  丿八| | ! ハ 1 | | | l │ ( ─-、
       / / /ト  ─、 r‐ | | || ┃ ┃ ` イヽヽ
       ハ/ /人  、_,  人y人 、_,   入 |ヽ
        ,v | | `ー─‐‐イ // ./ー‐──-イl l リ
       _/  W ル′ ∨ .//l/  ∨   l  V l、
      _l        |     //‖      l     l、
     j        ○ | r'7⌒ヽ |______l ○   l、
     l        ! 人 _ノ | ア((mr'l      l、
     ゙l       |、_,//  lソ ̄``ー-l        l、
      |       |  //    |     ヽ     厂^
      l       l  巛.   |    〃l    l′
      l       ! ///    |    ((. l    `l 、
      ]       | ≡    |    ))l      l
     ,j       // l    │    ))l       l
    _l       // /     |   (,,,,,l__     l′
   _j       // /    ,-‐ハ____l   i'´´
  j_____/ ///ー-、 ,-'''‐' ''ー'" ''─'ヽー'´
         /// /`ー'''' ̄              
        /从 ハ
        ^

597 :花と名無しさん:2007/01/01(月) 01:22:00 ID:???0

いい年に
なりそうだ

598 : 【豚】 【1171円】 :2007/01/01(月) 07:12:24 ID:???0
可愛いぞ

599 : 【小吉】 【1157円】 :2007/01/01(月) 10:17:56 ID:???O
あけましておめでとうございます! 今年も坂田作品に癒されながら頑張ろう!

600 : 【大吉】   【215円】 :2007/01/01(月) 10:29:39 ID:???0
あけおめ

今年はさかた先生の新作コミックスがでるといいな。
それから公式サイトの再開もお願いしてみます。

601 :花と名無しさん:2007/01/02(火) 11:54:53 ID:???0
あけおめ。

>>593,594
うんうん。
「私キナコ」
「私ノリ!」
「ダイコンオロシ!」ときて
「私カズノコに柚しぼったのからめてください」てなってるから

ダイコンオロシ+(カズノコ→タラコ)てmyレシピ化したのかも試練よ。

602 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 21:54:33 ID:???0
保守しておきまーす

603 :花と名無しさん:2007/01/08(月) 13:11:17 ID:???0
ネタ切れですか?

604 :花と名無しさん:2007/01/09(火) 17:21:50 ID:???0
バジル氏の最終エピソードはワイド版書き下ろしの
「百の器」でいいんだよね?

605 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 08:26:11 ID:???0
多分ね…。
親友と絶交したまま終わるってのが、昔は気になったもんじゃ。

606 :花と名無しさん:2007/01/13(土) 04:37:10 ID:???0
案外じいさんになるまで絶交してそう。

607 :花と名無しさん:2007/01/15(月) 19:22:18 ID:???0
2006年ザルツブルグ音楽祭の「モーツァルトオペラ22作品全部出します」DVDシリーズの内
ヘルマン夫妻演出の「イドメネオ」。とてもとても坂田チックな舞台れす。
この御夫婦の舞台はいつも「ちょっと変」で「面白カワユイ」。
おさいふに余裕のある人お試しあれ。

608 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 20:18:42 ID:???0
>>607
もしよろしかったら、レビューをお願いしたい
おさいふと相談いたしたいため・・・

609 :花と名無しさん:2007/01/16(火) 21:12:02 ID:???0
えー、坂田チックかな…
受け取りかたは人それぞれだね。

610 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 19:02:02 ID:???0
>>607、609
ザルツブルグ音楽祭か
演出過剰ってイメージがあって、あまり関心がなかったんだが
ちょっと興味がわいてきたんで、できればもう少し情報をたのむ
ついでに音楽的な面でどうだったかも教えてもらえるとありがたい

ところで、自分が坂田チックだと感じるものと言えば
ジーヴスシリーズやセイヤーズのピーター卿シリーズでの会話だ
なんとなく坂田靖子の19世紀英国ものとかマイルズ卿シリーズの空気を感じる
どちらも坂田靖子の世界と比べるとかなり饒舌ではあるんだが・・・
なんだろう、会話のセンスとかテンポかな?
坂田靖子でマンガ化して欲しいなあと切実に思う

611 :花と名無しさん:2007/01/17(水) 19:29:09 ID:???0
大御所になると、作画のほとんどをアシに任せてしまうって話があるけど
坂田さんに限っては無いだろうな。

612 :607その1:2007/01/17(水) 20:05:09 ID:???0
>>609様の異論(多分それは正しい)やスレ場違いな事もありましょが私の「イドメネオレポート(感想)」を>>680>>610様の希望(?)により曝してみますw
かなりの悪文でネタバレありますが許して(´^Д^`;) 表面的な部分を誇大妄想的に坂田靖子的としております。

 まず極端に抽象化された舞台や衣装が"坂田先生ぽい"。
通常の本舞台は奥に置かれ
歌手はアリアをオーケストラピットの周りにある通路と反響壁みたいな壁の照明一杯目映く白い空間(時々薄〜く色が変わる)で歌います。
奥舞台には半島みたいな突出が付いた落書きみたいな黄色い半円。
どうやらここがクレタの街シドンの様で合唱はここで歌います。(図々しくその2に続く)


613 :607その2:2007/01/17(水) 20:06:06 ID:???0
 殆ど全体がシンプルな中何処か一点集中でリアルに描写するのも"坂田先生ぽい"と感じました。
それが海神ネットゥーノ(ネプチューン)らしい緑色の何だか分らん"変な"人物(黙役)。
 緑の服にに貝やらタコ壷やら密集してワカメ頭でいかにも凶暴そう。
トロイ戦争からの帰還途中嵐にあって何とか真ん丸半島に上陸したイドメネオに無言で
「早く陸で逢った人間をこれでボこれやゴルラァ! Щ(=Д=#)Щ」
と生け贄あぼーん用斧を手渡します。
でも歌手がシリアスに会話してる間メシ喰ってたり港にタコ墨をまき散らしたりしてかなりマヌケ。
やってる事がどことなくメフィストとか"坂田漫画に出て来るヘンな登場人物"みたい。
 そのマヌケな怪人による惨状を訴え生け贄を要求する神官達がダブルの背広にコックみたいな帽子をかぶっていて道化のプルチネルラの様。
(図々しくその3に続く)


614 :607その3:2007/01/17(水) 20:07:21 ID:???0
 生還の代わりに海神と恐ろしい生け贄の契約をしてしまった主役クレタの王イドメネオは第三幕で一切を全員に告白するまでオドオドと後ろめたい様子。
愛児の「パパー。。こっち向いて」視線が放たれる度顔を背けます。
彼は王で或前に独りの恐ろしい秘密の運命を抱えた無力なか弱い人として存在しています。
デフォルメされた薄っぺらい玩具の様な王冠も("ここも坂田先生ぽい")王としての権利よりも責任を果たす拘束具か重荷の様。
最後その重荷をから解放されたイドメネオは奥舞台の半円形舞台に農民みたいな麦わら帽を持って現れます。
これは過酷な運命からの解放でしょうか?。
ちなみに主役を歌うのは坂田先生のお好きなパパロッテイの小型版みたいな容貌のレイモン・ヴァルガス。
(ラファテイのごとくその3に続く)


615 :607その4:2007/01/17(水) 20:08:43 ID:???0
 王子イダマンテは10代おぼっちゃま。海岸で出会ったパパに何故か避けられて(だって生け贄候補者が愛児だったらパパはシヨックでしょう。)
 し ょ ぼ ー ん (´・ω・`)。
 トロヤの王女イリアも可愛いワンピースが似合う初な10代少女。
二人は無邪気かつ不器用にじゃれあうごとく愛を語らいます。
 何故だかクレタに居るアルゴスの王女エレットラ(エレクトラ)はギリシャ悲劇で語られるごとく度重なる不幸を乗り越えたせいか
"大人な女"
として冷静さを装いながらシリアに嫉妬の炎を燃やします。
美人です。
超能力で嵐も起こせる様です。
でも胸の奥底はかカワユイ恋する少女なの。。
(みんな飽きて来ていると思われるがその4に続く)


616 :607その5:2007/01/17(水) 20:12:23 ID:???0
で、第三幕クライマックス イダマンテ処刑の瞬間 でどっかからの声による
「イダマンテの生け贄中止の代わりに現王イドメネオ退位モイダマンテ王位継承とイダマンテ&イリア結婚せよ」
の神託の後エレットラが舞台上でとる通常の行動は
1,「えーいそーならこんな所出てッてやる!」と舞台を去る
2,絶望して舞台上で自殺する
3,興奮しすきぎのてんかん発作(?)で倒れる(坂田先生大好きなパバロッテイが主役のDVDがあるポネル演出)
 なのですがが今回は自殺しようとしてとどめられ中ぶらりんの状態のまま半島の前にうずくまったままでいつのまにか暗闇に消え去ります。
この謎めいたところもSFマガジンで連載してたころの作品に近いものを感じました。
(「チラシのウラにでも書け」と言われそうだがその6に続く)

617 :607その6:2007/01/17(水) 20:14:21 ID:???0
 第一幕クレタのおぼっちゃま王子イダマンテに解放されるトロヤの囚人達とクレタの市民が一緒に帰還した王を迎えるページェントが
みんなニコニコ顔の人の良さそうな集団でここも"坂田先生ぽい"。
一幕最後、儀式の締めは真ん丸半島の中皆で前の人に捕まってぐるぐる走りごっこ。
ああ、なんて楽しそうなんだ!w
 第三幕最後、通常は初演時演奏されていたバレエ音楽が「ストーリーと関係ない」ためカットされるのですが今回の舞台は違います。
イダマンテ&イリアが二人っきりでいい雰囲気になったところを茶化しに現れるクレタ&元トロイ市民のぴょんぴょん踊りと恋人達のパントマイム。
ここでも市民達は「ニコニコ顔の人の良さそうな集団」、
「そんじゃ合唱がめったに出て来れないオーケストラピットでアッチッチしようか」〜
と恋人達はオーケストラ周りの通路を左右両側から近付きます、
が通路中央には生け贄の椅子が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
恋人達は先程まて存在していた恐怖に戦きますけど照明の消える直前二人は駆け寄ります。
その様子を背後から見るのは・・・誰?。

で以上「へるまん夫婦演出は"サカタっぽい"レポート」ですがどんなもんでしょ?。ただ・・こんな悪文よりは図書館で昨年8〜10月号のクラッシック雑誌の写真付き批評を探して読む方が分かりやすいと思います(汗)。
(やっと終わった。皆さんお目汚しお許しを)
 

618 :嗚呼間違い許しての607:2007/01/17(水) 20:22:09 ID:???0

>>614(ラファテイのごとくその3に続く) →その4です。
>>615(みんな飽きて来ていると思われるがその4に続く)→その5です。
すいません。悪文の上間違いだらけで。
あと余談(ヲィ)ですがロジャー・ノリントンの指揮はそれなりに聴けます
あと歌手達も粒ぞろいと思われます(コジェナー出てるし)。


619 :610:2007/01/17(水) 21:15:02 ID:???0
>612-618
力の入ったレポートに圧倒された
演出重視のオペラって頭でっかちになりがちなイメージだが
人間らしさの表現されたオペラだったようだね
ノリントンも好きなので、購入を検討してみるかも
インターネットラジオとかで放送してくれたらいいんだが・・・
とにもかくにも、本当にどうもありがとう

620 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 08:10:00 ID:???0
うざ…

621 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 11:17:28 ID:???O
坂田さんの絵って一見単純なんだけど、すごく印象的で引き込まれる。
特に海や空、木などの風景の描写が好きだな。
バジル氏の英田舎やエジプト、アジア変幻記の月が追いかけてくるシーン、
どれも綺麗で、小さなコマなのに空間的な広がりがあって
ときどきふっと思い出して、あの綺麗な世界をまた読みたくなる。

また系統的には逆だけれど、桃の村の「刷毛で塗ったような青空」も印象的だった。
技術的にはただ一枚のトーンが貼ってあるだけなんだけど。
「風景が絵に似てきたよう」というフレーズも、妙に忘れられない。

622 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 12:27:38 ID:???0
まぁ!絵の
綺麗な世界からして印象風ドッキリだったのね!!!

623 :花と名無しさん:2007/01/18(木) 16:45:58 ID:???O
あれだけシンプルな絵で風の強い夜の闇や春の海の穏やかで夢幻的な様子、夜明けの空の
深い碧などを表現出来るのはすごい。

あと、けっこうつげ義春に通じる雰囲気の作品が多いと思う。

624 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 10:37:47 ID:???0
シンプルに描かれた糸杉が印象に残ってます。

625 :花と名無しさん:2007/01/19(金) 13:22:54 ID:???O
「バジル氏」で、盗みを強要された小間使いが犯行の瞬間に奥様から声をかけられて
振り向いた時の、驚きと恐怖が入り混じった表情の描き方はすごいと思った。

626 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 00:22:23 ID:???0
バジル氏…は、目の見開き方やアップで場面を盛り上げてる所が多くて、
普段の坂田作品とは違う感じが好きだ。

627 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 10:55:59 ID:???0
普段の坂田作品と違うか??

628 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 15:13:31 ID:???0
何となく分かる。

629 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 15:21:46 ID:???0
普段の坂田作品より縦棒マナコが少ない気がする。

630 :花と名無しさん:2007/01/20(土) 16:05:21 ID:???O
『鉄棒ナマコ』と空目した。

631 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 12:21:00 ID:???0
私も空目した

632 :花と名無しさん:2007/01/21(日) 13:54:17 ID:???0
こんなやつね⇒  ┃┃

633 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 09:36:07 ID:???O
「ニャッキ!」に通じるほのぼの感だね。

634 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 14:15:00 ID:???0
普通ってか、バジル氏のが初期なのでわ?

635 :花と名無しさん:2007/01/25(木) 02:14:48 ID:???O
バジル氏はアメリカの大富豪の話が好きだな。
あれに出てくるグルメな友人と奥さんがなーんかいい。
「孔雀の舌のスープなんだぞ!」
「タコですわよ」

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)