2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【絵描き】両刀にまつわるスレ【字書き】

1 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 10:12:37 ID:vnq0h29a
絵も小説も両方やってる人の心境や悩み・疑問などについて。

ウイルス対策に名前欄には「両刀#両刀」と入れてください。


2 :あか:2006/07/16(日) 11:13:15 ID:QiIupfBr


3 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 11:26:16 ID:n7IsIR08
>>1
乙です。


4 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 11:43:07 ID:NQW0PwAy
>>1
乙です。

みんなきっかけは何だったのかな?
絵描き寄りの字書き、字書き寄りの絵描きと色々あると思うんだが。

自分の場合は両刀というか、元々お話書くのが好きで文字書きなんだけど
挿絵が欲しくなって絵も描いてるって字書き寄りのパターン。

5 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 11:45:21 ID:cwMXGfUI
>>1乙です。

字書き寄りの俺がきましたよ

6 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 11:51:25 ID:n7IsIR08
同時発生形というか、
物心もつかない頃から絵本を読んでは自分で絵本を作っていた。
漫画というものを知ってからはしばらく鉛筆漫画ばかりだったけど、
消防から厨房にかけて字もやりはじめた。

結果、中途半端なへ(ry両刀に

7 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:14:22 ID:cw8J4gmy
自分では字書き寄りだと思う。感想はssに偏っている。
ちなみに、交流先の人はイラスト見てくれる人が多いし
カプ・キャラ好きのROMさんはss読んでくれる人が多い。

更新履歴に「字更新しました!」「絵更新しました!」と
書いても、そうじゃないほうを見に行かれると地味に凹む。

8 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:18:17 ID:FiD4xpfR
絵でもキャラ単体とかキャラがアクビしてるだけの絵とか
ストーリー性のない奴なら断然起承転結のある小説の方がウケるお

9 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:36:51 ID:EUNx9F6Z
字書きだけどたまに絵を描く
こういったらなんだけどそこらの絵描きの人よりうまい
よくリンクされる傍ら、怨まれやすくもあって
とくにヘタレピコから叩かれる
大手さんだと嫉妬とか以前に作品で評価してくれるけど
ピコの人は妬みしかないみたいだ

だからこれから両刀っていうのは隠していこうとおもう

10 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:39:49 ID:noRR9LSi
>9
描いた絵サイトにあげてないの?
あげてたら隠してるもなにもないと思うが。

自分は絵描きよりの両刀。
字書きよりの両刀の人は描き分けの出来ない人が多い印象。
上手いのに絵かきを名乗らない人は大概そんなかんじ。

11 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:43:37 ID:mdbAacOv
なんかこのトリップバイセクシャルっぽくて嫌だなw

自分は絵描き寄り両刀。
長いモノが書きたくなったときにとても漫画じゃ描ききれなくなり
じゃあ文章で書こうか、と思い立って書き始めた。
でも文章は気に入ってもらえる事あるようだけど絵はほとんどないぜハッハーorz

12 :9 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:46:14 ID:EUNx9F6Z
>10
だから これから はね
今やってるサイトじゃ隠す意味ないよw

13 :9 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:48:21 ID:EUNx9F6Z
連投スマソ

>10
自分が絵描きを名乗らないのは
絵より字の方が好きだからだなー
理由は人それぞれだと思うよ
絵描きを名乗ってる人でも書き分け出来てない人なんて山ほどいる

14 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:48:36 ID:m4SL6CcG
自分は両刀になりたくて字もがんばろうとしている絵描き。
それなりにサイトにSSもあって感想もらえるのに、
リンク紹介文では絵にしか触れられない。
周りに両刀とは認められていないんだろうな。

15 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:51:03 ID:hX7gf8n5
自分はジャンルAは文字書き、ジャンルBは絵書き。
特徴のある絵柄のAは真似できないので文字でごまかし、
特徴のある文体のBは真似できないので絵でごまかしてる。
Aのキャラは落書きでも描いたりしないし、BのSSは未公開でも書かない。

見に来てる方がどっちもpgrと思ってたらどうしようと不安。

16 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 12:52:56 ID:gDPyCg1G
絵描きより両刀

自分はもともとイラストよりは漫画を描くことが面白くて
漫画を同人誌にすることが好きだった。
だから普段はどんなネタも漫画で浮かぶんだが、
ネタによってはどうしても小説で書きたいものも出てきた。
「このネタは漫画にしたい」
「このネタは小説にしたい」
というように、完全に別物なので、漫画用のネタを小説にすることもないし
その逆もない。

サイトで小説を評価してもらえるとすごく嬉しい。

17 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 13:16:59 ID:ynILXx0a
文章にしたい表現と、絵を使いたい表現ってあるよね。
自分は基本絵描きで場合によって文字も書くけど、
これはこっちでしかできないオチだ、とかいうのはあると思う。

ただ、1本の話は漫画なら漫画、文章なら文章で統一するのが前提条件ではあると思う。
時々1人の人が漫画と文章交互に使って1本の話をかいてる本を見るけど、
あれは正直言ってかなり読みにくくて苦手だ。
(挿し絵ならまったく問題ないけど)
たいていは苦手な表現部分をごまかしてるだけに見える。

18 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 13:31:27 ID:MmDgx5R2
すごくヘタレな理由だけど

リアの頃、大手作家の真似をして絵を描き始めた。
そのまま漫画で本を出したりしていたけど
サイトを作って文章を書き始めたら、「いいね!」って誉めてもらえて
そのまま両刀になった。

絵は微妙なままなんだけど、気持ちの瞬間風速がでかい。
字は格好をつけやすく、長いものを作りやすい。
が、意志が弱く集中力が続かないので、字の更新は間が開いてしまう。

>たいていは苦手な表現部分をごまかしてるだけに見える。
まあぶっちゃけ、これ。

19 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 14:42:13 ID:gDPyCg1G
>17
1本の話を一人で交互はなんか変な印象がするね。

昔大手が、絵描きと小説書きの二人で1本の話を交互に書いてるのがあったけど
斬新だった。
そういうのを見た人が、一人真似し、また一人真似してといった感じで
増えていったのかなと思った。

20 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 16:38:49 ID:ZFCxBLev
自分は絵描きよりの両刀。
もともとは小説書いてたんだけど、
挿絵か貸せてください☆イメージイラスト描きました☆という
ジャンル古参の申し出を断るが為に、自分で書き出した。

今は小説よりも絵の方が更新多い。
小説も好きなんだけど、イメージに合う言葉を自分の脳内から
探す出す気力がわかなくなってきた…

21 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 17:00:30 ID:M0Llt4Bp
話を作るのは幼少期から好きだったけど、字より絵の方が好きだったから、
将来は絶対マンガ家になるんだと決めていたw
小学生の時担任が「この子は文章書かせた方がいい」って親に進言して、
以来マンガを描いてると「小説書きなさい小説!」とか言われるようになったが、
小説書くのは好きだけど、上手くなれたらいいなぁと憧れるのは絵だった。

ネットはじめて、CGサイト開いて、そこそこ褒めてはもらえるレベルだったけど、
途中で二次にハマって小説書いたら、カウンターも感想もこっそリンク数も跳ね上がって、
やっぱ自分はどっちかというと小説書きなんだなぁと納得した。
絵も上手くなりたいけど、現在で頭打ちというかw だから自分は字書きよりの両刀。

22 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/16(日) 18:12:24 ID:p+vfgm4o
子供の頃は漫画家になりたかったけど、
自分の絵じゃ金にならんと諦め、字書きに転向。
以来、文章でメシ食って10年近く。絵は趣味でたまに描く程度。

最近二次萌えしてサイトを始めた。
サイトは両刀。絵のほうが更新が早く、小説は月イチぐらい。
ぶっちゃけ絵は下手だし、小説のがクオリティタカスなはずなのに、
小説更新しても、お客さんの反応は絵しか来ない。

仕事は上手くいってんのに、二次サイトで反応全くもらえないのが気になって、
自分の文章に自信なくなってきたww


23 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 09:36:12 ID:0QbT9lq7
絵描きよりの両刀。
字書き歴は絵描きの半分。
字も書くようになったきっかけは、一番最初のサイトが携帯だったのもあり、
絵を中心にはできなかったから。
>>16と同じく、話は基本的に漫画とか、とにかく画像で浮かぶ。
そんなわけだから絵で描いたほうが形にしやすいけど、
字書きは字書きの楽しさを知っちゃったから、話の長さや雰囲気などで
どちらにするか選ぶ。
どっちの表現方法も大好き。
形にするのは時間がかかるけど、最近は結構自分のイメージどおりに
書(描)けるようになったせいか、字でも絵でも自分の書(描)きたいものを
表現できる自分ってすごく幸せ者じゃないかと思う。
それでももっともっとイメージどおりに書(描)けるようになりたいんで精進中。

>>20 つ【シソーラス】

24 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 19:28:20 ID:zslR5jpL
自分はジャンルによってサイト内の絵と文の比重が変わる感じ
だからどっちよりとか、あまり分からない…

いくつかジャンルわたってきたけど、絵は描けるけどテキストが書けないCPと
テキストは書けるけど絵が描けないCP、どっちも書きたくなるCP、それぞれあった
今は2つジャンル掛け持ちでそれぞれサイトやってるけど、片方はテキストより、
もう片方は絵より(てか、絵しか置いてない)になってる

やってきてしみじみ思うけど、どっちも中途半端になってる気がする
絵も文もそこそこだけど、特別惹かれるものはない…みたいな orz
両刀するには自分は力量が足らないみたいだ
でも好きなんだよなぁ、絵を描くのも文を書くのもどっちも

25 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 21:31:03 ID:XK+2At3G
夏場は紙はペニャペニャになるので
(下絵は紙に描く)
字の更新が頻繁です

26 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 22:14:07 ID:fJulAt6o
なんか自己顕示欲の強い人の自慢スレになりそうな悪寒

27 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 22:14:59 ID:w4P9mrJZ
既になってるよww

28 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 22:24:50 ID:qW01Pfv3
そうか?
だいたいが「結局中途半端でなぁ」みたいな書き込みに見えるが

29 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 22:26:37 ID:fJulAt6o
あと
あてつけみたいなレスも多くて荒れそうだなとオモタ

30 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 22:32:28 ID:hjdcpW8d
字書きよりの両刀

漫画は唐沢な○き風の2.5頭身のほのぼのやギャグばかりを描いていた
しかし今のジャンルで超シリアス801ネタをやりたくなり、あまりにも絵にそぐわないので
小説に初挑戦して案外好評だったので両刀遣いになり現在に至る

漫画と小説とで全く作風が違うおかげで読者さんは2人サークルだと勘違いしている人もいる


31 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 23:35:39 ID:ZSAmGkfm
字書き寄りか絵描き寄りかも、その人によって定義というか考え方違いそう。
自分は元々漫画描きで、今は漫画原稿を仕上げる時間などの条件が揃わない。
なので物語になるなら文章にしてる。
文章が簡単だと言うわけではないが、物理的に文章のほうが早く仕上がるから。
正直見苦しいものだろうな、とは思ってるけど、同人なんて完璧な技術がいるわけでなし、
(更に自分は温泉なので原稿用紙に書くような体裁でかく必要もないし)
萌えの発散手段としてその時有効と思う手段を使うだけ。
字書きです、とは恐れ多くて名乗れないけど、一応両刀は両刀。
そして意外と文章だけ目当てに通ってくれるサイト訪問者もいるんだから不思議なもん。
元々文章読むのが好きで目当てカプだからということもあるだろうけどね。

32 :両刀:2006/07/17(月) 23:41:41 ID:4By01zoe
絵寄りの両刀。
身バレが怖いために、全く別鯖、別HNで字サイトと絵サイトをそれぞれやってる。
正直、字サイトの方にも絵は載せたいが、それはちょっとマズイ。

33 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/17(月) 23:44:16 ID:4By01zoe
しまった。名前欄失敗の上に途中送信した。

絵寄りの両刀。
身バレが怖いために、全く別鯖、別HNで字サイトと絵サイトをそれぞれやってる。
正直、字サイトの方にも絵は載せたいが、それはちょっとマズイ。
字も楽しいけど、反応があるのはやっぱり絵だ。

34 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/18(火) 00:15:21 ID:vdDtPl0s
>>33
自分も同じく別HN運営。
絵は知人以外の人にも本売る時に顔バレしてたわけだから、今更
見られて恥ずかしいとかはないけど、リアルを知ってる人に文章を
読まれるのは、頭の中を見せるようで恥ずかしい。
サイト上で交流した人に読まれるのも恥ずかしい気がするので
拍手レス以上の交流が出来ない。

35 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/20(木) 01:04:09 ID:s9LCes4r
元々絵描きで、オフを始める時に漫画もやり始めて、オン始める時に字も始めた
サイト開設当時周りに絵も字もやる人が多かったから、絵とか字とか両刀とか
全然意識してなかったんだけど、こだわる人も居ることをこの板に来て知って驚いた

自分は萌えのイメージが頭の中で湧く時に、漫画で湧いたら漫画にする、
文章だったら文章に、一枚絵だったら一枚絵、というふうにしているだけだな
原作によって漫画ばっかり湧くのと、文章ばかり湧くのとあって面白い

36 :両刀:2006/07/22(土) 03:46:32 ID:WU9BP4FE
絵描き寄り両刀

小説は少し堅い文学系
絵はリアル思考

単純に話を考えるの好きだったから、
漫画にしにくいような長編は小説にしてる

出来ればシナリオも絵も担当してゲーム作りたい
他人のキャラでは何故かペンが進まない

37 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/23(日) 00:44:45 ID:nAU7Rsmp
オンは小説
オフはマンガ

やっぱりオンラインで読みやすい&感想もらえるのは小説だし、
即売会で手にとってもらえるのはマンガの方なので。
でもマンガは字が多めとか言われるw

38 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/23(日) 01:12:18 ID:f/PmZIJ1
>やっぱりオンラインで読みやすい&感想もらえるのは小説だし、
>即売会で手にとってもらえるのはマンガの方なので。

それあるね。
個人的には
サイトを始めて、webで漫画をのせることが、能力的にできんかった。
そして長い話ならことさら、小説の形の方が自分には向いているかな…と思ったよ。
書いてるうちに、小説を書くたのしさも解ってきたし。
あと、同人を始めたのが漫画(絵)でだったので、
オフの漫画、webでのイラストも、上手くならなくてもやめたくないんだな。

39 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/23(日) 02:00:21 ID:AHWml9WH
オフは漫画のみ、オンでは両方な人多いよね。
たまに、小説は好みだけど漫画はそれほど好みじゃない人もいて、
サイトに載せてる小説をまとめて本にしてくれないかなあと思う。

40 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/23(日) 22:56:28 ID:cYGSRJ5D
長年字書きオンローだったがデッサン勉強始めた。
最初は表紙の絵欲しさに始めたけど、今は字と同じくらい夢中になってる。
両立は難しいだろうけどどっちも捨てられないよ…あぁ日常生活がorz

41 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/24(月) 00:08:05 ID:thxUAgI6
自分が3人欲しいと思うことはあるなぁ
長編の小説と漫画、数十枚のラフ絵を今溜めこんでしまっている
どれも描きたい・書きたいものだからこつこつ頑張るしかないけどね
以前は自分の中での切り替えに時間かかってたけど最近やっと慣れてきた

ところで小説か漫画かによって傾向変わったりする?
自分は、小説はシリアス中心でエロ鬼畜もあり
漫画はギャグ中心でシリアスもやるけど健全ばかりだ

42 ::2006/07/24(月) 00:30:00 ID:athygaax
絵は書けるが漫画は書けない、そんな字書き。
字九割で絵が一割。

絵は下手だ。

ところで、小説はさておいて漫画と絵とは分類して考えた方がいくないか。
絵と漫画は全然違うものだしさ。

絵も書ける小説も書ける漫画も書ける太鼓持ち、になれたらいいな。

43 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/24(月) 00:35:46 ID:rlRXoZNB
>41
傾向変わる
小説は鬼畜エロ
漫画でもエロも描くけど、漫画でエロ描くのはあんまり好きじゃない
シリアス健全が好きだ

それと小説は801オンリーだけど
漫画は男女で手を触れただけでドキドキする
カップル未満で、思いも伝えていないのをよく描く

44 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/24(月) 03:21:48 ID:haNnjgSB
情けない話
今、絵もヘン線ばかりしか引けないし
文章も書き始める気力が出ない
タスケテー

45 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/25(火) 07:44:03 ID:5N04Zypq
元は字オンリーだったけど、今はどっちかっていうと絵描き寄りになった。
どうみても絵のほうが自分でも得意だと思うし閲覧者や相互リンク先の管理人さんの反応もいいんだ。
でも小説書くの好きだからそっちもやめない…けど、あんまり文章力はないのはわかってるorz
漫画は、コマ割りがむずかしくていつも詰まる

46 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/26(水) 14:32:50 ID:a9G7pEp7
>41
ノシ
絵・漫画描き寄り。
絵・漫画はほのぼのギャグ。キスもろくにしない。みんな幸せ。
小説はいちゃラブエロ、もしくは悲恋ものばかり。

ぶっちゃけ納得いくち○こが描けない。

47 :両刀 ◆9oJn9BxT2A :2006/07/29(土) 14:31:42 ID:JxtfZUBh
へそ曲がりの私は
絵が褒められた時は字を書き、字を褒められた時は絵を描く。
現状どっちも褒められないので、さくさくと両方やっている。
最近来た※、「絵はどうでもいいですから字を更新(ry」
 さーて、お絵描きしよう。

48 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/29(土) 20:04:15 ID:txeQXm4q
絵描き寄り両刀です。
絵は描けるんだけど漫画がてんで描けなかったので
妄想を話にするときは文章でした。

最近はちょこちょこ漫画も頑張ってるけど、長い話は小説ですね。

49 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/30(日) 00:44:00 ID:3Zf94jkK
最初はマンガで本出してたんだけど、とにかく長い話しか思いつかない。
100枚も毎回マンガを描くのは、実力のない自分には厳しくて、
小説の方に転向した。
同じ長さの内容でも、小説の方がページ数少なくできるし、
トーンなどの出費も少なく済むしw
マンガって元手がかかるよね。

50 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/30(日) 01:36:50 ID:GSfoTXX5
時々ふと、「絵描きと小説書きの二人でサイト運営やってます」みたいにやってみたくなるときがある。
絵と文とで作品傾向違うし、いけそうな気がする…。

両刀使いって、それだけで軽く見られるみたいだし。
どうせ二兎追いでどっちつかずなんだろ? …みたいな。
どっちも頑張って更新してるのに、この言われようは辛いよ。


51 :両刀:2006/07/30(日) 11:00:56 ID:PaQz2TNa
ずっと昔のこと。
それまで絵しか本にしなかったけど、小マシなものが書けたと思ったんで
字の作品も一緒に本に載せた。
特にトークなどでも触れず、別PNで。
一人二役に憧れててなww
まあバレバレだろうと思ってたし、実際親しい子にはバレてて
直接聞かれたら「あれも自分」と答えていたが、
中に「どっから盗作してきた」と激しく詰め寄ってくる人がいて怖かった。
シテネーヨ!!!




52 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/30(日) 11:53:41 ID:/h3IPbSo
>>50
絵と小説で別サイト作って相互リンクこれ最強。

53 :両刀:2006/07/30(日) 16:11:27 ID:Or0fx3iO
元両刀使いの私が通りますよ。

元々は絵で活動してたんだか、才能が決定的に足りないのか
サイトの反応はほぼゼロ。
ジャンルにハマるにつれて絵サイトより小説サイトの方を
回るようになって、自分も書いてみたい、と思って書いてみたら
絵よりも反応が良くて最初はかなり戸惑った。

暫くは両刀だったけど、自分は小説の方が向いてると思ったし、
文章を書く方が楽しくなってきたので今は小説のみでサイト運営。
今でもたまに絵を書くけど、それを何処にも吐き出せない
むずがゆさはたまにある。でも落ち着ける安心感もある。


人生って思い通りにいかないもんだね…

54 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/30(日) 18:52:13 ID:3Zf94jkK
好きこそものの上手なれ
って言葉があるけど、あれたまにウソだよなって思うときあるよねw

55 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/30(日) 19:08:16 ID:7MvcUhwp
下手の横好きって言葉もある品

私は絵に関して言えば、完全に↑コレだ
(文が上手というわけでもないけど)

56 :両刀:2006/07/30(日) 21:39:17 ID:KoChVWTK
自分語り。
絵描きだが4年前から小説書き始めるようになった。小説のほうが反応ある気がする。
小説書くのも好きだし、絵も描くのも好きだ。
しかし、自分に向いているのは小説なんじゃないかとたまに絵に自信
失くす時がある。絵はすぐ下手、上手が分かるからね。
ちなみに絵は明るい系で小説はシリアス系だw
小説に地が出ている気がするw

57 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/07/30(日) 22:10:30 ID:2g6FUgvu
小説も、ぱらっとめくって一、二行読めば大まかに上手い下手ぐらいなら
すぐに分かるよ (分かる上、書いた人間の国語力もストレートに出るから、怖い…)
ストーリー運びとかは、全部読まないと分からないけど、それは
漫画描きも一緒だろうしなぁ

サイトで絵と小説を同時に更新して拍手もらえたとき、どっちにくれたんだろうって
知りたくなる時がある
絵かな…それとも小説の方かなぁって
どっちも書くのが好きだから、できればどっちも楽しんでもらえてたら嬉しいなぁ

58 :字書き ◆VR8hGgna7M :2006/07/31(月) 17:20:57 ID:upzuyKzC
>49
自分と一緒だ。マンガにすると100ページ×5冊くらいにしないと終わらない話ばかり思いつく。
マンガ描くのは好きなんだけど、描く時間も印刷代もばかにならない。
就職したらますます時間が無くなったので、長編は小説にする事にした。
小説にすると120ページくらいの本1冊で済むから、話しが進展しないストレスも溜まらないし。
余った時間とお金は、小ネタのマンガを描いてそっちをまとめて
もう1冊出すって感じでやってる。

59 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/01(火) 14:10:07 ID:Hr3LycDr
そんだけ書きあげられる文章力があるってすごいなー。
今は二次でやってるからそこまで長いの思いつかないんだけど、
オリジナルでためてる漫画ネタを文章にしようとしてもきっと無理だわ、
と思う元漫画描きの絵、文両刀。

60 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/01(火) 20:26:28 ID:flGztK30
なんつーか「決定力に欠ける」という自覚はある
絵だけ、字だけっていう追い詰められ感というか、一途さがないというか…

個人的な話なので、そうじゃない人も沢山いるんだろうけど
両刀叩きでよく言われる「中途半端」「逃げてる」っていうのに
ちょっと心痛い

61 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/01(火) 22:18:28 ID:KpZaiCc3
絵とか漫画は片手間にやってるだけだから
自分自身が中途半端だと思ったことはないなー。
デッサンの練習を毎日何十枚もやりつつ
世界名作全集を片っ端から読むとか
そういう極め方をしてる人は「中途半端だ」と自戒するのかなと思った。

人体を描くとかペイントソフトを使うことはできるけど
文章を勉強する為の時間を削って絵を描く訳じゃないし
大抵文章を書く気分じゃない時に気分転換に絵を描く。
「できる/できない」事と「上手い/下手」は別の問題だと思うんだが
両刀談義で荒れる時はそれがごっちゃになってる気がする。
「漫画描きながらスノボやるなんて中途半端」と言われてるのと大して変わらん。

と、ここで気づいたけど、ひょっとして
小説を書く(絵を描く)時間を半分に削ってる、と思われてるのか。
自分は小説を書く時間は独立してて、
音楽を聴く、ゲームする、映画見る、雑誌捲る、チャットする、裁縫するとかの
他の時間の一部を時々作画に回してた。
絵、文、どっちかに比重が傾いてる人はそういうタイプも多いんじゃないのかなあ。

62 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/01(火) 23:36:21 ID:LKQAZrMa
絵がメインのサイトやってるけど、たまに書くSSの方が反応ある。
絵の方がある程度の自信あって、文章が下手な自覚あるんだけど。

63 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/02(水) 01:48:44 ID:ZENcCkQA
絵で感動や萌えを感じてもらうのって難しいんだと思うよ。
うまきゃ萌えるってもんじゃないし。
特に二次だったりすると絵のうまさだけが問題じゃないし。

私も絵より両刀で文章は下手だし構成どころか言葉選びすら基本からなってないのわかってるけど、
それでも文章だけを目当てに通ってくれる人もいるんだよねえ。
「あなたの作品でこのカプにはまりました」なんていうコメントも、
絵じゃなくて文章にもらう。伝わりやすいのかな。

64 :62 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/02(水) 02:33:47 ID:d9K04U0r
>>63
自分は「萌えました」「好きです」「管理さんの描く○○(カプ名)が理想の○○です」とか
の※は絵にもらうよ。
私のサイトに文章だけを目当てに通ってる人はきっといない。

でも、たまにSSの書くと、いつもの絵より反応多い。
別にSSの方が萌えるから反応あるわけじゃなく
たまのSSの方がいつもの絵より感想書きやすいんじゃないかと思っている。

65 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/02(水) 10:34:52 ID:JAUDHjG0
字のほうが「燃費がいい」という感じはする。
目に入ったモノが全てではないから
都合良く解釈してもらえる事が多いというか

66 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/02(水) 14:34:11 ID:gYpUbcg6
うちは絵のほうが反応あるなあ。
ただし、絵は健全だが文章の方はエロ。
エロ文章に熱い感想送ってくれる人もいないではないが、
大多数の人はエロに気軽な感想は言えないんだろうと思って、自分を慰めてる。

67 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/02(水) 14:54:35 ID:YLULsZYr
漫画寄りの両刀。
きっかけはやっぱり時間の問題かな。
話はあるけど、それを漫画にするには背景から小道具から
大変すぎるものを思いついた時に、小説でやってみたら
それはそれで楽しかったので。

けど、以前、ゲストを頼まれた時、自分は当然漫画で参加かと
思ってたら「小説で」と言われて、地味にへこんだ。
本業じゃなくて、バイトで評価されたみたいな…なんつーか、
小説が良いというより、漫画はヘタレだ、と烙印押された気分だた。


68 :両刀:2006/08/02(水) 15:26:40 ID:V2cEPDi9
字書き寄りの両刀です。
字のほうが自分らしさをうまく表現できているので字書き寄りと判断。
絵はまだまだ精進。どちらも同じ年月やってきているので13年目。
時間の問題って、小説のほうが時間かからない人多いみたいで驚くんだけど、
私は小説もかなり時間かかるので羨ましいな。

>>67
痛いほど気持ちわかる。
ゲストする時はどっちで描く(書く)か悩むけど、指定されるとなぜか凹む。

今ちょうど小説本の表紙で悩んでいる。
表紙を自分で描くとなぜかやりすぎ感がでてしまい、装丁が好みに仕上がらない。
漫画本は入稿終わったー!がんばった。

69 :両刀:2006/08/02(水) 21:21:20 ID:hpU5M8qL
漫画よりの両刀。
両刀と言っても、字は始めてまだ2ヶ月の駆け出しだけどね。
同人誌用の漫画のあらすじ(没った物)に、肉付けしてサイトにうpしてる。
意外と反応が良くてびっくりだ。
既出だけど字の方がエロが書きやすいな。
自分でもエロを読むなら字の方が好きだからかな。
妄想する余地があるものいいし、エロエロなのが書けるのもいい。
結合部の内部描写とか体位とか性器とか、漫画でリアルなの描いてもイマイチ萎えだ。
(漫画のエロは結合描写よりも、絡んでるキャラの表情の方に萌えを感じる)
よって絵は軽くホモ、字はガッチュンホモ。

70 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/03(木) 17:05:21 ID:ftpTfR5E
版権は絵、創作では字とスタイルを変えている両刀。
単に話を考えたら長くなって漫画じゃ描けないと気付いたから
字を書き始めたのであって、単に元々字書きになりたかったわけではない。
けれど書いているうちにどんどん楽しくなっていったし、
それと正比例して上達していっていると思う。

感想はどっちもそこそこもらえるかな、って程度。

71 :両刀:2006/08/16(水) 02:47:36 ID:gSxFRJQa
最近、字書きも始めたものですが、字と絵をやってみて思ったこと。
シリアスな話で、心理描写を細かく書きたいものは小説で、キャグなど短編な話は漫画で描くと表現しやすいなと思った。人それぞれでしょうが…。

72 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/17(木) 14:47:45 ID:Ite7LJzE
私も絵や漫画ではギャグや日常ほのぼの短編。小説はシリアス長編。
傾向が全く違うから、絵サイトと字サイトを別名義で作ってみた。
小説サイトは交流を避けたヒキサイトだけど
絵よりも3倍近くホト数多くて一本完結すると長文の感想をもらえる。
絵サイトの方は拍手が多くてテンション高い※がくる。
作品内容と同じく、閲覧者の層も違っていて互いの反応がおもしろいw

73 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/18(金) 17:51:12 ID:Kjvhtnq8
字書きよりの両刀です。
動機は不純。小説の方が更新が楽だから。
絵を描くのは大好きで、それなりに勉強もしているのですが、描きにくい環境にいるので……orz
そんな私も今ではすっかり文章の世界に嵌っています。
言葉選びはとても難しいけれど、伏線入れてみたりと一枚絵では出来ない事にチャレンジするのがとても楽しい。
トップページに絵を置いているので初めは絵ページのアクセス数の方が多かったのですが、
だんだん小説ページの方に傾いてきました。
観覧者様も小説の方が感想を伝えやすいみたいです。描写が分かりやすいからでしょうか。

74 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/08/25(金) 13:36:36 ID:zbLQGdm1
元々プログラマなんだけど、同人ゲーム作りたくて絵と音楽始めた。
器用貧乏って言われないように頑張ろう…



75 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/09/06(水) 08:31:35 ID:jjZZI7er
これは両刀ならでは!っていう悩みとか自慢とかある?
自分は、ゲスト原稿を書くときに「絵で」とか「字で」とか
指定されるのにちょっともにょる

76 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/09/06(水) 10:25:31 ID:AmmyejII
リンクページを絵描きサイト・文字書きサイトと分けてるんだけど
両刀でどっちも平等にあるサイトはどっちに入れようかかなり悩む

77 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/09/06(水) 11:24:49 ID:0Hf88LhR
>>76
イラスト、イラスト+小説、小説で分けてるサイトもたまに見かけるよ。

78 :両刀:2006/09/08(金) 01:34:48 ID:+gm2d1k6
>>76
俺は自分自身のサイトをどう説明すればいいのか悩む

絵のほうが数が多いが、文字のほうが気合い入れてるし反応もある
相互先では「両刀でお薦めは日記v」とか書かれる始末

79 :両刀:2006/09/10(日) 18:29:07 ID:W75e1eP5
良スレあげ

80 :両刀:2006/09/11(月) 15:17:46 ID:FyK3PeQG
両刀だけど絵か文どっちかで仕事してたり、
同人以外で売りものになるLVに挑んでる人いる?

自分絵に憧れて、絵で稼げるレベルを目指す文書きなんだが、
企業に「独自のセンスはいいがデッサンが弱(略」な批評で落とされるorz

中途半端な自分を思いしらされるようでヘコムorz

81 :両刀:2006/09/11(月) 16:31:14 ID:O221MH32
ひっそり絵の仕事はしてる。
でも会社でだから、オープンにはできない…。

絵のほうはヘピコなんだけど、あるとき匿名で寄贈した二次小説が
凄いマンセーされて気分良くして別名義で字サイトも始めた。
誰にもナイショでやってるんだけどなにしろ同じジャンル、
相方が私の字サイトを神と言い出した。
自分で自分のサイトをマンセーしなきゃならないので恥ずかしい…。
しかもいまさら私です、なんて言えない状況。

どうしたものか…。

82 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/09/11(月) 17:39:27 ID:qBrdoHJ4
センスがいいならあとは練習すれば無問題じゃないか。
技術は頑張ればそれなりについてくる。
センスはどんなに頑張ったってどうにもならん場合がある。

83 :両刀:2006/09/15(金) 09:26:02 ID:lTygxg3I
スレageがてらにカキコ




絵を描き始めて20年、字を書き始めて1年。





※は滅多に来ないけど、来たら来たで字寄りの※が大半

……あれ?字を書く前はそこそこイラスト褒めて貰えてたんだけどな…


やっぱり字の方が感想貰い易いって本当なんですね

84 :両刀:2006/09/15(金) 09:38:11 ID:/sytgw42
そりゃしょうがないでしょ
やっぱ1枚絵には感想出しにくいよ
話になってるぶん字のほうが感想出しやすいのは当たり前
自分だってそうじゃない?

85 :両党:2006/09/15(金) 09:40:15 ID:cfXvm2Sl
絵を描き始めて20年弱
やっとぽつぽつと仕事が取れるようになってきた
文を書き始めて2年
仕事が来たのは絵よりも先の去年

なんか…微妙…

86 :諸刃:2006/09/15(金) 09:47:26 ID:11L4aY3Y
絵が上手い両刀は少数だよね

87 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/09/15(金) 11:22:00 ID:dPnN9Etk
片方にかけてる時間をそのままひとつに集中すれば
よほどあれじゃなきゃ技術は磨かれるしね
実際センスがあれば〜なんていうのは、ほんと一握りの人だけだしなあ

88 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/09/15(金) 12:08:22 ID:N+ssd23i
漫画よりの両刀。
最初は本当に短いSSをサイトに載せる程度だったけど
ふと思い付いた厨ネタエロガチュを身内の目を気にせず書きたくて
匿名で小説サイト開設。
絵サイトよりも反応があるし嬉しくてうきうき更新していたけど
○○HITになったら正体ばらして絵サイトと合併するつもりで書いてた。
そしたら合併直前、絵サイトでもちょっと交流があるMY神から熱烈ラブコールを頂き、
絵サイトしか張られていないリンクページに自分の小説サイトが張られた。
合併直前だったし慌ててメールで正体ばらしたけど嬉し恥ずかしだった。

その件で小説にも自信がついて今では両刀。
でも私はネタは漫画の1ページ(コマ割りとか描きたいキャラの表情とかが浮かぶ)
状態なのでやはり基本は漫画描きなんだと思う。

89 :両刀:2006/09/15(金) 13:13:59 ID:rGvI5N5q
長らく絵描きでやってきたんでたまに漫画も書いたりするけれども、
まず頭に浮ぶのは動画のような感じだ
漫画の場合はそこからコマに落とすけれども、小説は浮んだ事をそのまんま文章にする

なぜか知らないけど、字がすらすら書けるとき時は絵がダメで
絵がはかどっている時は短文の一つすら思いつかない。なんでだろう。


90 :両刀:2006/09/15(金) 13:21:42 ID:SDeRWvi+
>>89 自分もそう。右脳と左脳が同時に働かない、そんな感じw


91 :両党:2006/09/15(金) 13:28:13 ID:cfXvm2Sl
>89
字がすらすら書けてる時に
何かの事情で絵を描かなければならなくなって
途中で字を休んで絵を描くと
絵が描きあがった頃には字の方の続きを忘れてしまってるw

でも漫画のときは漫画のストーリーを考えながら書いていたり
イラストでも、ストーリーのあるタイプの絵を描いているときは
同時に思い浮かぶんだけどな

92 :両刀:2006/09/15(金) 20:23:43 ID:I9crgUFU
元絵本描きの、現イラスト、漫画、小説かき。
一応絵描きだと思っているけど、絵更新してもその三倍くらい小説の方見てる人が居る。
絵よりも小説書く量が多いからだろうけど、複雑…。

93 :両刀:2006/09/15(金) 21:06:57 ID:O4yAoM5O
絵と字とほぼ同じ時期に書き始めた。
でも自分の一枚絵に魅力を感じないし、話がある字の方が楽しくて字メインの両刀サイトをやってきた。
前ジャンルから漫画を描くことを覚えて漫画サイト運営。
最近久しぶりに字を書いてみたら漫画を描くより断然楽しい。
サイトの存在意義がなくなってきましたよ… orz<漫画描くの疲れる…

94 :両党 ◆Q5M4hhuO9A :2006/09/15(金) 21:19:40 ID:5pyrdNoi
保育園児の頃、絵描きさんになりたかった。
小学生の頃、小説家になりたかった。
中学生になって、両者融合→漫画家になり(ry
その後、漫画と小説をずっとちまちま続けてる。

どっちつかずの蝙蝠で、ネタによって漫画で描いたり小説にしたり。
漫画の感想は「絵柄がとっつきにくいけど、読むとそれなりに面白い」云々の絵が残念デス系が大半。
小説の感想は、絶対数は少ないけどマンセーだけ。

サイトは複数ジャンルのイラストと四コマとSSを上げているが
リンク先の紹介文はどこも「メインジャンルは○○だけど、別ジャンルのSSがイイ!」
絵コンテンツについては触れられないorz

うん、下手な上に萌系の絵柄じゃないのはわかってるんだ。でも、絵柄は変えられないし、変える気もない。

95 :両刀:2006/09/15(金) 22:19:26 ID:OFRzXfzA
絵でAジャンルサイトを小説でBジャンルサイトをやっている
どっちもオフでも活動してるけど
アクセス数はB>(越えられない壁)>Aで
オフの売り上げはA>(越えられない壁)>Bだ
どちらのサイトもオフメインであまり更新してなくてもこの差…
納得いかない…


96 :両刀:2006/09/16(土) 05:15:07 ID:gxWF2Lsq
絵と小説のイメージが同じだから挿し絵つければいいのに、とよく言われる
自分は変なこだわり持ってて挿し絵つけないけど、
両刀の皆さん、挿し絵を自分の小説につけますか?


97 :両刀:2006/09/16(土) 13:39:59 ID:W+XaOJWA
絵も描ける字書きです。漫画は描けない。

元温泉だったけど、今の活動は虹オフがメイン。
100P前後くらいのオフ本を年に10冊くらい出している。
自分の小説本の表紙絵は自分で描いているよ。

でも挿絵は付けないな……付ける気はない。

98 :両党:2006/09/16(土) 15:51:41 ID:iqA363YQ
>96
つける小説とつけない小説がある
自分は小説の文の途中に絵が入ってるのは
商業小説でも好きじゃないから
ページの一番最初に
イメージイラスト(商業ら延べで例えるなら巻頭カラー)を置いてる

つけてるのはSSの時だな
長編や短編の時は置かない
置きたくない

オフは漫画だから自分で表紙も描くけど

99 :両党3両刀:2006/09/16(土) 19:10:55 ID:mxu4Blhf
>95
サイトにUPしてから本にしてるなら、
「小説は、サイトで読んだらそれで満足。
 漫画は、読み込みに時間がかかってイライラするから、
 自分のペースでスムースに読める『物体の本』がいい」
って人が多いだけでは?
で、サイトに小説があれば、オフのみでUPしていない作品も
「その内UPするんでは…?」と買ってもらえなかったり。

100 :両党:2006/09/17(日) 19:22:20 ID:j/XERoRm
絵は殆どうpしてないけど、
PBBSでうpし始めたら

「字書きがなんのつもりだ」
という拍手をもらった。
イラストのページはまるっきり見ていない人だったらしく
放置していたら、ふじこった書き込みがPBBSに散乱してた。
両党って嫌な人多いのか?

101 :両党:2006/09/17(日) 19:35:38 ID:D4pbWWUc
>100
ひとりがふじこってるだけなら
両方書けるのが羨ましかったんじゃないの?

102 :両刀:2006/09/17(日) 21:29:26 ID:fEZq/C9b
のっとりだったりして

103 :両党:2006/09/18(月) 03:56:19 ID:C6+dx/TG
>100
自分は特に何も言われたこと無い。
イラストページあるんなら、書き込み人の無知故の愚行じゃない?
あと、放置が寂しかったか。

104 :募集:2006/09/19(火) 14:18:33 ID:Sg7VKaeF
サウンドノベル鬼哭島殺人事件
絵師さんスクリプタさん募集
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1146153421/l50

2chで生まれたミステリノベルゲームを作ろうという企画。
シナリオはほぼ完成したようだし、現在吉里吉里でプレイできるよう
スタッフが作成中だが人手不足です。
ライタースクリプタは集まりつつあるけど、スタッフ不足中。
すれ違い覚悟で書き込みます。
助けてくれ。

1◆VSiZ17Eht氏の運営する総合案内・リンクサイト
小説もあり(かなり大作)
http://akasaka.cool.ne.jp/novel2ch/index.html

105 :両刀:2006/09/21(木) 17:42:07 ID:4LKvioNw
>>96
私は付けない
字のキャラは描かない
読んで想像していただきたいから
画力が想像に追い付かないというのもある
商業誌でも挿し絵あるのは読まないけど

106 :両刀:2006/09/26(火) 19:29:02 ID:u+bMd5f4
上げまする。

107 :もじ:2006/09/27(水) 02:04:26 ID:WKTETZRl
>>100
言われたことないな

ていうか、ジャンルに誰も居なさ過ぎて自給自足するしかなくて
いつしか絵も字も漫画も書くようになってしまった。
次は4コマかフィギュアに手を付け始める予定。

それもこれも誰も居ないオンリーワンジャンルだから…

108 :両刀:2006/09/27(水) 13:48:52 ID:wZA9EbnE
絵を描いてると文が浮かんできたりする。
んで絵にそのままコネタ付けてUPとか。
小説書いてるときは絵は浮かばない。ホント文章の状態で頭にネタがに浮かぶ。

絵→文章 はできても
文章→絵 は出来ない。

だからかな。漫画描くときは七転八倒する…orz

109 :両刀:2006/09/27(水) 15:05:36 ID:0e3XA712
>>107
まるでダビンチのような多彩ぶりだな
すばらしい

110 :両刀:2006/09/27(水) 22:11:19 ID:Zj4+Gtbl
>108
自分は頭に浮かんだイメージの風景、色を文にしてる。

だから思い描いたのを絵にもして添えたいんだけど…
描くと表情とかが何か違って結局のせられない。
ピン絵でいっぱいいっぱいなのかなorz

いつかもっとうまくなって挿絵つけたいな。

111 :両刀 :2006/09/28(木) 02:16:58 ID:6jvjslG5
>96
挿絵つけるよ。
でもオンでは特にフルカラーで描きたい絵だけかな。
オフはオンの再録ばっかだから、オフ限定オンにアップする予定なしの絵を、
がんがって何枚か描く。
サイトで一度読んだ話を、
わざわざ買ってくれる人へのせめてのお礼のつもり。

でも、絵への反応は薄い。自分、一応絵の方がプロなんだけどなー。
お礼になってないかもだな。



112 :両刀:2006/09/28(木) 13:04:22 ID:Fy1faGom
>>111
このスレ内だと絵で食べてる人が結構いるみたいだけど、
イラストレイターということなんだろうか?
小説とかの雑誌の挿絵描く人?
変な絡みじゃなくて単純な疑問として。

マンガも絵に含まれるのかな。

113 :両刀:2006/09/28(木) 20:55:35 ID:0kuusvp6
自分の場合は絵で食べてるってわけじゃなくて
会社員だけど、デザイナー。
それに付随するキャラやイラストを描いてる。
しかもメルマガも担当してたりする。
職業からして両刀ですw


114 :両刀:2006/09/28(木) 22:45:48 ID:KossW8nM
以前の職場で販促POP…つーか、ほとんど「看板」的なものと、チラシもイチから作っていた。
全てアナログ作業。当たり障りのないイラストと手描きのレタリング。
上司に「客用に説明漫画を描け」と言われて描いたこともある。
小さいとこだったので窓口兼、営業兼、広告屋兼、事務。
厳密にはプロではないし、別に給料は増えなかったけど、材料費は出してくれたし、
楽しかったから、看板制作で休日を費やしても特に気にならなかった。

「仕事で描く絵」にも色々あるもんで…

115 :両刀:2006/09/30(土) 12:14:09 ID:mFt7FB1i
自分はアニメの原画描き。
でもサイトで本腰入れてるのは文。オフでは漫画描きだが
話を作るのが好きなのであって絵自体に余り関心ない。
だから絵を褒められても「本職だし多少は描けて当たり前」とピンとこないけど、
文や漫画のストーリーを褒められると泣く程嬉しい。

絵も文も物語を伝える為の手段だと思ってるので、
読み手の想像力に任せたい話は優先的にオン小説で、
文で表現しづらいものをオフ漫画にして分けてる感じ。

116 :両刀:2006/10/01(日) 23:43:29 ID:5xwy62R1
漫画寄りの小説書き
漫画の方は一回商業アンソロに載ったことがある程度
小説は最近6〜7年振りに再開 でオンのみ
別ジャンルで且つ漫画にできないようなネタを小説にしている感じ
微妙な空気とか各自想像で補完して欲しいネタとか

どっちもカウンターはそこそこ回るのに(小説のがやや多い)コメントとか拍手とか滅多にもらえない
結構ヘコむw

117 :両刀:2006/10/03(火) 15:41:01 ID:y2QMbTHV
絵は五年、小説二年弱。
他にMADとか色々手を出してるから描(書)かない時期もあるけど…
正直自分の絵は苦手。カコイイのが描きたいのに可愛い系の絵しか描けない。
小説は自分で言うのもなんだがシリアスで結構好きな雰囲気なんだ。
両刀の人で、絵と小説のイメージが違い過ぎて悩んでる人っている?

118 :両刀:2006/10/03(火) 16:26:51 ID:a+9BX4qy
(~_~)ノシ
だから自分の小説にはキャラの挿絵はなるべく描かない。
その場所の風景や建物はよく描くけど。
キャラ絵と風景画もまた全然雰囲気が違うんだ……

119 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/03(火) 19:01:33 ID:V/IXZ3vY
自分の場合はそういうことはあまり気にしていないので
作中に出てきたシーンのイメージイラストとかガンガン描いているよ。
絵柄は一応可愛い系に分類できると思われるけど、
ほのぼのよりもグロシーンやバケモノ描くのが好きだw

作風と絵柄のギャップについてはあまり云われたことはない。
ただ、ドン引きしている人はROMの中にはいるかもだが。

120 :両党:2006/10/03(火) 23:48:31 ID:EZ2etNMY
挿絵では入れないけど、イラストコーナー作ってそっちに置いてる。
後、小説で書いた後の小ネタとか。
小説→シリアス
イラ→シリアスパロ(ギャグ)
が、個人的に好き。

121 :両刀:2006/10/04(水) 00:55:31 ID:84hZ9s29
自分の場合、技術的にも、内容的にもすごく違いがある。
訪問者にも言われたことが何度もあるけど、
自分自身はそれで悩んだことはない。
小説だけが好き、漫画だけが好きという人もかなりいるので、
挿絵をつけることはない。

性質の違いとか、技術の差とかよりも、
片方をすごく好きな人が、もう一方が嫌だからという
理由で、嫌がらせしてきたことの方が
よっぽど悩んだよ。



122 :両刀:2006/10/04(水) 18:53:41 ID:wWYH4FXU
>121乙
…嫌がらせって…なんじゃそら!?
絵描きの121も字書きの121も同じ121なのに。
他の一面が嫌いだからって、好きでもある同一人物に嫌がらせってマジありえねぇ。
半分に切り分けることなんてできないのに、それを全く受け入れられないキティなんて、
もし、また遭遇しても一切、相手しなくていいよ。

123 :両刀:2006/10/05(木) 02:42:08 ID:fuSseZq1
おもしろいギャグを色々考えてるうちに、
漫画でしかできないギャグとか字でしかできないギャグとか
そういうのがあるのに気付いて両刀になった。

ギャグじゃなくても、表現の手段としてってのはあるよね。

124 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/05(木) 03:29:06 ID:wuYSL9sQ
>>123
あるある

しかし実力が足りないとどっちも中途半端になりやすい
絵から字に行ったんで最初は台詞と物音と動作以外の文章に苦労した
本読むの好きだったから台詞だけでネットにあげるような愚は犯さないで済んだけど
今でも時々「ああっ漫画なら背景に縦線いっぱい下ろすだけで済むのに!」
なんて思ったりするw
でも「これを表現するのに字でよかった!」と思う瞬間もあるから
下手でもやめられない

125 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/05(木) 10:02:12 ID:pXusQJtc
絵描きのつもりですが文章もかきます、漫画も描きます、イラストも描きます。
元は漫画描きで一枚絵が苦手。
かといって遅筆なので長い話を漫画にして発表するのは難しく。
コネタだけ漫画、それ以外は文章。扱い作品は他ジャンルに渡る。
見てくれる人も様々で、絶対文章しか見て行かない人もいれば漫画だけ見てくれる人も、
また絵でも文章でも漫画でもどのジャンルでもとにかく見てくれる人もいる。
特にジャンルにまたがって何でも見てくれる人は私の作風が気に入ってくれてるのかな、
とうぬぼれられるので嬉しい。
管理人友達同志では絵描きとして認識されてるらしい。


126 :両党:2006/10/05(木) 14:35:30 ID:gmgug6rY
両刀の人でサイトにイラストか漫画のページがあれば
絵描きとして認識されない?
自分も他サイト見てそう認識するけど
絵が落書き程度じゃなければ

127 :両刀:2006/10/05(木) 17:07:21 ID:bKhDX9y3
それなりの漫画を描いていたら
小説を書いていても絵描き認定だと思う。

128 :両刀:2006/10/05(木) 17:12:34 ID:jpzp5xSN
>125は私ですかw
自分も同じような感じでオンオフ共に両刀やってるよ。しかも多ジャンルで。
ジャンルまたいでも未知のジャンルでも見続けてくれる人は嬉しいよね。

別に絵描きとか文字書きとか分けて言われたりした事は無かったんで、
今まであまり意識してなかったよ。字も漫画も挿し絵もやってる。
まあ、オフは漫画が主で、オンで小説を始めたっていうのがあって
オフから入った人には小説も書くんですね。
オンから入った人には漫画も描くんですね。とは言われたけど
特に他には何も言われないなあ。

129 :両刀:2006/10/05(木) 18:52:17 ID:GGlu5+3U
絵かき寄りの両刀。イラストは20数年、小説は一年も書いて無いけど激しくヘボンwwwwwwwwww




だけど、エロへのパッションで書いているからか小説は皆から受けがよい。小説を更新すればパチっと数回拍手してもらえるが、イラストのみの日は拍手0






…なんか複雑だぁ〜

130 :両刀:2006/10/05(木) 18:54:21 ID:GGlu5+3U
×無いけど



○無いから
書き違いスマソ

131 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/05(木) 20:03:29 ID:d7JE5qhO
むしろ無意味な改行をどうにかしろよwwwwwwwwww

132 :126両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/05(木) 20:53:51 ID:pXusQJtc
んーと、字書きの友達と話してる時に作品がどうこうとか話してたら、
「絵はんたらかんたらですもんねー」とか普通にかえされてw
その時は文章ネタのつもりで話してたんだけどねw
まあ相手は私にとっての神字書きだったのでちょと寂しかったけど、
そうだよな、私は絵描きだよな…なんて思ったのでした。


133 :両刀:2006/10/05(木) 21:52:02 ID:xi845FKm
お前の文章物凄く厨臭いなぁ…
リア工?

134 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/05(木) 23:03:47 ID:5tWOsYoA
>イラストは20数年

10数年の書き間違いならいいんだが

135 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/05(木) 23:18:41 ID:NmjSoqBE
>134
例えば今25でイラスト23年とかじゃね?w

136 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/06(金) 10:14:34 ID:JjPv58oh
妥当なところで高校からイラスト始めて
今40前後ってところではw

137 :両党:2006/10/06(金) 10:19:46 ID:O8rUqSFe
漫画描ける人はそこそこストーリー構成も慣れてるから
ストーリーがきちんと出来てる漫画が描けるなら小説も書けるもんな。
だから漫画を描いていたら、小説を書いていても絵描きと認定する。

ストーリーのわからん理解不能な漫画を描く奴もいるけどw
そういう奴の描く小説はこれまた理解不能なんだが。

138 :134 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/06(金) 20:18:33 ID:yfiRQGvK
>>135
あ、わかりにくいレスですまん
>>133の「リア工?」に対して書いたんです
20数年ならさすがにリア工じゃないっしょと思って

139 :両刀:2006/10/11(水) 13:50:15 ID:Bfs9xauF
>>137
漫画描ける人ってのは文章説明がなくても
絵を見てわかるようにする部分があるから
ストーリーがうまければ小説も書けるってのは多少短絡的じゃないか?
それともお前の言う「ストーリー漫画の上手い人」ってのはあれか、
「俺は今悲しい」とか、
絵を見りゃ分かる事まで全部文字で説明しちゃう人の事かw

140 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/11(水) 22:17:09 ID:ZSrTmaXg
>>139
物語をつくるということの本質は
表現方法とは別のものだからなぁ。
表現は拙くとも心に響く話もあるし、
日本語の文章である以上、文法が正しければどんな文章でも
読めないほど酷くはないだろうし。

139のいうところの人は「ストーリー漫画の上手い人」じゃなくて
コマ割が上手い人じゃないのか?

141 :字書き:2006/10/12(木) 01:07:48 ID:FI4xEjdt
漫画には「絵で表現できることは
ネームで説明してはならない」という鉄則があるからね。
上手ければ上手い人ほど、このセオリーに則って
構成してるはず。

でも概ね140に同意。
漫画にはネームという「シナリオ」の部分と別に
地の文に当たる説明文も入ったりするし
物語を作る人間の常で読書家が多いから
基本的な文章力はある描き手がほとんどだよ。
絵より文の方が、日常的にも書く機会は多いだろうしね。

142 :読み専:2006/10/13(金) 04:50:29 ID:6AC2S++h
両刀サイトで小説読むと
人称や視点が混乱しているものが多い。
そういうときは、この管理人さんは絵描きよりの方なんだろうなぁと思う。
プリントアウトして校正等していなさそうな小説やSSは読めば一発でわかる。
反対に小説がしっかりしていると、どんなに絵が上手くても字書き寄りの管理人さん認定する。
絵や漫画の上手い下手は関係しない。

自分は2度楽しめる両刀サイトが大好きな読み専。

143 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/13(金) 10:24:43 ID:8iOD27Rf
ああわかる。
マンガってその場にいるキャラそれぞれのモノローグが出てきたりして、
それとまったく同じ感覚で小説を書くから、視点が固定されずにキャラ双方に飛ぶんだよね。
というか自分もまったくそんな調子の小説を書くんだがw
本人的には一応地の文とかで、今誰の視点かを明らかにして書いているつもりなんだけど、
忘れた頃に読み返して「…これ実は読みづらかったかな」と反省したりする。

144 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/13(金) 10:45:05 ID:2a9SWZ8C
自分の場合、小説での視点固定はちゃんとできてると思うが、
どうしても表現そのものが漫画風になる。
場面転換がいきなり誰かの台詞から始まってたり、
大きな音が立つところでは「音の説明」ではなく「擬音」の方がしっくりくる。
心情説明も普通の小説独特の表現を使うことがうまくできず、
たとえば「キャラクターAは一瞬凍った目でBを見ると、足下に視線を落とした」
とか、漫画でいうところのまさしく「絵で表現する」になってしまう。
やたらと「空気までが明るくなった」とか「沈黙が室内を覆いつくしていた」とか
使ってしまうんだけど、脳内では点描とか縦線下ろしとかが入っている。

ラノベ臭い…?
ラノベって「フォーiチュンiクエiスト」みたいなのでいいんだよね

145 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/13(金) 15:10:28 ID:7KjsELc0
視点があっちこっちする書き手さん数人知ってるけどみんな字書きさんだな
ただお遊び程度に絵も描いてるし、元々は漫画から始めた人かもしれないけど

>>144
自分も視点には気をつけてるけど、映像を文章にしてる感は確かにあるな
でもそういう書き方も絵描きの文章ならではだと思うから、
そんなにわかりにくい文章でもない限りはそのままにしちゃうよ

146 :両党:2006/10/13(金) 18:54:18 ID:urhR8be0
>139
同人ではよく、書いてる本人は分かってるんだろうけど、
他人が見ると、ちんぷんかんぷんな漫画や小説があるじゃん。
独りよがりで読者置いてけぼり。

自分の頭の中にあるものは、他人の頭にもあると思っているらしく省略しちゃってる。
そして省略しても差し支えのない、無駄な部分は入っていて
本人は「超大作」のつもりなんだろうが、
結局どんな話かわからないまま終わる漫画や小説。
書き慣れてない人の本やサイトでたまに見かける、小学生が描いたへぼん投稿漫画みたいなやつ。

他人にもわかるように表現できる、読者の目があると意識して書ける人は
漫画描かせても小説書かせても、独りよがりになりにくいと思うんだ。

147 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/15(日) 21:20:14 ID:dcEf36Q/
本も漫画も大好きな絵描きだった
しかし絵の方で何年あがいても描きたい表現ができず
ふと文章に手を出したら、絵でずっと超えられなかった自分の中のラインを
あっさりとクリアできてしまった。人に見せても絵より明確に評判がいい。
それからしばらく絵を描くことに嫌悪感のようなものが芽生えてしまい
数年間絵は描かなかった。
一方で、文章は書けるけどいまひとつ燃えないというか…絵を描く時のようにドキドキしない。
描きたい欲求が高まって、最近また描き始めたが
やっぱり何かが気に入らず、滅多に完成させられない。

とっても中途半端。サイトは字書き。

148 :両刀:2006/10/16(月) 01:43:46 ID:xi9rqk0u
>>147にすごく共感
私も大昔には漫画描いてたけど
本当にこれっぽっちも漫画のセンスがないことに気付いてしまった
コマ割り、構図、パース、何年描いてもコツが掴めない
手慰みで書いてみた小説の方が面白くなって、周囲にもほめられた
それからずっと字書き

今は字サイトで、絵日記にたまに下手な絵だけ載せてるけど
いまのところ絵に関しては完全にスルーされてる状態w
でも別ジャンルにハマって漫画で描きたいネタが浮かんできたんで
久々に描いてみようかな、と思ってる
当時のトーン、廃盤柄が山のように出てきたけどまだ使えるかなw

149 :両刀:2006/10/16(月) 16:58:31 ID:n3spghDV
>>148自分も昔のトーン使おうとしたら風化していのか
貼ったそばからパリパリと細かく剥がれちゃってた。

自分はオフは漫画、オンは文で分けてる。
面白い事に漫画だとどうしてもギャグしか浮かばず描けない人間が
文になるとシリアスやらエロ物やら書けたりする。
どんな脳の切り替えスイッチが働いているのか不思議なんだけど
そのギャップが自分でも面白くて両方止められなさそう。

自分がそうだからか、両刀サイトは見ていて楽しいし、両方あってお得な気がするから
両方できるならどちらかに絞らず、ずっと両刀でやってもらいたいなと思うよ。

150 :両刀:2006/10/21(土) 21:22:42 ID:vG0W/eF+
やおいサイト持ち。
絵を描くけど、物足りないので字も添えてストーリー性をもたせるようにしている。
でも、例えばおしゃれな朝食シーンは苦手なので味も素っ気もなく「腹におさめる」
と書くし、「驚く」なら「たまげた」というような表現を好む。
キャラの気持ちは、何か照れくさいしそこらへんは読んでる人が想像してくれよとばかりに
大雑把に表現してしまう。よってストーリー展開が速い速い。
可愛い系統の絵なんだけど、絵なら2つぶ以上、漫画でなら3つぶ以上のお米がもらえるが
SSは可愛げがないのが不評なのか文章のみうpすると反応は薄い。

文章は難しいな!分かりやすくて、切ないけど感傷に浸りまくりでもなく乙女思考でもなく
エロはエロで、ギャグはギャグで、シリアスもしっかり楽しめてオチが綺麗に決まってる
テキスト書きになりたい。でも他人の文章が上手いか下手か分からないというレベルの人間なので、
時間がかかりそうだ

151 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/21(土) 22:40:41 ID:gZc2HBSa
好みとはまた別の話で他人の文章の良し悪しが分かるというのは
絵で言えばデッサン狂いやパース狂いが分かるかどうかという話に近いのかも。

152 :▼両刀:2006/10/23(月) 03:21:00 ID:d+Xn5RwD
文章の善し悪しって判断が難しそう。
誤字・誤用あたりが絵でいうところのデッサン狂いかな?

153 :両刀:2006/10/23(月) 03:37:42 ID:bvUDG2aV
文章自体は誤字も誤用もなく文法的には正しいけど
味気ない、萌えない、訴えてくるものがないって感じの文章が
デッサンは正しいけどそれだけ、って感じの絵に相当するのかな

154 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/24(火) 19:49:53 ID:PgB52OXo
誤字誤用はデッサンよりも手の指が6本あるとか腕が3本あるとか、
ライフルを肩にしょって撃ったりとか、そういう類じゃないか
文章でいうところのデッサン狂いは文法崩壊かなぁ

155 :両党:2006/10/26(木) 09:42:17 ID:3F+NuHcu
文章が日本語として正しく、整っていても
何言ってるのかワからない文章もあるね。

訳わかんない程に日本語崩壊してるのはともかく
きちんと文章として成立してる文章の
上手い・下手はなかなか自分じゃわからないよな。
ふと思ったんだが、文章の場合は内容で
上手い下手を判断してるような気がする。

意外な展開だったり、緻密に計算されたストーリー構成だったり、
ストンと気持ちよく落ちるオチだったりすると、読んでる途中で
「なんかこの人の文章すごい」と思うことがある。

156 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/26(木) 13:08:17 ID:XJ4MYwfU
>>155
> 文章が日本語として正しく、整っていても
> 何言ってるのかワからない文章
絵でいうなら、構図やコマ割の拙さになるのかな
二人がテーブルの上でカードゲームしてるのに
それをものすごい遠くから見た絵しかなくて
絵自体はウマーなのに何してるのさっぱりかわからないとか

157 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/26(木) 14:21:20 ID:SgePS+yl
顔ばっかりの漫画とかな

新聞の四コマだってよく観察すると
限られたスペースの中で場所や動きをうまく表現してる

文章だとキャラの主張が台詞だけで表されてて
どういう表情・内心で言っているのかがわからないとか

158 :両党:2006/10/26(木) 15:10:00 ID:3F+NuHcu
コマワリといえば、漫画のコマワリも難しいな
例えば、1コマ目を大ゴマにしようとしたとき
縦に割るか横に割るか、どれぐらいの大きさにするかいつも迷う
最終的にはセンスなんだろうが

159 :字書き:2006/10/26(木) 22:25:07 ID:hUKt4H4h
>文章の場合は内容で上手い下手を判断

そう?
「文体」っていうのがすごく大きい気がするんだけど。
文体がそっけないというか色気がないと
内容もなんとなくそれなりに感じてしまう。
テーマとかはおいといて。

字(小説)/文体に魅力がない
絵(漫画)/絵に魅力がない

字/内容がうすっぺら
絵/絵がうすっぺら(キャラ自体や背景、レイアウトがおざなり)

字/てをにはレベルで変
絵/デッサンがなってない

字/ストーリーがわかりにくい
絵/ストーリーがわかりにくい

字/組み立て・演出がヘタ
絵/組み立て・演出(コマ割等「見せ方」)がヘタ


って感じかなあ…




160 :両党:2006/10/27(金) 00:51:33 ID:es8zdcZe
魅力的な絵ってみりゃ分かるし、売れてるプロ絵師や
同人でも人気のサイトの絵は、好みじゃなくても
「魅力的」とか「こういうの売れそう」「人気があるのもうなずける」って思うけど、
文はすぐにはわからない。

例えばベストセラー小説や新書読んでも、文体が魅力的とか
文体に惚れて買う人もすくなそう。
ちょっと前なら、セカチューや馬鹿の壁なども、文章そのものは
多くの人をひきつける文体なんだろうか?
セカチューの人はともかく、壁の人の文章は微妙だが

161 :字書き:2006/10/27(金) 02:05:07 ID:pxTROrtM
ぶっちゃけ160の前半にはあんまり同意できない……
「この絵のどこが(;´Д`)」ってことが多々ある。
それでもプロなら漫画の場合は
ストーリーテリングが上手かったりするから
売れてるのにも納得したりするけど
ドジンの場合はなー……
あくまで私個人は、だけど。

小説はあまりに文体がウヘァだと読めない。
だからラノベが読めない。
(全部がウヘァではないのだろうが、最初にウヘァに
当たりまくったので、ラノベ自体に食指が動かない)
ミヤオトミコとかイケナミショタロとか訳文だけど
指輪のセタさんとか、文体がすごく好きだった。
文体の魅力は一読すればわかる。
絵の魅力が一見すればわかるのと同じ。
それから壁は小説と違うから、同列には語れないと思う。

162 :両党:2006/10/27(金) 03:17:29 ID:es8zdcZe
>161
「この絵のどこが('A`)」と思うことはあるよ。
でも、よくみると、うまいわけではないのに塗りがきれいとか
全体的に下手だけど表情が豊かでよかったり、
骨折だけどなぜかひきつけられるところがあったりという、
どこかに良い部分があると思う。
リア友の集まりでない限りは、人気があるってことは
どこかに良い部分があるはずだと思う。

どんなにキャラが生き生きしてても
デッサンちょっとでも来るってれば見る気しない人もいれば、
デッサンどんなによくてウマーでも、キャラの顔がハンコ絵だと見る気しない人もいるという
もちろん、そういうのはあると思うけど。

163 :両党:2006/10/27(金) 22:52:22 ID:5jZxxp6S
>161
「この絵のどこが(;´A`)」
ってのは確かに在る。
でも1枚だけでなく何枚か見てると、人気の理由が解ってくるよ。

164 :両刀:2006/10/27(金) 23:02:02 ID:HZfPAfw9
>161
指/輪の訳文がいい文体っていう人、珍しいな。
あの読みにくさを乗り越えるかどうかで、愛が試されると
ジャンル内でも言われるほどの文章なのに。
かなり読書量の多い友人も数人挫折した。
むしろよく本を読む人のほうが耐えられないらしい。

逆に普段本を読まない人やラノベしか読まない人が
「セリフだけ拾って読んだら、最後まで読めた。
たまに誰のセリフかわからないけど気にしない!」
と言ってたのには笑った。

165 :字書き:2006/10/28(土) 00:54:08 ID:b+K7UqEa
>164

>あの読みにくさを乗り越えるかどうかで、愛が試される
のではなく
>あの読みにくい「冒頭」を乗り越えるかどうかで、愛が試される では?
「指輪は最も多くの読者を獲得したファンタジーとして有名だが
同時に冒頭で挫折する読者も最も多いことで有名」とかいう
紹介文を読んで禿笑いつつ胸中同意したことがある。
セタ訳はファンも多いよ。
私は「平易でありながらなんて美しい日本語」と感動したけどな。

私は冒頭から全部読んだが正直キツかったので
挫折した妹に「赤表紙本のどーたら」は読まなくてもいいから、と伝えたら
残りはあっという間に読破してたよ。



166 ::2006/10/28(土) 06:46:25 ID:+hLxd2Bb
あの冒頭が一番面白いのに……

セタ訳は美しい文章ですよ。
語彙のひとつ、文節のひとつに品格がある。

167 ::2006/10/28(土) 08:34:28 ID:Vxe73DmI
美しいけどとっつきにくい文なんじゃねーの
セタ文は純文とか昔の翻訳物とか読んでると難なく読める文だよ
特に難しくもないけど現代的ではないだけ

168 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/28(土) 11:57:40 ID:w/uktczr
>164
>あの読みにくさを乗り越えるかどうかで、愛が試されると
>ジャンル内でも言われるほどの文章なのに。
ジャンル者だけど、少なくとも自分のまわりではそんなことは言われていないが。
日本語(特に古文や漢文)に対してあまり素養がない人は、
確かにセタ訳は読みにくく感じるかもしれないと思う。

169 :両刀:2006/10/28(土) 15:12:41 ID:LhWqE0qr
指輪に関していえば、西洋の人が西洋語で考えて西洋語で書いたものを日本語に
変えるわけだから、読みにくいと感じる人が多いのもうなずけるよね。

古文ばっかり読む仕事してるけど、指輪は途中で投げた。
元々興味なかった西洋ファンタジーを読むのがつらくなったから
というのが理由で、文体とは関係ないんだけどさ。
(映画も何度か挑戦したけど、起きて観ていることができない)

>あの読みにくさを乗り越えるかどうかで、愛が試される
けっきょくこういうことなんじゃないか。
国語得意な人でも、化学とか、興味ない分野の文章が問題として出されたら
点数下がったりしたでしょ。
逆に興味がある分野の文章なら、読みにくいものでもすらすら読んでしまうし。

私は絵描き寄り両刀。周りの人は両刀だとすら思ってくれてない様子。
我ながら自分の小説はツマランと思うよ。
おもしろくないから読みにくい。目が滑る。自分の作品なのにww

170 :字書き:2006/10/28(土) 15:49:38 ID:b+K7UqEa
>あの読みにくさを乗り越えるかどうかで、愛が試される

というのは、「小説・指輪物語」を対象とした場合には
多分根本的なところで間違ってると思う。
「小説・指輪物語」を愛している人間は
元々読了した上で既に愛しちゃってるんだから、
愛も試されようがないじゃない。
栄華と小説は別物なので、栄華ファンが原作小説を読めなくても
それはそれでない話じゃないと思うから
やっぱり「愛」とはあんまり関係ない気がする。

169を読んで思ったけど
興味ないのに読まれてツマランと思われる小説も
(自分にとって)つまらなかったから挫折したのに
「愛がない」といわれる別媒体のファンも、
どっちも不幸だと思う。



171 :両刀:2006/10/28(土) 16:14:44 ID:xSU4qZMb
古文漢文が趣味のうちの父もユビワには何度も挫折していた。
最近になって、「冒頭のアレだけが難しいんだよ。乗り越えてしまえば読みやすいな!」
などと言っていた。

あれは原作に関して言うと、
ファンタジー小説という形を取った歴史書・学術書みたいなもんらしい。
セタ訳という要素だけでなく、原作からして読みにくい要素があるんだろうな。

>興味ないのに読まれてツマランと思われる小説
ユビワ・ナルニヤ・ゲッドは
「ファンタジー好きなら読むだろう…常識的に考えて…」と言われがちだから、
挫折してツマラネエ・ペッ て思われる率が高そう。
ファンタジーに関して議論する時は必要だろうけど、好きで読む分にはほっとけと思うw


172 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/28(土) 18:49:20 ID:3fo37TAO
で、話を>>160へ戻すと
ベストセラーでセカチューや壁を例に挙げるのは適当でないような気がする
挙げるなら、宮部みゆき、村上春樹、京極夏彦辺りでどうだろう
この辺はアンチも多いが人気は充分あるよな

内容はどうも好みじゃないが絵柄・文章で読んじゃう場合と
絵柄・文章は好みじゃないけど内容で読んじゃう場合と
自分は両方あるなぁと気付いた
絵柄・文章及び内容、すべてで気に入ってもらえるようになりたいが
好みの問題だしなかなか難しいんだろうなぁ

173 :両刀:2006/10/28(土) 22:21:06 ID:nzyYoQ2m
>172
ベストセラー作家で内容も面白そうだけど
文章がどうも好みじゃなくて読めない作家もいる

自分は東の警護がどうしてもダメだ
あらすじとか見て、いいなと思うんだが
いつも読んでる途中で意識を失い、気付くと朝になっている

文章にも合う・合わないがあるんだろうな

174 :両党:2006/10/29(日) 02:10:07 ID:QnejAGC3
>173
あるある。
内容は好みなのに文体があまり好きになれないから、読むのが苦痛で
買っても最初の数ページで挫折とか。
読んでる途中で意識を失う頻度が一番高いのは自分の本だけどw

あとキャラ設定が好みになれない作家もいる
ベストセラーだと、こういうのが人気なんだなとは思うけど、
ベストセラー小説に出てくるヒロインのキャラはいいのに
セリフにむかついてぶん殴りたくなることも。

そう考えると小説でも好みの文体ってあるな。
地の文もだけど、セリフの言い回し、選び方とかが合わないときは本当に合わない。
そして、同人作家でも多くの同志がすきそうな
言葉の選び方をする書き手もいるね。

175 :両刀。:2006/10/30(月) 04:50:22 ID:3b7mQ3oB
最初はイラストサイトで開設してたんだけど
萌えすぎて小説も書き始めた。(元々両刀)

……拍手コメ小説絶賛ばかりなんですが。

嬉しいけど複雑。自分では絵描きよりの字書きのつもりだったのに
字書きよりの絵描きだったのか!てかもう絵はおまけみたいな…感じに…。
いや、勿論字も好きだけどさー、好きだから書いてるし
萌えてもらったんなら嬉しいけどさー
一人くらい絵も萌えましたって言ってくれたっていいじゃないか…_| ̄|○
字はここ6年位だけど、イラストは物心付いた時から描いてて
夢は漫画家だったんだぜ…?超巧くはないけど
それなりだと思ってた絵に自信なくすよ…

176 :両刀:2006/10/30(月) 07:14:52 ID:OsshXAZb
>175
絵は感想を書き辛いものだよ。
ウマーな人の絵でも、
ウマーだなあ、だけで終わっちゃう場合がほとんどだから。

絵で感想※書きたくなるのは、
何かハッとさせるような雰囲気がある絵や、
エロい絵、面白い絵……このあたり?
それも、いつも同じ雰囲気では駄目だしね。
難しいよ。

177 :両刀:2006/10/30(月) 08:33:39 ID:+M3XNq3U
自称60点クラス両刀。
絵も字も「下手ではない」と自負しているがそれだけ。
絵があった方がアクセスが上がった気がして
字のほうがコメントをもらえる気がしてどっちも手を抜けなくてたまにしんどい。
気がついたら閲覧者さんの顔色を伺ってる自分が嫌いだorz

178 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/30(月) 09:01:59 ID:6Z/0LpLm
元々漫画ばっか描いてたんだがなぜか攻の顔があると萎える
気分転換にSSを書いたらものすごく萌えた、
同時に攻キャラも実はものすごく好きだという事に気づいた

それ以来エロは漫画、萌えはSSって感じになった
ただ文章が下手なのを自覚しているだけに
字書きの管理人さんからSSの感想貰うと嬉しい反面緊張してしまう

179 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/30(月) 10:12:13 ID:jO5FefBl
>>177
自分も似たような感じだ。
どっちもそこそこウケが良いけど、突出しているわけでもない。
なんつーか、こういうのを器用貧乏と言うのかなぁと時々思う。

180 :両党:2006/10/30(月) 16:56:48 ID:s/f+BbFd
自分は絵描きより両刀だが、小説に感想が来ると嬉しいな。
嫌な書き方になってしまうが、絵はずっと描いていたから
自分の絵がうまい方なのか下手糞なのかはなんとなく分かる。
なんとなくどう思われているかも分かるし絵の感想も、もらうと嬉しいけど
小説は自分では上手いのか下手なのか、萌えるのか萌えないのかさっぱり分からない。
だから、小説の感想もらうとすごく嬉しい。
自信が付く。傲慢になっちゃだめなんだけど、
自分の作品に自信を持って、堂々とサイトに載せられるようになりたいし
どうせ載せるなら、自信持って載せたい。
自信が持てるような実力も付けたい。絵もだけどね。

181 :両党:2006/10/30(月) 17:40:40 ID:onL/ZGlX
自分も字を始めて間がないから
客観的に見れない分、感想もらえるのは嬉しい。
でもネットだと、文法等はともかく内容が好みだったら
つい褒めちゃうんだろうな。
その辺も差っぴいて、感想に依存しないようにはしてるけど、
文も何とかやれてるのかどうか、結局よくわからないwwwww

182 :両頭:2006/10/30(月) 19:24:24 ID:cRVPQk8E
>177 179
そうなんだよ、どちらも突出できない。
自分のサイトを客観的にみたら毎日行くタイプのサイトではない。
10サイトがあれば6番手くらいの位置だと思う。

絵も文も気合いが足りないのかとも思う。
自分の萌えのために絵も文もエロもかいている。
サイトについては閲覧者の方が作品を見てくれたことが
最大の感想だと思っているので、感想を求めていないサイト仕様になっている。
サイトのヒキ具合とは逆に、ネット上での企画参加や他管理人との交流は好き。
企画管理者さんや、交流している管理人さんが自作品のコメントに
こまらない程度の実力があればいいか…とつい思ってしまう。

書き手としてはもっと上達を目指すべきだと思うが、気合いが…orz

183 :両刀:2006/10/31(火) 00:41:08 ID:hZ/H4Qr5
別に気合が足りなくたって良いじゃん。
自分は気合を篭めてないと思うけど同時に気負いも無い、下手すりゃ萌え<創作意欲だけど
それはそれでいいかなと思っている字書きよりの一応両刀二次かき。
絵は、絵茶のときの話題作り程度にしか描かないけど、
それでも描けないよりは描けたほうが楽しいなあとは思っている。
そんなだから上達とかは目指さないなあ・・・。

184 :両党:2006/10/31(火) 01:31:45 ID:4ZSf5Vwx
よく見ると、他のスレより馴れ合いが少ないな。
両党の気質が見えるような気がする。

185 :両党:2006/10/31(火) 01:37:53 ID:7mNzNG7u
萌えるから絵も文も両方描いちゃえウホホーイヽ(゚∀゚)ノ な人と
どっちも中途半端どうすりゃいいのorzな人が混じってるから
馴れ合いようがないとか?

186 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/31(火) 02:06:53 ID:HJc7Dzur
正直何をもってして「中途半端」と言ってるんだかわからん
どっちかに専念すりゃそれだけで半端じゃなくなるんだろうかね
しかし世の中多趣味な人間なんて山ほど居るのに
なんで同人の両刀だけは「中途半端」になってしまうのか謎
理想が高く向上心がありすぎるからか?

187 :両党:2006/10/31(火) 02:40:02 ID:4ZSf5Vwx
小説家漫画家と職業でも分かれてるし、
あなたは字書きさん絵描きさんどちらですか?と
訊かれるような世間だからじゃないかな。

そういう世間に自分を重ねた時に
どっちつかずだな、と落ち込む人が
中途半端だと感じてるのかも。
だから作品の完成度が問題じゃないんだろうね。

188 :両党:2006/10/31(火) 10:00:41 ID:7mNzNG7u
あるジャンルのスレで、目立っている何個かの両刀サイトが上げられて
「ああいう漫画も小説も書いてる人ってなんなの?」という話になった。
そしたら「どっちも中途半端」と叩かれる流れになっていた。
なぜか両刀はそうして叩かれる事が多いから
悩むのかも。
中途半端と他人に言われるのは防げないが、自分でそう思うなら
どっちかに絞ればいいと思うんだが。

絵か文かどっちかだけ書いているだけでウマーになるわけではないし、
同人サイト管理人は普段仕事や学校行ってることが多くて
だれでも24時間創作活動だけをしているわけじゃないのに
なぜか両刀だけはそういわれるようだね。
両刀サイトは目立つけど、全体から見て少ない方なんだろうか?


189 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/31(火) 10:09:56 ID:fn/Cu1M/
そういう人達って、絵描きが鳥で字書きが獣で
両刀はコウモリだとでも思ってるんだろうか…

そもそも絵描きと字書きが相容れないと思ってる人が
相当数いる希ガス

190 :両党:2006/10/31(火) 10:20:53 ID:2wSsG7sz
相容れないわけないよねw
表現手段が違うだけで
同じような妄想癖があるのに

191 :両刀:2006/10/31(火) 10:24:10 ID:rjX39T+I
>189
既出話題で絵描きと字書きどっちが上かなんて話が良く出るぐらいだから、溝はあるんじゃないかと思うよ。
たまに、
「本当は絵描きなんだけど、字を書いたら思った以上に人気が出ちゃって、今は絵よりも字のほうが人が来る。デビューもしちゃったどうしよう(おろおろ)」
「絵だと人来ないから、字を書いた(その反対もあり)」
なんてレスが出てくるから余計に…。

私は字で表現したいときは小説、絵で表現したいときは一枚絵・漫画にしている。
どっちも良さがあるから、どっちか一本に出来ない優柔不断。

192 :両党:2006/10/31(火) 10:51:34 ID:2wSsG7sz
二次か一次かでも相当反応ちがうだろうなあ

漫画アニメ二次の場合は、原作絵でイメージできるから
字の反応が良いのは当然だよね。

一次で字の反応良かったら、相当上手いんだろうな。
それで絵も描いちゃうならすげーって感じ。

二次しかできないから、なんかコンプレックス視点かもしれんけど。

193 :両党:2006/10/31(火) 13:04:09 ID:7mNzNG7u
>192
一次と二次両方やってるが
一次は字のほうが反応いいしカウンタも回るよ。
エロありだから健全とは違うかもしれんけど。
周り見てもカウント数が多いのもイラストサイトより小説サイトだし。
絵と両方やればもっと反応ある。
だから両刀が叩かれるのは一次の事が多い模様。
イラスト1枚よりも集客力ある漫画と小説で人集めてるからね。

194 :両党:2006/10/31(火) 13:24:35 ID:X6HKT3pB
>>193
それは、
あそこは漫画で人集めてるからカウンタ回る
というようなこと?

195 :両刀:2006/10/31(火) 15:12:02 ID:qlueFO4e
たぶん、絵も字もやります、ってのは
キャッチャーも外野もやります、みたいな感じだと思う
たとえ両方器用にこなすんだとしても
どっちつかずという印象になってしまうんじゃないかな

どっちにしろ草野球みたいなもんなんだから
好きなようにやりたいポジションをやればいいと思う

196 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/10/31(火) 22:54:51 ID:zCHJddS2
カンポスを尊敬しない奴になんといわれてもかまわないわ。

197 :両刀:2006/10/31(火) 22:58:03 ID:/9lzXKHv
他人が中途半端と言うからどうのじゃなくて
自分自身で悩む事も多いよ。

凄い上手いイラストを見たときとかに
このレベルの絵を描けるようになりたい、
でもそこに行くにはもっとイラストを描く練習をしなくちゃいけない、
その為には小説を書いている時間をイラストに費やした方が良いんじゃないか
と悩む事はないか?
でも文章書くのも楽しいから
イラスト一本に絞る事もできずに
自分自身が「中途半端だな」と思うことはある。

自分がやりたいから両方やってるけど
突き抜けて上手い人を見ると
今の自分の上達のスピードではいつになっても追いつけないと焦ったりとか。
「もっと上手くなりたい」って欲求が強すぎるのかもしれんが。

198 :両党:2006/11/01(水) 00:58:49 ID:TYXpemsQ
しかし、世の中には絵も小説も上手い奴がいるんだよな
しかもそういう人は、絵と小説だけじゃなくて
音楽作ってたりドール服作ってたりと多才

199 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/01(水) 20:28:28 ID:Wl637kce
世の中器用な人間もいるってことで。
そんな自分も中途半端になっているんじゃないかと悩む両刀。

イラストも小説もそこそこの線は行ってるんじゃないかなあ……
ってたまーに思ったりするけど、逆に197のように泥沼に陥ることもある。

お客からもらった感想に慰めてもらいつつ、
慢心しないように常に自戒を心がける日々。

200 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/01(水) 21:01:09 ID:QozGjUFr
両刀家だと、字に飽きたら絵を描き、絵に飽きたら字を書き、するので
上手く気分転換が出来ていいような気がする
片方だけに集中すればさぞかし…っていう迷いはいつもあるけどね
片方だけしかしない自分より両刀の自分の方が作品は結局多くなると思う

それに絵にするか字にするか、ネタを振り分けるという
片方だけの場合には無い段階を一つ挟むわけだから、
明らかに絵に向かないネタとか字に向かないネタを作品にすることがなく
平均的な質は上がるんじゃないかな

201 :字書き:2006/11/01(水) 21:20:10 ID:LBx4BAE+
とりあえずどっちかのスキルを
主観でもいいからSpecialまで上げちゃえば?
そしたら残る一方はAでもBでも
「どっちつかず」という悩みはなくなるし
蝙蝠呼ばわりもされにくいのでは?

202 :両刀:2006/11/01(水) 22:15:22 ID:wYIGe10v
そうは言っても上を見上げたらキリが無い。
自分はどちらかといえば絵描きよりだが、どっちかに
偏りすぎるともう片方が劣化していく気がするので
満遍なく浮かんだ妄想を形にしていくようにしてる。
絵と字じゃ脳の使う部分が違う気がして同時にやるのは
かなり難しいんだがその忙しない感じが実は好きだったりもするんだw
でもって普段からお絵描き掲示板で日記つけて慣れるようにしてる。

203 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/01(水) 23:26:14 ID:gM0rQYTC
まぁ素人が趣味でやってるお遊び創作レベルで
突出できないとか言ってるのもなんだかなーと思うが
>>197みたいなのは両刀だからというより時間の使い方の問題という気もするな
何も文章の時間を削らなくても、たとえば2chに来る時間を減らして
絵の練習にまわせばいいわけだし
中途半端だと言ってる人はどのくらいのレベルまで行けば安心できるんだろう?
壁大手?

204 :両党:2006/11/02(木) 05:15:42 ID:CzCLQKwG
10年前ぐらいなら壁になるのは簡単だったけど今は難しそう
それに壁ってやっぱ漫画じゃないと難しくね?

205 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/02(木) 08:46:02 ID:7sX12EDQ
同人=趣味なのにそこまで向上心がなきゃいけないってことおないでしょ。
私はぶっちゃけあまり向上心がない。
楽しく萌えを発散出来ればいい。
向上心を持って努力するにはリアルを著しく犠牲にしなきゃならないから、
そこまで正直やってられない。
向上心があって努力が出来る人はもちろん努力なさればいいと思うけどね。

206 :両党:2006/11/02(木) 10:21:14 ID:wvopnAWS
>204
ジャンルにもよるんでは?
斜陽だとジャンル最大手でも壁?壁はねーよwwwって程大手不在ジャンルもあるし。

ウマーな両刀だと既にオフは壁か、流行時に壁だったって人もいるね。
壁行ってる人は確かに中途半端だと悩まないと思うけど
壁でもプロじゃない人はプロになりたいかもしれないし
満足出来ない人は、どこまで行こうと満足出来ないのかもw

207 :両党:2006/11/02(木) 16:27:21 ID:2S10o0Lo
>>203
> 中途半端だと言ってる人はどのくらいのレベルまで行けば安心できるんだろう?
> 壁大手?
自分がイメージした内容を完璧に具現化できるレベルじゃないかな
しかも早く、とか。

208 :両党:2006/11/02(木) 17:09:44 ID:D+rMUvsM
それだと上手い人に夢見すぎだな

でも、現状にある程度満足している人は多いんじゃないの?
このネタは字だったら(漫画だったら)やれるのに、という
もどかしさは無いはずだし。

209 :両刀。:2006/11/02(木) 17:23:10 ID:M5hZCwUV
ここみてて両刀だけど、最近悩んでないなぁと気付いた。
だから現状にものすごく満足してる部類なんだと思う。
前は字のほうに反応ばっかり…とか凹んでたけどそういうのもどうでもいいし
でも、絵が好きで、コイツラ描きてーーて時は思いのままに絵描くし
コイツラが詳細にああやってこうなってこうなっちゃ所wwを書きてーーー
って、時は字を書いて発散するし。
上手くバランスが取れてきた気がするんだな。

というか、今ものすごく萌えるものに出会っていて、ものすごい勢いで
萌えを発散してるから、絵も字も楽しいのかもしれないけど。
むしろ絵でも、字でも発散できて、幸せとすら思う。
だけど多分これで萌えが少し落ち着いてくると、また悩むんだろうと思うww
暇だから悩むって事ない?

210 :複乳帝王単乳は抹殺 ◆WvCo46kRZM :2006/11/02(木) 18:46:04 ID:sQ4mZNro
>>257字が汚い=イメージしたものが描き表せない=ヘタレ絵になる
こういう切っても切れん関係なわけだが?

211 :両刀:2006/11/02(木) 18:48:33 ID:sQ4mZNro
ぎゃー誤爆した

212 :両党:2006/11/02(木) 19:00:14 ID:24nfQZu9
>209
暇…。萌えが落ち着いてきたら情熱が注げない分
色々めんどくさくなって作品が作れなくなる。
悩みというより、あきらめかな。もういいやって。

誤爆に便乗。
絵描きは字が下手で、字書きは上手な印象がある。
両刀は?

213 :両刀:2006/11/02(木) 19:13:03 ID:H5B5Bw6C
逆に絵描きの方が上手なイメージあるなぁ、字を字じゃなく図形と捉えてそう。
昨今の字書きはキーボード打ちが多い気がするから
必ずしも字書き=字が綺麗とはならない気もする。

そして自分は絵寄りの両刀だけど壊滅的に字が汚い。
絵を描く手と字を書く手が違うのは関係ある…?

214 :両刀:2006/11/02(木) 23:18:02 ID:IZ9CWxz7
わたしゃ習字の時間が苦痛だった絵描きよりの字書きですよ。
※は字しかもらえない。

莫迦の壁の人の本で、
「漢字とカナ・アルファベットでは使う脳味噌の領域が違う。
病気や怪我で脳味噌の一部が損傷した場合、アルファベット圏の人は
読み書きも会話もできなくなるが、日本人の場合、3パターンに別れる。
1.カナはわかるが、漢字はわからない
2.漢字はわかるが、カナはわからない
3.全く読み書き会話ができない
なぜならば、漢字は言葉(音声)と絵(図形)として二重に認識しているから。
表形文字(山・川・木など)の成り立ちを考えると理解しやすい」
…と、言うようなことが書いてあった。
つーことは、私見だが、描く/書く時も使ってる脳味噌の領域が違うんじゃないかな、と。

215 :両党:2006/11/02(木) 23:51:21 ID:wvopnAWS
>212
両刀で絵日記にフォントじゃなくて
手描きの文字で落書きしている人や
漫画の擬音の手描き文字みると
字が「漫画用文字」みたいになってる人が多いような。
大昔の「丸文字」でもなく、今のリアの子の「ギャル文字」でもなく
字が上手く、大人な雰囲気の字でもない、
漫画の擬音の手描きに適してる文字。ヲタ独特な字。

そしてとにかく字が汚い人が多いなw
学校の先生みたいな、読みやすくきれいで上手い字や、
崩して書いているが、普通にハガキの宛名書かせたら上手そうって訳でもない。
性別年齢不明な字が多いイメージ。
読めないほど下手というわけではない。下手な字というより汚い字w

216 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/03(金) 21:40:37 ID:qCXeFrzL
通りすがりの顔も名前もしらん人(といっても同じ学校の人だが)に、
「…ふーん。絵のうまい人って字もうまいんだと思ってた」と失礼なことをいいすてられた自分が素通り。

217 :両刀:2006/11/04(土) 19:34:15 ID:IPqxWbkM
落書きや擬音の手書きなんかは態とラフに書いてたりすることもあるだろう。
字書きで字が綺麗かどうかというと、昔の文豪の手書き原稿を見るに……… 人それぞれかと。

218 :両刀:2006/11/04(土) 20:52:06 ID:GlXTc0dk
視野の広さ(全体のバランスを見る目)は
絵にも字にも必要なものだから、
神絵師は中学生男子みたいな字は書かないものだと思う。
達筆とはいかないまでも、整ってるはず。

219 :両刀:2006/11/04(土) 22:03:40 ID:HWzQtEIy
上手い絵描きは字も上手
町並みの看板などもパースつけて一発描き
アルファベットもカリグラフィ並
PC要らずで まじ凄い

220 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/04(土) 23:49:08 ID:mpfJRkeW
漫画家の萩/原/一/至は字がすさまじくヘタだがな。

221 :両党:2006/11/05(日) 00:04:57 ID:NGD6cdaa
>220
漫画家の字っていうと、それしか浮かんで来ないんだよなー。
あまりの汚さに驚いて、脳に焼きついてしまった。

222 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/05(日) 00:09:06 ID:7hEVe/0j
>>220
ただ、はぁ、とかドゴオオとか効果音は綺麗だよね。
あれは完全に「描き文字」と「文字」で分けてる感じ。
絵の一部としての文字なら綺麗に仕上げられるけど(模様の一種として)
文章の字だと思うと仕上げられないのか、
単純にそこまで神経使いたくないのか。

後者っぽい。

223 :両党:2006/11/05(日) 00:53:47 ID:V2WRJafy
漫画の擬音や写植以外でセリフになっている手描き文字が
ボールペン習字講座のお手本みたいなすごい達筆だと萎える
なんとなく

224 :両党:2006/11/05(日) 00:56:42 ID:QYWgujdH
お母さんみたいな字に見えるからじゃないか?

225 :字書き:2006/11/05(日) 00:58:10 ID:qpUEELti
ヤマダアキヒロとか?>ボールペン習字講座のお手本みたいなすごい達筆

226 :両党:2006/11/05(日) 01:23:55 ID:lB9IFtHg
文章書き始めて6ヶ月位なんですが、推敲に長時間かかってしまい
困ってます、どうしたら短縮できるでしょうか。

227 :両刀:2006/11/05(日) 01:33:48 ID:A52S7x4J
>>225
あの人は絵もお手本みたいに綺麗だから萎えないな〜

228 :両刀:2006/11/05(日) 02:10:29 ID:ALRDIpO9
知人の絵描きは、習字の段持ちで普段は日ペソの見本のような達筆だけど
同人関連では、ちょっと丸い感じの気合の抜けた書体で書くように使い分けていた。
フォントで言うとDFクラフト遊みたいな字。

明朝体っぽいきっちりした書体だと画面で浮くそうだ

229 :両刀:2006/11/05(日) 03:05:52 ID:SNrrJnaV
成人向け同人誌でたまに文字手書きの人いるけどあれが達筆だったら萎える
単なるヘタ字でもそう、ヲタ特有の字(わかるよね?)がしっくりくるから
それでいいんじゃない?という私は書けなくて悩んでるが・・・

230 :両党:2006/11/05(日) 14:46:30 ID:V2WRJafy
みさくらぽいあえぎ声が達筆だったらwww

231 :両刀:2006/11/05(日) 15:29:55 ID:QxMl5f5d
>228
自分も同じようなことやってるが、
達筆というか几帳面な字って、淡々としすぎて漫画には向かないんだよね
機械合成音で喋ってるような感じで、トーク手書きしたりすると凄くテンション下がる文になる

232 :両刀:2006/11/06(月) 00:16:30 ID:Ya4A4YSD
字書き寄りの両刀だが、絵の方が食いつきが良いことが多い。
絵の方が経験長いし一応自覚もあるんだけど、字書きだと自負している。
サイトにはどっちも乗せているが字書きサイトのつもり。

でも最近サイトを分けようか悩み中。
というのも、交流お絵描き板に顔を出すようになってから、そこ経由で知り合った方に絵描きサイトと思われてorz

同ジャンルで絵描き字書きサイト分けてるヤシいる?

233 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/06(月) 00:24:31 ID:ZuZdeKxw
>>232
ノシ
だがむしろ「分けざるを得ない」が正しい

絵は801で字はドリなんよw

234 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/06(月) 01:53:07 ID:tJe11lyP
絵描きメインの両刀。
ずっと漫画ばかり描いてたんだけど、へたれではないが上手くもないという感じ。
話や構成力を評価されたことはあったけど、絵自体を褒められたことはない。
ある日エロを描きたくなり、でも自分の絵じゃとても描ききれないと文字にした。
エロパロ系スレに投下したら好評だったんで調子に乗ってほかの文章系スレにも投下した。
忌憚のない意見のもらえる2ちゃんで褒められるのは嬉しかった。
調子付かせてもらったおかげでささやかながら文字の仕事もいただけた。
2ちゃんには感謝してもしきれないくらいだ。

でも根っこは絵描きなんで、やっぱりこっちでも評価されたいと思ってしまう。

235 :両刀:2006/11/06(月) 11:24:42 ID:AroEDcH2
ここでだけ吐き出し

字書きさんの堅っ苦しさに辟易して
「両刀でぇ〜す、生半可でぇ〜す」と言う時はある

236 :両刀:2006/11/06(月) 14:39:56 ID:WAJOacRV
絵寄りの両刀

一年ほど前書けないと思い込んでいたがポチポチ打ってみたら出来た
そこそこ好評、リピーターは明らかに文字の方
じっくり見てもらえるのは嬉しいけどかなり複雑な気分・・・・・・
萌えを漫画にする能力が欲しい、絵は物心ついた頃からずーと描き続けているのに
出来心でエロそのものは無理ながらプチエロな文字もポチポチ打った
リピーターが多いぞ、皆さん好きですな

>235
それ自分の逃げ道かも
ジャンクフード感覚で召し上がれという心意気で運営中

237 :両刃:2006/11/07(火) 02:14:50 ID:uUE8VX6g
PCで文書いて、ふと背後の机向いて絵描いて、またキーボード叩いて、ペンタブ握ったりする。
家にいてフォトショとメモ帳が同時に開いてない時の方が珍しい。
ヒキサイトだからあんまり感想こないけど、反応は半々くらい。子供の頃の親の反応も半々だった。

昔も今もこんな調子だから、自分が絵描きよりなのか字書きよりなのかさっぱり分かんない。
私はどっち寄りかって断言できる人が羨ましい。

238 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/07(火) 02:24:21 ID:w9pxvggQ
かなり絵寄りの両刀
自分的に神文字書きのお人に、文字をお褒めいただいて土下座したい気分の今。

239 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/07(火) 02:36:03 ID:fqfCRqga
好きなことを好きなやり方で好きなようにやってるだけの連中を
「両刀」だと言って特別視し始めたのは非両刀だろうけども
両刀だと言われて褒められたり貶されたりするうちに
好きなようにやってるだけだった連中が「自分は『両刀』なんだ」と
妙な自覚に目覚めてしまったんだろうな
で、勘違いする人間が増えてきたわけだ
特別視する両刀も非両刀も気付け、素人が好きなことを好きなやり方で
好きなようにやってるだけだっつーの
絵寄り字寄りどっち寄りも関係ねーわボケ

でもこのスレは立ててみて良かったよね(・∀・)

240 :両刀:2006/11/07(火) 05:56:54 ID:6MnQsMP6
漫画でかなり高い評価を得ていて、人気もある人が
小説本を出してた時はかなり微妙な気持ちだった
しっかりした漫画を描ける人が小説も書いてると
どうしても余技に思えてしまうな、偏見だけど

241 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/07(火) 09:59:10 ID:d20PGiua
うん。偏見だ。
その人の中で実は小説がメインだったらどうなんだ。

242 :両刀:2006/11/07(火) 11:04:56 ID:2+T45cVJ
余技でいいじゃん
アニメのホモパロに何言っとんじゃ

243 :両刀:2006/11/07(火) 13:31:26 ID:6OpotLGz
なんでアニメのホモパロ限定なんだw

244 :両刀:2006/11/07(火) 13:36:29 ID:2+T45cVJ
そのツッコミ来ると思ったぜ!
ものの一例よ。「そんなもんだろ」ってくらい

アマチュアの、妄想マンガ小説に
何というか、格好だけ芸術みたいな振りしたって
滑稽だよね…


245 :両刀:2006/11/07(火) 13:56:49 ID:ydJ5YlY6
このスレのできた経緯からすると、
絵と小説の両方で商業やってる・プロな人の話から
同人界のいわゆる「両刀神」の話になり、
ついにはただ絵と文章を両方やってるだけの人の話になったということで。

>240
実は全部余技の場合もある。アヒャヒャ。

246 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/07(火) 15:09:05 ID:d20PGiua
アマチュアだから趣味だから、「そんなもんだろ」ってのもちょっとね。
趣味の楽しさは大真面目に悩んだりすること込みだと思う。
両刀に取り組んでる素人が芸術家並み(のつもり)でがっつり苦悩吐き出したって
スレ的にはぜんぜんアリだ。

247 :両党:2006/11/07(火) 15:27:02 ID:oehvFyma
悩むなら片方に絞ればいいのに
好きで書きたいから書いてるんだろ
片方に感想が偏ってもいいのにな

どっちにも感想が来ないよりはずっといいと思わないか?

248 :両刀:2006/11/07(火) 21:50:28 ID:tFcNag3p
そんな難しい話じゃないし悪意をもって解釈する話でもないだろう。
単純に自分の中の「自分像」と
他人が評価する「自分像」が食い違ってるってだけで、
まあ確かに「絵描きなのに文が褒められて…orz」とかは
じゃあ絵描きに専念しろよボケとは思うけどね。
仕事で強要されてるわけでもなし、嫌なら辞めればいいだけ。

ついでに「どうせ素人芸のくせに滑稽」というのは
自分自身の作品について
「どうせアマチュアだからこんな程度でもいいや☆」と
思ってる人間にしか吐けないセリフだとも思うけどね。
まあその辺のスタンスは人それぞれで良いんじゃない。

249 :両党:2006/11/08(水) 08:11:42 ID:+ihO2TZu
何か両刀さん特有の特徴がないかと
質問を重ねたけど、
自分語りの多さにびっくらこいた。
自分の場合はって話ばっかりだよ。

あと絵寄り・字寄りってのは当然出てくると思うけど、
叩いてる人は大袈裟な状況を想像したんじゃないの?
例えば、本業はコスなんですって言ってる人も最近は多いしね。

それぞれが趣味の中で、自分はこれが本業と意識してるんだから
○○寄りって当たり前だと思うけどね。

250 :両党:2006/11/08(水) 08:16:48 ID:+ihO2TZu
>自分語りの多さにびっくらこいた。

結局、特徴的なのはこれ。
多才なんだけど、自分の希望通りに
評価されにくいと感じてるんだろうな。

評価なんか希望通りには来ないもんだけど
手を変えて提示できる両刀さんだから
よりがっくり感が強いのかも。

だから自分語り多くなる。
人に認めてもらえなければ自ら語れって。

251 :両刀:2006/11/08(水) 12:19:57 ID:VaDaVWzl
技術的なことは字書き絵描き系スレで語っちゃってるから
自然とここは自分語りが多くなるのかもね
まあ字書きスレも自分語りの多さは似たようなもんだけどw

252 :両刀:2006/11/08(水) 19:02:45 ID:2wlaksBE
>自分語りの多さにびっくらこいた。
そういう返事しかできない質問ばかりだからじゃない?

人によって状況が違う(絵と字の割合・年数・レベル・ジャンル・傾向など)から
「両刀全般に当てはまるわけじゃないけど、自分の場合は〜」
って返事なんだと思うけど、自己主張100%で自分語りしてる人の方が多いの?

まぁ、「ホントはこうなのに〜!!」
って、わかってもらえない部分を叫んじゃうのもあるんだけどね…

253 :両刀:2006/11/08(水) 19:04:09 ID:C5TKCLGO
1に
>絵も小説も両方やってる人の心境や悩み・疑問などについて。

とあるし、悩みや疑問はパターン出尽くしたら必然的に心境=自分の事

254 :両刀:2006/11/09(木) 10:39:10 ID:V+ZdgdO3
ぶっちゃけ「器用貧乏」以前の、手ばっか出してどれもヘタレ状態です…

255 :両刀:2006/11/09(木) 10:41:44 ID:V+ZdgdO3
連投
>>248
>「どうせアマチュアだからこんな程度でもいいや☆」と
>思ってる人間にしか吐けないセリフだとも思うけどね。
そうかなー
「人それぞれでいいんじゃない」というところに噛みついて悪いけど
何つーか、語りまくり状態が、ふっと恥ずかしくなる時ってない?
ヘタレが「打ち込んでる!」って言うのが恥ずかしいっていうか

256 :両党:2006/11/09(木) 10:48:46 ID:E1q0u7A/
自分の基準から見て頑張ってるなら、
恥ずかしいことではないと思うよ。

我に返ると恥ずかしいけど、あとから考えると
やっぱり頑張ってたなあと思うし。

257 :両刀:2006/11/09(木) 10:54:44 ID:V+ZdgdO3
いやいや
頑張ってるのはちっとも恥ずかしい事じゃないけど
それを言葉にするのが恥ずかしいってこと

258 :両党:2006/11/09(木) 11:03:17 ID:E1q0u7A/
ああ、ちょっと恥ずかしいかな。
サイトでは頑張りました!ぐらいしか言えない。

そうか。それで皆ここで語るわけか。

259 :両刀:2006/11/09(木) 12:12:30 ID:ht5zDtLz
確かにサイトで言うのはなんか恥ずかしいな。
ここはこうでいつもと変えてこういう風に頑張ったのよ!!!11!
とか言いたいけど言ったらドン引きされるのは火を見るより明らかだから
大人しく自分の同人誌〜スレで自分マンセーしてるw

聞きたいんだけど、絵に対するコメントや小説の後書きって
どんな風にどれくらいの量で書いてる?
上みたいに自分最高!って言葉しか出ないから自分は一、二行でそっけない感じ。

260 :両刀:2006/11/09(木) 12:32:15 ID:V+ZdgdO3
ちょw我誉めと両刀は関係ないでしょww

しかし、絵+文がやりやすいのは、両刀でよかったーと思う。
挿絵というか、絵本というか、そういうのが作りやすい。

261 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/09(木) 18:55:35 ID:vVDIi6bC
絵のコメントは長短色々だな
まったくつけないこともあるし、一言で終わることもあるし
長文萌え語りをつけることもある
絵つきで語りやすいってのは両刀で良かったと思うね
漫画・小説は後書き無し
作品内で語っちゃうからコメントが浮かばない

262 :両刀:2006/11/10(金) 07:47:18 ID:qRKuhG7g
絵にはコメント付けてないよ。
小説は凄く下までスクロールすれば読める一行位の補足説明をちょこっと付けてる
作品に米付けるの苦手だからいつもこんな感じ。
やっぱり米ってしっかりあった方がいいのかな。

263 :両刀:2006/11/10(金) 10:37:06 ID:xpLOnEbN
見る側に立てば、絵がポンと置いてあっても面白くない・・・
タイトルだけや、「○○格好イイ、大好き!」でも文があった方が個人的に好き
ま、自分が格好イイと思うようにすればいいんじゃない

264 :両刀:2006/11/10(金) 17:40:40 ID:Zig4FEem
絵はアナログだから、どんな画材と紙を使ったかと、シチュの説明を少し書く。
小説は、こんなネタ仕込んでました〜それを念頭において読み返してみてねvというのを短く書いてる。

どっちも画面の下方、かなりスクロールしたところに。

265 :両刀:2006/11/10(金) 22:24:20 ID:nCUgHLyb
画材とか紙描いてくれてるのは個人的には嬉しい。
コメントは「こんな絵じゃダメだ…」とかブルー系じゃなければ、
あったほうが楽しいかな。一言コメントでも良いから。
でも苦手なら無理することはないさ。

266 :両刀:2006/11/11(土) 18:25:30 ID:ftOuZGio
絵メイン、副業字書きなのだがあることに気がついた
文字の方は2行前後の短く簡単な無内容説明で後はアップ日と最終更新日時のみ
絵は10行前後ぐらい、下手したらこってりと数十行のコメント

・・・・・妄想をありのままに打ち込む文字はそこで満たされるが、
妄想の1シーンのみを切り出して形にする絵との違いなのだろうか?
もっとこってりと語りたいけどくどくなりそうで絵に添えるコメントに毎回悩む
ついでに絵のほうのテンションが半端でなく高く見直したとき一瞬別人かと思った

267 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/12(日) 23:23:01 ID:yncmxcLS
>>266
ブルーな米だと後口悪くなるので困るけど
ハイテンションな萌米って読んでて楽しい。
くどくても語りたいならいいんじゃないかな
暴走した米も「じゃあ次はこの展開の絵が見れるかな」って
楽しみになる。

小説と絵は表現の方法が違うんだから
米もイメージ変わったとしてもいいんじゃないの



268 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/12(日) 23:24:41 ID:yncmxcLS
ごめん下げ忘れ

269 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/15(水) 11:15:55 ID:ESfmZZqB
一枚絵にたまに極短いSS付けるようにしたら、それには※がいつもより多くもらえる。

270 :両刀 267:2006/11/15(水) 22:46:35 ID:aWPZv5I0
参考意見ありがとうございます
誘い受けだけはしないようにポジティブに好き勝手に生産してるので
このままこってりたっぷり前向きコメントを付けていくことにします
・・・・・・なるほどSSを添えれば更に濃厚に萌えを語れそうですね
せっかくテキストも出切ると気がついたので色々試してみます

271 :字書き:2006/11/16(木) 15:55:27 ID:Pf5iOszx
技術的に頭打ちで、字書きに転向したい絵描き。
でも字ではオリジナルネタが浮かばない……と
思っていたら、なにやら降臨キター!(・∀・)
今すぐにでも書き出したい。
こんなネタ考えたよって、誰かに語りたくてしかたがない。
でもオリジナルネタなんて、誰も聞いてくれないよね……


そんでもって、やっぱり絵面で浮かんでくるよorz
絵の情報量ってすごいなあ。
そう思うと、虹しか書けない私は、字書きとしては
まだまだヒヨコにもなってないんだなあ、とも思ったり。

272 :両刀:2006/11/16(木) 19:38:02 ID:C06ViBtf
ずっとお絵かきしてきて、字もやりはじめると
最初は楽しくてしょうがない。
すぐに壁にぶち当たるけど
下手が何とか頑張ってやってる状態だから
純粋に楽しいね。

273 ::2006/11/16(木) 19:55:00 ID:udXlv/tt
字書きが漫画描き(イラストではなく漫画)になった例は少ないんだろうか。
小説に行き詰って漫画をずーっと描いて来たけど、最近再び小説も書き出した。

274 :両刀:2006/11/16(木) 23:09:32 ID:9BZWSVXz
自分はイラスト→字→漫画(両刀)
今はネタによって字でカッと浮かぶのと漫画でもわっと浮かぶのとが
それぞれ脳内で完璧に分かれてる。ヌゲー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

275 :両刀274:2006/11/16(木) 23:11:52 ID:9BZWSVXz
×(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
○楽しい

orz

276 :両刀:2006/11/17(金) 03:00:46 ID:bh9GeLUC
>>275
私も「楽しい」でそのAA登録しておいた

277 :両刀:2006/11/17(金) 04:35:09 ID:T3Ye04aq
可愛い誤変換だなw

274と同じく絵→字→漫画、今のサイトは全部置いてる。
漫画描き始めたのはギャグ漫画にはまってこれでシリアスは書けないと思ったから。
字はシリアス、漫画はギャグしか書けないから
行き詰った場合もう一方で…ってのが出来ないのが難点orz

278 :両刀:2006/11/17(金) 09:23:01 ID:AJ7M2iUM
>>277
あるある
自分も小説、イラスト、漫画ひと通りやるんだけど
絵はギャグ漫画から入ったから絵柄そのものがギャグで、何年変えようとしても
矯正出来ない。人物の顔、線、仕上げ、なにもかもギャグ臭が抜けず
仕方なくシリアスは全部小説でやるしかない。
脳内には好きカプのシリアス漫画のネームもあるのに…

279 :両党:2006/11/17(金) 11:27:27 ID:9N2EhsNb
ギャグっぽい絵でシリアスって新鮮でよいかも
どんな絵柄かはワカランが、この絵でシリアスは出来ないって枠組みを作っちゃうより
型破りなのは好きだよ

280 :両刀:2006/11/17(金) 12:34:08 ID:SJ8gQnlE
自分でギャグ絵だなと思っても、他人から見たらそうでもないことも多いよ。
せっかくネームがあるんだから漫画におこすだけおこしてみたらどうかな。

281 :両刀:2006/11/17(金) 15:36:44 ID:olSsxTHP
絵描き→漫画描きで頑張ってみたがギャグ〜ほのぼのばかりで
シリアスや切ない系・長編パラレルの話がどうも描けない
なのでその辺は小説でやってる

割と付き合いの長い字書きオンリーの友に
「絵描きが小説を書いても所詮畑違い」と言われ続け、頑張って書いた小説も
「まあ絵描きにしちゃ頑張ったんじゃない?」と絵描きであることが前提の
『悪くは無いと思うけど?』な評価しか貰えず凹んでた時期もあった
でも絵だって字だって同じ創作なんだ、萌えや情熱はどんな形で表しても自由じゃないか!
と声高に主張できないチキンな漏れは今はその友に内緒で別ジャンルで
小説メインサイトを楽しくやってまつ

282 :両刀:2006/11/17(金) 16:08:37 ID:jZoQnP4p
>>281
それは友達が高尚字書き様なだけだと思う
絵と文、どっちから入ってもうまい人はうまいしヘタレはヘタレだw

283 :両刀:2006/11/17(金) 16:26:06 ID:wIDJPyJX
>281
自分は逆に「字書きの描く絵にしちゃ悪くないんじゃない?」と言われてたノシ
実は周囲には内緒で少し絵柄を変えて別に絵サイトも運営していて
周囲の何人かはそっちのサイトにこっそリンクしていたりする。
字書きの自分サイトは「お友達リンク」
絵描きの自分サイトは「尊敬リンク」に貼られているのを見てニヤリとしてしまうw

284 :山田三世:2006/11/17(金) 16:32:28 ID:sJ7/hzj1
↓これ見たら70歳過ぎのお爺ちゃんが描いてるなんて普通考えないでしょ?
http://a3.wtakumi.com/bbs.cgi?id=4649&rp=&m=m_file&file=1163710561842026.jpeg
http://a3.wtakumi.com/bbs.cgi?id=4649&rp=&m=m_file&file=1163710623940811.jpeg
ルパンの眼が生きてるんだよ、今のテレスペのルパンとは明らかに違うよ…

285 :両刀:2006/11/17(金) 16:37:35 ID:VfPGcwRX
ただ「テニスもサッカーも好き」ってくらいなのになぁ…
「両方できるんでしょ!スゴイ!」みたいに思われても困る
両方そこそこにヘタレですよ

286 :両刀:2006/11/17(金) 16:42:01 ID:olSsxTHP
>ただ「テニスもサッカーも好き」ってくらいなのになぁ…

そこなんだよね…別に凄いと思われたり高い評価が欲しいという訳じゃないんだけど
ただ「絵描きの割に」みたいな先入観だけは持って欲しくないんだ

287 :両刀:2006/11/17(金) 18:47:38 ID:Bya6cPmg
例えばキョウゴクナツヒコだって両刀なんだから、
絵描きの割りになんて言う事自体おかしい。
ダヴィンチなんてどうなるんだ。

288 :両刀:2006/11/17(金) 19:00:11 ID:8p1HVKOS
どちらかといえば、色々チャレンジできて楽しくないか?
他人の目にはどちらに映ってるか知らないけど。

289 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/17(金) 22:29:42 ID:sGMdRGMU
絵描きの割りに字書きの割りに言うのはおかしいってのはわかってるんだけど
絵から字も書き始めた自分はやっぱり字書きの人から感想貰うと
嬉しいんだけど緊張するなあ

かと言って絵がうまいってわけもないんだけどね

290 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/17(金) 23:36:38 ID:m4AG1FIO
「両立なんて大変じゃないですか?」って※もらったことがあるけど
好きな方を気の向いた時にやってるだけだから大変とかは思ったことがない
最近絵ばっかりだから次は小説にしよう、とか、バランス考えてやってるわけでもないし
両方立ってない可能性もあるしなw

291 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/18(土) 18:15:57 ID:cyM7iq7J
絵描きだったけど、スレで絵だけで売れていると叩かれた。
実際はそんなに売れてもないけど、しつこく粘着されて
頭にきたからオンは別HNで字書きサイトを開いた。
ストーリーだけで勝負してやるとがんばったら
こっそリンクが増えてニラニラしている。
※も増えてきたし、今のサイト名で参加して挿絵の無いSS本を売るのが夢だ。

そんな香具師、自分以外にもいると思うんだがどうよ?

292 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/18(土) 18:35:46 ID:DpCVSxWA
漏れも絵と字でサイトを分けてて、HNも変えて、
まったく他人のフリして運営してる。
絵のほうは※はもらえないけど、本はそこそこ売れる。
字のほうは※もBBSも凄い賑わってるけど、オフ進出は考えてない。
別人として運営してるので、イベント売りも自家通販もできないから。

でも、複数のジャンル友が私の字サイトのほうを神神と言い出して、
話をあわせづらいorz
自分で自分をほめなきゃいけないのはつらいね…。

293 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/18(土) 18:41:25 ID:oEpdF/FR
>>291みたいな経緯はないが、元は絵師でサイトでは更新頻度半々、
でも自分では9:1くらいで文章の方により力を入れていて、
今は温泉だけど近く出したいと目論んでるのは挿絵無しテキスト本。
本出したいと日記で言ったら、絵と思い込んでる拍手※が半分くらい……

294 :両刀:2006/11/18(土) 18:41:30 ID:7davKBHs
はいはい神神

295 :両刀:2006/11/18(土) 18:44:28 ID:jZ/5zhCF
>自分で自分をほめなきゃいけない

それつらい以前に万が一ばれたら
えらい勢いでモニョられない?
少なくとも自分ならモニョる。
くさすこともないけど、褒めることもねーだろと思う。
自分は神でもなんでもないので
そんな事態になることもないと思うけど
プラスであれマイナスであれ、自分の評価は絶対しない。

296 :両刀:2006/11/18(土) 19:19:59 ID:RFTS/ubR
字と絵、別名でサイトやってたけど騙す様で心苦しいから統合した。
全然違うから気づかなかったと言われる反面、
よく読んだら話の傾向が同じだったと。

シリアスやおいと四コマギャグが同じなのか…

297 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/18(土) 19:35:29 ID:DpCVSxWA
>>295
うん。えらい勢いでもにょられると思う。
今はもう、騙し続けるしかないって状況。
最初に友達に感想求められたときに、どうしようどうしようって焦って
趣味じゃないってのもいままでの好みからはおかしい話で
(自分で自分の萌えに正直に書いてるんだから当然…)
「おもしろかった」って言っちゃったから…。

チャットで話が出るたび寿命が縮む感じ。

298 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/18(土) 20:33:17 ID:zCaNstBu
一応は墓場まで持っていくつもりなんだろうが、こんなとこで吐いてるような
迂闊さじゃいつかばれるだろうなー
ばれたとき驚かれるだけならいいが、全力で引かれたり
ニラニラして見られてたのか…みたいに思う人も居るだろうに
そこまで考える想像力も無いし、自分のことしか考えてないんだろうなこいつは
どうしようどうしよう言って困ってる自分に酔ってるのと
目の前で神神言われるのが気持ちいいんだな

299 :両刀:2006/11/19(日) 03:17:09 ID:1il0KEGS
自分だったら友達騙すかたちになるのは苦しいんで、話出た瞬間に
「実は…」でばらしてしまいそうだけど、その一番最初の機会を>>297
逃してしまったんだろうな。
後になって言いづらい、もう打ち明けられないって気持ちは分からなくもない。
どう打ち明けてもなんで今まで黙ってたんだとなるだろうし。

300 :両党:2006/11/19(日) 14:31:19 ID:pv77VwMn
絵と字で別サイトというわけではないが
別名で二つサイトやっていたら片方のサイトのメルフォから
「○○(自分のもう一つのサイト)のパクリやめろ」
「○○にも報告した」というメールが届いて、激しく困った。
翌日メールチェックしたら、もう片方のサイトのメルフォからも
パクリやめろと送ってきた人からの「パクラレてますよ」メールが来ていて脱力。
パクリサイトと思われるのはつらい。
しかも「お前の絵は○○の絵には遠く及ばない」といわれても、
その○○と自分同一人物なんですがw

301 :両刀:2006/11/19(日) 17:07:17 ID:RmGGOmAt
>297
ちょっと言い出しにくかったと言われたら
個人的には納得するけどね。
寧ろやっぱりそうかと思うかもしれない。
さりげなくスルーができないなら、打ち明ければいんじゃない?
どう見ても好みっぽいのに、反応が鈍いと
逆に何かあったのかと勘繰ってしまう。

302 :両刀:2006/11/19(日) 18:21:19 ID:2YHGAj7n
自分が>>297の友達の立場だったら
バラされたら最初はそりゃ驚くけど、そうだったのかー、程度だと思う
こんなワケで言い出しにくかったんだ、ごめんね、で素直に薄情すれば済む話
よっぽど相手との関係に自信ないんだったら知らんけど


303 : ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/19(日) 23:29:21 ID:+7K0C2EL
「友達を騙すような人を神だと崇めてたなんて…」みたいに傷つかれる可能性もあるしな
>297の立場が悪くなるのは自業自得だが、友達は落ち度も無いのに気の毒だな

304 :両刀:2006/11/20(月) 00:13:43 ID:G4Dvii9b
ま、バラすなら早めに+黙っててゴメンと誠心誠意を尽くして謝って
黙っとくなら墓まで持っていくつもりで
それがジャンル友達との仲を拗れさせずに済む方法じゃないのか

自分は墓まで持っていくつもりで別ジャンルで小説サイトをやってる

305 :両刀:2006/11/20(月) 12:25:53 ID:X0KCVLPm
実際友達が、そういう風に打ち明けてきたら驚くけど
元々の信頼があるから、すごいなあって思うだけだわ。

306 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/11/20(月) 19:35:56 ID:FahsoWC3
それまでのごまかし方とバラした後の態度によるな。
全然違う件でだけど、友達と思っていた人に嘘付かれていたショックで
ジャンルまでやになったイマゲ

307 :両刀:2006/11/21(火) 13:39:37 ID:DYyc0HFl
>>306のイマゲは「今現在」の略かな?
イマゲってimageの意だと自分は思ってたんだけど…

308 :両刀:2006/11/21(火) 14:10:37 ID:5U34QCOK
今現在の略ってwwwww
すげーワラタ

309 :両刀:2006/11/21(火) 15:47:44 ID:CVhWh86x
今気か

310 :両刀:2006/11/22(水) 22:25:23 ID:kmgBsjJE
リアルで茶吹いたwwww
テーブルを拭くはめになったイマゲ

311 :両刀:2006/11/23(木) 04:01:54 ID:aVtWQEzB
イマゲってヲチスレと同人板でしか見たこと無い。
あまり見かけないからか、妙な使い方されてるのが多くて
余計に意味が分からなくなる。

312 :両刀:2006/11/28(火) 01:20:43 ID:PkmLdt11
>>300
結局どう対応したの?
そこまで言われると返事も困るよね

313 :両党:2006/11/29(水) 10:07:02 ID:S9MPsJW5
>312
サイトを分けても別人を装っているわけではないので
パクラレと思われてた方のサイトは
商業でも使ってる名前なんだが
パクりサイトと思われたほうのサイトにも
その名前の商業情報を最新分だけ告知のふりして載せた
メールの返事は出してないw

314 :両刀:2006/12/01(金) 19:22:10 ID:JRhTGZoC
GJ!
下手に返事するよりスマートだね

315 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/12/02(土) 12:59:37 ID:cBZqQL7u
今、字書きスレで王道ネタやお約束ネタについての話をやってるんだけど
みんなはそういうネタで絵にするか字にするか考えたりする?
ふっと感覚に来た方で書いちゃう?

自分は王道ネタ・お約束ネタをやる時は必ず絵(漫画)だ。
へ(ryでもへ(ryなりに自分の味が出てると思ってるので
(特にギャグの時のキャラの顔が崩れたところ。
普段のまじめ顔の絵が似ててもこういうところは個性を出しやすい)
あとコマ割りとか台詞のテンポ運びとかで味付けしやすい。

けど字でやるといかにものっぺりと予定調和をなぞっているようで恐い。
単に自分の中の比率が、自分で思ってるより想像以上に絵>字なのかもしれんけど、
字でやる時は王道系を徹底的に避けて、やや奇をてらった
起伏あり急展開ありの内容ごっちゃりハイスピードになりやすい。

みんながどうしているのかも聞きたいっす。

316 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/12/02(土) 17:19:37 ID:iQ7BV+gg
一度は王道というものをやっておかないと、奇をてらった展開が
どういったものか分からないと思うので、王道ネタは絵でも字でもやってる

それにあまり奇をてらいすぎてもよくないと最近は思っている
ただの自己満足に陥っちゃう危険性もあるから程々に、って感じで

人が読んでも自分が書いても楽しめるものを書きたい

317 :両刀:2006/12/03(日) 11:54:10 ID:1d00jseH
>>313 乙華麗
メールした奴がそれ見てどんな顔したか激しく知りたいw


318 :両刀:2006/12/06(水) 03:24:39 ID:gCEIVGa0
>315
自分は感覚で書き分けている方
昔は絵描きだったんで、話の内容は絵で思い浮かぶものだったけど
両刀になってからは字(キャラの台詞とか)で考えつくこともあるんで
この場面が絵で描きたい!って時は漫画
この台詞を言わせてみたい!って時は小説だよ

319 :両刀:2006/12/17(日) 00:46:52 ID:6RRg/Ix1
ちょっとへこませて。
小説アップした。
そのジャンルでは今まで絵と漫画しかアップしたこと無かったんだけど、萌えすぎて自分の中のものを吐き出さないと
もやもやが晴れなくて困ったんで、突貫で書き上げたものだった。

拍手激増。
こっそリンク複数。

自分のお話は認められたけど、絵は完全否定、にしか思えない。
いつもなら前向きに、気に入ってくれたんだ!と喜べるんだけど。

こういう状態になった時、どうするか意見を聞かせて欲しい。
小説に比重移す?それとも今までどおり絵と漫画で行く?

320 :両党:2006/12/17(日) 02:09:52 ID:7x0wOJcG
>319
小説と絵と漫画でイク
ウマーw

自分は周りがどう反応しようとやりたい事は全部やるよw

321 :両刀:2006/12/17(日) 04:44:36 ID:e/FlnFDL
嬉しいっちゃ嬉しいけど、ちょっと寂しくなる気持ちもわかる。
でも、そもそも初めての小説に感想送ってくれた人たちの中には、
もとは絵とマンガだけの319のサイトに通っていた人もいるはず。
それらを完全否定ってことはないと思うよ。

その小説は「書きたい!」という勢いのままに書いたから
特に受けたという可能性もある。
だから、「人気があったから、じゃあ小説書こう」と切り替えても、
思ったようにいかないかもしれない。
そう考えると、やっぱ自分の萌えに従って、やりたいようにやるのが一番だよ。

322 :両刀:2006/12/17(日) 10:30:27 ID:y/Jz1biE
これからも好きなものを好きな方法でかけば良いと思う。

>萌えすぎて自分の中のものを吐き出さないと
その想いが小説にしっかり出てて、それに背中を押されてリンクしたのかもしれないけど、
今までの積み重ねがあったから結果に結びついたんじゃないかな。
凄く萌えてるんだなぁっていうのが分ると嬉しいし、リンクしたくなるから。

自分の場合、拍手はやや絵の方が多いけど、長文※は小説の方が多い。
絵は萌えコメントを一緒に描くと反応もらいやすいと思う。
普通に更新してる絵よりも日記にうpする絵の方が反応がいいのがちょっと切ない。
管理人の萌えみたいなものが分ると送りやすいのかもしれない。

323 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/12/18(月) 03:05:15 ID:zkunZd8M
絵やWeb用の短編漫画って感想送りにくいから仕方ないんじゃないか?
絵や漫画の情報量って、どう頑張っても小説には勝てないよ。

324 :319:2006/12/18(月) 09:32:00 ID:NTOFqIEw
皆ありがとう、何か前向きになれた気がした。
やっぱ自分の萌えにしたがってやりたいことやるべきだよね。
よし、拍手取っ払ってくる!

325 :両刀:2006/12/18(月) 15:36:46 ID:ED0Wi0z8
>323
一枚絵はそうかもしれないけど
漫画と小説じゃ、漫画の方が情報量すごいと
思っているよ。


326 :両刀:2006/12/18(月) 15:38:20 ID:ED0Wi0z8
途中で送っちゃった…

情報量と感想のあるなしは
関係ないんじゃない?というのが
本題だったのに。

327 :両党:2006/12/18(月) 15:44:12 ID:Pfp8fJKz
漫画は小説と同じかそれ以上に感想来るよ

328 ::2006/12/18(月) 19:13:35 ID:oeImvFuR
感想来ないよ漫画。
やはりギャグマンガよりやおい小説だから?

329 :両刀:2006/12/18(月) 19:30:24 ID:BlKt68Ay
>>328
どっちも好きだから比べてやるな。
というか比べるものじゃなか。

330 :両刀:2006/12/24(日) 19:19:45 ID:kYAE4NAvO
自分でやってて両刀って中途半端だと思ってたけど
原稿が煮詰まった時に絵と文字切り替えて気分展開できるのは良いと思った

小説で詰まって画面切り替えてペンタブぐりぐりやるのは無心になれてイイ!

331 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/12/25(月) 00:44:58 ID:GhTCG0KR0
最近、それまでは文章ばかりだった日記を
絵で表現するほうが楽だと気付いてしまった

例えば、今日は○○してたら画鋲を踏んでしまいました、というのを
今までは100字ぐらい使って字だけで書いてたのに
「自分が画鋲を踏んで飛び上がって痛がってる1コマ漫画」の方が
描くのも早いし分かりやすい

でもこればっかに頼ってたら確実に文章表現力落ちるよな…orz

332 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/12/26(火) 04:16:43 ID:2yRJHKyk0
>331
私はその逆。
元々は絵描きなのに、デッサン力がないものだから
下書きに嫌になるほど時間がかかる。
頭の中の絵をどう伝えるか、
その例えでいえば「イテエエエエ!!」をどう文章で面白く表すか
そこまで考えて字数を費やしても字だけの方が早い。

色塗り能力まで衰えてきたorz
両立してどっちも上達させたいのになあ…

333 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2006/12/26(火) 15:19:47 ID:fqQyQTW30
上の方で両刀は小説の視点が混乱してる人多い〜ってのがあったので、
何気なく自分の小説を読み返してみたら、
視点は確かに複数のキャラを行ったり来たりしてた。
(まさにマンガ描いてる感覚で書いてた)
これ読んでる人、よく混乱しなかったなあ…と他人事のように感心した。
今後はちょっと気をつけよう…。

334 :両党:2006/12/26(火) 17:39:01 ID:d+4dXb/80
視点が行ったりきたりしてても
不自然じゃなく、違和感なく、混乱しなけりゃいいんじゃないの?
それは神視点ってやつ?

335 :両党:2006/12/26(火) 19:28:24 ID:KsTwxhQl0
むしろそっちの方が難しい気がする。
分けるなら分けるで統一した方が楽。

336 :両刀:2007/01/03(水) 11:59:11 ID:eG0rKJ22O
自分は時によるけど場面ごとに誰視点か変えてる。

例えばA×Bを書くとする
A視点B視点交互にして二人の考えの擦れ違い書きつつたまに第三者の視点を挟んでみたり。
やっぱりそれだとわかりづらいかな。

337 :両刀:2007/01/03(水) 12:30:11 ID:oLHrV15X0
一人称で長編書いてる途中でどうしても無理が生じて結局三人称に書き直したことがある。
視点固定は短編向きだと痛感した。
漫画だと視点を変えることで画面構成にメリハリついて効果的なのにな…
地の文と台詞の分量バランスも気を使う。文章表現って難しい。

338 :両刀:2007/01/03(水) 18:48:20 ID:6uNWl2oY0
>>336
商業でもよくあるし、視点が変わったときに
「今は○○視点」というのがすぐ分かるようならいいと思うよ。
自分は視点変わるときは行間に「* * *」みたいなの入れてる。
こういうのなしで、読み手に分かってもらえる描写力があればいいんだけど。

視点のブレっていうのは、A視点の場面でも
Bの心情とかをはっきり書いちゃうことじゃない?
マンガだと、2人の考えてることをフキダシなんかで
同時に表しても変ではないけど、
そのノリで小説書くと視点の混乱になるという。
自分はイラスト描きであってマンガ描きではないから想像だけど。

339 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2007/01/04(木) 17:56:31 ID:B4zq/h/V0
>>338
なんていうか、別キャラの視点にいつのまにか移行してる感じ<視点のブレ
ちゃんとA視点からB視点に移動する時に、
「一方Bは〜」とか、そんなふうに切り換える一言を入れとけばいいんだけど、
これがまったくなくて、さらりと、気がついたときにはB視点で話しが進んでる。
マンガで言うなら前のコマまではAのモノローグが、
次のコマからBのモノローグが始まるのを、さくっと連続で文にしちゃう感じ。

340 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2007/01/04(木) 19:43:45 ID:yCMAh6Ab0
>>339
急に直せないのなら、地の文でキャラの視点を表現しようと思わないで
『』とか()でくくったモノローグにしちゃう方がいいと思う
多少低年齢向けっぽくなるけど、視点のブレで閲覧者が混乱するよりはまし

でなければ、具体的な心理描写はAだけにして、Bは
「さっと顔色を変えた」「黙って視線を足下に落とした」など
見た目に表れるものから推測させるようにした方がいい

自分も漫画あがりで字に行ったから、一時期よく339みたいになってた

今は、普段は視点を固定して
たまに「Bにしてみれば〜〜なのだが、そんなことをAが知るはずもない」
みたいなのを使って間に合わせてる

341 :両刀:2007/01/04(木) 20:02:27 ID:Iev9gIPP0
両刀の皆さん、バナーはやっぱり自作絵?

ずっと字書きできたけど両刀で新サイトを作ろうと思ってる。
見る分には絵バナーのほうが印象に残るし好きなんだけど
自分の絵が人様のリンクページにお邪魔するって考えただけで
無駄にドキドキする。
どちらかというと字を見て欲しいんだが字と絵の系統もちょっと違うしなー。

毎度苦しむんだけど絵なしで200×40を埋めるのって難しいねorz
そういう意味でも絵を使いたい・使いたくないでループしてる。

342 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2007/01/04(木) 20:19:10 ID:gSTGu/t/0
自作絵だよ。
絵も字も見てもらいたいしな。

343 :両刀:2007/01/04(木) 20:33:53 ID:eHBtm/400
素材サイトからバナー台借りてサイト名入れたバナーと
自作絵のバナーと二種類作ってる。
よろずサイトでバナー何個も作りたくなかったのと
バナーマジックで閲覧者数左右されるのが嫌だったから。
推奨は素材バナーだけど絵の方でリンクしてくれる人が居てちょっと嬉しい。

344 :両刀:2007/01/04(木) 21:14:45 ID:YqFfzOqL0
系統の異なるサイト二つ運営してるけど片方はキャラ絵で、片方は自作素材にサイト名をのっけただけ。
自作素材バナーはサイトの背景素材(自作)とイメージを合わせて作った。

345 ::2007/01/04(木) 21:18:41 ID:jgO6GYWHO
自分は自作絵。絵もとりあつかっているから。

346 :両刀:2007/01/05(金) 15:10:23 ID:RAg/P8r10
ageついでに。

そろそろ絵のほうを更新したいのに字だけネタが沸いてくる。
書きたいけど描けない。ネタに満ち溢れてるのはいいんだけど。

347 :346:2007/01/05(金) 15:12:16 ID:RAg/P8r10
ワーオ誤変換!
沸く→湧くです…orz

348 :両刀:2007/01/05(金) 17:36:54 ID:sjIeKNqQ0
>>341
字と絵の系統の違いが気になるなら
小説の簡単なイメージイラストを描いて適当に切り取って加工して
一見柄バナーっぽい感じにしてみるのもいいかもね

自分は元々絵描きだからずっと自作絵入りバナーだな
絵と字の系統も合っていると思う、というか二次だから
絵も字も原作のイメージに合わせてるだけだが

349 :両刀:2007/01/05(金) 18:04:27 ID:m0YBt9lXO
>>346
漫画じゃダメなのか?

350 :両刀:2007/01/05(金) 18:57:22 ID:QIX0SDOmO
>>341
私の場合は、前はイラストバナーだった
それを秋に改装したとき自作素材使用の文字バナーにした

元々絵描きから入ったんだけど今字書き寄りというのもある
あと絵バナーはちょこちょこ変えたほうがいい気がして手間かけてしまうとかジャンル別に作ろうとして挫折したとか


とりあえず迷うなら>343みたいに2つ用意してみるのがいいと思うよ

351 :両刀:2007/01/05(金) 20:40:02 ID:K0dz26ZM0
自作絵…つーか、シンボルマークを作って両端に配置、
サイト名のフォントも勘亭流などにして絵っぽい字バナーにしている。

352 ::2007/01/07(日) 01:22:12 ID:V0CiiHgC0
絵の比率の方が多いから、疑問に思うことなく絵バナーにしてた。

ここみて両刀は小説の視点が混乱してる人多いっての読んで、何か納得した。
自分まさにそうだ。
頭の中の映像を文章に変換するから、ついイメージしやすいように色んな
手法を使いまくっちゃうのかもしれない。
自分でも長年疑問だったんで、すっきりした。

文オンリーな人は、頭の中でも文章で浮かぶのかな。
何だか不思議。

353 :両刀:2007/01/07(日) 01:34:51 ID:dY29VBkM0
字書きスレで、文章だけがずらずら思い浮かぶという
人がそれなりにいて、自分も不思議に思ったな。

私は元がイラスト描きだから、
まず映像としてのイメージが浮かび上がって
何とかそれを文字に起こしていく感じだ。
ノってきちゃえば文字だけで進むこともあるけど、
とっかかりは必ず映像イメージ。
最初から文章が浮かぶってどんな感じなんだろうな。

354 :両党:2007/01/07(日) 02:27:45 ID:sM4nN+Q50
文章が先に浮かぶこともある
映像が浮かばなかったネタは小説で書く
考えてるときに、どうしても漫画にしたくなることもあって困る
web漫画は完結させるまでページも時間も掛かるから

355 :両刀:2007/01/07(日) 02:37:03 ID:uSjhaU+U0
私は最初から絵描きと字書きを同時進行してる。
私の頭に頭に浮かぶのは

・カメラで追ってるような動画(映画撮ってるみたいな)数秒分
・コマ割り漫画、数ページ分
・セリフや言い回しなどの単語の羅列、メモ帳数枚分
・セリフ前後の地の文、数行〜数十行分

の4パターンある。
下二つは、その場にある文庫本をパッと開いたような感じ。活字で、改行もされている。
透明なプレートに書かれた文字が、静かに揺れる海面画像のブラウザの真ん中に
プカプカ浮いている感じ。

その断片をかき集めて欠けた部分を補ってヤスリかけて本にする。

356 :両刀:2007/01/07(日) 03:11:51 ID:fmD9jWu20
その時々で字だったり静止絵だったり映像だったりするな
字を書く気分の時は文章が自然に出てくる
出てきた文は>>355と同じで既にレイアウトされてたり、電光掲示板じゃないけどそんな風に
文章がずらずらと流れてくだけだったりする
自分の場合は温泉だから、文庫本じゃなくサイトの字ページとしてだが

357 :両刀:2007/01/07(日) 03:19:30 ID:Fc7NsUyK0
文字が映像として浮かぶってのはないなぁ。
文章の頭を書き出した瞬間にその段落が終わるまでの描写が
流れるようにザーっと出てくるというのはあるけど。
言語は言語で、映像でもないし音声でもないって感じ。
そうあるものとして浮かんでくるというかな。

プレゼンしてる時に何か質問されて、
その回答をしてる段階で最後まできっちり
文章として喋る内容が思い浮かぶのと同じというか、
上手く言えないんだけども。

358 :両刀:2007/01/07(日) 14:49:50 ID:V0CiiHgC0
おもしろーーー!!
こういうのってまだ解明されてないんだろうなぁ。

自分の場合、
→Aが微妙な表情でたたずんでる映像が見える。
→これなんて顔だろう? 悲しそう、困惑? でも口元は微笑んでるし。
→『Aは寂しげに微笑んだ』
こんな感じで作業してく。

355はバラエティ豊かだな〜

359 :両刀:2007/01/07(日) 15:13:57 ID:u1Db1pbO0
絵描き寄りの字書きというか字は書き始めてまだそれほど経ってない。
基本、絵描きの少ないジャンルなので圧倒的に絵が支持されてるけど
思いつく話が長いものばかりなので、漫画にしたいところを漫画で
表現するのに字の方が早いところは字で、の一人リレー方式。

自分も映像が出るけど、いきなりキャラがパッと出てきて
しゃべりだすことがほとんど。1人だったり複数だったり。
情景(背景)は後から自分で付けているのかもしれない。付いている時もある。
キャラ同士の会話はチャリンコ走らせてるときによく起こるので
その場でメモがとれずに困るww

360 :両党:2007/01/07(日) 16:04:55 ID:sM4nN+Q50
小説も漫画も、本として完成した状態で思い浮かぶ
漫画なら完成したページが、
小説ももう本になって出来上がってる状態で浮かぶ。
頭の中ではもう本になってるのに、実際の本にするためには
自分で原稿を書かなければならないんだが
思い浮かべただけで原稿完成する便利な世の中にならないものかと
いつも思う

361 :両刀:2007/01/07(日) 22:13:10 ID:qwbjAhkO0
>360
銅鑼衛門にそういう道具が出てきて死ぬほど欲しいと思ったことがwww
御大も欲しかったんだろうな…

362 :両刀:2007/01/08(月) 19:02:04 ID:F4CGmzEG0
自分は小説、頭の中で朗読される。
で、一回通り過ぎると二度と同じ文章は朗読されないw
思い出して頑張って書き出しても、聞き逃した方が良いような気がしてへこむ。
お陰で脳内朗読スピードについていけるようタイピングが早くなった気がする。
漫画は……何も浮かばないから本能のままにコマ割する。
漫画イメージ浮かぶ人羨ましい。

363 :両刀:2007/01/11(木) 20:46:29 ID:qwTzDMx00
ひとつのシーンが文章・背景っぽい風景・台詞・漫画のコマ・重箱の隅つつきな詳細設定など
順序も表現も視点もバラバラで頭の中に浮かぶ…
それらが同時に浮かんで、一瞬、頭の具合でも悪いのかと思うことがたまにある。
で、情報量によって書き方を変えている。
少<(ネタ帳のメモ)<(イラスト)<<(漫画)<中(折衷)<<(小説)<<多

同時に浮かんだ時はひとつメモを取ってる間に他のを忘れてしまうorz

364 :両刀:2007/01/12(金) 20:07:25 ID:WQichlEe0
まずは絵(漫画?)が浮かんできて、それを書いてると内容が途中で文章に変換されてる。
煮詰まって手が止まると、また絵が出てきて、打ってるといつの間にか文章に〜。
の繰り返し。

絵描くときは、完全に絵しか浮かんでこないんだけどなあ。

365 :両党:2007/01/13(土) 11:28:01 ID:Zixy2y+n0
まずふとしたときに映画のように映像が流れる。もちろん声付き。
            ↓
脳内で勝手に流れたそれに一人で萌える。至福のひととき。(´Д`*)
            ↓
そしてその流れを手近にあるノートに文やキーワードで書きとめておく。
            ↓
メモしたものを字にするか漫画にするか決める。
            ↓
漫画だとコマ割りで今度は浮かんでくる。
字だとまた映像が浮かんでくるので見えるものを文字にする。


両党になる前は絵専門だったんだけど、字も書き始めてからプロットを
文で書くことに抵抗がなくなった。それまでは字から絵への再構築が
難しくてできなくて、ネームにぶっつけ本番だったから。
はっきり言って今のほうがかなり楽だ。

366 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2007/01/13(土) 11:38:12 ID:3PRO5IfS0
かなり幼少の頃から両刀だったが比率は絵7字3ぐらい

大まかなストーリーが先に浮かぶものは、絵コンテの状態で浮かぶ
絵なら漫画のネーム、字なら映画やアニメの絵コンテを思いっきり
絵が少なくて説明文が多いような感じ
そこから掘り下げていくにつれて
絵はネームが書き込まれたりコマ割りが変更されたりしていき
字はコンテの絵がだんだん減っていってしまいには説明文だけになる
最終的に説明文に「表現」をくっつけて小説らしい形にする感じ

ワンシーンが先に浮かぶものは、漫画ならその1コマ、
字なら最初から出来上がってる三行ぐらいの文章で浮かぶ
そのワンシーンを行かすために全体をどんな話にすればいいか
練っているうちにだんだん上の状態(コンテ)と重なってくる

ちなみに絵か字か悩むことはほとんどないが
まれに片方だと説明不足になりそうだと感じたらもう片方への転換を試みる

367 :両刀:2007/01/13(土) 13:10:17 ID:Pnhjn/hW0
絵描き暦のが長いが字の方が評判のいい両刀。

ワンカットずつ漫画のコマっぽく思い浮かぶな。フキダシ付きで。
だが繋ぎのコマは浮かばないので完全漫画化は無理。画力も足りないw

だがなぜか絵柄やらキャラの顔は浮かばないんだよな。
原作が絵媒体じゃないってのもあって、絶妙にぼやけてる感じ。
なので実は未だに自キャラを描けない。

368 :両刀:2007/01/14(日) 08:59:38 ID:wDuBhxWU0
だいたい映像が流れてそれを絵や字にする作業がほとんど。
ただ、字ネタを考えてる時、たまに
銀i河万i丈の声で文章が朗々と読まれる時がある。
地の文から台詞まで全部読んでくれるので、
そういう時は銀河さんの言うとおりに書くと、いい具合の文章になる。
その間映像はちょっと動くか止まったままで、キャラの声は一切聞こえない。
映像がセピア色になっている時もある。消える時もある。

369 :両党:2007/01/14(日) 15:30:06 ID:MvHQaQsO0
消えることが多いorz

370 :両刀:2007/01/14(日) 17:03:50 ID:5P/e6f3Z0
基本字書き、たまにイラスト。

最初にキャラの会話シーンが浮かぶ。アニメ二次なので必ず絵と声つき。
それを書き留めるとシナリオみたいなのが出来る。
次に構想考えながら、脳内シアターをフルに回してる内に、
おおむね固まると目の前に地の字がずらずらーっと出てくる。
ノートに透明人間が字を書いてるんじゃないかっていうイメージ。
書く時はそれを追っ掛けてる感じかな。

地の文とシナリオ部分とをつぎはぎして1本にする。
なんか分担作業みたい。でも効率悪いなあといつも思う。

そんな風だからイラストにならない…必ず小説になる。
イラストは、小説のワンシーンを切り取るつもりにならないと描けない。
ついでに描き始めると、背景も周囲の音も空気もなにもかも詰め込みたくなって、
なかなか終わらない。

371 :両刀:2007/01/15(月) 12:29:06 ID:eL8nC7ie0
何だかポワンポワンと断片シーンばかりが浮かぶけど
文章が全然うかばなくなった

そんなとき、毎日SSをアップしているところを見に行って
自分なんか死んだ方がイイと思ったりする

372 :両刀:2007/01/15(月) 22:19:26 ID:ARONiOhS0
その内また書ける様になるって!
そんなに思いつめなくたって大丈夫さ

自分は小説は山場とかクライマックスとか格好いいシーンから浮かぶなぁ
それを書きたいんだけどそこまで持ってく技量が足りないorz

373 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2007/01/16(火) 08:53:28 ID:naneKHTQ0
ひっそりとカキコ。
どっちもレベル低いけど、自分的には絵描き寄りのつもり。
過去ジャンル小説本を出していて、そちらが好評だったけど、
絵を描くことが好きなので、現在は絵サイトと字サイトをまったり運営中。
小説の方がシリアス、絵の方がラブコメチックと傾向が違うので
両方やってる事は内緒にしてる。(HN別)

…だってさ。悔しいじゃないか。同じジャンルやってて、字の方でだけ
ゲストに、とか言われるの。
そんなの言われるなら、最初から小説専門、絵専門って言ってた方がマシ。
当然身バレ防止でサイトヒキーで交流なし、オン専。

わかってる、どこのリアだ、って言われるくらいレベル低い絵なのは…!
でも描きたいんだよ!画材の無駄遣いと言われても描きたいんだ!orz

374 :両刀:2007/01/16(火) 11:08:47 ID:CtEKEfVr0
??

描きたいなら描けばいいじゃない。
ただ評価されないってだけで、「描くな!」と言われている訳じゃない。

375 :両刀:2007/01/16(火) 12:16:26 ID:jfus5K0B0
>>373
絵は上手さじゃない。萌えだ。
萌えをこめて描いて自分の絵に萌えられるなら
同じように萌えてくれる人が現れる。
レベル云々は考えず、自分の萌えをこめて描くことを
心がけて描けば、少なくとも自分にとっては画材の無駄遣いじゃないだろ。

自分の文章神の絵は確かに小学生並みに絵は下手だがすごく萌える。
神が頂き物としてもらった上手い絵描きの神のオリキャラ絵は
確かに上手かったが、それより自分は神の絵のほうが好きだ。

376 :両刀:2007/01/16(火) 12:17:37 ID:ZBB7n2tH0
>>374
おまいさんが上手に描くコツを教える先生になれるんならいくらでも言ったらいいが、
そうでないならそういう風に無責任に背中を押すのはあまり感心しませんな。
そういって373がなけなしの勇気を振り絞ってアップして、
こういうとこの下手くそな絵を晒すスレとかに紹介されたら
373は多分筆を折るよ。
絵描きとしては、下手だからって理由で好きなのに筆を折る子が増えるのはイヤです。

377 :両刀:2007/01/16(火) 12:20:11 ID:CtEKEfVr0
ますます解らん

ヘタなのは自他共に認めることなんでしょう
そんで「でも描きたい」って言ってるんだから、筆を折ることはないんじゃないの?

378 :両刀:2007/01/16(火) 12:29:10 ID:d47ItNqC0
>>376の最後の行で373が筆を折るの確定しかけててワロタ

379 :両刀:2007/01/16(火) 12:36:41 ID:CtEKEfVr0
しまった!>>377は途中から大分誤読していた

すまんかった
でも>>374の意見は変わらない

380 :両刀 ◆Q5M4hhuO9A :2007/01/16(火) 12:38:44 ID:eakkOXMm0
つか、そもそも379は言葉の意味を直で捉え杉

373が言ってるのは
ヘタの横好きと笑われようと絵を描くのが好きなんだ!
ってただの主張でしょ

381 :両刀:2007/01/16(火) 20:59:42 ID:7HjwRlwS0
自分オンオフ共に絵と字両方で活動しててサイトもちゃんぽん状態PNも分けていない
やや絵描き寄りの両刀だけどサイトでの評価はもっぱら字の方ばかり
昔なかなか趣のある米を頂いたがナニクソとあえてしつこく描き続けていたら
同じ人から『まさかここまでになるとは思わなかった』と再び米をもらった
微妙〜な感じはしたが『よっしゃ!』と思ったよ
キッツイお言葉だったが、あれがなかったら今もお茶を濁したような絵しか
描けなかったかもしれないと思うとあの時の米があって良かったと思ってるよ

382 :両党:2007/01/16(火) 22:57:44 ID:0a9q1F0a0
>381
おまいもえらいが相手もえらいな
きつい言葉を吐き捨てて二度と来ない人も多いだろうに
ヲチか見守ってたのかは知らんが
相手が上達したり、すごくなったと思ったらそれを素直に認めるのは
当たり前のことだけど、なかなか簡単に出来ることではないよな

383 :両刀:2007/01/16(火) 23:09:03 ID:Mnt+c5x30
381はえらいかもしれんが
相手が上目線なのがもにょだな
認めてやるって何様なんだか…

384 :両党:2007/01/17(水) 11:05:43 ID:ZBwDCh360
でもそのぐらいきつい言葉を赤の他人から貰わなきゃ
見返してやる!ぐらいの気持ちにならないかもしれないから
逆にいいかもね。逆に。

きっと優しい言葉だったらそのままでいいんだ、とか思っちゃいそう。

385 :両刀:2007/01/18(木) 10:45:12 ID:A5AMMvQ90
>>383
受け取った人が最終的にプラスだと感じているんなら、それでいいんだよ

386 :両刀:2007/01/18(木) 18:14:30 ID:mmByFcce0
>385
この場合はの話ならね
一般論ならイヤだってことでしょ

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)