2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ジョジョが兄弟だったら第9部

1 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:51:29 ID:???
前スレ
歴代ジョジョが兄弟だったら第8部
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1164373141/

2 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:52:42 ID:???
参考にしてもしなくてもいいジョースター家テンプレ集

ジョナサン・ジョースター(32)
考古学者の肩書きはあるがもっぱら専業主夫の長男。彼無しでは一家の家事は成り立たない。
お人好しで頼りない面もあるが、筋金入りのDQN揃いの一家であくまで紳士を貫く唯一の常識人。
一家で一人だけスタンドが使えないが波紋を修行。普段は弱いがエリナ絡みでブチ切れると最強になる。

ジョセフ・ジョースター(29)
元暴走族で不動産会社社長の次男。承太郎とともにジョースター家の収入源である。
軽薄で女好きで妻スージーQと養子の静がいるが別居して今日も相棒シーザーと合コン・ナンパに励む。
ジョナサンの婚約者のエリナにもとても憧れていて彼女から貰った服を汚されたら仗助並にキレる。
乗る乗り物が必ず大破する事でも有名。

承太郎・ジョースター(28)
元暴走族で海洋学者の三男。寡黙な家長。しかし仕事場での勤務態度は天下り官僚。
性格は横暴でもっともドス黒い『悪』。しかし口数少なくて兄弟に勝手に話し進められたりする事もあり。
バツイチで現在は妹の徐倫に惜しむ事の無い大分行き過ぎた程の愛情を与えている。
顔色変えずに暴れる上スタンド最強なので色々とヤバい人。ちなみに怒りのツボはロードローラー。
ジョセフとつくった暴走族「流星十字軍」は世界最凶の暴走族と恐れられていた(100m以内に必ず事故る)

3 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:53:18 ID:???
仗助・ジョースター(16)
高校生の四男。心優しい男…だが髪の毛の事を言われるとささいな事でも過大解釈をしてブチ切れる。
一才違いで性格もセンスも正反対のジョルノとは髪型の確執もあり永遠のライバル。
ジョースター家の朝は洗面台の無駄ドラ戦争勃発で始まる。(ジョニィが巻き添えを食う事多し)
実は純愛タイプなので浮気性のジョセフは軽蔑している。

ジョルノ・ジョースター(15)
中学生でマフィアのボスな五男。節制家で常に冷静で物事を客観的に見る事ができる…が、徐倫が絡むと大分私的になる。
徐倫絡みで承太郎と団結するとジョースター家最強のタッグなので狙われた相手は悲惨な事になる。大抵アナスイが餌食。
仗助と髪のことでよく激突するが、それは髪型のセンスは自分が格段に上だと自負してるためである。
愛用のドリンクはアバ茶。それだけの為にアバッキオを呼び出してよく殴っている。結構やる事はエグい。
最近は料理に興味を持ち始め、徐々に腕を上げている模様。

徐倫・ジョースター(14)
淫乱で自慰中毒の中学生な長女。芯は通った性格をしてるがジョルノと承太郎が過保護、というか全員が過保護な為少々堅い。
承太郎が一番の過保護だがジョルノも地味に負けて無い。
徐倫を狙った男は真っ向から承太郎、影から陰湿にジョルノの挟み撃ちの形である。
彼氏は居るがガードが堅く毎度悲惨な目にあっている。それでもへこたれないアナスイは実は凄い。

ジョニィ・ジョースター(13)
競馬好きの足の不自由な中学生の末っ子。ジョースター家のマスコット人形的存在。
一家の愛犬ダニーにいまだに未勝利のへタレだが的確な突っ込みをみせる。
大人しそうにみえて最強にヤリチンだったが今は親友ジャイロとの行動が色々と誤解を生みゲイと思われている。
なお、ジョースター家で未経験なのは仗助だけである。

4 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:53:50 ID:???
ラスボス一家

ディオ・ブランドー・・・一家のリーダーにしてかって承太郎・ジョセフ率いる『流星十字軍』と敵対した
             世界最大の暴走族『ザ・悪怒』元総長。 しかし現在は無職。
             三人の息子と同居しているが一人(ウンガロ)は息子と認めてない。実は犬が怖い。
ヴェルサス・ブランドー・・・ディオの長男。20才筋金入りのニート。絶対働かないという凄みがある。
                 働かない事に対してはディオ以上の底力を発揮。
リキエル・ブランドー・・・ディオの次男。17才高校生の暴走族。パニック障害持ち。現在花京院のパシリ。
               相棒は墳上裕也。なんとか兄を就職させようと奮闘中。
ウンガロ・ブランドー・・・ディオの三男。しかし家族と認められていない15才爬虫類。ノーモア希望なき人生の不細工。
               被虐しまくりの人生だが、唯一叔父のディエゴには可愛がられている。
ヴァニラ・アイス・・・ディオの掃除機で倉庫にしまってある。ウンガロ以外には絶対服従。トリッシュには女と思われてる。
ディエゴ・ブランドー・・・ディオの弟。天才騎手。兄とは違いちゃんと稼いでる。同居はしてないがたまに遊びに来る。
               爬虫類繋がりの為かウンガロを一番可愛がっている。

カーズ・・・一家の家事担当の究極生物。フンドシ一丁で買い物にも行く。進化の頂点を極めたその能力は全て家事に費やされる。
       家事は柱の男全員が担当だが他の連中が役に立たない為(特にワムウ)結局一人でやってる。
エシディシ・・・柱の男中最強の泣き虫を誇る。すぐ泣く。急に道を聞かれただけでも泣く。
ワムウ・・・柱の男中最強の戦闘能力を誇る・・・が家事能力は最低。その尻拭いはカーズの役目である。
サンタナ・・・柱の男中最強の存在感の薄さを誇る。気付くと肉片になっている。


5 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:54:16 ID:???
ちんこぽけもん

6 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:54:22 ID:???
吉良吉影・・・一家の稼ぎ担当。会社員。大所帯の生活費はほとんどこの男にかかっている。手フェチで妻子にはツンデレ。
        しかしよくふじこるので周囲にはバレバレである。なんだかんだで良き父親。
川尻しのぶ・・・吉良の妻。夫が吉良である事に気付いてない唯一の人。夫にデレデレ。
川尻早人・・・吉良の息子。11才小学生。父が父でない事はもはやどうでもいい。むしろ承太郎・ジョルノの方が怖い。
         父にはツンデレ。小学生トリオ(早人・ナランチャ・エンポリオ)の突っ込み担当。

ディアボロ・・・一家の被虐担当。元ギャングのボスのニート。とにかくすぐ死ぬ、そして生き返るスペランカー。
トリッシュ・・・ディアボロの娘。15才中学生。よく父親を撲殺している。親子関係は最悪。徐倫・FF・ヴァニラとは仲良し。

エンリコ・プッチ・・・一家の突っ込み担当…のはずがあんまり出番がない神父。シスコンだったりウホッだったり。
            天国を目指しているのでよく行くディアボロがちょっと羨ましい。
ウェザー・リポート・・・プッチの弟。無口で温厚だが近づくと蹴り殺される。39才天気予報士。シスコンだったりロリだったり。
ペルラ・・・プッチの妹。存在感は薄いが確かに存在している。ウェザーとは昼ドラの関係。
緑・・・緑色の赤ん坊。存在感は薄いが(ry

7 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:55:39 ID:???
脇役の方々

ジョースター家他
ジョージ・ジョースター(死人)・・・兄弟の父。罰とメシ抜きと逆に考えるのが好きな紳士。スタンド名ムネオハウス
ダニー・・・一家の愛犬。ジョニィの天敵。結構腹黒。波紋の天才でダイアーさんの技すら本家以上に使いこなす。
ダ2・・・ダニー2号の略。ジョニィのペットの鼠。たくさんいるが普通の鼠。飼い主同様弱い。
ココ・ジャンボ・・・ジョルノのペットの亀。パンナコッタ像置き場でもある。無口、というか声帯がない。

ツェペリ家の方々
ウィル・A・ツェペリ・・・ツェペリ家の父でジョナサンの師匠。無職。子持ちな事はよく忘れる。
シーザー・A・ツェペリ・・・ツェペリ家長男。ホストでジョセフの親友。女好きだが時々貧民街時代のテンションに戻る。
ジャイロ・ツェペリ・・・ツェペリ家次男。本業はタクシー運転手だがジョニィと(回転の練習を)やりに学校にもおしかける。
             誰もがジョニィとのゲイ疑惑を疑わない。

流星十字軍の方々(総長・ジョセフ、副総長・承太郎)
花京院典明・・・元流星十字軍総長補佐。元引きこもりのぶどうが丘高校2年。しかし年齢は28。守備範囲は40才以上。
          チェリーと熟女とF−MEGAをこよなく愛すナイスガイ。舎弟はリキエルと墳上。エルメェスとは宿敵。
J・P・ポルナレフ・・・元流星十字軍特攻隊長。ありのままに起こった事を話してくれる。職業は便所掃除。
イギー・・・元流星十字軍親衛隊長。でも犬。ジョースター家の扱いはアヴの万倍上。 舎弟はダニーをはじめ多数。
モハメド・ア○ドゥル?・・・自称元流星十字軍。でも誰も信じない。全ての人に忘れられた存在。 ぶ男らしい  

小学生トリオの方々(+早人)
ナランチャ・ギルガ・・・小学生トリオのボケ担当。年齢は17だが知っているのはパッショーネメンバーのみ。
              言っても誰も信じないだけだが。徐倫には弟のように可愛がられている羨ましい奴。
エンポリオ・アルマーニョ・・・小学生トリオの被虐担当。毎回のようにナランチャに刺されているが決して死なない。
                  エルメェスで童貞を捨てるなど時折信じられない活躍もみせる。



8 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 22:56:09 ID:???
コステェロ家の方々
エルメス・コステェロ・・・ぶどうが丘高校の番長。誰もが恐れる怪物。その脱ぎたてパンティーで全てを埋め尽くす。
               被害者は仗助・ジョルノ・ジョニィをはじめ多数。学校も何度か崩壊させた。
               ¶で洗脳する事も可能。億泰は弟分で形兆も同級生なので虹村兄弟とは結構仲よし。
グロリア・コステェロ・・・エルメェスの姉で承太郎の元同級生。承太郎にボコられMに目覚めた。
               スタンド使いではないがエルメェスをどこでも召還できる。

パッショーネの方々
リゾット・ネエロ・・・暗殺チームリーダー。冷静で人望も厚く腕も立つがお金はない。報酬がパンナコッタ像のせいである。
            プロシュート兄貴・ペッシ・ギアッチョ・イルーゾォ・メローネ・ホルマジオを従え今日も内職に励む。
ブローノ・ブチャラティ・・・トリッシュの恋人。ギャングの幹部兼ぶどうが丘学園現国教師。
レオーネ・アバッキオ・・・アバ茶提供の為にいつもジョルノに呼び出される歩く水筒。よく殴られる。

その他の方々
ナルシソ・アナスイ・・・徐倫の彼氏。毎回徐倫に近づく度に承太郎とジョルノに悲惨な目にあわされる可哀相な人。根性は凄い。
ダイアー・・・花屋トンペティ店員。口癖は「アホが!」。客商売としてどうかと思う。
ルドル・フォン・シュトロハイム・・・仗助のクラス担任の化学教師。授業はわかりやすいがナチ崇拝が玉に傷。テンション高い。


9 :マロン名無しさん:2007/01/22(月) 23:04:00 ID:???
保管庫
http://jojobros.my.land.to/

10 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 00:19:57 ID:???
「これはひどい」荒木先生が2chでAAを見て激怒 削除されない場合は法的手段も
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169470479/

11 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 00:35:57 ID:???
今日3回目の釣られ

12 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 00:44:07 ID:???
>>1
「何?」って聞き返しても乙るッ!クシャミしても乙るッ!黙ってても乙るッ!あとでウソを言ったと分かったら、また乙るッ!


13 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 01:02:16 ID:???

               ,. -一……ー- 、
                /::::{:/::::‐-:、:::丶:\
                 /:::::/´ ̄ ̄__\、::::l,. -―、
              /::::// /:: ̄、:\::::ヽヽ≦、ス=、、
           /::::/::|,.イ:l::丶::::::::\:X:::',:::ヽ、 ヽハ ',ヽ
           f´ ̄!:::::l:_|_|\::\--/,r=ミ|::::::lヾく:l::', | |
          ヒア_|:l::::|::N,≧ミ、トゝ ハ心}!::::::K:ヾニ二ヽ ただのスタンド使いには興味ありません。
         ,r=ヽレ|:|::::l::|{ ト心     `'" !::::::|::!',::|ハ::! ` この中に主夫、浮気屋、シスコンヤクザ、サザエさん
        // |:|:::::ハ!、::ヾゝゞ'′ _'_,.ヘ  /::::/:::|_!:l リ   ギャングのボス、露出狂、ホモ疑惑、究極紳士
          //  !ハ//|:|::ヽ::::丶、__丶 _ノ/|:::/イ::ハヘ!ヽ_   ロードローラー好き、ニート、病気持ちの暴走族 
       L!   /ヘ |:|ミニ='⌒ (⌒ヽ´ _ !イノl/ |:! ! !L_  爬虫類、老婆フェチの恐竜、マッチョメイド
           〈_{  ヾ.,!/  , ´ \ ∨,.‐、|  l:| |ノ   !  究極生物、究極泣き虫、究極不器用、究極肉片
                __!\ /   __ム  V⌒!   !:! !   ハ ツンデレファーザー、デレデレマザー、ツンデレ息子
             /__レ-〈  / f´ ヽ. '. __! //./-‐ '´ / スペランカー、親父キラー、パンティモンスター
                 ヽ! |r'   \l__ V/ /-‐   /  F-MEGA、全身網タイツ、歩く水筒、貧乏暗殺チーム
                 「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /   誰からも覚えられないブ男
               / ヽ`ヽ.二ニァ'V∠二ハ }},!-'   がいたらあたしのところに来なさい。以上


14 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 04:02:16 ID:???
エンヤ「……ハッ!ディオ様……」サッ!
ディオ「……どうしたんだ?エンヤの奴……わたしを見かけるなり隠れるとは……。
     最近よそよそしいし、おはぎも持ってきてくれなくなったが……」
Jガイル「あの〜その事なんですがディオ様……家のおふくろ……」

ドドドドドドドド!!バタァァァン!!
ディオ「ディエゴオオオオオオ!!」
ディエゴ「人の名を!ずいぶん気やすく呼んでくれるじゃあないか。それに思いっきりにぎりしめている拳!いったいそれでどうする気だ?
      ほほう!さては聞いたなあの愛しのエンヤのことを!そして鉄拳による報復に出る事を考えたわけかッ!
      兄貴!見苦しいぞ嫉妬にくるった姿はッ!?」

ヴェルサス「……エンヤってあのたまに家におはぎ持ってくるばーさんだろ?」
リキエル「まあ色々あるんじゃあねえの?お、親父も叔父さんもスタンド出したぜ」
ウンガロ「ディエゴおじさんがんばって〜〜〜」

15 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 04:03:50 ID:???
ディオ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァーーーーッ!!」
ディエゴ「クアアアアァアアアアーーーッ!!」
ヒュン!ヒュン!ヒュン!
ディエゴ「恐竜の『動体視力』。おまえに再起不能という言葉を教えてやるぞッ!」

ウンガロ「スッゲ!親父の『ザ・ワールド』のラッシュをかわしきったぜ!」
リキエル「ああ!叔父さんの『スケアリーモンスターズ』の動体視力とスピードは確かにすげえぜ。
      だが単純なスピードに対しては無敵に近いが親父の能力は……!!」
ヴェルサス「おめーら実況と解説頼むわ。オレ適当に横になってるから」

ディオ「マヌケが……知るがいい…………『世界(ザ・ワールド)』の真の能力は…
     まさに!『世界を支配する』能力だということを!『世界(ザ・ワールド)』!!」
ドーーz__ン
ディオ「ディエゴ……いくらおまえの『スケアリー・モンスターズ』の動体視力でも止まった時の中ではどうしようもあるまい……。
     貧弱!貧弱ゥ!爬虫類(ウーパールーパー)が人間に追いつけるかーッ。
     おまえはこのディオにとってのウーパールーパーなんだよディエゴォォォォーーーッ!!
     無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァーーーーッ!!」

16 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 04:04:36 ID:???
ザグ!ザグ!ザグザグッ!ザグゥッ!
ディオ「バ…バカな…わたしの腕にダメージが…限界だ……『時は動き出す』」

リキエル「……ハッ!親父の腕が逆にダメージを受けているぞ!これは一体!?」

ディエゴ「こんなこともあろうかと思ってね。知り合い(サンドマン)に頼んで『破壊の音』を借りておいたのさ。
      そして恐竜化させ服の下に仕込んでいた……。オレはウーパールーパーじゃあない。
      ダイナソーだ。あとウーパールーパーは爬虫類でなく両生類だぜ……」
ディオ「うぐおおおああああ!?なああにィィイイイッ!ば…ばかなッ!
     ………こ…このDIOが………このDIOがァァァァァァ〜〜〜〜〜〜ッ。」

ウンガロ「さすがディエゴおじさん!ご都合主義な事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!」
ヴェルサス「あー、それに時止まってるのになんで聞いてたんだろな」

17 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 04:05:47 ID:???
ディエゴ「あいにくオレはおまえの傷が治るまで待つ気はないぜ……無駄だぞ!!無駄ァァァッ!!
      再び時が止められるようになる前におまえを食い殺すッ!」
ガシィ!!ザシュ!ザシュッ!!ドゴォォォ!!
ディオ「よ、よくも……よくも。よくも!このぼくに向かって…このきたならしい阿呆がァーーーッ!!
     空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)!!」
バシュゥゥ!!ヒュン!

リキエル「間一髪親父が空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)で逃れたぜ!だけどおじさんも動体視力で回避した!」
ヴェルサス「空裂眼刺驚って涙なのか?親父泣いてるしぼくとか言ってるし」
ウンガロ「人体貫くような泣き方は嫌だなあ」

18 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 04:06:41 ID:???
ディオ「WRYYYYYY!!無駄無駄無駄無駄無駄ァァァーーーッ!!」
ディエゴ「両腕の負傷した状態での攻撃は確かに『無駄』だな。…『スケアリー・モンスターズ』」
バシィィィ!!
リキエル「ヤケクソ気味に攻撃した親父があっさり吹っ飛ばされたぜッ!!」

ディエゴ「かかったな!ディエゴッ!これが我が『逃走経路』だ…。きさまはこのDIOとの知恵比べに負けたのだッ!
      オレが吹っ飛ばされてゆくこの壁に見覚えはないか?居候のおまえにはどの部屋も同じに見えるのか?
      そうだ。ディアボロの血を吸うための『逃走経路』だ!」
ドカァァァァン!!
ディオ「うむむむ〜〜んんんんんん、予想どおりディアボロの血はなじまん。この肉体に実にしっくりなじまないんでパワーがちょっぴりだけ回復したぞ。
     もっともこの腕を使えるようになれば十分だがな」

ディアボロ・・・ディオに激突して死亡。生き返って即血を吸われて死亡


19 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 04:07:34 ID:???
ウンガロ「ヤバイぜ…おじさん…。親父のダメージが回復した以上今度時を止められたら……」
リキエル「いや、親父の回復もそれほどじゃあねえ。まだこの勝負わからねえぜ。どちらか再起不能になるのは確実だろうが…」
ヴェルサス「どっちが勝とうがどーでもいいぜ。早くパチンコ行きたいんだけど」

エンヤ「やめてくだしゃれ!お二人ともッ!あたしの為に争わないでッ!」
ディオ・ディエゴ「エンヤッ!!」
ディオ「しかし……このディエゴがおまえのおはぎを独占しているとおまえの息子から聞いたぞ」
ディエゴ「え?オレとエンヤの仲に嫉妬してたんじゃあねえのか?」
ディオ「……このディオ、守備範囲は広いがさすがに60才以上はストライクゾーン外だ」
ディエゴ「一番魅力的な年齢なのに…もったいねえ」
エンヤ「ンモウ!からかわないでくだしゃい!ディエゴ様!あとディオ様。
     おはぎはディエゴ様に独占させているわけではございませんのじゃ。ホレ、腕に熱湯をこぼしてしまいましてな。
     おはぎをしばらくつくることができなかったんですじゃ」
ディオ「……Jガイル……コイツはメチャ許せんよなあああ〜〜〜!!」

Jガイル(やべえ!おふくろとディエゴ様が付き合ってるのを知ったら怒ると思って言い訳したら逆効果だった!
      ドジこいたーッ。逃げるんだよォ!……ハッ!!)
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・
ディオ&ディエゴ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァーーーッ!!」
Jガイル「ヤッダーバァアァァァァアアアアア」

20 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 05:10:43 ID:???
>>14-19
新スレからいきなりネタ投下乙
エンヤ婆さんに萌えたなんて初めての経験だ

21 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 07:58:11 ID:???
>>14-19
GJ!


22 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 08:11:26 ID:???
乙! そして投下GJ!

23 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 09:08:36 ID:???
>ヴェルサス「おめーら実況と解説頼むわ。オレ適当に横になってるから」
吹いたwいいなこの三兄弟。ダイアーさんより実況おもろいかもw

24 :ロギンズ:2007/01/23(火) 10:33:08 ID:???
格好いいダイアー様の出番をなくすなアホが!

25 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 11:48:19 ID:???
ジョルノ「みんなご飯ですよ。3秒以内にご飯の支度しないと徐倫以外には
     ご飯あげませんからね。」
ジョニィ「えっ!!早すぎだよ!!わぁああああ間に合わないよぉ」
承太郎「やれやれ・・・・『スタープラチナ ザ・ワールド!!』・・・・・・・・・・・よし、
    そして時は動き出す(パチン」
ジョセフ「おっ、なんかわかんないけどもう用意ができてる!!ラッキーうれピー」
ジョルノ「・・・・・・・・チッ」

全員「いただきまーす」

仗助「うめぇ〜〜〜!!!(ガツガツ」
徐倫「ん〜!!おいしい!このロールキャベツ!!また腕上げたねジョルノ兄さん!!」
ジョルノ「そうですか?」
ジョニィ「うん、その証拠にホラ・・・・・・・ジョセフ兄と承太郎兄がタンシチューの
    タンをとりあってるよ・・・・・・(ホントにあの人たちおとなげねぇな)」
ジョルノ「・・・・・・・それはよかった。」
徐倫・仗助・ジョニィ「(あ、あのジョルノ(兄さん)が笑った・・・・・・!!!!)」
ジョセフ「おう!!このシチューなんてジョナサンよりうめぇぞ!!」
ジョナサン「うっ・・・・・・・」
徐倫「そうねぇ〜、前ジョナサン兄さんが作ったタンシチューなんてタンがまだ半ナマで
   とてもたべられたものじゃないかったもの」
ジョナサン「・・・・・・・(グサッ)」
承太郎「そうだな、あれは牛が可愛そうな味だったな、オラァ!!じじいテメェ俺のロール
    キャベツの肉だけくってんじゃねぇ!!」
ジョナサン「・・・・・・・・・・・(このままでは、ちょっとこだわりがあった料理という家事の
     一つがジョルノにとられてしまう)ジョルノ!!」
ジョルノ「?なんですか兄さん」
ジョナサン「お前に料理対決をいどむぞ〜〜〜!!!勝者は家事の料理担当の座を
     手に入れるということでどうだ!!!」


To be continued..........

26 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 11:51:20 ID:???
仗助「うぉ!?ジョナサン兄さん何イキナリいってるんスか!?」
承太郎「でもそれなら俺たちは審判としてメシが食えるよな。」
ジョセフ「ヒヒッ!!そんなことならやれよジョナサン!!」
徐倫「ジョルノ兄さんは受けるの?」

ジョルノ「いえ、僕は気分で作ってるんでたまに作れればそれでいいので
     いいです。そんな無駄な試合したくないので。(ドォーン」

仗助・仗助・ジョニィ・承太郎・ジョセフ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ジョナサン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ガクッ)」
ジョニィ「あぁ!!ジョナサン兄ぃぃぃいい!!」

その後
ジョルノ・・・・・・・・・みんなが硬直してる意味がわからないのでとりあえず
       その間にレシピにその日のメニューを書き留めとく。
ジョナサン・・・・・・・・弟の器のデカさをみせつけられ恥ずかしさのあまり再起不能
その他の人たち・・・・・・・ちょっと料理対決を期待してたのでその分の気持ちを
           対処しようとしばらく必死になる。

新スレにさっそく書かせていただきました。
そういや2ch閉鎖ってあれってホントなのか?釣りか?アレ

27 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 13:03:15 ID:???
>>25 乙!ジョナサンカワイソスwこのままではジョナサンの存在意義が危ういw
ジョルノはたまに気まぐれで作ったお菓子とか料理を
徐倫だけにこっそり食べさせてそう

28 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 13:03:50 ID:???
GJ!
ジョナサン(´・ω・)カワイソス

29 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 17:29:15 ID:???
ジョナ兄…頑張れ

30 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 18:08:34 ID:???
なぜかジョルノは巻くものだけを作ってそうな気がする
ロールキャベツ・ロールケーキ・コロネ・だし巻き玉子・伊達巻きetc

31 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 18:24:58 ID:???
巻くのが好きなのか…
ならチーム内のいらない人材は簀巻きにして川に流すんですね?(・∀・)

32 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 20:16:14 ID:???
ディエゴ「かかったな!ディエゴッ!これが我が『逃走経路』だ…。きさまはこのDIOとの知恵比べに負けたのだッ!
      オレが吹っ飛ばされてゆくこの壁に見覚えはないか?居候のおまえにはどの部屋も同じに見えるのか?
      そうだ。ディアボロの血を吸うための『逃走経路』だ!」
これディオじゃね?何はともあれGJ

33 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 23:10:44 ID:???
>>32
すみませェん……Exactry(その通りでェす)でも文面で判断できるとして……勘弁してくれ


34 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 23:49:24 ID:iq4KXYa8
>ジョルノ「みんなご飯ですよ。3秒以内にご飯の支度しないと徐倫以外には
     ご飯あげませんからね。」
ジョニィ「えっ!!早すぎだよ!!わぁああああ間に合わないよぉ」
承太郎「やれやれ・・・・『スタープラチナ ザ・ワールド!!』・・・・・・・・・・・よし、
    そして時は動き出す(パチン」
ジョセフ「おっ、なんかわかんないけどもう用意ができてる!!ラッキーうれピー」
ジョルノ「・・・・・・・・チッ」
吹いたw

35 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 23:54:12 ID:???
エルメェス「今思ったけどよォ〜〜〜FFの服が緑でその髪型ってユリっぽくねぇ?」
FF「別にエートロの嗜好だからあたしは知らないんだけど、そうか?」
徐倫「ふぅん・・・ユリ、ね」
FF、エルメェス「?」




徐倫「こんにちは、ストレイツォさん」
ダイアー「珍しいじゃないかアホが!花を買いに来つつあるのか?」
徐倫「切花じゃないユリありますか?」
ダイアー「もちろんあるぞアホが!日光を当てなければいけないので店先に出してあるぞアホが!」
徐倫「あ、あと台所貸してくれますか?」
ダイアー「かまわんが 何を するのかね?アホが」
徐倫「新鮮なうちに料理した方がいいと思って・・・実はユリ根料理に挑戦してみようと思ってるんです
   味見してくれます?」
ストレイツォ「だ、駄目だ駄目だ!この台所貸せん!」
ダイアー「よくも!わざわざ料理をご馳走してくれると言った徐倫ちゃんに向かって・・・
     この汚らしいアホがァーーッ!!」ズオオオオオ

36 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 23:55:25 ID:???
ストレイツォ「ま、待て!落ち着くんダイアー!あの噂をお前は聞いてないのか!?」
ダイアー「『うわさ』?ディオにわたしの知らない隠された能力があるように、そんなうわさ知らねー
     このダイアーがお前を食卓の淵に座らせてやる!」
スオオオ フワッ
ストレイツォ「まずい!このねむっちまいそうなのろい動きッ!これを破ったことは一度としてない!
       WOOOORYYYYYAAAーーーーー!!」ドワオッ
バシィーーーーーン
ダイアー「かかったなアホが!稲妻十字空烈刃!」グアアアアッ
ギャン
ストレイツォ「タコス」

ダイアー「さ、邪魔者は倒したから思う存分台所を使いつつあるがいいぞアホが!」
徐倫「ありがとうございます。楽しみにしててくださいね」

37 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 23:56:39 ID:???



徐倫「できましたよー。シチューにしてみました」
ダイアー「待ちかねつつあったぞ!アホが!」
ストレイツォ「ム・・・見た目はまともだが・・・」
トンペティ「女子の手作り料理を食べるなぞ50年ぶりかのぉ・・・どれ一口(パク」
徐倫「どうですか?ちょっと自信あるんだけどなー」
ストレイツォ「み・・・見るんだ老師の表情を!眼がうつろだッ!あの姿勢のまま動こうとしないッ!
       なにやらブツブツつぶやいているッ!」
ダイアー「感激のあまり悶絶してるようだぞアホが!」
ストレイツォ「チガァァァウ!」
ダイアー「ストレイツォ!おまえは下がっていろッ!徐倫ちゃんの手料理ならこのダイアーに先に食べる権利がある!(パク」
徐倫「あ、使ったの根っこだけだから茎から上余ったけどどうします?」
ストレイツォ「ああ、切花にするから置いといt・・・・・・・・・・・徐倫ちゃん なんの冗談だ・・・・・・」
徐倫「え?」

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


38 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 23:57:51 ID:???
ストレイツォ「何故『ユリ』ではなく『スズラン』をもって居るのかと聞いてるのだッ!徐倫!」
ダイアー「デッ」
ストレイツォ「お前が美味しそうに食べてたのはユリ根じゃなくて
       スズランの根なんだよッ!」*スズランの根は猛毒です
ダイアー「アガダァーッ!!」
徐倫「わああああーッ ダッダイアーさん!?」
ストレイツォ「ダイアーの失敗は!ダイアーの失敗は女の子が作ってくれた料理だからと喜んで食べたことだった!
       ヤツは嬉々とし料理の味を知りたがった・・・そこにスキが生まれ徐倫に敗北した!
       だが!このストレイツォは違うッ!料理の味なんぞはどうでも・・・・ハッ!
       な 涙・・・・・・・・」
徐倫「うっ・・・」
ストレイツォ「よ、よォオオオし!いいだろう!この料理食べてやろう!!だがな!死ぬのは老師とダイアーだけだ!
       この肉体の不死身!試してみよう!いくら毒性が強くても生き残るくらいの能力はあるはずさ!!
       ITADAKIMAAAAAAAAAAAASUUUUUUU」

39 :マロン名無しさん:2007/01/23(火) 23:59:05 ID:???
パクッ
ストレイツォ「グホァッ!頭痛がする は…吐き気もだ…くっ…ぐう な…なんてことだ…このSTO様が……気分が悪いだと?
       このSTO様がこのスズラン根料理に腹を破壊されて…立つことが…立つことができないだと!?
       こんなッ!バカなッ!ただの毒なら吸血鬼であるこのストレイツォに効くハズが無い!
       そもそも猛毒とはいえ食べた瞬間悶絶するはずも無いッ!
       まッ、まさかこの料理はッ!知らなかった・・・『材料以前に調理法それ自体が毒を作り出す』なんて・・・
       やめりゃあよかった!こんな超絶料理を食べるなんてよォーー!こ、このSTO様が!このSTO様がァァァ〜〜〜〜!」
ダイアー「(い・・・いったい・・・・・・何が起こったのだ・・・やられてしまったのか・・・・・・う・・・動けない・・・・・・
      だめだ・・・致命傷のようだ 声も出ない 指一本さえ動かせない・・・ 今・・・杜王町は5時15分か・・・
      チベットは時差があるから夕方の4時頃か・・・ツェペリさんとJOJOは何をしているのだろう・・・
      もう夕飯の支度に追われてるのだろうか?忠告聞かなくてすみません)」

ダイアー・サンダー・クロス・スプリット・アタック・ガシャン(フルネーム)が最後に思うこと・・・
それは杜王町にいる20年来の友の事ではなかった JOJOのことを気に掛けてはいたが
最後に浮かんだ「奇妙な疑問」の前に友人達への思いは頭から吹っ飛んだ


40 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 00:00:16 ID:???
ダイアー「(私の『血流操作力』は少しの毒ならば排斥可能・・・だが・・・今・・・
     この料理はそんなのもう関係ないほど直撃なダメージを食らわせられた・・・!?なぜ!?
     なぜ徐々にではなく・・・食べた瞬間 1万分の1秒の間もなくダメージを食らったのか?
     なぜ・・・?
     口に中に入った瞬間・・・口の中・・・口・・・口・・・『舌』
     わ・・・・・・・・・わかった・・・・・・・・・ぞ・・・な・・・なんてことだ・・・・・・それしか考えられない・・・
     ・・・・・・『味』だ・・・・・・・・・この料理・・・は・・・『味』が不味いのだ・・・・・・・・・
     つ・・・伝えなくてはこのことをッ!この恐ろしい事実をなんとかして・・・ハッ!
     ストレイツォ・・・・!?こ・・・こいつ・・・・・・(忠告する前に食べて)死んでいる・・・・・・!!)」
徐倫「うっ・・・・今頃タマネギの催涙作用が来るなんて・・・・ふぅ
   それより皆さん味どうでし・・・・なんだとォォォォオオオ!?全員死んでいる・・・スデに・・・何故ッ!?」


トンペティ  ・・・再起不能 後遺症で痴呆進行
ダイアー   ・・・屈辱的徐倫シチュー初体験を食らう 再起不能
ストレイツォ ・・・再起不能 完全敗北 3人そろって入院
花屋トンペティ・・・定員全滅につき3ヶ月の営業停止

41 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 00:13:16 ID:???
>>35
殺人料理ww
読んだ自分も笑い死にそうだw


42 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 00:13:32 ID:???
久々の花屋トンペティネタ乙
>ダイアー・サンダー・クロス・スプリット・アタック・ガシャン(フルネーム)
吹いた

43 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 00:45:24 ID:???
エルメェス「ヘイ!億泰。腹へらねーか?メシつくってやるよ」
億泰「マジすか!兄貴ッ!あっ!こりゃたまらん!ヨダレずびっ!
    〜〜ツウ〜よーな味だぜェ〜〜っ きっとおお〜〜お〜〜お〜〜っ!」
仗助「オイ…億泰…やめた方がいいッスよおお〜〜。あのエルメェス先輩だぜ?まともな料理が出るとは思えねえ
    徐倫のメシも真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙な味だけどよおお〜〜」
エルメェス「ヘイ!仗助ッ!あんたも食うかい?もうあげちゃうわッ…あたしの手料理!
        今、ここで直に作っちゃうヤツぅッ!」
仗助(ぜってーパンティー料理かなんかだぜ……)ガクガクブルブル
   「い、いえ!え、え、遠慮しときますッス!お、お先に失礼するッス!!」ダッ!

エルメェス「行っちまった……。まあいいや。億泰。ちょっと待ってな」

億泰「ンまぁーーーーいッ!! 味に目醒めたァーっ」
エルメェス「あたしの家はレストランだからよおお〜〜料理には自信あんのよ。
        ま、あたしのパンティーほどじゃあねえけどな。
        厳選されたあたしの「パンティー」を料理に入れるべきだと知ったフウな事を言う者もいるだろう。
        「パンティー」が大切なんだという者もいる。
        だが神聖なパンティーを料理なんかに使うわけにはいかねえ。
        「パンティー」とは、全ての人類を幸福に導くためにあるッ!」
億泰「さすが兄貴ッ!やさしくてあったかくてそして大きい……そこにシビれる!あこがれるゥ!」

44 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 01:05:04 ID:PBsMnxFS
エルメェス意外な能力の発揮!

45 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 01:56:50 ID:???
ディアボロ「娘よ……腹が減った……餓死するぞ……」
トリッシュ「あ〜勝手に餓死してて。でもあたしもお腹がすいたな。カーズさんは出かけてていないし
       残りの半裸の男は役立たずだしたまには自分でつくるか」

…米を研ぐ
トリッシュ「なによ、この粒、この数ーーッ!!くっくさいッ!いくら研いでもすごく米臭いわあーッ!!
       色も真っ白だし研ぎ汁もたまってるッ!
       生理的にダメなのよォーッ!く・・・くさいわッ!!……ほい消臭剤と洗剤。これでよしと 」
・・・野菜を洗う
トリッシュ「なによ、この葉っぱ、このトマトーーッ!!くっくさいッ!いくら洗ってもすごく野菜臭いわあーッ!!
       色も緑黄色だし農薬もたまってるッ!
       生理的にダメなのよォーッ!く・・・くさいわッ!!……ほい漂白剤と消毒薬。これでよしと 」
肉他・・・省略

トリッシュ「さて出来たわ……あ、親父餓死してる。さっさと起きろおおおーーーーッ!!
       WAAAAAAAANNABEEEEEEEEEE!!」
ディアボロ「ガハァァ!!う…トリッシュ。ようやく出来たか……なんかものすごい漂白剤やらファブリーズやら
       台所からトイレ・お風呂の洗剤まで色んな匂いがするんだが……」
トリッシュ「食材洗うのに使ったのよ。途中で台所洗剤がなくなったからトイレやお風呂の洗剤も入れたけど
       ………ハッ!!」

ディアボロ・・・匂いで死亡後、混ぜると出るガスで死亡。その後料理を洗剤で洗ってる事を改めて聞きショック死
         さらにこれからこの料理を無理矢理食べさせられる事に絶望死した後やっぱり食わされ死亡
         さらに食べて死んだ事にキレたトリッシュに撲殺

46 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 02:15:09 ID:???
>>45
さすがトリッシュ、料理した事ない娘さん(リアル)そのまんまだぜ!
そこに痺れる、憧れ…る?
つ無洗米

最近の食器用洗剤のラベルには「野菜や果物洗ってもおk」みたいなことは書いてある件。
まあやたらめったら希釈することが前提条件なんだが。

47 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 02:29:07 ID:???
徐倫とトリッシュとFFが組んで料理をつくったら(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

48 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 07:28:54 ID:???
ヴァニラは料理凄腕の予感

49 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 08:52:50 ID:???
>>47
恋人達に合掌・・・(-人-)ナムナム

50 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 12:00:51 ID:???
吐き気をもよおす料理とはッ!!

51 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 12:15:07 ID:???
ブチャ「吐き気をもよおす『料理』とはッ!
     なにも知らぬ健康なる者を害する事だ…!!
     自分の自己満足だけのために再起不能にする事だ…
     妹や娘がなにも知らぬ『家族』を!! てめーだけの都合でッ!
     ゆるさねえッ! 徐倫とトリッシュは今、再びッ!
     おれたちの心を『裏切った』ッ!……そうだろ?ジョルノ」

ジョルノ「僕らは『愛』の力で何とか堪えるしかありません
      さっきナランチャに胃薬を買いに行ってもらいました」

52 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 17:51:29 ID:???
胃薬でどうにかなるってレベルじゃねーぞwww

53 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:48:11 ID:???
ある日の放課後、下校中

ジョルノ「・・・・心地よい一日の終わりを迎えさせてはくれないというわけか。出て来い」
由花子「何故私がつけているとわかった?」
ジョルノ「てめー、頭脳がマヌケですか?高等部の制服を着といて・・・ここは中等部敷地内だぜッ!」
由花子「なら話が早いわ・・・お前は私の心の師を『侮辱』した。その報い!命で払ってもらうわッ!」
ジョルノ「このカスが・・・激こうするんじゃあない・・・・・・マライヤが心の師だと?
     あの師にしてこの女ありというヤツか・・・」
由花子「死ね!ジョルノッ!『ラブ・デラックスッ』!」
シュゴォォォォ
ジョルノ「むッ!」バッ
由花子「フン!電柱の影に隠れたところでお前の結末は決まっているッ!」
ビュルルルル ガシッ
由花子「捕まえたッ!勝ったッ!死ねィ!」
メキメキメキバキバキバキ
「おっぱぁぁあぁぁぁぁあああお」
由花子「なっ」
ジョルノ「スキだらけですよ・・・」

54 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:49:22 ID:???
由花子「ジョ・・・ジョルノがうしろに・・・・・・・・・ 電柱の影に居たヤローはだ・・・だれなのよ!?
    な・・・なんなのよッ!?いったい?なんなのよーォーーーーッ
    隠れて居たのはジョルノじゃねーーーーッ 見たことのないブ男よ!!」
アブドゥル「OGOOOHHHHHHHHHH!!」
ジョルノ「これが……「身代わりの術」だ……山岸由花子 おまえは自分が負けたことにさえ気づいていない
     何が起こったのかも、わかるはずがない……」
由花子「くッ!」バッ
ジョルノ「フン!逃れることはできんッ!きさまは将棋やチェスで言う『詰み』にはまったのだッ!!
     『ゴールド・エクスペリエンスッ』!
     このブ男はッ うおおおこのブ男はッ!! このブ男はそこらへんに居たブ男だァーッ!!」
ブゥンッ ズゴォォォォォオオ
由花子「な・・・なんとッ!まったく無関係の部外者とも呼べるブ男を
    無情にも粉みじんにして榴散弾のように殴り飛ばすとは!あ・・・あぶないッ!」
ドババババ ドギュオーォ
由花子「こおおおおおおーッ これしかないッ!飛んでくるブ男の髪にラブデラックスを埋め込んでッ!
    そのままッ!引っ張りぬけて射線を変えるッ!」
グイッ ブチブチブチブチブチ
アブ「ギャァァァァァァアアア」
由花子「だ、ダメだ!ブ男の髪が強く引っ張りすぎで抜けてしまってもう操作できないッ!
    あ、あたってしまう!KYAAAAAAAAAAAAAAAA!!」
グオオオン ズギャーーーーーz_______ン


55 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 22:50:32 ID:???
アヴドゥルは禿になった――
ジョルノが無意識のうちにとっていたのは「頭皮マッサージ」の姿であった――
抜け毛は出なかったが、無言の男の詩があった――
奇妙な哀愁があった――

由花子  ・・・完全敗北 再起不能
アヴドゥル・・・こなみじんになって死んだ 再起不能
ジョルノ ・・・問題無く家に帰った

56 :マロン名無しさん:2007/01/24(水) 23:18:20 ID:???
アヴドゥル・・・・・・・


57 :マロン名無しさん:2007/01/25(木) 01:04:57 ID:???
>このブ男はッ うおおおこのブ男はッ!! このブ男はそこらへんに居たブ男だァーッ!!
やたら吹いた

58 :マロン名無しさん:2007/01/25(木) 01:16:41 ID:5HUUdQ5J
ここまでくるとさすがに可愛そうになってきた…  ブ男。

59 :マロン名無しさん:2007/01/25(木) 01:18:19 ID:s33Oajzb
ここまでくるとさすがに可愛そうになってきた…  ブ男。

60 :マロン名無しさん:2007/01/25(木) 02:02:32 ID:???
面白かったが、アブドゥルって誰だよ
勝手に名前付けるな

61 :マロン名無しさん:2007/01/25(木) 02:08:21 ID:???
ブ男?アヴドゥル?なんのことです?

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)