2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【作/佐藤大輔】皇国の守護者 19【画/伊藤悠】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:17:52 ID:fna0iOpx0
ネタバレがらみの話題はネタバレスレで。原作をあえて読まない人も尊重しよう。
【佐藤大輔】皇国の守護者-3-再(ネタバレ可)【伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1161778814/

前スレ
【作/佐藤大輔】皇国の守護者 18【画/伊藤悠】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1164434674/

その他過去ログ関連スレなどは>>2-5あたり

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:19:07 ID:fna0iOpx0
過去ログ
1ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1087806304/
2ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1092311174/
3ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1095158045/
4ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1109259099/
5ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1117731574/
6ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1125109762/
7ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129804844/
8ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1134096251/
9ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1139832948/

10ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145758731/
11ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1147699649/
12ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1149341186/
13ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1152246363/
14ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1155103209/
15ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158674653/
16 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161775922/
17 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1163955909/
18 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1164434674/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:20:42 ID:fna0iOpx0
ウルトラジャンプ公式
http://ultra.shueisha.co.jp/
皇国の守護者 スペシャルサイト
http://annex.s-manga.net/koukoku/

関連スレ
ウルトラジャンプ総合スレPART24
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161770124/
【佐藤大輔】皇国の守護者【part13】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1160303111/
佐藤大輔 憎みきれないろく(69)でなし
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162529541/
佐藤大輔御大という苦難を乗り越えてゆくスレ11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159892151/
佐藤大輔@SF板Mk.
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1111846526/

皇国AAをまとめ
ttp://jojoaa.web.fc2.com/comicaa.html

【2ch】佐藤大輔関連過去ログ倉庫【各板】(更新停止中の模様)
http://www.geocities.jp/kako2ch_4/daisuke_s/

801板のスレは各自で探してください。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:26:54 ID:XwXf0vnv0
おつ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:39:50 ID:f1klwH1M0
乙です。

最近、過去ログを読んで思ったのだが
原作ファンに代不評だったという
予告編のインスマス顔がどんなものだったのか
気になって仕方が無い。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:40:57 ID:f1klwH1M0
>5
間違え

誤 代不評
正 大不評

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:41:52 ID:YrehcOP40
692 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[] 投稿日:2006/12/03(日) 19:17:53 ID:S/RGG9Wz0
鬼畜王新城 超ネタバレ

・金髪姫を拉致愛人
・ふたなり副官と情欲の日々
・そのふたなり姉とも浮気任務
・姉とは不倫済み 20日間姦りまくり
・生まれた麗子は新城の娘 しかも婚約予定

702 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[] 投稿日:2006/12/03(日) 23:06:14 ID:X5MSF0M60
ハーレムの皇国 超ネタバレ

・ふたなりは種無し ふたなりの子供はふたなり
・ふたなりは超美形 ふたなりは高級将校の副官兼情婦
・高級将校はふたなりに掘られるのが好み
・金髪姫の処女を破ったのは尻穴カミンスキィ
・新城の得意技は首絞めファック
・新城はバックから突っ込みふたなりをしごくのがお好き
・おねいちゃんは新城のパンツでオナニ済み
・おねいちゃんは新城の敵に死姦ファックされる
・おねいちゃんは15歳で義兄と同衾

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 22:44:29 ID:AbpVvBAY0
嫌だ嫌だ─凄く嫌だ
>>1乙なんて冗談じゃない

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:04:58 ID:f1klwH1M0
>7

>1にもあるけど
このスレって雑誌のネタバレはOKでも
原作のネタバレはNGじゃないの?

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:17:22 ID:qSOlaTDt0
わかっててやるのが若菜だ
そろそろ死ねばいいのに

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:19:04 ID:Deuem45Y0
僕らは>>1乙する


>>9
過去に蟲を喰らった若菜が腹いせに這っているだけだ
気にしては逝けない

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/08(金) 23:57:03 ID:f1klwH1M0
落ちる前に軍事に詳しい方教えて下さい。
この漫画だと降伏の際、青旗を揚げてるけど
それは原作者のオリジナルですか?

現実でも雪原での戦いだと
白旗でなく青旗を揚げるんでしょうか?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 00:14:26 ID:0Op6Qew40
>>12
原作の設定でも青旗。
雪の中だろうが森の中だろうが降伏するときは青旗。

あとこれファンタジーですから
降伏するときの旗の色とか現実と違います

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 00:42:45 ID:U9/mSTYQ0
イデオンで降伏や停戦の印はオレンジの旗で
白旗は挑発や侮辱を意味するって言うエピソードがあったなあ。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 01:04:01 ID:vaVmv4+/0
ネタバレ
今後の新登場人物
ツ・ン・デ・レ
シツジキッサ

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 01:09:28 ID:m9rzy+9w0
スレ違いかもしれないけど…

現実世界で「白旗」が降伏の印になったのって何時なんだろう?
源平合戦では白旗は源氏の印だったらしいけど。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 01:33:02 ID:9fmKUdSQ0
とりあえずWikipediaには後漢やローマで既に使われていたと
書いてあるな。注も文献表も付いてないのが気になるが。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/White_flag#Origin

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 01:39:14 ID:cheKXdzC0
用意しやすいから白なんじゃね?染めずに済むし。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 01:54:13 ID:Lc1YAC9E0
まあ確かに白なら手ぬぐいとかでも代用きくもんな。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 02:11:02 ID:E8GycGxl0
青旗はどういう経路で渡されるんだろう。
小隊ごとに配布されるとか?

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 02:11:06 ID:6k2c0a5Y0
その点大協約世界だとあらかじめ用意しておかないといけない分
色々不都合がありそうだけどね>青旗
新城が「何事につけても用意のいい下士官を(ry」と言ってるように
気が回らないといざ降伏ってときに色々アレそうだ

でもあらかじめ用意しておかないといけない、となると
それに対する心理的な抵抗ってないのかしら
戦に臨むにあらかじめ降伏の用意をしておく、なんてのは

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 02:17:36 ID:azrVvCHw0
別に降伏するときだけ使うものではないよ

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 03:52:10 ID:UeumPIof0
>>21
つまり、気の回らない下士官しかいなかったり、そもそも指揮官の性格によっては
青旗ナシで戦うことも十分ありえるわけか。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 06:34:34 ID:WykilsB60
>>戦に臨むにあらかじめ降伏の用意をしておく、なんてのは

太平洋戦争ん時、正にこういう考えでいたから
いざ捕虜になった日本兵が対応の仕方とか分からなくて
ぺらぺらと機密喋ったりしたんだってね

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 09:51:00 ID:oKtskT9n0
やたら克明に日記つけてたりな

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 09:52:19 ID:GX+wkTER0
>>25
漆原……orz

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 11:17:12 ID:AB4p1kPK0
>>16
近代日本以前で白旗が降伏の印として使われたことは一度もない。
白旗が降伏の印だったのは欧州。その為、国際法で降伏の印が白旗になっただけ。

28 :12:2006/12/09(土) 12:18:09 ID:wBcnMWYU0
>13-27
トンクス 

話をぶったぎりますが
新城達が捕虜になって
生き残った猫が姫の敷物にされないか心配したけど
読み直してみたら捕虜名簿にちゃんと名前があったんだよね
ホント、うっかりしてた



↓捕虜になった猫(想像図)


      /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
      i ノ   川 `ヽ'
      /  ・   . ・ i、
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ  馬肉オカワリダニャァ〜
 ∩,  / ヽ、,  V V ノ
 丶ニ|    '"''''''''"´ ノ
    ∪⌒∪" ̄ ̄∪




29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 12:19:45 ID:MR1V8Tc80
また若菜が出たか。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 12:25:20 ID:J9Crqgd10
白旗は正確には「降伏」の意味ではなく「軍使を送る」の意味だったはず。
で、「軍使」の行う行動の中に「降伏の申し出」が含まれている。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 12:38:12 ID:xjQpKK1Y0
源平の頃の軍使は白旗でなくて刀くるくる振り回しながら行くんだっけか

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:02:28 ID:QsK3OY0v0
>5
単行本1巻P40下のコマの「突撃」の新城+千早だったはず。
見開きで新連載!バーンと。
この絵だけだったので、「どうなるんだ?」「企画、生きてたのか」「誰?」てな流れだったかな。

33 :32:2006/12/09(土) 13:10:16 ID:QsK3OY0v0
探したら出てきた。
ttp://ultra.shueisha.co.jp/UJ90/UJ90NextIssue.html
いきなりの連載開始の報に混乱した一ヶ月だったなー

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:17:37 ID:+MRXRmGh0
千早 vs. 亜夜 にしか見えない……。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:25:26 ID:IUUkejTc0
>>33
>千早 vs 亜夜にしか見えない
新城VS亜夜でもいいな。猛獣使いVS龍眼かw


36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 13:30:50 ID:pe88y2hS0
>>35
そんな事迂闊に言うとグレが予備選でぬこ使いとか出してくるぞw

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 14:07:09 ID:s5T2eCsX0
>>1
貴様のスレを採用だニャー

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 14:45:49 ID:YN3KMgcq0
>>1
      ∧_∧
     ,。o・∀・ ) 痒いところありませんか
  o.∧゚o。0⊂ ヽ
  (;´Д ,)   )
   0  と ) し´
  (_(__) ̄ ̄|

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 16:39:36 ID:78d3aqyi0
>>30
日本にその白旗の意味を教えたのはペリー
幕府役人に白旗を送り戦闘になって負けて
講話を申し込むならこの旗を揚げてこいって
言われたのが最初らしい

風雲児から得た知識だが

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/09(土) 17:27:44 ID:s5T2eCsX0
ペリーとても悲しい。悲しいでーす。ねぇ〜ぃ。
降伏してくださいよぉ〜。もう〜。
白旗見せてくださいよぅ〜。ねえー。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 01:58:53 ID:FesIMV/P0
大隊長殿、黒船がそこらじゅうにいっぱいです
自分は上喜撰いっぱいで夜も眠れず、です

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 02:08:00 ID:zFpFLU+E0
いささか物足りのぉござります。
一切を黒く塗られるのがよろしいかと。

43 :太閤:2006/12/10(日) 02:15:29 ID:nKuHbVlO0
>>42
とりあえず腹切っとけ

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 03:23:27 ID:5w+T87Tp0
これは鼻持ちならぬ数寄者。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 11:35:39 ID:VXy+Ef8lO
>>41
拙者の率いる巡洋艦もよいものでござるよ
ゲヒヒヒヒ

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 11:44:41 ID:PlLOXmkH0
>>39
風雲黙示録から知識を得たとな!?

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 11:58:10 ID:5w+T87Tp0
導術など小賢しきもの……洗練された騎兵隊こそ、戦場において何にも勝る力と存じまする

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 12:54:59 ID:38xQJnop0
帝国兵乙。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 13:00:49 ID:zruWG+SR0
>>43
愛よ。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 13:20:45 ID:qdoCQH8w0
そなた・・・もしや、猫の団の中隊長では?

聞きたい事がある! 猫は・・・千早殿は今何処に?

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 16:35:19 ID:JfpvvVvd0
ニャー

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 16:49:06 ID:UMJ1pD230
グリフィス乙

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 18:31:41 ID:FR1Rg0z60
あと10話も進めば「新生猫の団」が(以下略





すまん20話だな。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 18:45:22 ID:cfZg80WG0
>>53
千早のお見合い話で結構話数割きそうだから30話くらいかかるんじゃね?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 18:51:48 ID:bl2VVdBi0
4巻読んだんだが漆原は頭のどこ撃たれたん?

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:06:04 ID:DiQYAYJX0
お姉ちゃんと猫耳妹と猫耳娘の大群とツンデレと押しかけに囲まれてるけどコレなんてエロゲ?
あと猪口が女の子を誘拐するのはいかがなものかと

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:12:25 ID:PNqCiFGn0
>>55
左耳の後ろから入って後頭部を持ってかれたように見えるけどどうなんだろう

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:32:39 ID:uU1tLG6cO
吹っ飛びから見て
でこの真ん中から斜めに入って右に抜けた感じかな

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 19:53:30 ID:JDiauaAG0
いまさらだが、ウルジャン表紙のあのイラスト、
千早の胴体を突き破って新城の胴体と足が生えているように見える。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 20:26:26 ID:8xU9suu60
1巻から一気に買おうと思ったらどこにも売ってねぇ…・

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:30:27 ID:JfpvvVvd0
今ラストサムライやってるけど
前装銃を使った戦いってこんな感じかな

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:31:14 ID:s/XJeqEl0
ウーランツァールの喊声と共に突っ込んでくる騎兵に蹴散らされる、ってあんな感じなんかね、と
ラストサムライを観つつ思う。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:34:28 ID:tc7VMK2N0
考えることは皆同じか・・・

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:39:57 ID:lo4Aprqi0
皇国軍の騎兵隊が早く見たいよ。

ところで、皇国軍の騎兵隊って
あの軍服の上にヘルメットと甲冑を着るの?

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:40:14 ID:qrDeFADR0
ラストサムライの官軍は施条銃装備だから、条件はこっちの方が悪いよ。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 21:40:15 ID:JfpvvVvd0
そして襲撃されるインディアンの村が
取り残された村人の運命か・・・

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 22:01:54 ID:OH7dTJi80
ラストサムライ放送されてねー

昨日の硫黄島の電車男を見ながら
ああ新城達もこんな状況だったんだろうなーと思っていた
手紙がモチーフなあたりもなんともこう

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 22:17:04 ID:8Lyi6SiA0
>>64
ガンバの大冒険まで活躍しませんから>皇国騎兵部隊

ああ、傷病兵の輸送には大活躍したっけな

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 22:22:01 ID:tDTH7Fp50
最初の方だと皇国に騎兵がいることを忘れそうだな。猫部隊だけかと錯覚してしまう。
一応、騎兵の死体とか出るには出たが。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 22:28:27 ID:JfpvvVvd0
やっぱり皇国軍の馬は小型種で去勢してないから運用に難があるのかな
ところでラストサムライで銃剣付けたまま前装銃に装填してたシーンがあったけど
危なっかしく見えた。問題はなかったんだろうか

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 22:30:25 ID:Yae+rDsK0
この皇国は騎兵の絶頂期でもあると同時に急激な衰退期でもあるから。

ライフルが配備され始め、後に前装式ではなく後装式が登場することにより
距離と速射性が急激に向上することによって騎兵は銃兵の脅威どころか
格好の射撃の的に成り果てるのだからね。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:01:08 ID:D6rvTINE0
>>70
焦って装填して、手を切ることはよくあったらしい。


73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:27:03 ID:DiQYAYJX0
曲がってるからできることはできるがやはり邪魔

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:45:08 ID:LjC18ywl0
新城以外の兵って背中に装備してる軍刀使わないよな。
新城も刀使い出すまで銃底でぶん殴り戦法だったし。
白兵戦になったら軍刀の方がいいんじゃないかと思ってたんだが
槍のようにも使える銃剣の方が使い勝手がいいのかな。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:51:50 ID:5w+T87Tp0
>>71
スイス…orz

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:52:13 ID:tDTH7Fp50
刀と槍じゃ余程の技量の差がないと、槍が勝つ事になるからな。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:53:07 ID:5w+T87Tp0
>>74
銃剣なら突起を利用して何度も刺せるけど、刀は刺す用じゃないし、何人か切ったらすぐ切れなくなるからダメ。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:55:42 ID:LjC18ywl0
>>77
ああなるほど、よく考えたら斬るっつーより刺すって感じだもんな。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:57:12 ID:Dlx3HCrI0
指揮棒がわりだからな。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/10(日) 23:57:49 ID:lo4Aprqi0
>74
そういえば
西田もギリギリまで使わなかったよな
(サーベルだったかもしれないが)

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:09:05 ID:yH+gmDeo0
ラストサムライ見て「こんな感じかなー」って書き込みに来たら
すでにバカスカ書きこまれててワロタwwwww

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:18:22 ID:B05MBa5f0
漆原もサーベルで戦ってたな

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:19:42 ID:iwIynKDR0
そしてそんな男がここにも一人・・・

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:29:42 ID:F7BeYlCy0
天狼会戦において、突出しすぎたため剣虎兵第十一大隊に蹂躙される帝国兵士
ttp://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/3452.jpg
ttp://newsstation.info/up/img/ns16178.jpg
あまりの事に茫然自失の帝国兵(左)
ttp://newsstation.info/up/img/ns16177.jpg
伏撃のため身を潜める新城中尉と、じゃれつく剣牙虎千早
ttp://aaabbbccc.s6.x-beat.com/upload/src/up9259.jpg
敗走中に凍死した皇国兵
ttp://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/3456.jpg
小苗に急遽築城した陣地にこもる皇国兵(二枚目中央が兵藤少尉)
ttp://s00516.pussycat.jp/neko/nakayosineko19.jpg
ttp://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/3453.jpg
陣地への砲撃の準備をする帝国兵 
ttp://aaabbbccc.s6.x-beat.com/upload/src/up9258.jpg
白兵戦
ttp://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/3450.jpg
ttp://s00516.pussycat.jp/neko/nakayosineko75.jpg
ttp://s00516.pussycat.jp/neko/nakayosineko17.jpg
雪濠に追い込まれた皇国軍
ttp://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/3454.jpg
命令の完遂を果たしたことに気づいた新城中隊長
ttp://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/3455.jpg
降伏
ttp://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/3451.jpg
第十一大隊の降伏を報告する帝国軍伝令
ttp://nukonuko.ddo.jp/nukoup/img/3457.jpg

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:34:33 ID:UHLuy5ub0
良く休め

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:38:46 ID:GGm/oOHW0
漫画はリメイクだって友人に言われて原作読んだら、本当にそうだな。3割くらいオリジナルって感じがする。
捕虜になった後をどう書くかwktk

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:40:34 ID:gYBA2mXd0
なんつーかまさに「伊藤版皇国」だな。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:44:28 ID:zV9AE0EQ0
この世界の北領鎮台(銃兵3個旅団などは内地からの増援兵力)って、
モデルになった陸自の北部方面隊と同じような精鋭部隊だったのかな?

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:56:33 ID:cOxQGSZr0
>>88
鎮台というのは平時の軍制。戦時になるとこの場合、北領軍となる。

ようするに帝国から完璧な奇襲を受け平時のままの軍制で戦争に突入しなければ
ならなかった。泥縄式に新城達の新兵科部隊や皇室直卒の近衛、他の将家の部隊
(旅団、連隊、大隊規模)が引き抜かれて投入された感じ。
北領鎮台は五将家の一つである守原家のもので元々精鋭でもなんでもない。
(北領自体一番開発の遅れているの土地で守原家が独占的権益を有している)

皇国陸軍で精鋭と認められているのは駒城家の駒州軍。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:57:32 ID:0UFtS/bp0
>>88
まだ戦時状態に移行する前に突っ込んで来られたし、んなことない。
というか、いやどこが精鋭とか言い出すとネタバレになる。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:58:13 ID:0UFtS/bp0
と書いてる最中にネタバレかよwww

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 00:59:05 ID:gNcvYNOm0
にくちゃんねる無くなるから、過去スレのまとめサイト作ろうかと
思ったんだけど余計なお世話かな・・・?
もし必要なら足りないdatデータとか提供協力お願いできるかな?。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 01:09:17 ID:zV9AE0EQ0
今気付いたんだけど、バレスレと間違えて誤爆してた
未読者スマン

>>88
訂正
銃兵3個→銃兵4個

>>89-91
トン

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 02:11:54 ID:lr4mrhrW0
>>74
乱戦で頼れる兵士の友、戦場で果てる男たちの魂の武器、それはスコップに他ならん。
訓練を受けた大の男が渾身の力を込めて振り下ろすスコップの一撃は
一撃よく羆のような敵兵の脳髄すらぶちまける。
刀なんて、3人切ったら刀身が曲がるようなものを使っていては駄目だ。
まして名のある刀を軍刀ごしらえにして持ち込めばまだしも、普通の刀を持たない士官あたりが貰うようなものは
粗製濫造の最たるもの。

皇国士官の中には将家筋も多いから、祖先の鋭剣を軍刀に、という将校もいるだろうが
漆原のような衆民出身者ならなおさら。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 02:35:21 ID:nsNAJcQ7O
北陵鎮台って、旧日本軍でいう朝鮮軍や台湾軍みたいな感じかな?
関東軍ほど最前線ってわけではなし。(朝鮮軍はかなりの精鋭らしいが)

>>94
一次大戦のザンゴウ戦では穴堀に、突っ込んできた敵兵退治に大活躍だね。
WW2ではどうなったか知らないが。

そいや、陸上自衛隊って経費削減かしらないが、官給スコップが不足してるらしいな。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 03:05:08 ID:cOxQGSZr0
>>95
設定をちゃんと知りたいのなら、原作読むしかないと思うよ。
漫画じゃ必要最低限以外は解説しないだろうからね。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 03:20:06 ID:lr4mrhrW0
>>95
ちなみに、鎮台制→師団制というのは、史実の大日本帝国陸軍も通った道だよ。
西南戦争で薩軍の猛攻を耐え抜いたのは
300年前の城郭、しかもまともな建造物が焼け落ちてしまった熊本城に立てこもった
谷干城率いる熊本鎮台だ。

抜刀隊の歌で有名な警視庁抜刀隊なんてのが活躍したのも
ホーテン乃木さんが軍旗落としたのも、
西郷どんが加藤清正と戦して勝てぬようなもんじゃとつぶやいたのも、熊本鎮台での出来事。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 03:56:05 ID:AdNsQdogO
>>74
新城も銃が壊れるまでは銃剣だったことが解答への道標ではないかな
使える銃は捨て置くわけにはいかんし、肩に背負って戦うのも不便
よって手に持ってそれを利用して戦った方が楽と。銃剣もそーゆう理由で
作られたんだろうしなー

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 04:32:12 ID:6Ni2zNGu0
実はそういう理由じゃなくて、
弾切れでやけをおこした農民の思いつきで発明されたらしい。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 05:34:05 ID:YWBHpzxL0
斬るよりも突くか撲殺の方が殺しやすいそうだからな

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 09:53:14 ID:ybrLvCV/0
>>92
よろ
俺は過去ログ持ってないから提供はできないが

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 11:34:57 ID:wfCmZ8Ex0
銃のみより銃剣の方が、突きつけた時の威圧効果が高いらしい。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:08:10 ID:ZQtJA+5/O
ってか原作売ってないよヽ(`Д´)ノウワーン

出来れば中古で買いたいなぁ(´・ω・`)

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 12:43:01 ID:jq1nzO6WO
>87

亀レスだけど、
漫画版だけのwikiが欲しいなぁ

>皇国の守護者

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 14:19:04 ID:3wPLXqXe0
>>103
> 出来れば中古で買いたいなぁ
そうしろ。
エロゲデブに印税という補給を少しでも与えてはならん。
資金が尽きれば新作を書こうという気にもなるだろうさ。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 14:49:43 ID:nsNAJcQ7O
>>105
今頃、漫画版皇国関係の収入でエロゲ三昧のオカン

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 14:59:30 ID:jvHbBmxyO
漫画も小説も中古みつかんねぇ…orz

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 15:06:08 ID:4PXx9WXQ0
>107
小説はこの間オレがブックオフに1〜8巻までまとめ売りしたから、
探せばあるはず。
もう売れてるかもしれんがな。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 16:23:20 ID:PugVuCgJ0
ネタバレ

新城の刀はとある名匠の最後の7振りのうちの一つで仕官になった際に駒城の家からもらった。
でも撲殺仕様で実戦で幾ら人間をぶん殴っても曲がらないぐらい丈夫だが重い造りになってる。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 16:24:54 ID:EymPO87j0
実に細かいことだが最近はあんまり古本って言わないのね

でもRSBCとか信長〜なんかはブックオフで割と見かけるけど
皇国が並んでるのなんかついぞ見たことないねえ
まあ元々あまり刷ってなかったから流通してないだけなんだろうけど

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 16:36:13 ID:Xe3I+PNrO
なんか原作が俺を呼んでる


・・・・気がする。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 16:51:50 ID:GGm/oOHW0
原作は結構淡々としているな。漆原のとこが一番顕著だった。

しかし、小説の挿絵と漫画、どちらの新城が年相応なのか判断できない。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 17:20:03 ID:PJQQBH+QO
二十六だけど一年が何日か多いからプラス2歳ぐらいだっけ

114 :原作未読:2006/12/11(月) 17:45:01 ID:/DqCd7LI0
ネタバレする奴って
過去スレで飯抜き云々で揉めた
若菜か?

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 17:50:46 ID:ixGrstim0
赤色発光弾撃ち上げ直前で新城の脳裏に浮かぶ若菜の笑顔がなぜか愛おしいw

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 18:04:40 ID:GGm/oOHW0
「真面目な莫迦は死んでも〜」の吹き出しにいる若菜もやけに可愛いしなw
絵の人は若菜が好きなんだろうか。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 18:06:23 ID:/DqCd7LI0
改めて考えたんだが・・・・







皇国の新語が飛び交う戦場って
一体どんな戦場なんだ?

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 18:14:42 ID:hstCNgoi0
>>114
百歩譲って別人だったとしてもやってることは一緒
だから同一人物=クズと思って差し支えない
てかアク禁に出来ないのかね?

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 18:18:13 ID:jvHbBmxyO
>>108
地元一緒にしてもらうよう神様にお願いしとくよw

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:20:28 ID:PugVuCgJ0
>117
帝国軍の日常

自分専用シツジキッサを連れてるツ・ン・デ・レ姫様にモ・エーな帝国兵が大騒ぎ。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:21:59 ID:LQagsVX40
大ゴマもネームも多い不思議な漫画じゃ

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:22:33 ID:LQagsVX40
大ゴマもネームも多い不思議なマンガじゃ

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:25:25 ID:GGm/oOHW0
>>120
バルクホルンがよくわからないまま「モ・エー!」を連呼するわけか。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 19:40:54 ID:nsNAJcQ7O
バルクホルン「イモ・コイー!」

バルクホルン「アネモ・エー!!」

バルクホルン「ハ・ジルス!!!」

ニヤニヤする戦姫とカミン様。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 20:50:23 ID:U73+g4UP0
バルクホルン「オ・ネ・イニー!!!」

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/11(月) 23:01:07 ID:GGm/oOHW0
バルクホルンやメレンティみたいなドイツ系の真面目さんが変なこと言うと、やたら笑えるな。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 01:24:01 ID:IlGG1eWx0
他の漫画の話で恐縮だが、長谷川哲也の「ナポレオン」を読んでて、
この世界でも帝国挟んだ向こう側に「大陸軍は〜」をやってた奴が
居たのかなぁとちょっと思ってしまった。

軍事技術的には大体同じ時代だよね?


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 01:56:28 ID:lIno1WZu0
さて、なんか真夜中なのに目が冴えたからネタバレでもするか。

・皇室の不思議、存在の抹消された皇弟!?
・五将家の謎、名前の変わる姫君!?
・宇宙人の陰謀か? 記憶を失っていた主人公!

・出ないかもしれない10巻

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 02:05:36 ID:EiJ5Emi00
>128
9巻読んでがっかりしたから、もう出んでええわw

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 02:07:28 ID:NWeyUleE0
硫黄島のネタバレになるんだが、



銃で撲殺するシーンが出てきておおっと思った
あと栗林を栗原って何度も勘違いしてしまった

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 02:16:50 ID:uw2l04Of0
漫画はどれくらいまでやるんだろう。やっと北海道が終わったくらいだし、途中でオリジナルの
終わり方とかしたりして。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 02:41:28 ID:j46r5t0Z0
次の展開は千早が宇宙戦艦になったりするんじゃないかな

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 02:51:54 ID:5gD0IoTD0
いや、まず各少尉たちを生き返らすためにドラゴンボールを集める旅に出るよ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 03:32:50 ID:vmCOzh9d0
何を言ってるんだ

千早と猪口と羽鳥を引き連れた新城が天竺にありがたいお経を貰いに
行くのに決まってるじゃないか。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 04:33:04 ID:NWeyUleE0
随分嫌な玄奘だなおい

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 04:53:22 ID:47o7Txc40
え、千早たんが玄奘じゃないの!?
頭毛刈りして・・・

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 05:42:38 ID:bx2f14nC0
何回馬喰われるのその西遊記

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 06:04:18 ID:gajBBKmm0
マジレスすれば人気があるうちは普通に続くでしょ。
時が経つほど急激に人気が上がっているみたいだから(ちょうどベルセルクの売れ方を
スケール小さくしたみたいな感じ?)問題ないのでは。

漫画の印税で肥え太った原作者が原作まで進んだ漫画を原案だけ出すという感じで続きそうだw

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 08:54:12 ID:nP68m+7X0
>>125
OKわかった
俺と一緒にラブ時空に帰ろう
な?

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 16:20:07 ID:nqLrUtJd0
千早タン呼んでみました。
割論から言うとすごくいい猫ですた。
ぷにぷにの真ピンク。
クリスマスにまた呼びます。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 16:42:40 ID:NWeyUleE0
外歩く猫は肉球硬くなっちゃうよな…

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 16:49:44 ID:N0bQhuVm0
人間といっしょだね

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 16:52:00 ID:nqLrUtJd0
>>141
いや、前スレで情報出したこの千早タンのことなんだYO。

ttp://www.first-love.cc/pc/girl/all_girls.php?_wm_girl_detail&girlid=19&selimg=photol2#profile

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:01:19 ID:nP68m+7X0
本番をしたのかしないのか
それが問題だ

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:07:26 ID:nqLrUtJd0
>>144
初回は話盛り上がって時間足りなかったので
型通りのじゃれあいがせいぜいですた。

今度呼んだときに、マタタビ代わりのプレゼントで釣って
ご機嫌伺ってみます。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:37:23 ID:j46r5t0Z0
本番やったら新城が黙ってないだろw
せいぜい母子プレーでもするこったな

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:39:37 ID:wD7kI9R+0
おかあさん!おかあさん!

ギュー!(←首)

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 17:43:18 ID:YxOSqOUI0
千早タンと本番をやると新城以下独立捜索剣虎兵第十一大隊が付いてきます。
「総員、抜刀!目標は ID:nqLrUtJd0!生かして返すな!」

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 18:30:26 ID:PNquuqym0
殺す!
まだ殺す!

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 19:07:01 ID:uw2l04Of0
もう十分です、>>149殿!

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 20:16:06 ID:w2ymZYRo0
なんか最近酷いな、このスレ。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 20:18:36 ID:YxOSqOUI0
スマヌ。
でもUJが出るまで間が持たないんだ。

153 :原作未読:2006/12/12(火) 20:30:33 ID:j8BsJQJJ0
にくちゃんねるの過去ログ読んで
漫画版と原作の相違点をまとめたんだけど
誰かネタバレしない範囲で添削してくれないかなぁ

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 22:06:39 ID:Abw2e0zL0
それは猫を知らない人間に猫を説明するようなものだ。
ネタバレをあきらめて受け入れるか、添削をあきらめるか選べ。

155 :原作未読:2006/12/12(火) 22:07:28 ID:j8BsJQJJ0
誰もいないようですね。

とりあえず、
相違点のまとめ
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0754.txt


煉獄は怖くて行けないよ

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 22:19:20 ID:j46r5t0Z0
千早の母親が新城の母親の血を舐めていて千早母から千早に受け継がれた
新城ママンの魂と母と千早を思う新城の心が一つになって
シンクロ攻撃とか融合とかはまだ漫画版では出ていませんか?

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 22:38:57 ID:wD7kI9R+0
>>156
それマンガ版三巻の内容だよ

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:23:19 ID:My6A1u6o0
>155
ロリ姫様の登場も
漫画 尻穴の回想
原作 3巻のめれちんの回想

だしなぁ

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:46:27 ID:vjtV+3GpO
どうでもいいけど、「妹を妾にくれてやる」は
ハートマン軍曹の「妹とファックしていいぞ」のパロなんだろうか

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/12(火) 23:47:31 ID:Abw2e0zL0
割とありふれたフレーズにすぎないでしょ。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:05:28 ID:LVIH4quW0
そうなのか?
ハートマンとこの作品でしか知らんかったよ

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:31:49 ID:ql6x7df8O
>>155
乙であります!!

明日小説買いに行ってくる…!!

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 00:53:07 ID:5cdwctvS0
>>155
新城の項目「義姉〜」のところ
ちょっと誤解される表記だと思う



164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 01:19:17 ID:mZSA/dnS0
>>155
焦土作戦
△漫画版は井戸に毒を投げて〜の解説においての新城と猪口の話とかがない。
○雪を食う云々のことなら、将校と下士官の関係についての解説があるだけ。

新城直衛
×若菜大尉存命中の職位が原作と違う。
○どちらも兵站将校(漫画版では1巻のオビに兵站将校とある)

兵藤・妹尾少尉
×名前があるのみ。
○台詞もある。



165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 01:37:40 ID:JWSVSmTt0
一行の奴はちゃんと原作か漫画か書かないとわかりにくいかと。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 02:16:33 ID:JxWiDZ1e0
まあでも乙。
実際、微妙に設定変更がありすぎて相違点など山の如しだと思っていたが
意外と原作そのままに進行しているんだな。
というより、原作で流していた部分についてきちんと書いていると言うか。
北領戦が漫画で4巻と言うことは
ざっと20巻も書けば原作に追いつくなorz

大ちゃん そこにみえないの 少佐がくるよ
大ちゃん大ちゃん きこえないの まんががどんどんかかれていくよ

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 03:05:28 ID:23HJj6Sp0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   |  ・・・・・・・・・・・。
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 04:06:06 ID:OIQ5oqJy0
スレ違いかもしれんが今日硫黄島からの手紙観にいったんだが
皇国と通づるものを感じたわ。
あくまでも冷静にありがちなお涙頂戴ならずに人が死んでいく様は
今の日本映画にはないものを感じた、もし皇国映画化するなら
日本人監督じゃなくイーストウッドに監督して欲しいね

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 07:16:21 ID:iMAvz0mp0
そしてラストサムライ化するのであった

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 09:54:47 ID:ZET4fW8S0
ジャニタレ起用しないで
漆原とかに

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 10:05:42 ID:8sODP9Cp0
あれ?伊藤さん、サインペンでこれ描いてるの?

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 10:36:15 ID:T26Dn20a0
線の端っこの処理の感じでGペンや丸ペンじゃなさそうだとは思ってたが


173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 15:45:33 ID:JzWNpE1T0
実写化なら小ぬこに牙付けて出演させて欲しいな

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 16:00:48 ID:qxFTqw8Q0
親指皇国の守護者か?

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 16:09:24 ID:KyLzy8dz0
なにそのン・パカマーチが聞こえてきそうな皇国

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 16:14:18 ID:L2AqadX20
>>173
そして繰り返される「子猫物語」の悪夢

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 17:25:35 ID:a/KhrMu90
最近皇国というと、冴香がスレンダーなのかどうか、そればかりを想像してしまう
ロッシナの姫様はグラマラスだけど
9巻の表紙みたいなキャラになってくれないかなぁ。

あと早く要塞戦になってくれないかなぁ。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 17:28:25 ID:Lklutof40
ここで華麗に9巻の台詞をネタバレ

「莫迦だ。莫迦ばかりだ」

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 17:56:35 ID:t0Sft0Fr0
2巻ネタバレ
一つの器に卵が3つ



180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 18:00:44 ID:3z3/OHgw0
バレ厨死ね

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 18:10:04 ID:2LM5uNfvO
軍用剣牙虎の断尾された尾は剣虎兵(ハンドラー)のお守りになってたらいい。
西田も雑嚢に隕鉄の尾を入れてたり、そんな、妄想。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 18:19:00 ID:L2AqadX20
ネタバレ
パトラッシュとネロ少年は死ぬ

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 18:26:33 ID:jVK7hWXK0
ネタバレ

ガミラス帝国は再興するもののヤマトよ永遠にでデスラーが死ぬ

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 18:52:28 ID:JWSVSmTt0
ネタバレ

犯人はヤス

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 18:54:17 ID:Wmp2/6YF0
184は銃殺

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 20:23:59 ID:t0Sft0Fr0
来月ネタバレ
ついに千早が
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader370650.jpg

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 20:38:42 ID:k2NFx65L0
皇国実写化なら新城役には出川哲郎

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 20:44:31 ID:L2AqadX20
>>186
紅毛は好かん

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 20:51:37 ID:a55ECmi/0
でも息が臭い

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/13(水) 22:01:09 ID:IiMKiVUZ0
>>187
出川は凶相とは違うだろ



191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:23:07 ID:yKkGC4Tl0
ネタバレ

猿の惑星は地球

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:29:54 ID:lm+nP55+0
ネタバレ

エヴァ初号機の中の人は碇ユイ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:31:37 ID:me0epm/Q0
ネタバレ

由美かおるはサイボーグ

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:43:54 ID:vHZGkUbg0
>>193
ネタバレすんなヴォケ!

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 00:50:23 ID:p8FxsujA0
つまんないからやめてくれないかこれ。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 02:43:42 ID:92N6gOcQ0
ネタバレ

新一=コナン

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 04:04:37 ID:kW0d1zfd0
ネタバレだが冴香は蒼星石な感じだといいなぁ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 04:59:59 ID:r7TVAn6zO
ネタバレだが、このスレには第五列が潜んでいる。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 12:45:57 ID:TeD//lbsO
ケータイから失礼します。
>155です。
皆様、添削ありがとうございます。

たびたびすいません
新城の職位ってオビ以外に
どこに記載されてるのかどなたか教えて下さい。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 13:46:11 ID:280VxH710
オビにしかないよ。
あとは公式にあったこれくらいか。
ttp://ultra.shueisha.co.jp/UJ91/UJ91_Kokoku.html

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 16:31:43 ID:rZhDTWvjO
ネタバレだが
明日織田信長とか上杉謙信とかがでるゲームを秋葉に買いに行く

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 16:55:05 ID:8yosU0nuO
あぼーんだらけでスレがスカスカ
何が起こっているんだ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:17:08 ID:5nu+JyG80
いや、裏表紙に思いっきり兵站将校って書いてあるから

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:17:48 ID:NGzEdnnx0
どうやら「ネタバレ」がNGワードだなw
>202やーい!やーい!
       m9
        ノ
プギャー!  (^Д^)
      ( ( 9m
       < \


205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:19:27 ID:t5TimQiW0
>>204
そのレスじゃあおまえもあぼーんだろうよ

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:24:06 ID:yo4sr7PpO
>>205の行間の読めなさは普通

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:35:05 ID:gBIzMI570
>>201
戦国テニス乙

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 17:44:24 ID:NGzEdnnx0
>205
・・・マジで言ってるの?・・・
まぁ、なんだ、若菜ってる人生ってやつだね。
この先、意固地になって斥候に出るなんて言うなよw
>202には内緒にしておくよ

       ネタバレ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 18:35:10 ID:vxK7WH6m0
最近漫画・原作読み始めた者ですが
佐藤氏=エロゲオタ という認識はなんで形成されたのですか?
本人の自己申告? 本文中にエロゲネタを引用した? 業界筋の情報?

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 18:58:52 ID:CxJ6EG4l0
>>209
本文中にエロゲネタ、というのは皇国以外の作品でどこかあったような。
ああ、ネタバレスレでのみ語ることを許されるような皇国の設定云々は
エロゲでも見てない限り思いつかんものではあるが。

本人は、少なくとも俺の知ってる範囲ではネットにブログなんぞも書いてないし
それに関連する発言をしたこともないと思う。
本人の容姿、推測できるオタク趣味などからの悪意ある揶揄と、
静朝や虚栄の掟などの迫真のオタク描写などからの邪推が主なんじゃないかね。
ただ、ライトノベル関係は読んでいるようではあるが。アエカ一番に正木中尉、青野少尉とか。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 19:04:59 ID:5nu+JyG80
>>210
それ、元ネタあったのか?

俺は皇国9巻の草介軍曹(詳しくは書かないぞ)しか解らなかったよ
後は秋本とか本田とか、地連の鈴音とか

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 19:28:20 ID:AsLjn2qp0
>209
他作品(地球連邦の興亡)なんかで、エロゲの登場人物がでてきたりしてだな

↓とりあえず参照
http://narubeya.sakura.ne.jp/RSBC/motoneta/index.html


213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 19:57:19 ID:vxK7WH6m0
>>210-212
ありがとう、大体把握できました
どうやらあからさまということではなくちょっとにじみ出ているという感じですね

虚栄の主人公は「ひそかにエロゲ好きだけど、モノ作りの対象としては軽蔑している」という印象だったな
…緊縛がお好き?

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/14(木) 21:24:47 ID:CxJ6EG4l0
>>211
212の張ってくれたリンク先に書いてるけど、天地無用だな。
元の御大はSFや司馬遼、昔のSFアニメなどのパロやオマージュが多かったけど
徐々にライトノベルやエロ方面に傾いてきている気がしてならん。
年をとって素直に趣味を暴露するようになったんだろうか。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 02:07:22 ID:04Oyj3BJ0
>>211 祖父が何故か英国駆逐艦に乗ってた須賀沼氏が出てたな、軍曹。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 13:41:37 ID:xx0D7joI0
つーか原作4巻終わり以降からエロゲ臭が……な感じだったから
大ちゃんはエロゲデブって呼ばれるようになったんだとオモタ

大ちゃんがデヴかどうかは知りませんが

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 15:27:44 ID:PoqKz0uIO
大ちゃん大ちゃん言ってる割には皇国しか読んだことないのね

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 15:30:32 ID:EYa8UqVA0
おまえはこのスレをなんのスレだと(ry

219 :199:2006/12/15(金) 17:32:55 ID:5cy3FhNs0
亀レスですが


>164
焦土作戦については
16スレ目の332で勘違いを・・・。

>163
よく確認したら「剣虎兵10」は原作九巻発売の後でした。
色々気になるところもありますが、ネタバレは避けたいので
まとめから新城直衛の項は削除しました。

>203
ありがとうございました。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 20:55:20 ID:1cV6cXQX0
集英社だか印刷所だかに知り合いがいるという俺の知人が
原作者と編集が揉めたから皇国は今月載らないらしいと言ってきた
連載再開したばっかりだしそれはないだろうと笑い飛ばしたが
嘘だよな?発売日まで確かめようがなくて嫌な気持ちだ

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 21:07:44 ID:8B6zdg2g0
友達の友達とかどこの都市伝説だよ

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 22:17:47 ID:y5ZTpO/v0
今頃4巻を買えたのでやって来ましたよと。
新城が、バルクホルンのおかげで降伏せざるを得なくなった
と言った意味がよく分からない。
どっちみち撤退が間に合わなくなった以上、降伏か全滅しか
ないんじゃないの?

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 22:52:15 ID:y7DgBwus0
>>222
夕日の河原で殴りあった後の
「なかなか強いなお前」
「お前のパンチも結構効いたぜ」
みたいなセリフと解釈

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 23:02:35 ID:0PEPyD6P0
>>222
彼の進軍が遅くて帝国の輜重部隊を首尾よく壊滅させることが出来たなら、
その直後に撤退開始して逃げおおせる可能性もあったってことでは?
どっち道可能性は極めて低かっただろうけど、
最終的にその可能性をゼロにしたのは、バルクホルンの行動のせいでだったと。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/15(金) 23:36:09 ID:04Oyj3BJ0
バルクホルンがいなければ全滅しかない(帝国が降伏を認めない)が、
バルクホルンがいるならその保全のために降伏「せざるを得ない」(帝国が降伏を認めざるを得ない)て意味。
壮絶にひねくれた表現だが、まあ新城だし。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:22:41 ID:daOXBZZN0
降伏をしても皆殺しだろうから、何か手を……と、その前に考えているから多分そうなんだろうな。
俺は降伏前の「指揮官にはそれなりの特権が〜」という台詞がよくわからんかった。自分を犠牲にしようってことなのか。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:28:47 ID:Obu1iuGG0
>>225はなかなか良い将校になりそうだな

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:30:49 ID:fi7WRDFV0
>>226
兵は士官の命令によって死ぬ→死に方を選べない
士官は自ら死に方を選べる→自分に正直になれない

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:32:23 ID:W49KgC9j0
>>225
そういう意味の言葉とはかけらも思わなかった。
>>224の方の考えしか浮かばなかったな。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 00:42:39 ID:daOXBZZN0
>>228
そういうことか。

一応原作も読んでいるが、新城の言い回しはひねくれ過ぎててよくわからない時が多かったり。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 02:07:26 ID:+l1tMrsG0
つまり新城もツンデ(ry

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 02:56:55 ID:MF5PpKmH0
エロゲデブの魔力です

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 03:43:28 ID:5KNWkzBc0
>>223の意見だと思ったが。
バルクホルンに花を持たせたというか
「あんたが有能だったおかげで俺ら降伏することになっちゃったよ」
という新城なりの有能な士官への敬意の表出じゃないの?

だからこそバルクホルンもその敬意に敬意で返したと。
新城が有能極まりない指揮官だということは帝国軍、及び間近で見たバルクホルンにとっても
周知の事実だっただろうし。
それだけの働きをした士官に敬意を寄せられたわけだから。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 04:30:05 ID:qSuwgZznO
もちろん死にたいわけじゃないけれど、
バルクホるんが捕虜に居るおかげで降伏できてしまう。
死に損なって生き恥晒してますぜ、うへぇ。
で、恥をかくのは隊長が引き受けるべきだぜ。

みたいなことだと思った

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 05:49:44 ID:ju3oap+f0
猪口に「もう一合戦済んだら青旗揚げろ」と言ってたから、バルがいなくても
降伏できた(できるとおもってた)でしょう。
新城は大隊主力で誰かさんが青旗揚げても無視されたのは知らないし。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 05:52:08 ID:ju3oap+f0
バルがいるのを時計見るまで忘れてたっぽいし。

と書くの忘れてた。
苦しい。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 08:14:45 ID:5k68weEa0
>>224の意味だと思ってたから興味深い。

時計見て気づいたのは単純に稼ぐべき時間が過ぎてることだと思ってた。
バルクを助けて連れて来たのは当然こういう利用価値があるからだろうし、
自分が死んでもバルクがいれば残りの兵は降伏できると踏んだんじゃないか。
バルクがいなくてもこの状況で降伏できると考えるほど新城は甘くないと思う。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 09:32:29 ID:NPhQHQr10
>> 俺は降伏前の「指揮官にはそれなりの特権が〜」という台詞がよくわからんかった。自分を犠牲にしようってことなのか。

俺は先に死んで楽になるから、お前(猪口)は後を頼むぜ。
上官の命令なしで勝手に死ねる=指揮官の特権 かと。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 09:51:18 ID:ju3oap+f0
>>237
バルクがいても、バルクと意思疎通ができないと降伏の役には立たないんでは?
将校じゃない兵たちは帝国語喋れないだろうし。
自分(=新城)が死ぬなら、あらかじめ猪口に指示して、バルクとも
交渉しとかないとならんのにしてないし。
それをしないでもバルクさえいれば、ってのは飛躍しすぎてるとおもう。
バルクの利用価値そのものは否定しないけど。


それはさておき、
基本的に新城は「帝国軍も大協約(青旗もその一つ)だけは守る」って考えでは。
(帝国軍の実態はともかく)
村焼き討ち前の台詞からするとそうとれた。その考えが裏切られる体験もしてないし。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 10:16:35 ID:5k68weEa0
>>239
帝国語喋れなくてもとりあえず青旗掲げるときにバルクも引っ張ってって
こっちにはこいつもいるんだぜーてなアピールすればいいんじゃないのかと思ったんだ。
あの状態じゃバルク抵抗できないだろうし。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 10:19:50 ID:ju3oap+f0
バルク「俺に構うなー!蛮族を皆殺しにしろー!帝国万歳!」

で、おわり。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 11:36:05 ID:jy3QGEne0
そういや、近衛とか脱走兵続出って事だけど
はぐれて幸運にも生き延びてる奴含めて皆
本体と離れた連中はどこ行くの?脱出海岸?
平民の振りして真室?
山賊状態?
自力内地帰還?
各自、体力、装備、脱出方向色々条件は違うけど・・・
現実路線だと何だろう?

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 11:55:13 ID:2D+AN/CsO
名前は失念したが新城が平民を誘導した街とかに制服は脱いで逃げ込むだけだろ

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 12:22:11 ID:nsIgIHUZ0
衆民のフリして美那津?に逃げこむのが得策だけど、
あの環境じゃ、飯もなく暖もなくしかも闇雲に逃げた後じゃ、
迷子になって凍死が妥当だろ、<大協的>に考えて・・・

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 13:26:48 ID:aZNeB72h0
>>225>>234
最初に読んだときはそういう意味だと思ったけど、それだと捕虜になってしまったバルクへの敬意はあまり感じられない。
233みたいに、あのやりとりは互いへの敬意は含んでいると思う。
新城は自分自身への皮肉は言っても、敵将には言わない気がするんだよな〜。
>>223
それなんて巻末まn(ry

バルク隊と十一大隊の最初の衝突のところでバルクが
「馬が猛獣の吼え声に怯えると予測していてよかった」
とか考えたのもよく分からない。予測していたなら味方同士ぶつからなくて済んだのでは?
4巻は展開が一段と激しくなったせいか、読み解きにつまるところが多い(^^;


246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 13:31:38 ID:fi7WRDFV0
>馬が猛獣の吼え声に怯えると予測していてよかった

ヒント:後知恵

ex なんで小泉の郵政解散を予想できなかったんだよ(藁
PS3よりWiiに決まってるじゃんw
俺は伊藤少佐ならやってくれると信じていたよ、最初から

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 14:19:07 ID:98QG0M7H0
想定していれば冷静に対処できるから

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 14:28:24 ID:XfvAr3Up0
というか、>>245>>246>>247の間に深い解釈の溝がある可能性について

>>246>>247
馬は臆病な動物だから、猫の吼声におびえる可能性大…なんで気づかなかったんだ、バカバカバカバカ俺のバカ

>>245
へへーん俺、馬が猫におびえる可能性に気づいてたぜ、よかった…って被害受けてるやん!?


249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 14:32:09 ID:Pdf73sCI0
正直バルクホルンが新城のどこに敬意を抱いたのか分からん。


250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 14:39:03 ID:a9PdaohC0
あんな絶望的な状況で部下を率いて最後まで組織的に抵抗できる指揮官に
敬意や嫉妬を抱けないのはどうかな……

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 14:40:34 ID:jLLd4ccP0
>>249
圧倒的な寡兵でありながら帝国軍を翻弄した、という点だけでは足りんのかね。

理不尽な命令に従い続けるも、その期限が切れたら、
死ぬまで部下を戦わせるでなく、降伏を選んだというのも、
本来温厚で情に篤いバルクホルン的には「善し」と思えたのではなかろうか。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 16:42:55 ID:RbdbMe2o0
>>248
「予想できていた、だから良かった」ということなのか、それとも、
「予想できていてもよかったはずだった(それなのに予想しないでしまった)」
ということなのかって事だよね。

状況とバルクホルンの表情から、後者と受け取るのが妥当だと思う。
というか、字面だけ見れば前者の意味にも取れることに、恥ずかしながら今初めて気がついた。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 18:14:58 ID:rrepW/EX0
単に予想できていても対処法が無いってことじゃないの?
例えば、銃を構えてる敵兵に突撃すれば自軍の兵士が
死ぬことは予想できるが、被害を受けないことは無理。
できることは被害を抑えることだけ。
そして、バルクホルンは予想していたからこそ
被害を最小限に止めることができたんじゃね?

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 18:38:48 ID:/rIDmtUS0
推薦作品に名前が…
ttp://plaza.bunka.go.jp/festival/sakuhin/suisen/index.html

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 20:46:56 ID:00GDCFJT0
正直横列戦術の時の騎兵は集団で突っ込む以外ないんじゃい

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 22:36:27 ID:EIACLR+f0
>>254
9回目で既に取ってるのに10回目もか。すげーなw
ttp://plaza.bunka.go.jp/festival/sakuhin/suisen/manga.html

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 23:20:53 ID:cCp9Rbnn0
>>254
おっこりゃ目出度い!と思って来てみれば
やっぱりもう貼られてたか

でもこういうお上主催ので持ち上げすぎられるのも鬼門
だったりするのよね
何かのはずみにアンチ大量発生とかになったりするし
まあ今のこのくらいなら大丈夫だろうが

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 23:56:53 ID:uxpXiutk0
カミンスキィ「捕虜となった君の部下と猫には毎日十分な食料を送る、だからさあ、笑っておくれ」

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:05:11 ID:99WbNt680
アッー!

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:22:14 ID:D1sJ342pO
友達になりたいのはバルクホルンか猪口、そして兵藤。
金森と妹尾は弟にしたい。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:23:25 ID:2TKef1mb0
メレンティンには父親か祖父だな。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:34:06 ID:rs9xOYtZ0
めれちんはシツジキッサ

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 00:45:36 ID:1B1/C/VO0
まぁ、原作どおりに進むならこのあと本物の執事が出てきますけどね

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 01:07:04 ID:37pFHtQ+0
上司がモリハラ大将とか若菜だったら嫌だなぁ。
上司にするなら実仁親王殿下か笹島中佐か伊藤少佐だな。
正直、新城は上にも下にもいてほしくない感じだw

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 01:30:53 ID:27kBC8dk0
>>264
新城は違う部署ならいても良いと思えるよ

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 01:39:59 ID:tiiKTVZM0
新城はとぉーーーーーーーくから眺めてるぶんには最高


                           読者と登場人物とか

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 02:49:16 ID:+3BBHIHE0
俺は兵藤妹尾(ひょうどういもお)を嫁にしたいな

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 02:53:41 ID:eYMl5VmI0
じゃあ僕は千早!

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 03:05:37 ID:n31xCC7Z0
じゃぁオレは清香を

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 04:12:37 ID:IsL7rda80
西田を後輩にするわ。気がききそうでパシリにつかう。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 04:22:40 ID:pPZ3gzr+0
>>249
バルクホルン大尉は新城の内心の下種な部分を知っているわけでもないし
容貌や体格で能力を見誤るほど女性的でもない。
彼が知る新城は、自分を含めた圧倒的な数の帝国軍を
僅かな銃兵と猛獣、それに数門の砲だけで勇敢かつ細心に引きずり回して
結果として皇国軍北領鎮台兵の現時点での主力を見事に逃がした有能な指揮官で
同時に、いつモラルブレイクしてもおかしくない
絶望的な後衛戦闘を続ける兵士たちに、ひたすら慕われ続け、命令を徹底させている
有能な野戦将校。
本人もまっとうな将校たらんとするバルクホルンにとっては敬意を向けるに値する士官だよ。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 08:32:03 ID:JTfTN0KEO
こいつ新城じゃね?

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 08:49:43 ID:0fXW7fCW0
>>271

「薄ら寒いほどの統率力」
「よほどの強者だぞ、兵も指揮官も」
「怒りというより感心したくなる」

とか褒めまくりだもんな。仲間orライバルフラグ立ちまくり。そのうち戦場で再会して
「新城君、私は待っていたんだよ、股を濡らしたような女みたいにね・・・」とか言いそうだな。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 08:52:43 ID:+U0TUTKz0
バルクホルンはそんな事言わない

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 08:52:57 ID:5a9ldeHq0
猪口「へへッ、このときを待ちわびたぜゴドフリート……」

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 09:59:23 ID:tiiKTVZM0
>>273
ああっ、ネタバレしてえw

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 10:13:55 ID:/INlovro0
>>276
遠くから眺めてなさい

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 10:14:03 ID:y/Dhm4qv0
>>275
おい、助教 抜け駆けは許されないぞ

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 10:27:11 ID:tiiKTVZM0
「バルとは俺が戦るんじゃーっ!」
「いや、俺に戦らせろ!」
「フッ…二人とも闘技場を見てみろ」
「「あっあいつは! 死んだはずの漆原!!!」
「地獄から帰ってきたぜ・・・」

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:09:02 ID:Gg1x3P2W0
それなんて男塾?

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:48:09 ID:5ickC35V0
>>280
知っているのか猪口!!

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:53:36 ID:5ickC35V0
ケンイチと聞くと燃えるおにーさんしか思い出せません


283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 12:54:24 ID:5ickC35V0
誤爆ったorz

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 13:03:45 ID:rs9xOYtZ0
>263
名前付きでシツジキッサができるぐらい出るな

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 14:34:30 ID:+dLwu9z30
>>281
あれは幻の帝国奥義・猪斗御都射拳・・・まさか伝承者が生き延びていようとは・・・

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 17:17:12 ID:JTfTN0KEO
この若菜、生来空気が読めぬ

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 17:33:27 ID:tKmTE9Ba0
バレ

帰郷した新城は義姉が若い頃に書きためていたの自作詩集を見つけ無断で中隊員に公開。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 17:51:36 ID:N3zE6bXz0
「義姉さんの詩集」としてバカ受けするのか。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 18:17:50 ID:qy+tv6yL0
詩集のキーワード

りんご(千早のことに違いない)
鍵(きっと線条銃)
スペア(弟の新城)
帝国(まんま)

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 18:20:43 ID:iXUv4UvL0
蓮乃「フツーにだめー」

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 18:24:49 ID:JqFE6JtT0
蓮乃はきっと茶碗をうっかり割ってしまうようなドジッ娘。
幼い時若殿様の茶碗を割ってしまったのがロマンスの始まり。

そんな詩集。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 18:31:50 ID:5ickC35V0
なにそのブラックヒストリー帳面

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 18:51:47 ID:t0wykM8x0
むしろ帝国は新城のような

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 19:13:13 ID:Jd+TJeTC0
新城 愛情 過剰に 異常
新城 愛情 過剰に 異常

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 19:19:39 ID:qy+tv6yL0
>>293
スレ違いだが、紹介
ttp://www.kajisoku.com/archives/eid622.html

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 19:25:14 ID:+f4JW+OQ0
UJスレより

694 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 2006/12/17(日) 16:08:53 ID:JOyCFfba0
休載:バスタ、皇国、クロスロォド


堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ…

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 19:30:36 ID:VFqibVXE0
>>296
うそだって言ってよ、ママン!
どうしよう、UJ買うの今月は止めておこうかな。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 20:41:33 ID:2TKef1mb0
なぁんてことだ……。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 20:58:02 ID:+Dcrptfp0
まじかよ…

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 21:11:21 ID:ItSMkfdvO
>>220が現実に・・・?

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 21:47:03 ID:t0wykM8x0
>>295
知ってる、ちゃんと全部読んでるw

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:30:40 ID:2TKef1mb0
原作者って漫画に余りいい感情持ってなかったんだっけ。そういうことを見かけた覚えがあるが。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:33:43 ID:+f4JW+OQ0
おいおい、あまりこんなときに不確かな情報を流すなよ
デマとかが広がるぞ

少なくとも夏に出た「ぱふ」のインタだと
そんなトラブル云々があるようなことは言ってなかったけどね

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:34:33 ID:Rlkxr1z+0
人によるだろ。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:35:27 ID:D1sJ342pO
そんな殺生な…。
あまりに巧くコミカライズされて複雑な気分になってしまったとか?

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:38:14 ID:EQNXoBmM0
風説の流布
信用毀損罪
業務妨害罪

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/17(日) 22:52:15 ID:/V1vOLoq0
>>305
そんなプライドがあるなら今頃原作はとっくの昔に完結しているww

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 00:59:28 ID:2UmsCnjN0
http://ultra.shueisha.co.jp/00_HP2/from_edit/from_frame.htm

自分は、公式HPを見つけました。休載です。休載がいっぱいです。そこらじゅうにいます。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:09:10 ID:3GTQTF+d0
>>302
ぱふもってますが大ちゃんは漫画版褒めてるぞ。
そしてアニメ化への野望・・・。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:15:17 ID:tUlvL/3B0
>>308
それで君はそれらの休載をどうした?

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:16:00 ID:gdEQOP/w0
>>302
原作を貸せば金が勝手に入ってくるというのに
何を嫌うなどと。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:21:25 ID:DtKm2POP0
やっぱりそうだよな。自分の作品に手を加えられていることに、とかなんとかも見かけたが、考えすぎか。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:54:40 ID:I4C9MJjE0
>>312
だからまず確たるソースもなしに
そういう話を流すはよせと

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 01:55:32 ID:isRFkF+x0
>>308
ん?君は疲れているよう…だ…な…………

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 02:09:49 ID:DtKm2POP0
>>313
申し訳ないことをした。心より謝罪する。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 02:11:02 ID:Nmet69WNO
このスレに帝国の第五列がひそんでいるぞ!

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 11:19:46 ID:iEMf59qn0
NGワード推奨 見かけた

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 13:32:55 ID:LNvYyxer0
というか、今すぐコミカライズをやめるべきだ
そして書店にあるすべての大ちゃん著の本を撤去する

そうすれば、いずれ干上がった大ちゃんが新刊を出すだろう

輜重さえ絶ってしまえばこちらのもの

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 14:13:24 ID:DtKm2POP0
切羽詰らないと書かない人間なのか。いやまあ、荒木みたいな人間の方が珍しいが。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 16:19:01 ID:3fXyYW+20
金や、ちやほやされるために(ry

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 16:24:16 ID:0Sd7fascO
漫画しか読んでないから原作読みたいんだけど、戦況とかに疎い私がついていけるだろうか。



322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 16:59:44 ID:eX3PEvqf0
>>321
煉獄に落ちたくなかったらやめておいた方がいいと思うぞヨ
続きがいつ出るのがわかるのってどれだけ幸せな事かと…事かと……_| ̄|○

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:20:43 ID:4mvlvY850
とりあえず原作四巻までで

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:32:47 ID:tKSSz+fr0
常識の範囲内で世界情勢や軍事バランスを理解で来てれば大丈夫だろ。
無防備マンとか信じる馬鹿でも無い限り。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:47:20 ID:Pna4TwDr0
そういう問題じゃなくてな……

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:48:17 ID:DtKm2POP0
軍事よりも軍政についての方が多いような気もする。地の文で説明も多いから大丈夫かと。

まあ、もう9巻で終わったと諦めるしかないと思わなければならない事が一番難しいか。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 18:49:18 ID:tKSSz+fr0
煉獄上等、っ言うか苦しみは共有すべきだ。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 19:21:54 ID:59DMPf21O
つーか煉獄煉獄うるせーよ
本が出ないぐらいでかっこつけんな

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 19:48:30 ID:Nmet69WNO
だって続きを読みたいんだもん!

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:46:21 ID:9Le0BFuZ0
読者の皆様、今まで『皇国の守護者』をご愛読いただき、本当にありがとうございました。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:52:30 ID:Q9EBUgae0
佐藤先生と伊藤先生の次回作にご期待ください


       おーい、佐藤先生っての取っておけって言っただろ!

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 20:56:33 ID:DtKm2POP0
この作者ならオリジナル展開で終わらせる事も出来そうだが……。
原作にはない場面や台詞が多くて驚いた。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 21:57:47 ID:yZtbxxybO
>>326
仮想戦記はたいていそうなるよな。
艦隊戦をしなくなって大高がウダウダいうだけの紺碧艦隊とか。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 22:05:17 ID:Q9EBUgae0
紺碧の艦隊戦をそんなに楽しみにしてたのか?

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 23:19:50 ID:BASTVxyC0
×艦隊戦
○びっくりどっきりメカ

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 23:22:15 ID:9Le0BFuZ0
びっくりどっきりメカって、悪役女性の衣服を脱がすメカだっけ。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 23:39:47 ID:d5JHuSdM0
>>333
鮭もニセコ要塞の頃は良かったんだけどなぁ
北海道在住の身としてはかなり熱かった
でも、十和田要塞からはgdgd

あと、一応完結したことになったラバ空も何だかなぁ('A`)

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/18(月) 23:56:20 ID:Fr7RDF5Q0
ニセコ要塞は確かに良かった。阿蘇要塞あたりまで付き合ったかな…紺碧は最初から読まなかった。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:03:06 ID:vDuY821T0
そろそろ止めれ。な。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:31:10 ID:wwEGO/nT0
最後の頼みの綱であったマンガ版を失った儲どもは、ひっそりと錯乱してゆくのだった・・・

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 00:36:17 ID:ovjtr5ct0
少なくとも後数年は漫画版皇国が楽しめるだけいいか。

軍事マニアの父親に見せたら、わかりにくかったようだ。小説の方がわかりやすいかもしれないと
言っていたが、どうなんだろう。理解のし易さはどちらが上かな。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 01:13:25 ID:vTHaVjyYO
原作未読だが、大協約や導術などの原作特有の設定以外は分かりやすい
主に戦術や人間関係ね
ただ、特有の設定に関しても
「導術を単なる索敵や通信ではなく、戦いの場で要として使うことはあまりないのかー」とか
「龍と人間なら、龍のほうが偉いのかー」とか
何となーく自分なりに解釈して読める描かれ方だと思う

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 01:55:12 ID:qlVq4Qhc0
導術って「戦いの場で要」に使うってどんな感じの想像だろう?
ティルトウエイトとかか?

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 01:59:45 ID:dZW03d++0
ただ原作だと、何故戦場で導術がそういう使われ方をしなかったのかの説明は無いな。

345 :344:2006/12/19(火) 02:00:26 ID:dZW03d++0
×原作だと
○漫画だと

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 02:09:55 ID:0oyTOhKr0
前に携帯に来る出会い系メールで若菜が来たって人がいたが
今寝る前に携帯みたら「金森レポートX」ってのが着てたな。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 02:14:44 ID:3w1ohSqZ0
無線通信だって発明当初は全然到達距離が短くて
「手旗信号の方が届くじゃんプゲラ」って感じだったみたいだから
まだ安定して長時間使用できない導術は伝令の補助みたいな
扱いだったんじゃないの?

でもあの能力はほとんどAWACSだよな〜
<<バルクホルン インゲージ!!>>

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 02:25:19 ID:qQwo7QcQO
UJ見たけど、ほんとに休載だったんだな…。
お知らせだと作者が回復次第再開、みたいな表現になっててちょっと怖い。


349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 02:27:47 ID:P/xBDpve0
伊藤先生前も体壊したよね?本当なら凄く心配だ・・・。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 06:48:30 ID:50Jdtq560
月刊少年ジャンプの冒険王ビィトと同じ運命をたどるのか?

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 11:57:51 ID:2qe190rp0
>>341
ご年輩の方だとむしろ「漫画の読み方がわからない」というのが
ネックなのではないだろうか

うちのおかんも前に動物のお医者さん読ませたとき
「どこから読んでいいのか判らない」とか言ってたし

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 12:01:49 ID:BcOSECrHO
>>321っす
とりあえず原作一巻だけ読んでみるよ。

あとは漫画に期待。

どっちも雲行き怪しいみたいだね…(´;ω;`)ブワッ

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 12:21:36 ID:PWxSZPsK0
>347
竜をこき使ったほうがわかりやすいしな。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:04:57 ID:qRzIQbKE0
とりあえず絶望した

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:38:54 ID:P/xBDpve0
おい、斥候今月はどうなった?

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:41:53 ID:VC/sNLMR0
休載マジか
今月はUJ読む必要無くなったな
うぁぁぁあぁぁぁあぁあ

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 13:59:12 ID:iq0+35s50
その代わり、コミケで裏皇国が……うそ

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 14:00:09 ID:VC/sNLMR0
ヒストリエといい、ヴィンランドサガといい
俺のお楽しみ漫画は休載が多すぎですよコレ

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 15:00:32 ID:6VRh96wI0
編集部からちょっと早めのクリスマスプレゼントか。
そのかわり大晦日とか正月とか無いんだろうな。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 15:41:20 ID:101Gikl60
年始スペシャルは男達の露天風呂
名前付きキャラが全員フンドシ一丁で大暴れだよ

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 17:37:33 ID:9doBW0dm0
基本的に道術師の配備が万全になったら帝国は勝てないよね

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 18:21:57 ID:q8GhamrPO
千早、もう疲れたから好きにしてくれ

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 18:52:21 ID:0tKpx5aL0
千早「うぉぉぉおお〜んvvv」

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 19:02:09 ID:ChBJ+m1E0
>>362
いいのか?
>>363の千早が臭い息を吐きかけながらでっかい舌で顔面を嘗め回してくるぞ。
凍傷になっても知らんからな?
いいんだな?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 19:04:02 ID:A9mmJ2TF0
作者は富樫ウィルスや萩原ウィルスに侵されたのかな

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 19:10:21 ID:tiHOHI1c0
まさかみねね病が雑誌を超えて感染するなんて・・・。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:48:57 ID:vDuY821T0
影響は知らんが一応貼っておく。

【業界】週刊少年ジャンプ編集部でノロウイルス蔓延 漫画家にも感染者発生
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1166507840/

それにしても、先月最後のページが下書きになったハギとは印象が違うがな。
お大事にしてくだせえ。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:51:06 ID:eiStRKTJ0
>>360

湯船の脇で将棋を打つ執事とホるん、横目で眺める猪口、
洗い場で並んでヒゲ剃りに熱心な海軍中佐と殿下、
ギラつく目で周囲を視姦するカミン、
タオルを腰から離さない金森、それをひったくる兵頭、
壁際でケロヨン洗面器を丁寧に積み上げる妹尾、
湯当たりしてひっくり返る漆原、
マッサージチェアから動かない西田、


男湯の騒ぎを聞きながら「イイナー」と半泣きでお湯につかる姫



そんな次号。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 20:56:26 ID:ojirGPmY0
羽鳥の外見が予想通りでワロタ

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:25:11 ID:mGohaCbQ0
>>368
千早タソは女湯ですか

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:30:55 ID:aViTbiG60
>368
なぜ新城とシュヴェとか出ないの?

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:34:21 ID:dZW03d++0
ノロウイルスに感染して執筆がノロくなってるのか。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:37:41 ID:c9K22jb2O
>>372
('A`)

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 21:51:16 ID:UZrcd/9WO
>>368
そんな姫様の元に、ねじり鉢巻きで三助に入る、凶眼の大尉

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:01:29 ID:3w1ohSqZ0
>>374
女湯には
漆原、猪口、バルク、笹島の妹'sがいて
気になる男子の話題で大盛り上がり

そしてその情報収集に余念がない金森
なので >>368 でタオルが外せない

そこに何を勘違いしたのか妹尾が侵入

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:03:20 ID:lA+bPwIq0
>>370
壁から顔を出して口からお湯を吐いているのが千早

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:07:42 ID:0i2JZPerO
>>376
ちょwwwwワロタ

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:39:36 ID:Lnq9A8wM0
>>375
金森タンおっきしてるのか(*´д`)ハァハァ

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:45:51 ID:PWxSZPsK0
ネタバレ

羽鳥のスパイ能力を用いて大活躍
新城と温泉の持ち主M(新キャラ)が女湯をのぞきながら最後にすごそうなことを言って終わり。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:49:46 ID:50Jdtq560
笹嶋の妹は偽物です。帝国の間諜です。自分はそれを突き止めました。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 22:50:20 ID:c9K22jb2O
ちょっと漏らしてもだまって湯船から出る新城。
無言で新城の股間をにおう千早。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 23:16:40 ID:101Gikl60
知らずに怒鳴られながらも遊泳する若菜が全部飲む、と・・・

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/19(火) 23:20:08 ID:50Jdtq560
そんな面倒を残さない若菜なんて若菜じゃない。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 00:48:51 ID:gq9R4xYU0
「どこから読んでいいのか判らない」っていうのが俺らにとってはわからんのだよなあw
これがジェネレーションギャップというやつか

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 01:52:29 ID:32s7Gx8tO
風呂の話いいな。
連載きぼん

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 02:24:48 ID:jnNloPQN0
どうでもいいが桶はケロヨンじゃなくてケロリンだな。
風邪薬のCMだ。何故風呂屋でケロリンなのかは不明だが

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 03:03:13 ID:4MvZNnT+0
>>386
確か内外製薬が新しく作った頭痛薬の宣伝活動で大量につくって
銭湯においてもらったってのが理由だったと思う

今で言うイメージ戦略ってヤツだろう
あと ケーロリン ケーロリン♪ってCMソングがあった希ガス

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 03:57:49 ID:J3Atnbwc0
>>387
内外製薬ではなくて、内外薬品じゃ〜。
ちなみに、
CMソングの公式
ttp://www.naigai-ph.co.jp/fanclub/cmsong.html

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 04:20:55 ID:k5rwW/r40
コミケの原稿が忙しいのか

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 09:46:43 ID:I7GFH2WXO
休載知らずに買ってしまった…。
ネタバレを恐れ、スレ確認を怠ったばかりに…。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 11:03:08 ID:yynT7oc5O
マイナー誌は、せめて目次を威力偵察するべきだな。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 12:06:15 ID:4Etf1KByO
コウコクハ一体イツカラ隔月連載ニナッタンデスカ…… orz

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 13:05:55 ID:dTzgLZrJ0
>>392
原作者の遅筆ウイルスが感染した

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 13:16:52 ID:nXF7OFW3O
遅筆ウィルスは性交渉などによって感染します。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 13:24:54 ID:vk3AgD4C0
これからは漫画の方も煉(ry

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 15:26:35 ID:KqxO7DZM0
今更ながら四巻買ってきた、

うおおおおおおおぉおおおおおぉぉ!
続きが気になるぅぅ!!

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 17:20:34 ID:5LmX7J8Q0
>>394
ああ、つまりは、そういうことなのだ。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 18:22:11 ID:Z7nZb0t00
多分、モ・エーとツ・ン・デ・レとシツジキッサの取材に言ってるんだよ。


399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 20:10:19 ID:BvDE+25J0
>>396
つ 「原作」

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 21:08:48 ID:sXs1aAkM0
>>394
残念ながら空気感染及び自然発生である。
昨今はネットですら感染する。また特効薬はない。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 21:23:47 ID:tBegDvV90
こりゃ6巻は5年後だな

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 21:37:07 ID:ztd3hmxY0
たとえ五年後だろうと出るだけいいだろ








orz

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 21:59:20 ID:UZNN9za60
はは、はははは。皇国 万歳

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 22:16:11 ID:fvPQu/xy0
裂帛の意志を持って耐え忍ぶ

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 22:22:51 ID:yD/BCJaw0
>>404
裂帛の意味も知らないのか?

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 22:41:32 ID:/Jc2HjoM0
貴君に裂帛の意志はありやなしや

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/20(水) 23:26:04 ID:oWngYa8BO
ぼくのおちんちんも裂帛しそうです><;

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 00:09:26 ID:8pcgPJzI0
やっぱ皇帝が死んだり革命が起きたり・・・
辺境領へ攻め込んだりするのかな。クーデーター阻止して守護して終わり?

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 00:26:44 ID:IbrUSxXF0
執事喫茶開店への戦いは始まったばかりだから、まだまだ続きますよ

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 00:40:06 ID:8KGHZRbT0
裂帛って聞くとスタジオオルフェが…

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 02:14:13 ID:MTlg4E2O0
帝国の皇帝陛下って出てきてたっけか?
俺の脳内設定では若本御大声で演説する皇帝像になってたりする

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 02:26:58 ID:ojIwa/hN0
>>411
新城が降伏したときに「ゲオルギイ三世」という名前のみ登場

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 02:30:47 ID:MFaL+kee0
尻男の過去話でも多少触れられていなかったかな。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 03:36:15 ID:m3G26W9oO
質問。
原作てどれくらい止まってんの?

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 03:40:30 ID:8KGHZRbT0
蒼海なんとかってのも面白いかな?

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 03:49:03 ID:YeD3vr860
軍板に帰れ

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 03:57:53 ID:6UXIHWwMO
>>416
ラノベ板じゃね?

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 06:42:23 ID:g5b/UWT70
蒼海の世紀とな。マニアックめ。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 07:53:17 ID:VcnNfvkQ0
>414
コミック1巻がでた頃に原作9巻が出て合同サイン会してましたな。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 11:37:15 ID:58rsxqka0
おまいらまだまだ大丈夫だ
戦闘妖精雪風は14年に1巻ペースだから

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 12:23:00 ID:0CawcftS0
>>420
あの人はまだ定期的に本出しているし基本的に1冊で完結している
こっちは、投げ出したままの物幾つあるやら・・・・

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 12:59:49 ID:aHfmWrn70
>>421
敵の本隊が攻めてきた!俺達の戦いはこれからだ!」
で終わるのが完結と言えるのか・・・いや、言えるのであろうな・・

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 14:00:47 ID:hS3/OBkx0
雪風は今続きが雑誌に連載中だし
グッドラックのアレはアレで余韻エンドといえなくもないだろう

まあ趣味の問題だけど

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 14:08:22 ID:WHvmPcZB0
>>419
その頃9巻読んだ女史はたまげただろうな。


425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 15:14:14 ID:7x+gttzv0
読者も悪い意味でたまげた作品だからな。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 15:47:22 ID:Mruc5vVn0
にしても先々月休載したのに、何故今月休載したのかなぁ……

原作者が「どうして漆原殺しちゃったの><」とかゴネたんだろうか

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 15:48:21 ID:xuyvoQQX0
な、なんじゃこりゃー!!!
って感じだったもんな。
いや、面白かったけどさ・・・・

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 15:54:14 ID:PgnkIq2WO
伊藤女史体調不良により休載・・・
漫画版まで続きが出なくなるなんて、大ちゃんの呪いって恐いね

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:00:20 ID:N2Mimh2T0
インフルエンザかノロウィルスじゃね?


ところで

110 名前:('A`)[sage] 投稿日:2006/12/17(日) 12:54:39 0
真面目で賢い人間は出世させ管理職にせよ。よく働き、部下もよく動かす。
不真面目で賢い人間は中間管理職にせよ。必要なことは全てこなす。
不真面目で愚かな人間は平に留め置け。言われたことくらいはする。
真面目で愚かな人間? さっさと首にしてしまえ。

                               ――フォン・喪ークト

これの最後、まさしく若菜のことだなwwww

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:02:58 ID:SX3XYEUdO
ちょっと聞いてくれ
あ、ありのまま今起こったことを話すぜ‥‥
俺が彼女に「イブだから一緒に遊ぼう」と言って誘ったら
イブだからと言われ断られた

な、何を言ってるのかわからねーと思うが
俺にも何が起きたかわからなかった‥‥
頭がどうにかなりそうだった
こいつは催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなものじゃ断じてねえ
もっと恐ろしいものの“片鱗”を味わったぜ‥‥

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:03:49 ID:JswLH4EG0
>>429
オシイな。


俺の事だ。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:05:36 ID:GBjDaKPH0
 








                                     ( ´д)ヒソヒソ(´д`)ヒソヒソ(д` ) 

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:17:56 ID:MFaL+kee0
>>429
それ、戦場のバージョンだと確か最後は「撃ち殺してしまえ」だったな。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:32:45 ID:8zHv5loh0
>>430
浮気でもされてるんじゃねーの?

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 16:39:15 ID:ljP99dfXO
>>430
家族か友達とでも過ごすんだろ。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 17:06:42 ID:E8vsYf3c0
>>430
だいじょうぶだ、イブは前夜祭、本番はクリスマスだ!

ていうか素直になんでイブは駄目なのか聞いてみれ。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 17:10:31 ID:ttDzAGwT0
「コピペ」というものをご存知でしょうか皆様

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:23:34 ID:6UXIHWwMO
あれ、もとはプロイセン軍人の採用基準らしいな。

有能な働き者は参謀に取り立てろ。
有能な怠け者は野戦将校としてコキ使え。
無能な怠け者でも連絡将校ぐらいはできるだろう。
無能な働き者は即刻軍服を脱がせろ!

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:29:39 ID:N2Mimh2T0
>>438
無能な者は男色家の性欲処理くらいにしか使いようが無いってこと?
当時のプロイセンでは修道趣味は普通だったのか……。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:36:43 ID:6UXIHWwMO
あ、すまん。
軍服を脱がせる=軍籍を剥奪する、の比喩ね。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:39:38 ID:/MiUX8zg0
アッー!

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:48:59 ID:dpD6ae890
>>439
その解釈ワロタw

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 18:51:30 ID:k0PeAHZX0
なんで>>438の書き込みで衆道の話しになるんだろうと思ったんだが、軍服を脱がせるを
そのままの意味でとってたのか。
軍から放り出す以外の意味を考えつかなかったから話しの流れが分からなかった。

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 19:08:36 ID:wFpX29hZO
>>443
ww

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 19:42:26 ID:WmlYdbX80
>436
イブを前夜祭と訳すと本質を失う
当時のユダヤは「日没から日没まで」を一日と見なしていたから
24日の日が沈んだらクリスマスだ


金曜日に十字架に架けられた時なんか死んだのが午後三時なもんだから
土曜日(安息日)が始まる前に埋葬しなきゃと超特急で葬ってる

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 19:57:20 ID:usXbSNL40
皇国のために普段買わないUJ買ってきたら休載だった件について。
今更にもほどがあるがorz

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 20:39:00 ID:DYG/P1Pa0
ノロウイルスといえばWJの編集部が感染源になったとか
不穏な噂を聞いたな。
引き篭もりっぱなしの漫画家は中々感染しないと思われたが
そうとも限らんか…

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:01:04 ID:i7IiVzZO0
>>429 それ日本で広めたの、

多分これの原作者だ。1994年に「征途」で出して以来広まったと思う。元はこう。

有能な働き者は参謀にせよ。勝利のために脳味噌を絞りぬいて作戦計画を考え抜く。
有能な怠け者は指揮官にせよ。ただ生き延びるために必死に奮戦する。
無能な怠け者は兵士にせよ。上から言われた事を言われた通りにこなせば勝てる。
(不幸にして将校の場合は連絡将校だ。権限持たないメッセンジャ−ならなんとか務まる)

無能な働き者は即刻銃殺! 
やらんでいい事、やっちゃいかんことばかりやらかしてどんどん事態を悪化させる。生きてるだけで周りが迷惑だ。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:03:10 ID:zuSEZ61M0
>>439
食ってたあんドーナツ噴いたw

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:07:11 ID:37m8FbUT0
ノロウィルスは1〜2日で治るらしいぞよ。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:20:04 ID:E8vsYf3c0
>>450
その一日から二日が地獄なんだがな。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:39:52 ID:6UXIHWwMO
軍板でよく出る無能な働き者の例↓

辻「石原閣下だって、戦って出世したんだ!」
「やめろ辻ーん!貴様では無理だ!」

結果は『二度と帰れぬニューギニア』

他に牟田口とか。
ホント、日本軍は地獄だぜフハァーハハァー

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:48:31 ID:QllAPPLh0
だれも>>426に触れようとしない件

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:52:54 ID:2XEMmuPP0
愚者と普通の書き込みとは、価値が違うのだ

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:53:07 ID:V6pixtBo0
>453
え、原作で漆原って死んでないの?漫画オリジナル?

俺のオタ友(漫画家アシスタント)がUJ漫画家アシから
聞いたとか言うので、俺が信じることにした噂↓

皇国漫画版にはこれから編集だけでなく
原作者のチェックも入ることになった
(UJ以外の連載では原作者がそうしているので)
二重チェックの時間を設けるため作画は一旦中断
数話ぶんのプロットの二重チェックが完了すれば
皇国は再開される

これなら3月くらいには再開されるんじゃないかなと

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 21:55:42 ID:26xWKIGv0
>>439
そんな発想の出来る君の瞳に映った僕に乾杯

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 22:52:15 ID:83hhGBrm0
>>455
それが仮に本当のことだったとしたら何で今更って感じだな
つーかプロットのチェックなんてそんな時間かかんないと思うんだが…
続き書いてるわけでもないんだから時間はたんまりあるだろうに

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 22:53:22 ID:E8vsYf3c0
>>455
そういうはっきりと再開時期が見通せるような理由なら
何らかの形で告知されるのが自然だろうが、今月号に
そういった告知はあった?

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:05:23 ID:OO0c/6Ox0
>>455
変な子の言うことを真に受けちゃだめですよ
証拠が見たくば
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1166709731835.jpg
前も貼ったがな

しかしその話が本当なら
今まで基本的に大ちゃんのチェックが入ってなかった、ってことのほうが
ずっと驚きだ

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:22:12 ID:ttDzAGwT0
つ、つぎのぺーじ!つぎのぺーじを!というか数行を!!

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:22:40 ID:Tvvml/T50
あのデブが毎月チェック入れるほど働き者だと思ってンのか。

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:33:54 ID:GELu6EcrO
>>456
チャーリーは帰れって言ってるんじゃないか?

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:34:14 ID:4sMeYQIX0
>>459
やべぇ。原作(だよね)初めて見た。読んでらんねぇ。
だった。あった。だった。だった。かった。だった。だった。

文章書くプロならも少しまともな文章寄越せ。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:49:32 ID:9k8mSvQD0
>>463
それじゃあ君の言う
「プロの書くまともな文章」
を出してもらおうか。

少なくとも作家名と作品名ぐらい出せるよな?

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/21(木) 23:51:18 ID:iGaPNK2f0
>464
弱いものいじめ反対!

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 00:27:12 ID:R76ZYbB10
ラノベ板は新スレに移行

【佐藤大輔】皇国の守護者 【part14】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1166607272/

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 00:31:08 ID:hlpKXEuj0
>>455
漆原の死は新城に結構影響与えた事になってるよ。
原作読んでればわかること。
回想してるし。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 00:53:36 ID:c6WZY6u3O
>>464
プロの書く文章

「朝起きたらめっちゃ犯されてました」
「きもちいすぎてお国がわからなくなっちゃう」
「おちんぽみるくでちゃうううぅぅぅ」
「ばか!ばか!まんこ!」

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 01:13:51 ID:rSYmZ9Lz0
>>464
「余談になるが・・」
「これは余談だが・・・」
「以下、余談」
「・・・ということもあったが、これは余談。」
「さて、更に余談を。」
「余談が過ぎた。」

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 01:17:19 ID:c6WZY6u3O
>>464
「ハハッ、それは残念ですなぁ」
「これが後に大きな意味を持つことになる」

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 01:21:54 ID:+idavOP+0
ここは高橋ヒロシの漫画ですか?

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 01:45:49 ID:8wkX6js00
>>463は志茂田過激の文章でも読んでれば満足するんじゃね?w

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 02:07:37 ID:fg0i+I5D0
文学と見ると物足りないかもね
逆に原作と見ると、(*´д`*)ハァハァできるのではないか

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 02:43:40 ID:xWDtSBQC0
>>469
誰だよw
読んでみたい。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 06:01:50 ID:b75c2xhI0
>>464
「だろうか」
「訳なのか」
「(苦笑)」


476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 06:08:45 ID:yoRVF/At0
>>464
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。」
「もの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして」
「頭を悩ませるように渋い顔をして考えている」
「騒々しく騒いでいる」
「翼には素質があると見込んで翼をスカウトした」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
「名実共に実力を上げていき」
「罪として重罪が下される」
「いかにも挙動不審な行動で」
「そう遠くなく、近いようだ」
「愛を探すしかほかないのだ」
「十四年間の間」
「うっすらと人影がかすかに現れた」
「しかし、洋の姿は何処にも見当たらなかった。何処を探しても、洋の姿は見当たらない」
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「これに限られたことではない」
「三人は分かち合うように抱き合った」
「営々と逃げ続けた」
「二人は鬼たちに目をとらわれていた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「愛は一つも振り向かず」
「グラウンドをひた歩き」
「危機に感じた翼と愛は火事場の馬鹿力、ここで二人は足を早めた」
「もう一度首を右に左に素早く後ろへと回し、ぐるりと体を反転させた」
「一人の鬼が瞳の奥に飛び込んだ」
「九人の足跡がピタリと止まった」
「記憶を全く覚えていなかった」


477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 09:07:17 ID:oMeGd7lf0
>>476
文章こんなでも映画化されるのな・・・

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 09:48:30 ID:1TvpPQ6i0
>464
・突然の豪雨が、一同の眼をくらますばかりの暴風雨をもたらした。
・ムーンが酒場の女主人と話すのを楽しむならば(ムーンは明らかに楽しんでいるように見えた)、主として彼女が内容のある話をするからであった。
・スミスは二、三箱の煙草を取り出して、彼が煙草を吸わないことを簡素だが相手を当惑させる誠実さで説明した代物だったのである。
・あたかも、子供が店のショーウィンドウを眺めるような、奇妙な色のついたシロップ菓子がそこにはあった。
・ロンドンの給水所にただちに豪雨が注ぐのと同じくらい速やかに、その男ワーナーが誰かに暗殺されるという傾向は大きい。
・まるで大砲が突然放たれたかのように突然マンドリンの音が大きく響きわたり、つきぬ話も中断された。
・モーゼス・グールドの歩きぶりは、黒人らしいかんしゃくをおさえつけようとするかのような頼りないものだった。
・そして、人影の消えた庭園はさらにいっそう暮れなずんでいったのだった。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 09:57:32 ID:kOlmIFvC0
ここはもにょもにょする文章を貼るスレかね

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 10:05:20 ID:VxXICjsL0
美文が書けなくても印税もらえることを証明するスレか

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 11:16:33 ID:hSNdO65OO
結論:雰囲気や勢いで読めば小説は読める。要はいかに読者をテンポ良く引き込むか。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 13:06:23 ID:c6WZY6u3O
>>464
「はは、こやつめ」
「そちは外交官として素質はゼロよのぉ」
「こやつの首を撥ねい!」
「まて、これは孔明の罠だ」
「やや、これはいかん」
「ええい、ひけぃひけぃ」
「あわわわ、張飛だ!」
「げえ、関羽!」

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 13:19:22 ID:8nHaoc3T0
>>464
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
諸葛亮 曰く
「はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!」

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 13:30:38 ID:bOfeQsIc0
まあ、文章の末尾がどうかなんて本質的な問題ではないよね。
末尾に気を使っていても全く面白さの感じられない小説の
なんと多いことか。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 13:40:41 ID:KJ6KC3ff0
そうか? まぁ本質的な問題で無い、というのは半分くらい同意だが。
同じ物事を表現するにしても、文章によって随分印象が変わってしまうと思うが……。

とはいえ、この原作者の場合、文章の末尾より文章全体に特徴があるな。
この作者だけに限らないが、一部分だけ読んで評価できるもんじゃない。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 14:08:26 ID:IC6LrilZ0
所詮ラノベ

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 14:47:20 ID:8nHaoc3T0
ここで漆原の最後のシーンをアニメにしましたよ
http://www.youtube.com/watch?v=zHr24_OzmfY&NR

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 14:54:46 ID:2bN/3V8D0
少尉ーーっ!!

そんな……そんな顔で斃れ込んで目を瞑るんじゃねぇーー!!



ハアハア

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 16:07:52 ID:hlpKXEuj0
>>464

「小僧ども!」
「ソープに行け!」
「文章を書いてみろ、まずはそれからだ」


>>487
こんな悲惨なシーンをよくも!!!!!




(*´д`)ハァハァ

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 16:55:59 ID:kGkgk6sA0
>>463

ちゃんと読んでりゃわかるが、後に記された伝記のような扱いだから、それで良い。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 16:59:26 ID:DLj8528+0
つーか、すごい釣り師だな

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 18:06:12 ID:KMWHxc1p0
>>490
このシーンは特にだよなー

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 18:36:09 ID:thcjVbl40
ふと思ったんだけど
アニメを製作する時って必ず最初に
主要キャラクターの設定画って作るよね。

小説をコミック化した皇国の守護者も連載準備中に
主要キャラ『全員分』の設定画を作ったんだろうか?
(そして編集部や原作者の手元に
 まだ登場しないキャラの設定画があったりするんだろうか?)

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 18:48:26 ID:oMeGd7lf0
まぁ、原作が小説の漫画だからそれは当然だろうな。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 18:54:44 ID:thcjVbl40
>494
伊藤先生なら男女問わず
服無しの設定画も・・・


すいません、首吊ってきます

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 19:53:04 ID:+DBXNW7b0
>>467
与えていない。
新城に影響を与えたのは金森。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 20:26:55 ID:HrQIotIC0
漆原も金森も、自分のもとで戦い死んでいった部下として
新城にとって譲れないものになっているだろ

それが……っとと
バレすれってマロンで復活した?

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 20:42:14 ID:U9ncA5gF0
423 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:2006/12/22(金) 19:32:59 ID:n7n1jaM2
ageてみる


499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 20:53:49 ID:IG03iJxU0
皇国がアニメ化したら声とかどうなるんだろうな・・。
尻穴とか猪口曹長とかモリハラ大将とかはある程度想像がつくんだが、
新城の声がまったく想像がつかん。
奴の声は高いのか?低いのか?とか声量はどうなのか?とか
見当もつかんわ。


500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 20:54:01 ID:XoZAB5Wu0
>>448
佐藤御大とどっちが先かな。
ま、もとは同じつったら同じだけど。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:01:03 ID:34w1RYee0
杉田智和で心の言い訳をリピート。というか終わ〜りの声がこの人しか思い浮かばん。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:04:01 ID:SeCJtSBg0
・・・ユーリアは平野綾だな

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:06:00 ID:c6WZY6u3O
伊藤女史もクリスマスを楽しまれているのだろうか?
やっぱ、モエーとかツンデレとかシツジキッサとかヒギィとかラメェとか
シャウトされているんだろうか…

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:09:52 ID:t25aQfnh0
ローソクを刺す時に「う゛ぅう゛るぅおおっ!!」って叫んだりするんだろうか。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:35:29 ID:MH3aup0I0
カミンの声優を想像しようとしたら石田章しか浮かんでこなかった件

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 21:37:40 ID:R76ZYbB10
>>497
おまえは>>1も読めないのか。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 22:22:01 ID:thcjVbl40
>499
数年前に某所で知り合った
20代後半〜30代前半の男性なんだが
学生の頃に武道をやってたとかで
体はガッチリ目、顔はソコソコ。
しかし、身長が多分150cm〜160cm前半で
声が山口勝平似だった。
(本人談「よく人から犬夜叉の声に似てると言われる」)

声楽でも背の低い人が
高いパートのことが多いような気がするけど
新城も声が高めだったりするのだろうか?

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 23:10:50 ID:VHQcSk4n0
>>507 もと自衛官に聞いた話だが、軍人の声は高くてよく通るのが望ましい。
戦場音楽の中遠くまで確実に命令を伝達するのに、低くて不明瞭な声だと致命的なミスが生じる恐れがある。
だから普段から意識的に声を高くするように心がける、そういう話だ。新城はそういう所で手を抜くタイプじゃないと思う。

「征途」で、パットンの声が甲高いとかあったが、あれもずいぶん修練を積んだんだろうなあ…

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/22(金) 23:59:34 ID:LFDgNvyE0
しかしアニメ化するには銀英伝以上の覚悟が必要だぞ
兵藤のあごが割れたりとか

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 00:12:28 ID:fjy2Y+wy0
>509
そもそも皇国のアニメ化って
相当な覚悟が必要だと思う。

だって
可愛い女の子が
ユーリアと千早しかいないんだぞ!

毎週必ず登場するのが
頭の白い兄ちゃんと
蟲だけの「蟲師」みたいに
漫画に忠実&クオリティMAXじゃないと
DVDすら売れない予感が・・・

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 00:38:50 ID:tXVb/VXM0
>>510
蟲師は結構な割合で美少女が登場するけどな。

>>438
遅レスだが、フォン・ゼークトの言葉だな。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 01:08:40 ID:qQUnDiyl0
新城の声は砂ぼうずの人なんかどうかな


513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 01:13:30 ID:vU+NaOpl0
女がレギュラーに一人も居ない沈黙の艦隊だってアニメ化したんだ
出来ないってこたーない

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 01:19:48 ID:7NYqTTxm0
まあ、ユーリアとユーリィにエロ担当してもらえばおk

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 01:50:30 ID:KK9P2Nl50
たまにはフェリラと蓮乃のことも思い出してやってください

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 03:19:51 ID:h7J9z5qM0
蓮乃は既に漫画で主人公とのエロ描写確定してるしな。夢オチだが。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 04:34:31 ID:Pira9vTU0
UJ買って休載なのを家で知った。
返す刀でUJ返品と原作1〜9巻全巻と交換をお願いして9冊全部買い求めてきた
俺はDQN確定 orz

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 05:00:32 ID:76u+Treg0
>>507
原作だと新城は良い声みたいな描写はあったな。
小男だから高めの声かもしれない。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 06:02:19 ID:8BNzvdXS0
新城の声はハガレンのエドっぽい声を想像しつつ読んでる

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 07:08:40 ID:/T9weaNF0
>>517
まあ君の失望はわかる
その心境に心から哀悼の意を表し
この言葉を贈らせてもらおう


煉獄へようこそ

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 07:32:25 ID:Jr4/ROfW0
名前の出ている猫の性別が知りたい。
隕鉄は名前的に♂でおk?
不死身の不破たんは♀がいいな。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 08:05:47 ID:OLnAjDUP0
>>517
元書店員だけど、それくらい別にDQN行為って程ではないから気にしないで宜しい。

真のDQNは、他の店で買った本を持ってきて「返金しろ」とごねたりするorz

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 08:23:32 ID:UCHPWGRK0
>>518
俺は163cmの小男だが、声は低いと評判だぜ?

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 09:36:14 ID:h7J9z5qM0
>>521
名前の響きでいうなら妙髪はメス、崑崙はオスっぽいな。
でもオスなんて多分滅多にいないだろうし全員メスかもな。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 10:11:34 ID:Bi0QVrJF0
>>522
むしろ売り上げ的にはUJ一冊より遙かにアップしてるしなw

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 12:21:38 ID:Pira9vTU0
>>520
>>522
>>525

完結していない小説は買うまい。
タイタニアの時誓ったのに。
誓ったのに orz
誓ったのに orz
誓ったのに orz

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 12:26:28 ID:3bbqo6ti0
タイタニアって「再開しますー」ってふれこみで違う出版社から既刊分が
再発されて以来音沙汰ないんだっけ。

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 14:49:40 ID:fa3bbC/i0
それも、最初は(おそらくアル戦の代替に)角川移籍発表してたのに、1年以上放置した挙句現出版社に移籍だもんな…

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 15:20:48 ID:VwlDRUjK0
3回くらい三州公を関が原で突撃させた作者とか…

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 16:01:23 ID:qr4FNMed0
ああ、つまりこういうことか。

仮想戦記小説  ヽ 丶  \
   の黄金時代  \ ヽ  ヽ     ヽ
/  /   ヽ  三  \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \  州  \  ヽ  ゝ           (光帯の向こうで僕だけを恨め)
ノ 丿       \  公   \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \  の  \         (女性ファン急増)
   /          \  突  \/|               (メディア展開に期待・佐藤先生「大いに!」byぱふ)
 ノ   |   |      \   撃    |         ↑
     /\        \      |         (  ↑
   /   \       /      |          )  (
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )        
/_        \                    ) (     皇国10巻発売マダー?
 ̄ | 大  て 新| ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ             / /
  | 好  も 巻|         ノ 伊藤悠先生漫画版 ゝ         / /
  | き  大  を|        丿   皇国の守護者  ゞ      _/ ∠
  | だ  ち  出|       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
  | !  ゃ  さ.|               │                V
--|    ん  な|――――――――――┼―――――――――――――――――
  /   が  くヽ  巛巛巛巛巛巛巛巛 人巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛煉獄
                        古参兵の躯
                 [RSBC、信長、遥かなる星の続刊待ち]

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 17:32:48 ID:94uWZLh20
>>530
うむ。非常に的確でわかりやすい!w

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 18:23:46 ID:dK6iSFvN0
休載の時は平野にパロディ漫画描かせて穴埋めしてもらおうか

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 19:27:16 ID:fjy2Y+wy0
>519
それなら私は
金森が鎧の弟、バルクほるんがスカーだ。
(新城は声の高い男の声優さんだが)

あと、
カミンスキィの声は
堀内賢雄さんで読んでいる。
あの声なら「ウーラン」と
工事現場で叫んでも響きそうw

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 19:51:42 ID:Qyi+icUM0
たしかに帝国の土建やってる人は着工前とか朝礼とかで叫ぶんだろうな

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 20:53:46 ID:AMH/MPzI0
>>530
地連が抜けてる。

どうせ、自作は90mmより、口径が小さい武装を扱えない士官の話だろうな、
アレなら、金が尽きた時やっつけでも書きやすい設定だしな。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 21:00:14 ID:3koEIpM40
1-4-2-3の順で単行本を読んだ
違う意味で衝撃をうけた

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 21:14:07 ID:cR86m0Uf0
>>536
なぜそんな「ショートケーキのイチゴをいきなり食う!」みたいな読み方を・・・?

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 21:39:27 ID:ZNHZv8FN0
>>357
それは俺に対する挑戦とみなす。
ケーキで一番旨いのはスポンジだ。
断じていちごではない。

言い換えよう、>>536、何故そんなもったいないことを・・・

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 21:44:47 ID:fjy2Y+wy0
>536
かってに改蔵を
勝手に思い出してしまった

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:42:46 ID:E37Uvukf0
俺はほとんど古本で手に入った順で読んだから
1-3-5-6-4-2-8-9-7の順で読んだよ
新刊で買ったのは7,8,9巻
なんか1年前は既刊が全然売ってない状況だったんだ
漫画化決定や漫画1巻発売で需要が伸びた後だったから品薄だったのかな
新潟市内の古本屋巡りまくったぜ
4巻読む前に5巻読むのも結構衝撃受けるんだぜ

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/23(土) 22:58:21 ID:cR86m0Uf0
いや、小説の事は聞いてないから。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:17:34 ID:SCapNWX40
話ぶった切るけど
wiiで皇国のゲームが出ないかな

FPSでサーベルぶん回したり
ライフルで撃ったり、
銃剣で突いたり、
銃の柄で敵兵をボコボコにしたり。


こんなゲームじゃ
任天堂の審査通らないか

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:31:07 ID:saYraw4/0
>>542
楽しそうだなw
それにWiiはCALL OF DUTY3も出るみたいだから審査は問題ないだろ

ただwii品薄で手に入らん

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 00:33:56 ID:HEcpKjYc0
弾込めもヌンチャクを色々と動かしてやるんだな。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 01:39:41 ID:FJa610tD0
>>542
FPSじゃ皇国である必要なくね?

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 03:11:01 ID:EV5V250c0
>>542
いちいち戦場で立ち止まって弾込めするのがめんどくさくて
やる奴全員抜刀隊になってしまいそうだ。
というか、銃兵なんかだと整然と行進→整然と弾込め→整然と射撃→整然とやられる、ってことで
隊列乱しただけで懲罰くらいそうだな。
剣虎兵の散兵戦術は、あくまで新規の思いつきだし。
>>490
遅レスだが、元々は大ちゃん、司馬遼太郎の文章の模倣をしてたっぽい。その影響だろう。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 04:06:48 ID:BDCq+y+dO
>>546
オンラインでFPSやると、死ぬ、ちょっとでも目立つと死ぬ、
もう死にたくない面白くないよと思っても死ぬって繰り返しで、
スナイパー役に転向する人が多いそうな…

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 07:05:00 ID:LZgM/ONt0
皇国がゲーム化するなら、剣牙虎育成ゲームを!

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 07:57:06 ID:K5jN5bSC0
>>547
ヒーロー系まじおすすめ

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 08:36:40 ID:GFft1gBG0
>546
RO(ww2東部戦線物)でボルトアクションもサブマシンガンもあるのに銃剣突撃を繰り返して戦果を上げた俺様が着ましたよ

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 09:38:30 ID:a4a1MD4l0
ではとっととゲーム板に去ってもらおうか

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 11:13:45 ID:SCapNWX40
原作で死ぬ以上
戦死は回避できないこととはいえ
西田はあの状況でたまたま
若菜の近くに居たため「足止めして来い」
と言われたような気がするのは私だけ?
(1巻P58の最後の2コマ、
 若菜と一緒に居たのが別の将校だったら、
  若菜はその将校に命令を出してた?)

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 11:38:42 ID:8E6sErNb0
>>552
あの若菜に深い考えなんてものがあると思うかね?
まったく無意味でくだらない死に方というやつだな。

>>544
それならばいっそヌンチャクをぐるんぐるんと振り回して火種を保持するノヴナガ様ゲーをやってみたいw

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 14:03:50 ID:XiPo/Rc70
>>552
一巻読み直すと、西田はよく若菜の傍にいるんだよな。
若菜に進言もしてるし。
若菜の目に止まっただけで運が悪かったんだろうな。

経験ある将校を捨て駒ってもったいないと思える。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 14:30:05 ID:SCapNWX40
>552
ちょっと話が逸れるけど
登場はしてないけど
あの時、あの場所に漆原・兵藤もいたのかな?
もしあの場に居たら人ごとじゃなかっただろう
(特に漆原)

しかし、58ページ4コマ目の若菜と西田
アイコンかAAが欲しいなぁ

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 15:23:09 ID:m0JLzf510
漆原はあの時点でまだ指揮官ではなかったんじゃないっけ?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 15:28:18 ID:K5jN5bSC0
合流するのは夜間戦闘で新城が抱いた胃腸になってからだな

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 16:20:45 ID:b6BKbbLk0
抱いた胃腸

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 16:22:09 ID:p/OEdcER0
ウーラン! ウーラン!!
ベッカンコー!!!

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 16:46:20 ID:dr3y/rjF0
ムーランルージュ!!

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 18:12:10 ID:BDCq+y+dO
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      __________
  |  ー' | ` -     ト'{    /
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   < >>550 君のような人材を待っていた!
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |


562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 18:16:16 ID:GFft1gBG0
>552
新城に死んで来いといったらその場で新城に殺されるぜ。

>555
少なくとも、中隊本部要員の新城、名無し情報将校(逃げてる間にはぐれる)はいる、
兵藤は自分の部下の面倒を見る必要があるからちょっと離れているんじゃない?

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 18:21:32 ID:CuXgimgxO
暇で暇で仕方ないから今更普段買わないUJ買ってきた
>>390>>446>>517にもおれがいるぜ…?
いいよもう、右手の千早とラブラブして寝るよもう

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 18:26:06 ID:Yf+1Mfav0
>>562
そうか?
そのくらいの気概があったら西田にあんな命令出した時点で
若菜を殺していそうなものだが。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 18:28:58 ID:cynGOchq0
そもそも新城には部下がいないんだから、いくら若菜でも一人で食い止めてこいってのは無いだろう。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 18:37:58 ID:rggOgm1X0
>>565
兵站将校だから補給部隊=戦闘力無し

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 18:44:19 ID:Yf+1Mfav0
兵站将校って原作設定でしょ。
漫画版本文にそんな設定が明記or暗示されてる箇所ある?
単行本帯とかは編集者が勝手にやりそうだから抜きね。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 18:51:39 ID:kanpSAf/0
あのー原作ではたしかに兵站将校ですが、兵站担当の幕僚将校なんですが…
なんで中隊本部分隊所属の将校に実戦部隊が(ry

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 19:14:30 ID:p/OEdcER0
「兵站」を「兵たん」とすると一気に萌えキャラへと(ry

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 19:50:07 ID:a4a1MD4l0
お前はイカロス出版の本でも読んでろよ

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 19:57:37 ID:p/OEdcER0
ttp://www.ikaros.co.jp/moeseries/

これかwww

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 21:08:31 ID:K5jN5bSC0
野上は結局そういうトコいっちゃうのなw
えろ単行本も出したし大躍進ですね

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 22:41:04 ID:SCapNWX40
>567
1巻カバーにもある。
私も「兵站将校って原作設定でしょ。」
って思ってたが・・・。

>556-557
原作読んでないんだけど
漆原少尉って漫画の1・2話の時点では
原作・漫画共にまだ小隊長じゃなかったの?
それから、原作での漆原初登場は
夜間戦闘で新城が抱いた胃腸になってからなんですか?

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 22:51:52 ID:Yf+1Mfav0
>>567
ホントだ、カバーにもあった。サンクス。
でも、漫画本編じゃないよねぇ。あそこは編集が勝手に書いてそう。
まあ原作準拠でカバーオリジナルじゃないから、書いちゃいけないなんて
ことはないんだが。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:07:56 ID:kanpSAf/0
原作設定でよければ。

原作では、皇国陸軍の中隊本部分隊は、中隊長・中隊最先任曹長・情報幕僚・兵站幕僚の4名で構成されることになっている。
つまり順に若菜・猪口・新城・(天狼会戦で行方不明)。
新城は物語冒頭で部下を持っていないから、すくなくとも本部付幕僚であることはガチ。

コミックのおまけでここらあたり補足してくれるとおもってたんだが。本編にいれたら冗長だし。

>>573
そう。そもそも第2中隊所属じゃなかったし。トリオで第2中隊所属だったのは兵頭のみ。
あと変換ちゃんとしろよw

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:15:49 ID:kanpSAf/0
あれ? 情報と兵站逆じゃん orz

明石屋サンタ見て寝るか…

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:37:03 ID:GFft1gBG0
>568
最初の山賊狩りの後の会話が
「新城、西田連れて山賊狩って来い」
といわれた感じじゃん。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:38:43 ID:GFft1gBG0
>572
RSBCや原作5巻に皇国の絵を入れた人だからすれ違いとは言わせんよな


579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/24(日) 23:59:10 ID:kanpSAf/0
>>577
それはマンガオリジナル。
ちなみに原作では、新城の匪賊討伐は剣歯虎兵ではないと思われる。
(事実上の実験部隊である第1大隊に配属されるまでの新城は兵学校付だったため。
なお新城自身は銃兵出身)

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 00:31:47 ID:2/DB9X3T0
>579
もしかして原作だと西田も実戦経験ゼロ?
(漫画は伊藤少佐の会話の中で新城と一緒に西田も野盗相手に戦ってるコマが)

>575
情報幕僚を見て導術兵を連想してしまった。
実際は普通の将校なんだろうけど
導術兵に指示を出したり
敵情収集の時の新城のように情報を分析したり
時々猫を撫でたりするのが仕事だろうか?

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 05:12:06 ID:gb6VaYZR0
>>575
2中隊所属ではないにせよ、少尉だとすればどこかの小隊長だったと思われる。
中隊幕僚は中尉、だろうし。
原作が手元にないのでうる覚えだが、もしかしたら大隊本部付だったかもしれないが。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 07:00:59 ID:afJ/fqMC0
>>580
原作西田にそんな設定は多分ない(そこまで細かく設定されてない)んじゃないかな。
あるともないともわからない。原作では影が薄いから。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 09:10:32 ID:hOaD7TSD0
西田出番
若菜を見捨てた後の小休止のときの台詞(漆原に取られた)
大隊で奇襲時の戦死報告

でおわりだもんな

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 12:05:50 ID:O7udhph+0
女史も良くぞ西田と隕鉄をあそこまでいいキャラにしたものだ・・・。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 12:34:08 ID:vfnBTH0P0
皇国燃料切れを起こして銀盤が黒ずんできました

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 12:50:27 ID:me5ngiGd0
療兵!>>585の手当てを!

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 12:50:55 ID:4PiqfFt10
術力を消耗すると銀盤が黒ずむって
どういう原理なんだろう

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 12:55:20 ID:T599gt2f0
皇国がいっぱいです
そこらじゅうで掲載されています
自分は そいつらを みな 読み倒しました

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 13:13:38 ID:tZpETNExO
>>588
こいつはもうだめだ

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 13:33:52 ID:+HDbKlEn0
>>588は新刊を待たずに氏んだ…

伊藤女史「―許しは乞わない」

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 14:00:33 ID:Jn+gT1V00
「だが後悔だけはさせない」

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 14:07:13 ID:1GJ1zTzmO
スレが絶望と怨嗟の溢れる様を久しぶりでみた。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 14:25:15 ID:ICj/RKoZ0
>>588は次回を待たずに死んだ

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 17:40:49 ID:2/DB9X3T0
>575
>コミックのおまけでここらあたり補足してくれるとおもってたんだが。本編にいれたら冗長だし。


第1話の匪賊退治や
西田の穴埋めで漆原入れたり(>583)したから
設定の補足を入れられなかったり
>220,>455みたいな話(噂?)が出ちゃったのかなぁ・・・


>580
軍事については疎いので
と言い訳しつつ、こんな認識で合ってますか?
>情報幕僚

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 17:55:37 ID:Zg3Idruc0
>>594
つ 巻末描きおろしのエピソード編

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 19:17:48 ID:3jYcs+cc0
>>594
原作で会戦後の第11大隊再編成の編成が、
大隊長・新城大尉 / 第一小隊・兵藤少尉 / 第二小隊妹尾少尉 /第三小隊が不明なんだよ。

小説の出だしから第一小隊は松永軍曹が代理してたし、漆原のポジュション説明が特にないから
(新城の補佐なのかもしれんが)読者にわかりやすくさせる為にあえて第一小隊長としたんだと思う。

っとこれネタバレになるのかな。スマソ。


597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 20:13:55 ID:e+v7/QPE0
>>587
風が吹けば桶屋が儲かるって言うだろ?
それと同じだよ。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 20:30:24 ID:zyZi0+t60
白血球にでも反応してるんだろ。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 20:47:50 ID:gJVIRWnM0
貧血になると顔が青くなるのと
同じ感じゃないの?

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 21:18:23 ID:xWlxTK4l0
>>596
おいおい中隊と小隊がごっちゃになってるぞ。
第2中隊→捜索剣虎第1小隊 松永軍曹 同第2小隊 西田少尉 尖兵小隊 兵藤少尉
第11大隊(再編後)の各中隊はご指摘のとおり。
ちなみに妹尾は剣虎兵将校唯一の生き残りだそうだ。

もう終わった話のネタだからここでやってるんだがバレスレいったほうがいいのかね?

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 21:20:48 ID:afJ/fqMC0
その方が無難。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:18:33 ID:imx6VfULO
もしかして、漫画だと野盗討伐って
ホントは若菜が猪口と西田を連れてやらなきゃいけないんだケド
いつも出発直前にお腹が痛くなるから
兵站将校の新城が代行してたのかなw

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:20:53 ID:XDeJwuHG0
漫画休載か・・・。いつ復帰するんだろう_| ̄|○

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:25:20 ID:lMCmegs20
伊藤真美といい伊藤悠といい
おれが単行本買ってる数少ない漫画家がそろって
連載から消えやがる・・・ (´・ω・`)

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:35:27 ID:l1WBmjYx0
>>600
 つか兵頭って同じ中隊で新城と顔見知りのはずなのに、漫画版じゃ初対面みたいな書き方されてんだよな。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 22:41:27 ID:S7cQ1Emr0
原作では兵頭の尖兵小隊は他の部隊からの借り物で正規の第11大隊所属ではない。
兵科も剣虎兵ではなく銃兵。
新城も兵頭には気を使っている描写がある(原作)

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:40:33 ID:imx6VfULO
兵藤といい漆原といい金森といい
若菜見捨てた途端、
降って湧いたように出て来たよな。

それまで隠れてたのか
若菜のオーラで見えなかったのか…

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:45:40 ID:afJ/fqMC0
若菜に引き裂かれていたから、運命と闘って若菜を滅ぼして再び巡り会えた。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:47:39 ID:hOaD7TSD0
若菜を材料にして

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/25(月) 23:58:25 ID:xWlxTK4l0
>>606
すまんが出展教えてくれ。
…兵藤少尉が言った。彼はもともと第二中隊の尖兵小隊長であったため…
って記述はあるが。
あと
…兵科がことなり、正規の指揮官でもないため、言葉遣いは丁寧になった。
ともあるんだが。
なお尖兵小隊は正規編成にふくまれてるぞ。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 00:17:44 ID:oh/CLvFV0
餅つけ
新兵相手に少しは加減してやれっての

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 01:02:01 ID:kiJWsaOL0
すまない、そういう意味じゃないんだ。
なにせ、4名いるはずの生き残りの少尉をいつのまにやら3名にしてしまう(編成表では不明扱いOTL)ような原作者だから、もしかしたらどこかに>>606のような記述があるのかと思ったんだ。


613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 01:32:19 ID:v50AOO8O0
兵藤は第二中隊所属の尖兵小隊長だよ。
ただ小説の最初、西田が新城に質問しているところで、(漫画では漆原が質問)
名前が出て無いただの尖兵小隊長って書かれてるだけなんで混乱するかな。



614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 01:45:40 ID:LW+M765i0
ところでこの絵を見てくれ。
ttp://blog.chickeeen.her.jp/?eid=437816
こいつをどう思う?

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 02:02:09 ID:D8pweolx0
宣伝乙、と。

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 12:08:39 ID:lcTG1cHqO
兵藤・妹尾少尉ってひょっとして、
伊藤少佐と同じく編成表に
名前があるだけの人?

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 12:10:36 ID:GkN/8lch0
違う、原作だと兵藤妹尾(ひょうどういもお)という名前の名将で
新城を取って食いそうな勢いの人気があったから二人に分割されたんだよ

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 12:20:08 ID:7QTXK5Kx0
漆原西太ってのもいたな

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 12:29:42 ID:ms6WSaJj0
安心汁
若菜はフルに出ているし、よりパワーアップされた若菜2号3号の追加もされる

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 12:42:17 ID:lcTG1cHqO
>617‐619
社員食堂でコーヒー噴きそうになったジャマイカ

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 19:44:16 ID:2on4sjK70
ネタバレ




若菜の妹が「お兄様の仇ィイイイ!!!」

とかいいながら新城に斬りかかって来る

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 20:05:03 ID:YFxmD4f/0
肝心の新城は若菜とプレイ中

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 20:05:33 ID:tJuNiJGPO
雌のムーミンが襲ってくるのか。
素晴らしい・・・!

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 20:06:46 ID:XF3v04rR0
若菜と言われるといまでも大洋ホエールズのキャッチャーを思い浮かべる俺

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 20:12:49 ID:ZtOXki/S0
千早と隕鉄の関係が気になる今日この頃

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 21:27:27 ID:6wwrscpL0
隕鉄 「この戦いが終わったら、渡したいものがあるんだ。千早。」

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 22:03:15 ID:t4KikYUe0
千早「私もあなたに伝えたい事があるの。」

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 22:39:38 ID:douEXWcd0
>>626>>627
あああああああああああ(´;ω;`)


629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/26(火) 23:53:15 ID:xRPmMLzW0
西田は新城派だから捨て駒に選ばれたのかと思ってた。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 00:02:08 ID:g6f6Q6wQ0
若菜はシンデレラで、西田はシンデレラの意地悪な姉。

631 :455 1/2:2006/12/27(水) 04:28:21 ID:dzjmVHQG0
日付変わっちゃって説得力がないが455です
遅レスながら
>459
サンクス 手間かけてすまん

>457>458
うーん、それがはっきりと再開時期が見通せるわけでもないらしいんだ
俺は原作を読んでない&漫画業界に詳しくないんでオタ友の受け売りになるが、
原作者チェックが入ると漫画作りは長い道のりになるそうだ
プロット(文字の段階)ですら

漫画家「原作のここからここまでを60pでやります
    このキャラのこのエピソードには丸一話使いますよ」
原作者「そのエピソードはそこまで丁寧にやらなくていいから先の見せ場に急いで」
漫画家「この設定はモノローグで説明、補足説明は漫画では描かなくても解る&
    ページがないので省きます」
原作者「その設定は原作後半で変わっている、新しい方の設定に全部直して」

みたいに、こだわりの分だけリテイクを食らうんだとか
(そうやって時間がかかるので編集はたいてい原作者チェックを嫌がる)
なので作画にいつ入れるか、はっきりとは言い難い
もしネーム(絵の段階)にもチェックが入ることになるとさらに倍、らしい

632 :455 2/2:2006/12/27(水) 04:29:03 ID:dzjmVHQG0
大ちゃんも皇国の後に始まったドラゴンマガジンの漫画原作とかで
チェック入れしてみて、そっちのやり方の方がいいもの作れると感じ
欲が出たのかなと俺は思った
面白い作品読ませてくれるなら何ヶ月かは待てる…気がする
こんな変なスケジュールにしちゃった編集にはちょっと文句を言いたい

まあ原作者チェックも何も、所詮は業界の噂にすぎないわけで
確かなのはしばらく休載ってことだけなんだが
毎月コンスタントに仕事がないと生活に困る漫画家アシスタントから
出た噂だっていうんでちょっと信じる気になったんだ
この休載の間に原作を読もうか悩むな

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 04:48:02 ID:dxIFTuko0
その噂が本当なら漫画は女史に任せて
大ちゃんにはさっさと原作の続きを書いて欲しいな

というか噂の真偽はどっちでもいいから大ちゃんは原作の続きをry

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 04:48:06 ID:2nIjl+x70
>>602
可能性として、
・あの場面は二人が11大隊に配属される前のこと。つまりあの時点では若菜は上官ではない。
・若菜は中隊長という職務柄後方指揮を執っていた。新城自身が述懐してるように、指揮官の本分は先頭切って敵兵を殺すことではない。
 よって将校斥候もしくは分隊士という役回りだった可能性がある
・将家の出身者である若菜は、この手の任務に投入することを上司が嫌がったために臨時編成で新城が隊長だった。


635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 08:07:11 ID:usBoLcFY0
まあ大ちゃんは「藤大輔」名義で昔から漫画原作やってるしな
いらん作業増やすような真似はしない…と信じたいところだ

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 09:12:38 ID:W0KS8fLjO
しかし、面倒だから好きにして良い
と放置してしまうと、某荒野に獣のようなオマヌーパロディ漫画に成り果ててしまう。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 09:55:18 ID:Z6fQPVfV0
>>634
小説だと若菜は天狼会戦は始めての戦役、新城はそれまで討伐など散々やってきたと
あるから、若菜は嫌ってる新城に「お前ちょっと言ってこい」で子分の西田と行ってきたと
妄想してみる。新城は暇だったか、ただ殺りたかっただけなのかもねw

>>455
今一信憑性にかけるなー。大ちゃん原作・監督は慣れてるじゃん。今更?
悪いけどお友達はいわゆる「俺って業界通だぜ」の臭いがぷんぷんしますが。
あまりソースが無い話しでファンを混乱させる書き込みはやめて欲しい。
アシの友人が〜って昔からよくある話しだよな。


638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 10:04:18 ID:YKpd0i6x0
知人の知人という時点で(ry

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 10:42:31 ID:dMJ44J//0
つーかね、単純に落としたんだろ。
そうやってスケジュールが読みやすい事態が発生したら
なにかしら理由つけて(再開時期を明記するかしないかは
別だが)長期休載扱いにしてそう予告する。

それがなく、かつ先月号の予告にない特別読みきりが二本
載っている、ということは、原稿が間に合わなくて落ちたんだろ。

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 10:49:05 ID:kxqg6K6A0
何も知らない新兵で申し訳ないんだが、結局休載ってのは今月だけなのか
それともしばらくなのか教えてくれる偉い人はいませんか?

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 11:04:58 ID:sjrgEs2R0
ていうか原作スレ見てると作者は自分が過去に出した作品について結構おもいれ少なそうっていうか
自分が何もしなくても儲かってるのにわざわざ仕事しない感じ。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 11:47:02 ID:LZXdUmB+0


結論:大ちゃんがそんなに仕事やる気あるならとっくに新刊だしてる。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 12:12:37 ID:kCUOOM5lO
原作も伊藤先生の他の漫画も
読んだこと無いんだけど、
原作チェック後
面白く無くなったら
どうしよう

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 12:46:07 ID:kCUOOM5lO
>637
猪口軍曹も嫌われてたの?
それとも別の事情で
野盗退治に同行したの?

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 12:49:38 ID:2nIjl+x70
>>644
バレスレに属する話題だが、猪口曹長にも中央に嫌われる、少なくとも警戒感を抱かせる十分な理由がある。
それは新城や彼の同期生(そして将来出てくるであろう彼らの元教官)についても同じ。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 12:51:56 ID:LZXdUmB+0
>>644
猪口は新城が幼年学校の生徒だった時に可愛がってたと言うし、
西田は一年後輩だし、ガキの頃からもう何年も付き合いあるから
新城グループにされたんじゃないの?  っとエスパーしてみる。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 13:13:21 ID:A0dv3A040
兵の受けがいいのは若菜も良く知っていたようだからな。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 13:40:59 ID:govqsyti0
猪口は殴り倒した敵より殴り倒した憲兵のほうが多いらしい

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 14:25:31 ID:BMVmgDF80
仮眠の肛門は出すより入るほうが回数多かったんだろ

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 17:13:17 ID:xp7t25bN0
可愛い穴だなあ

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 17:22:58 ID:yeBZEQkP0
なんか大ちゃんが文句を言ったとか言ってる人がいるが、
原作儲にしてみれば失笑物の推測なんだよ。



だって大ちゃんが真面目に更正やるような男なら、あるいは
自分の作品に愛着を持っているなら、三巻王の称号を得て
いるはずが無いのだから……。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 18:49:31 ID:Cy6uhrZu0
>651
申し訳ないです。
もうすぐエロゲな展開だから
作者が張り切ってチェックしてるのかと
勝手に解釈してました。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 23:24:29 ID:Cy6uhrZu0
>580
情報幕僚に関する事ってネタバレですか?

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 23:25:20 ID:6aweIipb0
>>653
「一般の軍隊では〜」と枕詞つけてしまえ。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/27(水) 23:50:22 ID:ql51f/xL0
なんかこだわってる人がいるので。

中隊レベルの情報幕僚は何でも屋さん。これは兵站幕僚も同じ(新城見てればわかるでしょ)。
本部の所帯が小さすぎるから仕方がない。ちなみに10年前は中隊本部は2名だけだった。若菜と猪口w

こうなった理由とかその影響とかについてはバレに属する(第一部(泣)終盤のある重大イベントにも影響する)ので、
続きやりたければバレスレで。とりあえず俺は寝るけどw


656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 00:08:25 ID:IZcO15pd0
語らずにはいられないのだろうなあ。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 00:11:28 ID:GokDGHNo0
つっこまずにはいられないのだろうなあ。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 00:16:32 ID:oR8s013T0
どこかで拾ったので投入




    /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
    i ノ   川 `ヽ'
    / ` ・  . ・ i、   ぬこー!!
   彡,   ミ(_,人_)彡ミ  
    ,へ、,      ノ `\
 _ / .___'"''''''''"´/´>  )
( (___)    / (_/
 ゝ.,__|        /
    |  /\ \
    | /    )  )  ニャア
    ∪    (  \   ニャア
           \_)




659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 01:20:14 ID:rtpkATY90
455の噂、確認取れた。本当のようだ。
来年中には、皆にわかる結果が出る模様。
大ちゃんには、余計なことやってないで本業をしっかりやれといいたい。


660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 01:28:10 ID:KDVOuiJ20
来「年」っておま…(゚Д゚)

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 02:27:52 ID:nlPLHxSy0
御大? ボコボコにしてやんよ
  ______
 (==桜)__
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 06:09:11 ID:Xb1aiFXC0
「確認とれた」「ようだ」
相反しとるがな
デマとばすのも大概にしとけ





皇国陸軍では匪賊討伐(指揮)は将家出身士官に振られない汚れ仕事だぜよ

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 08:24:52 ID:wLscGlIP0
>>644
つーかそもそも嫌われ者の新設兵科へ放り込まれた時点でな。
それなりに勇猛で、有能であったかもしれない騎兵指揮官だった伊藤少佐が
転科・配属で世を拗ねた中年になってしまうような職場だよ。


664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 08:44:32 ID:ihKHJu3j0
騎兵突撃は戦の華!

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 10:04:10 ID:yNUpBPlT0
>>663
新設兵科ってそもそも嫌われるべき場所じゃないはずなんだけどな
歩兵や騎兵から機甲科に移ったロンメルやパットンもいるし
海軍でも水雷屋や大砲屋から航空畑に移った人もいるから
左遷先ってよりもことによっては大チャンスにもなりうるハズ

ただ人事の関係で「何で俺が・・・('A`)」って人もいるだろうに
保守的な組織ならなおさらかもな
日本陸軍の機甲科も大陸では
金がかかる割には故障ばかりで役にたたん!
って声もあったって聞くが

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 10:12:55 ID:ZxRWrYkB0
時代の趨勢で結果的に花形兵科になったとしても、その時点で軍の
ドクトリンの主流から外れてれば、そこに移るのは余程先見の明でも
ない限り嫌でしょう。
というか、猫大隊はどう考えても色物だし。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 11:37:01 ID:lQAmKCVH0
皇国に限らず軍という組織は保守的。
冷静に考えれば軍事の革命とでもいうべき導術兵ですら、実戦配備するまで
各方面から非難されていたようだし。
まして剣牙虎は駒城の独占兵科になりかねんから、他の5将家にしたら受け入れ難いだろう。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 12:47:21 ID:JOJL+d6UO
>659
よくわかんないけど、
設定&戦略シナリオ重視の
ゲーム畑出身原作者と
見せ場&キャラ重視の
同人畑出身作画担当と
売れ行き重視の編集部の
三つ巴の争い?

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 13:50:53 ID:O7Qbs3ObO
たとえば、坂井三郎小尉は最初、艦の砲に配属されたが、
航空畑に移りたい事を述べると「花形の砲から新設の航空だって!」と
怒られたりしている。

まあスレ違いスマソ。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 14:07:43 ID:GokDGHNo0
なんか事情通の自演が必死の件

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 17:43:15 ID:NARx2Uhb0
>>670

   / , .::::::/  .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  / ̄`ヽ
   y' .:::::/  .:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,   | 少 l
  /   /  /;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,, l    .|
  ソ  '  / ,;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; ,!, 尉 l
       /,,r''´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´ヽ  /
      j/::::::::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ | ー'
      \::::::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
  ,,-‐―‐-、ィ :::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
 /     ┐i 'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
  後 と ま |'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
  で い と | ,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
  楽 う も | '' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
 . し   で | ,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
  め .贅 い .|,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
    沢 る | ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //
 \ は└ /


672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:40:10 ID:yNUpBPlT0
>>666
まさしく疑問なのは其所
わざわざ予算付けて新設するんだからそれなりに
将来性があると考えたからこそ作るよな。
なら、反対勢力だけじゃなく支持層があっても良さそうだけど
どこからも厄介者扱いされてないかい?
大隊長そのものが不満持つってあり得ないと思うんだが

てかわざわざ木鹿大王部隊みたいな先祖返り大隊を
新設してる皇国軍部って・・・・どうなんだ

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 18:59:08 ID:sO7InOVb0
猫があれほど言うこと聞いて忠実なら単独で動く強襲部隊としては優秀極まりないユニットだと思う
騎兵が恐慌起こすとか半端無いぜ

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 19:00:24 ID:ZxRWrYkB0
バックアップのできる体制を整えて導術兵をフルに活用できれば
ゲリラ戦や長距離偵察などに活用できるとか?

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 19:33:18 ID:PycYuTz80
http://www.youtube.com/watch?v=zHr24_OzmfY&NR

つまりこういうことだろ?

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:09:00 ID:XosP7JeU0
>>675
漆原ーーーーッ!!

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 20:18:03 ID:yNUpBPlT0
>>675
そこ辿ってたらこんなのがあった
ttp://www.youtube.com/watch?v=Codj7g_3TKg&mode=related&search=

力尽き、倒れた者にこんな仕打ちをするとは・・・

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:37:48 ID:PO8TL99L0
>>672
ぶっちゃけファンタジーでティーゲル大隊出したかっただけ…というのは身も蓋もなさすぎるか

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:40:50 ID:t2BQXu660
>>665
新設兵科は嫌われます、マジで。
予算も少なく、さらにその少ない予算すら既存の部隊に
食われまくりいつ消滅してもおかしくない・・・つまり、
いつ仕事が消滅して経歴に傷がついてもおかしくない。
平時の軍隊ではこの「経歴」が出世のすべてを決定すると
言ってもいいから、まともな脳みそ持ってるならそういう兵科に
行きたくない=その兵科を嫌う。たまにパットンとかイカれた
奴も出るが、そういう先見的な軍人は例外。
また、既存の部隊にしてみれば予算のパイ取り合戦に余計な
相手が出来るので嫌う面もある。戦前イギリス戦車部隊の予算は
騎兵と歩兵の草刈場になった。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:49:59 ID:VzOMhgHL0
会社に例えれば、IT事業促進部とかが設立されて、そこに入れられるようなもん。
海のものとも山のものとも分からないものを一から作り上げなきゃいけない。

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 21:50:10 ID:BWD0cv0O0
新設兵科は元々の担当者or志願orはみ出し物(取り立て優秀・優秀だが危険物・厄介無能)
なので、普通の人は嫌う。
取り立て優秀・優秀だが危険物な人は
一つや二つの傷は取り立て問題には為らない。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 22:02:00 ID:O7Qbs3ObO
イージス艦導入やらMD(ミサイルディフェンス)やらの陰で
こっそり陸自の予算がガリガリ削られているようなものか…

あと新設兵科に突っ込んでいった珍しい人としてハルゼー。
いい年して、「これからの時代は空母だが、パイロット資格がなければ
空母の艦長になれない!」として無理矢理資格をとったりした。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 22:43:48 ID:CQ81gz040
うちの会社でも個人情報保護法施行で新しくできた部署に放り込まれた先輩が
伊藤少佐状態になってたな。


684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 22:53:03 ID:VzOMhgHL0
新設を決めた上層部にはコレはいけると判断した理由がある。
上層部的には期待があるから、ある程度使える人材を投入する。

だけど、現場の人間は勘弁してくれよ('A`)が本音。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:13:30 ID:2xrwcLOK0
つまり兵部省…というかはじめは猫苦手だったのに千早にハァハァしてしまった義兄上の推しで採用
でも実戦部隊からは「臭いんですけど…」てなオチ?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:13:47 ID:awRrHJMUO
まあ、航空隊や戦車隊ならともかく、地雷犬部隊とかパラ無し降下部隊何てのが新設されることもあるんだし、やっぱ恐いよな

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:15:45 ID:r4bD+XpT0
>>686
そんな北の熊さん限定の現象は無視してもいいと思うぞwww

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:22:44 ID:a/zcZQ0M0
>667
そうでもない、剣虎兵はどこの鎮台にも居る。
北領鎮台隷下の11大隊も守原家のものだし。

あと騎兵科はエリートデスヨ、金と体力が重要デスヨ、頭は要らないけど。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:30:46 ID:2xrwcLOK0
「若殿の事かーーーーーーーっ」byロボフ

>>688よ安らかに眠れ。


690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:32:40 ID:mQV3WGVx0
独立捜索剣虎兵第十一大隊は内地から引き抜かれてきた部隊だから元から北領鎮台にいたわけではない

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:52:34 ID:81lS8OfE0
剣虎兵を騎兵に比べてみた。

※騎兵と異なり、移動や戦闘に関して、地形の自由度が高く、
夜襲や伏撃も可能。馬が怯える描写から考え、同数なら突撃時
の破壊力は騎兵以上か?更に馬と異なり猫は伏せられるので、
銃撃の的になりにくい。

※騎兵と異なり、猫は騎乗不可。移動速度は歩兵と同速度。
故に、騎兵のような、威力偵察や追撃戦には不向き。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/28(木) 23:54:59 ID:3Kn9RqSB0
決戦志向だった当事だと、ああいう戦い方は好まれなかったんだろうな。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:05:36 ID:N7Guxga30
>>692
決戦というより会戦志向かも?日中の平野での戦闘なら、騎兵のほうが、
戦線迂回や戦線突破、司令部強襲には全然有利。移動速度が速いので。


694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:08:51 ID:sBAPArBO0
三兵編成とってる剣虎兵部隊と、騎兵を比較してるわけ?

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:16:32 ID:N7Guxga30
>>694
三兵って、虎と銃兵と砲兵って意味?小苗の防衛戦は、敗残兵で編成
された、臨時歩兵大隊に近いものだったけど。

天狼会戦時の猫充実した剣虎兵大隊とは、内容は別だと思うが。


696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:19:06 ID:3fVEZHGe0
なんか原作スレと間違えたかと思った。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:19:53 ID:sBAPArBO0
一般論じゃねーのかよw
んな特殊な事例を前置き抜きに語るかよ普通

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:30:14 ID:N7Guxga30
>>697
一般論なら、騎兵と銃兵と砲兵だが。

そもそも大隊規模で、そこまでの編成は、
通常考えられないがw


699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:36:03 ID:4+VGmBFY0
>>698
つ[支隊]
実験部隊扱いなら常設でおかれる場合もあるが。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:36:18 ID:ZGdsBdlK0
>>688
11大隊はどこの隷下でもない実験部隊。同じ理由で導術兵の配備数もかなり多めだった。

新城が北領で示した圧倒的な武功により、すぐに新設の剣虎大隊、鉄虎大隊が11大隊含め
4大隊組織されることになる。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:43:17 ID:UHe2qi5C0
ぬこ部隊は中隊レベルから3兵編成されてるぞ
さすが実験部隊

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:47:32 ID:N7Guxga30
>>699
日露戦争の秋山支隊のような物かな?
ただあの場合は、火砲は馬で牽引。基本としての
騎兵の移動速度は維持してたよ。

騎兵と砲兵と歩兵の組み合わせの小部隊では、
必然的に、移動速度が歩兵に合わせる羽目になる。
他部隊と連携なしで、独立戦闘にはある程度向くが、
大隊規模では、機動予備にすらならないし、
決戦兵力としては、中途半端。

剣虎兵って「破壊力の大きな銃兵」と捉えるのが
正解なのかもな?



703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:48:33 ID:N7Guxga30
ageてスマソ。


704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:53:31 ID:4ORcRgOR0
>700
それってネタバレ?

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:55:21 ID:UHe2qi5C0
なんか漫画読者と原作読者の溝をみたような気がする

ちなみに原作ではぬこ部隊の主要任務は威力偵察なんだがな
バレスレおいで

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 00:57:04 ID:4ORcRgOR0
戦果はともあれ
実験部隊なのに
北嶺紛争で残った猫があれだけって
マズイような気がするのは私だけ?

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:02:02 ID:UHe2qi5C0
兵士も20/800だから似たようなもん

来ないんで寝るノシ

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:02:45 ID:N7Guxga30
>>705
ごめん。原作は未読でw

ただ、通常徒歩の部隊を威力偵察に使うのは、
騎兵が無い場合に限られるけど。

まあ導術あれば、意味が無いけどね。


709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:35:07 ID:wlPDvjR70
>>705
わざわざ断らんでも、捜索剣虎兵の主任務は威力偵察だと猪口が言ってるぞ(1巻p121)


710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:36:47 ID:griYPQNC0
予算の都合を付けるためじゃない?<威力偵察
本来の使い道は困ってるかと。
会戦状況で突っ込ませても騎兵より早く死ぬし。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:41:02 ID:iyGp9/mP0
そもそも大隊の正式名称が「捜索剣虎第11大隊」だしな。
微妙に違うかもしれんが、だいたいそんな感じの名前。

主な任務も威力偵察(偵察と捜索は違うらしいが、ここでは混同。すまん)で、
それ故に大隊レベルで騎兵以外の全ての兵科を保有する諸兵科連合部隊……
っていう説明は漫画にあったっけ?
まぁ、漫画読めば解ることだが。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:48:50 ID:G3x6HGA90
原作未読派で軍事にも疎い自分にはさっぱりわからん流れだということだけがわかった

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 01:49:38 ID:N7Guxga30
>>710
確かに、猫は足が人間より速いが、結局銃兵が駆け足で突撃すれば、
騎兵に比べ、その移動速度の差から、銃撃や砲撃を受ける回数は増えるわけだし。
夜襲や伏撃、さらに山間部での戦闘にしか向かない兵種としか思えないが。


714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 02:01:46 ID:ZGdsBdlK0
導術以外の即時通信手段がない皇国世界では夜襲という戦術自体帝国は採れない。
(夜間行軍ですら危険が大きいのでやらない)
だから猫部隊は圧倒的な攻撃力を持つ部隊という感じに定義されている。

ちなみに通常戦闘で猫一頭で帝国銃兵20人分の価値があるとされ、伏撃夜襲といった場合
40〜100人分の価値があると。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 02:07:15 ID:+wiIcqAO0
馬とちがって森を抜けるのもたやすいしな。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 02:07:35 ID:DCVX7mug0
俺の中のイメージではやたら白兵戦に強い歩兵部隊(索敵レーダー付き)
みたいなイメージで重戦車大隊みたいな位置づけかと思ってたけど
ベトナム戦争の初期に活躍したという軍用犬部隊に近いのかなぁ

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 02:26:00 ID:N7Guxga30
俺は寧ろ、マチルダのような、低速の歩兵戦車。
あるいは、3号突撃砲のような、イメージが強いのだが。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:00:00 ID:N7Guxga30
>>702の補足。

仮に、銃兵中隊、砲兵中隊、騎兵中隊で、一個大隊を編成したとする。
大協約世界のルールで、導術で連絡が相互につくとしても、砲兵と騎兵は、
戦術上、帝国軍の銃兵の、射程外に配置するしかない。敵火勢下に布陣
すれば、無駄に全滅する。正面戦闘は、銃兵一個中隊が支えるしかない。
相手が同規模なら、専門兵種に特化した大隊の方が、戦力の集中という
意味では、はるかに優勢だと思うけどね。


719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:13:47 ID:ZGdsBdlK0
皇国世界はこっちの世界に例えるならナポレオン戦争期だよ。
日露まで100年の開きがある。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:16:19 ID:N7Guxga30
漫画しか読んでないので、知りえる範囲なのだが。

そもそも帝国に騎兵連隊が存在してる以上、複合兵団は、
旅団か師団以上の規模でないと、意味が無いと思われ。

そろそろ寝ます。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:21:29 ID:DCVX7mug0
歩兵直協か・・・
それもなんかイメージがわかない

一番初めの天狼会戦でナポレオン戦争時みたいな
オーダーミックスによる戦闘が行われたとしても
前線で損耗した銃列に必要なのは銃兵だし、
ここぞというときに投入するのは機動力と衝動力を持つ騎兵だ罠

敵銃列を食い破って穴を開ける、もしくは逆に開けられた穴の火消しに回る
っていう運用ぐらいかなぁ。でもそれじゃぁ豊富な予備兵力があれば良いんで
猫まで必要はなさそうだし

積極的防衛に使うか特殊戦に使うか・・・・
なんかこの時期の大規模な会戦では使いどころが難しい兵種に思える

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:24:14 ID:N7Guxga30
>>719
そうでも無いよ。ライフルリングの小銃や、熱水=蒸気機関もある。
鋼鉄艦や機関銃が無い程度では、幕末期から明治初期に近いかと。
導術を無線通信、龍兵を初期の航空機と考えるならば、WWT前夜
にも等しいかも?


723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:31:21 ID:ZGdsBdlK0
>>721
これ以後皇国VS帝国間で会戦は一度もない。
皇国は軍規模の夜襲という帝国からしてみれば非常識極まりない戦術を用いたり。
新城の北領での野戦築城を軍規模で大々的に構築して防衛をしたり。

新城は自身の強襲鉄虎大隊を敵兵の火線に晒させるのではなく、あくまで伏撃夜襲または
隠密裏の浸透突破という戦術が基本方針。それと小中隊規模までの緻密な導術連絡による
自由自在の運用といった感じ。

これで対帝国との自身が指揮官としての局地戦では常に圧倒的な戦果をおさめていく。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:35:43 ID:hH8G5CeQ0
バレスレ池、この若菜め。
>>721
つーか、大規模会戦だと使い道に困るからこそ
総予備なんて微妙な場所に置かれたんだと思うぞ。もちろん新設兵科に対する無理解や偏見もあるだろうが。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 03:39:55 ID:ZGdsBdlK0
>>722
後装式施条銃、後装式施条砲が一年後に登場するしね。
バレスレではどうやらこれは明治初期ぐらいの技術らしい。
一気に50年ぐらい技術水準がジャンプするみたいだw

実際の戦争でも後装式施条銃は滑腔相手だと一方的な殺戮劇になるほど圧倒的らしい。
さすがに機関銃は登場しないだろうがいくらなんでも作品バランスが崩れるw

726 :容共主義者の若菜:2006/12/29(金) 07:56:29 ID:Ctkf/d0c0
>>725 他
戦史を、受け売りではなく自分の言葉で理解していなくて、なんで佐藤大輔の小説や原作の漫画が面白いんだろうか。
正直、疑問だ。
19世紀中葉から技術発展史を考えれば、後装式施条銃が前装式滑空銃と同時代に存在するのは当たり前。
要するに、前者は軍正式にするだけの数と訓練と軍制そのものに対する変更点が追い付けず、数十年も共存している。
実際その差は、滑空銃装備側が員数で何とか補っちまったわけだし。
本当の小銃革命は、ボルトアクション方式などの連発機能と無煙火薬の普及にあったわけだ。
レーティングだけで知ったかしてんじゃねえよ。

恐らく、佐藤大輔の頭にある時代背景は、南北戦争だろう。
銃の前に縦隊組んで突っ込むのは、南北戦争の初期には当たり前。
そして、たった4年の戦争の半ばには、塹壕と散兵が入り乱れ、初期型とはいえ機関銃が出現する・・・。
これを下敷きにすれば、皇国の展開は無理ないだろうくらいの考えで構成しているのは見え見えというところだな。

結論
皇国内の時間で、数年中にボルトアクションや無煙火薬が出てきたら、佐藤大輔が自分の忌み嫌う荒巻化しちまったということ。
機関銃は、間違いなく出ると思ってよい(反動利用や、ましてガス圧ではないが)。

ただし、新刊が出る可能性はほとんど無いので、検証の方法は無いな。


727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 08:49:19 ID:lsuNhaka0
若菜です。若菜大尉がいっぱいいます。自分はそれを皆突き止めました

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 09:37:43 ID:6hXqbeoo0
三兵編成って騎兵が砲兵に弱いってのがよくわからんのだけど。
機動力が高いから、砲撃あんまり食らわずに突入できる気がする。
散開せずに突入するから一撃でみんな死ぬのか?



729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 10:40:54 ID:eS7rTwbm0
>>728
「強い・弱い」って表現はあんまり当てはまらないかも
近接戦闘になると歩兵は騎兵に対して不利だから
砲兵で遠距離から一方的に叩くのが一番楽、程度のことだと思う

近接戦闘になった時の砲兵は歩兵に対しても騎兵に対しても無力

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 11:18:53 ID:+n/w+hTl0
>>728
騎兵は密集突撃しなきゃ衝力が発揮できんよ
まあ南北戦争時代の歩兵戦術も密集隊形が主流なんだが

ところで常駐していた若菜氏は剣虎兵の基本戦術が浸透突破なことをよく理解していないようだな

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 11:19:20 ID:griYPQNC0
>725
どっちかというと普墺戦争だな。
鉄道は初期の兵力展開だけだから置いとくとして電線の利用もあるし。
>726
つ(ドライゼ)

>728
そう簡単な話じゃないからなアレ。
騎兵と砲に限れば、騎兵は大きいから的にちょうどいいし、方向転換に時間がかかるし、馬が嫌がる。
馬が迂回して奇襲を加えるか、駄目押しするのは別の話し。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 11:31:34 ID:+n/w+hTl0
>>731
>>728はむき出しで布陣した砲兵と、100mくらいの距離で対峙した騎兵との戦いを想定しているような気がする
突っ込めば多少は損害受けても勝てるだろうっていう感じ

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 11:46:11 ID:griYPQNC0
射程1000mの砲があるのに100mで対峙はしないだろ

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 11:54:45 ID:pGcdamZp0
だから>>728は、そんなありえない机上の話をしているんじゃないかと(ry

そもそも各兵種の優越なんて相対的なもんだし、状況ひとつでチャラになるし

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:27:46 ID:JZcRf8Xy0
戦時の一年は平時の10〜15年分技術発展するからな・・・

今は、両軍とも航空隊のような物を持っているので、新しい戦術がどんどん発生するよ。


736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 12:49:25 ID:VdjQmN0a0
>>735
こっちの世界では航空機という下地が出来てからの航空隊の登場だったから
初期のものから電撃戦や戦略爆撃の登場までの間も比較的早かったけど
あっちの場合は竜兵という航空機と関係ない形で動物を使っての登場だったから
そこから上記のような方向にまで持っていくにはこちらよりずっと長い期間を要するだろうね。
といっても航空策敵や弾着確認が出来るだけでも無いより随分と違いはあるけど。

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 13:11:13 ID:VdjQmN0a0
あと、導術が今後世界的に重用されるようになっていくとしたら
電探技術の伸びは確実に遅れるだろうから、純粋に策敵用途なら困らないとしても
近接信管やレーダー誘導といった技術の出現も相当遅くはなるだろうね。
導術で間に合ってるものをわざわざ大枚はたいて新規開発なんかしようとは思わないだろうし
導術という兵科としてもパイの奪い合いになりそうな物には横槍入れるだろうし。
これは竜兵と航空機の関係にも言えそうだけど。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 13:33:24 ID:iyGp9/mP0
>>737
それはどうかな?

導術の便利さを知ってるが故に、その脆弱さ(なにせ人間一人の能力なんてものに
頼ってる)も嫌というほど知ってしまい(例・新城から見た金森)、逆にそれに変わる手段、
ここで言うならレーダーや電信が発達するってのは考えられると思うが。

勿論有能な人間が高い位置にいればの話だが。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 13:41:51 ID:5w6BeGxW0
通信はともかくレーダーとして用いる場合は
初期のレーダーと較べて導術の性能があまりに高すぎるから難しい気はする。
正直、霧深い森の中で敵の位置を感知するなんて現代でも難しいのに
彼らはさらに遠距離通信の能力まで兼ねてるわけで。

脆弱さについては数である程度は補えるとは思うが
本編中に出てくる数を見るに増員の難しい存在ではあるんだろな。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 14:25:50 ID:GIDax8Hi0
ほいほいいそうな能力とも思えない品。>導術
能力があっても軍人に向かない場合だってあるだろうし

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 14:27:00 ID:hw9evDwV0
わけわかめな長文がいっぱいです
そこらじゅうにいます
自分はそいつらを みな 読み飛ばしました

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 14:37:25 ID:n5Ubbc8kO
ん?少しも疲れておらんようだな。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 15:12:28 ID:uFrk744q0
わろた

744 :容共主義者の若菜:2006/12/29(金) 15:58:05 ID:i7JFtn7J0
>>731
おう、悪いな。
もちろん、フリントロックガンから撃針銃、モーゼルアクションまでを背景にした話のつもりだったが。
ただ、ここのレベルから言って、細かいこと言っても仕方がなさそうでね。

所詮、ファンタジーなわけだ。というかファンタジーに行き着かざるを得なかったのだろうが・・・。
結局、佐藤大輔は自らの史観を論述するための「便利な容器」として皇国世界を使っているに過ぎない。
ここまでは、彼が初期に師としていた司馬遼太郎の忠実な生徒だったとも言える。
それ故、そこでの「戦術的常識」を云々しても、オナニー行為以外の何だというのだろう。
せいぜい、「彼が皇国世界という創り物に仮託して、何が言いたいのだろう」という考察程度までかな。全うなのは。

惜しむらくは、彼が「ウォーゲーマー」であっても作家では無いということ。
書きたいことが終わってしまえば、それで終わり。
三巻王だ。
プロットを作り、カタストロフィを盛り込み、さらに自らの史観を入れ込む・・・。
ここまでして「作品」とする能力は、無味乾燥なライター稼業を何年も続けた後で無いと身にはつかない。

直接的には、まともな編集者が彼の周りにいなかったせいだろう。
光るところのある新人をぱっと持ち上げて消費しつくす・・・。ラノベに最も顕著なループに嵌っちまったわけだ。
まあ、今の読者が「その程度」というのが最大の問題であり、解決策は見えないな。

困ったもんだ。惜しいよなあ。

745 :容共主義者の若菜:2006/12/29(金) 15:58:11 ID:i7JFtn7J0
>>731
おう、悪いな。
もちろん、フリントロックガンから撃針銃、モーゼルアクションまでを背景にした話のつもりだったが。
ただ、ここのレベルから言って、細かいこと言っても仕方がなさそうでね。

所詮、ファンタジーなわけだ。というかファンタジーに行き着かざるを得なかったのだろうが・・・。
結局、佐藤大輔は自らの史観を論述するための「便利な容器」として皇国世界を使っているに過ぎない。
ここまでは、彼が初期に師としていた司馬遼太郎の忠実な生徒だったとも言える。
それ故、そこでの「戦術的常識」を云々しても、オナニー行為以外の何だというのだろう。
せいぜい、「彼が皇国世界という創り物に仮託して、何が言いたいのだろう」という考察程度までかな。全うなのは。

惜しむらくは、彼が「ウォーゲーマー」であっても作家では無いということ。
書きたいことが終わってしまえば、それで終わり。
三巻王だ。
プロットを作り、カタストロフィを盛り込み、さらに自らの史観を入れ込む・・・。
ここまでして「作品」とする能力は、無味乾燥なライター稼業を何年も続けた後で無いと身にはつかない。

直接的には、まともな編集者が彼の周りにいなかったせいだろう。
光るところのある新人をぱっと持ち上げて消費しつくす・・・。ラノベに最も顕著なループに嵌っちまったわけだ。
まあ、今の読者が「その程度」というのが最大の問題であり、解決策は見えないな。

困ったもんだ。惜しいよなあ。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:08:54 ID:ZNpUHFeU0
ん?少し疲れておるようだな。


747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:22:39 ID:5w6BeGxW0
…失神しました…

748 :容共主義者の若菜:2006/12/29(金) 16:23:12 ID:i7JFtn7J0
>>746
申し訳ない。
接待徹マン明けのせいで、間違い連投しちまったようだ。

いや、実は俺がそれこそ駆け出しの20年前、彼と同じ編プロに出入りしていた。
その後、俺はエディター稼業に転進しちまったが、彼の文章にある「力」には敬服していてね。
一時は同じ星を追いかけたものとして、皇国は征途以来のヒットだと思っていたんだが・・・。

そんな彼さえ消費し尽くされ、事実上筆を折っているわけだ。
惜しいじゃないか。

ターキーども。どんな道でも10年は修行と思えよ。
ショートカットしちまうと、後が大変だぞ。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:35:25 ID:CrbZrPr1O
>>741-742
道で飴吹いただろうが…!!orz

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:42:14 ID:5w6BeGxW0
>>748
あんたは失神したんだってば!
失神してるんだから喋るな

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:42:31 ID:d9LT0Mlm0
頼まれもしない長文投下している時点でライター辞めて正解だったと思った

752 :容共主義者の若菜:2006/12/29(金) 16:51:57 ID:i7JFtn7J0
>>751
馬鹿(笑
頼まれてから長文投下するかよ。
論戦なら得意技だ。
釣れてくれて有難う。付き合うぜ。

それにな、ライターは辞めていない。仕事のごく一部になったってところだ。
正確に言えば、エディターですらないから。

まあ、俺のことはいい。
だれかオナニー側の弁護するやつはいないのか?
741-742みたいな笑いもいいが、ここはそういう駄弁りをするところだろう?

かかってこいや、うがー(寝不足で狂犬だな。オイラ)

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 16:58:30 ID:5w6BeGxW0
論戦てw
夢破れて今は何をやってるかも定かでない馬の骨が
才能ある人間をねたんで誹謗中傷してるだけじゃん

ねたむ理由なんかない、自分も有能だとでも言いたいなら
やった仕事を晒してみんさい

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:01:48 ID:FL8sp7v50
てかきもいので消えてください^^;

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:02:48 ID:d9LT0Mlm0
つか、ここマンガ板なんだが
原作者について語りたいなら軍板かラノベ板逝けっての

用は邪魔

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:05:11 ID:cHtDvkd90
まずsageることも知らない無能者を相手にする義理はない。

757 :容共主義者の若菜:2006/12/29(金) 17:15:11 ID:i7JFtn7J0
>753
おう、燃料投下有難うW
仕事晒しが必要なら、メアド頼む。こっちも身分さらすんだから、本メアドで頼むぜ。
人がどう思うかは様々だが、俺は自分では十分満足のいく仕事で妻子一族を養っている。
まあ、いつ何時どうなるかは分からんが(笑

さて、俺ほど佐藤大輔の才能を評価している人間も少ないと思っていたが。
書き方が悪かったのかな。

俺は、佐藤大輔の文章・原作、それもできの悪い編集(こいつは断言できる)がコントロールできなくなっている代物で、
妄想オナニーに浸る行為を「誹謗中傷」している。
それ故、それに対しての弁護があれば、と書いたつもりだが?

ステレオタイプの切り返し程度で、へこむかよ(笑
俺のHN見てみろ。初手からその程度折込済みだ。5w6BeGxW0さんよ。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:17:09 ID:lRAh2VWW0
てかサーベルタイガーって放っておくと牙がどんどん伸びていずれ脳天に突き刺さる。
それがサーベルタイガーの寿命だっていう話は本当なのかね。
なんかの漫画で見た気がするんだが、だとすると剣牙虎もいずれ牙が刺さって死ぬのか・・・。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:21:15 ID:cHtDvkd90
>>758
安心しろ、大嘘だ。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:21:21 ID:d9LT0Mlm0
ネズミの前歯みたいなもんじゃないの?

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:23:53 ID:9nJqtS5x0
佐藤大輔御大という苦難を乗り越えてゆくスレ12
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165422299/


762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:26:18 ID:k2hvN1kP0
そういや剣牙虎の生態(?)に関しては、漫画はもちろん原作でもほとんど語られてないよな

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:32:25 ID:4ORcRgOR0
>762
もののけ姫に出てくるような
でかい猪をエサにしてるのかな?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:33:20 ID:fAP8/RIKO
>>758
それはたぶん稲中にでてた
「そいつのキバはしなりすぎ
どんどんどんどんのびてゆく
やがて自分の頭に突き刺さる
ヤツの寿命だ」
とされた生物だと思う

>>757
あなたの前世は…
戦が見えます…場所は天狼原野
あなたはそこにいた―――










バッタです

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:34:30 ID:4ORcRgOR0
>763
ごめん、野生の剣牙虎の話ね

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:36:32 ID:hw9evDwV0
剣牙虎がいっぱいです
そこらじゅうにいます
自分はそいつらを みな もふもふしました

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:40:18 ID:griYPQNC0
>758
つ(柱、やすり)

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:41:32 ID:lRAh2VWW0
d。
あれはやっぱ嘘だったのか・・・。だいたい剣牙虎の牙がどんなに伸びても頭には刺さらないもんな。

>>764
いや雪の上なんだから寒さでバッタ死ぬだろ。

あ、それで転生したのが若菜か。

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:42:03 ID:griYPQNC0
>766
ん、疲れは取れたようだな。
であ小官とかわってもらおうじゃないか。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:43:41 ID:DCVX7mug0
>>766
「落ち着き払った指揮官」の
演技が できない

(*゚∀゚)=3

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 17:43:43 ID:fAP8/RIKO
ちなみに下アゴのキバが長い
ブタのような生物でした>稲中の検牙虎

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 18:03:35 ID:4nV+FBsk0
>>766
(横から奪い取って)許しは請わない。
だが、後悔だけはさせない。

ハァハァ

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 18:18:17 ID:4ORcRgOR0
↓捕虜・千早


      /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
      i ノ   川 `ヽ'
      /  ・   . ・ i、
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ  大佐のお馬さん食たいニャァ〜
 ∩,  / ヽ、,  V V ノ
 丶ニ|    '"''''''''"´ ノ
    ∪⌒∪" ̄ ̄∪


774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 18:51:24 ID:XHdmFL4I0
苦難スレを晒して、変なやつ誘導するなよ。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 19:39:19 ID:/GIk7k+c0
>>722 遅いが、ナポレオン戦争の時期に蒸気自動車はもう存在してるぞ。キュニョーで検索してみろ。
後装式ライフル銃も、Ferguson Rifleがもうある。どっちも技術的・コスト的に普及しなかったがね。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 19:55:17 ID:NAT+f5Ag0
>>775
キョニューに見えた

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 20:07:26 ID:OKcvG2b10
来月はUJに掲載されてるのかな。
二月連続はきついよな。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 20:48:34 ID:DgoS57Dn0
休載の文章からすると結構長引きそうに見えるけど
どうなるんだろうか。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 20:52:30 ID:griYPQNC0
ネタバレ
千早が帝国軍人を萌え殺す

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 23:19:57 ID:OKcvG2b10
>>778
早く復帰して欲しいよな。
原作と歩調を合わせるつもりか?

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 23:30:09 ID:b0ffZnuw0
>原作と歩調を合わせるつもりか?

つまり連載再開はもうないのか・・・

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/29(金) 23:43:15 ID:4ORcRgOR0
過去スレで紹介された
ラジオ番組にて司会者が
「今のページ数のまま毎週やってくれ」
みたいな内容の事を話していた頃がナツカシス・・・

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 00:04:08 ID:GISlXrwk0
>>781
本気で歩調を合わせる気なら『来春再開予定』の告知がまだだぞ

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 03:31:21 ID:gpjrrJuP0
漫画にも煉獄キター!

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 04:19:52 ID:xqdAYDbrO
>>782
伊藤女史の導術板が黒くなっちゃいます><

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 04:52:05 ID:x395sDz30
女史の別口の仕事が忙しかったからジャマイカ
ほら、年末だしさ

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 05:39:58 ID:qkST5ehR0
伊藤女史って美人?
巻末の付録絵見るとそうは見えない顔してるけど。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 08:15:57 ID:puMprx1r0
>>787

女漫画家の自画像は当てにならんよ。
塀内とかしもぶくれな自画像かいてるけどけっこうな美人と聞いたことあるし。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 09:21:28 ID:sqIquyMy0
今週のヤンジャンの来月号ウルジャン広告には皇国の名前は載ってたよ


790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 10:17:09 ID:o+GZdpuX0
>787
自画像が
勝負パンツはいたメガネ牛
な女性作家もいるしな(美人かどうかは知らん)

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 10:22:27 ID:o+GZdpuX0
>789
それってウルジャン公式ページにある
次号の予告(1/19発売)と同じヤツ?

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 12:12:39 ID:DjK/8TAN0
8年までなら希望を持って待てる

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 12:39:00 ID:5VUrHfxrO
アニメでもラジオドラマでも良いからやってくれんかな。
新城・関俊彦
猪口・稲田徹
西田・福山潤
兵藤・藤原啓治
漆原・鈴村健一
若菜・山崎たくみ
伊藤・辻親八
守原・郷里大輔
妹尾・川田紳司
金森・矢島晶子
笹嶋・江原正士
坂東・銀河万丈
実仁・池田秀一
蓮乃・大原さやか

ユーリア・榊原良子
カミンスキィ・石田彰
バルクホルン・小山力也
シュヴェーリン・永井一郎
メレンティン・田中秀幸

敬称略

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 13:15:26 ID:lgmKOB3X0
ユーリアはもうちょっと若い人のほうがよくね?
田中理恵とか。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 13:56:29 ID:46sNVYB60
ユーリアは大原さやか氏か根谷美知子さんでおねがいしt

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 14:26:19 ID:UpLWQ0iMO
鈴村で萎えた…

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 14:27:04 ID:w0YM3r8v0
声優談議は微妙に荒れる要素になるということを踏まえて話を膨らませてください

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 14:31:36 ID:lbXHLxR4O
軍オタと声優オタは似ている。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 14:41:01 ID:xqdAYDbrO
そこでエロゲオタの俺が来ましたよ。

女体化及び幼女化千早ハァハァ

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 14:49:47 ID:KbnfIXOO0
800ならキモオタ根絶

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 14:57:59 ID:wYwqJh/X0
801なら新城と尻穴が(ry

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 15:00:13 ID:lgmKOB3X0
>>801
新城と尻穴が千早をファック?

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 15:20:28 ID:RoxN6Fx20
新城総受け

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 16:05:53 ID:mGVkBREV0
>800
それは堪忍してください
原作者が死んでしまう

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 16:19:15 ID:bteaB+enO
思った以上に腐臭が…


806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 17:29:15 ID:OWOYPsLH0
やっぱ猪口もハートマン軍曹の様に恐ろしい人なんだろうか

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 17:43:36 ID:dgjlfA85O
>>806
確か原作では鬼の様だと形容されてたよな。


808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 18:18:02 ID:sF4ImVUE0
>>787
元女子プロレスラーの脇澤美穂がもう少し女らしくなった感じ

それはそうと、コミケで皇国本をゲトした人はいるかね?
私は体力がなくなって見つけるほど回れなかったよ


809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 18:26:06 ID:xqdAYDbrO
>>806
「帝国の手先のドンビャクショウがっ!」
テラコワス…

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 18:51:25 ID:x395sDz30
>>806
カミンに向かって
「吸うんだろ?この、おフェラ豚が!」

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 19:19:06 ID:SKEFel9M0
>>808
ぐぐって写真見てみたけど脇澤美穂自体結構かわいいような。
この人が女らしくなったのが伊藤女史ならかわいいんじゃないの?

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 19:25:15 ID:mGVkBREV0
普通の説教で
猪口と付き合いの長い歴戦の軍曹が本気で怯えるぐらい怖い。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 20:37:14 ID:rTHfELzc0
新城でさえ事あるごとに猪口に鍛えられた話を出すくらいだからな。それほど凄かったんだろう。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 23:03:47 ID:wiHF3kZN0
ネタバレ



バルクホるんが千早にまたがりお馬の稽古します

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 23:54:25 ID:mGVkBREV0
ネタバレ
ロボフ軍曹とバルクホるんが姫様に香水をねだる

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/30(土) 23:58:43 ID:o+GZdpuX0
もしかして、
原作知らない人間が
今後の予想を書きとき、最後に
「〜に一票」
「〜になる悪寒」「デッドエンドスキー」
とか入れるとネタバレと勘違いされない?
+。( *゚∀゚)゚+。゚

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 00:36:02 ID:iXLiZL730
ネタバレ
ユーリアがメイド喫茶始める

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 00:37:50 ID:/+vfhNKf0
モ・エーッ!

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 00:39:26 ID:wYhHudnt0
(・∀・)<シツジキッサ!

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 01:22:37 ID:5sfJ2H6Z0
メイドと執事のチェーン展開で皇国制覇。

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 01:25:23 ID:F//Cmezj0
経済問題には経済で対抗か!

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 01:41:33 ID:NYRLVV+S0
巫女喫茶で対抗する皇国経済陣
ここに皇国と帝国のMM戦争が始まるのである!

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 01:44:30 ID:iXLiZL730
だがその可能性は実現しない

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 06:34:57 ID:zHzuo3580
>>810
下士官の権化である猪口曹長は、敵国とはいえ士官に対してそういう態度はとりません。
自分とこの士官未満のガキ相手でもそういう口調はしてないのに。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 06:41:22 ID:o4KqGfMO0
ユーリア様が接待するツンデレ喫茶

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 09:20:55 ID:eSOTIPEpO
客が奉仕する姫喫茶で。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 10:01:43 ID:rpfQ2gGL0
最近は冥土喫茶なんてものまであるのか
ttp://jigokucafe.com/index.php

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 10:07:46 ID:YKb9qMma0
>>822
ん?
すこし疲れておるようだな

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 13:23:37 ID:BlaG3cjT0
目は 覚めなかった
名無しんぼ@お腹いっぱい>>822は 来月号を待たずに 死んだ

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 19:31:45 ID:+sQX1Ma/0
お前ら金森ネタ大好きだな

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 22:16:03 ID:toHJS9of0
ここの住人も年越しっぽいことしてるのかな?

皇国と帝国と猫の年越しってどんなんだろ?

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/12/31(日) 23:08:05 ID:A2F7b0rC0
>>831
紅青歌合戦を見ているんだろうな

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 01:09:40 ID:MsWErBj40
雪の白か地の赤か・・・

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 08:12:09 ID:8gsrAcrz0
>>830
尻穴ネタも大好きだぞ

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 09:51:08 ID:r9HFf2ua0
諸君、私は尻穴ネタが好きだ
諸君、私は(ry

836 : 【小吉】   【1764円】 :2007/01/01(月) 10:57:24 ID:5vkmKpROO
<大凶厄>世界

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 11:09:08 ID:rvdxyMUe0
>>836
その名前欄どうやるんだっけ?

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 11:19:03 ID:cGkHMka/0
猫と迎える正月といえば
コタツに入って丸まってる千早をゴロゴロするしかなかろうよ。

839 : 【末吉】 :2007/01/01(月) 11:28:09 ID:Pka1GYpA0
>>837
名前欄に!omikuji

今年こそ新刊がでますように(-人-)

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 12:45:32 ID:99B/RyaU0
展開は、東方辺境領を寝返らせて挟撃しかないよな。・・・あと革命。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 13:42:00 ID:S1Gb6ucv0
>838
頭しか入らなくて、しかたなくのしかかってくるわけだな?

842 : 【大吉】 :2007/01/01(月) 14:31:04 ID:rdU26zob0
初詣も済んだし原作でも探してみるか

843 : 【大吉】 :2007/01/01(月) 15:03:03 ID:XlhKmUDN0
>838
サイズ的に近いせいか
定春を思い出してしまった。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 17:35:10 ID:TQqQw/YZ0
東方辺境猟奇的な彼女

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 17:42:45 ID:cRARv/Qv0
中佐殿、妾は彼女ということでよろしいのでありますか?

846 : 【小吉】 :2007/01/01(月) 18:38:01 ID:yj1dqJZU0
大丈夫かな、今月号は。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 19:43:54 ID:Iyf7d/Y70
佐藤が原稿を書いてるか調べるために・・・斥候を出す

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 19:47:03 ID:Qe8tLSSP0
>>847
危険です(犯罪を犯すことになります)
それに、意味が無い(どうせ書いてません)

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 19:51:58 ID:Iyf7d/Y70
>>848
(こいつ!)

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 20:19:31 ID:a4EkufcYO
>>848
こやつ、はなもちならぬ儲…

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/01(月) 20:31:55 ID:ZmNvxRci0
しばらくおやすみです。

852 : 【ぴょん吉】 【64円】 :2007/01/01(月) 22:40:02 ID:LLTzAYkt0
>>850
皇国スレにへうげものが潜みおるとは

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 11:47:46 ID:uPjGEbW+0
さっき「アソビ大全」(DS)で
初めて軍人将棋をやったよ。
よく分からないから最初の駒配置を
CPUに任せてゲームを開始したら
大将が地雷の後ろや司令部に篭っている間に
タンクや工兵らと共に佐官が全滅してしまったorz

最後に悠々と敵陣の司令部に入ってくれなかったら
本当にどっかの撤退戦みたいになるとこだったw

しかし、最後まで残ったとはいえ
騎兵の弱さには本当にガッカリした。
皇国の世界に軍人将棋があったら
もっと強かったかもしれないが・・・。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 12:06:21 ID:4fUrd4WC0
>>852
意外と多いような気もする。
でも、信長世界の信長にせよ秀吉にせよ左介のような奴は出世させないだろうなあ。
川端石火矢殿のような感じにへうげたらいいと思うけど。

855 :sage:2007/01/02(火) 12:18:53 ID:Rn4MRiAp0
>>852
そこもとこそシグルイではあるまいの。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 17:29:40 ID:O39HZi8H0
撤退戦といえば、今日妹と硫黄島からの手紙を見に行ってきたんだが・・・うーん。
「プライベートライアンを参考に一生懸命作りました」ってのはよくわかったけど、
もう少し緩急をつけて、飄々とした空気を交えたりしてうまい見せ方をすれば良かったのに・・・

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 17:49:53 ID:LtFOrMrG0
>>856
妹のスペックkwsk

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 18:23:49 ID:6wYuYW6o0
猪口妹もしくはフェリラ没案

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 22:42:45 ID:Zr2+ttsS0
皇国軍のコスプレってあるんですねぇ。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 22:44:38 ID:itaRi/zA0
垢にまみれて悪臭ぷんぷんの?

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 22:47:31 ID:ZUY1BUcG0
ああ・・・・漏らしてるな・・・・・

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 23:16:56 ID:v89ImNLG0
元ネタが共通してる黒詰襟学生服改造すれば安上がりに出来るかな>皇国軍

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 23:39:00 ID:gSLmai030
日露戦争時の帝国陸軍でおk

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 23:51:09 ID:OlI7Kc1B0
総員猫耳帽着用

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/02(火) 23:55:56 ID:uPjGEbW+0
帝国軍のコスプレは
一部、頭が重そう

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 01:17:49 ID:gI7HkJRq0
>>856
地獄へ向けて突入するレザーネック・クラブをもう少しうまく描いてくれれば。

867 :omikugi:2007/01/03(水) 03:04:46 ID:nPJQ689kO
コミケでコスプレ見たって友人が喜んでたな…

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 03:07:25 ID:nPJQ689kO
↑ちょwwww
頭悪い誤字だぜ自分www

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 03:08:08 ID:EuM2frI/0
俺の彼女の友達がコミケで西田のコスプレしてたらしい。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 04:11:27 ID:1jylJ+lpO
フェリラってゲルマンだかアングロサクソンだか独特のケバい顔してるよな。
あの顔じゃ無かったら「お兄様が帰ってくるまで結婚はしません」はエロゲみたいな台詞になるが。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 06:42:30 ID:lhCHgN3aO
原作9巻まで読了…
まぁ、区切りのいい所で終わってる分ましな方じゃないかと。

畜生、いつか殺してやる。

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 08:27:13 ID:U6aazTIA0
フェリラ十分かわいいと思う自分は間違っているのか?

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 09:05:52 ID:1K+Dqx3u0
かわいいよなぁ。赤毛のアンとかそれ系の。

まぁアレだ。「奥様は魔女」で、よく旦那が「サマンサ、君はチャーミングだ」って言うじゃない。
美人だ、じゃなくてチャーミング。そしてその形容がまさによく合っている。そういう感じ。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 09:30:37 ID:ESLP4zpB0
>>871
中村乙
これだから学のない奴はw

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 13:27:52 ID:DMfunLQ70
<<542

SIMPLE2000「The北領防衛軍」(正確には鎮台じゃないかとかそういう事はキニシナイ方針で)

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 13:48:46 ID:O36qLJy90
「The 北部方面隊」
本州部隊到着まで新城2等陸尉がソ連軍相手に音威子府で踏ん張るおはなし

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 13:51:43 ID:3YMtcnlw0
帝国の侵攻部隊に北部方面隊差し向けろとかそういう話かと思った
ユーリアも尻穴も上陸前に海の藻屑ですわな
上陸できてもMLRSで将兵全員木っ端微塵になってしまうが

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 14:02:43 ID:DA8qaRT/O
最近皇国を知ったが最高だ。にしてもこのスレ読んでてもなんかタメになる感じがするからフシギ

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 15:40:33 ID:Zee8DRYIO
フェリラたん萌え!
可愛いと思うよ。
お兄さま一辺倒だった女の子が他の異性に興味を持つってのは月並みだが最高だ。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 17:57:55 ID:oJttRYfl0
お兄さまは義兄となった兄弟子に妹の人格を五分されて
最後の最後でやっと妹の想いに気付くんだろうな

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 18:10:16 ID:DMfunLQ70
で、五分された妹を一人に戻してみたら
ブラコン全開ノンストップ状態でした、と?



882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 20:13:33 ID:v95iqdsD0
今年はバルクホるんの年だな
ttp://www.geocities.jp/ponkitirr/index.html

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/03(水) 21:00:03 ID:sBO7KgeW0
>>880-881
それなんてニトロプラス。

今月号は載るんかいのぅ…

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 07:15:09 ID:vTeYR4wx0
>872
うん美人じゃないけど可愛い。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 14:18:16 ID:eQ5trF3o0
一巻と比べて新城の顔だいぶ変わったね。
第一話を読んだときは「この漫画の主人公って優秀だけど
冷酷な戦闘狂の軍人?感情移入できねー」とか思って
たけど、今はむしろかわいくさえ感じる。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 14:49:50 ID:f9FmNfnF0
1巻の新城→155cm
現在の直ちゃん→120cm

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 15:13:13 ID:1mLHVe890
隔週連載ぐらいにしてくれよ
年一冊はツライわ。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 16:44:12 ID:j6AESB+20
>>886
それなんて荒木ピ呂彦?

>>887
原作者スレに1ヶ月駐留してこい

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 16:48:33 ID:mzmc4LYy0
原作なんて知らん。
俺は伊藤悠の描く皇国の守護者が好きなんだ

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 17:40:14 ID:z5EcbOFl0
>>886
重ちーみたいなもんだよな
顔もどんどん寸詰まりでギャグキャラな顔になってきてる
一巻の新城はそこそこ普通の顔だった

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 20:02:09 ID:KsO31j/l0
新城といいユーリアといい、結構いい顔してると思うけどな。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 21:31:00 ID:eQ5trF3o0
いい顔っていうかいい表情描くの上手いな。
2巻の「軍人としてこれ以上の名誉はない」って言ってるときの
新城は卑しいって形容されるのも納得の顔だった。
あと母親から尻穴って言われた時の尻穴の顔も良かったなあ。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 22:41:25 ID:mzmc4LYy0
五巻まだすか
一巻がすでに湿気で黄ばんできた

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/04(木) 23:33:11 ID:IMGrxhHp0
この作者さんって雰囲気描くの異様に上手いからなあ。
顔がまったく見えない角度からでさえ表情を感じさせられる漫画家って最近あんまいない気が。
漆原に莫迦莫迦言ってた時の表情なんて、ただの(゚д゚)ポカーン顔なのにいい悲哀がでてた。
そうやって悲しい表情を極力出させないでおくから、金森に向けた悲痛な表情が重みあるんだよなあ。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 00:55:21 ID:M5NeEfnb0
敵歩兵を砲撃して「いいじゃないか」って嗜虐的に笑っているところが良いな。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 01:16:18 ID:h99dQ+540
嫌な笑い方ってのが何だかのだめっぽくてw

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 01:24:46 ID:pnu5lA1y0
学ラン着てほおづえついてる姿は授業中の男子高校生にしか見えない
新城は設定ではいくつなの?


898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 01:32:47 ID:zgbFCYVp0
学ランは士官制服がモデルだぜよ

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 01:56:21 ID:J8A7tg0c0
>>897
28歳

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 02:06:58 ID:ip0Q49uh0
さっきNHKでやってた生き物新伝説スペシャルで
囚人魚ってのを見た瞬間にこれ絶対猪口曹長だと思った

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 03:41:50 ID:iDn7CMAd0
しかし、何といっても引っ掛かる点は
野暮な突込みである事は百も承知だけど、ロシアをモデルにした帝国を
敵国に描いた点ですかな。どうも、ラクスマン来航以来のロシア人に
対する日本人の被害者意識が露骨に表れているようで、いい気分がしないというか・・・・・・・・・・・・
日本だって第一次世界大戦後のシベリア出兵の際、最後まで居座って、世界のブーイングを
浴びていたのにねえ。

ttp://www.accessup.org/jmanga/7_Tutelary_20of_20imperial_20country_20_28Koukoku_2Dno_2Dsyugosya_29/


なんつーか、まあ・・・
サヨが嫌いそうな作品であるとは思っていたが、
ここまで頭の悪い批評が見られるとは思わんかった。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 04:18:08 ID:3dNzfuhh0
>>885
戦闘狂ではないと思うよ。
臆病で自分勝手、卑劣で攻撃的、嗜虐趣味があり粘着質、被害者意識旺盛で合理的で律儀ってだけで。
少なくとも好き好んで人殺しをしているわけじゃないし、戦ってるわけでもない。
軍人としての名誉と義務を心得ているだけ。
というか、彼が殺しに個人的感情を加えるのってこと北領に限っては皆無だよ。
若菜にしても、個人的に嫌いだったからではなくて
こいつの下だと自分たちが生き残れないから排除しただけだし。RSBCの無能な中隊長と同じ。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 05:22:36 ID:TA7xwHwR0
>>901
これはキモイな

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 07:02:46 ID:V2N2xMqE0
今年の初若菜に決定だな

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 07:42:12 ID:PdanyxED0
実際ロシアのレザノフの部下が日本を砲撃して間宮林蔵が応戦したし、
二次大戦時は日露協約を破って満州・北方領土に攻め込んだわけだが。



906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 08:04:33 ID:Rq+R28E90
>>901
龍が飛び、猫が駆け回り、テレパシーが飛び交うファンタジー世界を現実世界と
同一視してどうするんだw

いっそこいつに架空戦記物漫画の書評を書かせてみたいな。
さぞ笑えるだろうw

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 08:57:19 ID:uQ95mWvO0
いや、いっそこいつに架空戦記物漫画を描かせてみたいw

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 09:21:15 ID:dTVeUYHg0
821 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 2007/01/04(木) 20:26:35 ID:CCJ5boW7O
バーズのローゼンとウルジャンの皇国がどっちも編集と揉めてるらしいな。
ここはとりあえずREDに来てもらおうか。


824 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日: 2007/01/04(木) 21:21:33 ID:3z8IbSuA0
「生き人形」と書くと実にチャンピオン風に感じるから不思議だ

そうか!中にモツを(ry
しかし皇国まで揉めてるのか・・・



REDスレで話題になってた。

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 09:45:23 ID:+O/4TERGO
「あの人も話してた」ってのはデマが広まる時のテンプレだけどな。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 10:58:09 ID:ciUbgTvQ0
>>902
だから「思ってた」って言ったじゃん。
それ以降を読んでからは印象変わったよ。
別にいいけどさ。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 12:55:36 ID:K1pG9L3s0
山本賢治のローゼンは嫌でつ

簡単に身動きができないほど肥大化した帝国っつーたら
ロシアかローマの二択にしかならんだろうし、少し被害妄想気味だと
思うがなぁ。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 13:33:30 ID:uOLz5mV/0
他人に対して被害者意識がどうのとかぬかしている自分自身が被害者意識まるだしなところに気づいていないところが若菜ですな

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 13:43:38 ID:htZ01wDh0
>>901
佐藤作品じゃサヨ系の人間は、空気読めない無能と書かれることが多いからな
なにかと神経を逆撫でるものを感じるんだろうて

>>902
嫌ってただろ
無能は憎悪すべき存在なんだよ

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 13:43:39 ID:TSpnsh8gO
一方、ロシアは鉛筆を使った。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 14:05:43 ID:h99dQ+540
シムシュ島のことも忘れないでください>ロスケ

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 14:08:23 ID:ZFmNnLXM0
>>877
なにその
バトルオーバー北海道

そういやあれって中村は出てくるけど佐藤は出てこないな

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 15:27:10 ID:hdP/25qx0
RSBCでも中村はでるけど(ry

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 18:21:27 ID:TSpnsh8gO
てか、ロシアがやられててくやしーッ!ウラー!な人は
紺碧の艦隊なんか読んだら卒倒するぞ…

いつのまにやらナチにコテンパンにされる脇役。
やっぱロシアは「非情で冷徹な侵略をする一方、
味方の機関銃に督戦され、タンクデサントで突撃し、
手巻き式の時計が止まったら壊れたといって捨てる、
どこでも水がでて便利と水道の蛇口だけ盗んでくるといった間抜けさ」を
かねそなえた名敵役だと思うが…

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 18:24:44 ID:Os2kPReb0
よろしい、では原作者の作品であるRSBCやパシストのロシアの活躍を参照してみようか。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 18:26:21 ID:TSpnsh8gO
連投スマソ軍事板にあった替歌
第二次大戦最大の勝者であり、最大の死者だした国だからなぁ…

172:名無し三等兵 :2006/11/18(土) 09:23:09 ID:??? [sage]
戦場に向かって走る あの列車に乗って行こう
憲兵に見張られながら あの列車に乗って行こう
カチューシャがオルガン奏で シュトルモビクが飛び回る
その音が響き渡れば 進撃は加速して行く

戦車に乗って突き進み 降りたら銃を撃ちまくる
まともな戦術教えておくれよ

ここはモスクワじゃないんだ かといってキエフでもない
冬将軍は居ないけど 包囲されたわけでもない
兵隊だけは星の数 だけど言葉通じてない
臆病風に吹かれたら 味方から撃たれて痛い

戦車に乗って突き進み(ウラー!)
降りたら銃を撃ちまくる(ウラー!)
まともな戦術教えておくれよ

ソ連ソ連走って逝く ソ連ソ連どこまでも
ソ連ソ連走って逝く ソ連ソ連どこまでも



921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/05(金) 21:55:24 ID:UggtK6RO0
>>913
嫌ってはいたけど、それが奴を見捨てた最大の理由ではないだろう?

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 00:23:25 ID:m6zEZZ860
個人レベルの好悪と無能か否かは別問題
嫌いな奴でも有能なら平然とこき使うのが新城

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 02:18:46 ID:DJyKyrK/0
若菜の場合はあの顔に生まれついたのがミソの付き始めかな。
あれはどう見ても無能顔だわ、ああいう顔つきの人間で有能なやつ見たコトない。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 02:21:41 ID:hSRPlcds0
因果が逆だろう
無能だからあんな顔なんだ

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 02:41:13 ID:DJyKyrK/0
ひどいコトいうやつだな・・・。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 02:43:29 ID:wou2oakF0
>>925
あんたがそれを言うかw

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 09:00:31 ID:z7yORTCf0
新城
好悪関係なくこき使い、自分の手に負えなければ捨てる。
例外 下士官以下、殺すリスト(該当者多数)入り

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 09:36:47 ID:iiEkltW50
「もしも」を言っても詮無い事だけど
伊藤少佐が存命していたら
新城ともっと良好な関係を
再構築してた可能性が高いよな。
有る意味、良い後ろ盾になってくれる訳だったかも。
作戦立案と実行力がそれなりにあったみたいだし
伊藤VSシュベも見たかったな。

・・・いや、別にデブオヤジの殴り合いを見たい訳じゃないからな。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 09:46:32 ID:UZjsQJugO
素直に相撲が見たいと言え。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 09:51:48 ID:iiEkltW50
・・・ガチで伊藤VSシュベ なら
戦場をお供二人で駆け闘い回る伊藤の圧勝だろうなぁ・・・
見たくないけどw

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 10:17:34 ID:z7yORTCf0
相撲なら間違いなく伊藤の勝ち
しかしダブルゴリラにはかなわない

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 11:52:00 ID:WQ6pc9860
若菜の対抗馬になるような無能将校は帝国にいないのかな。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 12:07:10 ID:mz2w7/Tv0
>>932
すでに戦死したのではないだろうか。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 12:27:43 ID:3zbg2b3u0
小苗に突撃命令を出して兵を損耗、糧食無しで尻穴に迂回作戦を命じたヒゲ少将も
実際は様々な事情を考慮の末に出した命令だしな。

原作だとその辺の苦慮・思考も表現されているんだが、漫画だけ読むと無能者に見えても仕方ない。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 12:39:06 ID:S+4vzB4Y0
いっそのこと原作とは別路線でガンガン進んでほしいなあ

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:17:42 ID:ySLWquUR0
漫画でも参謀に「あなたも心を痛めておられるではありませんか」と言われていたり、補給が来た後の
対応は迅速なのは変わらないが、小悪党みたいに笑ったりしているから無能っぽく見えるのは確かだ。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:44:18 ID:XquCAjKY0
西田と漆原の区別がつかない 
あまりキャラクターの書き分けできてない?

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:49:20 ID:Ie1Ezvh70
若干大人っぽい顔つきの方が西田

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:50:21 ID:0pVmU7sQ0
さらさらヘアーなのが西田

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:51:16 ID:yhLnyMau0
死相が浮いてるのが西田

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:52:13 ID:Yn+sFWFI0
>>940
二人共浮いてないか?

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:54:03 ID:iiEkltW50
>938
妹いる方が漆だよ!見て判るだろ!

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:54:54 ID:XquCAjKY0
短時間ですごいレスだなw

妹尾と大瀬の艦長も似てるよね 親子みたいな。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 17:59:58 ID:hSRPlcds0
>937
猫っぽいのが西田
犬っぽいのが漆原

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 19:04:29 ID:YSKH3rWL0
西田はハムスターっぽいと思うが

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 20:38:47 ID:WQ6pc9860
そういえばフルネーム出てる登場人物ってあんまいないな。
西田は、西田ひかるとかか?

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 20:49:09 ID:3iw5DT+M0
妹尾は河童だろうな

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 20:57:27 ID:bIcnzcVm0
トイレ大好きなんだね

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 22:15:53 ID:6ePTnBFI0
兵藤はゆきなのか

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 22:31:25 ID:tTvTq+aB0
伊藤少佐は美咲とかになるわけか

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 00:09:48 ID:nWgEL0+K0
>>949
友紀は漆原でしょう

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 01:09:03 ID:Tn+GIzkE0
次スレは成人式に立てるの希望

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 01:26:27 ID:hvK6dq4e0
漆原はうるし原に改名すると思うんだ

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 01:41:25 ID:5PgaLgw40
漆原は信以外にありえない

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 01:50:45 ID:HKlt8ay40
新城はどうみても山口六平太です ほんとうに(ry

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 02:00:24 ID:G24Ph73Q0
>>955
能力はともかく性格は正反対
若菜は有馬?

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 02:08:17 ID:8KgJ9YHH0
>>913
嫌ってたのは確かだが、そのために積極的に殺そうとまでは「作中では」思っていなかったよ。
墓穴を掘ったのを放置しただけ。
>>927
将校は好き好んで軍に入ったんだからこき使われて当たり前、駄目なら手に負えないから捨てる。
至極真っ当のような気もする。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 06:58:48 ID:A0VvisVy0
姓名がネタに上がってるみたいだけど
その分兵藤妹尾(ひょうどういもお)は心配いらないから楽だな

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 09:13:53 ID:ahLZ+8s+O
いもおって読むのか…
今の今までせのおだと思って読んでた。
どっかにルビあったろうに、思い込みってコエーな…

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 09:35:28 ID:6jyv/lCX0
まて、それは孔明の罠だ。

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 10:33:55 ID:sGBkfVE/0
ジャーン!ジャーン!ジャーン!

「はわわ、ご主人様、敵が来ちゃいました!」
「げぇっ、関羽!」

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 12:45:59 ID:iAW44aJb0
い・・・妹尾

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 15:15:15 ID:EHjdo5Oz0
なんかカオスwww

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 15:45:49 ID:oS6Nag5m0
どちらでも「妹尾」って打てる俺のPCは頭悪い。
持ち主に似るってことか・・・
最初はいもおいもおって打ちまくってて、このスレでせのおって読み方を知った俺って・・・

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 16:20:17 ID:TwmAlMVm0
初登場時にルビが振ってあったはずなのだが…

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 16:27:53 ID:oS6Nag5m0
まったく記憶にございません

ただひたすらにいもおいもおと読んでた。
思い込みって怖い。

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/07(日) 21:19:15 ID:mutHAxE60
小野妹尾

ところで「このスレを見ている人は〜」で異彩を放つモリゾーとキッコロが気になります
誰だよ

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 02:01:29 ID:wMJyBUGqO
確かに。
ずーっとお薦めリストに入ってるのは凄い。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 13:18:38 ID:CU+8lkfh0
>>957
至極真っ当というか、普通に思いやりがないよな。
戦時中だから仕方ないけど。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 14:19:45 ID:PLwdn0pi0
戦時中っーか<帝国>来襲前から一貫してそうだったんだが

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 14:41:21 ID:bQYdxTZh0
ソ連よか思いやりがあるからおk

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 20:03:23 ID:kbeNmbbN0
てか姉上と出会う前からそうだった悪寒

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 20:14:33 ID:O7Isq58f0
>>969
仮に人格が優れていても、無能だったら率いられて無駄死にするのは圧倒的多数の
下士官、兵達です。

ですから無能というだけで野戦指揮官は死罪に相当します。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 20:24:53 ID:bQYdxTZh0
某Zbv指揮官と似てるな<新城

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/08(月) 22:02:29 ID:HrZLoEuJ0
>>973
確かに牟田口とか森鴎外の行いっぷりを知ると
確かにそう思うな

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 00:03:06 ID:CU+8lkfh0
あのドイツかぶれの石見人のせいで、死なずにすんだ戦病死者が2万名。

まあそれはともかく、新城は一応漆原などを荒っぽくも育てようとはしてたし
(任務を与えて、潰れればそれまで、くらいだったろうが)
バレスレ的話題で言えばもっと極端な部下の統御を行ったこともある。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 02:04:51 ID:th+xCF9Z0
テスト

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 07:34:59 ID:HCXmiX1A0
この人絶対おかしい

でも、ついて行こう

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 15:14:20 ID:B9Nas4q90
>978
スレ違いだ。
・・・ん?スレ違いか?

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 18:35:29 ID:YkPNFbSv0
新城はランヌほどアレな人じゃないぞwww

でも、作者はダヴーを随分と高く評価してるがな。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 19:24:53 ID:fBVayMZV0
ダヴーの平井さん

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 20:47:06 ID:b68go1Df0
最近全巻読んだ。
なんか作者に愛されてる丸枝中尉は元帥まで出世しますよね?


983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 21:04:36 ID:YkPNFbSv0
>>982
よろしい、同志。
まずはスレタイを確認だ。


いいな? では、ちょっと厠へついてきてもらおうか。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 22:57:35 ID:5FiU2lWy0
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 皇  >> そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 弟  9 ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て 屋  8 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来 敷  3 わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た の  に け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. 厠 ..つ で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に  れ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_        ら
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _| れ
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 23:13:30 ID:fBVayMZV0
新城「いいこと思いついた
    お前皇国兵のコスプレして村を襲ってみろ」

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 23:14:58 ID:K3yyPYKi0
漆原「すごく、あなたのせいです」

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 23:24:04 ID:Ycgj5n5h0
http://www.dengekionline.com/data/news/2006/12/15/ae078b466e09c3df85884ef0ab4aab29.html

佐藤大輔なにやってんの

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/09(火) 23:25:34 ID:5FiU2lWy0
漆原
(自分の国の村を襲撃させるなんてなんて人なんだろう・・・・
しかし彼の魔王のような笑みを見ているうちに
そんな変態じみたことをためしてみたい欲望が・・・・)

989 :985:2007/01/10(水) 00:15:23 ID:UaV/33300
皇国兵じゃなくて帝国兵だなorz

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 00:19:14 ID:hVTrsYjC0
>>980
業績をそのまま描写するだけでどっかの英雄物語の主人公になれる人ですからね。
外見を除き。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 01:58:50 ID:I8OVVTGX0
ダ、ダヴーは2323だよ!

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 03:47:36 ID:CBcQF7J10
業績をそのまま描写するだけでも知らない人からは
「どこの厨が考えた“ぼくのかんがえたうちゅうさいきょうのぐんじん”だよwwww」
と評されてしまうルーデル様みたいな人もいるから新城なんてまだ可愛い可愛い。
あれぞリアルアムロ・レイ、リアルエースコンバット。

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 04:13:35 ID:DYG2APF/O
そういやルーデルさんは戦後に20歳年下の嫁をもらったような。

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 04:46:08 ID:CBcQF7J10
実際のところ戦前にまだ相手が少女とか幼女と言われる年齢の頃に求婚してたらしく
手記では戦前に嫁にもらったとか豪語してるトンデモ人物がスターリン曰く「ソビエト人民の最大の敵」なんて
そりゃソ連も長くは保たないわけだわと思ってしまうような変人だよな。

一説には何十万と押しかけるソ連兵の100人に一人はルーデルから被撃破をもらい
ベルリン近辺でルーデルに襲われる可能性は150%、やられて搬送される途中にまた襲撃される可能性が50%、
なんて言葉すら吐かれたくらいの人間って確かに漫画でもラノベでもいないといえばいない。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 04:51:46 ID:CBcQF7J10
ソ連兵100人に3人の間違いでした。
というより戦時中のドイツ兵は変に逸話多すぎ、日本軍のそれは割と爽やかな逸話が多いが
ドイツのはなんか度を超しすぎて聞いてて痛い、事実だと聞くとなお痛い。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 06:42:24 ID:0Jn01Nfi0
つーか、次スレはどーなってんだおい。
俺は無理だったんで誰か頼む。

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 08:21:16 ID:vmEddw0Q0

次スレ
【作/佐藤大輔】皇国の守護者 20【画/伊藤悠】
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/comic/1168384625

次スレのテンプレ等はオネガイ

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 08:47:05 ID:jcct/PRg0
埋める!まだ埋める!

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 08:51:03 ID:jcct/PRg0
フェリラは 兄様がお埋めになるまで
絶対 新スレには行きません!

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/01/10(水) 08:55:55 ID:jcct/PRg0
             |   _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ   |     |
     1  す ま  |() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ. |.  い |
    0  ま こ  .|'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|    .|
     0  な と   |::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |  い |
    0  い.に   |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .|    .|
    だ が     |      '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l    !  か |
   ヽー'ヽ.    _〈   '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、  ヽ  ノ
   ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

225 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)