2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【H×H】かわいいよフィンクスかわいいよ【 廻天1回】

1 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/17(水) 15:19:46 ID:nKQwQjZA
いい・・・
フィンクス、キミ凄くいいよ・・・?

2 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/17(水) 15:28:35 ID:mrCtKfOe
2げと?

3 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/17(水) 15:32:12 ID:DLFDOgtp
フィンクス萌
3get?

4 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/17(水) 15:38:06 ID:Ozm3iD47
良スレの予感!!!

5 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/18(木) 00:07:00 ID:nKQwQjZA
乙女チク(フェイタン談)

6 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/18(木) 01:00:25 ID:A0elScNV
♪プロフィール♪
[幻影旅団]
出身地 流星街・他
構成員数 13人
ランク A級賞金首
[フィンクス]
身長 185cm
体重 85kg
血液型 AB型(本人曰く「オレなんて血液型も知らねーよ」のはずだが)
念系統 強化系
念技  廻天(リッパー・サイクロトロン)
役割 戦闘員
腕相撲 現在1位
結成時からの初期メンバーのひとり。
短気で豪放な性格。
ジャージの似合う、お兄さん。
フェイタンと気が合うのか、よく組んで行動する。
フェイタンと並んで旅団内のタカ派。
普段はエジプト風のかぶり物をしている。
が、ジャージ化しつつある。
流星街出身。戦闘担当で腕力はウボォーに次いで優れる。

7 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/18(木) 01:08:56 ID:A0elScNV
廻天(リッパー・サイクロトロン)

腕の回転数に応じて、攻撃力が上がる。
15回転させたときの攻撃力は、強靱な身体を持つキメラアントでさえも
跡形もなく粉砕した。

腕を回転させるのには時間を要するが、そこが制約となって多大な
攻撃力を得ている可能性も高い。

本人はさじ加減がわからないらしい;
細かいことは気にしないタイプなのか?

8 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/18(木) 01:24:30 ID:A0elScNV
麗しきお顔♪
http://xmen.ktplan.fc2.com/tekito-3/scan10103.jpg

9 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/18(木) 01:26:11 ID:A0elScNV
ウットリ
ス・テ・キ

10 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/18(木) 14:04:02 ID:f5CdOZq+
子供相手でもムキになるよね
かわいい

11 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 00:08:34 ID:+rE+fp3Y
〜フィンクス様のお言葉〜
「みみをうたがったぞ お前がさらわれたと聞いたときはな」
「よォ フィンクスだ」
「どんな様子かと思ってな」
「それじゃいい情報教えようか?」
(つぶては布石か!)
「ヒョオ♪」
「敵をだますにはまず味方からだそうだ」
「お前達が普段通りに振舞えるようにな」
「簡潔に述べよ」
「お前の師匠ってのが右手にジャラジャラ鎖を束ねてるんじゃないのか?」
「それともお前自身が実はそうか?」
「3秒以内に答えよ」
「フェイタン放してやれ」
「いや関係ないとはいいきれない」
「後ろで糸を引いてる人物がいるはずだぜ」
「もし鎖野郎が普段鎖を身につけてなかったら?」
「この2人が鎖野郎を鎖野郎と認識してないだけかもしれないだろう」
「解放するのは黒幕を吐かせてからの方がいいんじゃないか?」
「本気かよ!?」
「見張りはお前が1人でやれよ」
「あコイツオレが殺った 左上のヤツ×つけといて」
「実はもうすぐそこまで来てるけどな」
「他の連中は?」
「なんて?」
「緋の眼はオレ達の誰かじゃない」

12 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 00:25:25 ID:+rE+fp3Y
「十中八九鎖野郎のことだろう」
「わからんぜ血だらけで地に伏してるだけじゃあ」
「オレなんて血液型も知らねーよ」
「今の…団長か?」
「しかし具現化した鎖で本当にウボォーのバカ力を押さえこめるもんなのか?」
「さっきも言ってたけど掟の剣って言うんだから何かを守らせるわけだろ?」
「じゃオレかフェイタンかコルトピだな」
「オレ達データー不足で占ってさえもらえてねーから」
「ところで懐郷病ってなんだ?」
「なーるほど」
「データー不足チームね」
「そうか」
「合って能力盗んだんだったな」
「すげ…」
「親バカなんだろ」
「ほい」
「説明しろ」
「おそらく?」
「団長のケータイからだ」
「もしもし」
「……鎖野郎か」
「その前に1ついいか?」
「2つ目の指示だが」
「人質の2人はオレ達が来る前にかなり暴れたようでな 2人とも何か所か骨折してるぜ」

13 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 00:47:47 ID:+rE+fp3Y
「すまんウソだ 2人は無傷だ許してくれ」
「パク」
「ったくシャレの通じねエ奴だ」
「いって―――――何すんだよ」
「いやまさか切るとは思わねーし」
「オメーらだってやられっぱなしはムカツくだろ」
「仕返しのチャンスだと思ってよ」
「親切でやったのによ」
「ムッ」
「そういやんなこと言ってたな」
「追跡するなとかなんとか」
「それがどうした?」
「バカかお前は?」
「そうなったらその後鎖野郎を殺して終いだろうが」
「さっきのオレのウソとは明らかに場合が違うぜ」
「ここでパクノダを追跡するのは必須!!絶対条件だ!」
「今は?そりゃいつまでだ」
「手足が半分失くなるまでか!?」
「ケッ」
「シズクお前は?」
「そりゃあくまで命令の範囲内で意見が分かれたらの話だ!!」
「こいつは明らかなルール違反!!」
「……あきれたな」
「話にならねェ」
「今すぐぶっ殺したいとこだが パクノダ追うのが先だ」
「ほお」
「やってみろよ」
「お前ノブナガ派じゃなかったのか?」
「油断させて後ろからかよ」
「オレが出よう」
「もしも…」
「このガキャ・・・・」
「もしもし」
「〜〜〜〜」
「くそが!!」
「のめると思ってるのか そんな条件をよ」
「場所を言えパクノダ」
「ガキころして鎖野郎を殺りに行く」
「どうしてもだ」
「場所を言えパクノダ」
「言わないなら行かせるわけにはいかねェ」

14 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 01:02:46 ID:+rE+fp3Y
「ジャマ!?」
「そりゃどっちの話だよ コラ! あ!?」
「………本気かよ理解できねェぜ」
「お前ら頭どーかしちまったのか!?」
「黙ってろガキが 助かりたくて必死か?」
「やなこった文句があるなら来いよ 一歩でも動いたらその首へし折るぜ」
「………」
「いい加減にしろよてめェ 勝手なことゴチャゴチャふきやがって」
「な…」
「オメーまで何言い出すんだよ!!」
「………」
「もしも…」
「ちっ」
「そっちの条件通り これからパクノダと人質2人を向かわせる」
「うるせェ」
「追おうとすりゃまたお前らが止めるだろうが」
「とりあえず様子見ててやるよ」
「もしこれで団長が戻ってこなかったら てめェもぶっ殺すからな」
「団長は?」
(銃…?)
「あ?ふざけろよ きっちり説明しろ!」
「返答次第じゃ覚悟しろよ」
「おい!? お前やっぱりヤツに操作…」
「………」
「オレが説明する」
「全てわかった」
「パクノダは」

15 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 01:20:06 ID:+rE+fp3Y
「おっ」
「ヘイ」
「つれねーな逃げるこたねーだろ」
「今となったら鎖野郎を殺るわけにもいかなくなったしな」
「あ?団長に念の鎖刺したんだろ?じゃ殺せるわけねーじゃねーか」
「念ってのはな死ねば消えるとは限らねーんだ それどころか死ぬことで逆に強まる念ってのがあるんだよ」
「鎖野郎はその典型だな」
「深い恨みや未練を持ったまま死ぬとその念はおそろしく強く残る」
「残された念は行き場を求めて憎悪や執着の対象へ自ずと向かう」
「この場合は念をかけられてる団長へ最も向かいやすい」
「そうなると念能力を使えねェ団長はその邪念をもろに受けて心身をやられとまうおそれがある」
「それ程死者の念は強い」
「だから鎖野郎を殺るわけにはいかねェのさ」
(しゃべり過ぎだっつんだろ わかってるよ)
(これ以上は言わねェよ)
(念能力者の中には他人がかけた念を除去できる能力者がいるってことはな)

16 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 01:33:15 ID:+rE+fp3Y
(今頃団長は名のある除念師を探している最中だろう)
(オレ達はただそれを待てばいい)
「ま そんなわけでオレ達はお前らから手を引く」
(鎖野郎の弱点がわかってる以上事を急ぐ必要ないしな)
「てなわけでオレ達は純粋に競売を楽しみに来ただけだ」
「もちろんパクッたやつだが」
「他の連中はみんな本拠地に戻る気だしな」
「ヒソカの予言詩がウソだとわかったからな」
「あいつは死んだよ」
「パクは お前らに感謝してたぜ」
「審査か…」
「どうする?」
「んじゃ アジト戻ってプレイしてみるか」
「1プレイヤー側はもうカードがささってるから残る差し込み口は1つだけだぜ」
「でも1枚のメモリーカード打破1人しかセーブできねーんだろ」
「後1人しかプレイできねーぜどうすんだ?」

17 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 01:43:37 ID:+rE+fp3Y
「なーる」
「先にどっちが行く?」
「!!」
「おお〜〜〜」
「ホントに消えちまったな」
「けっこう半信半疑だったんだが」
「お?ゲームだよG・I」
「お前らもやらねーか?ヒマつぶしに」
「オレら以外にあと2人セーブ出来るぜ」
「ちっ…こいつも安い方の地図か」
「んじゃいったん別行動にするか一週間後にマサドラ集合ってことで」
「どっちが多くプレイヤー殺すか強壮な」
「ビンゴ…!!」
「マジで現実にあったようだな」
「とりあえず「同行」パクってどっか飛ぶか?」


18 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 01:51:24 ID:+rE+fp3Y
(強ェなコイツ……)
「誰だ?お前」
「道案内でもしてくれんのか?」
「!」
「いいだろうまた来るぜ」
「ちゃんと玄関からな」
「・・・・」
「?」
「!!」
「へへへ」
「また目的が変わっちまったな」
「ま…これ以上の変更はないがな」
「他の連中も呼びよせようぜ!」
「まさか………!!」
「ヒソカ!!!」
「おいてめェ!!」
「滅多なことペラペラしゃべるんじゃねェ…!!」
「てめェはてめェで黙ってやるべきことをやれ」

19 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 02:02:01 ID:+rE+fp3Y
「うすうすてめェの動機もわかる…!!」
「ここでオレがぶっ殺しておきたいとこだが…団長に任せるぜ」
「除念師との交渉は全てお前に任せる」
「金ならいくらでも用意する」
「とにかく除念師にウンと言わせろ」
「あっちはわけわかんねー国多いからな」
「でも元はアリだろ?」
「巣の周りでウロウロしてりゃいいのによ」
「なんでこんなトコまでなあ?」
「変わってねェなぁ―――――」
「?」
「どういう意味だ?」
「だが“死者”には違いないだろ?」
「何が問題なんだ?」


20 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 02:10:13 ID:+rE+fp3Y
「報復しようにも仲間が死んだのか改造されただけかでもめてるってか」
「クックッ」
「ホント変わらねェな」
「ずれたとこで迷走してやがる」
「オレ達は勝手にやるぜ」
「邪魔する奴は倒すだけだ」
「安心しな今日中に退治してやるよ」
「自称“女王”をな」
「異議なーし」
「誰もいねー」
「……」
「御自由にお入り下さいってか」
「お前だってオレ達に知られたくない能力とかあるだろう?」
「向かってくる奴は全部始末しろ」


21 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 02:16:27 ID:+rE+fp3Y
「もしも女王を倒せたらお前が団長代理でいいぜ」
「アリのくせに難しい言葉知っんな」
「んじゃお言葉に甘えて」
「パンチで」
「15…」
「ってとこか」


22 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 02:22:45 ID:+rE+fp3Y
「4」「5」「6」
「10」「11」「12」「13」「14」「15!」
「一発撃っていいんだよな?」
「廻天!!!」
「何だ回す数半分でも良かったな」
「相変わらずさじ加減がよくわからん」
「…さて」
「どっちに行くか…」
「右か 左か」
「……」
(コインで決めるか)
「大分動き良くなってきたな」
「うお」
「イメチェンか?」
「何だよまさか負け」

23 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 02:36:43 ID:+rE+fp3Y
「いや…弱っちいがオーラを飛ばしてる」
「“硬”での攻撃が仇になったな」
「オーラを“硬”で一点集中させたのにノーダメージってのはフェイタンの想定外…!計算違いで念のガードが一瞬遅れてる」
「つまり殆ど生身の状態…!!稚拙な放出系攻撃でも大ダメージを受けたはずだオーラの使いどころを良く知ってやがる」
「は?何で?」
「競争って言ったろ」
「あいつがやられたら次のやつが行けばいいんだよ」
「じゃオレだ」
「バカオレはお前が戦い終わるの待ってたんだろうが」
「ちィ」
「イッたな左腕」
「フェイ!ボノと代わるか!?」
「!」
「ヤベェ逃げろ」

24 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 02:48:21 ID:+rE+fp3Y
「巻き添えくらうぞ」
「あいつの能力は範囲が広いし怒って発動するから手加減しねーんだ」
「おそらく今回使うヤツに巻き込まれたらカルト瞬殺だぜ」
「やはり女王が死んでも 体はもう元には戻らねェようだな」
「いやだね」
「慈善で殺しなんざまっぴらだ」
「かかって来いよクソ共」
「おめーら腐ってもココの住人だろうが!!」
「最後まで根性見せやがれ!!!」
(派手に逝けや…!)
「ジイサン達今度は報復の対象を本当の女王蟻まで広げるかどうかでモメやがった」
「ったくつきあいきれねェバカ共だな」
「テーブル囲んで出来もしねェことばっかピーチクパーチク囀りやがって」

25 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 02:53:15 ID:+rE+fp3Y
「だって他にやることねーしよ」
「今度アリが来たらソッコー始末してやる」
「二度とあんな後味のワリー殺しはしねェ」
「!!団長か!?」
「ちっ何だよ誰がやるかバーカ」
「あ―――――あウゼェ」
「ただ待つ身はつれーな」
「なっ」
「なんだとテメェらもっぺん言ってみろ!!」
「コロスッ」

26 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 10:34:57 ID:1VfWuaSg
渋い

27 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 10:59:42 ID:RZV5bwIw
フィンクス愛してるが君の熱心な連投に思い切り引きました。もうこのスレ来ませんので。

28 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/19(金) 12:22:06 ID:zr4xTDue
フィンクスのセリフって意外にかなり多いんだな

29 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/20(土) 01:41:28 ID:GwYq0yPi
>>27
少しわかるぞwwwwワロスww

30 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/20(土) 12:30:00 ID:5ncVbLnf
パーム乙

31 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/20(土) 13:49:03 ID:ZWokU+aM
クロロスレで髪の話題があったが、フィンクスが髪おろしたらどうなんだ?
もっと人気出るのか?

32 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/21(日) 23:49:29 ID:Bf35cY6o
フィンクスってファッションセンス皆無だよな
ダサ萌え


33 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/22(月) 04:08:41 ID:6eIYSGm0
>>32
さすがフィンクス!
ダサダサファッショションを平然と着ている
そこにシビれる!
あこがれるゥ!

34 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/22(月) 11:08:10 ID:cMcYPgIt
そういえばドラマCDでジャージマンになった理由が明かされてたなあ
シズクに股間攻撃されたフィンクスカワイソワロスwww

35 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/22(月) 14:11:39 ID:0uYoyKmn
>>34kwsk!

36 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/22(月) 15:02:06 ID:grtV2IC7
>>34マジ?
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

今シズクスレがちょうど隣・・・

37 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/23(火) 14:29:51 ID:OaW7hC2R
あ、本当だw
>>34
wktk

38 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/24(水) 01:45:28 ID:YwEWy76J
シズクに攻撃されフィンたん飛びageる

39 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/24(水) 14:52:32 ID:YwEWy76J
  , ‐''"´ ̄ ̄``'-、
 r' 0      0 ゙i
 ヽ_ <;=====;> _ノ
  E! | o` ´o | iヨ
  E! |       | iヨ
  E!_lヽ ー ノl_iヨ
    r''^ ̄ ̄ ヽ
.   |       |
   l_____,!
    (__ノ  ヽ__)

40 :名無しかわいいよ名無し:2007/01/24(水) 22:17:26 ID:7qiWwcZ1
>>39 かわいい!

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)