2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「天才」ってのは大昔の負け犬が作った言葉だろ?

1 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 05:44:50
あいつは「特別」──俺とは違うってな。
さあ、ペンを取れ。
俺達は一歩一歩進むしかねえんだぜ?

2 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 05:58:52
>>1
ネットでだけ粋がってないで早くアンパン買ってこいよヤス!

3 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 06:39:08
実際なんでも才能の範囲内なんだけどね

4 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 07:12:44
受験すらろくに努力もせずドロップアウトした奴が「絵なら努力できる」?
んなわけねーだろ

5 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 08:03:32
最低でも静物デッサンぐらい習えよ

6 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 16:12:28
違います。
天才とは怠け者が自己を正当化するために用いる言葉です。
なんでも天才の一言でごまかそうとする人間は生まれてから一度も努力をしたことが無いのです。
そういう人が怠け者の自分を弁護するために、
天才というとびきりの免罪符になる言葉を作ったのです

7 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 16:37:09
まぁ>>1の言い分に同意。

8 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 17:19:58
んだな
他人を「天才」と呼ぶのは、その人の努力を無視した単なる戯言
「限界」ってのも同じだな
全てが数値化された世界でないのに
なぜ 限界なんてのがわかんだって話だ
限界って仮のゴール決めて楽になりたいだけだ

9 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 18:03:35
ヴァルキリーのパクリ

10 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 18:04:39
天才、才能、資質、適正、素質、素養
いろいろ言葉あるよなあwww
怠け者が多い世の中ってコトかな

11 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 18:18:50
怠け者というか他力本願(努力の余地を手を届かないところに置く)
しかしそれは怠惰を正当化する為の言い訳なのか
とすればやっぱり怠け者??

12 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:03:35
怠け者が考えた言葉だとか、変ないいがかりをつけても
なんでも素質の範囲内でしか達成できませんよ。
アルジャーノンの薬でもありゃ別ですが。


13 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:05:40
なんでそんな事わかるの?理由を

14 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:10:17
出来る人は出来る、ただそれだけのこと。そういう優れた人を天才と賞賛して何が問題なんだ?
一般社会で天才と賞賛している根本にあるものは、コンプレックス丸出しの負け犬が
「お前は天才だからいいよな」というのとはワケが違う。

15 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:11:25
>>12
素質の範囲wwwwww
その範囲まで達成したのかよお前は
聞きかじり思い込みだけで謳ってんじゃねぇよゴミ

16 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:14:46
>>14
その天才本人でも無いくせに根本とか抜かすなwwwww
単純に賞賛するなら「凄い人」「俺には真似できない」でいいのに何が「天才」だ馬鹿


17 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:29:10
「天才」という言葉に過剰反応するのは「自分は天才ではない」と思っている
凡才の負け犬が、自分の劣等感を払拭するために否定したいだけにしか見えん。

生まれ時に素質なんて決まってるし、そこに個体差があるのは当たり前。
自分が天才に生まれなかったからといって他人の天才を否定するのは器の小さいこった。
だから凡才なんだろうがw

18 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:35:48
素質や才能があるかわからないから努力する
努力を途中で止めた奴は自分に才能があったかどうかもわからないまま悶々と残りの人生を過ごす
また努力を努力と思いながらやる奴は大成しない
怠ける者は努める者に如かず
努める者は楽しむ者に如かず
絵を描くのが、努力がつらくなったら初心に帰って絵を楽しみながら描いてみてはいかがだろう。
好きだという事が才能なのだから。

19 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:45:32
>>17
天才という免罪符を否定されると過剰反応するお前にwwwwwwww

20 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:46:21
最初の一年で、はしにも棒にもかからないなら殆ど素質ないよ。どの世界でも

21 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:46:41
他人の天才?
天才というのは人の持つ優れた能力の事を言うのか。
つうかなんで生まれた時に素質が決まってるとか解るわけ。
お前憶測とか聞きかじり、思い込みで言ってるだけだろう。
俺は確固たる証拠も無くそれが真実であるかのように言っている輩が嫌いなだけ。

22 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:47:37
>>20
そう判断する根拠は?

23 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:48:36
>生まれ時に素質なんて決まってるし
>自分が天才に生まれなかったから

お前甘ったれるなよ。一秒でも努力してから言えやカス。
生まれた時に決まるわけねーだろアホかよ。

天才という言葉を使って自己正当化を試みる奴がどういう人間かがここに証明された!

24 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:52:33
>>12>>12>>12
>>14>>14>>14
>>17>>17>>17

まさに天才という言葉は、
チャレンジをしようとしないニートのためにこそある言葉だな。

25 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:53:44
運命とかアカシックレコードとか信じるタイプだな
王子様、王女様を待つメルヘェンチックなタイプ…いやメンヘルチックだな
しかも本人はそれが現実主義だと思ってるのが性質が悪い。
諦めるとか分相応とかそういう悪い意味での謙虚さが野心の無い日本人的
お前そんな考えだと外国じゃ生きれねぇよwwwwww
戦前世代のおっさんが「最近の若い者は自分の枠を作ってその中でしか頑張ろうとしない」
とかいうのも分るわwwwwwww

26 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:58:12
自分が進む道だ。
その限りにおいて天与の百難をなぜ避けたいと思うだろうか。
絵の道におけるどんな困難でも克服してみせる。
紙の上で俺に体現できぬことなど存在しない。
どんなことでも必ず可能にしてみせる。


とこれくらいの気持ちを持てっての。

27 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 19:59:42
天才って同じぐらい努力したのになぜか上を行ってしまう奴だと思う

28 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:02:13
>そいつと同じくらい努力したのに
なんで分るの、貴方は彼じゃないでしょう?
24時間監視でもしてたんですか?

29 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:04:24
>>28はバカ?

30 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:05:38
>>29はバカ?

31 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:07:56
人を天才扱いして
同じくらい努力したのにできない気になるやつがバカだと思う。

天才というレッテル貼りをするやつって・・・・・

32 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:09:19
>>27は個々人の不定の要素を排除した数学的な言い方をしたのに対し
>>28は誰か特定の人間を想定していると思っての書き込み

33 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:12:16
>>32
数学的じゃないしwwwwww

34 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:13:18
こうか

天才>>>壁>>>普通>>壁>>バカ

35 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:14:06
努力の質×量の積が同じなら差が出るはずが無いと思うが、
>>27のような天才免罪符厨は
量のみで判断して質を考慮しないで同じくらいとか平気で抜かしそう。

36 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:15:47
まて、クローン人間じゃないんだから同じ量と質をやっても
同じ絵柄になったりはありえないだろ。

37 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:16:57
同じ質ってなんだよ
同じ量って何だよ

38 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:19:16
俺の考えはこう。
努力の量はだれでも変わらない。
一日が24時間なのは誰にとっても平等だから量で差をつけるのは不可能。
だから一生懸命頭を使って工夫して質を高めて、
積で圧倒的な差をつけるしかない。

天才というレッテルを貼られている人は
技術より身体能力の関連比率が極端に高い特定の競技を除いて、
そこのところを徹底的に工夫している。

だが、工夫しないゴミくずたちが自己正当化のために、
天才天才といわれの無い言いがかりを努力家たちにおしつけている。
ただ、怠け者の時分を弁護するそれだけのために!

39 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:20:08
まあ俺はどっちかというと天才だと思う

40 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:22:24
同じ学習しても素質のある奴と無い奴で差が出るのは当たり前。

差が無いんだったら誰でも東大入ってるし、そもそも試験なんてする意味が無い。
漫画家の募集でもみんな平等なんだったら選考しなくても早いもの勝ちでいいだろ。
だが現実はそうじゃない

41 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:24:33
その場合の素質とやらはその学習に対しての費用対効果だろ?
自称現実主義のメルヘン君

42 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:24:53
>>40
お前はバカか?
努力している奴を抜粋するための選抜だろ。

43 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:27:47
>>42
バカはおまえ。
確かに試験はそういうもんだけど、>>40が言ってるのは
学習能力に個人差があるのが当然だから、努力以外の部分で差が出てくるって事だろ。

44 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:28:21
同じカリキュラムをこなしても、
だらだらやるやつと、
全てを逃すまいと真剣に反芻する奴では効果が違って当たり前。

>>40
「天才」と同じ講座を受講したのに成果が出ないのは自分が「凡人」だから
って思ってるんだなwwwwwwwww

45 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:28:48
同じレベル同士馴れ合ってる井の中の蛙にゃ分かんねーよ

この世界には確かに天才と、そして秀才がいる

天才は生まれた時にギフトを授かってんだよ
導かれたように突き進み、周りもそれについてくる

秀才は自分を理解した上で持って生まれた才能をより生かせる頭のイイ奴

努力は生きる基本だろ
持って生まれた才能とは関係ない

天才を俺はみたから

46 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:29:15
>>43
「まったく同じ」やり方ならな

47 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:30:41
>>45

天才厨w

48 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:30:50
>>45
あぁ、なるほど
しかし君の証言による天才の存在よりはUFOの存在の方が信憑性が高いな
君が嘘をついていないと誰が証明できる?

49 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:32:19
天才ってのは運もある。
例えば、生まれた時からその分野を学習しやすい環境に生まれて、
なおかつその分野に進んだ奴は後で天才と呼ばれる。

いくら足が速く生まれても先進国のスポーツ選手の家に生まれるのと
途上国のスラム街に生まれるのじゃ全然人生が違う。

50 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:34:01
>>42
じゃあ一番努力した人が必ずトップで合格しますか?
どう考えても誰の目にも一番一生懸命練習してても、合格できない人はできない。
努力すりゃなんとかなるなんて幻想。素質のある人が努力して結果が出てるだけ。

51 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:34:55
>>50
一番努力するというのはどういう事?

52 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:36:23
経験でいうと勉強のできる奴の方が上達が早い。

53 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:37:31
>>50
積み重ねが違うのに、運もあるのに
それを素質で片付けるんですねぇ
努力することが格好悪いって思ってるおこちゃまなんでちゅかぁwwwww

54 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:38:07
生まれた環境+努力できる性格=素質

55 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:39:08
>>49
環境か それは違うんじゃないかな

良い環境の下に生まれたから良い環境で育っただけ、とでも言うべきか
たとえば短距離アスリートの夫婦に生まれた子供が
短距離の選手になり良い結果を残すしやすいのは普通ではないか
なぜなら環境が整っているから

56 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:42:51
>>55
だから環境も「天才と呼ばれる結果」に結びついてるんだろ。

57 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:44:08
天才を観察して警戒してる事。
まず普通の奴が、ひとつの経験から10スキルを上げるとして、天才は50+【予想不可能】なスキルを得る。
ダ・ヴィンチはどう説明する?


58 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:44:24
「僕は漫画家になりたいので漫画家夫婦の間に生まれたいです神様」
とやって実現したら苦労ないよな。

59 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:45:43
>>57
そんな曖昧な概念を定量化できるのか
あなたはどれだけ優れた数学者様ですか?

60 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:50:17
天才ってIQ150以上らしいけど。
結構いるはずなんだよ。でもさそんなコイツは特別だって奴にあったことあるか?
ねえだろ?実は天才ってされてる人もたいしたこと無いんだよ。

61 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:52:03
天才っていわれて喜ぶ人の方が多いと思うけどな。
天才っていわれて「努力を無視された」って怒る人より^^
だってみんな努力しまくっても「俺は努力してないよ」ってフリをしたがるじゃん?


62 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:52:19
>>56
じゃあ 家がお金持ちで
優秀な家庭教師や塾に通える環境の下に生まれた子供が
東大に現役合格し現役で司法試験に受かったら天才?

俺も天才という言い方は 好きじゃないんだが
アスリートの下に生まれて
世界新や金メダルとったら天才と呼ばれるか?


63 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:52:46
天才→その分野で能力を十二分に発揮した人
IQ150→脳の処理速度が速い人

64 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:53:14
あと天才には人が寄ってくるな

俺が天才だと認めた奴は見た目で誤解されるような無口でブサメンのオタだが、ギャルやバンドマンやら人種の違う奴らまで寄ってきて、奴から何かを得ようと必死だ。奴がしゃべりだすと奴の価値観に引き込まれる。奴には中毒性があるのかもしれん。

先生までも態度が違うしな。擦り寄りながら、嫉妬の交じった目で見てるような感じだ。

65 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:54:14
ダ・ヴィンチは学者と画家両方の道を主に歩んだ(とされている)
その結果学者として歩んだ知識を絵に生かし、画家として歩んだ経験を学問に生かした
それは素晴らしい事だ

天才などという陳腐な一言で表すことが憚れるほどにな

66 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:54:15
天才ってのはニュートンとかアインシュタインとかショパンとかだろ。
ああいうのは100年に一度じゃね?
小天才なら60億人もいればゴロゴロいるっしょ

67 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:55:03
天才は結果論だ

68 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:55:41
言い出したのはカントだったような。そもそも芸術分野でしか使われない言葉だったみたい。〉天才
今みたいに**の天才という用法は邪道。

69 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 20:56:44
てんさい 0 【天才】 - goo 辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%B7%BA%CD&kind=jn


70 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:04:16
天才は恐ろしいけど、傍に居るのも悪くない
セコイけどスキルを盗めるから
一生奴の隠れ小判ザメでいるぜWW

71 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:06:56
天才ですが、何か?

72 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:08:35
天才って生きてきた中で運良く言葉にできないようなノウハウをゲットしてきたのが積み重なってる奴だろ。

73 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:08:39
天才に働いてもらって、上前をはねる奴が勝ち組

74 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:09:07
お前がそう確信しているならお前は天才だ
少なくともおまえ自身は認めている

75 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:11:10
絶対音感の持ち主とか天才って言える気がする

76 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:11:50
>>75
そいつが音楽の分野に進んでたらな

77 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:12:37
自分が届かない世界にいる奴を天才とかいって神格化しないで。
できるだけ自分との差異を探ってみましょうよ。
もしかしたらなんか分るかもよ。

78 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:16:09
大体の場合導き出される差異は「やる気の差」

79 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:16:12
差異を探って自分とは違う欠落した埋めがたい部分を確認する確率の方が高い

80 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:20:52
絶対目の当たりにすると無理だよ
自分の顔と芸能人の顔を間近で比べてみる事と同じ

ただ自分は天才から学び、潔く秀才を目指しますわ


81 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:21:33
それはそれでいい事だ
今の自分にできない事を知るという事は目標を定める材料に出来る

82 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:22:07
秀才もそう呼ばれるぐらいになる確率は天才と同じぐらいなんだが

83 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:28:38
わかってはいるが、そうするしか奴と対等には並べないだろ?
奴は19才学生で、すでに油彩の教室を開き高校生なんかに教えている。ある分野では入選も果たしている。実績からして何もかもが違うが、秀才を目指して、全力を出して走らない限り、振り切られる。

84 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:29:28
並んだその先に何があるんだよ

85 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:31:56
並んだと思ったら周回遅れ

86 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:33:29
並んだ事なんか今だにないから、わかんないや

87 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:34:11
じゃあまず周回遅れでもいいから並べ
それだけでも世界が変わる

88 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:45:36
でもさ
10代最後で思うのは、学問や金や出世なら努力でなんとかなるかもしれないが、芸術では技術や努力云々より、人を惹きつけて止まない一貫した『感性』が必要なんだよな
だから天才には適わないと思ったんだ

89 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:47:27
出世は空気読む才能が無くちゃできない。

90 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:52:05
必要だと思ったなら何故それを得ようとしない

91 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 21:57:30
ちょっと愚痴ってしまったが、いつもはあんたらのいうようにやってるよ
自分の中ではどっちも本心なんだ
交互にでてくる

92 :スペースNo.な-74:2006/02/07(火) 22:36:43
己を知り敵を知れば百戦危うからず

93 :スペースNo.な-74:2006/02/08(水) 00:45:56
たとえば将棋では
丸山>>>>>屋敷

94 :スペースNo.な-74:2006/02/08(水) 10:32:50
才能の差はある。
目に見えるところでは特定のスポーツにおける身長の高さとか。
脳みそにもやはり差はあるだろう。

95 :スペースNo.な-74:2006/02/08(水) 11:07:27
天性の差をものともしない面白さと芸を持ったと確信するなら
負けて死んでも悔いはない。

96 :スペースNo.な-74:2006/02/08(水) 13:56:36
天才とは何だ?
たとえば同条件下で同一の訓練同時間を同等のモチベーションをもって行った場合に
俺の3倍のペースで成長できるA君がいたとしよう。
A君は俺に比べれば天才といえるのか?

だかがその程度の差であれば3倍が10倍であっても全く脅威にならないと思うぞ。
なぜならそのスピード差は目的地までの正確な地図のあるレースという条件下においてのみしか適用されぬからだ。
ゴール地点の位置を知らされておらずどの方向に進むかも知らぬまま、
自らの力でゴールへの地図も書き上げることも含まれる勝負なら
スピードの差は全く問題にならんはずだからだ。
進む方向が間違えばスピードは役に立たん。
よって天才恐るるにたらなすぎる。



97 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 09:41:54
違う。
天才は同一条件下で与えられた情報を多角的に分析し、それを媒体にして新しい可能性を展開できるものを言う。
作業効率がいいのは、そこから生じる副産物みたいなもの。それくらいなら秀才でもできる。
つまり、きみがゴール目指して歩いてる時に、天才は未開地を開拓してるわけ。

98 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:24:15
それが広い意味での勉強の目的だし
ゴールって言うのは見方を変えれば己の未開地、努力はその開拓作業
ただそれに他者が価値を見出した時に彼が天才と称されるだけ

99 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:39:15
>情報を多角的に分析し、それを媒体にして新しい可能性を展開できるもの

お前ふざけてるのか。
そりゃどう考えても努力だろ。
誰にでもできる可能性のあることだ。
それが天才だと?
舐めるのもいい加減にしろ。

100 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:41:13
天才秀才言ってる椰子はゴミだな。
頭を使って方法を模索することまで否定しだしたw
なんでも天才天才言ってりゃ済むってかwww

101 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:43:29
>>97の妄想だと、
遺伝的に体が大きい選手や、
名コーチに育てられて若くしてメキメキと頭角を現した選手は天才じゃないことになるな。


102 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:47:42
違うよ。
天才の定義とは、
天才認定厨に出来ないことが出来る人全てです。

103 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:50:16
まあなんでもいいや。
このスレの議論を見てると天才なんてただの偶像でしかないということがよく分かった。
天才なんぞより頭使って努力し続けるやつの方がずっと脅威。

104 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:51:33
これからは天才の後にwを付けようぜ。

天才w

105 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:52:04
優れた人を讃える手段は
天才とか秀才とか言わずに簡単に
「ちょwwwwおまwwwwww凄すぎwwwwwwwww」
でいいんだよ

106 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:54:00
ダビンチのどこがすごいのか分からん。
かってに後付けで万能の天才偶像認定された被害者。
ダビンチは単なるホモの非人格者チキン君だろ。

107 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:55:31
天才とは、
天才認定厨に出来ないことが出来る人全てを指す。

結論でちゃったなw

108 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 11:59:31
ダビンチはスゴイよな。
老人と笑顔で接しておいて、そいつが死んだとたん嬉嬉として解剖。
死体マニアの超変態。
絵を描くためにと言い訳しながら死体解剖を楽しんでいた。
もちろん少年愛のホモ。
飛ばないと分かりきっている妄想飛行機の飛行実験を、
引くに引けなくなって実行。
自分ではなく弟子を飛ばせて重傷を負わせる。
自分で飛べよ。


109 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 12:25:21
;;(⌒〜           ∧∧    ほぅら見えたぞ、あれが前原屋敷だ。
 (⌒⌒;;(⌒〜      ヽ( ゚∀゚)/ 詩音に話を充分に聞いてあるから初めて見るけどよく知ってる、くっけっけっけ!!!
(⌒;; (⌒⌒;;(⌒〜    (   )   圭一の部屋は二階だと言ってた二階だ二階!!!
    (⌒;; (⌒⌒;;(⌒ ≡≡ミ    起こしてやれ、石をぶつけろぐぎゃぎゃぎゃぎゃ!!!
     (⌒;; (⌒⌒;;(⌒〜  

110 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 13:46:58
>>102
これか
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1058801495/532-534

111 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 15:48:30
天才ってサヴァンの事だろ?


112 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 15:50:37
サヴァンにも先天性、後天性があるがな

113 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 15:53:13
ダビンチはキティでDQで池沼だったが
相当な業績を残した。

114 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 16:23:59
天才はいつの時代も理解されないものなんですよ

115 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 16:40:32
理解されないから天才なのさ

116 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 16:49:28
宮崎勤は天才か?

117 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 16:50:43
彼を天才と称するものも居るだろう

118 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 16:53:42
チョソ、チュソは天才の巣窟

119 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 17:32:14
あれは遺伝子レベルの性質もあるらしいからな

120 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 22:15:24
天才は基地外なんだよ、天才の脳を持って生まれて何も功績を残せなかった奴は
ただの基地外で終わる。

天才は大抵超右脳型なんだが左脳が弱いから理論的に考える能力がちょっと低い。
だからはた目には突拍子もない行動を取りがちなわけ。
手塚治虫もやっぱり行動がアレなところがあったみたいだし。

121 :スペースNo.な-74:2006/02/09(木) 22:23:44
それは貴方が大勢の天才を見てきたからわかるんですか?
それともただの聞きかじりですか?

122 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 10:32:52
日本人が変

123 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 11:13:37
>>9が言っているが
この言葉はヴァルキリープロファイルってゲームのセリフだよ。

124 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 13:14:43
 
アインシュタインとかダヴィンチとか
たまに脳自体が変な奴はいるけど
 
ニーズを掴んで一発当てて逃げ切れば
素質の有る無しはあまり関係ないしね

125 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 14:01:08
ようするにギリギリ変人にならずにすむだけの常識度はなんとかキープしたまま
ダヴィンチなんて雑魚って言い切れるくらいのスペックを身につければいいんだろ

126 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 18:23:26
天才って言われて怒るヤツは天才じゃないんだよ。
ただ努力と研究を積み重ねて具現化する力があった人。
そういう人は天才って言われると、努力してないって
言われてるみたいでハラがたつんだよ。

今の世の中、ちょっとやれるヤツは天才やカリスマって
呼ばれるからな。ニセモノの天才が多すぎなんだよ。
天才子役や天才少年が大人になったら只の人。
んな、わきゃねーだろ。

でも天才は存在するから、天才の存在を否定するやつは
努力バカだね。

127 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 19:08:29
と怠け者がいっております

128 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 19:13:28
>>126
>>102

129 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 19:29:08
綿棒アナニーやって初日から目覚める猛者とかは凄い
さらに極めてマルチオーガスムを会得して宇宙(そら)が見えたとかいってる奴
彼らは大部分の人間にとってはオナニーの天才である事はほぼ確実であろう
なぜなら彼らの域に達する事は機会上不可能である場合が多いのだから

130 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 19:41:25
>>127
おれ、怠け者だけど一般人なみに生活してるから天才だよ?

131 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 19:45:24
天才を知りたければテニプリ劇場版を見るんだ!!

132 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 20:09:16
>>131
なにそれ

133 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 20:10:26
劇場版 テニスの王子様

134 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 21:47:33
怠け者の天才はいずれ天才とは言われなくなる。

135 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 22:48:48
>>134
俺自身の哲岳だから。
俺は天才だけど、不幸にして努力する気がなかった。
なんていうことだ、神よ。

136 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 22:53:51
機会の損失というコストですね

137 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 23:00:22
>>123
アリューゼだよね。
ごめん、どうしてもツッコミたかった。

138 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 23:20:27
子供の天才は単なる早熟がほとんどだしなぁ。
子供の吸収力がたまたまうまくスポーツとか勉学の方面に向くと
人工天才がつくられる。
何をやるにしても飛躍的な吸収力を持つゴールデンエージというものが
子供の頃にある。好きじゃないとやらないから努力を努力と感じない。
親の思惑と子の趣味が一致すれば即席天才に一歩近づく。

失敗すると、高校に入ってグレたりするけどな。

139 :スペースNo.な-74:2006/02/10(金) 23:34:25
子供は放って置いても育つとか言ってる親は真性の知恵遅れ

140 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 05:21:15
子供は放って置いても育つ(かもしれない)が
どうなるかは神のみぞ知るってやつだな。

まあ天才なんて実績、名誉、売上利益なきゃ何人にも関係ないので、
一生懸命やってタナボタおちてきたらいいかなぐらいでいいと思うが

141 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 16:50:35
っていうかさ、お前らの言う天才っていうのはどのレベルよ?
お前の周りに天才がいるのか?そいつらはどれくらいのレベルなんだよ。ピカソか?
正直「ちょっと人より才能がある人」くらいのレベルだろ?
天才は確かにこの世に存在する。どの分野でもね。
でもそうそういるもんじゃないし、お前の周りの、ネットの絵描きも大抵天才なんていうレベルじゃない。
みんな努力でのし上がってきた人たちだと思うんだよね。

ぶっちゃけ、天才には勝てないと思うよ。天才と凡人って言うのは掛け算と足し算ぐらい差があると思うし。
でもお前らの周りに天才はそういないと思うよ?そいつらは皆努力してきたの。
加えて言うなら努力しない天才はいない。タイガーウッズですら毎日数百本必ずボール打ってるらしいしね。
掛け算で成長する天才ですら練習してるのに、足し算のお前らが練習しないでなにが天才凡人だよ

142 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:00:10
オナニーで悟りを開いた坊さんなら知っているが
彼は間違いなく天才だと思う

143 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:03:13
あと左手でダライアスUしながら右手で宿題やる友人もいた
彼は複数系列を用いた並列思考が出来るから天才

144 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:07:42
ちなみに俺は生まれて3ヶ月で和差積商が出来るようになった似非天才

145 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:13:41
天才っていうのは他人が評するもので自分で評するものじゃない。

146 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:17:52
ヒットラーは天才

147 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:18:23
小泉は天才

148 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:19:37
>>141
タイガーウッズは英才教育された努力型の秀才だと思うけど。
今、続々出てきている若手「天才」スポーツ選手と同じでね。
大量生産されているのがその証拠。
ゴルフなんて子供のころからやるもんじゃないしね。
圧倒的に競技人口もライバルも少ないんだよ。

149 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:20:54
歴史上の暴君、名君あたりが天才だろう

150 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:23:52
優才という概念を提唱する!!!

151 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 17:34:24
天才とは突拍子もないものだからね。
常人とは明らかにずれた存在だ。

152 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 18:16:19
才能がなければ英才教育を施したところで天才とは言われない。
特定の分野で幼い頃から環境とモチベーションが持続してきた集団の中でも突出する奴ってのはいる。

153 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 19:02:04
>>152
その程度で天才と呼ぶから努力型が怒るんだよ。
イチローなんかはある意味天才だけど、
それはホームランバッターになる能力がありながら、
能力を4割バッターになることへ発想の転換をしたから。

並のホームランバッターで終わるところを走力も捨てず
内野安打でもヒットと割り切ったところが天才の発想。
能力そのものは努力の賜物。

154 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 19:03:32
プロに敵わないのに上手いとか言ってくる
したと比べないでくれー

155 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 19:19:21
修行にオナニーを取り入れるのも天才の発想

156 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 19:59:40
「天才」ってのはさ、ただのお世辞のインフレなんだよ。
「すげー」と変わらない。

157 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 20:06:18
何が凄いのか良く分からんが、とにかく凄いのが天才

158 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 20:28:45
自分の専門分野でオナニーが出来れば天才に近い

159 :スペースNo.な-74:2006/02/11(土) 22:37:48
努力の仕方さえわからない、自分と縁のない分野で傑出した人に向かって使いがちなんだよ。
「天才」ってね。
同じ分野の人間が使う場合はもっとどろどろしてて、
自分がいくらがんばってもたどり着けないと思える域に達した人間に使う。
「あの人は天才だから」ってね。
その言葉を使うことによって、自分の未熟や足りない努力を棚上げにして、
相手がすごいから自分とは違うんだって納得できるんだよ。

160 :スペースNo.な-74:2006/02/12(日) 03:20:45
ショパンが10歳くらいのとき、その演奏を聴いた高名な音楽批評家が
ショパンを評して「諸君、帽子を取りたまえ!!彼は天才です!!」って
書いたらしいね。なんかすごいな。

161 :スペースNo.な-74:2006/02/12(日) 07:58:50
上手い人って子供の頃から上手いってパターンが多いんだよね。
周りの子供達と比べてではなく、プロと比べて。

162 :スペースNo.な-74:2006/02/12(日) 08:09:11
>>160
ピカソが13歳の当時、プロ画家であったピカソの父が、ピカソのあまりの
才能の高さの前に筆を折ったエピソードとにているな。
本当に苦労して築き上げたプロフェッショナルほど他人の天才性に敬意を
はらうものだと思うよ。その道を愛しているからな。

163 :スペースNo.な-74:2006/02/12(日) 08:12:29
まあ性格的に自分が一番でないと気がすまない人は表向き
他人の才能を認めることはないが、自分に嘘はつけないだろうね

164 :スペースNo.な-74:2006/02/20(月) 16:41:44
(゚Д゚)ハァ?

165 :スペースNo.な-74:2006/03/06(月) 15:10:25
>>162
 そのピカソにスパルタ教育をしたのは父自身だけどな。
(誕生日の日も練習させて、母親と父親が喧嘩したとかいうエピソードも)

166 :スペースNo.な-74:2006/03/06(月) 15:12:04
>>161
幼少期の吸収力は凄まじいからな。
小学校に上がるぐらいで、歴然の差が生まれるぐらい。

167 :スペースNo.な-74:2006/03/08(水) 13:01:25
てめぇの絵も見飽きたぜ

168 :スペースNo.な-74:2006/03/25(土) 21:32:35
「努力できる人こそ、真の天才なのです」
どっかの偉人の名言


169 :スペースNo.な-74:2006/03/25(土) 21:36:58
努力できる才能が無かった!

170 :スペースNo.な-74:2006/03/26(日) 00:40:08
ああ〜っ! 今やっと>>167のネタ元が分かった!
シルメリア、楽しみだなあ……

171 :スペースNo.な-74:2006/03/26(日) 04:31:27
何だってそんなに努力を強調したいのかようわからん


172 :スペースNo.な-74:2006/03/26(日) 09:48:09
モラル(ルール?)に反したことをしたバカが皆に認められたのが都合よく天才になってるだけだと思う

173 :スペースNo.な-74:2006/03/26(日) 10:06:25
>>171
「努力なんてせんでも、こんなのチョロイ。」って思ってても
努力したことにしておいた方が日本社会ではウケがいいからです

174 :スペースNo.な-74:2006/03/26(日) 21:55:54
本当に努力で何とかなると思ってんなら
お前が努力して天才になってみせろよ

結局凡才の群れの中で
「お前らは怠け者、オレだけは努力の効用を知ってる分マシ」
だって自分を慰めてるだけだろ?w

ただの怠け者よりもタチが悪いなwww

175 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 12:04:52
結果が全て
これが、今の世の現状

176 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 13:00:49
これだけレスがあって、天才という言葉の語源とかに言及せず、てめえの価値観だけで語る奴ばかりなことに脱帽する。
言葉なんてのは記号なんだから、絶対的な「これ」ってのがあるわけねーだろ。
せめて『天才』『genius』の違いくらい調べてから語れや。>1-175までほとんど無意味だぞ。

177 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 13:04:11
>>1-176

178 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 13:20:14
結論が出てしまいました
このスレは終了ということで

179 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 16:09:09
ここは負け犬の集うスレですかww
ずば抜けて才能がある奴を天才って呼ぶのは当然
天才だからって努力してないと思う奴とか1ぐらいだって
お前らいくら頑張ってもみとめてもらえないからって嫉妬すんなよ!!




180 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 16:29:31
日本人の半分以上はインスパイアの天才だから
才能無いと自覚する奴も諦めるな

181 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 16:30:58
ぬるぽ

182 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 16:46:24
辞書を調べても、その辞書をつくった時代の代表的な
意味しか載ってないって。
1980年版の辞書が2006年にそのまま通用するか
つーとそうでもない。
それを前提に話をしてるヤツがほとんど。
だから辞書の引用なんてしない。するヤツは馬鹿。

天才やカリスマ、〜の神様なんて言葉は陳腐化してる。

183 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 17:43:32
レオナルドダビンチやイチローを天才と呼ばないでなんと呼ぶ
凡人は努力しても到底達しないところにいるから天才なんだろうが
とりあえず才能もないのにいい年して漫画描いてる奴は
ホームレスになる前にやめるこった

184 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 17:45:31
絵で一生食う事に関してはそんなレベルの才能はいらない^^

185 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 18:00:42
だから何?

186 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 18:04:17
>>183の2行目から3行目の続け方はおかしい^^

187 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 18:06:54
凡人だろうが才能が関係していることに変わりは無い
努力でどうしようもないほど才能が無いのなら諦めろってことだろ
読解力つけな

188 :183:2006/03/27(月) 18:08:07
違うし

189 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 18:13:15
才能が無いのが才能なんだ!!

190 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 18:19:37
クリムゾンは天才

191 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 18:19:43
たしかにダビンチや写楽は天才だよね。
イチローも後世、天才と呼ばれる実績はある。
でも王貞治を天才と呼ぶ人はいないんだよ。
挫折を経験した努力型だから。

今は天才という言葉があふれていて、
後世にならないと本当の天才なのかはわからない。

192 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 18:22:40
毎日「俺は天才、俺は天才」って自己暗示掛け続けたら天才になれるよマジで
能力がある→天才という確信の逆を実現するほど思い込みの力は強い

193 :スペースNo.な-74:2006/04/16(日) 18:52:10
むしろ野球選手で考えると
ほぼ全員5才くらいからやり始めてて毎日練習、今も
毎日練習してるのに、一方でイチローになり
一方では2軍落ち。

そりゃあちゃんと努力すれば能力が伸びるのは当然だが
他の人間と比較したとき、努力ではどうにもならない壁がある。
天才になりえるのはほんの一部の人間だけ。

で、現代(同時代)の場合だとなんでもかんでも天才呼ばわりするから
基準にならない。現代で天才とか言われてる人間は
過去の本当の天才、レオナルドミケランジェロルーベンスカラヴァッジョ北斎などと比べると
レベルがあまりにも低い。数百年後に名前が残るわけがない。

その低いレベルの連中を"天才"と呼ぶなら
「誰でも天才なれる」というセリフも間違ってはいない。

194 :スペースNo.な-74:2006/04/16(日) 20:33:03
イチローとは練習の質が違うんじゃね
あと量も違うんじゃね

195 :スペースNo.な-74:2006/04/16(日) 21:13:01
俺は最初から才能がないと割り切ってひたすら訓練している。
うまく描けなくても才能がないから当たり前と苦しまずに描きつづける。
気がつくと回りから天才と言われることもある。それで勘違いするとまた苦しむけどな


196 :スペースNo.な-74:2006/04/16(日) 22:54:57
このスレタイ
まんまVPのアリューゼがいってたよ

197 :スペースNo.な-74:2006/04/16(日) 23:00:28
>>196
>>7

198 :スペースNo.な-74:2006/04/16(日) 23:01:45
まちがえた。>>7じゃなくて>>9

199 :スペースNo.な-74:2006/04/19(水) 00:21:33
ピカソ、マティス、シャガールなんかは同じ時代に息をしていたわけで
そんなに少なくも無いのか?とも思うな…天才。
白人の発信力が強いだけで世界で見れば比類する天才は他にもまだまだ居ただろうし。

200 :スペースNo.な-74:2006/04/19(水) 00:38:08
たかだかゲームのセリフに何故みんなしてマジレスしてんだか。

201 :スペースNo.な-74:2006/04/19(水) 01:56:41
それだってどうせ吉川英治の宮本武蔵あたりから戴いてるんだろ。
天賦の才というのは努めない人が自分を慰めて言う言葉だって
本阿弥光悦が語るくだり。

202 :スペースNo.な-74:2006/04/22(土) 17:10:34
このスレタイ気の毒になってくる

203 :スペースNo.な-74:2006/06/07(水) 09:04:54
岩波文庫のクレッチマー「天才の心理学」でも読めば・・・!
天才とはいかなる者かわかるよ・・・!

204 :スペースNo.な-74:2006/06/07(水) 09:43:46
>>201
確かにそれはあるよ
実際に駄目なやつと話してるといかにそいつが駄目な思考回路なのかよくわかる
そいつの中には僻と妬みと羨望ばかりで努力の文字がない
相手の技術は認めず嫉妬から相手の人格攻撃をして勝った気になって
「絵がうまい人より自分の方が恵まれてて幸せ」に帰結してる

駄目なやつとは話さない方がいいよ
精神衛生上悪い

205 :スペースNo.な-74:2006/06/07(水) 11:33:06
>駄目なやつとは話さない方がいいよ
>精神衛生上悪い

至言だな。

206 :スペースNo.な-74:2006/06/07(水) 16:08:52
実力と努力量はほぼイコール

効率×時間=努力量=画力

207 :スペースNo.な-74:2006/06/07(水) 18:40:08
人の10分の1ぐらいの努力で充分よくできたと言えるほど呑み込みが速くて
頭の回転が速くてしかも池面で良識のある「ノート持ってない状態の夜神月」
みたいなやつにあったことあるからそうとも思わんな>>1
もちろん絵も凄いスピードで上達した
本人は「俺はなにやってもモノにならない」とか本気で言ってたけど
正直ちょっと理解不能の境地だった

208 :スペースNo.な-74:2006/06/07(水) 19:08:21
不毛

209 :スペースNo.な-74:2006/06/07(水) 21:51:45
>>207
お前みたいな凡人には理解できないんだろうな

210 :スペースNo.な-74:2006/06/07(水) 22:16:55
>>209
うん。ほんと理解できねー
やっぱ天才ってのはいるもんなんだよ

211 :スペースNo.な-74:2006/06/08(木) 00:33:45
他人になれるわけでもないのに
才能才能とうるさいのう。
そんな事気にして何か得られるのか?

結局は

「上手くやれてる奴は才能ってインチキのおかげなんだ
俺がダメなのはインチキしてないからで、やむを得ないんだ」

って言い訳をしてるだけだろ。
そんな事やってて少しでも上達するのか?

212 :スペースNo.な-74:2006/06/08(木) 06:56:00
不毛

213 :スペースNo.な-74:2006/06/09(金) 22:06:36
ジミーちゃんは天才ちゃうの?

214 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 00:43:55
>>213
ジミーは天才。



でも、あまり羨ましくない。

215 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 00:48:18
ジミーは野球が結構上手かったががサインどうしてもが覚えられなくて断念したんだよ確か
そんな感じになりたいのかね



216 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 18:51:13
>>1
アリューゼ乙

217 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 23:29:14
俺はこう思う。

天才・・・真髄を求める。なぜそうなるのかを追求する。

凡才・・・体裁を整えて人の目を気にする。

218 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 23:35:14
天才・・・本当に自分がわかっているのか心配。疑わしい時は行動する。
蓄積したものを崩して再構築する手間をいとわない。

凡才・・・ビクビクして何もできない。

219 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 23:38:10
天才・・・津波が来たら高台に逃げる

凡才・・・うずくまって迫る高波を見ない。

220 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 23:42:36
天才・・・誰もが正しい方法を用いて自分と同等の能力を得ると知っている。

凡才・・・才能がなければ何をやっても無駄と思っている。

221 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 23:43:52
天才・・・実力と運気の結晶

凡才・・・実力も運も無い。もしくは片方が著しく欠如している

222 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 23:44:52
天才・・・凡才はやる事をやっていないだけだと思っている

凡才・・・天才はやる事をやっていないができてしまうと思っている

223 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 23:46:00
天才・・・探求に夢中

凡才・・・無意識に手軽な言い訳をみつける天才

224 :スペースNo.な-74:2006/06/10(土) 23:58:24
天才・・・好きな事をやっていたら何だか周りが騒がしい。

凡才・・・好きだと思っていた事は実は逃げこんだだけだった。
胸騒ぎが止まらない。

225 :スペースNo.な-74:2006/06/11(日) 00:27:56
凡人が想像で天才語ってどうすんの

226 :スペースNo.な-74:2006/06/11(日) 00:52:18
天才
初めて俺に恐怖というものを教えた男。
あれは幼稚園の頃だっただろうか、ドラゴンボールZの本放送を見てた。
ちょうどサイヤ人襲来の時で何気なく見ていた俺。
1週目でヤムチャが死んだ。しかも栽培マンに殺された。まあそれはいい。
ただ恐怖は2週目から始まった。
ナッパがただ単にパンチにいって天津飯がガードする。それだけのことのはずだった。
しかしガードした天津飯の腕が吹っ飛んだのだ。
幼稚園のガキにとってはショックなシーンだった。
頼れる男と思っていた天津飯が唸り声を上げながら苦しんでいる。
その時俺は恐くてテレビの前で震えながら泣いていた。
そして天津飯を救うためにチャオズが自爆、でもナッパは笑ってた。
その後天津飯は失血と激痛による苦しみから無念にも息絶えた。
そのシーンを見て俺の頭はもうパニック状態だった。
その後も好き放題いたぶられるZ戦士達の姿を見ながら俺は漏らしてた。
放送が終わった後親になんで漏らしたのかたずねられたが
ショックで上手く説明できなかったを今でも覚えてる

227 :スペースNo.な-74:2006/06/11(日) 00:53:45
天才→防災グッツなどで対策はしっかりと。

凡才→黒松、梅、その他色々。葉の剪定は慎重に行おう。

228 :スペースNo.な-74:2006/06/11(日) 10:09:17
天才は天賦の才を使いたがる
盆栽は天賦の才について語りたがる

229 :スペースNo.な-74:2006/06/11(日) 17:14:18
     巛巛巛   巛巛巛
    巛巛《《巛巛/巛巛《《巛
     \ \/  /
   ;:巛巛巛  巛《《《《巛
  巛巛巛巛  ノ巛巛巛巛
      │  / 
      │ │  
┌───┴─┴─────┐
└┬─────────┬┘
  │                  │
  │                  │
  │                  │
  └─────────┘


230 :スペースNo.な-74:2006/06/11(日) 18:40:48
天才は厳然として存在する。
否定するのは、努力さえすればすべてが叶うと信じている楽観論者だけ。
お経を唱えれば願い事は叶うと勧誘してくる新興宗教となんら変わりはない。

凡人はただ己を磨く事に心を砕けばいい。

231 :スペースNo.な-74:2006/06/19(月) 12:17:32
おまいらに取って置きの名言を教えてやろう

「俺は天才だぁ〜」(北斗の拳 アミバ)

232 :スペースNo.な-74:2006/06/30(金) 12:15:51
アメリカには、ADDとかADHD・アスペの子の、特殊な専門教育機関が
あるらしいね。才能を伸ばして天才の素質を開花させたり、社会で活躍できる
ように、その子に合った教育をするらしい。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19981129/f1397.html


233 :スペースNo.な-74:2006/06/30(金) 12:31:54
天才・・・俺

凡才・・・お前達

234 :スペースNo.な-74:2006/06/30(金) 20:39:48
デスノートのLみたいな、変人型天才に、すごい憧れる。

235 :スペースNo.な-74:2006/06/30(金) 20:45:00
え?普通に天才はいるでしょ?
いくら努力してもレオナルド・ダ・ビンチにはなれないよね?
天才・天賦の才能……何か変?

236 :スペースNo.な-74:2006/06/30(金) 21:08:56
先天的な天才もいれば努力型天才もいる

先天的な奴はそんな努力しなくてもうまいので努力しない。
努力型は努力してる分スタミナがある。

この両者が作家活動を通して危機的状況に陥った時、
スタミナのあるほうが生き残る確立は高い。

237 :スペースNo.な-74:2006/07/01(土) 00:54:49
また不毛な論争で熱くなってる馬鹿が現れた
理屈はいいから働けw
そのうち親頃すなよ
自分家に放課したりw

238 :スペースNo.な-74:2006/07/01(土) 01:03:19
凡才は努力すれば天才になれることをしらないんだよね
努力の質を間違ってるのに気付かないんだよね
結果、生まれ持った才能を持つ奴だけを天才だけしか認めないんだよね
努力して成り上がった天才がウザいんだよね
自分の論理に当てはめると、存在しちゃいけないからね

239 :スペースNo.な-74:2006/07/01(土) 20:56:40
天才・・・ある程度先天的な素養と後天的な脳の開発によって、人の能力差に開きが出る事を知っている
     そしてその差は決して小さくも大きくも無い事も
     また考え方も人の数だけある事を知っているので、自分の考えが絶対に正しいとも思わない
凡才・・・天才など存在しない、全ては努力した分の差でしかないと妄信している
     そしてその考えがカッコイイと思っている
     自分の考えが正しいと思っているので、自分の思考を他人に押し付けたがる
貧才・・・天才は存在すると信じている、そう考えないと自分の能力の低さに心が押しつぶされてしまうから
     やはり自分の考えは正しいと妄信しているので、対極する凡才の考え方とよく衝突する
     実際は凡才と紙一重で大した差は無いが、努力を怠りがちなタイプなので、こちらのが総じて能力が低くなりがち

240 :スペースNo.な-74:2006/07/02(日) 04:18:20
無収入のくせにうるさいっての

241 :スペースNo.な-74:2006/07/02(日) 13:17:19
はいはい。貧才のテンプレのような台詞だな

242 :スペースNo.な-74:2006/07/03(月) 07:14:21
いや、どりょくとか関係無いって。
そりゃ才能あるヤシが努力すれば優れた結果が得られるさ。
でも「天才」の残すものと同じものは得られない。



243 :スペースNo.な-74:2006/07/03(月) 22:54:03
突出した業績に付けられる名前=天才。
天才とはただの言葉じゃ。

244 :スペースNo.な-74:2006/07/03(月) 23:55:08
先天性+努力=神
先天性のみ=天才
後天性努力=天才〜凡才
先天性惰性=貧才

245 :スペースNo.な-74:2006/07/04(火) 00:28:22
優れた能力の人が居る→その人は才能に恵まれ努力せずにその能力を得た→自分の能力には影響しない
優れた能力の人が居る→その人は才能に恵まれその上努力もしてその能力を得た→自分の能力には影響しない
優れた能力の人が居る→その人は才能に恵まれなかったが努力してその能力を得た→自分の能力には影響しない

246 :スペースNo.な-74:2006/07/04(火) 00:29:49
なんにもしなくても凄い=天才
なんにもしないから普通=凡才
なんかして凄くなれた=秀才


247 :スペースNo.な-74:2006/07/04(火) 01:19:09
じゃあ聞くが。
何にもせずに天才って言われてる人間を一人で良いから挙げてみろ。

248 :スペースNo.な-74:2006/07/04(火) 01:39:43
だから「天才」は凡才が無い頭使って考え出した言い訳で、実際には居ないって話だろ?
努力しない凡才が他人を羨んでいるだけ。
凄い人=秀才

249 :スペースNo.な-74:2006/07/04(火) 08:15:51
>246はこう訂正すれば多少分かる。

努力しなくても凄い=天才
努力したから凄い=秀才
努力しないから普通=凡才
努力しないからダメ=ニート

ちなみに努力の天才とかって表現たまにあるけどあれも秀才って言うべきだと思う。
普通にしてて凄いヤツはやっぱ天才とか思う。
その点目標に向かって努力している秀才タイプを見ると偉いと思う。
どっちが良いってのはないけど。
天武の才能あるなら生かせば良いんだろうし、そうじゃないなら努力するのも自分を高められると思う。

250 :スペースNo.な-74:2006/07/04(火) 23:01:21
オマンコ_ビラビラ

251 :スペースNo.な-74:2006/07/05(水) 00:07:45
わんわん

252 :スペースNo.な-74:2006/07/06(木) 01:35:23
いいから働けよw
天才でも秀才でもないただのクズなんだからお前らはw

253 :スペースNo.な-74:2006/07/06(木) 01:38:53
天才と呼ばれるような人物は、殆どの場合、普通の人を遙かに越える努力をしてるんですけどね。

254 :スペースNo.な-74:2006/07/06(木) 01:41:14
「天才」ってのは大昔の負け犬が作った言葉だろ?

YES:世の中には頑張れば成功するタイプと頑張っても駄目なタイプがある。
後者は前者を天才とか才能があったなどと呼称する、
そしてそれは真実である。 後者のタイプには世界はなにも
期待してないから、前者の邪魔だけはしてくれるな、道のはしっこ歩けよ。

255 :スペースNo.な-74:2006/07/06(木) 12:13:03
おばあちゃんが言っていた
天才は孤独だってな


256 :スペースNo.な-74:2006/07/06(木) 12:40:48
>254
成功、駄目の基準がよくわからんが
頑張ればそこそこやれるが壁が乗り越えられないタイプとかもいれてやってくれ、これは結構居ると思うし
まあ、そこそこってのがどの辺なのかってのもわからんけどな

257 :スペースNo.な-74:2006/07/06(木) 19:22:27
一度や二度壁に当たっただけで心が折れる奴と
100難すら楽しむことの出来る奴の差はデカイ

258 :スペースNo.な-74:2006/07/06(木) 23:01:14
そうかなー有能な奴は壁なんか当たってないように見えるがな。
野球選手とかでも故障ばっかしてるやつ居るじゃん、
そして大抵フェードアウトしていくじゃん。


259 :スペースNo.な-74:2006/07/07(金) 12:42:07
天才とか才能って言葉乱発されすぎじゃね?
才能に至っては努力出来るのも才能のうちとか言われてどんどんハードルが下がってるような気がするんですけど

260 :スペースNo.な-74:2006/07/07(金) 15:39:35
才能は努力の結晶の場合が多い
天才はその才能をたくさんもってる奴のこと

261 :スペースNo.な-74:2006/07/07(金) 16:21:56
それは器用貧乏って事ですか先生(゜∀゜)

262 :スペースNo.な-74:2006/07/07(金) 16:33:44
261君
努力はするだけじゃ意味がないって事だよ。
何かしら目に見えるもの、つまり結晶という形に精製しなければならい
ということだよ。

その結晶を組み立てて絵という目に見えるものとして出来上がるんだ。
だから結晶をたくさんもってる奴が上手いし、結果「天才」と言われるんだね。
わかったかい?

263 :スペースNo.な-74:2006/07/08(土) 15:41:13
芸術の場合感覚的な物だけで頂点に立てるから、スポーツと違い努力が非常に見えにくいな。

264 :スペースNo.な-74:2006/07/08(土) 19:40:58
天才ねぇ。
お前らもっとはっきり言いたいことを言えよ。
「楽して勝ち組になりたい」これだろ?

ばかども
哲学も矜持もないお前らは
少し思うようにいかなかっただけでグズグズ怠けて
そのまま一生何も出来ない。

保証する。
だからさっさと死ねクズども。

265 :スペースNo.な-74:2006/07/08(土) 19:47:49
>「楽して勝ち組になりたい」
それが本当に言いたいことなのか?
仮に言いたいことだったとして
そんなもん天才でも無理だって誰もがわかってるし、わざわざ言う必要も無いじゃなーい

266 :スペースNo.な-74:2006/07/08(土) 23:41:00
ヘタレの言い訳
「萌えトーク仲間集めをするために描いてる」
「買い専じゃなかなかサークルの人と仲良くなれないから描いてる」

天才の言い分
「同人でやってるけど自分の作品を一人でも多くの人に見てもらいたいから」
「楽しいだけじゃつまんない」

267 :スペースNo.な-74:2006/07/09(日) 03:32:33
>「楽しいだけじゃつまんない」
でも実際、その道の天才って
常人には苦行に映るような行為も自ら進んで嬉々としてやってないか
やっぱ楽しいんだよ、たぶん
楽しいの先にあるものは副次的なもんなんだろうと思う

268 :スペースNo.な-74:2006/07/09(日) 14:02:31
「お友達作り」に必死になってる奴いるな。そういう奴は大体ヘタレ。

あいつらって、同人やってる奴の全部が全部「お友達作りに必死」なんだと
思ってるのかね。
観察してると、順調にお友達増やしていい気になって大手や巧い人に
アタックして相手にされず、結局お友達は殆どヘタレってのがパターンだなw

はたから見ていて超笑える。
ヘタレなうちは人脈作りしてもヘタレしか揃えられないんだから、画力を
あげるのを優先した方がよっぽど建設的なのになw

269 :スペースNo.な-74:2006/07/09(日) 15:11:05
上手い人のお友達サイトとかのリンクをみると大抵上手い人ぞろいだな

270 :スペースNo.な-74:2006/07/09(日) 18:43:03
つうかぶっちゃけ
人脈なんて必要ないw

271 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 00:59:19
昔、萌えトークの内容をパクられたのでそれ以来ヘタレどもはおろか
萌えトーク自体する事をやめた

あんガキャー、他人の絵も平気にパクリやがるし、絶対ゆるせねぇ!
な め ん じ ゃ ね ぇ ぞ !!

272 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 01:45:00
上達するために他人の絵を参考して練習してる奴は
センスや技術のパクリだろ

いうなれば向上心があるやつほどパクっていることになる

273 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 01:48:40
仕組みや過程を理解してパクればそれはそれで技術の向上になる
が、実際ただスポイトすりゃいいやとか、パクればいいやと
考えてる奴のなんと多いことか

274 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 01:56:49
他人のパクリ絵とオレの萌えトークでコピー本作りやがって
あまつさえ「もらってください」って言って来やがった。

頭に来たのでそれ以来無視ング。
大人気ないかもしれないが、己のやったことを思い知れ!クズガキが!!

275 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 01:59:58
>>274はアレだな
多分自意識過剰

276 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 02:02:01
どんな内容だったのか気になる

277 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 02:21:26
普段はヤリまくってるだけのクズエロしか描かない大学生。
そのガキとオレはカプの組み合わせ違うんだけど、萌えトークの
ストーリーをキャラ置き換えてまんま盗られた(受けキャラは同じ)。
んで、途中途中にトレス?なパクリ絵が…。
向こうの方が学生でヒマなのでオレより先に本にしやがった。コピー本で。

「本が完売した」と喜んでるから冊数聞いてみるとコピー本5冊とか。
そのくせアタクシ凄いのよオーラムンムン。

思い出すだけでも腹が立つ。
所詮田舎のガキだと自分を言い聞かせるしかないかな。

278 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 02:27:29
>>277
君は敢えてその道を選んでるでしょ
自業自得なのでは

他人に左右されるのは他人に頼っている証拠

279 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 02:31:46
まあ、ぱくられはいちいち気にしてたら身が持たんだろうね
友人とチャットでだべってて、このネタは後で使おうと思ってたら
お互いにそう思ってて先につかわれたりとかいう話はよく聞く
まあ、ああいう自由な場での発言は著作権フリー状態だから
いいネタだと思ったら、このネタ後でつかうぞとか言って釘でもさしておかないとね

でもまあ、実際には自分の発言は本当にオリジナルなものなのか?
過去にそういった話は無かったか?など突き詰めると意外と自分のオリジナル性のなさに気づけたりして
これはこれでなかなか面白い

280 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 02:39:39
【パクリ?】これってズル?【邪道?】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1117782788/

281 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 02:44:30
根性がヘタレな奴がこの世に居るのは確か。
自分を必死に天才に見せようとしてるんだろうな
そのお子様は。

誰にでもそんな思い、一度くらいは抱いたことがあるはずだ。
放っておけ。

282 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 03:07:03
パクリ問題は結構難しい問題だな
まんま丸パクリ、申し訳程度にキャラだけ変えた物などは論外だが
我々凡人は、ぶっちゃけ常に方々からパクリ、ぱくりが分からない程度にいい感じでミックスすることで
表面的に新しく見えるものを作っているだけだともいえるけどこれくらいは許容範囲だろう

誰にも考え付かないことを考え、実行する先駆者の役は天才に任せるわ

283 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 10:53:20
>>277は内容から察するに腐女子なのはまちがいないが
一人称「オレ」で「パクられた」と絶叫する自意識過剰。
相手の大学生を「ガキ」と罵るところから察すれば20代中盤以上の年齢。

誰が痛いかは一目瞭然。

284 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 20:21:17
148 :名前は開発中のものです。:2006/06/15(木) 14:48:31 ID:Upmmb7dq
絵を描きはじめた同人プログラマだけどさ、意外に描けるもんだなと思ったよ。
3日目でなんとか人に見えるようになったしww
1週間でもう「趣味:お絵描き」を自称できるなと。

人体の比率とか、お約束を次々と脳内にインストールしまくるのが快感。
3Dの知識なんかも相当役に立ってる。やっぱ始めてみないとわからんもんだな。

285 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 20:57:42
ヒント:ヘタな時期は自分のことをうまいと思うことも多い。
見る眼が育ってないから。

286 :スペースNo.な-74:2006/07/10(月) 22:58:46
>>285
思えたほうが結果は良くなる
結局、どれだけやる気に繋がるかが大事だから

287 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 03:55:02
自分もパクられ経験者なのでパクられるのがどんなにつらいのか分かるよ。
互いに同人同士で、大手とコピとか圧倒的な差がないとパクられると腹が立つ。
283はパクられたことないんだろうな。ある意味幸せモノ。

描いてる時は自分を褒め倒し、出来上がったものを数日後に眺めて
ドコが悪いのかアラ探し。

やる気はその人の性格次第だと思う。
「チクショー」と思うと伸びる人と、「いいよ〜いいよ〜」と褒めないと
続かない人イロイロだろうな。

288 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 04:28:23
オマンコ_ビラビラ

289 :283:2006/07/11(火) 09:58:36
>自分もパクられ経験者なのでパクられるのがどんなにつらいのか分かるよ。

頭の悪そうな発言だな。
自分は苦しんでるからわかる、わからないのは苦しんだ経験がないからだ、ってか。幼稚な奴だ。
じゃあ言ってやろう。
『パ ク リ に 腹 を 立 て る 奴 は パ ク ラ ー と 同 程 度 の 低 能 』
なぜか?

・パクラーに負けてる場合
そんなオリジナルには存在価値がない。居丈高になる資格ゼロの、パクラー以下のヘタレ。

・パクラーに勝ってる場合
実害がないので起こる奴は阿呆

第一、5部とかしか売れないような人間の周囲にいるんなら
そいつもたいした人間じゃないんだよ。
そんなレベルで「盗った盗られた」の不毛なプライド振りかざさず、相互にパクりあって高めあえよ。

290 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 10:38:03
売り込みがうまければ才能以上の成功お得られる、、、と、思う。

291 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 11:36:03
「俺は天才だ」と思っておけば
結果的に
天才→業績を残さなきゃ→努力する
という風に潜在意識の力で努力するようになるよ
天才じゃないと思うより天才だと思っていた方が良い

292 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 12:12:01
>289
これがお前は許せるかい?
お互いに自分の萌えトーク(ストーリー)をお茶会でお披露目→その話しまんまパクられた。
しかもこっちがオフセットで出そうとしている間にコピー本で向こうが先出してた。
気がついたのは自分の本を出したその日。
おかげでオレの方がパクり者扱い。汚名返上に何年もかかった。
(ああ、言っとくけどガキの方から寄ってきたんだよね。オレが側に居たんじゃないよ)

これが許せる程、オレは人間できてねぇ!
もう絶っっっ対!萌えトークは誰ともしねぇ!!
と く に ヘ タ レ と わ な !!!

293 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 12:32:32
ネタに使えるものは安易に公言すべきではないということがわかってよかったじゃないか

294 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 12:34:48
おう! だから自称天才でも凡才でも、くれぐれもヘタレとは仲良くなるな〜〜!

295 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 12:36:52
チャットや雑談でのおしゃべりは基本的に著作権フリーと思っておいたほうがいい
まあ、こういう問題があるから他人から面白いネタが飛び出したらそれつかわせてくらいは言っておいたほうがよさそうだな

296 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 12:53:58
>295
さんきゅー。もうヘタレのお友達作成ごっこに付き合うのはヤメだヤメだ。

297 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 15:17:52
うんこぶーりぶり

298 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 15:27:15
ちんこぶーらぶら

299 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 21:00:16
まんこびーらびら

300 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 22:38:54
わんわん

301 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 22:50:12
>>292
何をいいわけしようが後に出したお前の負けw

302 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 23:09:17
プ

303 :スペースNo.な-74:2006/07/11(火) 23:23:29
負け犬は「他人の失敗につけいるのが精一杯」

304 :スペースNo.な-74:2006/07/12(水) 09:52:17
いつまでもうぜえよ、自意識過剰の腐女子が。
お前のクソつまらねーアイデアがパクられようがどうしようが
そんなことを天変地異のように騒ぐのはバカな当人だけ。

「俺の方が先に考えていたのに!」
お前はたぶん世のヒット作にも同じ事を言うんだろうなぁ。
作品化してるって事は向こうの方が先に考えを具体化したっていう風に考えられないのかバカが。

つけいられるような失敗する(行動がトロいとかねw)奴は負け犬。

いい年してるならそれくらいわかれよばあああああかw

305 :スペースNo.な-74:2006/07/12(水) 13:36:57
完結してるのにいつまでも騒ぐなよ

誰だって失敗の一つや二つはするさ。そこから学び取れない奴こそ貧才

306 :スペースNo.な-74:2006/07/12(水) 21:00:43
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1152690024/l50
ADD【脳の軽障害者の子作りの賛否】アスペ等

307 :スペースNo.な-74:2006/07/12(水) 23:25:45
貧才って語彙が
これまた中学生以下を連想させるwwww

308 :スペースNo.な-74:2006/07/13(木) 00:21:31
釣られてる事に気付かない307アワレwwww

309 :スペースNo.な-74:2006/07/13(木) 10:16:37
釣り宣言キタコレwwwww
低能のフルコースwwwwwwwww

310 :スペースNo.な-74:2006/07/13(木) 12:24:06
うんこぶーりぶり★☆彡

311 :スペースNo.な-74:2006/07/17(月) 14:36:07
天才肌!【ADD・アスペ・LD自慢】発揮!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1153114168/

LD・ADHD・ADD・アスペ・自閉症等の軽度発達障害者へ!
コンプレックスを持つな!軽度発達障害者は天才肌の奴が多い。

さぁ!おまえら! 仕事面・趣味・日常生活で一般健常人に対して、発達障害
クオリティの発想・能力で対抗し、「あっ!と言わせた」場面を思い出し、優越感
に浸りながらその勝利に満ちた瞬間の、発想の課程・結果を、思う存分に書きなぐれ!!


312 :スペースNo.な-74:2006/11/27(月) 17:20:23
「天才」ってのはコミケに長く居続けた奴の過信だ。
お前のことだよ、相棒。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)